上杉機関 別館

※当ブログは常に3分程度で文章を仕上げています。そのため、誤字脱字がありますが、時間に余裕ができたら、後で文章を修正をしていきます。 キータッチが直接日本語入力なので、酷い文章になっています。外国人ではないので、安心してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★★失業者を徹底してなぶり殺す、勝谷★★★

文章一部訂正

さっそくだが、ユダヤ雑誌SAPIOの2月3月号を拝見した。
その記事の中で、勝谷はホームレスに対する激しい勘違いレッテルを
一方的にたたきつけ、失業者は自殺しろといわんばかりの概念を披露した。

勝谷は日頃から、社会党の村山が大震災の時に自衛隊の出動を拒否し、
国民を助けなかったと自慢したかのように言論の長刀を振るうが、
勝谷本人もまったく同じ事をしていることがわからないようだ。
勝谷は最近、偽保守雑誌であるユダヤ機関翼賛雑誌「*1SAPIO」に登場
し、【ホームレスを助けるな】という文章を2ページにわたって掲載した。
このネットテロリストでもある勝谷という野蛮な男が、ホームレスの実態を
知らずに【平然と嘘を流している状態】に不気味さを感じてならない。

勝谷は最近保守であると豪語して活躍している。竹島や対馬に
上陸して右翼活動している事は一応誉められる。だがしかし、この男性は
元々保守陣営が認めている「活動家」でもなんでもない。
勝谷は昔、よくテレビ朝日で放送していた≪深夜の風俗SEXポルノ≫翼賛番組の
専属司会者を長年しており、その番組では、麻薬の推進、ヤクザの特集、
右翼団体の特集、ポルノの特集を集めた下劣な番組であったが、
勝谷はそこのメンバーであった。元々は朝日の陣営でノコノコと飯を
食っていた曰く(いわく)つきの男である。

その放送内容は毎週愕然とする内容であった。なんとポルノ俳優らが
「性行為」をしている最中にカメラをもって、その行為の内容を撮影する
というキチガイ番組であった。そこに男性リポーターらが突入して
性行為を翼賛するという異常者番組であったのだ。

この番組が犯罪の温床となっていたことは警察機関でも問題となり、
全国の教育委員会を通じて放送禁止にするように抗議活動が計画された
時期もあり、後日放送禁止となった問題番組であった。
また希に暴力団の正式構成員が右翼団体として登場し、やはり警察機関から
マークされていた番組でもあったのだ。(トゥナイトという番組だ)しかし勝谷は
その番組から姿を消した後に、突然右翼や保守思想家だと自ら売名宣言して現れる。

何所にポルノ番組で飯を食っていた自称ジャーナリストが保守であろうかと
憤慨してしまうが、連中は自分で色々と【スパイ】をしてますと宣言し、
突然テレビや雑誌で偽の情報を元にして活動を始めたという。
(噂では親米機関から200万円をスパイ工作費としてもらい、新自由主義の金融犯罪を援護
していいたという情報が出始めている。
どうりで外資の餌食となったホームレスを徹底して叩くわけだ。)

さらに他の電通の情報を知る連中によれば、こやつは
噂では銃刀法に抵触するような武器を携帯して歩いているという
噂を聞いた。(凶器のことは噂として聞いたが。)
(ちなみに電通の名刺はパステルカラーの綺麗な名刺を使用している。)

本来保守というのは、尊皇派として活動する。昔は社会党であっても尊皇派が
多数在籍していた。そしてまちがっても国民の不幸を願うこれらの組織はいななかった。
近代になってからは、カルト「南蛮思想」をもつ金持ちの【教会員】らが保守として
暗躍し、そして【庶民たたきを教会思想運動として広域活動】させているという。

