上杉機関 別館

※当ブログは常に3分程度で文章を仕上げています。そのため、誤字脱字がありますが、時間に余裕ができたら、後で文章を修正をしていきます。 キータッチが直接日本語入力なので、酷い文章になっています。外国人ではないので、安心してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖徳太子の歴史

前回紹介した下記の文章には、一つ大きなギミック(*改)を入れて紹介してみた文章であったことが
御解りになったかな。それは某聖徳太子がいなかった説の論文を観察して太子像を描くと
≪こうなる可能性が高い≫ということを証明してしまった内容と出来事である。
まず今回、聖徳太子の≪母親≫の存在についてデマに等しい大きなギミックがかかっているのだが、
一般人で間違いに気づいた人はいただろうか?。これは聖徳太子が存在してなかったというある
タイプの資料を元に観察すると、こうなってしまうという状態を表したケースとして表記して
おいたのだが、研究家以外は察知できなかった人が多かったと思われる。本来保守勢力
だとこれぐらいは知っていて当然の天皇史だが、「誰も忠告」を入れてこなかった。
推古天皇の息子というギミックを意図的に配置してあったのだが、ここの情報のすり替えを
一部のプロでも察知できなかったようだ。恐らく特定のレッテルを貼る人には歴史すらも知らない人が
多かったのだろう。または、わからなかったか、もしくは他の宗派を信奉しているために、正しく情報を
精査できなかったという証拠でもある。
(某サイトにはこっそりと2種類の情報を掲載させていだきました。片方は真実の情報)


よく陰謀を否定する人の多くが、こうした情報の確認もしていないにも関らず、否定だけの意見を
述べる人がおるが、その手の者は実際は何らかの手先かシンパであろう。だから情報が
どこから出てきたのかの整理が出来ない。よって理解できない情報が出てきた場合には即座に
陰謀論として情報を焚書しようとして始末する動向が現れる。それも心情だから自由である。

最近の聖徳太子説の多くが、ある3人の学者達の手によって広められている謎の活動が
元凶となり、いなかった説が書かれているケースが多い。下記の文章の間違いは、そうした
連中に「近い学者の図解」を元にした場合に現れる文章となっている。ある学院の図解を
見ると、天皇の系譜が図解で出版されているが、推古天皇が「聖徳太子の母」であるかのような
図解になっている。これは何度確認してもそういう流れで図解が示されている。名前を書くと
失礼なので控えておくが、ある学院に近いある教授の著作であった。しかし私が紹介されている
「仏教の最高学者」が真書を検査している学術書を確認すると大きく違う。
正しくは推古天皇の兄弟からの血族の流れということであり、推古天皇自身が太子の母方ではない。
(普通の真書資料。)

この太子が生まれた年月が、この仏教の最高学者の真書の学術書を拝見しても、
定かではないと示されているが、それでも正しい流れの資料によると、太子の父方は
「用明天皇」、母方は「穴穂部間人大后」となっている。こちらが真書の情報となっていたものだが、
学院の図解では、推古天皇のようになんとなくなっている。あの番組でもそんな説明に近い。
学者達の見間違いなのか、意図的なのかは判明せずだが、これだけの大きな情報の違いが
出てくる。よって以下の資料を正しい情報の部類に戻しておくが、某在日の方々は既にこの
偽情報を研究し始めているのがわかった。よく在日朝鮮人達のサイトには、◎月◎◎などが
滅茶苦茶な論文を展開して「在日=天皇説」を流布する馬鹿者もいるが、あれも間違いである。
よくあのサイトの管理者らしき連中が桜チャンネルの掲示板で天皇史を説明していたのだが、
呆れてしまってものがいえなかった。4年たった今でも在日達はその間違いを知らずに
永遠と天皇在日説を教員や朝鮮人達に教えているという。だから捏造だとわかるのである。
政治家の多くもそういう偽学術を信じている傾向がある。では前回紹介した文章を直しておくので、
ご注意を。

今月、テレビ東京系列の歴史番組で一つ奇妙な情報が放送されている。
それは聖徳太子の歴史についてだが、なにやら奇妙な歴史調査方法と工作的な
意図をもってして歴史の一部を紹介しているのではないかと思われた。

