上杉機関 別館

※当ブログは常に3分程度で文章を仕上げています。そのため、誤字脱字がありますが、時間に余裕ができたら、後で文章を修正をしていきます。 キータッチが直接日本語入力なので、酷い文章になっています。外国人ではないので、安心してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日テレ55の番組で、またしても詐欺師の竹中を出演




いいかげん政府も竹中を潰してもらいたい。
この男性が政府に介入してから、国の借金が突然200兆円も
爆増して、逆に債務超過になってしまったではないか。
改革ではなくて、革命だというのは知っていた。しかしここまで
日本を外資に売るとは考えもしなかった。ある意味、国賊山元五十六
並みのテロリストなのは間違いない。奴は自分の会社の利益を
上げたいのみで、国体の資産を外資に買わせているテロリスト
であると断言出来る。その根拠として竹中の発表する持論は
全てアメリカのブルックリン経済研究所の共産運動や
スタンフォード経済学を元にして計画を進めているためである。

アメリカを代表する経済研究機関の実態をフジ産経派の人たちは
知らないと思うが、70%が共産党の作った機関であり、
対外工作の機関であることを知らないのだろうか?。
まさか愛国者であるユダヤ大好き保守は、対外工作機関の経済プログラム
で日本が豊かになるとでも思っているのだろうか?
ここの大学で研究されたのがクリントン政権に発動した
対日破壊プログラムだったことは世界的常識で、
日本は逆に、このプログラムの罠に自らを投資してしまった。
これを日本が取り入れたらどうなるのか?

また竹中が事前に売り抜け、業界でインサイダー取引を
していたという話も多く聞く。自民党の中にも行政取引違反の
株売買をしていた連中が多く。当然野党民主党にも大勢いる。

値上がりする前、私達の機関では「金」が値上がりするぞと
昨年から警告をした。ユダヤ問題を知っている人ならば、
だれでも判断できる常識であったが、自民党の金融担当大臣
も含めて、日本政府全体がこれにすら察知できなかった。
これはある意味、「絶望的」なまでの【鈍感】さとでもいうべきか?

しかし日本の金融担当大臣と竹中は、これを一切察知しなかった。
また原油高にしても政府は油田の開発を格安でさせてやると
各国から密使がきたのにも係わらず、
米国政府と投資機関がそれに反対し、徹底した妨害まで行った結果、
各国は原油高で外資は空前のバブルとなり、日本は空前の
空売り・安売りとなった。小泉改革の時、なんと言っただろうか?
自民と民主が「改革で国がよくなる」とスローガンしていた。
しかし現実は【国家資産の空売り】だけであり、どんどん国家の
固有資産が【外資に盗】まれ、日本はスカスカの状態になり
つつある。外資の「誰」が「日本を豊か」にすると言っただろうか?
そんなことは【一言】も言っていない。

奴らが言ったのは、「金を育てる」のが目的だ。
と政府に名言したのである。自民党と民主党は鈍感すぎたのだ。
政府はこの笑顔にまんまと嵌められた。この笑顔戦術は
米国の洗脳機関でプログラムされたものだった。
そして空前のバブルとなった石油原産国のロシア・中国・米国アラビア系資本
に金がジャブジャブと溢れたのである。昨年自民党の大会では日本が金で
ジャブジャブと溢れると公言していた。しかしそれはユダヤ資本の手先で
あった連中の懐が豊かになっただけで、国は逆に破壊されてしまった。
これを推進したのが、フジサンケイと日テレとサンデーモーニングの連中である。
竹中をテレビに出すという罪の重さをマスコミは知っておきながら、
あえてインサイダーするために出演させている。
これに【キリスト教保守】の【偽愛国者】奴隷達達がこぞって日本を
売れば国が豊かになるという狂言のスローガンをしたもんだ。

この馬鹿どもは日本に原爆を投下し東京大空襲の虐殺を
企てたユダヤの国際資本家達が「日本を豊かに」するとでも
思っているのだろうか?それは完全に否である。金にしても、ドル
にしても、世界で取引や発行をさせているのがユダヤ人
達である。ブッシュ大統領もユダヤであり、クリントンも
ユダヤ系である。ということは、日本の経済はなんらかの攻撃
を受ける可能性と予知すべきだった。そのため、敵対的防御を
しなければならない。ユダヤの恐ろしさは徹底しているところにある。
ユダヤの情報機関員は毎年、反日の機関を訪れている。
それはただ嫌がらせのためだけに。毎年靖国神社に来ては中国人の
反日家を動かし、日本を貶めに来日している。さらに
毎年原爆を喰らったことを「喜べ」という会議を創価や左翼民族系
団体にさせている。奴らは経済目的で共産主義を作り、
資本主義を創設し、世界を破壊していった。それすら一度も
謝っていない。奴らの経済学を信用してる人は正に悪魔である。
相手は投資すると儲かるから、するのであって、日本に投資
することには興味はない。奴らの実態は「売りが目的」である。
そのため資本を集らせておくために、「生産性で企業業績」を
擬装させる。そこに集まった資金をごっそりと「トレードで盗む」
という手法がくりかえされている。トレードで各国の民衆に資金と
固有資産が増えると、それを恐れて、資産を剥奪するための
恐慌プログラムを勃発させている。

また敵対国家が成長すると、必ず「構造改革要求書」という攻撃を
始動させる。とくに注意しなければならないのが、
安倍・竹下・小沢達が20年前から米国の通商代表の計画で行った
「談合公共事業」の【415兆円】プログラムである。
これが現在もベーカー大使を通じ、機能し、1990年の
バブル崩壊経済を意図的に勃発させたのである。
竹中の関係者もユダヤ系であり、国務省と通商代表部の
役員達である。米国でゴルフをやったメンバーは
必ず世界と日本を破壊する締結を結ぶ。それを米国の上層部では
【バーニング・ツリープログラム】と呼ぶ。この秘密クラブのゴルフ
コンペで洗脳をかけて敵対国家の国体を改造していくというのが手法だ。
バーニング・ツリーは米国のみならず、日本の全政界にも関与し、
民主党の代表や自民党の代表・右翼機関・左翼機関・テレビ局の役員・
メソニックにまで関与している有様で、まるで秘密情報機関のように
活動をしている点がある。いや、そのトップクラスの一つであると
断言してもいい。

「そのユダヤ資本は以下のとおりである。」
◆世界の金を操っているのは「ロックフェラー財団」であり、
ナチスの支援者でもあり、CIAの母体で、
実際は共産主義のリーダーである。国際戦争を勃発させかねない
「非常に危険な企業」でもある。中国や北朝鮮などの世界中
のテロ組織を支援している企業でもある。
ロックフェラー財団の資本は無税で活動する機関を保有し、
そこを拠点として世界中の国家を攻撃するという機関を
イギリス王室と共同で運営している。日本の左翼団体を
戦前から開発したのが、このロックフェラー財団であり、
現在は男女共同参画洗脳プログラムを政府に実行させている。
この主な目的は、男性のゲイ、女性のレズ、
女性を戦闘兵器とする、精神知性の破壊、左翼ゲリラの
運営支援となっている。参画の資金は年金を運用し、
年10兆円を強奪している。なので政府の右派も解体できず、
税金を莫大に使用しつづけている。完璧な共産機関であり、
ロック財団と共闘しているイギリスのSISが、
世界中の共産機関を運営していると言っても過言ではなく、
左翼と対立したふりをして、世界のアングラマネーを
牛耳っている。日本共産党や日本社会党も過去に
この機関から支援を受けて日本で団体を設立している
という過去を持つテロ組織でもある。賀川機関がその一つで、
戦争中に日本軍を殺す運動を牧師達が実行しており、
日本の無差別爆撃が成功した理由の一つとなっている。
またあるキリスト教会だけが爆撃を逃れ、
それを指揮命令していたのも、この機関員達である。
ある病院の教会はそのスパイ機関の一つであり、
無差別爆撃を逃れてスパイが生存したという歴史もある。
また民間の共産部隊は全てキリスト教の団体として
運用されており、従軍慰安婦問題や沖縄自決問題
クーデターを指揮しているのも、バチカン直系と繋がる
この機関員達の末端組織である。右翼体制と左翼体制
を同時に操り、最近では国賊企業トヨタ企業と提携したり、
フジ産経の会長と昨年会談をしている。ロック財団は
自民党と民主党の古参兵を操り、日本を長年支配している。
ユダヤ財閥の中では4.5番目のランクに値する。
イザヤの情報誌にもこれは書かれている。

◆ドルとポンドに利息利子を添付して配っているのが、
エドモンド貴族、「ロスチャイルド家」であり、ランクは
イギリス王室より遥かに上である。奥様は紳士的な方だが、
夫は危険な戦争屋でもある。ロスが動けば世界大戦と
いわれるほど、危険な存在であり、欧米社交界の結社会議で
現存する「三極委員会」のメンバーでもある。アメリカ紙幣の
価値を決めているのが、この白人偽ユダヤ人の組織である。
米国の紙幣はこの貴族の発行する紙幣によって支配され、
実質米国の貨幣である。米国紙幣には利子が付けられ、
ドル紙幣がユダヤのレンタル品であるという現状がある。
利子を払うために米国は国際犯罪を繰り返す。
大統領暗殺はこのために行われる通年行事のようなものである。
ロシアは実質ロス機関の子分であり、ロシアすら逆らうことは
絶対にできない。中国も同様に間接支配されている。

◆大量殺戮兵器の開発支援をしているのがメロン財閥。
◆ナチスを支援したのがJPモルガンとコカコーラの役員。
◆世界大戦をさせるために資金を貸し付けたのがエドモンド家。
◆原爆を開発したのがドイツのユダヤナチスと米国のユダイ機関。
◆中国の共産化を促したのがロックフェラーとoss(現CIA)
◆ソ連を創ったのがモルデカイ・マルクス(カールはドイツ帰化名)ユダイ長老機関。
◆アルカイーダの自爆教育を設立したのがCIAの共産機関、国際援助庁。

ユダヤ人がどれだけ危険な連中なのかと言うと、以下のとおり。

◆フランス貴族を牛耳り、ユダヤ結社の手によって虐殺。
◆世界大戦を計画し、実行。非ユダヤ人の大量虐殺に実は成功。
◆ナチスの幹部が何故かユダヤ系が多かったという。
◆原爆の開発をした民族・新核兵器を開発したユダヤ。
◆ユダヤ民族を保護していた仲間であった側の日本軍を80万人以上虐殺。
◆中国・北朝鮮・ソ連・キューバ・英米各地を共産化し成功。
◆イラク侵攻戦争の計画、9.11テロ計画、他多数あり。

日本の構造う改革という名の国民粛清(虐殺)改革を
計画していたのが、この機関の末端である米国国務省と
大使館の連中達である。それが【年次要望 改革要求書】
なっており、小泉達が取り入れたのである。しかし改革路線は
しっかりと小沢も引継ぎ取り入れており、政権の左右に
ロックの支配機関が入り込んでいるのが明白となっている。
小沢がたびたび姿を消すのも、このバックボーンと
接触している時であるといわれている。
しかし何度も言ったが、右派側の体制にも、別の機関員の
指揮グループが入り込み、こちらはトヨタと竹中を中心
としている組織を動かしている。どちらも中枢拠点は同じであり、
米国のユダヤ機関である。政府はこうして操られ、
ユダヤの思想運動のとおりに洗脳されているのである。
これはドイツ・イギリスの論文でも正式に発表されており、
世界的な社会問題となっている。問題の一つに、
脱税のできる機関が中心となっていると発表されており、
英米の財団法人がその役目を担っている。ちなみに
産経グループもこの機関と接触をしている。
なので9.11テロが自演であるとは絶対にいえない立場
でもある。そして朝日が中国のチベット問題を解決できない
一つともなっているのである。当然この手のシンクタンクは
提携しているため、決して輿水氏やベンジャミンの情報
を血眼になって゜隠蔽に走っている傾向がある。

こうしてみると、日本国民の右派も左派も、いいように
アメリカとイギリスの機関によって支配されていることが
判明したと思うが、中国や韓国にもこの魔の手は
しっかりとしのばされており、中国の超高級不動産を
支配しているのが、イギリス人ユダヤ人のキッシンジャー
アソシエイツらである。プレスコットブッシュの世話人
でもあり、中国の共同経営者である。
さらに韓国の場合では、別のトップ機関である上記の
バーニング・ツリー・クラブのメンバーにも、しっかりと
韓国人の要人が入り込んでいる。

日本のバーニングツリー加入者は次のとおり。
安倍晋太郎、竹下元総理、松永信雄駐米大使、
牛場信彦、竹内龍次大使らである。他多数。
総勢保守派の関係者43名が関与。

韓国の関係者では、ドン・ジョン・キム大使らが
複数が積極的に関与している。

この機関のロッカールームで簡単な会談を
決めており、ベーカー大使らが日本にあてた
要求書の中で「415兆円」の公共投資を実施せよ、
という命令書が説明されている。その誓約どおりに
自民党と民主党のトップらが長年裏で談合して
日本の借金を作りつづけてきたのである。
それは1990に大規模に発動し、公共事業計画や
談合建設道路、さらには北朝鮮開発や中国の
開発資金となり、現在日本国民の払う借金は850兆円
を超えたのである。この計画の大半が政府の全党一致
で決まった米国主導の経済テロであった。
今度はその借金を、外資が不良債権ビジネスにして
莫大な利益を得るために、日本の資産全てに
資産価値制度を勝手に導入させ、借金返済のために
国を売れという計画「小泉改革」が実行され、
「なんの関係ない資産」も、ユダヤ外資に数十兆円
毎年のように搾取されているのである。そのため
さらに最近その勢いをつけるために、外資は
トレード制度の規制緩和を強制的に要求しており、
現在の小泉改革の一つとなっているのである。