※一般人の市民の皆様や国民の皆様はあまり知らないと思いますが、
庶民叩きをしている「格差は必要」だと暴言する言論人の多くが、実は特権階級が
雇っている【キリスト教徒】の人達なのである。例えば、日本に格差が無いと
本を出版して基督教右翼らが大量購入していましたが、あの著作者である
台湾人も「基督教徒」でした。他の類似する格差翼賛メンバーも、全てそういう
機関の教会繋がりの仲間でありました。だから年金を廃止しろだとか、
残業代を払うなとか、派遣労働者を潰せだとか説明していたのです。
これらは全て基督教右派の人達が推進していた思想運動であったのですが、
一般人の眼には、あれが愛国者の熱意で活動していると錯覚していたようです。
残念ですが、我々はテレビ局の政策機関を調べ、一般人として登場した
出演者の工作員や、それらの特集で出演して発言した内容である
低所得者は入学や卒業する資格は無いと横暴の限りを発言した女性など、
全て教会の信者の関係者であったことを暴露いたしました。全て【中流の上】の
生活をしている人達でして、【倒産や失業に対して心配する必要の無い】方たちで
ありました。産経が特にこれらの【宗派機関員】を集めて動員しておりました。
(最近では、日テレが報道した定額給付金の特集で出演した方も、ユダヤテロ組織
SWCと提携している宗派の信者でありました。)

話を戻しますが、歴代の皇室関係者の思想の中には、【道で倒れたものを助けよ】、
(浮浪者や失業者、傷病者、精神の病んだ者、他含む)という思想運動があり、
皇室関係者は障害者の支援保護やホームレスに対する支援活動をしてきたという。
これは≪*2聖徳太子≫が行っていた慈善活動として広められている。
太子にまつわる記録として【道で倒れている者は助けよ】というのがあるという。

しかし、最近の≪偽保守勢力≫は調子にのって障害者を殺せとネットで
大量に書き込んだり、ホームレスを野放しにして変死させておけばいいという
広域宣伝を繰り返している。また「格差社会で倒れる者」は自己責任である
よって資本主義やグローバルを批判する者は共産主義であると熱弁している。
これらのジャーナリストは共通しており、全て事前に用意されたメモに記した
内容を発言していただけであった。
(全てアメリカとイスラエルにとって都合のいい内容の社会的煽動を説明する連中であった)

(これらは色々な諜報でわかったが、キリスト教徒右翼に多い書き込みである。)
しかし、このホームレス達は長年失業から家無しとなり、最後は大半が衰弱死している。
この死体が「年間数体」も収容されている時期があった。これらは警察によって無縁仏様
として合同供養され、仏教寺院の墓で深く眠っている。

その葬った骨は骨壷に無様に収められ、数年後には「集団墓地に集団埋葬供養」
される。そういうホームレスの多くが、一番「底辺社会」の人達であった「肉体労働者」や、
低学歴の「非スキル世帯」でありながら、高度成長経済を支えていた労働者達である。
その死体の手を返せば、労働者である証拠に骨まで変化した過酷な労働をしていた
骨変化がみうけられる。これらは投資家やファンドマネージャーや竹中では、
一生ならない肉体の症状である。リュウマチなどとは違う変化なので検体を確認したら
直にわかる。このホームレスの多くを、我々も過去に調査したが、カタカナも書けない
老人や障害者、または高学歴であってもグローバル化推進改革の影響下で、
突然煽りで倒産した技術者までいる。しかもその殆んどが激しく精神を病んでいた。
だから路上生活が好きでやる人間なんていないものだ。必ず大きな悩みがある。
他にも倒産して借金を払えずに困っていた者や、家族の事情で逃げた方もいる。
最近では、勝谷の翼賛している経団連と小泉改革で滅ぼされた、庶民などもいる。
ついこないだまで工場で勤務していたが、派遣会社らに罵倒され、てめぇ殺すぞだとか、
出て行けと脅迫された人までいる。何も悪くない人もこうして格差大好き保守によって
突然ホームレスとなった人達までいる。しかし、勝谷などは、そういう巨大企業犯罪を
保護している側の陣営にいるため、実態を知らずに延々と叩き潰しているのである。
勝谷はこういう北朝鮮の平民のような連中を、言論であたかも正論かのようにえばりちらし、
老人などを捻り潰して調子にのっているのである。
しかも、親戚もわからない、親族もいない、親友もいない、家族にも無視されている
となれば尚更その苦労を私達は感じとれる。

