上杉機関 別館

※当ブログは常に3分程度で文章を仕上げています。そのため、誤字脱字がありますが、時間に余裕ができたら、後で文章を修正をしていきます。 キータッチが直接日本語入力なので、酷い文章になっています。外国人ではないので、安心してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルカイダの自爆テロを計画したUSA国際援助庁

アルカイダの軍事教練施設に、自爆テロのマニュアルを神学校で配っていたのが
この米国の「USA開発援助庁」である。「USA国際開発庁」ともいう。
大使館の記事には以下の情報が現在掲載されている。

人道支援と災害救援活動(HA/DR)に関する日米豪の民間と軍の関係を強化するために、米国国際開発援助庁(USAID)、米国大使館武官室および東京アメリカンセンターは、5月30日〜31日、東京で第3回災害救援ワークショップを日本国際問題研究所と共催している。今回は3回のワークショップの最後となり、「人道支援および災害支援の移行期・最終段階」すなわち活動完了に重点的に取り組む。第1、2回のワークショップでは展開以前の計画段階と現場での実施に重点が置かれた。

 これらのワークショップは日米の民間と米軍および自衛隊の人道支援および災害救援要員の間で現在進行中の対話を促進し、アジア・環太平洋内の災害に対する共同の対処を改善させるものである。第2回と第3回のワークショップにはオーストラリア国際開発機関(AusAID)とオーストラリア軍が参加した。

スポンサーサイト

« 外資が、日本の水道水を独占し、植民地化を促している証拠|Top|チベット運動を推進しませんか »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikan987.blog82.fc2.com/tb.php/10-8fe3b844

Top

HOME

上杉

Author:上杉
FC2ブログへようこそ!

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:








この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。