本来国の借金は米国のように、外貨で借りた
資金ではなく内貨であるため米国の公共開発要求が
なければ、日本の借金は簡単に消せるのである。
なんの財政削減もなしに。だから増税もいらないし、
老人保健医療を削除する必要も本来はない。
ましてや学生の入学支援金をケチれ、なんていう
財政運動もなかったはずである。しかし、共産
党の国家に対しては、学生援助金が、中国人留学生
の支援に対して「一人あたり」650万円が日本政府から
至急されている。しかし日本の大学生に650万円が
入学援助金として払われたケースはなく、この不公平感
は凄まじい勢いとなっている。さらに金の払えない奴は
死ね、というような風潮をキリスト教徒のインテリ層が
意図的に大学や社会で作り出しているため、
この殺伐とした現状の日本が続いているのである。
この場合で評論すると、イブキ大臣は天下の愚か者
であるとすぐにわかる。こいつの八目は自殺者を作る
ことに終始しているようだ。いや、過去に何度もそうしてきた。
そして民主党も叱りである。民主党は外国人に
国を支配させようと画策している陰謀集団でもある。
例え今正義の立役者であっても、政権が変われば
犯罪企業のトヨタや外資が裏から手はず道理に合流
し、また日本を支配するだけである。小沢の一派
は何度もそうしてきた。小沢代表は、日本の415兆円を竹下と
使いまくった一人でもある。どちらも叩き潰す必要がある。
そしてその手先である創価学会も。

人間はだれしも軟弱であり、強靭な奴はいない。
敵とて人間である。飯を食わねば平等に死ぬ人間である。
なので庶民が勝てないはずがないのである。
私は民主党の中で信用ができるのは、山井議員と
馬渕、そして長妻ぐらいと考えている。この一派以外
は強烈に日本に害であり、悪である。そして自民党
の中では平沼の一派と亀井の関係者ぐらいしかいない。

その中でどう国民が賢く米国の奴隷と中・韓の奴隷議員
を国民が潰していくかという作業が必要となる。
そのため国民同士が助け合うと文化も必要だ。
国民同士が罵り、戦い、競争しているようでは奴らの
思う壺である。奴らは統一されるのを恐れている。
そのために左右に政党を分離して莫大な金を
両者にばらまき、政党を分断しているのだと断言
していい。民主党が「第一党」と我を張っている限り、
日本は永久に隣国や英米から狙われるだろう。
毅然とした態度で敵を潰す知恵と察知力を
国民は養おうではないか。国民の資産を食おうと
する外資と隣国アジアに、手痛い一撃を食らわす
ことは世論が動けば簡単にできるのである。
国民同士が団結し、左翼も右翼もなく「助け合い」
ながら流動すれば、それが潮流となり、敵は恐れる
だろう。国民同士がが助け合いで団結すべし。
敵は外資である。そして内外隣国の反日機関である。
スポンサーサイト

国際テロ組織 フリーメイソンズ・イルミナティー

サタニズム


イルミナティーの象徴バールの悪神とアメリカの象徴

     ↑写真をクリックして画面を拡大

フリーメイソンや、その上位団体である「イルミナティー」とは
どのような活動を実際行っているのか、その検証を開始する。

まず米国を創ったのが、このテロ組織であるフリーメイソン達で
ある。フリーメイソンの歴史は古く、日本では坂本龍馬が革命テロの
資金源を渡され日本の破壊を行っていたのはすでに事実だが、
現在もこのテロ組織は活動を忍ばせている。フリーメイソンの目的
は「三位一体」を示す「カルトテロ」組織でもある。この点を分別
せずに話を検証すると即座にゴシップ話の部類に話が紛れて
しまうだろうと思われる。この団体のことをわかりやすく言うと、
カルト団体とホワイトカラーを結集させた殺戮カルト団体と思って
いただければ、なんとなく理解ができよう。おおまかにオウム真理教の
国際インテリタイプと思えば理解できますかな。
下記には関係者向けに、フリーメイソンの事をイルミナティーや
サタニストと記載しておきますが、これはカルト的表現として
記載したのではなく、組織的に何をしているのか?という
観点から記載しておきます。

まず、上記の写真を「左端」上部から順に観察していただきたい。
残念ながら左端には、わが国の皇太子が写っておられる。
そしてその下に写っている?の写真が、国旗を持っている奴らである。

国民の皆様、この写真どこかで見た事があるだろうか?
そう左一列側の写真は全て、「愛知県」で行われた「愛 地球博」
の閉会式のビデオ写真である。これらはどれも、
コラボ画像やトリック写真ではなく、動画からキャプチャリングした
写真の一コマである。
この博覧会を政府とトヨタが開催した裏の意図は、
実はフリーメイソンの国際会議だった可能性があるという点である
ことに終始すると思われる。
?のマークの写真には「民兵姿」の青年達が国旗を
持って階段を下りている。この民兵組織のことを
世間では「ボーイ・スカウト」という。この団体は世間的には
キャンプ訓練の青年機関であると宣伝しているが、
この機関は米国では民兵組織の一つとして活動している
ことから目を背けてはならない。この団体のメンバー
には自民党や民主党の議員達も多く、その実態は本来、
他国を戦争によって壊滅殺戮し、固有人種を隷属支配
されるという意図を持って活動している公然テロ組織でもある。
このボーイスカウトの総本部が「フリーメイソン」財団らである。
メイソンの直轄運営機関であり、見せかけの友愛宣伝団体
でもあるのである。青年メンバーの半数がインテリ系の要職に
ついている両親の子供達である。また自衛隊員の家族も
多く加入しているという現状がある。

フリーメイソンの機関員と原爆を投下した組織のメンバーが
全て同一のメンバーであったことは世界的な事実で、すでに
隠し様のない事実なのだが、日本では何故か、聖者のように
ふるまっている。恐ろしいことに、日本では原爆を投下させた
テロ結社の団体が、こうして政府の委任を受けて堂々と
活動しているのである。ボーイスカウトやガールスカウトが
フリーメンソンの組織であるということは、公式にメイソンの
広報部も発表しており、雑誌などでも認めているところである。

この地球博では、こうしたメソニック機関が参加し、堂々と
天皇様に悪魔崇拝団体のシンボルジェスチャーをさせていた
のであるから、どうしようもない下衆のテロ組織といえよう。

よく最近はこのハンドマークをテレビで流行させようとしている
者達がいることに注意していただきたい。みのもんた氏も
テレビでこのメンバーであると宣言している。
みのもんたのお昼の番組の最後で、このポーズを
毎日行っている。それが悪魔崇拝団体であるフリーメイソン
のポーズである。

このポーズの仕方は、「サタンの角を示す二本の角」
を、「指に」みたてて行う。そして羊の顔を現す親指と
その頭部を意味する中指と薬指を折り曲げて握る
というポーズを行う点にある。

このフリーメイソンが行うサタンの合図は、海外では
ロックアーティストが率先して行っている。
海外の悪魔崇拝団体やダークロックアーティストも
全てこのポーズで統一されている。一昔前では
ジョンレノンなどが行っていたピースマークが有名であった。
このいずれもが、フリーメンソン達が誇示している殺戮
の合図なのである。フリーメイソンの立場は様様で、
本当に友愛活動をしている者や、慈善活動をしている者
も多く、組織上位の運動の意図を知らされずに
メンバーになっている者達も多い。簡単に言うと、
その手の博愛運動は財団の目的を隠すために行われている
擬装運動であるということである。

次に右側の写真を見てほしいのである。
右側の写真は、米国や海外の有名牧師達のサタン崇拝
ビデオから映像を切り取ったものである。驚くことに
海外のカトリック牧師達の多くが、実はフリーメイソン
の団体に属している。そしてカルト団体と成果てて悪魔崇拝を
始めているというのである。カトリック教団のトップは
半数がフリーメイソンであり、その証拠であるメイソン
のオベリスクもバチカン周辺に建てられている。

よく映画や猟奇殺人映画で表現されているのも
右側に掲載してある写真のように「☆のマーク」
の上に蝋燭を立てて、その陣形の中で女性を
生贄にして殺害するという表現方法がとられている。
この手法が何時から行われていたのかは知らないが、
西洋ではカトリック教徒達の裏の儀式である
「黒ミサ」として取り入れられているという。
そして決定的なのが、このビデオに掲載されている
手のポーズにある。この実録ビデオのセリフには、
おまえを「獣」にしてやる、という怒号が入っている。
そして次々とカトリック信者達が洗脳され、地べた
を這いずりまわるという奇怪な行動が録画されている。
このグレーの背広を着た牧師は有名な牧師達である。
その牧師達がはっきりとビデオで公言しているのが、
このサタン崇拝のポーズなのである。
これを知らないのは恐らく、世界で日本だけではないだろうか?
海外ではオカルトは依然として人気があり、経済人や
政治家もこぞって加入している。ユダヤカルトのモルモン教
やエホバの商人も同様の機関である。カルト団体の半数は、
このようにフリーメイソンの管轄で実行されているカルト
が多く、その大半がフリーメイソンのシンボルを
同時に愛用しているケースが多い。サタンの左眼の
シンボルやピラミッドのマークが入ったカルト団体
には特に注意が必要なのである。☆マークの
書かれた団体も危険であると思われる。

このようにして、海外ではサタン崇拝のポーズ
として行われているのだが、日本ではごく一部の
限られた芸能人達がフッションと勘違いをして、
率先して合図しあっているという情けなさがある。
しかしフリーメイソンの恐ろしいところはそれだけでは
すまない。いくら組織に貢献しようとも、用済みになれば
確実に殺害するという掟がある。それはユダヤ教や
カトリック教の「選民主義」を現しているケースが多く、
また政治機関の手によって政治工作として暗殺される
場合も多いのである。世界の正しき民衆は、如何にして
この国際テロ組織を壊滅していくのか?と人類共通の
テーマが今掲げられている。まずこのテロ組織を
壊滅するためには、まず青少年達が目覚めなくては
ならないのである。まちがってもフリーメイソンの財団
や団体に所属してはならない。これが人類共通の
テーマである。この財団は何十年も無税状態で
世界中で強大な活動を行っている。
その大半がイスラム殺しの戦争煽動と
一般大衆を奴隷化させるための経済運動を行っているのである。
この団体の最たるところは、カルト団体に擬装したり、
政治団体として活動したり、実態を使い分けているところにある。
米国商工会議所の連中にも、この団体の結社員が多い
ことからして、搾取経済と世界戦争がこの者達の手によって
行われている殺戮思想運動であると宣言してもよいのである。
国連はこの組織が作ったその最たるものであり、
国連があまりにも大きな嘘を言っていることが、これらの写真
やビデオを観察していくうちに、自らも実感できるだろうとおもう。
常にフリーメイソンと国連は一体であるからにして、分離することは
できまい。ならばそれなりの覚悟をさせるべきなのである。
これが最初で最後の人類共通のテーマである。

我々も含めて、我ぞ真正のクリスチャンなりという人や、
サタン崇拝ハンターなる強兵が世界中からあらわれることを
願っている。我々としてはサタン崇拝はどうでもよいのだが、
宗教関係者にとっては、それどころではない感情があるだろう。
我々が知る限り、まともなクリスチャンで唯一活動しているのは、
このビデオを掲載している牧師さんぐらいではなかろうか?

アンチメソニック運動やサタニストハンターなる
ブームが世界中の知識人からおきれば、これは世界的に
面白い出来事と発展するだろう。そして戦争を企てる政治家
や人民や民衆を奴隷化させようとする政治家も大幅に
減らせるだろう。そのためには、まずイスラームの機関が
必要となる。イスラム人は現在米国の自爆テロプログラム
によって邪悪に操られているが、洗脳は時期に解除されるように
なっている。その時、本当のイスラム戦士が現れるだろう。
そして世界中の正しき信仰者達は、フリーメイソンと
イルミナティーの機関員を潰しに一斉に動き始める。
いや、すでにその一歩は始まっている。この外道カルト
機関を潰さない限り、世界は永遠と国連を動員して戦争を
くりかえす。そのためには、世界中の人たちが同時に
一斉に、国体を正し導く活動が必要なのである。

----------------------------------
この大会を操っているのがトヨタだという。
次ぎに写真で二人が吊されている黒い画像があると思うが、これが完全な証拠である。
愛知県民は市の費用でタサン降臨の儀式をやったということである。
その写真がこちらにある。↓吊されている二人の画像とほぼ類似する画像である。

儀式の画像3


↑写真の左上には、降臨の合図である左右のオブジェが記されている。
この儀式で必ず使用するのが左右に分かれたオブジェだ。
また英語のサイトを翻訳したところ、この合図は正真正銘サタニズムの合図だと記載されていた。

9. "Corna"
2番目と5番目の指がまっすぐにされている握りこぶしから成って、corna(‘角')手のジェスチャーはごく最近、岩石とヘビーメタル音楽(ブラックサバスの歌手のロニー・ジェイムス・ディオによって使用された1番目)のファンによって採用されました。 ジェスチャーは、魔王、悪意、およびやかましいギター音楽の存在を含意して、あいまいな意味だけを運んで、大体同じようなやり方でヘッドバンギングとして使用されます。 Satanic聖書の多くの版に載っていて、ジェスチャーは実際に1960年代の間、Satanic敬礼として流行らせられました。 この頃は多くのアメリカ人が単にオースチンで「思う存分楽しむ」か、またはテキサス大を支持して意味するのにジェスチャーを使用する、(知っている、「彼らを掛けてください、角、」、)

「2つのアウト」を示すのに時折野球選手によって使用されて、cornaは実際にKarana Mudraとしてそのような円の形で知られている仏教とヒンズーにおける積極的な手のジェスチャーであり、悪と#8211、を晴らすのに使用されます。 現代の意味へのおもしろく反対の意味。