市民の皆様こんな人の店で、社会人や失業者を潰せと言っている
連中の「うどん屋」に食べに行きますか?劣化ウランが安全だとか、
ダイオキシンが安全だとか説明する異常者の店に。お客様に何を入れて
食べさせているかわかったもんではない。ましてや昨今、三流保守が
改革路線などという民間に対する談合活動を推進したせいで、外資による
失業ラッシュ被害を受けている昨今、サラリーマンの失業を推進している
このこの勝谷の経営する「うどん屋」では、そのサラリーマンが細々と捻り出した
小銭を見て、こいつは格差社会の底辺であり、グローバル化や外資の奴隷経済に
従わない奴は、俺に貢げ!といわんばかりの態度で客に料理を出す店に
食べに行きますか?
しかも近所に外資族の犯人であった殺人者が、男性のバラバラ死体をばら撒いた
近所の店にだ。

こういう態度の自称右翼と称する青年達の暴行で死んだ者や、
右翼ゴッコのサークルをしているミリタリーオタクの少年らに改造銃で攻撃されて後日
変死しているケースもあったという。(自称愛国青年や不良は必ず失業者を叩くことは
暴行後の調書でよく判明している。)しかし、こういう連中に限って自らは
≪愛国者≫であるとのたまうのである。逮捕された後には必ずこう言い訳をする。
ホームレスや失業者は「悪い奴だ」から叩いていたと発言する傾向がある。

一部にはアメリカにシンパシーを擁く一部特定の思想をもつミリオタなどの
もまた、宗教信徒である場合が多い。キリスト教徒は特にミリオタ
という連中が多く、ネットで活動する軍事愛好家の大半が実はクリスチャン系である。
また現実でも銃砲登録をする者の中には、カソリック教徒や福音派がいる。
一部の者の中には現役自衛隊員より高度な銃砲技術や情報を知っている信者も多い。
昨年基督教の儀式として発砲射殺事件をやった男性も、有名な切支丹の末裔
の男性であったことがクリスチャン・サイエンスモニターで発表されている。

最近でも似たような煽動があったばかりである。それは右翼思想の自衛隊員と名乗る
連隊の戦車乗りでありながら、狡猾な煽動宣伝活動を通じて、加害者であるイスラエル
を保護する書き込みをそのサイトでは、発表していた。イスラエルの虐殺を保護するとは何事か。
このイスラエルがパレスチナ人の子供達や民間人に対して無差別に使用した【白リン弾】や
非人道兵器【フレシェッド弾】をこれらの連中は虐殺ではないと熱弁した。
どこにリン弾を子供や妊婦に向って発射するキチガイがおろうか?
赤外線信号誘導弾の防膜弾を民間に使用すれば、ナパーム効果で一方的に被害が出るが、
そういう愛国者と名乗る間抜けほどそういう【捏造】を行う。

その言動が、【聖地】イスラエルを擁護するためだけに行っているのである。
基督教の聖地はイスラエルにあるためである。またユダヤ教から基督教と変化
したために、連中にとっては【ユダヤを批判する者は神に反旗を示す異端児】である
と考えているからである。また他にも現地で使用されているという人体を木っ端微塵に
貫く「フレシェット弾頭弾」の使用に対しても、こやつらは正常兵器だという。
某巨大サイトでもついこないだまでは、ユダヤ批判をした者は相当叩かれていた
と思われるが、どうだろうか?そうとう酷い煽動や捏造を使ってイスラエルの所有
するアメリカ(厳密には英国ブナイブリスの所有する英国籍のアメリカ大陸と表現すべきか)
を批判する者を、ゴシップ扱いにしたり、左翼認定して攻撃していたのではなかろうか?