元々この番組の背後関係には、国際テロ組織である「イスラエル系フリーメイソン」の
情報を元にした調査を基点としているのは承知の事実だが、よって巧妙に「歴史を摩り替えている」
傾向も最近見受けられる。まず聖徳太子についてだが、日本書紀の改竄だとして勝手に解説するの
は結構だが、あの番組の関係者は宮内庁の許可を正式に許諾してから、本書の解説をしているの
だろうか。疑わしい部分がある。また太子の歴史を消し去ろうとしているのも、またフリーメイソン
の組織であることは、特定機関員達の手によって年々暴露されている。あの番組でも聖徳太子の
捏造だから札が太子で書かれていないと捏造したが、実際のそれ以降の新札は殆んどが
フリーメイソンの会員が札の肖像画として書かれていることは自分達では説明していない。
そこに聖徳太子信仰としての対象を消し去ろうとするメソニック特有の活動が見て取れる。
残念だが、太子よりメソニックが偉くなるということは、これからも永久に無い。メソニックは
ただのジクルとハイドを演じる殺人鬼組織であり、日本の太子とは目的も大きく違う。
日本札から太子などの聖人が次々と消えたのもメソニックの活動が関与していることは
既に旧日本軍の幹部も正式会見で認めている。それを陰謀などど言って隠蔽しようとは
間抜けの証左である。

太子の正式な名称としてなんとなくあの番組でも放送されているが、言葉の印象操作を強烈に
打ち出しているので、あれでは素人は「ウマヤド」自身も存在してなかったという印象に思い込むだろう。
最後の場面で目録から太子の歴史が消えるシーンがあったが、あの行動がその≪証拠≫である。
この番組に出演した中部大学の教授は、正しい真書を検査してから、独自解釈をしているのだろうか?
貴殿の著作も少し確認したが、やはり肝心な資料の状態はあまりかかれていない。
どうも最近の中部地方は腐ってきている。偉人の伝記を無視していきなり独自解釈が現れる
傾向が多い。

ではこのメソニックの陰謀を説明する。
その手法は海軍の基督教系左派であった中曽根グループが、日本紙幣の札に刻まれていた
「菊」の紋章を取り除くことから始まり、次に仕込まれたのがロス一族の紋章と歴代の
フリーメイソン【機関員の肖像画】が人物として印刷されるようになっている。奴らの聖徳太子に
対する憎しみというのは凄まじいまので、聖書以外は信じない。それを基にして徹底した
謀略を仕込んでくる傾向がある。これを紹介した「歴史不思議ミステリー」だかという番組にも時々
フリーメイソンの大幹部が出演しているが、番組に出てくる証拠とやらには、意図的にフリーメイソンが
関った歴史の革命やテロの部分だけを【除外して放送している】ケースが確実に見受けられる。

その証拠は前回放送したといわれている坂本竜馬暗殺の具体的証拠にもだが、ユダヤ機関に
属していた日本人暗殺機関の組織だけは確実に番組紹介から削除されている。
また竜馬と西郷の背後にいた【革命を行わせていた白人】のフリーメイソンリーの【軍事商社】の
内容も綺麗に削除されている。これでは【歴史捏造番組】だと言われても反論は出来まい。

なぜ竜馬の暗殺部分だけにこだわり、暗殺を指揮したとされているグラバー商会などのユダヤ
機関を削除したのか?それはこの番組の内部にフリーメイソンリーを翼賛するメンバーが一部
関っているからであろう。または、メイソンリーが流した偽情報を元に制作をしているからである。
この番組に出演した歌手や組織には、十分この番組制作には【悪意と捏造】を「一部に巧妙」に
加えているという実体を確認してから、出演するようにしていただきたい。奴らは世界的に有名な
【殺人結社】であり、実体は【博愛組織】ではない。過去にフランス王妃を思想の元に殺害したのは
自らも認めている。それもテレビでも自供しているし、幹部の取材でも認めている。