しかしながら、歴史的に、シンボルは基本的に「妻を寝取られた男」を意味します、そして、(むしろ、「あなたの奥様はあなたをだましている」)起源は地中海のです、ことによると古代のギリシアまでさかのぼって。 cornaはスペイン、ポルトガル、ギリシア、コロンビア、ブラジル、アルバニア、スロバキア、およびチェコ共和国でまだポピュラーであり、レフリーが不正確な決定、もちろん…を作ると、唯一ですが、たいてい恐らく、彼らの妻がたくましいフットボールの選手で得点するのに彼女らの夫の職業を利用しているというフットボールレフリーと意見を異にするのにおいて使用されているように思えます。

★★★日本の賢人 川内康範 永眠。

作曲家であり、また政界の番人である川内広範氏が、昨日お亡くなりになられた。
この人物は、人としての【道】を導く指導者であった。作曲家として活動を
しながらも、数々の事件や政治に対しての批判を貫き、その心は任侠や
警官、私人、芸能人達も認めた賢人であった。その代表作は作曲だけに
とどまらず、月光仮面や「にほん昔話」などの最高作品を創作しつづけ、
日本の文化を正しく創った日本の父であった。眠るにはもったいない
ほどの偉人であり、賢人であった。やすらかに眠りたまえ。そして
再び日本のリーダーとして生まれ変わってきたまえ。と願うばかりである。

川内氏の業績は作曲や芸能にとどまらず、政治的にも優れていた。
福田首相を導く指導者でもあり、日本の鏡でもあった。
毒入り事件の時は、犯人を叱りつけ事件を沈静化させ、日本人
の戦死者の遺骨収集を自らの思想で活動していた賢人であった。
人の余生というのは、こうあるべきなのである。

国民の皆様、ぜひとも川内康範氏のようになろうではないか。
善を(禅)貫き、悪をこらしめ、愛に生きる。人間のいいところ
を学び、悪は滅する。この考え方はまさに「日本精神」であり、
模範となるべき思想である。

その名作である日本昔話の曲にはこういう歌詞が書かれている。
「いいな、いいな、人間っていいな、」と。
本来人間というものは、善悪を区別すれば、生きる事が楽しくて
仕方ない動物である。人間をまとめるのは本来「道」であり、
犯罪や愚行ではないのである。我々日本国民はこのような
生き方をしてこそ、人間として楽しく生きられる道を作り出せるのである。

生きる楽しさを忘れた現在人と、今の青少年に言いたい。

道徳を学び、正義に満ち溢れ、愛とを貫いて生きるのは、
本当に楽しいのだよと。

自殺する人々の心には、魔がとりついている。これは宗教的な意味ではなく、
抽象的な表現として現われている。しかし、人間の楽しみは生き続ける
本能にある。しかし、その本能を破壊しているのは現代文明であり、
愚人達の行いのある社会、そこに元凶があるのである。
それを取り除く役目を担っていたのが、川内氏であった。

もし人生がつまらんと感じる人は、この人の歌と日本昔話を
見て・聞いて、再学習していただきたい。真剣に学べば
本来の自分を構築できるはずである。
ディズニーや、タイニーアニメのような欺瞞に満ちた作品では、
何も感じ取れない「獣」として人間が成長してしまうだろう。
あの見せかけの世界には何も無く、日本の文学には全てが
示されている。その一つが日本昔話であり、日本のクラシック歌謡曲
にあるのだ。私はヒップホップが好きだ、ダンス系が好きだ、という
ひとこそ、その母体として川内氏のような表現作品を母体として
作品を作って頂きたいのだ。それが現代人の役目であり、
日本人として生まれた文化の継承者なのである。

ぜひ新しい世代の作曲家達こそ、この人のような人間的表現の情景を
描くことのできる作品を創っていただきたいのである。
歌詞に情景が見えてくるような、文学的創造をしていただきたいと、
願うばかりである。

最近の歌詞はどうだろうか?桜という歌詞が近年流行った。
その内容は【風景】や【情景】を描いたからなのである。
ただシャウトしているだけではこのようなヒット曲は生まれない。
やはりそこには、人間としての表現が情景として刻まれている
表現があったこそ、ヒットしているのである。
文学作品でも何でもそう、有機的比率に置き換えて表現するとよい。
音楽ならば歌詞の7割の部分を、社会情勢や情景の含む歌詞に
するといい。そして残りの3割に個人的私情や情景でいい。
こうすることで、人間のもっている普遍的な有機構造が表現され、
バランスがとれるのである。またこの逆でも構わない。


もしテレビをみていて画面が正四角形だった場合、
見ている人は常に緊張する。当然見苦しい感覚となる。
そこで640X400比率で表現することにより、安心した
情景が生まれるのである。起承転結の表現方法として
常に文学作品や音楽に表現していけばよいのである。
科学の発見も面白いもので、70%の努力と30%の偶然が導く
ケースが多い。どうやら人間的な普遍的価値は、
対比にあるのだと思われる。これらは二元論と言われる
表現ではなく、対比なのである。優れた作品ほど
このバランス感覚も優れているというケースが多い。
二元論の表現方法になると、有機質が失われ、
即ちゴシックとなる。これでは味がなく、表現に乏しい。
海外の考え方はこの単調な二元論である。
言葉でいえば、イエスかノーの、いずれかの二つなのである。

しかし優れた民族や日本の文化は、さらにそこに「マル」が入る
のである。「イエス・ノー・●」という具合に。
なので日本人の表現幅はとてつもなく深いのである。
しかし戦後の日本は米軍の思想矯正によって、
二元論のイエスとノーしか使われなくされてしまったのである。
これでは面白くない。現代ミュージックも最近は
二つの原理しか使われなくなっている。
個人思想に重点をおき、歌手の存在性のみである。
これでは二つの表現だけであり、飽きられる。
なので10年も歌われる歌詞が少ないのである。
では戦前の教育世代の名曲はどうだろうか?
「歌詞・ハーモニックなメロディー・歌手の存在」
という具合に調和をとっている。そしてその中でも
歌手を控えめにした作品が多い。
こうすることでメロディーと歌詞を7にし、
目立つ人間側を3とする方法が自然に使われている。
これで奇妙なバランスがとれて調和となったのである。



オリンピックをする資格とは

Free Tibet



今日の議題は、チベット国に対する中国政府の大虐殺事件についてを
説明する次第である。チベットの地区は本来、自治区では国家である。
日本の左翼的マスコミや平和団体の人たちは何もここについて発表
しないがどうであろうか?また対日テロ組織である日本カトリック司教
協議会も何一つチベット人に対する人絹救済の抗議もしていない。
やはりチベット国は左派によって「差別」されているということが、如実に証明されている。
特に「問題」なのが【言論人達の間違った社会認識】である。
中国政府は20年間もオリンピック開催を国家スローガンとして掲げている。
即ち、オリンピックの開催自体が「中国人のプロパガンダ」なのである。
よく「ユダヤ共産主義を信奉している左翼活動家」の人たちは、
「平和と人権」を掲げて教科書問題なの、侵略戦争なのと毎日のように
抗議をしている。
しかし、この手の活動家やリベラルな人たちは、一度もチベット大虐殺を
糾弾したり抗議活動をしたことがない人たちなのである。
本来ならば、左翼活動家達が率先して行うべき人権問題のはずであるのに、
何を悠長にチベット大虐殺を見逃しているのか?左翼活動家達は手取り足取り
インターネットを利用して抗議しているというが、未だ政府やその手の機関には
一つも左翼機関から抗議がきていないという。たしか日本の人権活動家達は
中国反日暴動テロの時、日本側に自制を求めていた。その「理由」が
過去の「平和に対する謝罪の意識」という説明であった。
これは人権や平和に対する抗議としてマスコミの一部が発表したが、
ならば中国のチベツト大虐殺についても、平和と人権を守れと、
その社会認識と中国に対する糾弾を行うべきなのである。

さて、マスコミで報道されている放送内容には、まだまだ奇妙な点が
あると言わざるをえない。まず、そのオリンピックに対しての認識である。
オリンピックを開催する理由の一つとして、【人権と平和】がスローガン
されている。その点を踏まえて説明と論調をしていただきたいのである。
スポーツは本来戦争ではない。しかしマスコミの大半が、チベット人の
人命より、スポーツの方が大事であると説明を繰り返し述べている。
日本のフリーメンソンの民法リーダーであるみのもんた氏は何を言っただろうか?
【中国の問題とオリンピックを一緒にしていはならない】と言ったな?
フリーメンソンの主なテーマは人権と自由と平和のはずだ。
これはメーソンの幹部との接触でも腐るほど説明している基本テーマである。
しかし、日本の言論人は一つも人権・人命よりオリンピックを尊重して
はならないという糾弾が一度たりとも発表されていないのは何故だ?

オリンピックに参加する選手達が選ばれるというのならば、
選手を迎える側の国も、また選ぶべきなのである。

チベット女性は強姦され、強制堕胎させられ、射殺され、
鞭で殴り殺され、拉致され、殴られ殺され、男性達は
漢族の奴隷として働かされている。
サルコジ、ドイエよ、よくぞ言った!それでこそ男である。
フランスの塔を見よ!嘆きの垂れ幕が掲げられている。
これはフランス始まって以来の歴史である。
そして俳優のリチャードギアも抗議している。
これだけ抗議されて、平和の祭典どころではない。

世界の人々は「中国人のあの傲慢な虐殺事件を見て」
オリンピックと中国問題を一緒にするなと発表しているが、
麻薬売買で国家資金を得ていたイギリス人のマラソン選手は
昨日テレビで何を言っただろうか?オリンピックでチベット人達
が抗議するのは問題があると説明をしたではないか。
マセソン選手のラドクリフ氏は女性である。女性の目的は
本来、子供を育み、平和的子育てをする役目がある。
しかしチベット人を見ていただきたい。チベット人が今まで
問題なく子供を産み、育てられてきただろうか?散々イギリスが
支援してきた中国共産党がチベッド人女性を拉致して強姦し、
子供を埋めなくするために、徹底的に強姦されて殺されていった
歴史が今も散在しているのに、何をこの女性達は悠長に
のたまっているのだろうか?。この発言に対し、
人間として恥ずかしくはないのか?実際オリンピック選手達の大半が
このような認識だという。では我々は言いたい。

【オリンピックのためなら「人殺」は正しいのだなと】。

そう世界の大半の選手達は、たかがスポーツのためならば、
他国の殺人や虐殺は問題無しであると公言しているのである。
我々の説明に何か異論があるだろうか?反論すらできまい。

我々が言いたいのは、たかがオリンピックのために
チベット人を殺すなということなのである。オリンピックに
人生をかけたところで所詮は金と表彰台に上りたいという
私利私欲の目標だけである。スポーツで相手に勝って
世界に名を残す。たったその一度の目的のためならば、
オリンピックに反対したチベッド人を殺せと言っている
のである。こんな連中がえらそうに「世界のリーダー」
であると雑誌や歴史に残るのだから、知的生命体である
はずの人類の汚点であろう。我々は断言する。
チベット虐殺を容認してまでオリンピックをする連中は、
ただのマフイアであり、サタンであると。

中国は何も進歩をしていない。まるで「北京原人」である。原人なので何も理解できない。
そして何も人道を守れないのである。人間として進化
していれば、少なからずとも中国人達自らが、チベット国を
守ってやろうという意識があるはずなのだが、当の中国人達
は何も抗議もせず、のうのと生活しているのである。
次にスペーツ界の自称リーダー達は何を言っただろうか?やはり開催になんら
問題なしといっているではないか。そんな非常識な奴らが
日本代表ですと言って世界に参加するのは非常識の極まり
である。人間として何ら知性の無い「獣」である。

チベット人の命と引換えに行われるこの大会だが、
たかが「聖火」のためにならば、チベッド僧侶の射殺
を世界は黙認するということになる。聖火は中国の手によって
ある山脈を通過する。標高が高い場所にだ。
さてこの山脈の付近では一昨年、何があっただろうか?
チベット人を大量虐殺した場所であるのだ。
聖火を走るという儀式を行う場所で、中国政府は堂々と
チベット人を大量虐殺しているのである。はたしてこの血塗られた
山脈に「聖火」を通すことの意味を解っていっているのだろうか?
「聖火」の意味とは何だ?セイントだろうか?、だとすれば、
清純なる神の意識を享受する火という意味合いになるのだが、
さて西洋諸国では、人間を大量ギャ殺している山に、
この神の火を掲げる気なのだろうか?。
あの山脈は標高が高い。そしてチベット僧侶の逃走
ルートでもある。その虐殺の場所に聖火を通すために
中国政府はチベット人の山岳家を使って通すという。
昨年まで射殺の競技場として使っていたその山に、その聖火を
通すという儀式は人類始まって以来の愚行である。
その愚行に喜んで参加したい選手達は
ただの殺人鬼である。すでに人の顔をした化け物である。
何も異論はあるまい。偽善者は口を走らせてはいけない。

さて、いつになったら「平和活動家」であるコミンテルン達は
抗議をしてくれるのだろうか?最初から平和活動を
するつもりもないのに、メーソン反対なのイルミナティー反対
なのよくおっしゃるものだ。メーソンが創った殺戮思想の
共産主義を信奉している者のくせしてだ。

これらの証拠は以下のサイトに動画が掲載されている。
チベット人がユダヤ共産主義の中国共産党達によって
大量射殺されている一つの動画である。
この場所に聖火だと?何を血迷ったのかしらぬが、
人としての恥じをしれい。この愚人どもよ。たしかカトリック
には「恥じという」概念が無かった戒律だったな。それでは
仕方が無い。さすがユダヤの殺人競技から生まれたキリスト教だ。
何も変わらなかったということだ。ユダヤ教と基督教は。