そんなに安全だというのであれば、クラスター弾頭より殺傷性の高いこの弾頭砲弾を、
自ら自衛隊員なのだから、くらってみるがいい。前身100箇所にこの貫通弾頭が全身に
ぶち込まれ、体中に槍が突き刺さりる。顔面がら背中の骨まで突き刺さるこの
クラスター砲弾をだ。

しかし、我々からすれば自国民の殺害を唆す≪外国宗教徒保守勢力≫
はテロリストであり、殺人者であると断言する。そのような者はただの殺人者
予備軍であり、保守ではない。ただの愉快犯である。過去にそうした愉快犯で
右翼活動工作や自国民を殺す活動をしていた連中がいた。
それが近代右翼の総帥、麻薬ブローカーの児玉機関であった。
右翼だといいつつ自ら麻薬を製造して日本中にばら撒いたエセ右翼のテロリストであった。

今で言うと自国民を殺しながら我保守であると宣言している勝谷のような
思想家組織に近い考えだ。こやつらのやったことは、右翼に偽装して麻薬漬けに
して殺していただけである。過去にもキリスト教徒の右翼が崇拝する信者の山本五十六
がいるが、あれもただの人殺し海軍右翼の英米派であった。
テレビでは歴史から焚書されて五十六ら基督教軍人らの怠慢ぶりが隠蔽されているが、
連中もやはり自爆兵器を国民に使用させて自爆(自殺)させては、我々は憂いし者で
右翼なの、保守なの、愛国なとど豪語していた。しかもご丁寧に、兵士に対して
攻撃が終了したら敵艦隊に特攻して自殺しろと言っていた海軍のトップであった。
一番自殺兵器を海軍で使用させていたのは、間違いなく天子様五十六の自爆部隊
であった。
もし私が上官や作戦指揮官であれば、如何なる手を用いても、
【敵陣から生存して帰還せよ】と強く指令を出すが、五十六らの【南蛮思想部隊】
の連中に限っては、【自殺して相手艦隊に特攻していけ】という奇妙な運動を強制
されていたのである。他の部隊も恐らく殺されていた部隊の上官は関係者であろう。

だからアメリカではその功績を称えて聖書的勲章である天子様と呼ばれている。

ようするに、自国民を殺害しておきながら、天使のような振る舞いをしている
連中が現代になっても腐るほどいるということだ。

産経や日テレ系列には、そういうゲリラクリスチャンが好き勝手に報道を作っている。
例えば産経の木村アナも、その手の者だろう。日頃から兵器には詳しいが、
キリスト教徒のペイリンを翼賛して、「M16スナイパーカスタムライフム」を
三日連続であれは≪猟銃≫だと大嘘を抜かして放送した。
普段は軍事兵器に詳しい解説をしていたくせにだ。キリスト教徒となると、捏造もいとわない。
それが基督教保守の実態である。これがもし朝日の報道であったら、朝から晩まで
支局の電話が鳴っていただろう。こういう連中などは上記の関係者のほか、
組織の多くが新聞社やジャーナリストの役職に就いており、
間違った煽動や捏造を行っているケースが多い。当然素人も釣られて煽動させられている。

※勝谷は過去に何度もテレビで、アメリカの「劣化ウラニュウム弾」は完全に
【無害】だと宣言して報道した。アメリカ軍でもこの兵器の禁止事項が
【辞典のように記されている】放射性兵器のことを。ドクロマーク指定の処方が
出ている兵器が安全だと説明していたのだ。

また英国情報部やロシア情報局でも、過去に猛毒として指定されている
ベトナムダイオキシン兵器である「エージェントオレンジ」は食べても
一切無害だと説明した。
四塩化ダイオキシンの部類に相当する枯葉剤ダイオキシンが無害だと説明したのだ。

