上杉機関 別館

※当ブログは常に3分程度で文章を仕上げています。そのため、誤字脱字がありますが、時間に余裕ができたら、後で文章を修正をしていきます。 キータッチが直接日本語入力なので、酷い文章になっています。外国人ではないので、安心してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★★生活防衛術 悪質外資と株式の裏

生活防衛術として以下の情報を、今後必ず理解しておいて下さい。
一見、難しいように思えますが、3ヶ月ほどで適当な情報を集めれば大体理解できます。
「経団連と経済諮問会議の提言どおりにしたら、日本が壊れました。

これからの生活対策や外資対策のために、必ずこれらを学んで下さい。
前回は間違って金の値上がりが始まる前に実態を予告してしまったので、
投資で失敗した方にもきっと役に立つ情報です。守銭奴は近い将来、面白いほどに
○●計画が進みます。期待してください。日本を売った財閥も一部は消えます。これはジョークではありません。
なるべく日本の資産家は、反外資を貫き、日本国民を助けなさい。それが自分の資産を安定させる防波堤
となってくれます。もし日本国民を搾取する外資の資金運動に参加するのならば、
その人は面白いほどに損をするでしょう。それとスティールパートナーズもその機関の餌食の
対象候補にされているようですね、スティールに加入してる投資家達は一部警戒してください。
とにかく三年間は24時間警戒して、米国・英国・仏などの外資に投資を控えてください。
ロシアの某株も注意してください。一部ロシア政府の警告が始まりました。
またロシアガスプロムもイスラエルにガスを供給してます。ロシアの自演反ユダヤ運動にも注意して下さい。


★『エコノミック・ヒットマンが語るアメリカ帝国の秘史
 ―経済刺客、暗殺者、グローバルな腐敗の真相』
http://democracynow.jp/submov/20070605-1

★日本郵政グループのゆうちょ銀行が海外投資を本格的に始める。
約180兆円の運用資産の一部を海外の運用会社に委託し、
欧米の社債などで運用。
↑↓(近い将来、もう一度大きい事をするので、一般投資家は
米国に対する投資を控えてください。早ければ三年以内に確実に奴らはやります。
既に米国では、多方面の機関員を投入して危険性を知らせています。ご注意を。
また政府も絶対に180兆円の投資は控えてください。これ以上米国を相手にすると、
取り返しのつかない時期に入ります。一円も回収できないような状態にされてしまいます。
絶対に年金資金を米国に流さないで下さい。もう一度いいます。奴らは3年以内に
でかいことをします。ご注意を。前回、金の相場が上がると、あがる前から
書いておきました。これ以上言わなくても意味わかりますね?
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080520AT3S1602S19052008.html

★【米下院歳入委員会「日米の経済・貿易関係」に関する公聴会でのウェンディー・カトラー
米通商代表補の発言?】(2005-10-13 )
http://amesei.exblog.jp/d2005-10-13
米下院歳入委員会「日米の経済・貿易関係」に関する公聴会(05年9月28日)での
ウェンディー・カトラー米通商代表部(U STR)代表補の発言(議事録から抜粋) 
(簡易保険の民営化のさいにアメリカの保険業界が利益をうるために)…われわれが
与えることのできる保障は、政権上層部において業界とスクラムを組み、長年かけてやってきた
日本市場への侵入を維持し、日本 の生命保険と損害保険の市場におけるわれわれのプレゼンスが
引き続き拡大するよう確保することだ。これは政権にとって、最重 要課題である。米通商代表部
ばかりがこの課題に最大の関心を寄せているのではない。私はホワイトハウス、財務省、国務省の同
僚と緊密に協力している。


★ 郵政民営化はアメリカ側からみて意味はあったはず。
ただし、それは郵貯・簡保の資産を強奪したいとかいう米国金融資本にとってではなく、
簡保市場(将来的には国民皆保険市場)への参入を狙うアメリカ生保・業界団体にとってだろう。
2003年頃からの米通商代表の発言をチェックしてみると、郵貯より簡保の民営化にターゲットを
絞って圧力かけてきているのが分かる。

★【サブプライム危機】民営化した郵政はアメリカに出資せよ…竹中平蔵[4/21]

★Jパワーへの追加投資を禁じるのは不合理な差別=英TCI。
英国機関TCIは、英国国営企業の民間に見立てたダミー会社。

(↑日本のインフラを英国の国営に売る気か?)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-31741920080512

★最近の日本の改革と称される変更は、郵政事業の民営化をはじめ、ほとんどがアメリカの
要請に従ったものだ。93年の宮沢・クリントンの首脳会談を根拠に、94年から毎年、
アメリカから「年次改革用要望書」が日本政府に提出され、日本政府は、あたかもアメリカの
“ポチ”のように、これを忠実に実行している。 総計米国の指令で430兆円が米国に対する間接
公共投資で血税が消えた。この要望は、ほとんど無際限である。たとえば医療制度や司法制度改革、
公正取引委員会・ 独禁法の強化、大学改革、NTTに対する独禁法の適用、郵政公社への外資系保険会社の
参入、建築基準の改定など、いずれもアメリカ資本の参入や便宜のための要望である。
http://www.masakatu.net/masakatu/column.php?id=9

★対日投資有識者会議、「法人税下」げなど提案・時期は踏み込まず。
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx?site=MARKET&genre=c1&id=AS3S1900L%2019052008

★米AIGは危機的状況、年次株主総会延期を-グリーンバーグ前CEO
5月12日(ブルームバーグ):資産額で世界最大の保険会社、アメリカン・インターナショナル・グループ
(AIG)の前最高経営責任者(CEO)、
モーリス・グリーンバーグ氏は12日、AIGが現在「危機的状況」にあるとの認識を示すとともに、
株主が2四半期連続の赤字決算について十分検討できるよう年次株主総会を延期すべきだと指摘した。
グリーンバーグ氏は当局への提出資料で、AIGの株主は過去1年間で時価総額800億ドル
(約8兆3000億円)を失ったと述べた。 その上で、先週発表された2008年1-3月(第1四半期)決算で
純損益が78億1000万ドルの赤字となったことへの経営陣の対応を株主が論じるには、
より多くの時間が必要だと主張した。
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=a_DEjDUFjcdY&refer=jp_home

★対日投資促進で法人税率下げを提言、M&A円滑化も=島田・有識者会議座長
http://jp.reuters.com/article/domesticEquities4/idJPnTK012824220080509

★以下の改革で国民は損しても、外資の製薬会社はウホウホです。
1)企業の合併・買収(M&A)の円滑化、←日本の特許を盗む計画。
2)外資規制のあり方の包括的な検討、←日本の防衛庁から公安部まで支配する予定。
3)医療機器分野の改革、 ←病気を先に拡散させ、後に治療薬を売りつけてガッポリいただき。
4)ビジネス・コスト削減と制度の透明性向上、←生産性を上げれば外国人向け株主報酬が激増。
5)外資誘致による地域活性化、←一日本の国有地全てを外国に売却しようとする外資。
の5項目について方向性を確認した。
ちなみに、その1件は
国内初の「三角合併」、←世界中のテロ組織を支援した企業が日本に襲来。
ナチスを支援したモルガン財閥も日本食いに参加。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20071003mh05.htm

★竹中平蔵・元大臣(現慶応大学教授)は、経済財政諮問会議は、
特に【EPA】(経済連携協定)や大学改革、成長戦略の中でも生産性の向上ですね。
こうしたテーマは対立軸を見せるには大きすぎる。
↑しかし実際は、EPAで海外と取引される食品品目は、強発ガン性農薬を使った
20倍農薬散布で栽培した小麦、米、トウモロコシで、発ガン性を発表した博士達が
世界中で次々と解雇される。それを指令したのが英国の伯爵とモンサントで、
後にモンサントの品種を科学分析してはならないという全米の法案が設立。
さらにモンサントは農薬試験の時に科学臨床試験を擬装し、非遺伝子組み替えの
畑の品目を牛肉擬装問題の時にのように毎回提出。品質擬装をして輸出。
この植物は、強発ガン性で不妊症、精神発達以上、変異性腫瘍、関節炎、
などの症状を引き起こすことが判明した。モンサント社の品目を食べた青年
達が世界中でアレルギーショック死を起こし、アトピー皮膚炎の発症も広げた。
その証拠にヒスタミン治療薬の化学式は、遺伝子組み替えで投与したヒスタミンに
対処するための同一化学式を応用した薬品でした。
アレルギーを投与してアメリカの製薬会社が利益を出していたことは世界の常識です。
リタリンのバイオテロバージョンがモンサント品種というわけです。

★経済財政諮問会議/企業の農地収奪目論む
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/modules/news1/article.php?storyid=548
1つ目の柱は、大規模経営を可能にする農地改革で、
(1)所有と利用を分離し農地が有効利用されるよう制度を整備
(2)20年以上の定期借地権制度創設
(3)第三者機関による利用状況の監視・是正
(4)標準小作料制の廃止――などである。
2つ目の柱は、農業生産法人要件の見直し。
(1)役員の常時従事者を現在の「過半」からリース方式と同じ「1人以上」にする
(2)販売、仕入れ、農作業委託など農業生産法人と取引のある者の議決権(現行は4分の1以下)の撤廃・緩和
(3)農業関連事業の売り上げ(現行は過半)の撤廃――を求めている。
その跡地を外資に売却する予定でした。猪瀬はその担当大臣をしており、
夕張を意図的に破綻させた後、外資売却用に視察団を派遣してます。
さすが元共産ゲリラです。売国はお得意の仕事です。道路公団の時も
猪瀬は非外資系に対して徹底妨害した確信犯です。さらに日本人殺せキャンペーン
を行っているオーストラリアに対して農産物を自由化しろと経団連が提言。
その品種のほとんどが、米国産モンサント品種となっていました。発ガン性品種を国費で購入
するとは何事ですか、東京都のみなさん。アルゼンチン、カナダ、の品種も同じでした。
偶然ですかね?EPAの拡大対象国のリストが全てモンサント品種でした。
発ガンすると米国の製薬会社の利益となるため、高額医療とセットで改革しようとしてました。
これは新たな薬害事件に発展しそうです。因みにモンサントGMコーンをアルコール化して
燃やしたところ、低処理の燃料は発ガン性の排ガスが出る可能性があると言われています。
全世界の人々が将来アレルギー喘息になる可能性もあります。
【オーストラリア】日豪EPA、日本の農業の重要性踏まえ建設的に議論=安倍首相[09/09]
日豪EPA、日本の農業の重要性踏まえ建設的に議論=安倍首相 2007/09/09 14:38 【シドニー 9日 ロイター】
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1189325815/

★年次改革要望書関連ということで。
【売国】対日投資会議専門部会報告(原文英文の疑い)【覚え書き】
http://kenjiokuda.cocolog-nifty.com/blog/2007/08/post_3032.html#more
この部会報告も対日投資会議のHPで公開されているんだな。

★南米でよくあるのはインフラの買収騒動。

IMFのアメリカ人が、水道や電力を民営化するよう指導する。

富裕層(米国籍保持者も多い)主体の政府は喜々として、貧困層主体の政府は圧力の前にしぶしぶと、応じる。

欧米資本が買収する。

大幅に値上げする。

不払いを理由に貧困層への水道を停止

たまらず巨額で買い戻す

差額を徴収
こういうのが当たり前になってこそ属国といえる・・・。

★公務員人材バンクを請け負うのは、創価奴隷商人のパソナ。そこに天下ったのが
ケケ中。創価に利権を渡しつつ、五月蝿い官僚・公務員を外資系などに天下らせ
黙らせりゃ余裕だからな。日銀の福井みたいにユダヤゴールドマンサックスの顧
問やらせて売国行為に加担させる計画でしょ。
(こらカルト団体、貴様、耐震擬装や某資産家逮捕でまで懲りぬか。)

★上下水道管理を開放、市場化テスト16事業追加・政府
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070815AT3S1100I14082007.html
外人大歓迎だそうです。
民間企業を買収させる計画が難航しているので、公的事業を売り飛ばします。

★ 神風吹いたな
http://www.business-i.jp/news/sou-page/news/200707280016a.nwc
「われわれが目の当たりにしているのは、過去5年間に不動産、株式、債券市場で人工的に作り上げられた
巨大バブルの破裂にほかならない」
「M&Aブームは終息を示している」

★アメリカの言いなりでいいのか!?仕組まれた「構造改革」と汎アジア共同体構想
関岡 英之 (著)
定価 550円
amazon.co.jpでは品切れ。中古価格 3,487円

★トヨタ犯罪車の定番商法。役員が頻繁にユダヤに指令されてます。国賊企業め。
トヨタについて見ると、

1.トヨタは輸出してドルを稼ぐ
2.トヨタは稼いだドルを売って円を買う(円高になる)
3.国が政府短期証券や割引短期国債によって借金をして円を売ってドルを買う(円安になる)
4.1に戻る
3のプロセスが抜けると、どんどん円高になってトヨタは思うように車を売れなくなる。
だから国が為替に介入するわけだが、このサイクルはトヨタに国富を移転している事と同じ事だ。
なぜなら、3のプロセス(外国為替資金特別会計)の詳細は次の通りだからだ。
政府短期証券や割引短期国債で借りた資金で円売りドル買い介入を実行する。
こうして得たドルは、米国債で蓄えられる。これは運用益が出る。
運用益は一般会計へ繰り込む事になっている。しかし償還のためにドルを売って円を買うと、
円高になってしまうから、それはできない。
そこで運用益はそのまま米国債に置いたまま、運用益と同額を政府短期証券(FB)で新たに
国内で借り入れをして、それを一般会計に繰り込む。 つまりドル資産は決して売る事ができず、積み上がるばかりだ。
アメリカとトヨタに国富を吸い上げられているようなものだ。
国の莫大な債務を最終的に決済しなければならないのは、国民だからだ。
(輸出戻し税とセットでトヨタは、搾取の王、新貴族となる。戻し税については、リンクしてある
有名なサイトよりご拝見ください。)