さあ国民よ!この殺戮の聖火を灯そうと博愛者が歓喜しているぞ。
この人類の汚点を消し去るのもまた人類の役目である。
なんら心おきなく、この黒い聖火を消し去ろうではないか。
血の聖火を消すのも人類の意思である!
愛のない聖火なんて消し去れい!悪魔の聖火なんて人類に
存在させてなるものか。容赦なく消してしまえばいい。
それが人類の役目だ。イスラムと手を組、この愚か者達
の祭典を止めさせようではないか。

外資が、日本の水道水を独占し、植民地化を促している証拠

政府の構造改革テロで、今度は外資が日本のインフラを買収させろと命令している。
国民は徹底妨害を行うべきである。その全容はボリビアの買収テロで現地人が搾取されて
水道水も飲めなくなったように、今度は日本を盗もうと考えている。
すでに米国では買収がされており、格差で収入の少ない世帯は、借金をして水道水を購入せられているという現実がある。しかし、マスコミも自民党も民主党も騒がない。
裏で癒着しているためなのです。その記事の一つを掲載しておくことにする。

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=600&t=6&k=0&m=163741



アメリカ→官邸→マスコミの共認支配を許すな


163741 水道局を民営化したらどうなるの? ~イギリスの事例~
  チウエ* ( 20代 ) 07/10/19 AM08 【印刷用へ】

水道事業の民営化の例としてよく挙げられるイギリス(イングランド・ウェールズ)の事例について調べてみました。

【イギリス水道事業の民営化背景】
・イギリス国内の財政状況の悪化により資金調達が必要
  ⇒民営化で政府の支出削減
・EC水質基準上昇に伴なう設備投資の資金不足
  ⇒株式売却による歳入増を期待
・サ-ビス効率の低下による河川の水質悪化と水質を規制する側と規制される側が同一部門であることによる弊害
  ⇒民間事業者の方が事業をより効率的に運営できる

【民営化後の流れと問題点】
1989年のサッチャ-政権による水道事業民営化により、各地の水道事業の運営は、民間企業に委託。

経営破綻は民間企業も手に負えず、水道料金はうなぎのぼりに毎年上昇。
一方民間企業は、株主への高配当や役員への高報酬を実施。

水の品質が低下。
(1990年代半ばの水質検査合格率85%、漏水多々)
(1997年の水道会社に対する苦情が11,123件うち26%が料金に関するもの/国民消費者センターONCC報告)

1999年ブレア政権になり、民間水道会社は水道事業局によって、平均12%の料金引き下げを強いられる。

この結果、水道事業各社の経営状況は悪化し、いくつかの水道事業会社が、米仏独の企業に買収される。

一方、2001年5月ウェ-ルズの米国資本の市水道会社を、地元投資家によって設立された非営利事業体(責任有限会社Glas Cymru)が買収。

安定重視、地元重視、顧客重視である非営利事業体と、外国資本のまま国際的に事業展開を行っている水道事業会社の並存。

新規参入は制度上可能であるが、安全性や水質維持の問題や水道取引メカニズムの構築の難しさもあり、事実上、10社による地域独占体制となる。
(ただし水道事業局が、民間会社の水道料金の上限値を設定している)

  ⇒イギリスにおける水道事業の民営化は、株式の売却を中心に実現し、結果として政府は財政的な収益は得ることはできた。しかしながら、水道料金の値上げ、水質の低下、外国企業による株式取得などの問題へと発展した。
  ⇒イギリスの水道事業は流域の総合的な公共事業体から市場優先の民間企業へ、さらには、民間の非営利の事業体へと変遷しつつある。
(参考:イギリスの水法 リンク、
    上下水道セクターの民営化動向(PDF) リンク)


イギリスの他にも水道局を民営化した事例はいくつかあります。
その多くは、財政難⇒私権を得るために民営化されているようです。

でも本当に必要なのは、生活に必要な水の安定供給・・・
自国のインフラを他国に握られることほど、不安なものはないですよね。

 
 この投稿は 163098 に対する返信です。
 この投稿に対するトラックバックURL  http://www.rui.jp/tb/tb.php/msg_163741

--------------------------------------------------------------------------------

 この投稿に対する返信とトラックバック
168378 水道民営化を問う~利権追求者に水道事業運営を任せることは己の魂を売ることと同義 猛獣王S 08/01/02 PM11
水が危ないシリーズ ?現状の諸問題を整理すると  「自然の摂理から環境を考える」 07/11/24 PM11

--------------------------------------------------------------------------------


  [戻る]  


◆実現論本文を公開しています。
 実現論 : 序  文
 第一部 : 前  史
 第二部 : 私権時代
 第三部 : 滅  亡
 第四部 : 場の転換
 参考文献

「合同板」必読投稿一覧

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
下記のタイトルを押して下さい。
私権社会の打破のために
遺伝子の共同体
「利己的な遺伝子」を切開する 1
「利己的な遺伝子」を切開する 2
実現論の形成過程
闘争と生殖の包摂?
闘争と生殖の包摂?
自我が邪魔をして心を開けないセックス
近代思想の結果が、現代
転換期の女たち
夜這い婚
漱石をねじ曲げる「奴隷」たちへ
「自我=エゴ」を制御するもの
相手尊重の意識の原点は?
規範意識の形成の土台は? 
大転換期の予感と事実の追求
現代の神官=社会統合階級の欺瞞
個人主義者の詭弁 個人と自我
個人主義の責任捨象と言い逃れ
現状の経済システムに問題あり

アルカイダの自爆テロを計画したUSA国際援助庁

アルカイダの軍事教練施設に、自爆テロのマニュアルを神学校で配っていたのが
この米国の「USA開発援助庁」である。「USA国際開発庁」ともいう。
大使館の記事には以下の情報が現在掲載されている。

人道支援と災害救援活動(HA/DR)に関する日米豪の民間と軍の関係を強化するために、米国国際開発援助庁(USAID)、米国大使館武官室および東京アメリカンセンターは、5月30日〜31日、東京で第3回災害救援ワークショップを日本国際問題研究所と共催している。今回は3回のワークショップの最後となり、「人道支援および災害支援の移行期・最終段階」すなわち活動完了に重点的に取り組む。第1、2回のワークショップでは展開以前の計画段階と現場での実施に重点が置かれた。

 これらのワークショップは日米の民間と米軍および自衛隊の人道支援および災害救援要員の間で現在進行中の対話を促進し、アジア・環太平洋内の災害に対する共同の対処を改善させるものである。第2回と第3回のワークショップにはオーストラリア国際開発機関(AusAID)とオーストラリア軍が参加した。

チベット運動を推進しませんか

2002年3月28日
東京(ミラレパ基金)

日本ミラレパ基金の田原智子氏、チベット問題を考える議員連盟代表である牧野聖修衆議院議員は日本外務省を訪れ、日本政府に対し、チベットの情況を理解し、自由獲得のため非暴力運動を展開するチベット人および亡命中のチベット政府を支持し、神聖なるダライ・ラマ法王またはチベット亡命政府代表と中国政府が会合を持つよう促すことを要求する、1万6000人の署名を提出した。

外務省の水野賢一外務大臣政務官が外務大臣の代理として署名を受け取り、ミーティングを行った。政務官は、多くのアメリカ議会議員がチベット問題を支持していることを認知しており、日本政府がチベット運動および中国における人権的虐待に苦しむ人々について何の処置も行っていないという事実を認めた。水野氏は、「中国における人権問題について、日本議会では、この2年間公式な討論は行っていません」と語った。

日本の政府開発援助(ODA)は、中国が授与する海外政府援助の最大手である。日本のODA条令によると、認可される援助額の決定には、その国が人権的虐待を行っているかどうかの全面的な調査がなされる。

水野氏は、「我々には、中国の人権問題について調査する責任があります」と主張した。彼は、過去に日本および中国の職員の間において、中国の人権問題についてどのような話し合いがもたれたか、個人的に調査すると語り、また日本政府に対し、日本議会の中で会合を開始するよう促し、また当問題について中国の職員らと公式な会合を開くよう促すと語った。

会合の後、ミラレパ基金の田原智子氏は、「日本政府は、国際社会の一員として、チベットおよび中国の人権問題について支持を示す時にきています。近い将来、私達の政府が何らかの変化をおこすのを見たいと思います。1万6000人の署名は、チベット運動が多くの日本人そして世界中の人びとにとって主要問題であること、そして私達が日本政府の行動を監視しているということを彼らに気づかせてくれると思います」と語った。
http://www.tibethouse.jp/news_release/2002/Japanese_Foreign_Mar28_2002.html

日テレ55の反日扇動番組 放送

日テレ55が、またしても過激派向けの番組を放送したという。
日テレは、CIAみたいになってきているのではないのか?
おそらく日テレの社員にキリスト教徒が多いために、このような番組が計画
されても普通に報道されるのでしょうな。
ちなみにカトリツク教徒の吹きだまりと化している。


NNNドキュメント’08  4月6日(日) 24:55~25:50
http://www.ntv.co.jp/document/

「兵士たちが記録した南京大虐殺」

兵士たちの日記よ証言で描く南京大虐殺農民が殺りく者に変わっていく軌跡

日中戦争真っ只中の70年前、南京陥落時に起きた南京大虐殺。様々な議論を生み、虐殺の人数さえ
両国の間で大きな開きがある。この事件について、20年間身を削るような調査を続けてきた人がいる。
彼が探り当てたのは、兵士が最前線で綴った「陣中日記」。そこには日本軍が中国人捕虜1万数千~
2万人を一挙に虐殺したことが記されていた。また農民が突然戦場という異常な世界に放り込まれ
殺戮者に変貌していく姿が浮かび上がる。

フリーメイソンの合図であるサタニズムのジェスチャーを紹介

プーチン

サタン

サタン 海外の理サイトで掲載してある合成写真

有名人のサタニズム

愚かな崇拝者





国連事務所とウイメンズプラザとイルミナティーの合同庁舎



上記の写真だけ、白黒映像はクリックして拡大してください。
フリーメイソンと国連事務所が一緒であるという証明となっている。


最近マスコミ関係者や小泉首相達が、愛知万博でフリーメイソンの合図を出したが、
芸能人では「みのもんた」が毎日のように日テレの昼の番組で出している。
そのビデオと写真を公開する。昨日の深夜に、日テレが南京虐殺はあったという報道を
流した。その南京事件で暗躍したと言われているのが、「いわいる」731部隊である。
731部隊という名称は日本になく、実際は海外の機関が勝手に命名した機関名である。
しかしこの731という記号は、有名なフリーメイソンの記号と名称であると説明がつくかもしれない。
また三光作戦の3という数字も、またこれもフリーメイソンの絶対的な「光」を表す数字と同じであり、
サタニズムといわれている。こうして海外から歪曲されてくる歴史や内容には、面白いぐらいにフリーメイソン達が日本殺しのために世界中ではやらせているのである。ちなみに、
「なかにし礼」が「悪魔の三拍子」というフリーメイソンの本を発売した。ぜひ参考にしていただきたい。

記のサイトはイルミナティーを紹介している動画である。
指の合図とサタン崇拝の☆マークがやつらの証拠ジェスチャーである。
http://www.truveo.com/tag/iluminati


次のビデオと写真がその証拠の合図の映像である。
ブログ上杉機関 本館
http://2chrood.blogspot.com/

こちらは、午後は○○おもいッきりテレビの中で毎日殺戮の合図を出す
みのもんた氏の番組

以下の英文は、海外のイルミナティーを紹介した文書である。
Una selección de los mejores textos que he encontrado en Internet sobre la conspiración secreta de los Iluminati para establecer su futuro gobierno mundial satánico, materialista y anticristiano.



Madrid, 18 de marzo de 2005


Para descargar de Internet este estudio bíblico, en formato de audio mp3, haga clic en el icono de abajo







Para descargar de Internet este importante documento, en formato de libro electrónico pdf, haga clic en el icono de abajo:

















Recomiendo a los lectores que antes de leer este importante documento escuchen la breve entrevista al escritor Santiago Camacho, sobre su libro “La conspiración de los iluminati” haciendo clic aquí.



En este documento he resaltado en negrita las frases y párrafos que considero más importantes.



Tito Martínez

(Estudiante de la Biblia)

www.las21tesisdetito.com

http://las21tesis.webcindario.com



ÍNDICE DEL LIBRO



1- Weishaupt, el jesuita judío fundador de los iluminati. Pág.3.



2- LOS ILUMINATI SE INFILTRARON EN LAS LOGIAS MASÓNICAS Y CREARON EL COMUNISMO COMO ANTÍTESIS DEL CAPITALISMO Y EL CRISTIANISMO. Pág.3.



3- LA CONSPIRACIÓN DE LOS ILUMINADOS (ILUMINATIS). Pág.10.



4- OBJETIVO: EL NUEVO ORDEN MUNDIAL (NOVUS ORDUM SECLORUM). Pág.11.



5- La administración del presidente Bush trabaja por el nuevo orden mundial bajo el dominio de Satanás y la bestia 666. Pág.11.



6- El papado al servicio de los iluminatis-satanistas y del futuro gobierno mundial de la bestia. Pág.13.



7- El obelisco es de origen ocultista-satanista, y fue retomado por los iluminati. Pág.19.



8- Los poderes ocultos del Poder. Pág.20.



9- NUEVO ORDEN MUNDIAL ILUMINATI: JUEGO DEL INWO. Pág.21.



10- Apagón en Nueva York: La Señal Illuminati. Pag.27.



11- LOS ILUMINATI SON ADORADORES DE SATANÁS. Pág.28.



12- LA PROFECIA BIBLICA Y LOS ILUMINATI. Pág.29.








Weishaupt, el jesuita judío fundador de los iluminati



TESIS X ANTITESIS = SINTESIS

Tomado de:

http://www.cuttingedge.org/sp/n1007.htm



Revista Time, 25 de mayo de 1992,



"Una conversación con los Gorbachev" , p.51.