このようなデマゴークを延々とネットや番組で垂れ流しているジャーナリストも
珍しいが、連中の頭の中では、永遠と華々しい理論で≪無害≫だと信じているようだ。
しかしNATOの空爆で、このウラン粉末を吸った兵士が次々と放射性リンパ癌が
発症して血液から【血管】まで【癌化】するという世界初の変異癌が多発していたが、
勝谷はそれでも安全だと熱心に捏造してアメリカを擁護するために徹底的に説明している。
それが奴の常套句であった。この間抜けが説明しているのが、ホームレスを助けるな、
というコメントの数々である。信じがたい捏造を平然と行う奇人が「勝谷」である。
また中国の地震災害で死傷者が大量に出たときにも、テレビで死んで「ざまぁ観ろ」
と発言した愚人である。また自分の身だけは助かりたいといつも発言しているのも勝谷
の言い分である。

あの死んだ中には、チベット族の混血者も多くいると、有名なブログさんでも
公表されているが、本人は右翼思想を信じて、「死んだのをざまぁみろ」と言ったのである。
そんな連中が出る母体が、ヤシキタカジンの言って委員会というCIA顔負けの煽動番組と、
ユダヤ翼賛雑誌の「*3SAPIO」である。奴に道徳心や義の心は一つも見受けられない。
今後青年保守はこのようなスパイがかった連中を観察し、本来の道を忘れぬように
しなければ、危ない思想家と変化してしまうだろう。これでは左翼以下の連中である。
いまとなっては左翼の方が人だけは助けている。それも出来ぬのに、保守だとなのって
はいけない。この手の者は、最悪の日本の恥さらしである。

※ここ5年間で左翼陣営が自殺者を保護し、また、外資のステルス企業である
サラ金地獄から助けた人数は3万人以上。累計5万人以上を救済している。
※保守派組織がその次期に行った活動はその逆で、禿げ鷹外資の保全
活動と、それを妨害する人達に対する「罵倒・隠蔽工作」の数々であった。
勝谷、台湾人の金、三宅、竹村、竹中、小泉チルドレン、も全てこの手の
犯罪者を保護していたのである。その決り文句が、英米の奴隷経済である
グローバル化に反対する人達は共産主義だ!という被害の隠蔽工作であった。



■昨今、日本の失業者などの自殺者数の把握では、最悪の状態に変化してきている。
全国では、たった一月で、なんと自決者が「3000千人以上」なのである。
その中には宗教青年らによる煽動による自殺の推進などもあったが、
やはりその多くが、「失業から自殺者」が出ている。なんと子供を作る世帯である
30歳台と50歳台が最も多く、何故か子供達にまで虐めなどが広がり、自殺が増えている。
仏教的道徳の広がっていた戦前の時には、こんな自殺者や社会の
虐めはありませんでしたが、戦後に基督教右派が国家体制を強奪してからは、
社会循環に弊害をもたらすユダヤ主義などか広まり、堀江や竹中のような
国家犯罪者が翼賛されるといった魔の逆転現象が起きている。

しかし基督教保守の場合、こういうニュースが流れると真顔で絶賛してざまぁみろと
いうのである。例えば、台湾カソリック十字軍の情報機関に所属する
格差大好き台湾人の金や、その流れある特権財団法人の理事長である
松下政治経済塾の腐れシスター曽野などもそうした【*4マタイ主義】の原理主義者達である。

これらは全て【産経偽保守】に繋がる【キリスト教徒】のメンバー員らであり、
ユダヤ原理主義者らである。全て基督教の組織員が自殺の推進や失業者殺しを
テレビや雑誌ネットなどで徹底的に煽動していたのである。これは基督教が
学ぶ【マタイという邪悪な殺人推進聖書】の教えに従って【終末の世界】を
望んでいるからである。