フランスでも暗殺合戦を行ったり、また英国でもイギリス女王を徹底して侮蔑する儀式なのども
おこなっている。関っている連中は全て【殺人行為】を行っていた連中ばかりが【大幹部】である。
無論、原爆を投下メンバーも【ここの組織員で決定した作戦図】を元にして原爆虐殺を行ったことは
トルーマン自身も生前にほのめかしている事実である。もっと厳密に説明すると、MITのボスである
「ランド」という軍事シンクタンクが決集して行った「対日虐殺計画」であった。ボーイングの爆撃なども
こうした連中が数学でつくり上げた殺戮計画であった。これらは数値主義として合理化されて実施された。
東京爆撃などもこの組織が計画したものだ。経済機関員である竹中とフェルドマンは、
東京大空襲をやった連中のメンバーでもあるのである。さて何人のフリーメイソンがMITとランド
の幹部をしていただろうか?

またあの番組では学習院が出てきたからといっても油断はできない。学習院の敷地内には
メソニックのシンボルが建造されており、昨年耐久性の問題があるとして取り壊したはかりである。
内部にまでスパイがいるのが奴らの得意とする十八番である。

まず日本書記に書かれているとする太子の捏造という言い方だが、正しく言えば、
これは太子像の「肖像を間違って使用」したとする「言い方が正しい発表方法」であろう。

だが、そういう紹介方法より、実像がなかったかのような印象にして広めている言い方は、
有る意味では、番組上の【報道テロ】とでも言うべきものである。この事例の発表には、
メーソン組織の代理店である【日テレ系列】でも同様の捏造番組が教育番組として発表されたケースがある。
しかし、そこで出てくるのは正式な組織にいる学者ではなく、大半が一人の学者か
特定人物が行っている「独自研究」を意図的にまとめた情報が多い。

よって正式な討論が出来ないため、戦後世代の非皇室教育を受けた年代70歳代以下の
年齢である無知な世代層に向けてだけの、ある一種煽動的な説明であることが多い。
今回は天皇教育を受けた事の無い【ユダヤ共産主義】の【日教組系列】世代である
モーニング娘だかという娘に対して説明を適当に仕込むという手法がとられている。

(戦前は国民の多くが、天皇の歴史と一族を全て暗記する教育が存在していたのだが、
戦後は廃止され、代わりとして年代別の歴史・社会科として、人名と年代を簡素に覚えるだけの
教育となった。そして自虐史観洗脳教育と変化した。)

(あの番組では、推古天皇と全てをシンクさせて報道していたような気がしたが、
どうであったか?摂政の歴史なども意図的に焚書していたようにも見えたが。)

元来、「太子」の「青年期」と、太子の【母親】穴穂部間人大后が分離したかのような印象は、
あからさまな捏造であったことがわかる。たった一言だけ、太子の母であった穴穂部間人大后である、
と言い方をすれば云いだけの話であるが、何故かそこは綺麗に【意図的に除外】されているようである。
いきなり≪推古天皇の時代に≫という表現で締めくくっている。これは全くの無意味。
何だかあの番組では、推古天皇説から始まった感じで紹介されている。
もしや国学院の教授の資料とあの番組の資料は同じものだろうか?または中部大学の資料
だけを真書として取り扱うのであれば、それは愚の骨頂である。はたしてあの大学教授は
学者である前に、仏教学者であるのかも怪しいものである。太子を調べるということは、
教典の修行者でもなければ一生理解することは不可能であろう。それぐらい書記は奥が深い。

しかし「通説で説明する」にも一種無理がある。あれでは母親が太子を産んでいないような
言い方である。またついでにこの番組で好きなように歴史を捏造するのであれば、
【遣隋使】の歴史も全て消してはどうだろうか?この番組と学者の定説だけを引用した場合には、
【遣隋使や遣唐使】の歴史もあの番組では必要なくなるだろう。太子の活躍で深く掘り下げると、
そこまで逆捏造をする必要があると思われるが、ここまでくると、もう笑ってしまってもいいだろうか?。
にしても、【小野妹子】はどうするのであるか?。【小野妹子の親書】を読み解くと「隋書」の記述を
説明する必要が出てくるが、あの番組では【小野妹子とのやり取りも削除】されているではないか。
そういうのを【【捏造】】というのである。捏造と吠える【連中】こそが、捏造であった場合どうするのか?。
メソニックは過去に何度も敵の歴史を改竄してきた犯行歴がある。犯行を行った後には
必ず他国に対してオベリスクの建造を行っていることからしても、信用できる連中ではない。