"Nada sobre la triunfal gira de dos semanas de Mikhail Gorbachev por Estados Unidos sugirió que se trataba de un político depuesto del poder. Los estadounidenses... lo recibieron con ovaciones de pie... Aunque su visita a Estados Unidos fue aparentemente para recaudar fondos y hacer contactos para... la Fundación Gorbachev, también le abrió paso fácilmente hacia las exclusivas filas de los estadistas de alto rango cuyos pronunciamientos se espera que reverberen alrededor del globo. Su tema es un corolario de su propia perestroika: el mundo entero está en necesidad de cambio y reorientación... Gorbachev no se sentiría atraído a hacer una admisión de que la teoría socialista había fallado o que el comunismo estaba muerto. Una alternativa entre el capitalismo y el comunismo está en perspectiva".



Mikhail Gorbachev




La mayoría de ustedes probablemente mueven la cabeza perplejos ante este artículo noticioso, ¡sin entender que contiene una de las mayores admisiones en la historia del mundo moderno! Cualquier estudiante de la conspiración iluminista para producir el Nuevo Orden Mundial, sin embargo, sabría de inmediato lo que Gorbachev quería decir cuando declaró que "una alternativa entre el capitalismo y el comunismo está en prespectiva [en el futuro inmediato]".

Mientras consideramos cuidadosamente la declaración de Gorbachev, vemos que ha dicho que hay tres (3) sistemas de gobierno, dos constituidos al presente y uno por venir. El menciona específicamente el comunismo y el capitalismo como establecidos al presente en el mundo, pero declara que viene un tercer gobierno, aunque aún sin nombre, que no será ni comunista ni capitalista.



El jesuita judío alemán Adam Weishaupt, el fundador de los Iluminati de Baviera.




¿A qué podría estar él refiriéndose? Para entender, debemos remontarnos a la historia, al 1 de mayo de 1776, el día en que, un ex sacerdote jesuita, formó su grupo ocultista, que designó como Los Maestros de los Iluminati.

Adam Weishaupt fundó su nuevo grupo sobre la base de la Orden Jesuita, con la cual estaba muy familiarizado. Los Maestros de los Iluminati eran una verdadera sociedad secreta, completamente cerrada al mundo exterior. Tenían un Plan preciso para eliminar todas las religiones e instituciones civiles y gobiernos, reemplazándolos con un nuevo gobierno global, un sistema al que Weishaupt llamó El Nuevo Orden Mundial.
¿Cuáles fueron los planes específicos de este Nuevo Orden Mundial? Nesta Webster, al escribir en su libro, "World Revolution" (Revolución mundial), hizo una lista de las siguientes seis (6) metas:

1. Abolición de la Monarquía y de todo Gobierno organizado.

2. Abolición de la Propiedad Privada.

3. Abolición de la Herencia.

4. Abolición del Patriotismo.

5. Abolición de la familia (i.e., del matrimonio y de toda la moralidad, y la institución de la educación comunal de los niños) [Nota mía: "Educación comunal de los niños" se refiere a la educación pública administrada por el Estado].

6.Abolición de toda religión (página 22).

Para lograr este plan, Weishaupt entendió que necesitaba poder sobrenatural, si iba a destruir con éxito la Civilización Occidental, que era religiosamente cristiana. ¡Por tanto, Weishaupt estableció sus Maestros de los Iluminati con una base ocultista! ["The New World Order" (El Nuevo Orden Mundial), por A. Ralph Epperson, p. 108-112].



Weishaupt creó un símbolo para su organización, un Ojo que Todo lo Ve en la cumbre de una pirámide, dentro de un círculo.


En la parte superior del círculo estaban las palabras "Annuit Coeptus" que en latín significan "Anunciando el nacimiento de", y en la parte inferior del círculo están las palabras latinas, "Novus Ordo Seculorum", que significan Nuevo Orden Mundial. En otras palabras, el símbolo de Weishaupt estaba "anunciando el nacimiento del Nuevo Orden Mundial" ["America's Secret Destiny: Spiritual vision & The Founding of a Nation" (El destino secreto de Estados Unidos: La visión espiritual y la fundación de una nación), Robert Hieronimus, Ph.D., p. 20-21; (Nota: Este es un libro del Nuevo Orden Mundial).

¡Si este símbolo suena familiar, debe serlo, porque es el símbolo en el dorso de nuestro billete de un dólar!



En la parte inferior de la pirámide hay numerales romanos, que, cuando se convierten a nuestro sistema numérico son "1776". ¡Así, ya que el dinero norteamericano tiene este símbolo del Nuevo Orden Mundial al dorso, debemos asumir que nuestro gobierno ha estado comprometido con este Nuevo Orden Mundial desde 1776! Sin duda, lo hemos estado, pero hablaremos más de esto posteriormente.



Weishaupt avizoró la total deposición de todos los gobiernos y reemplazarlos con este sistema global. Dirigió su plan contra los Gobiernos Occidentales de Europa, porque estaban establecidos de acuerdo con principios judeocristianos. Creía firmemente que las naciones de Oriente podían incorporarse fácilmente a este Plan, porque sus religiones tenían unas raíces tan fuertes en el misticismo como su religión ocultista. Sin duda, mientras el mundo se prepara para entrar al Nuevo Orden Mundial, vemos una fácil fusión que ocurre entre las naciones de Oriente y los adherentes a la Nueva Era.

El problema, como lo vio Weishaupt, eran las naciones de base cristiana de Europa Occidental y el Nuevo Mundo, que posteriormente se convertiría en Estados Unidos de América. Por tanto, dirigió su Plan contra ellas. Weishaupt vio dos enemigos religiosos, el catolicismo romano y el movimiento protestante en ciernes.





LOS ILUMINATI SE INFILTRARON EN LAS LOGIAS MASÓNICAS Y CREARON EL COMUNISMO COMO ANTÍTESIS DEL CAPITALISMO Y EL CRISTIANISMO






Aquí está el problema reducido al mínimo, desde el punto de vista de Weishaupt. El deseaba ardientemente destruir los gobiernos occidentales, y reemplazarlos con un nuevo gobierno global, llamado el Nuevo Orden Mundial. Pero, ¿cómo se llega del Punto A al Punto B? ¿Cómo usted puede cambiar completa y gradualmente cada aspecto de cada nación occidental, llevándola de la libertad a la esclavitud, sin que los ciudadanos de estos países averigüen de su Plan y obliguen a sus gobiernos a atacarlo y destruirlo a usted?

Para empezar, usted tiene que mantener su Plan muy en secreto. Esta es la principal razón por la que Weishaupt estableció sus Maestros de los Iluminati como una sociedad secreta. Tenían algunos grandes secretos que ocultar a las personas que querían esclavizar.

Weishaupt entendió que tenía un aliado potencialmente fuerte en la sociedad llamada masonería. Oficialmente establecidos en el Mundo Occidental en 1717, los masones enseñaron que, un día, las actitudes y valores de todos los hombres de todas las naciones evolucionarían naturalmente, hasta el punto en que todas las religiones se fusionarían. Cada hombre vendría a entender que todos los hombres son hermanos. Y los masones previeron que irían al frente de este nuevo entendimiento global. Este nuevo sistema global era inevitable y ocurriría naturalmente, pacíficamente.

Weishaupt dijo "¡Tonterías!". Nunca ocurriría en forma pacífica y natural; debe suceder sólo por la revolución violenta. De ahí que Weishaupt y sus hombres iniciaron una infiltración en las logias masónicas europeas en 1776, y en sólo 13 años, para 1789, Weishaupt controlaba todas las logias masónicas en Europa con su violento tipo de cambio. Esta toma de las logias masónicas de Estados Unidos no ocurrió antes de los 1830, hasta donde yo sé;
sin embargo, Weishaupt pudo ganarse los corazones de muchos masones estadounidenses antes de esa fecha.

A Weishaupt le faltaba sólo un elemento en su gran Plan para establecer el Nuevo Orden Mundial: un Plan de Batalla táctico que especificaría claramente cómo procedería para deponer todos los gobiernos establecidos en el Mundo Occidental.

En 1823, un profesor alemán llamado Hegel proveyó esa fórmula, el plan de batalla específico. Hegel propuso que las sociedades estaban gobernadas por la siguiente fórmula:


· La existencia de un tipo de gobierno o sociedad, llamada Tesis, provocaría la aparición del opuesto de ese tipo de gobierno o sociedad, lo cual Hegel llamó Antítesis.

· La Tesis y la Antítesis comenzarían naturalmente a luchar una contra la otra, ya que eran exactamente sistemas opuestos y, por tanto, verían los asuntos en forma diferente.

· Si la Tesis y la Antítesis luchaban una con la otra por un largo periodo, y ninguna parte aniquilaba la otra, esa batalla resultaría en que ambas cambiarían a un sistema híbrido de gobierno y sociedad, que Hegel llamó Síntesis.

Una batalla constante, o amenaza de batalla, era la clave. Hegel teorizó que el "Conflicto provoca el cambio, y el conflicto planificado provocará el cambio planificado". ¡Esta teoría se propagó por Europa, en los recintos universitarios, encendiendo muchos debates! Luego de un tiempo, la fascinación de los estudiantes con esta teoría se extinguió, pero los Iluminati, ahora que la masonería estaba completamente implicada en el liderato del Plan para el Nuevo Orden Mundial, tenían su fórmula para alcanzar sus metas!

Ahora definamos estos términos, ya que se relacionan con el Plan de Weishaupt:


· Tesis -- es el sistema original que dominaba Europa a finales de los 1700. Este sistema era económicamente la Empresa Privada, políticamente la monarquía o la democracia, y en lo religioso, judeocristiano.

· Antítesis -- ese sistema opuesto a la Tesis, teóricamente, al combatir con la Tesis por un periodo extendido de tiempo, produciría un nuevo sistema, llamado Síntesis. El gran problema es que en 1776 no existía un sistema verdaderamente opuesto a la Tesis.


Así, ¿qué se puede hacer cuando ningún sistema realmente opuesto ha brotado "espontáneamente"? Si yo estuviera a cargo de ejecutar el Plan del Nuevo Orden Mundial, y creyera en la teoría de Hegel, supongo que me sentaría a crear un sistema exactamente opuesto a la Tesis. El editor y autor católico Piers Compton, escribe sobre la creación de la Antítesis, el opuesto exacto de la Tesis Occidental. En 1846, "había un sentimiento de cambio en el aire. Un cambio que se extendería más allá de las fronteras de la Iglesia y transformaría muchas facetas de la existencia... Dos años después un selectísimo cuerpo de iniciados secretamente que se llamaban a sí mismos “la Liga de Doce Hombres Justos de los Iluminati”, financió a Carlos Marx para que escribiera el Manifiesto comunista..." ["The Broken Cross: Hidden Hand In the Vatican" (La cruz torcida: mano oculta en el Vaticano), p.16].



Carlos Marx


La Antítesis fue teóricamente creada cuando el Manifiesto comunista fue publicado por Carlos Marx en 1848. El autor cristiano Gary Kah se tropezó con este secreto al recibir un grupo de viejos libros secretos de masonería.
Escribió sobre ello en su libro, "Enroute To A Global Occupation" (En camino a una ocupación global). En la página 94, Kah reproduce una tabla que descubrió, que representa la histórica relación entre el Movimiento de la Nueva Era a través de los Iluminati, los Rosacruces, los Caballeros Templarios, el gnosticismo, el cabalismo, hasta la cabecera de todo, las Antiguas Religiones Mistéricas de Egipto y Babilonia. A un costado de este cuerpo principal de conexiones, estaban varios grupos derivados creados por la masonería y los Iluminati. ¡El "marxismo" se muestra en un apartado, con una flecha que apunta hacia la masonería y los Iluminati!

No hay duda: la masonería y los Iluminati crearon el comunismo como el opuesto directo de la Tesis, así que la teoría de Hegel podía avanzar.

El comunismo en lo económico se basaba en la propiedad estatal y la planificación estatal; en lo religioso, era ateo; en lo político, una dictadura. Un opuesto más completo a la Tesis no hubiera sido posible, incluso de haber sido planeado de esa manera, lo cual, por supuesto, era así.


Síntesis -- es el sistema nuevo, híbrido, producido por la constante batalla entre la Tesis y la Antítesis. Se planea que la síntesis sea en lo económico, fascista, donde los Medios de Producción y la Distribución de Bienes están en manos privadas, pero el gobierno dicta cuánto se produce y cuántas compañías pueden elaborar el mismo tipo de producto. Se planeó que la síntesis fuera satánica en lo religioso, lo cual es el híbrido entre la Tesis judeocristiana y la Antítesis atea. Este nuevo sistema, llamado hipotéticamente síntesis, siempre ha tenido un título. Siempre se ha conocido como el Nuevo Orden Mundial.

Este Plan hegeliano ha sido la gran premisa subyacente que ha guiado las acciones de los Iluminati desde principios de los 1820. Simplemente, el Plan era crear el sistema perfectamente opuesto a la Tesis, llamado Antítesis. Estos dos lados opuestos batallarían política y verbalmente por muchos años, amenazando al mundo con una gran guerra.

Sin embargo, el Plan pedía que ninguna parte destruyera militarmente a la otra. En los muchos años durante los cuales se planea pelear esta batalla, las actitudes de las personas en ambos lados cambiarían gradualmente, hasta que se alcanzara el punto en ambos lados que permitiría el nacimiento del nuevo sistema, la síntesis. Este sistema de la Síntesis se llamó el Nuevo Orden Mundial.



Cuando los Maestros de los Iluminati se estableció en 1776, ellos tenían varias metas en mente.