■上記の一番判りやすい例えには、キリスト教徒の台湾人の金や曽野らは、
労働者は【過労死するまで働かせろ】と記事などで実際に発表している。
また格差を【必要】としない社会は【悪】なのですと傲慢に説明している。
どちらも敬虔な宗派の人達である。どちらも所得が永久に安定している
特権階級の職場にありつける人達であり、関係者は今問題となっている「20兆円」も
税金を搾取している【特殊財団法人】の関係者ばかりである。
役人と外資の中間の牽引者である組織の人達は、決まって資本主義だ、
グローバル化だ、改革をして民間に横流ししなければ、社会は破綻しますよと
嘘の煽動してきた連中ばかりである。実は改革しなければならない側の
人達と一番関係していた側の連中が、この組織である。だから7年間の間、
財団法人は大量に増えていた。そしてこの過労死させろと発言していた曽野
もまた財団法人の理事長という役職で一生涯保障された特権役人の人達であった。
「※」ことあるごとに、格差が必要だ、 年金は必要ない、 老人は長く生きすぎだ、
学問は所得高い人だけが受けるべきだ、 残業代を払ってはいけない、
派遣労働者をもっと増やして労働者で商売する時代なのだ、 日本の農家はいらない、
神道の飯米を食べる時代ではない、 これからは優秀な外国人が国を支配するのだ、
過労死した人は自己責任、 社会落ちぶれた人は自己責任、 金の払えない人は
社会に必要ない、 格差を言う人達は左翼なのです、 ユダヤ人は素晴らしい、
ホームレスや失業者なんて死なせて無視しておけばいい、 アメリカの素晴らしい環境を
真似すべきだ、 年金をサブプライムに積極的に投資しなさい、
日本の政府資産を全て外資に民営化して売りなさい、政府に生活の安定を
求める人達は国賊だ、一般的環境推進はエコテロリストの特権だ、
健康保険はいらない、学費援助は必要ない、貧困があった方がいい社会だ、
全ての国家インフラは外資に売却してこそ民主主義だ、

などと永遠と発言していたのが、この犯罪者の「卑語」を広めていた連中である。
産経や勝谷もこうした発言を長年流し続けている。しかし、自分では正論だと思っている
のだから面白い連中の思考判断である。ではこいつらが社会の底辺に落ちても、
絶対に助けてはならない。どの社会環境システムにも参加する資格がないのである。
ましてやエセ右翼な断言どおりに庶民が失業しても助けるなと宣伝しているのだからだ。
明日から上記のメンバーは、年金から健康保険から、失業者保険を一切受けてはならない。
自ら削減して、【いらないと】説明していたのだから税金だけを払っていればよい。
それでも自分達は財団が雇ってくれるのだから、安心してくらせるでしょう。
もし癌になったら、一人一千万もアメリカの保険会社に頼んで治療してもらえばいい。

(ちなみにアメリカの特殊法人と財団は、慈善活動をすれば脱税できるという
裏システムがあり、これらはヤコブ系やネイサン系、フェルドマン系、
ロス系などに多い王族系の血筋だけに許されている実在するアメリカの奇妙な特権である。
ロックフェラーは募金を続けて脱税した資金で買収資金をつくり、オイル会社を運営していた
という犯罪経歴があり、軍隊まで実始所有している特権財閥である。石原家が翼賛した
国際犯罪者の王族系の一家でもあり、9.11テロを自分達が計画して実行させていると
自供した国際テロリストの管理者でもある。またユダヤ教徒であり、敬虔なクリスチャン
としても活動している。中国を共産化した一族としても有名であり、北朝鮮の軍事支援や
フジサンケイ・読売テレビを加入させている国際テロ組織を保有する財団である。
所有する大学はアメリカの半数と、竹中の先生であるMIT機関もこの財団の所有として
有名である。過去に原爆を投下した国営系財団としても有名である。)


■関係ない別の保守である小林よしのり氏の発言では、社会循環のエートスが
格差によって壊れたとき、構造的ピラミッド搾取が始まり、庶民は下層へと
落ち、二度と一般的社会生活は望めないだろうと説明している。
またその恩恵は庶民には無く、富に満ちた人と、富に満ちた構造社会の関係者
だけが裕福になるという変化がおきるだろうと説明していた。
この時、社会環境は壊され、庶民生活が根こそぎ破綻していくだろうと説明している。
これは英米などの一神教の社会構造だとして批判した。