★日本資産乗っ取り計画。
増田敏男氏の情報はニューヨークの金融筋からの情報ですが、アメリカとイスラエル
の政府が何らかの行動を起こす事なのでしょうか。ライブドアへのガサ入れも13日には
ニューヨークで分かっていたようだ。アメリカの情報網は東京地検内部にまで及んでいるのだろう。
それくらいの情報網をユダヤ金融資本は持っているのだから、株式相場を思いのままに相場操縦が出来る。

もしユダヤ金融資本がイスラエルのイラン攻撃の情報を掴んだ場合は、真っ先に売りポジションを大量に持って
巨万の利益を得る事ができるだろう。ライブドアの時も先物を大量に売って1000円近く暴落したところを逆に買って、
先物で株式相場を吊り上げる。巨額の資金と情報網で相場操縦は思いのままだからユダヤ金融資本は連戦連勝だ。
このように国際金融資本は、アメリカ政府や各国政府内部の情報を真っ先に手に入れて相場を動かしているのだから
政府ぐるみのインサイダー取引なのですが誰も取り締まる事は不可能だ。
http://www.amezor.to/shiso/060125235432.html
米国系の投資銀行やファンドは2005年夏過ぎころから密かに東京に陣取り、
時には政財界の要人が集う料亭を買収し、盗聴器を仕掛けてまで情報を収集した。
そして、2010年までに「確実に儲かる株」を徹底的に仕込んだのである。
米国系外資は日本の庶民に株を買わせ、高値で売り抜けようと狙っているのだ。
国民が汗水たらしてため込んできた資産を、株式市場を使って堂々とニューヨークへと
移転するためには、郵貯・簡保を民営化し、同時に「株高」で日本人の投資熱をあおる必要がある。
何も知らない日本人はカネを株式投資につぎ込み、米国系外資が仕込んでいた株を
高値でつかまされて徹底的に負け続ける。



★そもそもアメリカの貿易赤字が膨大になったのは、
80年代頃から連中が稼いだ金をやたらと投資に回すようになって
総投資需要が総貯蓄を上回ってしまったから。そしてその投資資金の不足を
日本などの外国資本に補ってたんだから、貿易赤字になるのが当たり前。
だけどアメリカのバカどもは、K・ウォルフレンなんか読んで
わしらが貿易赤字なのは日本の官僚の陰謀だとか言うですよ。ええ。
日本はせっせと輸出して儲けた金をドル建ての米国債に換えてやり
アメリカは日本にファイナンスして貰った金で、日本の会社買わせろと。
で、株の持ち合いなんかすると、もっと改革しろとか言うですよ。 もうね。鬼かと、畜生かと。

★「道路公団民営化。これは小泉内閣でやりました。みなさんご存知ですね。
さて、この道路公団民営化からの出題です。
このときの国土交通大臣は石原のぶてるさんですね。
このとき、石原のぶてるさんはこう言いました。「国土交通省の天下りは許さない」
さて、この、ドル箱といわれた東名高速道路と名神高速道路をもった
中日本高速道路株式会社というのができました。

この役員は、実は、「○○からの天下り」がいる。
3択問題です。(注 天下りとは、役員として再就職すること)

1 オリックス役員からの天下りである。
2 石原のぶてる後援会委員長を役員に天下りさせている。
3 国土交通省からの天下りである。

さあ、正解はどれ?

正解は、1と2の両方です!1と2だったら、どちらでも正解です!
おめでとう!

★サマータイムは年次改革要望書に書いてなかったっけ?
要するに、アメリカとの時差をシンクロさせろという命令でしょ?

★ところで、外資族議員が言うように外資規制や買収防衛策のポイズンピルが 鎖国にあたるという  
んなら、空港や港湾の外資規制やポイズンピルなどの民間企業の買収防衛策を導入しているアメ
リカやオーストラリアは完全に閉鎖的で鎖国ですね。
持ち株比率10%以下でも外資規制するとアメリカが法律改正してるが、
「鎖国を強化するアメリカ」「鎖国へと向かう閉鎖的なアメリカNY株式市場」だと思うんだが。
外資族マスコミのモノサシだと。 観光立国宣言も実は米国の在日ホテルを食わすたるの
目的でした。なので、外国人をできるだけ多く来日させようとがんばってます。
儲けてるのは外資族と自民党と繋がりのある一部の企業だけですけどね。

★アメリカは空港と港湾を外資規制。普通の会社でもポイズンピルなどの買収防衛策が合法。
・アメリカが最近、「10%以下でも外資規制発動する」と法律改正(鎖国を強化だな(失笑))
・オーストラリアは空港の外資規制をしている(笑い)
これを見ても明らかなように、外資族の族議員たちは外資ファンド虚業屋の既得権益を守るために
グローバルスタンダードに基づく構造改革に抵抗する抵抗勢力である。

★米公的年金最大手のカリフォルニア州職員退職年金基金(カルパース)など欧米の有力年金や
運用会社6社が、日本企業にコーポレートガバナンス(企業統治)の改革を求める提言をまとめ、 発表する。
導入が広がる買収防衛策に原則、反対の立場を示すことなどが柱。日本企業のガバナンスに
不満を強める欧米最大級の投資家が初めて共同歩調を取ることで、企業は何らかの対応を 迫られそうだ。
提言にはカルパースのほか、英最大の年金運用会社ハーミーズ、カナダ最大の機関投資家
ブリティッシュコロンビア・インベストメントなどが参加。日本株の保有残高は6社合計で
2兆円超という。 提言は15日前後に発表。同時に投資先の上場企業500社超に送付する。英ハーミーズの
シニアアドバイザー、マイケル・コナーズ氏は「提言に真摯(しんし)に向き合わない企業には、
今年6月の株主総会で反対票を投じる可能性がある」としている。

★【アメリカの要求した630兆円の公共投資計画 (上)】 
質問 : 1995年度から10年間の間に630兆円をつぎこむという政府の公共投資計画は、
アメリカの圧力に屈した日本の対米公約の結果だったそうですが、なぜそんな圧力があ
ったのか、背景と意味を教えてください。

★道路債を扱っている企業にゴールドマンサックス、モルガン・スタンレー、シティ
といったユダヤ系ハゲタカ金融が加わった。郵政も郵貯・簡保の運用にこれらが入
っている。 (既に日本は戦争状態に突入している。知らぬ国民はバカをみる。)

回答 : 政府の公共投資基本計画のもとになっていたのは、1991年度から10年間で4
30兆円の公共投資をおこなうという公共投資基本計画です。 この基本計画は、1990年
2月の日米構造協議に端を発しています。この協議でアメリカ側は、日米双方に原因があ
る貿易不均衡の問題を、日本の一方的責任で是正するよう迫り、GNP(国民総生産)
の10%の公共事業をおこなうことを日本に要求しました。
204 :名無しさん@3周年[sage]:2008/05/09(金) 18:10:19 ID:ED7lQgDj
【アメリカの要求した630兆円の公共投資計画 (下)】

回答 : これは、「輸出につながる産業分野への投資より、公共分野に投資するほうが賢
明」(マコーマック米国務次官=当時)だといって、日本の投資資金を国内にふりむけさ
せ、対米黒字を縮小させることや、日本の大規模公共事業へ米企業を参入させることなど
をねらいとしていました。このアメリカ側の要求に屈する形で当時の海部内閣がつくりあ
げ、同年6月の日米構造協議で約束したのが、総額430兆円という公共投資計画でした。

2000年の公共投資基本計画は、それまでの計画にさらに200兆円を積み増しし、95年度
から10年間(その後、世論の批判を受け、13年間に延長)に630兆円の公共投資をおこな
うという計画からですが、これも「日本の対外黒字の増加を考えれば、公共投資の目標の
上積みが必要」(ウェジントン米財務次官補=当時、「日経」92年7月14日付)という
アメリカの要求にこたえ、94年10月、当時の村山内閣が決めたものです。

★民主党に対しても外資族が既に掌握済み。
「自民公明は、三角合併をもっと早く解禁しろ!」とやっていた過去は、民主党の黒歴史です。
民主、会社法案の修正案 外国株対価のM&A凍結解除要求 [05/04/03]
民主党は2日、政府が今国会に提出した会社法案への修正案を固めた。
政府案では外国株を対価にした企業の合併・買収(M&A)の解禁を2007年まで1年間凍結したが、
この規定の解除を要求。5日にも与党に提示し、与党が修正を拒否した場合は政府案に反対すると
ともに、独自法案の提出を検討する。
修正案は党会社法プロジェクトチーム(山内おさむ座長)が作成したもので、政府案について
「経営者寄りであり、株主・投資家の保護が後退している」と批判した。凍結規定の解除を求める
理由に関しては 「対日投資拡大の観点からも、外資脅威論によって(M&Aの解禁時期を)先送り
すべきでない」と指摘。日本企業の競争力強化のためにも、過剰な規制は望ましくないとの立場を明確にした。

★日本でも、サブプライムを実施する。郵便局は、その尖兵となる。

ゆうちょ銀、地銀と組み住宅ローン・拡大路線に異論も
10月の郵政民営化で発足するゆうちょ銀行が地方銀行と組んで住宅ローン事業に参入する
計画を進めていることが7日明らかになった。勤続年数が少ないことなどを理由に民間金融
機関が融資に慎重な人などを対象に、高めの金利で融資する。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070908AT3S0701Y07092007.html

★BSE!BSE! [ CIA ]
【BSE】米産牛の輸入条件「30カ月未満」に緩和へ 【政府】
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2007083101088
【美しい国】自主的にBSE全頭検査を行おうとする自治体に厚労省が止めろと指示
http://www.asahi.com/life/update/0911/TKY200709110246.html

★外資の対日支配テロを支援する小泉チルドレンの邪悪な外資族の正体!
【自民党】 「小泉改革の否定だ」と小泉チルドレン、郵政民営化に反対して離党した
平沼夫氏の復党方針を批判!

★ 社会保険庁叩きの背後にある、アメリカ保険業界の圧力
http://www.trend-review.net/blog/2007/06/000287.html#more
郵政の次にアメリカが狙っているものは、日本の医療保険制度です。
郵政民営化も背後で圧力を加えていたのは、アメリカの保険業界でした。
1990年代にアメリカは、日本に対して民間保険市場の「改革」を迫りました。
それを使って、週刊誌やマネー雑誌がさかんに日本の生保の
経営危機を煽ったため、2000年前後に日産生命など日本の中堅中小の生命保険会社
が相次いで経営破綻に追い込まれましたが、その9社すべてが
外資に買収されています。
AIGは世界130カ国以上にネットワークを持つ世界最大級の保険・金融会社。
日本ではグループの1社であるAIU保険会社が昭和21年に営業を開始。
現在では、アメリカンホーム、アリコジャパン、AIGスター生命、AIGエジソン生命等の
多数のグループ会社が進出している。千代田生命、東邦生命、
セゾン生命等を吸収合併したのもAIGである。
日本の民間保険市場はほぼアメリカに制圧されているのです。残されたのが官営
保険市場で、その一つが120兆円の簡易保険だったわけです。
そして、その次に狙われている官営保険が、健康保険、医療保険なのです。
「民にできることは民にやらせろ」という暴論がまかり通れば、医療保険だってもはや
例外ではいられません。竹中大臣率いる経済財政諮問会議は
財政の逼迫を理由に、この公的医療費の伸びを抑制しようと画策しました。
(中略)つまり、ここでも「官から民へ」で、公的医療保険を縮小することで
民間保険会社の新たなビジネスを創出しようとしているわけです。これは人間の生命に
かかわる医療という分野に、カネ儲けをなによりも最優先する 市場原理を導入する
ことに他なりません。 国民皆保険制度がないアメリカでは、国民の約70%が民間保険会社
の医療保険に入っており、アメリカの保険業界は、アメリカでも屈指の政治力を
持っているらしい。その後は、郵政に続いて、社会保険庁民営化の路線を敷きつつあるの
ではないか。 戦前のファシズムには国益を守るという一分の大義名分はあった。
ところが、現在進行中の「売国ファシズム」には、一片の正当性もない。

★朝鮮人大統領の真の陰謀が暴露される!
NYT「盧大統領発言に、ブッシュ大統領声を荒げる」
ノ・ムヒョン大統領は、米下院による日本の対イラク戦争協力への感謝決議を
韓国にも行うようブッシュ大統領に再三懇願したが。ブッシュ大統領は
「あなたは、民主主義の理解が足りない」と取り合わなかった。
また、ノ・ムヒョン大統領は、ブッシュ大統領に対し、「我々が、円キャリーを活用し
米国債をどれだけ購入しているかを、米国はよく認識してほしい」、
「日本へのデフォルトはあっても、米国債は売る事はないから安心してほしい」と発言。
恩を着せるかのような発言に、一時、ブッシュ大統領が声を荒げる場面もあった。
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=90999&servcode=200§code=200
いったい日本政府は韓国政府に、どれだけの金額の「円を貸し」付けているのか?
日本政府はこれらを発表していない。ということは、韓国人を使って米国の2000兆円
を日本の円で謝金の返済をさせている可能性がある。ということは、最低でも
10兆円は超えているだろう。その影響なのか、小泉時代に200兆円の借金が突然
発生し、外資に流れていたということは。国民のみんさん、米国と外資の借金を消すために
日本人の血税が使われています。打倒経団連、打倒外資族です。全ての政党に配置されている
外資族を選挙で落としましょう。小泉チルドレンの選挙地域に対チルドレン選挙監視団を配置し、
赦なく国民の目で監視して全て落選させてやりましょう。打倒チンピラ経済テロリスト
小泉チルドレンです。外資族の左陣営のボスである民主党の小沢も同時に潰しましょう。
打倒「偽」保守、打倒「偽」左翼です。国民を騙す連中は弾劾のみで十分です。
【自民党】「改革は道半ばだ」…山本一太氏や世耕氏ら有志議員、竹中氏を迎えて勉強会
改革は道半ば 竹中氏と勉強会 NHKニュース 9月8日7時21分
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1189225060/

★英HSBC、韓国大手銀を買収へ・株51%取得、米ファンドと合意
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070904AT2M0301O03092007.html
外人に5割超持たれた時点でダメだな

