上杉機関 別館

※当ブログは常に3分程度で文章を仕上げています。そのため、誤字脱字がありますが、時間に余裕ができたら、後で文章を修正をしていきます。 キータッチが直接日本語入力なので、酷い文章になっています。外国人ではないので、安心してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆◆オリンピックの活動と比例する、国防意識の低さ



オリンピックが現在も行われている。しかし、ここで国家に提言することが一つある。
その一つが、選手や報道組織、そして監督達の「秘密意識」の欠如である。
どこの国でも本来、自国国益のために徹底した情報防衛を行い、国益を徹底して保護する。
これが全世界の当たり前の常識なのである。

だが我国においては、その意識が無いどころか、自らを殺すような「自爆意識」の塊である。
即ち、「無防備」であるということを意味している。まず選手が命を気張ってまで苦労して
作り出した「戦術理論」を、バカな連中が徹底して「詳細な技術を解説」しているのである。
この行為がどれほど愚かなのか選手や監督達は理解していない。

そしてまだプレーをする前から、テレビ局がハイスピードカメラを用意して全世界に「技」を公開
している有様である。相手国がこちらの情報を利用するだろうという裏をかく意識すらない。
そして相手国にまんまと【塩を】送り、自らの【墓穴】を掘るのである。

選手や監督達は「墓穴を掘る」という言葉をよく覚えておくことだ。
日本の報道各社は自らの技を、相手側が利用しないとでも思っているのだろうか。
だとしたら、精神がイカれているだろうと言われてもしかたがない。
まさに頭が壊れているのである。

まずシンクロの監督であるが、不正なジャッジを繰り返す相手国に対して、
なぜ高等技術を態々教育しに行くのか?まったく愚かな行為である。
この行為は、まさに名誉欲の塊であり、我の塊である。それによって日本の選手の苦労が
無駄になるという意識すらなく、世界の国に対して、「ただ自慢したく」技を伝授している
のである。これは中国や白人の基督教国では決して考えられないほど愚かな行為として
思われているだろう。それほど日本国は愚かなのである。

また水泳選手の北島についてもそうだが、あの選手は前回べらべらと非公開レベルの
技術を公開していたが、最近は流石に口を滑らなくなった。しかし、監督は未だ自慢したくて
テレビの前で素振や動作を丹念にテレビの前で教え、それを報道各社が世界に発信
しているのである。その後に世界は日本を潰すために徹底的に次のオリンピックで
日本潰しを狙ってくるのである。これを「墓穴を掘る」というのである。

国防論

相手国は、敵の資産と国家を少しでも自国の利益にと貪るために、
日々、強靭な鍛錬を重ねたプロ組織が情報を狙っている。相手国に少しでも隙があれば、
邪悪な国家は相手国を潰そうとして殺しにかかるだろう。そのために相手は情報を収集
するために、まず軍事衛星を利用して相手国を知ろうとするだろう。しかし、衛星から
得られる情報は極わずかである。そのため今度はスパイを養成し、相手国に送り込むのである。
そのスパイは情報を本国に持ち帰るためにならば、全てを行使するだろう。
それが本国への忠誠心だからである。またそのスパイは相手国を疲弊させるために
高等戦術を持ちいり、相手国の情報を盗み出すだろう。そのためならば、殺人やテロ、
または破壊活動も容赦なく決行する。
それが世界の常識である。しかし、日本国の体制はこうではない。

まず敵国のスパイや扇動家を入国させ、公安部の教訓どおりに観察するのである。
そしてそのスパイが事を起こすまで放置するのである。ここで得られた情報は
次の作戦にと持ち越され、相手側は自由に動きまわるのである。
相手側は国家のためにならば自殺もいとわないプロである。殺されてもいいから
自由に動き、内部で活動するのである。しかし日本側が「調査」という名目でこれらを
何十年でも保護するのである。それが拉致事件の結末であった。

こういう我国の防衛体制の無防備さは、全て宗教がかった思想家組織によって妨害
されているために、多大な国益の損失と被害を被っている。
このような体制では、何十年過ぎても国民は相手国の被害者となるだろう。