■左翼団体の共産党では、社会構造が外資に支配された時、庶民の生活は
破綻して二度と生活できない社会にと変貌し、飯も満足に食えない人達と、
何をしても金で溢れる特権構造の人達らによる【二分化】された社会にと
グローバル化だけを信じていれば発生すると長年警告していた。
その予言通り、左翼陣営の方達の意見は的中し、昨今の失業推進社会
にとたった7年間で変貌してしまった。保守ではないのに、警告通りに
的中したのである。そして出てきたのが、刑務所を経営している
オリックスという特権階級の貴族と、竹中らの特権犯罪を広められる人達
であった。たしかに外資や竹中が暗躍する前には、貧困者から
土建業まで、飯だけは何とか食えた。ましてや学生を資産別に市民から選び、
就学拒否するということは戦時中もなかったことだった。



(余談*2)
(*昨今、この聖徳太子という言い方を歴史の間違いと発表しているのは、
基督教都が当時の政府文部省を強奪してのっとった時に、奴等が発布した。
その機関学校の組織に起因している。このテロ組織である学校機関、
旧師範学校上がりの切支丹思想をもった反皇室部隊が、三流学者の言い方として
発表し始めた。元々は東大機関の賢人の論文を悪用して引用したのが
この聖徳太子がいなかったという言葉のギミックであった。
そして太子信仰というのを、一方的に捏造という言い方をし、バッシングする方法こそが、
基督教の旧師範学校思想家の「定番のやり口」である。その目的は日本の文化を
完全廃止し、仏教道徳の禁止、また後々に聖書の国に日本を変貌させ、
聖書の国に相応しく変化させるという「神の国運動」なるものがある。

また千の風という基督教徒の殉教ソングがマスコミの暗躍でブームとなったが、
あの歌がキリスト教国であるアメリカでは、日本人がイエスのために殉教したという
印象となっていることは国民の大半が知らされていない。いわば聖書機関の連中から
してみれば、敗戦ドラマでこの曲を使うということが聖書の美学であり、聖書の国に
よって大量虐殺された日本国民全てに対する賛美歌として捉えられているだろう。
元々はイエスのために殉教して信者が天国に行くという歌であるからだ。
我々市民・国民は、あの歌を永久に歌ってはならないと魂に刻むべし。
我々は一昨年、東京大空襲のドラマや日本軍の敗戦ドラマを調査したが、
国民を殺し、奴等が楽しんでいるかのような表現として度々描かれていた。
教会の前で女性がアメリカ軍航空機で射殺されるシーンはまるで殺されて良かったねとでも
表現しているかのようにも見える。作者の意図はどうであれだ。何も知らない青年達は
反日的だと怒っていたが、左翼からしてみてもああいうのは奇妙な表現であろう。)


「*3」SAPIOは保守的な軍事機関紙であるが、聖書機関のテロ組織活動や、
反ユダヤ的論文は掲載しない。また反陰謀論を広めているらしく、国際ユダヤ人犯罪
の温床を徹底保護している者まで再三登場している。さらにユダヤの武装機関
だと思われるポルノカルト集団で、民兵組織である「ザイン」という団体を二度も掲載している。
この団体はイスラエルのために活動するフリーセックス民兵組織であり、教祖は
またしても韓国人である。統一教会も同様にイスラエルを保護するために設立した
最悪の反日機関である。間違っても保守、右翼、中道派ではない。統一機関はユダヤ人ら
による対日テロ組織の武装機関であり、旧オウム真理教のケミカルテロ武装組織の
残党である。統一教会を熱烈に援護しているのが、読売系列と産経の右派機関
アメリカコネクションらである。他にも最近奇妙に突然登場したのが、ユダヤ世界共産主義
を推進(ワンワールドの事)したフリーメイソン機関員であるとされている
臼井というユダヤ機関のロビィストらであった。この機関員らは、エスペラントを
ユダヤ世界共通言語にしようという組織運動エスペラント語研究員だというが、
関係者は一昨年川辺で変死しているという。他には竹中とフェルドマンのMITチームの
同友も経済評論家として出演。一昨年sapioでは、世界の結社という特集を行った。
しかし特集されている背後関係がやはりユダヤ機関繋がりである。
最近でも9.11テロ陰謀説を、与太の間抜け話だとする報道特集をやったらしいが、
やはり、ユダヤ人組織の情報に対して食い込まれるのが察知されたくないのであろう。