★何故ロックフェラーが提唱した洗脳機関「男女共同参画」に家族破壊の思想を提唱
したのかというと、「リブ活動」で洗脳し、国体をズタズタに破壊して人口を減らすのがイスラエルと
米国で作られた総合計画でした。ロック財団が日本で提携しているのは、トヨタ、キャノン、読売、
日テレ、テレビ東京、フジサンケイ、各種外資系の銀行とファンドです。フジサンケイがリブ活動に
昔参加していたのは有名です。どうりでアメリカを翼賛して国民を徹底的に騙していたはずだ。
ところで男女共同参画は、年金の国庫から10兆円が天下りに使われていて、毎年流用されてます。
政府のだれも抗議しません。年金をゲイ・ホモ・レズを広めている施設に流用していいのでしょうか?
このリブ活動や全米のゲイパーティーなどにも、ロック財団の関係者やモルガン一族が
資金を出しています。だから偽保守の「一部」がロックフェラー財団に言われた通りに男女共
同参画を導入したんですね。高市早苗も一度担当してましたが、やはり何も解体をしなかった。
保守である!なんていう組織の内部の大半は、実は腐った外道の集まりの基督教徒であり、
グルなんですね。そんなのを推薦する理由の一つはなぜかというと基督教の聖書には
現代の性風俗文化の全ての発祥が説明されていますから、クリスチャンがこういう変な
思想に被れるというのは自然といえば自然なんです。結婚式で教会で男女が別々に分かれて
から一緒に入場する儀式も、基督教徒の性暴走を禁止するための教会のドグマから創られた儀式ですし、
ある意味変態宗教と言ってもまったくおかしくない。一般で販売されている聖書のバイブルには
法王の説明を濁した程度ぐらいの聖典しか書かれていませんが、実際は「創世記」の内容をみて
下さい。はっきり言ってただのキチガイの歴史です。特にソドムの町の理由や蛇男の行動や、
祖父と葡萄酒を飲むというところの説明は、聞くに堪えない説明となっています。
ようするに、ただの変態ですね聖書の中身は。だからパチンコのロボットCMで
合体!合体!と喚いているのです・・・。本当に頭がいかれた連中が読む雑誌とかわりません。
聖書は読むと、なんとなく頭が良くなりそうに感じてしまうところもミソです。
橋下知事もなぜか参画センターを解体すると宣言しないでしょ、当然ですよ。「私は洗礼を受けた」
なんていうクリスチャン用語を連発してるぐらいですからね。

ところで、ニック・ロックフェラーは「全住民にマイクロチップを埋め込むのが最終目標だ」と
言った http://d.hatena.ne.jp/hourou-33/20070731
AR: ニックと僕は色んな話をしたけれども、中のひとつ、彼が言い出したんだけど、 世界人口を
減らすということ。世界中に人間が多すぎるという話をしました。 見方によっては僕も同感だけれど、
だからといって僕は自分に「誰が死んで、誰が生き残るか」を決める権限などないと思っています。
でも彼らは、世界の人口を半減させなければいけないと考えていました。
そして彼はあるとき、イスラエルとパレスチナの問題解決がとても厄介だと言い、
一度は「イスラエルをアリゾナに持ってくるというアイディアはどうかと思ってるんだ」
と言いました。イスラエルのみんなに100万ドルずつあげて(移動させ)、アリゾナ州の中にイスラエルを
作るというんです。 (昔はアルゼンチンをイスラエルだとしてユダヤ人達が占領していた)
ウーマン・リブの裏話には、私も唸りました。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%a6%a1%bc%a5%de%a5%f3%a1%a6%a5%ea%a5%d6
笑いながら話し出したんだけど「ウーマン・リブは何だったと思う?」って。
俺たちロックフェラーが資金を出したんだよ。主な理由はふたつ。
ひとつは、ウーマン・リブ以前は人口の半分に課税できなかった。 
ふたつ目は、(母親が仕事に行くので)今や子供たちは早くから学校に通う。
だから子供たちの考え方を好きなように出来る。

★ミレアHD、日本厚生共済会を完全子会社化=「ミニ保険」移行を機に
8月28日20時1分配信 時事通信
*ミレアホールディングス <8766> は28日、賃貸住宅入居者向けの火災保険を販売している日本厚生共済会
(横浜市)を子会社化すると発表した。年内をめどに日本厚生が共済団体から少額・短期の「ミニ保険」会社に
移行するのに合わせ85%を出資。2年後をめどに完全子会社化する。出資額は30億円程度になる予定。

★【行政】防衛省 自衛隊の人材確保に民間企業からの「レンタル移籍制度」創設を検討
何故自衛隊幕僚幹部はこれを否定しないのか?スパイの民間人が国を守れるはずがない。
これは全自衛官が抗議する事態である。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188195446/

★http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1178527955/504
何と米国政府がドル紙幣を1000兆円分印刷して金融機関の住宅ローン
不良債権を全額買い取りすることを発表しました。これは米国政府が自由
経済体制を放棄し、共産主義、社会主義体制入りしたことになります。
これで米国は日本に市場開放や規制緩和、自己責任を要求する権利は全く無い。
これまでの不当な規制緩和、自己責任、自由化、市場開放の要求も全部取り下げろ。
(1000兆円なんて資産、米国には既にない。石油すら既に価値がなくなりつつある。
ということは、米国のユダヤ人達は自国を踏み倒す計画を遂行しているということか?)



★ Aaron Russo 氏が今日お亡くなられました
http://d.hatena.ne.jp/hourou-33/20070731
一流の映画プロデューサー、エミー賞・トニー賞を受賞。 
今日 August 24, 2007 癌でお亡くなられました。
参考http://en.wikipedia.org/wiki/Aaron_Russo
http://video.google.com/videoplay?docid=1263677258215075609
その彼が、9/11の11ヶ月前に「これからある出来事が起こる」と言ったんです。
それがどんな出来事かは言わなかったけれども、その出来事ゆえに我々は
アフガニスタンを侵略してカスピ海から(石油の)パイプラインを引くし、イラクを
侵略して油田を確保し、中東に(米軍)基地を構築してあの辺をニュー・ワールド・
オーダー(新世界秩序)に取り込むと。それからベネズエラのチャベスをやっつけ
るんだと。
そうしたら彼の言った通りに9/11が起こって。彼は米兵がアフガニスタンやパキス
タンの洞窟を探しまわることや、「対テロ戦争」が始まるけれども本当は敵なんか
いないし、それら全部が巨大なでっち上げだと話していましたよ。政府がアメリカの
人々を支配するための手段だって。

★ 【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ9
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1204794134/ 2
:名無しさん@3周年[sage]:2008/05/02(金) 00:13:28
過去スレ
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ8
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1202905033/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ7
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1201222418/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ6
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1198893834/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ5
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1196401244/l50
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ4
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1190394029/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ3
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1167829850/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ2
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1148454888/
【マスコミに代わり】年次改革要望書を読み解くスレ
http://money4.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1138876737/
3 :名無しさん@3周年[sage]:2008/05/02(金) 00:14:25
【「拒否できない日本」を語る関岡英之氏 / Youtube 動画編】
『関岡英之 - 「拒否できない日本」1』
http://jp.youtube.com/watch?v=nFsJqEH2NGM&feature=related
『関岡英之 - 「拒否できない日本」2』
http://jp.youtube.com/watch?v=AQG176ZUMOs
『関岡英之「拒否できない日本」書くに当たって』
http://jp.youtube.com/watch?v=ujaHFeFRXyY&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【前編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=jHvb89hXlJk&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【中編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=7fWcPeU6J1Y&feature=related
『関岡英之+和田秀樹 【書籍】改革にダマされるな!【後編】』
http://jp.youtube.com/watch?v=lJbIWUFhwCQ&feature=related
4 :名無しさん@3周年[sage]:2008/05/02(金) 00:15:18
【年次改革要望書を理解するための入門書】
『奪われる日本』 関岡英之著 http://qrl.jp/?257596
『アメリカの日本改造計画』関岡英之、佐藤優ほか著 http://qrl.jp/?263613
『主権在米』小林興起著 http://qrl.jp/?248114
『姿なき占領』本山美彦著 http://qrl.jp/?269115

【小泉構造改革の内実を検証した本】
『経済論戦の読み方』田中秀臣著
『日本はここまで貧乏になった』 小野盛司著 http://item.rakuten.co.jp/book/4515176/
『知られざる真実-勾留地にて』 植草一秀著 http://qrl.jp/?256090
『「小泉規制改革」を利権にした男 宮内義彦』 有森隆+グループK著 http://qrl.jp/?260116
スポンサーサイト

エイズは人口的兵器だったという告発文が掲載されている。

嘘かホントかはわからぬが、エイズは人工的に作られたという告発が発表された。
その文章の翻訳を掲載しておく。

http://www.uow.edu.au/arts/sts/bmartin/dissent/documents/AIDS/

ポリオワクチンと起源はエイズでそうします: いくつかの主要な文章
直接主要な刊行物と 最新ニュースに行 ってください。

理論の概観
エイズの起源の1つの理論はポリオに世界初の大規模免疫に使用される汚染しているワクチンから発達したということです。 この理論がさらなる調査にふさわしいことができるくらいもっともらしい多くの理由があります。

位置は劇的に一致します。 エイズの最も前の知られている症例は中央のアフリカに現れました、コプロウスキーのポリオワクチンが1957-1960の100万人の人の上に与えられたのと同じ領域で。
タイミングは一致します。 1959年前に、HIV感染かエイズの記録された症例は全くいません。 奴隷売買の何世紀もアフリカのヨーロッパの開発は他のすべての病気に次に、知られていた状態でアフリカ人と他のものをさらしました。 HIVが存在していたかもしれなくて、アフリカで認識されないで広まっているのは、信じがたいです。
ポリオワクチンはSIVsによって汚染されたかもしれない猿腎臓で育てられます(培養されます)。 1985年前にSIV汚染のためにポリオワクチンをスクリーニングできませんでした。
ポリオワクチンを通して別の猿ウイルス(SV-40)によって人間に渡されたのが知られています。 未知のウイルスによって汚染されたように、コプロウスキーのワクチンの特定のプールは後で見せられました。
ウイルスが異なった種類を感染させるように、新しいホストの免疫システムの抵抗を抑えるのは役立っています。 1カ月ほどコプロウスキーのポリオワクチンを多くの子供に与えないで、以前、彼らの免疫システムを完全に開発しました。 本当に、1つのトライアルでは、有効な免疫を確実にするために標準の投与量の15倍を幼児に与えました。
この理論が正しいなら、それには、倫理的な重大な健康と方針意味があります。 特に、それはワクチン接種、他の新しい病気と同様にエイズの新しい変種に通じることができた臓器移植などを通した材料の種間転送の危険を示します。 また、理論を研究するのはエイズに応じて、新しい病気を予防することに関して洞察に通じるかもしれません。

時折、評論家は、理論が反駁したと主張しました。 1992年のウィスターCommitteeは、1959年のイギリス人の船員の死(組織は後でHIVのために検査で陽性と出た)が理論を信じがたくしたと言いました。 しかしながら、数年先、より敏感なテストは組織におけるHIVを全く示しませんでした。

2001年に、フィラデルフィアに1950年代から保持されたポリオワクチンのサンプルが免疫欠損ウイルスを全く示さなかったというレポートは発表されました。 これは理論の論破としてらっぱで知らせられました。 エドワードHooperは後で米国によって生産されたワクチンがアフリカで基板としてチンパンジーを使用することで拡張されたという証拠を作り出しました、その結果、理論が正しいかもしれないのを示します。

エイズの起源のポリオワクチン理論を反駁させようとするのに多くの努力を費やしますが、科学者はほとんどSIVが感染したチンパンジーからの血液が狩りか食べることを通して人間に入ったという従来の意見を反駁させようとするのに費やしていません。 従来の視点を支持するために、非常に少ない直接証拠があります。(視点で、タイミングも起源の位置がわかりません)。

科学雑誌はポリオワクチン理論に関する記事を発表するのに気が重いです。 例えば、 ネイチャーは、理論に関して少なくとも6人の学者からかなりの差出を受けましたが、彼らのいずれも発行していません。 理論の反対者は、公表に水をさしているのに名誉棄損の脅威と訴訟を使用しました。 結果は編集の特権と訴訟が理論の評論家が答えがないという間違った印象を与えたということです。

この事態を収拾するのを助けるために、理論を提示して、それを批評する重要書類をここに提供します。 また、与えているのは、理論に関する刊行物のリストです。 この材料は社会科学者として1991年以来の起源討論の後をつけている ブライアン・マーチンによって供給されます。 それは 反対意見の弾圧での1ページの一部です。 コメントと追加貢献を歓迎します。



理論に関するいくつかの主要な刊行物
(新しい順における)

エドワードHooper、 川: HIVとエイズ(Harmondsworth: ペンギン; 改訂版、Penguin、リトル、ブラウン、ボストン:1999;2000)のSourceへのJourney Back。 これは莫大な、しかし、非常に読み込み可能な科学的超大作です、まだ利用可能なポリオワクチン理論の最も詳細な試験を提供して、多くの新しい調査結果を含んでいて。 それは、広範囲の議論と討論を発生させて、断然最も強い競争者とエイズの起源のポリオワクチン理論をカットハンター正教に書き立てました。

川に関する何十もの記事、レビュー、論評、および応答。
川はCD-ROM版で利用可能です: http://www.aidsorigins.com/content/view/206/28/ を見てください。

オマーBagasra 、HIV、および分子免疫: エイズワクチン(ナティック(MA): Biotechniquesの本、1999)の見通し。 この技術的な学術書はHIV-1が故事来歴のためにアフリカに分子免疫の新しい理論を提示します。(それは1が小児麻痺の予防接種におそらく最も由来していたと主張されます)。
カイリーR.Prillimanは名門のジャーナル Cellの 本を批評します。 ジュリアン・クリッブは 本の洞察に満ちたコメントを非専門家に提供しました。 作者(オマーBagasra)に omarb@sc.rr.com へ連絡できます。 508-653 2706は、本が イートンPublishing、154東セントラル・ストリート、ナティックMA 01760、米国電話508-653 6272年から利用可能であることをファックスします。

ジュリアン・クリッブ、 ヘロイン(シドニー: アンガスとロバートソン、1996)。 科学的共同体でポリオワクチンエイズ理論とそのレセプションの両方に焦点を合わせる魅力的な本。 全文利用可能です。



記事
エドワードHooper には彼自身のウェブサイト、 http://www.aidsorigins.com/ があります。彼の最新の貢献に関してそれを見てください。 2008年3月: マイケルWorobeyの研究に関する2つの記事。

ブライアン・マーチン、 「科学的の争われた証言は議論します」。 「エイズの起源に関するケース」、Skeptic 、Vol.13、No.3、2007、ページ 52-58.