今政府は拉致法案を作り防衛しているつもりだが、拉致は今も続いているだろう。
一度拉致した相手が拉致を止めるはずがないと考えるのが正常な判断である。
それが本来の悪党の生き方である。さらに政府は拉致を公然と行える法案の
日朝国交回復運動まで計画している。もし相手側が日本に大量に戦術部隊を
民間人として入国させて活動した場合、日本政府は第二の拉致事件の発生と防衛、
または第二の松本サリン・テロを防衛できるだろうか。
私は一万%の確信で断言する。防衛は失敗し、国民は大量に殺害されるだろう。

それが現在の政治情勢である。今現在、日本の内閣を監視してもわかるとおり、
国家を防衛するはずのトップは全て日朝友好機関のメンバーである。
またさらに、中国に自衛隊の戦術技術を教練しに出向いたオザワカズヒサなども同罪である。
そしてそのような欺瞞な態度を示す保守組織の多くが、全て海外の基督教に被れた
クリスチャンであるということが多い。犯罪者は常に基督教を経由して流入している。
戦前も、密入国の手引やスパイの手引は昔から宗教徒の仕事であった。現在もである。

さてこのような事例を説明したが、国民様の目にはどう映っただろうか?
相手国を信用して拉致を見逃すのを゜よし゛とするか、または防衛してサリンテロを
防ぐのがよいのか、それとも平和思想などという曖昧な戯言を信じて
堂々とテロを見逃すかのどちらかを選ぶことになるだろう。例え軍事テロでなくとも
作戦が成功すれば、それはテロ以上の効果となるだろう。

【相手国に油断し、無関心だということは、犯罪を自ら招く】

また追加情報によると、韓国系との大会などで優勝したりすると、報復攻撃が行われている
という情報を知っている。そのいくつかが以下の通りである。

1、日韓ワールドカップの裏で発生した基督教徒による虐殺事件、世田谷一家事件。
犯人は韓国系在日朝鮮人の青年で、犯人は複数。犯人は日本に生息するクリスチャンである。
あの家族とも接点があった。日中作戦であった。目的は資金源である。
さらに中国人のグループの内部に在日朝鮮系が参加できる状態であることも
忘れてはならない。その理由は、華僑の学校に通い中国語を普通に話せる朝鮮系
青年機関員が多いからである。

2英米派の映画評論家が次々と発病する。
コリアン映画ブームが始まる直前に、なぜか海外情報に詳しい評論家だけが、
次々と同じようなショック性の病状で倒れている。大半が「脳にダメージ」の出る病気である。
まず韓国人との接触が多い高嶋一家。韓国系と接触した発生している。
次に淀川氏も同様に韓国系と接触したあとに死亡している。そして女性評論家の付近にも出没し、
その後評論家を引退。そして今度はシベリア特急の監督が肝硬系の病状で倒れる。
この共通点は全て朝鮮人の組織である。その後、韓国映画ブームが突然
発生している。これらを手引していたのが、産経の政府系組織と全報道局の組織であった。
産経の韓国翼賛ぶりは、韓国芸能人の紹介番組の多さからしても、異常だとわかる。

3世界野球選手権で韓国と勝つと、韓国政府が糾弾抗議を行っている。
なぜ日本が優勝すると抗議をするのか?。これは極めて理不尽な要求だが、
韓国は日本を脅せば何とかなると感じている。そしてその前後に韓国料理店
に出入りしていた長島監督が脳梗塞で倒れる。やはりこれも同じ病状である。
長島監督が韓国系と接触していた直後に発生しているのが、脳梗塞である。

4日韓対決で行った囲碁の名勝負戦で、韓国の囲碁名人を倒した後に、
突然、日本人の優勝者が同様の症状で変死する。これに対しても韓国政府が
強烈な抗議をしようとしていた直後であった。

5日韓ワールドカップの最中にサッカーの試合で韓国に旅行した天皇家の
ご子息が、韓国国内で料理を食べた数日後に変死。やはり病状は突発性の奇妙な
脳梗塞であった。これらは全て韓国との接点から発生している。
もともと脳梗塞は突発性だが、医者の間ではコード・小渕として扱われている。
これらは後日、某サイトのジャーナリストがある組織の書き記した文章を、ネットから拾い上げ、
情報を掲載して話題となった。正式には小渕症状ともいわれている。このような医学表現
方法は医者の間では珍しい。よって病状が何らかの外的要因だと推測できる。