またユダヤ機関ブナイブリスであるモサッドを翼賛している軍事評論家も登場。
どこに右翼思想家でありながら、日本に10発も原子核爆弾を投下しようとしたユダヤ人
機関を翼賛するバカがおろうか。

昨今こうしたシオニストなイスラエル系シンパの活動が多方面で激しいが、その抵抗運動
の裏には、日本に原爆を投下したことを「ユダヤの祭り」だとして過去に
指定したのを世界にばらされたからであろう。こうしたユダヤ人機関の悪逆ぶりは
聖書の機関を通じて全て連絡網を設立しており、迅速かつ、凶悪なテロ活動を
続けている。ユダヤ人機関の活動には、親日機関もある。石原知事が加入している
ユダヤ機関の聖書部隊もイスラエル人親日家のである空手団体の松涛会館の
系統から入り込んでいる模様だ。その友人はエリ・ヤフ・コーヘンという
大使館員であるが、ただのスパイである。石原家はそうしたテロ組織のスパイらと
接触して東京を支配しているつもりだろうが、その背後関係は全てイスラエルである。
息子もまたユダヤシンパでロックフェラーシンパである。上杉機関本館の右側には、
9.11テロを自供して行った財団であるロックフェラーを翼賛した石原の翼賛ビデオが
掲載されている。9.11テロを行った連中を自ら翼賛して放送しているのは、
間抜けな石原一家ぐらいのものであろう。お間抜け石原一家に通達しておく。
原爆を開発してウランの抽出をさせていたのが、貴殿が翼賛している
ロックフェラー財団と、ユダヤ人コーヒーメーカーであるネスカフェとそのCM
に出ているユダヤ人のアインシュタインらである。何所に笑顔で原爆使用許可証に
サインした連中が親日的だろうか。実に嘗め腐った連中である。


「*4」マタイとは、キリスト教徒が望む世界に到達するために、
神の思想に従うために生活させ、他の宗派の自殺と貧困化を推進して徹底的に
生贄にするという西洋の儀式とセットとなった殺人聖書である。
場合によっては「同族の抹殺」や「国家の破壊」なども推進する非道徳バイブルである。
内容は実に奇妙な理屈が書かれており、例えば貧困社会を神のために作り上げ、
その時に社会と生活環境が絶望と貧困社会の中に落ち、そして国民や家族・兄弟が
殺しあえば、その時に「神の国」に入れる資格が得られるというカルト的な教えである。
また格差社会を推進する時には自らも過労死するまで教会に帰依し、社会
環境の変化を創りあげるという思想書である。

これは最近ある基督教大学に入学した外国人がテレビで大々的に発表したが、
やはり国別の翻訳タイプであっても、終末世界到来のために神の国に入るため
社会変化で貧困をつくって殺し合わせて、自殺や殺人社会を構築してイエス様に
認められる魂の準備をしなさいという、との概念として報道されていた。
特に問題視していたのが、子供兄弟も「格差」に突き落として殺し合わせろと
明確に記されていたことである。これら教会の神父らに説明させると、【魂の救済】
という儀式なのだそうだ。

ただし、一般のキリスト教徒の方たちは、
精神の正常な方が多く、政府系の連中に限り
この文章の内容を当てはめるとしています。
正常なクリスチャンに栄光あれ。
見苦しい文書で御免!
スポンサーサイト

« 政府の発注したメディアセンター|Top|★★★国家を破綻させる放送局 テレビ朝日と竹中の愚 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikan987.blog82.fc2.com/tb.php/44-7850428a

-

管理人の承認後に表示されます

Top

HOME

上杉

Author:上杉
FC2ブログへようこそ!

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:








この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。