この番組の方法だと、年代にも若干の誤差が出てしまう。過去に争いで日本書記の内部に
書き足したとあるが、これが根拠だとすれば、書記を書き換えた人物が、太子の時代にまで
完全にタイムスリップを行い、遣隋使の内容を中国と日本が共同で「捏造」してなければならなくなる。
よって太子の写真と17条憲法だけを捏造だとする定説はありだが、それ以降の太子の活躍まで
全て捏造だと報道しているのは、悪質な皇室に対するテロであり、一部分は完全な印象操作である。

あの番組では当時の天皇が「推古天皇」だから年代が違うと説明したかのような説明であった。
ならば逆に、「遣隋使」の年代と【隋書】【倭国伝】の文章がどの時代に編纂され、
書かれたのかまで調べ上げ、中国に対しても捏造だとして発表して中国の隋の時代の遺跡や
古文書の年代を調べるための調査も開始せねば証拠として発表するには無理があるだろう。
なんせ当時の隋書には明確に文章を送った形跡が中国の大陸にも残されてる事実があるからだ。
それは遣隋使などのやり取りでも何度も確認されている事実であり、それは中国自身が500年
以上認めている事実でもあるのである。

その送った文章の時代背景には、隋との外交があったという事実は明確に存在している。
ではこの【隋外交】を行ったのは日本の天皇家の誰なのか?その事実を発表できるのだろうか。
初代遣隋使は太子の特使であったはずだが、その職務は他にもまだあったという。
例えば、「万の機を総摂して天皇事行う。」と書記には一部書かれているが、その意味は、
【天皇に代わって、まつり(機のところ)事を行うかのように書かれているはずである。
これはその代行行事を太子らが行ったというものもある。これは古代中国の天皇の行事に
もなかった歴史である。また類似する女帝誕生には、新羅の善徳女王がおられたが、
これは朝鮮国側の女帝誕生が、推古天皇誕生後から40年もたったことの証明でもあるのである。
よってこの時代に女帝の一族と太子などの誕生が政治の中にも在ったことになる。
朝鮮でもそれを見習った形跡がある。よって太子とされている実像は実在している。
こういう一貫した説明であれば、文句はない。

   【聖徳太子が神話として出始める時期の真実】

この番組では太子の「神格化」を改竄によって始めたとあるが、その実態は権力争いの
政略とも違う事例が実在している。聖徳太子とは本来、仏教を広めた日本の仏教代理開祖であり、
熱心な仏教徒であられた歴史は捨てきれない事実である。後に太子は仏教を中心とした運動を
展開し受け継がれ、現在の神道仏教国となった。この歴史の中では【平安中期】に成立した
【聖徳太子伝略】というものがある。これは信仰の対象として太子を崇めたものであるとされ、
事実なのかが不明であるようだ。しかしあの番組では、この事実なのか不明な事例を、まるで
太子の教祖化を始めた「捏造の証で」ある、というかのような「表現」にこれを引用して贋作したかの
ようにも見える。もしや【伝略】だけを真書資料とし、全ての捏造であると宣言したのではないだろうな?

この物語を仮定として継承した場合には、あの番組で説明したかのような十七条憲法
どうとかやら、曲者(くせもの)理論が始まることは致し方が無い事であるが、そこを意図的に含めて
番組を作ったのではないかという憶測も一部考えられる。日本書記を説明するにはあの番組では
不適切であり、本来全ての事例を紹介しようとすると5時間物ドラマで二ヶ月は必要である。
今の高校生や学生達では知らされていないが、書記研究に利用されている文書は一つではないのだ。

あの番組では意図的にここも隠しているが、書記研究の資料には、【半確実な乙種】、
【不確実な丙種】がある。それすらも紹介しておらんではないか。あれでは番組でいう資料とはいえない。
例えば学会では認証されていない、【維摩経義】なども出てこないではないか。
真作として確認されている資料だけでも五種の文書がある。これも一度も紹介されてない。