クリスチャンのBiasco はエイズの起源論争を分析するpredoctoral論文を書きました: エイズの起源: 科学的刊行物のhermeneutical分析。 2006年7月のジュネーブ大学。 また、彼は DoomのSeedsと題をつけられたエイズの起源に関してプレーを書きました。 あなたは、 イタリア語と英語でプレーの原本 を読んで、 字幕があるイタリア語でプレーを見ることができます。

エドワードHooper、論評、2006年2月-8月

「野生動物の肉グループ」のメンバーによる潜在的今後の医療ミス、2006年8月13日頃の3つの警告
科学雑誌はまだエイズの起源の野生動物の肉仮説に反対する別の服従、2006年7月27日を拒絶しています。
「科学のHollywooding。」 カメルーンのチンパンジイからのビアトレス・ハーンの最新のSIV系列: 代替の解釈、2006年8月5日
「エイズの起源」ドキュメンタリー、2006年6月30日を見る方法
裸の王様: ビアトレス・ハーンと最新の迷信的呪文、2006年5月26日
ポールシャープ(HIV-1の源は本当に見つけられた)からの新しいクレーム2006年2月。
2005年11月に Gene LandのNarrow Roadsで発行されたエイズの起源の周りの新素材 : W.D.ハミルトンの論文集、第3巻: マーク・リドリー、オックスフォード大学出版局によって編集された最後のワーズ 。

ブライアン・マーチン、 「以下に会うa科学的の政治」 「王立協会のエイズのOrigin Debate」と PoliticsとLife Sciences 、Vol.20、No.2、2001年9月、ページ 119-130 [2005を発行します。] また、pdfでは、利用可能です。

エドワードHooper、論評、2004年10月-11月

スタンリービルのサンプルの付加: 古代のHIV-1の潜在的'化石証拠'は間違った手になります。
嘘、誤伝、および回転: 「エイズの起源」におけるスタンリーPlotkinのグループによって使用された怪しげな方法と戦術は討論されます。
ヒラリー・コプロウスキー博士--、多くの考えの男性
川がポリオを根絶する現代の試みを破損したという主張: コプロウスキー医師とPlotkin医師による、より多くの製作
コプロウスキー医師とPlotkin医師による法的な脅威の新しいラウンド
Plotkinの親友(1): 著名な科学者は、スタンリーPlotkinとヒラリー・コプロウスキーを保護するために虚偽にサインします。


2004年4月: 汚染しているポリオワクチン理論は反駁しますか?
はい: マイケル、Worobey 他、 「ワクチン理論が反駁させた汚染しているポリオ」、 ネイチャー 、Vol.428、2004年4月22日、p。 820.
いいえ: 2004年4月の エドワードHooper 、「ワクチン理論が反駁させなかった汚染しているポリオ」による回答。
Worobey他 補助情報 と 地図。 ホッパーの コメント。
ホッパーは さらにコメント、および さらなるコメントの縮約版を与えます。

エドワードHooper 、「エイズの起源討論の大西洋岸」: 2004年2月-3月の一連の論評。

最新の科学的な証拠はOPV理論をサポートします。
遠くに知られていて、現代のポリオのように、ワクチンが安全であるので
ウィス(ウィルス学の教授)が治療する回転のコマドリ
HIV-1の古来のサンプルを見せかけることができますか?
スタンリーA.Plotkin 、「チンパンジーとジャーナリスト」(社説)、 Vaccine 、Vol.22、2004、ページ 1829-1830. Osterriethの記事への序論。

ポールOsterrieth 、「経口ポリオワクチン:」 「事実対フィクション」、 Vaccine 、Vol.22、2004、ページ 1831-1835. アフリカでのポリオワクチンの生産に関するHooperのクレームの否定。



--------------------------------------------------------------------------------
Linceiミーティング書類
起源はHIVとしつこいウイルスとして現れるところでそうします。
ローマ、2001年9月28-29日
Atti dei Convegni Lincei、2003、Vol.187、ISBN88-218-0885-8として、発行されます。
マリアルイザBozzi 、「真実と科学:」 「ビル・ハミルトンの遺産」、ページ 21-26.

エドワードHooper と、「Monsieurエミール・ゾラのDephlogistication、帝国の表示、サル、天使、および帰り」、ページ 27-230. この大規模な紙は、 川 の批評への応答と、新しい証拠です。

pdfの完全な紙
4pdfの紙はファイルされます: aを分けてください。 部分b。 部分c。 部分d
数字1、2、3、5、および6pdfで
パプアニューギニアMedical Journal 、2004のローレンス・ハマールのそばのHooperの論文のレビュー
Mikkel H.SchierupとRoaldフォルスバーグ と「再結合とHIV1インチ(pdfの)の系統発生の分析、ページ」 231-245.

Rはウィス 、「結論を下すのは以下を述べさせます」です。「しつこい感染力、伝家の宝物、および新しい獲得として、現れる」(pdfの)、ページ 305-314.



--------------------------------------------------------------------------------


ブライアン・マーチン、 Investigating、エイズの起源: 数個の倫理的な寸法、 Medical EthicsのJournal 、Vol.29、No.4、2003年8月、ページ 253-256.

エドワードHooper 、「人工の病気の話」、2003年4月。 短縮版は エディタへの一連の手紙が支えた BooksのロンドンReview に現れました。

エドワードHooperは「OPV理論の反対」に対処します。

1. ジョンP.ムーア教授の変なケース
2. iatrogenicのマルクス/ドラッカー理論はデヴィッドGisselquist教授でunsterile針、および最近の介入で広まりました。(その教授は、アフリカのほとんどのHIV感染力がこの同じルートで引き起こされると主張します)。
3. 2000年9月に「HIVの起源とエイズ流行病」に王立協会ミーティングにスタンリーPlotkinとヒラリー・コプロウスキーによって提示された論文
ロビン・ウィス と「ヒト免疫不全ウイルスの起源に関するReflections」と エイズとHepatitis Digest 、2002年1月。 ポリオワクチン理論の批判的な論評。 ロビン・ウィスが連絡された at


--------------------------------------------------------------------------------
王立協会討議会(そして、その後の出来事)
HIVとエイズ流行病の起源、ロンドン、2000年9月11-12日
書類、プレスリリース、メディア小説、および応答

--------------------------------------------------------------------------------

スタンリーA.Plotkin、「CHAT経口ポリオワクチンは人間のためのHuman Immunodeficiency Virus Type1Group Mの源ではありませんでした」、Clinical Infectious Diseases、Vol.32、2001、ページ
1068-1984. Hooperは 川 です。これが王立協会ミーティング議事で発行されるようにほとんど同じ紙であるというエドワードのクレームの詳細な反論。

Billiゴールドバーグとラファエロ・B.ストリッカー 、「間隙を塞ぎます:」 「人間の2重の細胞株とエイズの起源」、 Theoretical BiologyのJournal 、Vol.204、2000、ページ 497-503. ポリオワクチンがヒト細胞を使用することで作り出されたという仮説はエイズに原因となりました。

ブライアン・マーチン、 「科学的理論の政治上の論破:」 「ポリオワクチンとエイズの起源に関するケース」、 Health Care Analysis、Vol.6、1998、ページ 175-179. どのように訴訟と編集上の決定は、発行された記録がポリオワクチンエイズ理論が反駁したという紛らわしい印象を与えることを意味するか。

ブライアン・マーチン、 「aを張り付けて、科学に縫ってください」 「ポリオワクチンとエイズの起源に関するケース」、 Science、Vol.26、No.2、1996年5月、ページのSocial研究 245-276. 社会科学者としての作者がどうポリオワクチンエイズ理論に関する討論を干渉したかに関する個人口座。

ブレインF.Elswood、ラファエロ・B.ストリッカー、および 「ポリオワクチンとエイズの起源」、 Medical Hypotheses、vol.42、1994、ページ 347-354とCorrespondence、vol.44、1995、p。 226. これは理論を提示する科学的文学で最初の主要な紙です。 ブレインElswoodに Blaine.Elswood@snow.edu へ連絡できます。

W。 D。 ハミルトン、 Science、1994年1月27日への未発表の手紙。 ハミルトンは、1992年のコプロウスキーの手紙に返答する Scienceの手紙を発表するのを試みました。 ここに含まれているのは、手紙自体と Scienceとのハミルトンの通信の両方です。

ブライアン・マーチン、 「ポリオワクチンとエイズの起源:」 「険悪な考えのキャリア」、 医師のためのタウンゼンドLetter、#126、1994年1月、ページ 97-100. 理論とその含意のアカウント。

ローリングストーン誌、 「'エイズの起源'アップデート」、1993年12月9日、p。 39. この「明確化」の公表は ローリングストーン誌とトム・カーティスに対するコプロウスキーの名誉棄損動作の解決の一部でした。

ブライアン・マーチン、 「同輩レビューとエイズの起源--ケーススタディは中で考えを拒絶しました」、 BioScience、vol.43、No.9、1993年10月、ページ 624-627. 理論とそれへの応答の話。

B。 F。 Elswood、R.B.ストリッカー、および 「ポリオワクチンとエイズの起源」、 VirologyのResearch、vol.144、1993、ページ 175-177. 編集局から理論と批判的な回答を提示する投書。 ブレインElswoodに Blaine.Elswood@snow.edu へ連絡できます。

ルイスPascal、 「予備の注意はY.太田、他で通信の短所に関係がある」1993年5月8日(以前に未発表の)。 コプロウスキーとポリオワクチン理論に対する場合におけるBasilico他によって引用された学術論文の批評。

トム・カーティス 、 Science、1992年9月30日への未発表の手紙。 Scienceによって拒絶されたこの手紙はポリオワクチン理論を攻撃する Scienceのコプロウスキーの手紙への応答でした。

クラウディオ、Basilico他、 エイズ/ポリオウイルスAdvisory CommitteeからのReport、1992年9月18日。 ローリングストーン誌におけるカーティスの記事によって刺激されて、ウィスターInstituteは、理論を調べるために第三者委員会を設立します。 これはレポートです。(そのレポートは正式に決して発表されませんでした)。

ヒラリー・コプロウスキー、 「エイズとポリオワクチン」(手紙)、 Science、vol.257、1992年8月21日、ページ 1024, 1026-1027; 修正、1992年9月11日、p。 1463. これは、 ローリングストーン誌におけるトム・カーティスの記事に関する回答であり、理論のわずかな発行された批評の1つです。

Raanan Gillon、 「エイズの起源の驚異的な1万9000単語の論文:」 「JMEはそれを発行するはずでしたか?」、 Medical EthicsのJournal、vol.18、1992、ページ 3-4. Medical EthicsのJournalのエディタは、パスカルの議論について略言して、 JMEがなぜそれを拒絶したかを説明して、その重要性と有用性に注意します。

トム・カーティス、 「エイズの起源」、 ローリングストーン誌、Issue626、1992年3月19日、ページ 54-59, 61, 106, 108. この記事は最初の広い目に見えることを理論に与えました。 ブレインElswoodによって独自に開発された理論のバージョンに基づいて、それは、トム・カーティスによって調査されて、オンであると報告されました。 トム・カーティスに tcurtis@utmb.edu へ連絡できます。

ルイスPascalと 「科学が腐ると起こること」、そして、ScienceとTechnology Analysis Working Paper#9、ウォロンゴン大学、1991年12月。 これは理論の最初の主要な発行されたアカウントでした。 ハードコピーはブライアン・マーチン、要求に応じて bmartin@uow.edu.au から無料で利用可能です。 郵便の宛先を含めてください。


http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/575.html


エイズ--人工のホロコースト
http://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/575.html
投稿者 誰がために金は成る 日時2004年3月24日18:49:44:y4wu3UhuAaXnY

エイズ--人工のホロコースト

エイズが米国で引き起こされた人工のウイルスであるという事実
実験室は隠されました。

ジェイソン・ジェフリー

「アメリカは地中海(ヨーロッパ)、およびすべてから撤退するべきです」
外国産のベースとそれは、12のための雇用を創り出すためにそのお金を貯めるべきです。
100万人の失業しているアメリカ人、寄付
それがそうするエイズのように製造していた病気の除去
CIAによって実験室に生産されて、アメリカ人の上でテストされます。
外の世界への彼らによるいつがウイルスにかかった囚人
「刑務所と次に、それからリリースされて、世界中で広まってください。」
- 国際コンファレンスで話すムアマルアル-Qadhafi
4-6 1990年5月の地中海の中の平和。

1984年7月4日に、インディアンの毎日のパトリオットはaを発行しました。
病気エイズに信じられていたというレポートをぞっとさせます。
実験室で引き起こされたウイルスから、発しました。
Fortの米国細菌戦研究所で
Detrick、メリーランド。 エディタはそれについて説明しました。
情報は周知のアメリカ人の科学者から来ました。
そして、インドがそうするかもしれないという恐れを述べた人類学者
近い将来、病気から危険に直面してください。 The
アメリカ人は匿名のままで残らなければなりませんでした。 彼は明らかに中にいました。
とても致命的な秘密を明らかにしたための危険。 おまけに
時。(その時、難病の完全な恐怖はそうでした)。
パトリオットがそれを報告したのを知らない、World Health
機構は、エイズが最も危険な脅威を引き起こしたと信じていました。
世界の全体の人口。 世界健康の以上
後での機構。 イギリスの日曜日の急行、26
全段抜き大見出し、および「排他的」がある1986年10月
ラベル、発表された「研究室ショックで作られたエイズ。」 第一面
話では、ウイルスが実験室の間引き起こされたと書かれていました。
「惨めに支障をきたした」実験。 それはそれを加えました。
大規模なもみ消しは世界から秘密を守りました。 The
日曜日に、Expressはイギリス人の専門家、ドクター・ジョン・シールを引用しました。
だれが最初に、ウイルスがそうであったという彼の結論を報告しましたか?
王立協会における去年の人工の1986年8月
薬のジャーナル。 彼は、彼のレポートがaで満たされたと言いました。
医学の職業、およびそれからの「致命的な沈黙」
彼を非常に疑わしげにしました。 Journalのエディタ
シール博士、「aのように聞こえるのであったこと」に従って、その同意されます。
「沈黙の申し合わせ。」 2番目の専門家は引用しました。
Express、日曜日に、ヤコブ教授はシーガル、退職したディレクターでした。
ベルリンの生物学の研究所。 それが言った、「our」
捜査官はその2米国大使館を明らかにしました。
職員は彼の家で教授への2時間の訪問をシーガルにしました。
何週間も前の彼が知っていることに関して彼に質問する2、何、彼
彼が彼の情報、および意図するものを得たところでは、思います。
「彼のレポートを処理します。」 教授はレポーターに言いました。
「あるものは、彼が歴史家であると言いました、そして、もう片方が彼がaであると言いました」
政治上の領事。 しかし、私は彼らが来ていた正数です。
CIA、それらは深く関係があった、それ、もみ消し
「エイズの起源の上に、露出するべきである行くことがありました。」 私は言いました。
それら、私は、70年代の半ばでは、実験がそうであることを知っていました。
Fort Detrick、どこ米軍で、行われるか。
Research Commandが本部で、オンに持っている健康診断
約束された長期囚を買って出てください、彼ら
テストの後の自由。 ほぼ確実に科学者
彼らのひどい創造の範囲に気づかなかった、-
エイズ・ウイルス。

WHOかかわり合い?