Ya hemos hecho una lista de las seis grandes metas de los Iluminati. Estas seis metas son sin duda chocantes y revolucionarias. Sin embargo, tan chocante como es este concepto, nos choca mucho más cuando comprendemos que estos seis objetivos expuestos por los Maestros de los Iluminati coinciden, palabra por palabra con las metas del comunismo organizado, que Carlos Marx popularizó a mediados de los 1800. Esta coincidencia palabra por palabra no deja lugar a equivocaciones: los Maestros de los Iluminati crearon el concepto del Comunismo.

Sin duda, la autora Nesta Webster captó esta verdad en su libro, "World Revolution: Plot Against Civilization" (Revolución mundial: plan contra la civilización), escrito en 1921. Ella creó una tabla en la que muestra el fluir de la Revolución Mundial, que incluyó insertada al final del libro. Ella muestra una relación oculta con los Maestros de los Iluminati en el año 1871, entre la Comuna Europea y el Primer Congreso Internacional, dirigido por Carlos Marx y Federico Engels.

El comunismo fue creado para ser el opuesto exacto, o la Antítesis, del capitalismo occidental.

Pero hay más. Las filosofías de los Maestros de los Iluminati y el comunismo son también idénticas. ¿Cuáles son estas filosofías?



1. El hombre es inherentemente bueno.

2. Todos los problemas del hombre son resultado de un mal ambiente. Por tanto, todos los problemas del hombre pueden ser curados si tan sólo se cambia su ambiente (Nota: Esta creencia resultó en la matanza sistemática de 200 millones de personas desde 1917; la mejor manera de mejorar inmediatamente el ambiente es matar a todo el que no pueda aceptar el nuevo orden. Ya que esta creencia es también básica para la era venidera del Anticristo, el Nuevo Orden Mundial.

3. La razón del hombre es suprema, y si se deja irrestricta por el dogma religioso, podría crear una utopía terrenal.

4. El maravilloso fin justifica cualquier medio necesario para lograrlo. Esta creencia es un corolario a la creencia de que el hombre puede alcanzar la felicidad reestructurando su ambiente. Entonces, cualquier acción, incluso la matanza sistemática de personas, puede justificarse si adelanta la noble causa.



El hecho chocante de la historia es que la sociedad secreta los Maestros de los Iluminati creó el comunismo para que fuera la Antítesis exacta del Capitalismo Occidental.

Una vez Carlos Marx y Federico Engels publicaron el Manifiesto comunista en 1848, teóricamente estaba preparado el escenario político para iniciar la batalla planificada entre la Tesis y la Antítesis. Más aun, los capitalistas occidentales estaban complacidos con este nuevo sistema, y estaban listos para respaldarlo con tanto dinero como fuera necesario para crear su anhelada Síntesis, el Nuevo Orden Mundial.

El autor Anthony Sutton, en su libro, "Wall Street And The Bolshevik Revolution" (Wall Street y la revolución bolchevique), reimprime una caricatura política que fue creada por Robert Minor, y fue impresa en el St. Louis Dispatch en 1911. Por favor note que, en 1911, el comunismo era sólo una teoría; el zar aún gobernaba en Rusia. En esta caricatura se muestra a Carlos Marx en medio de la calle en la zona de Wall Street en Nueva York, con sus tesis sobre el "socialismo" que hoy conocemos como comunismo, bajo su brazo izquierdo. Los rascacielos flanquean ambos lados de la calle y el edificio Empire State se ve claramente en el fondo. Multitudes de personas están al fondo, lanzando sus puños al aire en señal de júbilo.

¿Cuál es la causa de toda esta celebración? Los capitalistas occidentales le estaban dando un desfile triunfal a Carlos Marx. George Perkins, socio del fabulosamente rico J.P. Morgan, estrecha la mano de Marx, con una amplia sonrisa en su rostro. Parado detrás de Marx, con su mano extendida, está Andrew Carnegie. Se ve también a J.P. Morgan y John D. Rockefeller esperando su turno para estrechar la mano de Marx. Y parado directamente al fondo, entre Marx y Perkins, está Teddy Roosevelt.

Así, esta caricatura capta en forma sucinta la interpretación correcta de que los capitalistas de Occidente dieron un gran respaldo a las teorías de Carlos Marx sobre el comunismo. ¿Por qué? Porque ahora habían creado la perfecta Antítesis a la Tesis Occidental, y así estaban preparados para comenzar a crear su sistema híbrido: la Síntesis, mejor conocida como el Nuevo Orden Mundial.



Como hemos declarado antes, este sistema de la Síntesis ha sido planificado como un sistema económico fascista donde los Medios de Producción y distribución de todos los bienes están controlados por la Industria Privada.
El gobierno controlaría cuántas compañías podrían fabricar el mismo tipo de mercancía y cuánto podría ser producido de cada producto. Claramente, para que este sistema funcione para el beneficio de la Industria Privada, el dictador del gobierno siempre tenía que ser un hombre de negocios, quien haría todas sus decisiones de parte de su negocio. Este nuevo sistema Negocios-Gobierno creará enormes ganancias por varias razones:

1. No permitirá competencia en ninguna área específica de la economía. Por ejemplo, ya no habrá 10 fabricantes de autos en el mundo. Sólo habrá uno.

2. El Gobierno Global no permitirá que ningún líder local surja y confisque los bienes de ninguna corporación multinacional. Este tipo de incautamiento, tal como la confiscación por los árabes de los bienes de las compañías multinacionales de petróleo en su territorio en 1972-73, ha costado a las corporaciones ingresos por billones de dólares tan sólo en este siglo.

3. El Gobierno Global producirá la paz que es tan necesaria para que los negocios tengan éxito. Por supuesto, esta paz será alcanzada mediante la pérdida de nuestras libertades personales, pero a ningún líder del Nuevo Orden Mundial le importa la libertad personal. La paz global producirá gruesas ganancias.

Recuerde las palabras de Pablo en 1 Timoteo 6:10, "El amor al dinero es la raíz de todos los males". Ya que se ha profetizado que el Reino del Anticristo será el mayor mal de todos lo tiempos, no debemos sorprendernos de que las ganancias monetarias estén subyacentes en todo su reino.

Ahora regresemos a la primera parte de este siglo. El requisito número Uno para que este concepto funcione era que se depusiera el gobierno de una nación grande y fuera reemplazado por este gobierno Antítesis: el comunismo.
Ya que Estados Unidos de América era el líder incuestionable del sistema de Tesis (capitalismo), era absolutamente necesario que la nueva Antítesis (comunismo) fuera liderada por una nación que estuviera similarmente dotada con una gran extensión territorial, población y recursos naturales. Los planificadores del Nuevo Orden Mundial decidieron, a principios de los 1900, que esta nación sería Rusia. Así, los fondos occidentales fluyeron en forma temprana y continua hacia Lenin para lograr la deposición de los zares rusos.

Otra vez, Nesta Webster capta este hecho histórico en su "Tabla de la Revolución Mundial". Webster muestra a los Iluminati trabajando a través del Estado Mayor alemán para respaldar a Lenin en su revolución. Una vez el comunismo estuvo en el poder, los dineros de Occidente, créditos, y respaldo político evitaron que el comunismo se derrumbara debido a sus ineficiencias y defectos básicos.

Una vez Rusia fue comunista, se introdujo la próxima fase del plan. Esta fase pide la amenaza de conflicto entre Estados Unidos y Rusia, en que ningún lado derrota militarmente al otro. Así, luego de la II Guerra Mundial, cuando Rusia se estaba convirtiendo en una superpotencia debido a la ayuda de la II Guerra Mundial, las gentes del mundo fueron sujetas a una crisis tras otra entre Estados Unidos y Rusia.



Como resultado de más de 40 años de conflicto planificado entre la Tesis (Estados Unidos) y la Antítesis (Rusia), ha llegado el tiempo para la planeada fusión en la nueva Síntesis, el Nuevo Orden Mundial. En todo esto, los líderes del comunismo han sido participantes en el Plan para crear el Nuevo orden Mundial. Han sido soldados leales a su causa, junto con los capitalistas occidentales y los líderes políticos occidentales. La declaración de Gorbachev revela muy claramente la verdad de este escenario.

Los Maestros de los Iluminati, en conjunto con los capitalistas occidentales, crearon el comunismo, y piensan que aún lo controlan.

Este concepto se aleja tanto de las enseñanzas convencionales, que usted debe estar asombrado hasta la incredulidad. Si esto describe su reacción, déjeme probárselo con una muy reveladora declaración que hizo Alice Bailey, la líder más importante de la Nueva Era en la historia, cuyos escritos realizados en forma automática se han seguido como si fueran un borrador para alcanzar el Nuevo Orden Mundial. En su importantísimo libro "The Externalisation of the Hierarchy" (La externalización de la jerarquía), Bailey escribió, en relación con la histórica reunión de Yalta, en 1944, "Allí tres hombres, que constituyen un triángulo básico, se reunieron con buena voluntad para todos y se esforzaron por sentar las bases para acontecimientos mundiales futuros''. (Página 448).

¿Quiénes asistieron a la histórica reunión de Yalta, en la que los poderes occidentales hicieron tan increíbles concesiones a los rusos?

1. El presidente estadounidense Franklin Roosevelt.
2. El primer ministro británico Winston Churchill.
3. El dictador comunista ruso Josef Stalin.

¡El "espíritu guía" de Bailey acaba de declarar que estos tres hombres eran líderes por igual en el movimiento hacia su meta del Nuevo Orden Mundial!

Como establecí antes, los Maestros de los Iluminati, y otras sociedades secretas, respaldadas monetariamente por los líderes más poderosos del mundo, crearon el comunismo como la Antítesis perfecta del capitalismo (Tesis), de modo que una prolongada lucha no violenta produjera un sistema nuevo y diferente, el Fascista Nuevo Orden Mundial.

Finalmente, el concepto de que los Maestros de los Iluminati crearon el comunismo, liga al comunismo con el movimiento de la Nueva Era, a través de la Sociedad Teosófica de Madame Blavatsky, creada en 1875. Nuestra comprensión histórica ahora está completa. Las conexiones de la organización son:



1776 -- Se crea los Maestros de los Iluminati con la meta del Nuevo Orden Mundial.

1823 -- Se introduce la teoría de Hegel (Tesis x Antítesis = Síntesis).

1848 -- Carlos Marx crea el comunismo, la Antítesis perfecta al Sistema de Tesis del capitalismo.

1875 -- Se establece el movimiento de la Nueva Era como la sociedad secreta Sociedad Teosófica.

1917 -- El comunismo se convierte en el sistema de gobierno en Rusia, creando en realidad la Antítesis de la Tesis occidental, liderada por Estados Unidos.

1917-45 -- Las potencias de Occidente elevan a Rusia al status de superpotencia.

1945-89 -- La URSS plantea un conflicto potencial con Estados Unidos, especialmente el atemorizante panorama de una guerra nuclear. Se evita un conflicto real.

1975 -- Los espíritus guías le dicen a la Sociedad Teosófica que es tiempo de salir a la luz pública, y cambiar su nombre al de Movimiento de la Nueva Era.

1990 -- El presidente George Bush (padre) anuncia el Nuevo Orden Mundial en agosto, luego de la invasión de Irak a Kuwait.

1990 -- El comunismo se cambia de ropa para convertirse en Nueva Era e iniciar su planeada disolución.

PRONTO -- Fusión de Oriente/Occidente, esto es, URSS/EU en Un Gobierno Mundial por vía de Naciones Unidas.

Escuchemos otra vez la reveladora declaración de Gorbachev, "Una alternativa entre el capitalismo y el comunismo está en perspectiva..."

Ahora, entendemos lo que Gorbachev quiso decir cuando hizo la declaración anterior. Sustituyamos los términos oficiales por las palabras "capitalismo" y "comunismo". "Una alternativa entre el capitalismo y el comunismo está en perspectiva..." Y ¿cuál es este "sistema alternativo"? ¡Es el Nuevo Orden Mundial! Gorbachev casi sacó todo a relucir; sin duda, debe haber estado enviando una señal a todos los iniciados y adeptos de cada sociedad secreta en el mundo a ser pacientes, porque el Plan va por buen camino y casi está completo.

Esto significa que el rompimiento de la URSS no fue un accidente de la historia, ni resultado de ninguna política del presidente Ronald Reagan; antes, es simplemente parte del Plan. Mientras el mundo está a punto de unificarse en el Nuevo Orden Mundial, uno de los combatientes necesita desaparecer, terminar la prolongada lucha, y entrar al sistema de Síntesis.

Podemos mostrar pruebas de que este es el caso. ¿Recuerda nuestro artículo de la semana pasada, NEWS1002? Mostramos cómo el TLC fue creado como la Nación #1 del Plan del Nuevo Orden Mundial para reorganizar el mundo en 10 Supernaciones, primero económicamente, y luego políticamente.

Este Plan de 10 Naciones fue publicado en 1974, en un libro titulado, "Mankind At The Turning Point" (La humanidad en el punto decisivo). La Supernación #5 fue identificada como "Europa Oriental, incluyendo Rusia". ¡¡Espere un minuto!! En 1974 Rusia era tan sólo una provincia de la URSS!! Y la URSS era una superpotencia, por tanto, el protocolo habría dictado que la Supernación #5 fuera identificada como "URSS, incluyendo Europa Oriental".

Pero no decía eso, ¿no? ¿Por qué? Porque los autores de este libro, que son de la Nueva Era, conocían bien el Plan en 1974. Así, como "profeta" que puede "ver el futuro", indicaron correctamente a la provincia de Rusia como parte de la Supernación #5, ¡aunque el cambio no ocurriría por casi 20 años más!