また学者久米氏の紹介した「法隆寺・光背銘」、「伊予国・碑文」、「天寿・帳銘」などの資料も
紹介されていない。また前回紹介されていたはずの神道一族「某一族」の話であるが、ここに
対しても重要なファクターを隠蔽してしまっている。あの組織の正式名称は、【連一族】である。
また「臣の一族」が、大和系の当時の地名から付けた名称の一族である。渡来系うんぬんの前に、
大和民族だということを紹介してないのは何故だろうか?意図的に日本人をイスラエルとして捉え、
またユダヤ「びいき」にさせるための工作のようにも見える。また前回では偽ユダヤ人である
カザール人の作った「悪魔の法典」タルムッドのことを、トーラの虎の巻として紹介する馬鹿も珍しい
のではないか。(*改)

トーラは元々宗教の法典であり、タルムッドとは違う内容である。トラの巻がユダヤ説であるのならば、
忍の巻、剣術の巻、なども全て「トーラ」ということになってしまうだろう。
またトーラとは古代ユダヤ教において不出の文書である。それを異邦人に渡す者は殺してよし、
という厳しい戒律のあるユダヤが、はたして秘仏を日本人に、豚とされている日本人に
渡すわけがない。(*改2)


   【太子の正式呼称は、他多数ある】
太子の呼称は、【ウマヤドノミコ】、【トヨトミミノショウトク】、【上宮王】となっていたはずである。
よって現代的な聖徳太子という言い方に意図的に固執する番組はおかしい。これは政府も
事実として認定してるにも関らず、誘導して「聖徳太子」は違うという部分にだけ固執して
反論論文を説明している。聖徳太子という言い方も実際にあり、それは中略で説明した
宗教家を祭る法典として広めた平安時期のものがこの番組で紹介されているにも関らず、
それが捏造であると言い方はおかしいのである。まず日本人からすれば、聖徳太子
であるというのは誰でもわかるが、太子がいなかったと考えるのは、外部の外国人が
資料調査した時に感じる違和感を付け加えた表現である。日本人であれば、どのような
名称であっても太子であることには変化はないが、、これを逆に外国人が英語に翻訳した場合、
別物と感じるのは明白で、そこを元にした論文がこの結果であるとするならば、典型的な聖書狂い
をしたユダヤ教徒と一部の基督教原理主義の馬鹿者が使う表現であろう。
日本人の正常な教育を受けていた過去の偉人達であれば、太子と聞けば誰でも上記の複数
名称を思い出す。よって「太子伝略」を元にせずとも、教育者であれば太子として認識できたのである。

 【推古天皇が男性の軍事統率者ではないので、オオキミではないという意味】
これは当時の国体文化だった。なので詳しくは悪用を除外するために省略する。

 【遣隋使の歴史を飛び越えて紹介する番組構成】
遣隋使は小野妹子を通じて行われていたのは事実である。よってこれを否定すれば、
太子の活動と遣隋使の歴史が消えるであろうが、消せない事実は両国に腐るほど
埋蔵されている。【隋の帝王が激怒した】【煬帝】の記録がある。それもあの番組では
年代と記録の伝達者を全て意図的に無視してしまった。そして最後は誘導分割元論で終始。
はたしてこのような行為に対して笑って観ていたが、遣隋使の歴史を消す気だろうか?
また太子は「煬帝」のことを【天子】であり、かつ、仏法興隆に努める「菩薩」と考えている
という記述も出てこない。煬帝は激怒したが、それは日没すると説明したがための地理的
文言の説明であったが、実際は煬帝を仏教の外護者として敬意を払っているという事例。
よって仏教を中心とする遣隋使の活動は、太子を通じて行われていたことは事実。
またあの番組では恐らく重要な要素を削除したと思われるが、
17条憲法を説として教科書に掲載したのは明治初期の軍人達による信仰と繋がるのは
なんとなく理解が出来るが、一部の内容には全く学者でも言わないような、非皇室的な
虚構説が混入されていた。またチベット仏教の引用なども説明がない。だから和をもって
尊しの説が無かったという新世紀の贋作説が出てくるのである。


さてこのような事例を、私たちは貴重な資料をもとにして掲載した。だが、太子の17条憲法
とは全く違う実例も証明されており、太子が実在し、宗教的に偉大な御人であったことは事実である。