3番目の専門家は、日曜日にExpressが博士であることを引用しました。
ロバート・シュトレッカー、内科医、およびgastroentarologist
「それはあったに違いありません」と述べたグレンデール(カリフォルニア)
「遺伝子を組み換えられます」。 シュトレッカーは何年も後に信じています。
労を惜しまない研究、本当に、エイズ・ウイルスはそうです。
人工。 シュトレッカーは、そのエイズが設計されたと申し立てました。
世界保健機関で他の要求
シュトレッカーによると、注入した科学的グループ
予防薬ワクチンの間の病気。 WHO、彼はずっと言います。
そして国際がん研究機関。
Healthの上のNational Institute、要求されていて、生産
ウイルスでは、それは免疫システムのT-セルを攻撃するでしょう。
エイズ、彼は、2のaハイブリッドが動物ウイルス--うし科であると言います。
白血病(牛では、見つけられる)と羊の脳のウイルスは呼びました。
visna。 ワクチン接種としてハイチでこの新種のウイルスを与えました。
13年間でWHOによるブラジル、アフリカ、およびカリブ海
第三世界国、レポートにおける天然痘の反対運動をしてください。
示します。 彼の97分のビデオテープのシュトレッカー、「The」
「シュトレッカーMemorandum」は特定のドキュメンテーションを引用します。
エイズがダイレクトにその結果であるという理論をサポートします。
要求します。 例えばBulletinのVolume47
259歳の世界保健機関ページ(1972): 「効果」
異なった細胞種類のウイルス感染、(例えば。
大食細胞、T、およびBリンパ球) 研究されるべきです。
形態変化が恐らく役立っているよりすばらしい詳細
「機能的な変更のしるし」… 「The」
また、可能性がそれに見せられるべきである、免疫がある。
ウイルスへの応答がそうするかもしれない、それ自体、損なわれてください。
ウイルス損害賠償を多少選択的に感染させる、セル
「ウイルス抗原に応じます」… 事実上、5月11日
見出しを付けられて、1987はロンドンタイムズの記事を第一面に載らせます。
「天然痘Vaccine TriggeredエイズVirus」、前述のWHOはそうでした。
新しいを示す証拠「免疫」を調査します。
天然痘ワクチンから、Vacciniaは目を覚ましました。
疑われていなくて、眠っている人間のimmunoディフェンスウイルス感染
「(HIV)。」 種痘疹は天然痘として与えられた実際のワクチンでした。
WHOの間の抑止力は突出しています。 エイズでした。
感染力、意図的であるのと、偶然、または、偶然の一致?
彼のもののシュトレッカーによると、キーは、「メモ」を離れています。
実際の研究は「間に時間関係であることになっていました」。
WHOを示す「感染と抗原管理」
直接依存する職員、および他の政府機関
研究助成金のための合衆国政府に関して--
知ったために。 否定は来るのが長くはありませんでした。 しかし
イギリスの日曜日のTelegraphはそれ自体を露出しました。 それは言いました。
話(日曜日のExpress記事)は発明されました。
ロシア人、「アメリカ人に塗り付ける」、思い出される、それ、それ
ソ連のジャーナル、Literary Gazetteでは、現れました。 それ
言われていて、この紙はレポートをパトリオット、およびそれに基礎づけました。
パトリオットレポートは存在しませんでした! 教授Segal
説明「滑稽で科学的に信じられません」を
ウイルスがアフリカミドリザルから来たという理論。 1つ
ものは確かです: エイズを囲む論争
ウイルスは消えないでしょう。


黒人に対する兵器?

Zear Miles、Black生産技術者。(その生産技術者は研究しました)。
エイズ・ウイルスとおよそ6のためのその起源は年間そうします。
そして彼には様々なドキュメンテーションからの証拠があると述べる。
それを立証する他のエイズ研究者からの手紙
aが、意味するようにウイルスはアメリカの軍用の研究室で作られました。
Blacksを抑圧してください。 題する彼のドキュメントでは「アフリカをレイプしてください」
マイルは1952年からエイズ・ウイルスの起源について研究しました。
そして連邦政府には十分な血液型があった。
世界のあらゆる国籍の特性は密かに企てます。
アルフレッドが絶滅を求めたものを計画しているキング
国家安全保障非常時の黒人。 何マイルも学習されます。
国家安全保障会議Memorandum46を通したそれ
そして時代遅れの1978。(1978はゲージへの可能な道を求めました)。
増加しているBlack運動の影響を制御してください。
政府はBlackを抑圧する可能な方法を研究していました。
当局に向かった敵意。 後でキングと呼ばれます。
計画は、消火のためにアルフレッドが計画していると呼びました。
エイズのようなウイルスに伴う2000年までに黒人。 マイル
また、前述の彼は中でエイズ事件の増加する数を測りました。
どれに、Black契約者の数は行きましたか。
ホワイトとかなり比較されて、それを引用するのは、エイズです。
そしてウイルスがBlack人の免疫システムを攻撃した。
6週間後にホワイト人と対照的にそれを破壊します。
6カ月の時間。


証拠

俗人にとって、利用可能な証拠であること。 最初に
初期のケースはニューヨークとそこで報告されているのが、ノーであるということでした。
Fort Detrickが免疫に働いていたと議論してください。
感染に対するディフェンス。 イギリスのGuardianは報告しました。
1986年10月27日に、1969が証明するそのコネをaに与えました。
ワシントンAppropriation Committee、「次」のそれ
5年かaを作るのがたぶん可能である10年
いずれとも異なっている新しい伝染性の微生物
有機体を引き起こす病気を知っています。 最も重要である、それ、それ
免疫と治療法に手に負えないかもしれません。
私たちが私たちの親類を維持するために依存する特性
「伝染病から自由。」 「手に負えません、な」手段
オックスフォードDictionaryで、「柔軟に従ってでない」
「処理。」 エイズはまさにその人相書に合致します。
1986年9月24日、Telegraphが報告したDailyに関して
ワシントン、「弱らせるウイルスについて感染できるくらいの」
アメリカのgermwarfareから世界的の全体で、見えなくなります。
5年前の実験室、一度もたどられたことがありません。
昨日ワシントンCourtで要求された環境グループ
「動作は生物兵器研究を止めるのを目的としました。」 コネ
1968 J.D.ベルナルPeace図書館は会議を構成していました。
生物学的戦争という危険では、研究してください。 リッチー
カルダーはその時、備蓄される兵器の中でそれを言いました。
或るものは、遺伝子の変化を引き起こすように設計されましたか? 彼は言いました。
「ドゥームズディのバグが機密であっ」て、aがありました。
細菌兵器に関する沈黙の申し合わせ
「含意はとても恐ろしかったです。」 彼はイギリス人に言いました。
中、毎日、彼のものの後のMirrorがそれを記述する、「どこかで」
世界的では、細菌は洗練していることにされます私たちがいいえをする。
抵抗とどれが確実にいいえがあるだろうかに、自然です。
「ディフェンス。」 エイズの正確な記述。 イギリス人
1968年6月30日に、観察者は中で記事から引用しました。
とりでのW.D.ロートンのそばの一般微生物学のジャーナル
イギリス人のDetrick、R.C.モリス、およびT.W.バロウズ
Portonの微生物学の研究所。 1つのパラグラフ
「個々の緊張の遺伝学を設計すること」によって、言われています。
シングルを生産する微生物学者目的は含有を張ります。
「特性の最も致命的な組み合わせ。」 再びa
エイズの記述。 記事はその時、それを書きます。
政府によると、Portonは関係があった、唯一
しかし、研究、Fort Detrickのディフェンスアプリケーションで
展開している微生物学の兵器に心がけただけです。
オフェンスのために。 日本人は細菌戦を行いました。
戦争の間、占領下中国で研究してください。 これらのいくつか
そして犯罪者がソビエトによって捕らえられて、正しく裁かれた。
判決を下される。 そして免疫がアメリカ人によって他のものに与えられた。
Fort Detrickでの仕事に、始めます。 エイズの後の1969年に
ウイルスがゆるかった、交渉はConventionで始まりました。
生物兵器を禁止する、それは中で力に入りました。
1972. 1980年の最初の再検討会議では、それはそうでした。
批准されて、80の国がそうしたと報告しました。 しかし、いいえがあります。
または研究を禁止するConventionへの支給。
検証。 Nicholaシムズ。(そのシムズは、書かれたaの本をオンに持っています)。
生物学的武装解除、最近書いた、「失敗、」
どんな制限も課すのさえConvention、オン
生物学的'不快な'戦争は、研究して、ありました。
「頻繁に批評されています」。 そして、彼女はポピュラーな恐怖について言及します。
それは「行いの手段における最高の細菌ブレークスルー」です。
そして生物学的であるか毒素戦争が間近である。
抜け出すそのような細菌の所有者を引き起こすかもしれません。
「コンベンション。」 彼女はロバートK.Mikulak博士を引用します。
声明のための米国軍備管理軍縮局
その「正当化は全く分類された軍のためにありません」。
「どんな国での質問でも研究してください。」 しかし、そこでとても遠い
いいえは、点検かそれとも検証ですか? A多くの以上最近です。
製造のための合衆国に対する非難
ウイルスがリビアの国連Ambassador、さんから来させるエイズについて
アリアフマドElhouderi。 プレスの1992年1月9日に
会議、彼は、エイズ・ウイルスで生産されたと述べました。
たぶん兵器としての実験室。 「私たちはそれを考えます。」と、彼は言いました。
そして、人工である、実験室でそれをしました。 そして、それはそうでした。
「示されるとして、アフリカの猿から、来ません。」 彼も
ウイルスが当時、製造されていたと示唆します。
ベトナム戦争について。 完全に収まられたこれらの声明
研究がその時行われるだろうというのに従って、入賞してください。
攻撃目的で北部に対するFort Detrickで
ベトナム。

エイズは人工でした。

すべての情況証拠に関して、俗人はほとんどそうするでしょう。
確かに、考えを拒絶してください、それ、人工のエスケープ
エイズ・ウイルスは悲惨な誤りの結果でした。
潔白な民間研究。 私たちは確かにそれを結論づけることができます。
それは、細菌戦研究の結果と、指でした。
合衆国への有罪ポイントについて。 科学者
持つことができなかった、想像されて、彼らがさせるだろうというのがaを発射します。
したがって、遠いそうするかもしれない難病とことによると意志の拭くこと
特に第三世界、どこの出ている数百万
世界の人口の大多数は生きています。 決してありませんでした。
そして国がそれらの違いを落とすように、よりすばらしい必要である。
aにそれらのすべての技能とリソースを集結するために
世界中では、このひどい脅威に対して終わりまで戦ってください。
細菌戦研究**の恐怖


http://www.beyond-the-illusion.com/files/Health/Diseases/Aids/aidsman.txt

キリスト教徒の偽り特集 キリスト犯罪の真実

適当に集めた文章を掲載。


ブッシュ(歴史学科卒)「神道は独裁的で狂信的だから潰しておいて良かった」
asahi.com:日韓での「成功」例に、イラク対応を正当化 米大統領-国際 2007年08月23日02時32分
ブッシュ米大統領は22日、ミズーリ州カンザスシティーで演説し、日本や韓国などアジアの「成功」を引き合いに、(スレ未掲載文終了)…
「国家宗教の神道が狂信的すぎ、天皇に根ざしていることから、民主化は成功しないという批判があった」と紹介。…
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1187864746/

日本聖公会 Office Documents-Japanese- 日の丸、君が代…要望書
日本の戦争責任の清算も済んでいない…日本の侵略のせいもあって、近代化が遅れた諸国のように見受けられます。…
http://www.nskk.org/province/J-Documentations/document/990525.htm

日本聖公会-Wikipedia
アメリカ聖公会(Anglican Episcopal Church)…により、
伝道http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%81%96%E5%85%AC%E4%BC%9A

【国際】「原爆投下で、戦争終結。多くの日本人の命を救った」…米ジョゼフ前国務次官★10
米特使“原爆で命を救った” NHKニュース 7月4日11時40分
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1183647367/
日本ハリストス正教会-Wikipedia
…ロシア正教会…がその後の日本ハリストス正教会の設立につながった。…
天皇陛下と為政者の為の祈りがあるがために「体制従属的である」という批判の声もある…
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B9%E6%AD%A3%E6%95%99%E4%BC%9A