6昨年のフィギュア・スケート大会のファィナルで、韓国側との勝負の直前に
日本人選手と他の選手が突然、猛烈な「吐き気」と「下痢」の症状を発生させる。
また別のフィギュアの試合では、韓国人の「ヨナ選手」との接戦日時にあわせるかのように
日本人選手達が次々と弛緩剤を投与されたかのような筋肉が変異する
症状が色々な選手に発生している。これはあからさまに薬物反応が出ている
症状だと判明している。

これらの共通点が、あまりにも最近多いのである。奇妙なことに、
日韓戦の時に限りこれらが発生している。今回は日本人の男性野球チーム
でも見られている。例えば野球選手達に聞けばわかると思うが、筋肉の状態
が急激に変化したはずである。例えば握力が奇妙に落ちたとか、集中力が
異常な感じで集中が出来ないという状態のはずである。
他の試合では谷亮子選手が試合前から薬物を投与されたかのように
劇痩せした症状のまま出場している。

これらは故障選手とは違い、あからさま過ぎる反応が出ている。これらは日本人に対しては
何をしてもいいという「国際世論」が出来始めている状態でもあり、それらは最近の反捕鯨
運動などの国際テロリズムにも顕著にみられる流れである。

これは考えすぎではないのかと評論家達は説明するが、実際韓国政府には
日本人選手を「殲滅」しようとしている国策運動が13年前から盛んであるのは
普通の話である。そして今回は、まだ反日機運が抜けていない中国での開催となり、
「日本人選手を殺せ!」という大合唱を観客が行っているが、ある報道局は
音声処理をして、一部ごまかしていたという。これらの集音工作は、
音響機材である「周波数サプレッサー」を使用すれば簡単にできるという。
この手法が使われているのが、カラオケで使用する特殊イコライザーや
音響機材で使用されているアイソレーターなどの機材を使用する。
また中国・韓国戦の時は必ずこの手法で音声を加工しているケースが多い。
このようなテレビ局の工作が、サリン事件前後から一斉に行われている。

またドーピング問題の中にもこれらが現れている。海外で開発されている
特殊ドーピングの中には、世界で1000種類以上の物が出回っており、
多種多様な仕様のものが売られている。これらは隠蔽ワクチンなども含んでいる。
また意図的な素人審判の配置なども積極的であり、どうやら韓国の他にも日本に対して
工作している対外情報局が存在していると断言ができる。最近ではワクチン型の変種
ドーピングというのも開発されており、中和剤を使用して残痕を消すという
タイプを売るために、一億円程度で海外で販売の勧誘がかかるという。

さらにこれらとセットで、朝鮮側の不祥事を掻き消すための「コリアン美化運動の洗脳機関員」
が存在しており、朝鮮人美化のための工作を行う工作員までテレビ局内には配置されている。

現在そのような疑惑を反らす機関員が多いのが、フジサンケイ、読売放送、
日テレの自称保守系の三社である。ここである視聴者はまた奇妙な韓国との
偶然を確認してほしい。まず韓国との戦いで負けると、別の番組で用意されていた
かのように【美空ひばり特集】がされていたはずである。これは常に対外情報機関が
利用していたコントロール手法であり、美空ひばりを使ったマインドコントロールを
テレビ局で行わせている証拠である。。

一般国民の方達は知らないと思うが、美空ひばりは韓国人に偽装した朝鮮系の一族
であるということが知られていない。またひばり自身は歌謡曲内では批評されていたほど
歌が下手であった。これは色々な男性歌手達が何度もコメントしている事実である。
生で歌声を聞いたある有名男性歌手は美空のことを、音痴歌手と何度も発言していた。
そして美空の一族の謎だが、美空一族の多くが韓国系である。
国籍は簡単に偽装できるので、なんとでもなるだろう。また息子も実の子ではなく、
貰い後の韓国人である。さらに兄貴も韓国籍である。さらに従兄弟も韓国人である。
このような情報を公開すると即座に妨害する嘘の書き込みが現れ、
大きな組織的運動が行われているのがわかるだろう。

奇妙なことに昭和歌謡曲の大半が、「美空ひばり美化」のための紹介番組となっており、
他の歌手の名曲も紹介されるが、圧倒的に、「韓国系」が特集されている。
最近では創価系の゜氷川」と、在日の女性演歌歌手がよく放送されている。
また日曜の放送でも、美空特集が「時間を合せたかのように」放送されている。