和をもって尊しとは、儒教や他の思想【以外】からも【明確に独自理論】として太子から受け
継がれているが、その後継者達にもしっかりと即座に受け継がれていることからしても、
太子の歴史の中には聖人としての活躍があったことは確かなのである。
この17条憲法の検証・精査にしても、既に平成元年には終了していた研究である。それを今ごろ
逆作しても笑われるだけである。実例を何度も抜かして解説すれば、最後はあのようになる。

また昨年には太子が基督教を認めたという至上空前の捏造番組が自民党によって作られ報道され
たようだが、自民党のサカイヤ氏はよく壮大な捏造を番組を作ってまで放送したものだ。
大社系文化、幡宮文化、神道、古代宗教をごったにして間違った理論で紹介してるのではないか。
聖徳太子が他国の文民を皆殺しにした文化や事例はないが、基督教は腐るほど実例がある。
これはカトリックのバチカンも認めている事実。もし太子が生きておられたら、間違っても
非聖書教徒を「マタイの書」に合わせて【格差に追い込み】、イエス様に対する【生贄】にせよとは
云わなかっただろう。あの時自民党の基督教徒は何をしていた?松下政経塾で聖書の
講義をしていただろう。勝手に生贄殉教ソングである「千の風」に乗って死にたければ、
自民と民主党の間抜けが勝手に自決すればよい。しかし!国民を事件やアメリカの奴隷政策に巻き込むな。
それだけは強く申しておく。

*(紹介した名称などに若干間違いがある可能性があるので、資料としては保留中であるが、
正式名称と方言まではわからないので、各種正式資料を東大研究機関とそれと連動する
学術機関からの正式論文を引用して掲載しております。紹介記事は、各大学院の博士3名以上の
資料をもとに一部掲載をしている。一部皇軍と関る門外不出の資料もあるので、
あえて博士側の名称は控えさせていただくとした。誤字脱字があることも毎度失礼する次第である。

■そして今回の文章は、ギミックを削除して元に戻した文章として記したが、以前の文中には、
(*改)とかという奇妙な印をご確認していたと思う。後で修正を忘れないために、意図的に
ギミックだらけの「印」として改竄印を入れておいたのだが、同時に他の活動もしているので忘れて
しまうところであったが、日本書記や古事記は聖書より難しい。標準語の他にも、◎◎◎系文化
などの起源もあるらしく我々の能力では調べきれない。ただし最近では、日本に文字が無かった
説も少し違うようなので、中国人に対して、昔は日本にも文字はありましたよ、と言っておくのが
新説かもしれない。にしても日教組の教科書だと満足に日本と中国の歴史も学べないではないか。
日教組は非軍事教育には優れているが、歴史教育としては0点である。
スポンサーサイト

« ★★★殉教者188人「福者」に、長崎で日本初の列福式|Top|★★★★日本国は、防衛能力ゼロの完全無防備国家である。 »

コメント

キリスト教革命機関 師範学校残存部隊

今週、上杉家を説明した番組があったようだ。その内容はあまりにもひどかった。あの番組の関係者は旧師範学校の革命機関の考え方と常に類似しているように思える。
この革命機関の学校の影響で、政府は緊急対策を行って過去に教育勅語を開始したが、やはり現存している。

ニューハーフのゲイ芸人 椿姫彩菜はキリスト教学校の生徒。
青山学院
http://www.aoyamagakuin.jp/religion/index.html

番組のサイト
http://www2.tv-tokyo.co.jp/shinsetsu/boshu.php

昨日、上杉家の特集で、愛の兜は、変態の欲情であると
このゲイ芸人が発表する。また愛という字は、遊女が使う文字で、
変態の意味であると熱心に説明したキリスト教徒である。

ということは、天皇家皇后さまの愛も変態であり、
愛子様の愛も変態だということになる。

ここで国民を侮辱した青山学院の過去のテロ活動を公開。
このゲイ芸人、案の序革命機関の大学に所属するキリスト教徒のゲイ人間であった。五十六や内村鑑三もここの機関員であった。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikan987.blog82.fc2.com/tb.php/40-596c9b7e

Top

HOME

上杉

Author:上杉
FC2ブログへようこそ!

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:








この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。