わしはフィリピンに星条旗がひるがえっている
_/_/ かぎり、その星条旗の下に帰ろうとは思わない。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h12/jog156.html
親父がフィリピンで大虐殺を行ったマッカーサーは、日本軍が攻めてくると
自分だけフィリピンを捨てて逃げた。その失態を隠すため、バターン死の行進など
という嘘をでっち上げた。日本人女性ジャーナリストがまったく同じ道のりを歩いて
みたところ、楽に歩けてしまったほどの行程。死んでいったのは、マラリアに感染していたとか、
もともと重傷を負っていたような兵士。アメリカ兵だけでなく日本兵も同じ行程を歩いた。
このような記事が文芸春秋に載ると、悪名高きサイモン・ウィーゼンタール・センター
から抗議が来て、バターン死の行進を否定するものではありませんという断りを載せざる
を得なくなった。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

また、GHQ進駐後日本軍がガソリンをかけてフィリピン人を虐殺したなどという
話が出てきたとき、朝日新聞はガソリンは日本では貴重品でそのような無駄遣いを
するとは考えられないという記事を載せたが、それにより二日間発行停止処分になり、
経営陣も交代してから朝日の偏向がはじまったこと。
フィリピン等でもそのようなあやしげな話しで多くの日本兵がBC級戦犯に問われ
処刑されたが、その多くは米西戦争でアメリカがフィリピン独立の約束を反故にし、
フィリピン独立軍と戦った期間統治した期間に米軍によって行われた蛮行を日本軍
の責任として押し付けなされたものであること。
日米の関係が険悪になる前に、アメリカ本土でも中国人にガソリンをかけて虐殺
していたりしたが、日米の関係が悪化するとともに、中国人を持ち上げる宣伝が
盛んになっていったこと。

フィリピンって国土の数十パーセントあった森が戦後伐採されて
もう数パーセントしかないらしい。
カトリックになってから、先祖代々受け継いできた土地を守るという思想が
失われ、日本がODAつぎ込んで100年持つというダム造っても、森林伐採で
土砂が溜まりすでに使用不能になりつつあるらしい。今の大人はもうだめだから、
これから生まれる者を教育していくしかないと言っているらしい。
日本はフィリピンにかなりの手間と費用をかけて植林ODAをやってるはず。
ところが、植林労働で収入を得ていた人が、
「植林が済むと収入が無くなってしまう」と思って植えた木を伐ってしまうことが
続出しことがあるそうな。 「木が生長すればそれが仕事を産むんだ」と説得が大変だったらしい。

昨日、NHK「その時歴史が動いた」を見た。
第297回 引き裂かれた村 フィリピン
~アメリカ 植民地支配の真実 ~
http://www.nhk.or.jp/sonotoki/2007_09.html

正直、たまげた。。。
アメリカ も 侵略とか、植民地支配 とか 
やってた の かよっ。。。orz
こいつらが、平和に対する罪 とか いえるのか?
正直、これまで創価や靖国はキモかったが、靖国はok。許す。どんどん、ヤレ!
つか、何故、安倍は参拝しない?つか、住め靖国に住め!
民主党は参院で、アメリカのフィリピン侵略と日本への原爆投下謝罪決議 を しろ!

政府系の支持する特定派遣業者はすでに犯罪となりつある。

派遣労働者が受け取る賃金は必ず
正規以上と法定が、正規の半分以下派遣のピンハネ率は10%未満と法定が、ピンハネ率は平均40%以上


株式日記と経済展望さんのサイトから紹介。

2008年6月15日 日曜日

◆欧米の常識 vs 日本の非常識

1)派遣労働者が受け取る賃金は必ず正規以上と法定 vs 正規の半分以下
2)派遣労働が2年超だと直接雇用義務 vs 期限撤廃して無期限派遣
3)派遣のピンハネ率は10%未満と法定 vs ピンハネ率は自由、平均40%以上
4)企業が支払う総額はガラス張り vs けっして派遣労働者に教えないブラックボックス
5)派遣労働者の巨大全国組合がある vs 何も無い
6)派遣労働は事業拡大時などにのみ使うと法定 vs 正社員をクビにしてどんどん派遣に置き換えてよい

トヨタ工場は日本が1000円でアメリカが3250円。
ちなみにアメリカトヨタは3000円で黒人ライン工が働きたくないと
ただこねて3250円になった。
黒人ライン工はまだ時給3500円を要求してるらしい。


◆日本国政府は今こそ真摯に社会権規約を誠実に履行せよ! 負け犬のプライド

最初に結びだけ書けば、私は現在の日本の労働問題に関して言えば、国内法規において『現行法』が許す範囲での労働条件で派遣等労働者を働かせているのだから法的に問題はないとする、日本の企業観、また政府、政治家、すべてに対して「国際人権規約」上の締約国の義務を誠実に遵守していないと考えています。そんな考え方は、国際法上の理解からすればナンセンス極まりない。原則と例外の適用を履き違え、雇用者(=資本者<古く言えば>)に有利な制度を準備してきたこと、その責任は問題にせねばならないと思う。

どうでしょう。この世界人権宣言には、条約としての効力はありませんので、当然締約国などは存在しませんので、この人権宣言があっても国を縛る効力はないと言う人もいるでしょう。しかし、国際法の世界では大前提として「一般国際法としての『慣習法』」「特別国際法としての『条約』」という2つの属性によって効力は論じられます。つまり、たしかに『条約』であれば締約国に対してしか効力が発揮されませんが、一般国際法としての『慣習法』として認められる水準にまで達しているのであれば、それは国際社会において普遍の法的地位が与えられる法である、とされるんです。

つまり、このように考えられれば、慣習法であっても国際社会においてはその不履行は批判に値する、わけです。そして、世界人権宣言はその後条約としての『国際人権規約』に引き継がれる形となっていますので、今日的には既に慣習法の地位にあたると考えるのが自然だと思います。要するに、まずは世界人権宣言だけを根拠にしても日本の労働環境については問題を指摘することさえ可能なわけです。

この2つの属性によって考えられる国際法の理解は独特で、日本の国内法しか知らない法曹なんかじゃ全然分かっちゃいません。なんたって、今現在国際法領域は司法試験の選択科目からさえ削除することを考える人たちもいるくらいですからね。私はこの分野を専門に扱える法曹を目指す法科大学院生ですから、当然法曹になれば「慣習法」であっても法廷の場で根拠に戦うツモリです。ま、それはともかく。

この世界人権宣言は上述したようにその後の国際社会において大きな意義を持つことになりましたが、いかんせん慣習法としての地位は不確かで条約として文言として規定された強制力を持つことが、国際社会の中で大きく求められました。これを世界的には一般国際法(慣習法)の法典化と呼んでいる一連の流れで、今日までにおいて国連がもっとも機能的に意義を果たしてきた活動の一つです。代表的なのは外交関係ウィーン条約、国連海洋法条約などなど。

さてさて、やっと国際人権規約の社会権規約に戻ってこれました。
国際人権規約はこのような流れのなかで、1966年に国連で採択されました。日本が署名したのは1978年、翌年に国会承認を受け9月に効力を発生させてます。つまりは日本もこの条約の締約国であり、その条約に定められた義務を誠実に履行すべき義務を負います。ただし注意があって、日本が『留保』『解釈宣言』しているものがあるので、それについての適用はないことになります。これに関しては、私の上にリンクを示した記事を読んでください。簡単にですが、どのようなものについてか挙げてます。

はい、特に雇用問題として派遣労働者についての待遇を考える際に、6条の労働の権利についての規定、そして7条の労働条件についての規定、は大きな意味を持ってくることがわかってもらえるでしょうか。この条約ではここまでキッチリ明確にクッキリ、ハッキリと定められているわけですよ。もはや、日本での労働の実態がいかにナンセンスなのか、わかってもらえると思います。

それじゃ、最後になんでこんな条約にズバっと規定されてるのに、日本じゃこんなヒドい現状がまかり通るの?について答えて〆ましょう。

結論から言えば、日本の立法機関、政府が一貫して条約上の義務の履行について誠実でない態度が問題なのだと思います。一事が万事で、特定の問題のみを糾弾するようにみえるかもしれませんが、そうではなく労働問題一つとっても『派遣労働者』もあるけど『男女の雇用格差』も現実に存在するでしょう。

男女の労働問題に関してもこの国際人権規約は規定していますが、日本の現実とは大きくかけ離れた帰着をみせているでしょ?また、日本の企業側も法律上の根拠を傘にして、制限の適用には至らないまでの労働条件は許されるとの「誤解」をもとにして労働条件を決めていると思います。しかし、このようなことが『誤解』だと私が書くまでにナンセンスなことは、ここまでの流れを読んできてれば分かると思います。

フランクに書けば「法律がバカばっかなのを言いことに、労働条件はそんな法律上の限界までなら許されると解釈しちゃうわけです」。なんという負の循環。これじゃ30年たってもヒドいままなわけです。司法上の救済をもとめるにしても、法律上の根拠に妥当するのであれば、準則で要件をつくって基準を設定してそれに反しない場合は許され、反すれば問題(=違憲)とするのが関の山です。つまり、労働問題の解決にしたって安易に司法上の救済にも難しい壁がある。

じゃ、どうするのか。
一回日本国民として恥ずかしくても、白日経済展望の下に日本の雇用、労働の実態を明るみにみせてみるしかないと思う。

でなきゃ変わんないよ、一生。30年経ってもこれなんですからね。社会権規約上は実施措置が定められちゃいるんですけど、ちょっと押しが弱い。自由権規約では第一選択議定書の締約国国民が人権委員会に「通報」することを認めるという、国際法上の主体として「人」が出るという、ウルトラCな手段があるんですが、日本はこの選択議定書は採択していないし、(仮に採択してても)社会権の問題である『労働問題』を自由権規約の問題とするのはちょっと規定の上からムリがある。かといって、日本国内の司法的救済を考えるにしても上で書いたような問題がある。

(終わりに)
ここまでの規定を国際人権規約がもっていること知ってました?あと、国際法の理解についても。

国際社会においては、慣習という存在は重要視されますし、明文化されてる条約上の義務なんかを反故にした場合には「主権国家」としての正当性さえ揺らぐものです。現実に、メディアでどう伝えられるかはともかくとしても、世界中の国は国際法上のルールは誠実に履行するものです。では、日本のこの問題についての現状はどうだろう。私はもっと、この国際社会に共通するルールを正しく理解して、活用できる人間が増えないといけないと思う。

職場なんかで雇用条件に問題があるって思ったら、思い切って上司に突っ込んでみればいいんです。「社会権規約にはこういう規定があるし、云々と。」目を丸くされることうけあいですよね。だって、日本の企業は全然国際的な本当の知識の血肉を知らないのだから。法律相談に行くのも一つの手です。

国際法は、国内法の妥当する関係についても、意味があるものです。ゼロではありませんが、その専門領域についての理解がないとなかなか主張するのも難しいものですが。日本がどれだけ(経済的に)先進国であろうと、目を背けるばかりで『現実の問題』として意識できない人は多い。

たとえば私、研修で『公益弁護活動』のPTに入ろうかと思ったのですが、周りの知人に「儲からない」とか言われましたよ。うーん、院として学究するなかで一環として実施されるんだから、そういう将来のことなんか考えないで、貴重な経験を得ようとは思わないのだろうか。うーん、理念と実務の架け橋、というKWは日常に使われるのに、法曹を目指す最前線も痛々しいもんですよ。このような記事を書きあげるキッカケになったサイトについては、私も全面的に応援をしたいと思います。村民から村に入ってくる人たちに向けて、そして国へ、世界へ。

英語を喋れるだけが国際人じゃないんです。世界の人と、普遍的な物事(ex.権利関係)について共有する考えをもてていることが、国際的な感覚だと私は思う。今回のような労働問題なんて、そのような感覚からすればまさにナンセンスで、日本の現実はこの程度か、と思われるものです。しかしその構造上の問題は、間違っても「労働者」自身にある問題じゃない。その構造を生み出させた者の責任だ。だから、この「タイトル」になる。


(私のコメント)
桝添厚生大臣が日雇い派遣禁止法案を出すといっていますが、どうも最近の政治家や役人は労働現場の状況把握がなってなくて、とんでもない法律が量産されています。マスコミにしても日本の派遣労働の現状を報道しているのはNHKぐらいで、数年前に特番で報道されている。しかしほとんどの国民はバラエティー番組しか見ない。

国会でも、秋葉原の無差別殺人事件が起きる前から派遣労働の実態は共産党などから告発されているのですが、福田総理などは我関せずと言った反応であり、この事を放置していたらどのような事が起きるかといった事までは考えもしないのだろう。しかし二十代前半の若者の半数が非正規雇用であり、劣悪な環境から抜け出せずに社会からドロップアウトして行く。

秋葉原の無差別殺人事件は派遣労働の不安定性が事件の引き金になっているのであり、原因のすべてではないが無差別殺人事件を続発させている温床になっている。しかし政治や行政はこのような弊害が出てこないと動かないのであり、いくら国会内で審議がされようと、マスコミはこのような審議は報道しない。

◆2/8 派遣法改正し"労働者保護法"に 志位委員長が質問/衆院予算委員会(全編)

私も技術系の仕事をしている時に、派遣社員と一緒に働いていたときがあったが、彼らは好きで派遣社員をやっているのではなく、資格や年齢などで撥ねられて正社員への道が閉ざされているから派遣をしているのだ。白石真澄関西大学教授が言うように時間の有効活用で優雅に働くといった派遣はよほど特殊な場合だろう。

派遣労働法が出来た当初は、特殊技能を持った人の派遣であり、正社員よりも高い給料が支払われる業務に限定されていた。ところが小泉構造改革によって単純低賃金労働分野にまで派遣が認められるようになり、トヨタやキヤノンといった大企業は次々と正社員から非正規雇用に切り替えて行って、人件費を半分以下に削った。

ところがテレビなどのマスコミはこのような実態は報道しないし、NHKだって社名などは伏せて報道するから実態が分からないまま問題が放置されてしまう。負け犬のプライドでも書かれているように、日本の派遣は国際労働規約の原則からますます離れたものとなり同一労働同一待遇といった事は守られていない。