Querido cristiano, la Biblia declara, de principio a fin, que Lucifer (Satanás) conspiró desde el principio para tratar de arrancarle el control del mundo a Dios, y erigirse para ser adorado como Dios. La profecía bíblica establece claramente, tanto en el Viejo como el Nuevo Testamento, que Satanás obrará a través de los hombres y las naciones, conspirando en secreto, para reorganizar el mundo en 10 Supernaciones, trabajando a través de los "dichos siniestros" o la brujería, para alcanzar estas metas. Entonces, una vez lograran reorganizar el mundo, simplemente entregarían su nueva autoridad al Anticristo.

Esto, en pocas palabras, es la profecía bíblica relativa a la organización del mundo en los últimos días. Y, sorpresa de sorpresas, este es exactamente el plan del Nuevo Orden Mundial, como está expuesto en los documentos del Movimiento de la Nueva Era.

Ahora, tal vez usted se estará preguntando, ¿cómo y dónde se acomoda Hitler en todo este Plan? Su Plan, que él también llamó el Nuevo Orden Mundial, claramente era el mismo que el Plan para el Nuevo Orden Mundial. El estableció el sistema exacto de gobierno que está planeado para el Nuevo Orden Mundial actual (también llamado Síntesis en el plan de Hegel). Y, Hitler se consideraba a sí mismo el Anticristo.

Aun así, todo el poder del Mundo Occidental, como lo ejemplifican las Potencias Aliadas, se volvió en forma agresiva contra Hitler, y lo destruyeron totalmente y a su nación del Nuevo Orden Mundial en ciernes. Y los Aliados sembraron esta completa devastación a pesar del hecho de que los más importantes poderes corporativos y políticos habían respaldado activamente a Hitler con tremendas sumas de dinero, canalizadas a través de la "neutral" Suiza. ¿Por qué? Luché con esta pregunta durante varios años, sin obtener una respuesta que tuviera sentido. Pero entonces conocí a un cristiano nacido de nuevo, Doc Marquis, quien salió del satanismo. Marquis estaba completando su nuevo libro, "The Secrets of the Iluminati" (Los secretos de los Iluminati). Tres años antes de abandonar el satanismo, a Marquis se le pidió que se hiciera parte de los Iluminati, que era una división totalmente separada del satanismo tradicional. Así que, por tres años, Marquis se enteró de los Planes para el Nuevo Orden Mundial de los Iluminati. Fue salvo porque un día sintió la urgencia de leer el Apocalipsis de la Biblia. Cuando ya estaba en el capítulo 18 Marquis comprendió de repente que acababa de leer detalles de los planes secretos de los Iluminati para el Nuevo Orden Mundial! Por primera vez, Doc entendió que no servía al poder más alto del universo.

Le hice a Doc esta pregunta: Si Hitler buscaba el Plan del Nuevo Orden Mundial era un tipo del Anticristo, y recibió un generoso respaldo de fondos occidentales, ¿por qué fue destruido? ¿Cuál era el propósito de su existencia? ¡¡Nunca olvidaré la respuesta de Doc, porque abrió mi mente a un gran entendimiento!!

Doc simplemente dijo, "David, el Iluminati nunca establece nada a gran escala, hasta que primero lo ha probado a una escala más pequeña".

Los planes del Iluminati para establecer globalmente su Plan del Nuevo Orden Mundial tiene mucho sentido que quisieran probarlo primero a escala más pequeña, para eliminar todos los problemas, resolver todas las dificultades. Entonces, cuando surja el verdadero Anticristo, puede confiadamente establecer su sistema global, sabiendo que funcionará. ¡La Economía Fascista de Hitler funcionó, pero Hitler hizo varios cambios a mitad de camino; su Dictadura logró regir efectivamente a Alemania y eliminar a sus enemigos; y su liderato Espiritual como Sumo Sacerdote de un culto a Satanás que funcionaba abiertamente, funcionó, al mesmerizar a millones de alemanes, convirtiéndolos en partidarios fanáticos!

Y ahora que los Iluminati saben que su sistema puede funcionar, pueden planificar confiadamente para establecerlo a nivel mundial. Hitler nunca conoció su verdadero rol, nunca supo que estaba siendo utilizado, y que lo descartarían una vez su uso hubiera terminado. No se deje engañar; ahora usted sabe la verdad.





LA CONSPIRACION DE LOS ILUMINADOS (ILUMINATIS).

Tomado de:

http://www.thesecretofthestars.com/iluminados.htm





¿EXISTE UN DESTINO PLANIFICADO?



Tal cabría desprender de una correspondencia que se conserva en la biblioteca del museo Británico en Londres: se trata de las cartas cruzadas en el siglo antepasado entre Albert Pike y Giuseppe Mazzini, dos calificados miembros de la cúpula masónica y luciferina de los iluminados o Iluminatis (no todas las logias masónicas son luciferinas). En ellas se diseñaron las tres guerras mundiales.
Así, en carta dirigida a Mazzini con fecha del 15 de agosto de 1871-hace mas de un siglo-Pike le comunica que la primera Guerra Mundial se debía generar para permitir a los Iluminados derrocar el poder de los zares en Rusia, y transformar este país en la fortaleza del comunismo ateo. Las divergencias provocadas por los agentes de los Iluminados entre los imperios británicos y alemán - y también la lucha entre el pangermanismo y el paneslavismo- se debían aprovechar para fomentar esta guerra. Una vez concluida, se debía edificar el comunismo y utilizarlo para destruir otros gobiernos y debilitar a las religiones.


La Segunda Guerra Mundial debía fomentarse aprovechando las diferencias entre fascistas y sionistas políticos. La lucha debía iniciarse para destruir el nazismo e incrementar el sionismo político, con tal de permitir el establecimiento del Estado soberano de Israel en Palestina.
La Tercera Guerra Mundial se debe de fomentar aprovechando las diferencias promovidas por los agentes Iluminados entre el sionismo político y los dirigentes del mundo musulmán. La guerra debe de orientarse de forma tal que el Islam y el sionismo político se destruyan mutuamente, mientras que otras naciones se verán obligadas a entrar en la lucha, hasta el punto de agotarse física, mental, espiritual y económicamente.
Albert Pike le escribió a Giuseppe Mazzini el 15 de agosto de 1871 que, al final de la Tercera Guerra Mundial quienes pretenden la completa dominación mundial provocaran el mayor cataclismo social jamás conocido en el mundo.





OBJETIVO: EL NUEVO ORDEN MUNDIAL (NOVUS ORDUM SECLORUM).



La idea del judío alemán Adam Weishaupt, que fundo la cúpula de los Iluminados o Iluminatis el 1 de mayo de 1776, era el camino a través de la anarquía. El que su fundación tuviese lugar el día siguiente de la noche de Walpurgis, y el hecho de que este día fuera consagrado mundialmente festivo -El "día del trabajo"-aclara todavía mas la estrecha relación que existe. El hecho que además el sello de los iluminados aparezca con la fecha de 1776 en el dolar americano, asombra aquellos que no saben que Washington fue tan Iluminati como Jefferson, Rossvelt, Ronald Reagan, Bush padre e hijo.
Si hablamos del poder efectivo, debemos mencionar a los Rockefeller y mas importantes aun a los Rothschild. En sucesión ascendente siguen los Bilderberger, un club formado en mayo de 1954 e integrado por los 500 hombres y organizaciones más ricas e influyentes del mundo, que se propone la instauración del "Nuevo orden Mundial". A estas personas se les conocen como "hombres grises" del "Gobierno Invisible".



La administración del presidente Bush trabaja por el nuevo orden mundial bajo el dominio de Satanás y la bestia 666



Donald Rumsfeld está trabajando muy de la mano con George W. Bush en las altas esferas de los Ideólogos de la Gran Conspiración de los Iluminati. Estos hombres no comulgan con la honestidad ni el sentido común. Solo están interesados en realinear al mundo para la transición hacia el Nuevo Orden Mundial con la dictadura de un único gobernante bajo el dominio del mismo Satanás. Debemos preguntarnos por qué la Organización de las Naciones Unidas (ONU) ha dividido el territorio iraquí precisamente en 18 provincias. Esto se debe a que el gobierno de los EE.UU. desarrolla su plan basado en los patrones de la brujería, el satanismo y el ocultismo, y su numerología divide 18 en 3 partes de 6 esto es 6+6+6 y aquí el número nuevamente 666. De esta manera, la antigua tierra de Babilonia está dividida de acuerdo al número de la Bestia. Este es el punto de partida de la guerra que precederá al fin de este mundo.
En conexión con estas cartas, se menciona que en su libro Peones en el juego, William Guy Carr -un ex agente de los servicios secretos británicos-, publicó parte de la correspondencia mantenida durante los citados años, entre Giuseppe Mazzini y Albert S. Pike, que hoy se conserva en los archivos de la biblioteca del British Museum, en Londres. En una de las cartas, fechada el 15 de agosto de 1871, Pike le comunica a Mazzini el plan a seguir por los Iluminati: "Fomentaremos tres guerras que implicarán al mundo entero". La primera de ellas permitiría derrocar el poder de los zares en Rusia y trasformar ese país en la fortaleza del "comunismo ateo" necesaria como antítesis de la sociedad occidental. Los agentes de la orden "provocarán divergencias entre los imperios británico y alemán, a la vez que la lucha entre el pangermanismo y el paneslavismo". Un mundo agotado tras el conflicto no interferiría en el proceso constituyente de la "nueva Rusia", que, una vez consolidada, sería utilizada para "destruir otros gobiernos y debilitar las religiones".

El segundo conflicto se desataría aprovechando las diferencias entre los fascistas y los sionistas políticos. En primer lugar, apoyaría a los regímenes europeos para que derivaran hacia dictaduras férreas que se opusieran a las democracias y provocaran una nueva convulsión mundial, cuyo fruto más importante sería "el establecimiento de un Estado de Israel en Palestina..."

La tercera y definitiva guerra se desataría a partir de los enfrentamientos entre sionistas políticos y dirigentes musulmanes. Este conflicto debía orientarse "de forma tal que el Islam y el sionismo político se destruyeran mutuamente" y además obligara "a otras naciones a entrar en la lucha, hasta el punto de agotarse física, mental, espiritual y económicamente."

Al final de la tercera guerra mundial, pronosticaba Pike, los Iluminati desencadenarían "el mayor cataclismo social jamás conocido en el mundo", lanzando una oleada revolucionaria que, por comparación, reduciría la época del Terror de Francia a un simple juego de niños. "Los ciudadanos serán forzados a defenderse contra una minoría de nihilistas (los que niegan toda creencia) ateos", que organizarán "las mayores bestialidades y los alborotos más sangrientos". Las masas, decepcionadas ante la nula respuesta de las autoridades políticas y religiosas serían llevadas a tal nivel de desesperación que "destruirán al mismo tiempo al cristianismo y los ateísmos" y "vagarán sin dirección en busca de un ideal". Sólo entonces, según Pike, se revelaría "la luz verdadera con la manifestación universal de la doctrina pura de Lucifer, que finalmente saldrá a la luz.

Los llluminati presentarían al mundo a un nuevo líder capaz de devolver la paz y la normalidad al planeta (y que sería identificado como la nueva encarnación de Jesucristo para los cristianos, pero al mismo tiempo como el mesías esperado por los judíos y el mahdi que aguardan los musulmanes) y todo el proceso desembocaría en la anhelada síntesis.

La horrorosa profecía coincidía con las ideas de Hegel y, se ajusta hasta ahora de manera bastante fiel a la evolución histórica que conocemos.

Ahora bien, aquí me cabría una aclaración. Se supone que el nombre Illiminati procede de una sociedad secreta fundada la noche del 30 de abril al 1 de mayo de 1776 en Baviera, por Adam Weishaupt, algunos años antes de la misma Revolución Francesa, la cual, de acuerdo a la compilación presentada por Koch, también fue digitada por dicha sociedad detrás de la escena.

Pero ¿cómo surge esto?, puede pensarse que todas las sociedades secretas han perseguido los mismos fines? ¡NO!, pues siempre han existido dos senderos y el que han elegido los Iluminati fue "emplear los conocimientos ocultos con fines MATERIALES y de dominación compulsiva, sistemática y masiva". Es aquí donde yerran muchos piadosos cristianos colocando a todos dentro de la misma bolsa con la etiqueta "New Age", también se equivocan al señalar a un Gobernante "títere" de turno, manejado por dicha sociedad secreta, cuyos miembros se han organizado por siglos para llevar adelante su plan último. Abramos los ojos antes de que sea demasiado tarde.



El papado al servicio de los iluminatis-satanistas y del futuro gobierno mundial de la bestia



Piers Compton, ex director de un periódico católico norteamericano llamado The Universe, se preguntaba en su libro La cruz torcida: "¿Qué es lo que realmente ha causado los cambios en la Iglesia?" Y se contestaba a sí mismo: "La obra deliberada de un plan de siglos para destruirla desde dentro." Compton recordaba que entre los planes originales de Adam Weishaupt (Fundador de los Iluminatis de Baviera), figuraba su intención de amalgamar las religiones al disolver todas las diferentes creencias y rituales que las habían mantenido aparte, y apoderarse del papado, colocando a un agente suyo en la silla de Pedro" sin que los fieles católicos lo advirtieran. Y señala que en el Congreso Eucarístico de Filadelfia de 1976, justo en el 200 aniversario de la fundación de los illuminados de Baviera, un gran triángulo con un ojo en su interior presidió las reuniones de los fieles. Una reproducción de esta imagen apareció en una serie de sellos emitidos por el Vaticano en 1978.

Pero Compton va mucho más allá. En su opinión, el primer Papa que "se rindió" a los Iluminati fue Pablo VI, quien el 4 de octubre de 1965 pronunció un discurso en las Naciones Unidas "que propagó el evangelio social, tan cercano al corazón de los revolucionarios, sin un sola referencia a las doctrinas religiosas que los mismos revolucionarios encontraban tan perniciosas".