それを司会しているのが韓国ロビイストである徳光氏である。この人物は韓国人種を
崇めている韓国原理主義のロビイストであり、この人物による野球関係者の
被害者も多い。また演技して泣く人物でも有名で、既にスパイレベルの工作員である。
さらに欣也のワイフであるウツミ氏もまた韓国ロビイストであり、強烈な行動を
行っている。こうした在日主導による対日扇動は戦後どのような組織が
使われてきたのかはCIAの情報機関をみれば一目瞭然であり、教育分野まで
既に深く侵食している。

話が常に複雑となってしまうが、このような国際組織と毅然と立ち向かう勇気が
なければ、永遠とこのような攻撃は繰り返されるだろう。
スポンサーサイト

★★★★★★★アルカイダを設立しているのは、アリゾナに拠点のあるnsaである。

911が自演であるという証拠に、某テロ組織の本拠地を、巨大サイトの住人が調査した結果、
予想通り、米国内に拠点があるということが判明した。
住所は次の通りである。

米国はこうしてばれている。自演戦争をやめるべきである。

ドメイン、代理人を通してInc.
ByProxy.com
15111N.ヘイデン通り、Ste160、PMB353
スコッツデール、アリゾナ 85260
合衆国

ドメイン名: AL-BATTAR.NET
以下で作成されました。 05 9月の04
以下に吐き出します。 05 9月の08
以下の最終更新日 27 7月の07

管理者:兵士、登録。
ドメイン、代理人を通してInc.
DomainsByProxy.com
15111N.ヘイデン通り、Ste160、PMB353
スコッツデール、アリゾナ 85260
合衆国(480) 624-2599ファックス--(480) 624-2598

技術連絡担当者:
兵士、登録
ドメイン、代理人を通してInc.
ByProxy.com
15111N.ヘイデン通り、Ste160、PMB353
スコッツデール、アリゾナ 85260
合衆国
(480) 624-2599ファックス--(480) 624-2598

記載されたオーダーにおけるドメインサーバ:
NS51.1AND1.COM  「←これがnsa情報局の内部サーバァ」
NS52.1AND1.COM   ここも同じく同様にアルカイタと称されている組織の番号。

IPアドレス アメリカ合衆国

NetName: 1AN1-NETWORK
NetHandle: NET-74-208-0-0-1
Parent: NET-74-0-0-0-0
NetType: Direct Allocation
NameServer: NSA.1AND1.COM
NameServer: NSA2.1AND1.COM
Comment: For abuse issues, please use only abuse@1and1.com
RegDate: 2006-11-22
Updated: 2008-04-11

大威徳明王

今日は八月八日である。とても縁起の良い日であり、この写真を掲載しておこう。


如来 菩薩 の次にくる分類名で
非常に強力なパワーを持っている
西を守護する大威徳明王 六つの顔と六本の腕 六本の足を持っていて
横たわる水牛にまたがっている

大威徳とは 悪を降伏させる勢いがあり 善を守る功徳がある
五大明王 金剛界五仏(不動明王 金剛夜叉明王 降三世明王 軍荼利明王)
の一神であり 魔王を調伏する明王である 調伏法の本尊とされ 
怨敵退散 災難消滅 怨敵調伏などの神通力をもっいる

梵名を「ヤマーンタカ」といい「死神ヤマを倒すもの」という意味を持つ
閻魔を倒す者の意であり「降閻魔尊」とも呼ばれる
阿弥陀如来の化身「教令輪身」とも 文殊菩薩が化身したものとも言われる

【特 徴】

仏様の手を数えるときは本来は本ではなく臂(ひ)といいます
大威徳明王の場合は六つの顔と六本の腕ですから
六面六臂といいます また二本以上の多数の足を持つ像は大威徳明王のみである

【持ち物】

剣      煩悩を打ち破る                      
戟(げき)  悪を打ち滅ぼす                      
法 輪    悪を打ち破り、仏法と衆生を守護する            

『大祥妙吉祥菩薩秘密八字陀羅尼修行曼陀羅次第儀軌法』に         
戟・弓・索・剣・箭(矢)と説かれるが 弓・矢をとる代わりに       
胸前で壇陀印を結ぶものが一般的である。

という意味があるという。        

Top

HOME

上杉

Author:上杉
FC2ブログへようこそ!

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:








この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。