日本の非常識の記事に書かれているように、日本の人材派遣会社は給与のピン撥ね率が高くて、10%以内という規約が日本では40%もあるそうだ。これではヤクザの手配師と変わらないし、日雇い派遣は要するに日雇い労働者の事であり、もはやセーフティネットからも外れてしまった人たちだ。

共産党に志井委員長は労働者派遣法が労働者ではなくて派遣会社を保護する法律となっていると告発しているが、トヨタやキヤノンなどが偽装請負などの違法行為を行なっても処分はされず公表もされていない。しかし国会でこのように告発されるとトヨタやキヤノンは慌てて偽装請負を切り始めた。

秋葉原の無差別殺人を犯した加藤容疑者は、トヨタの子会社への派遣社員だったが、6月いっぱいで切られる事が事件の引き金になった。加藤容疑者の切れやすい性格が事件の原因でもあり、派遣労働以外にも事件の原因となったことはある。しかし状況が重なれば第四第五の無差別殺人事件は起きる状況が現代の日本にはある。

このような雇用形態を放置していれば、企業だって短期的には業績は上がるだろうが、技術の蓄積は行なわれず、ベテラン社員は定年で退職して行き、若い社員は皆派遣社員で技術の受け継がれない社員ばかりとなって、日本の製造業は立ち枯れして行くだろう。トヨタやキヤノンが日本をそのように変えてしまったのだ。

トヨタやキヤノンはいろいろ規制をかけるのなら日本から出て行くよと脅迫しているのでしょうが、トヨタやキヤノンは日本から追放して、奥田名誉会長や御手洗会長は日本国籍を剥奪して中国に追放処分すべきだ。日本からトヨタやキヤノンが無くなっても新しい自動車会社やカメラ会社が出来てトヨタやキヤノンのシェアを奪っていくだろう。

日本の国際優良企業はソニーやニッサンのように外人が社長となって日本企業ではなくなっていく。トヨタやキヤノンももはや日本企業ではなく、アメリカの手先となって日本をアメリカのような市場原理主義の国にしようとしている。それで日本が良くなればいいのだが、国際優良企業にとっては日本市場は一つの市場に過ぎず、そこで働く従業員も外人だろうが日本人だろうがどうでもいいのだ。奥田や御手洗は日本人の顔を持った外国人である。


◆「NHKスペシャル・フリーター漂流」
(2005年2月放映) 日研総業の現場

http://jp.youtube.com/watch?v=aKHAaGe4mQs
http://jp.youtube.com/watch?v=mKSEaogvmIA
http://jp.youtube.com/watch?v=8DKISTpdswg
http://jp.youtube.com/watch?v=EZaaXlxMzp8
http://jp.youtube.com/watch?v=LOr2HknPvck
http://jp.youtube.com/watch?v=cN810Tj2x2k


◆テレビとトヨタやキヤノンはズブズブの関係だ

Unknown (Unknown)

2008-06-15 11:43:47

闘う市民の欧米諸国

戦わない日本人奴隷

待遇が違うのは当たり前
http://plaza.rakuten.co.jp/HEAT666/diary/200409030000/








そうなんです、実は (Unknown)

2008-06-15 13:17:03

ネットで検索すると、派遣の闇の部分はいっぱ~いでおます。

とよた系だけでも「どんだけ~」で次に詳しいとです。
http://imadegawa.exblog.jp/7515123/

派遣や請負の業界の闇は深いとです。
これじゃまるで時代劇の悪徳口入屋とやくざと悪代官が跋扈してるようなものでおます。

なんとか請うもん様(黄門様)はやく印籠だしてワーキングプア、派遣難民を助けてくだせぇ~!!


Unknown (Unknown)

2008-06-15 13:21:50

トヨタなんて、廃人製造工場ですよ。
労災はでないし、保険料もピンハネしてる業者がいる。



Unknown (民す党)

2008-06-15 13:24:42

> 日本の派遣は国際労働規約の原則からますます離れたものとなり同一労働同一待遇といった事は守られていない。

これこそ「差別」として声高に叫ぶ事柄でしょう。
自民党も民主党も大企業から献金を受けているので何も言えないのでしょう。
民主党は、「後期高齢者保険制度には75才で人を差別する」と言いながら、この差別にはダンマリです。



闇の相関図? (Unknown)

2008-06-15 13:35:02

規制改革・民間開放推進会議議長・オリックス宮内義彦会長: 
「規制緩和の前後でどっちが失業率が高いと思うか。パートタイマーと無職のどちらがいいか、ということ」
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060403k0000m040022000c.html

奥谷禮子ザ・アール社長(人材派遣会社)  村上ファンドに約2000万円出資
http://www.zakzak.co.jp/top/2006_06/t2006062102.html

総合規制改革会議委員名簿
http://homepage3.nifty.com/nskk/ronpyo010.htm
議長 宮内義彦 オリックス取締役兼代表執行役会長
委員 奥谷禮子 ザ・アール代表取締役社長

日本郵政社外取締役に ザ・アール奥谷禮子  社長財界遊泳術の真骨頂
生田郵政公社総裁や宮内オリックス会長など自分を高く評価する著名人と連携
http://www.e-themis.net/new/feature/read_0605.php

派遣会社8割が違法行為 / 偽装請負や多重派遣 /賃金抑制 労働者に犠牲
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-02-08/2006020801_01_0.html
暴力団フロント企業が人材派遣業に進出
http://www.web-sanin.co.jp/gov/boutsui/mini17.htm

これまでのところ、「フロント企業」が進出している業界は、
金融業、土木・建設業、不動産業、風俗営業・飲食業などが多く、
最近では、人材派遣業、産業廃棄物処理業などの分野にも進出してきています。

1985年頃までは、人材派遣は手配師と言われ大罪
犯罪調査のために企業への立ち入り捜査も行われていた
http://www002.upp.so-net.ne.jp/HATTORI-n/1224.htm

結局、日本人の人生・生活基盤の喪失を主に目指しているニダ(チョーワラワラウリニダ)









【キヤノン】ルール無視で一ヶ月に263時間残業させた社員が自殺・・・労災認定 (Unknown)

2008-06-15 13:37:51

1 名前: まんぴぃφ ★ [sage] 投稿日: 2008/06/13(金) 20:43:59 ID:???
 沼津労働基準監督署(静岡県)は13日までに、自宅に仕事を持ち帰り
長時間残業を続けたキヤノンの男性社員=当時(37)=の自殺について、
過重な業務で精神疾患を発症したのが原因として労災と認定した。

 代理人の弁護士によると、男性はキヤノンの富士裾野リサーチパーク
(静岡県裾野市)に研究職として勤務。平成18年11月30日、電車に飛び込み自殺した。

 職場は午後10時までしか残業できない決まりだったが、男性は帰宅後や休日も
深夜までパソコンを使って仕事をしていた。同年8月末から10月下旬まで54日間休まずに働いており、
社内での勤務時間と合わせると、自殺前1カ月の残業は263時間に上った。

 また研究成果を発表する「成果展」の準備で長時間残業。当日は慣れない研究分野の発表で
質問にうまく答えられず大きな精神的ストレスを受けたという。
http://sankei.jp.msn.com/life/body/080613/bdy0806131805005-n1.htm









派遣労働の闇 (Unknown)

2008-06-15 13:50:44

もうかなり前から闇なんですけどwwww
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/eco/1135945297/

アメリカさまのオーダーどおりに仕上げてみまつ
「痛みに絶えてよく死んでって」と言っておいたんだが

まだまだ責めて縛いて鞭打ってやる奴S(どえす)
「プレスリー最高!!遺影~v!!v」




偽装派遣撲滅打ー (Unknown)

2008-06-15 14:01:42

偽装派遣の酷い世界に堕ちたり、苦しい人生を歩ませないための参考リンク
http://www.asunaro-as.net/

マスゴミは、偽装派遣の偽の字も報道しないってよ

笑えるね~B層&マスコントロールの腕の見せどころでございま~すってさ

そんでもって犯罪予防のためのネット(携帯サイトも含む)監視密告制度をキャンペーン開始でございま~す

Unknown (安二郎)

2008-06-15 14:09:31

派遣で有名なのが天才?折口雅博、
以下ウィキペディア引用

1961年6月11日、東京都大田区糀谷生まれ。実家はサッカリン工場経営で裕福であったものの、発癌性確認による法規制で倒産。埼玉県に引越す。両親は離婚。その後、父が病に倒れ生活保護を受けて育つ。埼玉県立熊谷高等学校に合格するも学費が原因で進学出来ず、陸上自衛隊の少年工科学校(陸上自衛隊生徒隊)を経て、防衛大学校に入校。

1984年、防衛大学校理工学本科理工学専攻卒業後は幹部候補生への任官を辞退し、日本ユニバック(現・日本ユニシス)を経て、翌1985年には日商岩井(現・双日)に入社。大手倉庫会社のオーナーから有効利用の相談をされた東京・芝浦の倉庫を巨大ディスコとするプロジェクトを計画、綿密な計画の下、立ち挙げた「ジュリアナ東京」は一大ブームとなる大成功を収める。しかし、2年目には利権争いによりジュリアナの経営から離脱し、4,000万円の借金を抱え1992年に日商岩井を退社。

1994年、ジュリアナ立ち上げの経験を生かし、六本木にディスコ「ヴェルファーレ」をオープンし、再び成功を収め、借金の大半は返済する。しかし、社長から副社長へ降格人事され、1996年にはヴェルファーレを退社、グッドウィル・グループ(以下、GWG)の役員となった後は中心人物となり、2004年には経団連理事に就任しているほか、2005年には紺綬褒章を受章している。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%98%E5%8F%A3%E9%9B%85%E5%8D%9A

すごいですねえ、正に時代の寵児といった感があります。
あの薬物中毒を感じさせる三白眼もこうした生い立ちと波乱万丈な生き方から生まれた賜物だろうか。
堀江や村上は単なる詐欺師だったがこいつは違う、経団連理事になり勲章まで貰っている、いわば名士だ。
その名士が法律遵守を破ってまで利益を追求した、ここが問題だ。
派遣法は悪だが、悪法もまた法である、法に従ってあくどいピンはねをした事が問題なのではない、黙って法に従ってあくどいピンはねをしてれば良かったのだ。
ところがこの名士は法を犯してまで利益を追求した、ここが問題なのだ。

なぜそうしたのか
1 もっと金がほしかった
2 そうしなければ企業が成り立たなくなっていた

どっちなのだろう?
それとも他に理由があるのだろうか。


Unknown (Unknown)

2008-06-15 14:21:52

派遣の事はかなり知っているつもりでしたが参考になります。マクロ経済そして自然環境



グッドウイルだけじゃなかとでつ (Unknown)

2008-06-15 14:22:33

フランス国営放送『創価学会―21世紀のカルト』の翻訳文
http://nvc.halsnet.com/jhattori/rakusen/AntiSouka/VideoTrans.htm
創価学会による被害者の会
http://www.toride.org/
創価学会は北朝鮮宗教である
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
4000万円高額海外視察-公明党の報告書は八割が既存のHPからのコピー
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-03-15/2007031504_04_0.html
創価学会のAVビジネス AV界までをも侵食するその巨大な影響力
http://wayakucha.exblog.jp/2511455/
創価学会の問題点
http://page.freett.com/sokagakkai_komei/shukyou/index.html
創価学会マスコミ支配の危機的状況
http://www.geocities.jp/adverseppv/log/forum21-s915.html
民主党前原の愛妻は創価短大卒
人材派遣パソナ社長・南部靖之(創価学会員)の元個人秘書
http://wave2005.hp.infoseek.co.jp/tihou/051020.htm
省庁の天下り先 竹中前総務相が顧問のパソナが仲介
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070319-00000012-gen-ent
日本郵政株式会社 社外取締役 奥谷禮子社長の人材派遣会社「ザ・アール」が、
日本郵政公社の仕事を四年間で七億円受注
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-03-18/2007031815_01_0.html
創価学会員 奥谷禮子が社長の「ザ・アール」
社名の由来は、池田大作「総体革命」のRevolution
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-330.html
創価学会問題まとめ - 悪魔に雇われたアジアの破壊者
http://hemohemo.web.infoseek.co.jp/category/cult/souka.html

かのように副うかの南部や奥が谷のように深い禮子社長もてんこ盛りで御「ザ・アール」



Unknown (Unknown)

2008-06-15 14:40:19

派遣だけじゃなく正社員待遇でもブラック企業であれば似たような命運を辿ることになるかもしれません。日本の労働環境はヒドイもんです。
http://shadow-city.blogzine.jp/net/2007/10/post_74ba.html








後期高齢者保険繋がり (Unknown)

2008-06-15 14:47:52

そもそも広域連合ってのもこれからの黒幕でっせ?
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN4-8067-1231-0.html

広域連合
http://www.soumu.go.jp/kouiki/kouiki1.html

後期高齢者保険、産廃処理利権、派遣・請負利権でファイナルアンサー?

