上杉機関 別館

※当ブログは常に3分程度で文章を仕上げています。そのため、誤字脱字がありますが、時間に余裕ができたら、後で文章を修正をしていきます。 キータッチが直接日本語入力なので、酷い文章になっています。外国人ではないので、安心してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全世界の環境税は、ファンドが支払う義務である。

ここ数年間の間、世界で発表される環境対策の話題だが、ここで妙案を提起しようではないか。
まず過去20年間にわたる全世界の「競争性生産主義」に関与したファンドを調査し、
ファンドの指令で「増産生産」させられた「競争生産率」に合せて、その管轄下で
競わせた生産品に対し、「競争生産均等税」を導入することを提言する。
これはファンド側に対して「直接原価価値のある税」を各国が指令し命令する。
競争生産税というファンドだけの税金システムを導入しようではないか。

これら生産性主義を発表した金融機関は、米国やイギリスなどのファンドを持つ
「国際資本家達」の義務である。企業に投資し莫大な配当金をせしめるために生産性
を競わせ、搾取し、環境破壊をすすめているのだから、各国に対して被害配当金として
ファンドから直接接収する権利があるためである。これらは実態不透明な
環境取引債券に対する監視機構でもあり、国際的な「過剰競争力」のカンフル剤として
導入すべき分野である。他国が投資で生産調整に介入する場合に対してだけ、
これらは必須と思われる

例えばロックフェラー財団の投資する機関の生産品目は、年何%の競争生産義務を
請け負っているのか調べ、またロスチャイルド財閥のどの投資機関がどれだけ世界で
強制生産させているのかという国際調査も必要だ。既に国際資本家の手によって地球環境
が破壊されるといった論文や雑誌も発表されているわけだから、国と国民がもらう当然
の義務であり、我々はこれを提唱する。
「この厳罰税に対しての論拠は以下の記述にもとづくものとする。」

■ファンドの税収の大半は、資金管理している企業に寄生した株主配当である。
■ファンドの資金源は増産体制を拡大させ、投資を募る手法である。
■違法な株主配当を要求されるために、企業は無駄な生産性を競わされている。
■生産性維持と大量生産によって大量のCO2が排出されるため、投資家の義務とする。
■ファンドの税収は世界的にみても低いので、生産余剰環境税として適切である。
■ファンドが他国で生産性を調整した場合も等しくFRBのように等税を導入し、
その返還代理税収を原価で国に支払い、その資金を直接現金化させ受理すること。

■ファンドが第三国でこれらの脱税をした場合は、生産性と共にその国での活動
停止を処分できる国家機能を保持すること。

■非生産性分野での投資分野で資金ロンダリングをさせないために、
工業系の派遣業に関与した投資品目や、処理の難しい医薬品に対しても
ファンドが関与した場合、生産環境税として導入すること。
これは、ファンドが関与した場合に発生する「間接支配権」を考慮した事による
「間接活動の指令または義務」に対する罰則であることとする。

■さらに巨額投資による多国間損失が国全体で計上した場合、これとは別に違法投機・
投資過剰分配税を起動させ、富の一極集中による国家間関与を未然に防止する機能とする。
例えば、ガソリンの値上がりが短期投資から始まる長期金利を目的とした金利上昇した
被害額に対する分配として、この場合による国家損失の計上分をこの対策とする。

■国家の最低維持システムに外資が投資し、金融の資金支配を試みた場合には、
活動停止の義務を負わせ、その搾取した被害額を計上させ、会社に分担させること。
また計画倒産をさせないための対策として、ファンド専用の前払い金を徴収する義務を
与えること。

*これらは、国際的ファンドによる違法な国家間関与を停止させるための
新プログラムであり、ショック・ロック・プログラムとする。

*このシステムの由来は、ギリシャ神話の中で生まれた国家権力者
追求の義務から生まれた仕組みで、力の分配を目指した新金融プログラム
であるとする。特に、犯罪機関であるスティール・バートナーズの手法に
超絶的に有効で、売り逃げ投資会社を撲滅する機運となるだろう。

*これらは「FA高額配当分配環境対策緩和制度とする。」

またほかの関与に対しても有効で、米国の指令で現在日本は資金の豊富な
金持ちだけが特殊医療を受けられるというシステム権利が与えられるとした
違法なファンド対策の医療制度「混合報酬制度」が導入されようとしている。
この対策としても有効で、ユダヤ国際外資の持つ利権性を放棄させるため、
薬品と機器を使った差別的医療制度を廃棄させるためにも「基本的人権」の
権利として導入させ、違法な料金吊り上対策として導入させることである。
さらに人命にランク付けをさせないために、違法徴収を企てて処置対策を拒否
した場合、その義務によって国民又は市民が死亡した場合には、殺人罪の
適用も可能とする医療人権法を樹立させ、外資の関与する高額診療による
医療金の配当は禁止とする命令を自由に発動できるシステムとすることで、
人命が率先して優先して尊重させるシステムとなる機関を維持する義務を
国民が受諾できることとする。

しかし、某外資も度胸がいい。既に奴が手にしてはいけない株を一つ入手している。
あえて今回は記述しないが、あの社長達は命知らずの間抜け集団とでも
言っておこうか。我々ならば米軍の対艦攻撃を特攻でするより危険な行為だが、
奴らはまったく察知できていない。間抜け面した外資族には丁度いい。それが何時
動くかは予想がつかない。その機関の株は在日朝鮮人や華僑のヤクザすら命乞い
をする連中の株だ。警察から公安部、9億人の信者達のトップと繋がる機関の株である。
右翼やチンピラごときの類ではない人達の関与する機関である。間抜け外資の白人社長よ、
その機関を遊ぶと、「イスラエル」の旧諜報機関とロスチャイルド機関も確実に動く。
世界の裏を知らん間抜けは同朋の掟によって潰されるだろう。
スポンサーサイト

« 政府系の支持する特定派遣業者はすでに犯罪となりつある。|Top|竹中が年金はいらないと説明した音声波形を解析した »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikan987.blog82.fc2.com/tb.php/21-e128cdcb

Top

HOME

上杉

Author:上杉
FC2ブログへようこそ!

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:








この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。