まさにK元首相の嘯いた「(奴隷の)人生いろいろ~」








↑のなかので (Unknown)

2008-06-15 14:53:33

総合規制改革会議委員名簿
http://homepage3.nifty.com/nskk/ronpyo010.htm

の内容をよーく見てみると、真実がある程度判ってくるでしょう








ただ (Unknown)

2008-06-15 14:59:46

産廃処理関係はあまり深くはいると危険のため
ほどほどでおねげーしますだ

取り扱い注意報を併せておきます産拝








現在進行形日記 (Unknown)

2008-06-15 15:52:17

何年か前に「未来日記」ってのが流行ったことがあるが
次のニュースはさながら「現在進行形日記」ね
【鼓動】米国の不安映す「テントシテイー」(1/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080401/amr0804012031008-n1.htm
【鼓動】米国の不安映す「テントシテイー」(2/2ページ)
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080401/amr0804012031008-n2.htm


天木氏による日本の格差社会化の責任論 (Unknown)

2008-06-15 16:53:45

2007年06月02日
格差社会の出現と財界人、労組幹部の責任
 格差社会の出現と財界人、労働組合の責任

 日本経営の三種の神器と言われる?終身雇用?年功序列?企業内組合。この「会社運命共同体」が崩れようとしている。いつのまにか日本経済は株主重視経営、成果主義賃金、雇用の流動化という米国型経営に変わってしまった。もちろん日本型経営には問題もある。しかし格差社会をここまで急速に進めてしまった責任者は確かに存在する。誰かが責任を負わなければならない。
 この日本経済の変化について、朝日新聞が「証言でたどる同時代史」という特集記事で検証している。それを読むと、今日の格差社会の出現の責任は、一人日本政府の責任にとどまらず、財界人、労働組合幹部が等しく負わなければならない責任であると思えてくる。
 5月19日の「証言でたどる同時代史」は財界人の責任について書いていた。その記事によれば日本型経営の転機は、94年2月25日の千葉県浦安市舞浜の高級ホテル「ヒルトン東京ベイ」から始まったという。いわゆる舞浜会議である。そこで大手企業のトップ14名が泊り込み、次のような激しい議論を繰り広げたという。
 
・・・論争の中心になったのが「雇用重視」を掲げる新日鉄社長の今井敬と「株主重視」への転換を唱えるオリックス社長の宮内義彦だった。後に経済界で「今井・宮内論争」と言われるものだ・・・対外発表はされず、世間から注目もされなかったが、経済界にとってはここが大きな節目だった。日本型経営の維持か、株主利益重視の米国型に変えるのか、経営者たちが必死で探っていた時期だ・・・「終身雇用を改めるなら経営者が責任をとって辞めた後だ」。企業共同体論に立って主張する今井に、日産副社長の塙義一らが同調した・・・これに対し「これまで企業が社会に責任を負い過ぎた。我々は効率よく富をつくることに徹すればいい」と宮内が反論。それをウシオ電機会長の牛尾治朗が援護した。「・・・終身雇用・年功序列はもたない」・・・
  そして朝日新聞は、財界人の言葉を引用してこう締めくくっている。・・・経済のグローバリゼーションは日本の経営者たちの予想を超える速さで進んだ。市場重視に変わらなければと思っていたより先に、市場自体がマネーゲームのるつぼになってしまった。結局舞浜が企業も国も漂流を始めた起点であった・・・と。
  本当にそうだったのか。日本の財界人が議論を尽くして日本経済や日本国民の利益を真剣に考えた最善策を講じようと本気で努力したのか。それでもグローバル経済化の速度についていけずに米国資本の犠牲になる事は不可避だったのか。
 政府側に立ったメディアや経済評論家は決して認めようとしないが、世間では日本の政官財が米国の要求に迎合する形で日本経済を米国資本に売り渡したのではないかと指摘する向きがある。その真偽はどうであれ、95年、経済同友会代表幹事になった牛尾は「市場主義宣言」を掲げ、政府の経済財政諮問委員会議の議員となって新自由主義政策を進める小泉内閣の参謀役を務めた。竹中平蔵、宮内義彦、奥田硯といった一握りの財界人が、大きな影響力を行使し、小泉政権の最高政策決定機関である「経済財政諮問会議」に入り込んで日本経済の方針をどんどんと決めて言った。彼らは小泉前首相と同様に強烈な米国礼賛主義者だ。米国の企図する日本経済の解体に、彼らが意図的に積極的に加担していった事はないのか。それが言いすぎであれば、少なくとも彼らは米国の圧力に体を張って日本の大衆労働者の利益を守ろうしなかったのではないか。自己の利益を優先させたのではないのか。
 その一方で6月2日の「証言でたどる同時代史」では、労働組合幹部の証言を引用し、その責任を問うている。鷲尾悦也元連合会長は言う、「・・・企業別組合は自分たちの権益を守るため、会社が(非正規の)安い労働力を入れるのを許してきた。連合がいくら『非正規労働者の組織化』を訴えても、労組役員になると『そうですね』で終わってしまう・・・正直に白状すると、僕らは八幡製鉄所の労働者の苦しさはわかるが、パートや派遣労働者の苦しみは実感としてわからない・・・」。 そして笹森清前連合会長は言う。彼は02年の春闘で「雇用を守るために一定期間はベア自粛だ」という奥田日経連会長(トヨタ自動車会長)に押し切られた時の連合会長だ。「・・・トヨタ自動車会長の奥田さんが日経連会長でいたことが大きかったですね。日経連会長の立場でトヨタの交渉に介入したというならゆゆしき事だと思う。当時、経営者たちは労組側の統一ベア要求に対して『横並びの時代じゃない』と言って攻撃してきた。トヨタのベアゼロを受けて、どこの企業も自社の賃金抑制に悪用したんです・・・日本の労働運動の特徴は実働部隊が『企業別組合』だということ。その上に(連合という)ナショナルセンターを乗せたが、連合そのものには団体交渉権はない。これでも成長している時代は企業別協議で答えを出せた。それにあぐらをかいた。居心地がよすぎたんだろうな・・・」。労働者が組合から離れていくのは当然であるような気がする。
  日本経済をここまで崩壊させたのはグローバリゼーションという名の日本の米国経済化であり、その要求にやすやすと迎合した日本政府の責任である。しかしその日本政府に協力したのは財界幹部であり、それとなれあったのが労組幹部ではなかったか。今日の格差社会の責任は、この国の指導者のすべてにある。


Copyright ©2005-2007 www.amakiblog.com
http://www.amakiblog.com/archives/2007/06/02/








Unknown (地獄の番人がやってきましたよー)

2008-06-15 16:58:01

人材派遣パソナ社長・南部靖之(創価学会員)の元個人秘書
http://wave2005.hp.infoseek.co.jp/tihou/051020.htm


おいおい、これ企業と政界の癒着だろ。完全に。
逮捕するか、辞職させるかどちらかにしろよ政府は。

なんですか?政府と議員達は何でも癒着しても逮捕されないと?

国家を私物化してんじゃないですよ。
派遣業は非生産性なんだから、重税をかけてつぶしてしまえ。非正規雇用の廃止運動をしているのだから、当然だよ。

これも談合でなんぼでも株の取引ができるぞおいおい。政府はインサイダーしてないか、この女性社長の個人資産をすべて調査しろ。絶対インサイダーしてる。

政府内部にいて、インサイダーをしてないほうが逆におかしい。竹中も佐藤ゆかりもみんな株買ってたろ、法案が通る前にな。政治家と癒着した企業主だけが逮捕されないのは不平等。憲法違反です。

それでいて、税金上げろなの、ふざけすぎ。
人材派遣業は株の投資も入ってきてるのだから、税金上げろよ、派遣業の。人を派遣してるだけでビルを買えるほど利益を上げてるのっておかしいって。ほんと。マージンを労働者から取る搾取って犯罪だろう。
こんなこと一般企業でやったら、すぐに労働違反で社長は逮捕される。しかし、脱税し放題の政府系人材派遣は、マルサすら入らないと業界では有名だ。

自殺させた企業に対しても、殺人罪て゛起訴しろ。会社が共謀して指導した結果なんだから。

全世界の環境税は、ファンドが支払う義務である。

ここ数年間の間、世界で発表される環境対策の話題だが、ここで妙案を提起しようではないか。
まず過去20年間にわたる全世界の「競争性生産主義」に関与したファンドを調査し、
ファンドの指令で「増産生産」させられた「競争生産率」に合せて、その管轄下で
競わせた生産品に対し、「競争生産均等税」を導入することを提言する。
これはファンド側に対して「直接原価価値のある税」を各国が指令し命令する。
競争生産税というファンドだけの税金システムを導入しようではないか。

これら生産性主義を発表した金融機関は、米国やイギリスなどのファンドを持つ
「国際資本家達」の義務である。企業に投資し莫大な配当金をせしめるために生産性
を競わせ、搾取し、環境破壊をすすめているのだから、各国に対して被害配当金として
ファンドから直接接収する権利があるためである。これらは実態不透明な
環境取引債券に対する監視機構でもあり、国際的な「過剰競争力」のカンフル剤として
導入すべき分野である。他国が投資で生産調整に介入する場合に対してだけ、
これらは必須と思われる

例えばロックフェラー財団の投資する機関の生産品目は、年何%の競争生産義務を
請け負っているのか調べ、またロスチャイルド財閥のどの投資機関がどれだけ世界で
強制生産させているのかという国際調査も必要だ。既に国際資本家の手によって地球環境
が破壊されるといった論文や雑誌も発表されているわけだから、国と国民がもらう当然
の義務であり、我々はこれを提唱する。
「この厳罰税に対しての論拠は以下の記述にもとづくものとする。」

■ファンドの税収の大半は、資金管理している企業に寄生した株主配当である。
■ファンドの資金源は増産体制を拡大させ、投資を募る手法である。
■違法な株主配当を要求されるために、企業は無駄な生産性を競わされている。
■生産性維持と大量生産によって大量のCO2が排出されるため、投資家の義務とする。
■ファンドの税収は世界的にみても低いので、生産余剰環境税として適切である。
■ファンドが他国で生産性を調整した場合も等しくFRBのように等税を導入し、
その返還代理税収を原価で国に支払い、その資金を直接現金化させ受理すること。

■ファンドが第三国でこれらの脱税をした場合は、生産性と共にその国での活動
停止を処分できる国家機能を保持すること。

■非生産性分野での投資分野で資金ロンダリングをさせないために、
工業系の派遣業に関与した投資品目や、処理の難しい医薬品に対しても
ファンドが関与した場合、生産環境税として導入すること。
これは、ファンドが関与した場合に発生する「間接支配権」を考慮した事による
「間接活動の指令または義務」に対する罰則であることとする。

■さらに巨額投資による多国間損失が国全体で計上した場合、これとは別に違法投機・
投資過剰分配税を起動させ、富の一極集中による国家間関与を未然に防止する機能とする。
例えば、ガソリンの値上がりが短期投資から始まる長期金利を目的とした金利上昇した
被害額に対する分配として、この場合による国家損失の計上分をこの対策とする。

■国家の最低維持システムに外資が投資し、金融の資金支配を試みた場合には、
活動停止の義務を負わせ、その搾取した被害額を計上させ、会社に分担させること。
また計画倒産をさせないための対策として、ファンド専用の前払い金を徴収する義務を
与えること。

*これらは、国際的ファンドによる違法な国家間関与を停止させるための
新プログラムであり、ショック・ロック・プログラムとする。

*このシステムの由来は、ギリシャ神話の中で生まれた国家権力者
追求の義務から生まれた仕組みで、力の分配を目指した新金融プログラム
であるとする。特に、犯罪機関であるスティール・バートナーズの手法に
超絶的に有効で、売り逃げ投資会社を撲滅する機運となるだろう。

*これらは「FA高額配当分配環境対策緩和制度とする。」

またほかの関与に対しても有効で、米国の指令で現在日本は資金の豊富な
金持ちだけが特殊医療を受けられるというシステム権利が与えられるとした
違法なファンド対策の医療制度「混合報酬制度」が導入されようとしている。
この対策としても有効で、ユダヤ国際外資の持つ利権性を放棄させるため、
薬品と機器を使った差別的医療制度を廃棄させるためにも「基本的人権」の
権利として導入させ、違法な料金吊り上対策として導入させることである。
さらに人命にランク付けをさせないために、違法徴収を企てて処置対策を拒否
した場合、その義務によって国民又は市民が死亡した場合には、殺人罪の
適用も可能とする医療人権法を樹立させ、外資の関与する高額診療による
医療金の配当は禁止とする命令を自由に発動できるシステムとすることで、
人命が率先して優先して尊重させるシステムとなる機関を維持する義務を
国民が受諾できることとする。

しかし、某外資も度胸がいい。既に奴が手にしてはいけない株を一つ入手している。
あえて今回は記述しないが、あの社長達は命知らずの間抜け集団とでも
言っておこうか。我々ならば米軍の対艦攻撃を特攻でするより危険な行為だが、
奴らはまったく察知できていない。間抜け面した外資族には丁度いい。それが何時
動くかは予想がつかない。その機関の株は在日朝鮮人や華僑のヤクザすら命乞い
をする連中の株だ。警察から公安部、9億人の信者達のトップと繋がる機関の株である。
右翼やチンピラごときの類ではない人達の関与する機関である。間抜け外資の白人社長よ、
その機関を遊ぶと、「イスラエル」の旧諜報機関とロスチャイルド機関も確実に動く。
世界の裏を知らん間抜けは同朋の掟によって潰されるだろう。

竹中が年金はいらないと説明した音声波形を解析した

竹中の波形


昨日テレビ出演した竹中平蔵のコメントを声紋解析依頼していただいた。
詳しくは画像をダウンロードして解説を拝見してください。


上から?、そして?の波形下段となる。

?高い金を払ってでも、の部分。
?できるだけ支払いを少なく、の部分。
?競争してもらわないと困る、の部分。
?所得の高い人は年金はいらない、の部分。
?混合診療をなぜ認めないのと興奮した部分。


?の波形では左側が「金を多く払いたい人」
とコメントした部分で精神が集中している。
強い願望が検出されているため、波形の
並びがガタガタしている。最大6200ヘルツまで
声紋が拡張している。

?「少なく払いたい人」と説明した部分で、
隠し事のコメントしたときは「右下」に波形が下がる。
つまり、嘘を言っている可能性が高い。
縦側の小刻な波形は、政治家に対するコメントが
含まれた時、主張が控えめに下がっている。
実は政治家を叩きたくないという感情の波形。

?医者が競争していないと説明し叱責する部分。
時々恐れを感じてコメントしているため、波形が
下がりつつそれが等間隔で発生している。
精神の乱れが凄まじく、真相を隠してコメントして
いるため、突然7300帯域にまで高音が達する
画像。8オクターブ付近まで発生。

?所得の高い人は年金はいらないとコメント
した部分。精神が最も興奮した状態のために
声紋の線が長くなり、上がったり下がったり少し大きい文字
乱数的には発生している。怒り狂っている症状
の波形となっている。

?混合診療を認めろとコメントしている部分で、
精神が緊張し線が長くなっている。日ごろから
考えている思考の部分は安定した緊張型
波形が表れている。特に主張したい部分なので
高音帯域8Cまで声紋が緊張。

その音声ファイルはこちら↓

http://blog-imgs-21.fc2.com/k/i/k/kikan987/20080703164031.mp3

Top

HOME

上杉

Author:上杉
FC2ブログへようこそ!

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:








この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。