Después, fue al salón de Meditación de la ONU, donde, en secreto, realizó "un ritual ocultista de iniciación" cuya validez quedó rubricada por la posterior construcción en Washington del llamado Templo del Entendimiento, provisto también de un triángulo con el ojo correspondiente, y en el que se representa a las seis creencias más extendidas del mundo: hinduísmo, budismo, confusianismo, judaísmo, cristianismo e islamismo. Por último, Pablo VI fue el primer Pontífice que empezó a utilizar un "símbolo siniestro, utilizado por los satanistas en el siglo VI. [...] Éste era una cruz torcida o partida, en la que se exhibe la figura repulsiva y distorsionada de Cristo, de la cual los practicantes de la magia negra [...] habían hecho uso".



Pablo VI fue el primer papa en utilizar la cruz torcida del satanismo del siglo VI




El actual pontífice, Juan Pablo II, también porta la cruz torcida del satanismo del siglo VI







En el último tomo de las memorias de Karol Wojtyla, titulado ¡Levantáos, vamos!, una inquietante fotografía nos muestra al Papa detrás de esa "cruz torcida" mientras mira a la cámara con un solo ojo.

También se comenta que el 14 de agosto de 2004, Juan Pablo II visitó Lourdes, donde oró por la paz del mundo. En ese viaje tuvo ocasión de entrevistarse con el presidente de Francia Jacques Chirac en el mismo aeropuerto de Tarbes. Chirac pronunció algunas frases firmes pero conciliadoras, tales como: "Francia y el Vaticano coinciden en la afirmación de una conciencia universal en defensa de los valores de paz, libertad y solidaridad y en el combate por un mundo que coloca al hombre en el centro de todo proyecto", todas ellas opiniones que nos resultan familiares. Pero más espectaculares resultaron las palabras del Papa: "La Iglesia católica desea ofrecer a la sociedad su específica contribución en la edificación de un mundo en el que los grandes ideales de libertad, igualdad y fraternidad puedan constituir las bases de la vida en la búsqueda y en la promoción incansable del bien común".

Por primera vez en la historia del Vaticano un Papa se atrevió a reclamar como propios, en voz alta, los ideales masónicos (libertad, igualdad y fraternidad), los ideales de los Iluminati, aunque es claro que la interpretación de la frase queda reducida a su aplicación en relación con los miembros de la sociedad secreta, así como el famoso "América para los Americanos" no incluye a las tres américas a la hora del reparto sino sólo a la del norte. En definitiva, a buen entendedor, pocas palabras.

Por favor, note el crucifijo que el papa Juan Pablo II sostiene frente a las personas, a la izquierda. Estúdielo de cerca, y se dará cuenta de que no es un crucifijo tradicional. Este crucifijo es conocido como la "Cruz Torcida''. Pero, ¿qué significa eso? Para la respuesta a esa pregunta, volvámonos a un autor católico romano, Piers Compton, que escribió en su libro, "The Broken Cross: Hidden Hand in the Vatican'' (La cruz partida: Mano oculta en el Vaticano), Channel Islands, Neville Spearman, 1981.

Este Crucifijo Torcido es "... un símbolo siniestro, usado por los satanistas en el siglo sexto, que había sido revivido para la época del Vaticano Segundo. Esta era una cruz torcida o rota, en la cual se mostraba una figura repulsiva y distorsionada de Cristo, que los practicantes de la magia negra y brujos de la Edad Media habían usado para representar el término bíblico "marca de la Bestia''.

Así, no sólo Paulo VI, sino sus sucesores, llevaron ese objeto y lo sostuvieron para que fuera reverenciado por las multitudes, que no tenían la menor idea de que representaba el anticristo'' (p.72).

En la página 56, Compton presenta una imagen del actual papa, Juan Pablo II, sosteniendo su cruz torcida o partida, justo como hemos mostrado, a la izquierda.

De ese modo, Juan Pablo II le está diciendo a todos los ocultistas de todo el mundo que él no es un Papa Tradicional, sino un papa que está comprometido a realizar el papel del Líder Religioso Mundial como lo pide el Plan para el Nuevo Orden Mundial.

Otro autor católico, Malachi Martin, hace este mismo reclamo de que el papa Juan Pablo II está comprometido con el Plan para el Nuevo Orden Mundial, en su libro, The Keys to This Blood (Las claves para esta sangre).

Nosotros los protestantes siempre hemos objetado el crucifijo tradicional, porque mantiene a Cristo en vergüenza continua, lo cual está prohibido en Hebreos 6:6. Sin duda, esta es la base sobre la cual nosotros los protestantes objetamos la Misa entera, pero ese es tema para otro artículo.

Como puede ver, el crucifijo que sostiene el papa Juan Pablo II ante las multitudes en adoración no es el Crucifijo Tradicional, ¡sino la Cruz Torcida Satánica! ¡Este Crucifijo Torcido fue creado por los satanistas para representar al anticristo y su marca de la Bestia!

Muy pronto, usted verá la aparición de un líder mundial, que se llamará a sí mismo el Cristo, que reclamará ser Jesucristo que ha regresado, el Mesías Judío, y la figura del avatar por la cual todas las religiones principales esperan, todo en un hombre. Este será el anticristo. Entonces, muy poco después de eso, un líder religioso mundial saldrá a ayudar al anticristo; este líder religioso poseerá el mismo poder milagroso del anticristo. En este momento, la profecía de Apocalipsis 13:11-14 se cumplirá; este líder religioso mundial será el Falso Profeta bíblico.

El Plan para el Nuevo Orden Mundial pide que este líder religioso mundial [el Falso Profeta] sea el papa católico romano, y ciertamente, el uso por Juan Pablo II de esta cruz torcida satánica es consistente con esta parte del plan.



En las semanas pasadas, hemos estudiado los lazos entre las Sociedades Secretas y la implementación del Nuevo Orden Mundial. Estudiaremos cómo el Vaticano podría estar ahora totalmente controlado por estas Sociedades Secretas, en camino a completar la Religión del Nuevo Orden Mundial, que estiman es una parte indispensable de su Nuevo Orden Mundial.
Ahora volvamos a la palabras de Compton concernientes a la Iglesia Católica Romana actual:
"El deseo de dominar el mundo, ya sea a través del poder de las armas, la cultura o la religión, es tan viejo como la historia...." (p.5).
Luego de detallar algunos de los intentos de tomar el control del papado por parte de elementos no cristianos, Compton llega entonces a Adam Weishaupt, el sacerdote jesuita que creó los Maestros de los Iluminati, sobre los cuales hemos hablado repetidamente. Compton declara: "...Adam Weishaupt pudo ver el prospecto que tenía delante de sí con una mente militar. Tenía empuje y visión. Sabía el valor de la sorpresa, basada en el secreto... Era decidido... Fusionaría a la humanidad en un todo, eliminaría la tradición, suprimiría los dogmas...". Weishaupt "se diferenció de sus compañeros en nombre de la hermandad universal. El estado ideal que Weishaupt tenía en mente estaba... basado en el sueño imposible de la perfección humana... El primer día de mayo de 1776, la sociedad secreta que habría de afectar profundamente gran parte de la historia subsiguiente comenzó a existir con el nombre de los Iluminati.
"Los Iluminati tenían...un plan .. se decidieron por una muy abarcadora línea de conducta. Esta formaría y controlaría la opinión pública. Amalgamaría las religiones al disolver todas las diferencias de creencias y rituales que las habían mantenido aparte, y se apoderaría del papado y pondría a un agente suyo en la Silla de Pedro" (p. 7-8).
Estos planes se escribieron en 1776.
Posteriormente, un miembro de los Iluminati, Nubius, en un escrito de 1818 declaró que la meta de los Iluminati es "la completa aniquilación del catolicismo, e incluso, finalmente del cristianismo.

Posteriormente, examinaremos las mismas metas, según se expresan en el libro de la Nueva Era "The Occult Conspiracy" (La conspiración oculta). Compton continúa citando la explicación de Nubius sobre la necesidad de los Iluminati de infiltrar el papado.
"El papado ha estado entrelazado durante setecientos años con la historia de Italia. Italia no puede moverse ni respirar sin el permiso del Sumo Pontífice... Es necesario buscar un remedio. Muy bien, hay un remedio a la mano. El Papa... nunca entrará a una sociedad secreta. Por tanto, se convierte en deber de las sociedades secretas hacer el primer avance hacia la Iglesia y el Papa, con el objeto de conquistar a ambos" (p.13).
Esto no es nada más que un llamado a los Iluminati a infiltrar el papado. Así, la meta desde el principio (1776) fue plantar un iluminista confeso en el papado, mientras las filas católicas estarían completamente ignorantes de que esto había ocurrido. Nubius reconoció entonces que ese proceso podría tomar muchos, muchos años. Previmos la necesidad de invadir y tomar los conventos y seminarios, para ganar las mentes de las monjas y especialmente los sacerdotes que suben para convertirse en cardenales. Los cardenales eligen al Papa (p. 12-15).
¿Cómo fue financiado Weishaupt en su empeño de establecer los Maestros de los Iluminati? Compton explica:
"El (Weishaupt) recibió respaldo financiero... de un grupo de banqueros de la Casa de Rothschild. Fue bajo su dirección que se elaboraron los planes a largo plazo y a nivel mundial de los Iluminati..."
Compton luego confirma la naturaleza espiritual ocultista de este plan de los Iluminati para un Nuevo Orden Mundial.
"El reclamo de estar poseídos por una influencia de otro mundo podría no haber sido totalmente falso... someterse a las pruebas que hacen a un Iluminati de pura cepa (la ceremonia se realizó de noche, en una cámara subterránea cerca de Frankfurt" (p. 8-9). ¿Recuerdan nuestra discusión, la semana pasada, sobre las iniciaciones de la American Skull and Bones society (Sociedad Americana Calavera y Huesos)? También llevan a cabo su iniciación en una tumba bajo tierra, o cámara, en medio de la noche. Recuerden, Anton LeVey revela en su libro, Satanic Rituals (Rituales Satánicos), que esa ceremonia es normal en el satanismo.
Compton registra más de la influencia ocultista de los Maestros de los Iluminati. "...Algunos ritos y símbolos derivaron un significado innegable de lo que generalmente es llamado Magia Negra, o de la invocación de un poder satánico cuya potencia corre como un rayo siniestro...".
"El hombre se guía y recibe órdenes por los símbolos... Los Iluminati hicieron uso de ... una pirámide, o triángulo, que durante mucho tiempo ha sido conocida por los iniciados como un signo de fe solar o mística. En la cima de esa pirámide, estaba, y de hecho aún está, la imagen de un Ojo humano separado, a la que se han referido en forma diversa como el ojo abierto de Lucifer... o el observador eterno del mundo y la escena humana".
"La pirámide era uno de los símbolos que representaba la deidad desconocida y sin nombre en los cultos precristianos. Siglos después, fue resucitada como símbolo de la destrucción de la Iglesia Católica; y cuando la primera fase de esa destrucción había sido producida por aquellos que la habían infiltrado y desde entonces ocupaban algunos de los lugares más altos en la Iglesia, la reprodujeron como señal de su éxito".
Compton luego nos estremece con la siguiente revelación:
"El (este Ojo que Todo lo Ve) dominaba sobre las multitudes que se reunieron para el Congreso Eucarístico de Filadelfia en 1976. Fue tomado por los jesuitas, que publicaron el anuario de la Sociedad, y apareció en una serie de estampillas del Vaticano emitidas en 1978" (p. 10-11). El autor cristiano Bill Cooper, me confirmó este hecho verbalmente por teléfono cuando llamé a su asistente para tratar de confirmar independientemente esta chocante información.
Compton identifica más específicamente el verdadero significado del Ojo que todo lo Ve:
"El Ojo, que se remonta a los adoradores babilónicos de la luna, o astrólogos, vino a representar la trinidad egipcia (pagana) de Osiris, el sol; Isis, la diosa de la luna, y su hijo, Horus " (p. 11-12).
De hecho, una de las marcas que identifica al paganismo es su adoración de la Trinidad como Padre, Madre Virgen e Hijo. Esta Trinidad Pagana se encuentra en virtualmente cada religión pagana organizada en el mundo.
Compton continúa examinando el progreso del Plan de los Iluminati para infiltrar la Iglesia Católica desde adentro.
"Para mediados de los 1800, los Iluminati estaban al mando del Estado de Italia" (p. 17). Pero todavía la oficina religiosa del papado estaba fuera de su control.
En este punto, debemos recordar que el papado y la Iglesia Católica Romana entera estaban siendo mortalmente debilitados por la inclusión de doctrina falsa, pagana. Fue sólo cuestión de tiempo antes de que los Iluminati pudieran derrocar al papado al implantar exitosamente a uno de los suyos. El papado estaba destinado a caer como un árbol que se había estado pudriendo por siglos antes de que cayera de repente bajo la arremetida del viento persistente.

La meta de infiltrar el Vaticano con un iluminista está también detallada en el libro The Occult Conspiracy (La conspiración oculta), por Michael Howard, en el capítulo 7, titulado "Secretos en el Vaticano", páginas 141-160.
Esta meta suprema de los Iluminati de infiltrar a los suyos en los niveles más altos de la Iglesia Católica no tuvo éxito hasta principios de los 1960, cuando se convocó el Vaticano II. Compton declara, "los liberales o progresistas, seguros de haber traído los designios de las sociedades secretas a una conclusión exitosa, estaban exultantes... EL mundo entero de la religión ahora estaba permeado por su influencia..." (p. 62).
"En menos de una década la iglesia se había transformado de una implacable enemiga del comunismo en una activa y bastante poderosa defensora de la coexistencia con Moscú y la China Roja. Al mismo tiempo, los cambios revolucionarios en sus enseñanzas de siglos han movido a Roma más y más cerca... de las del neopaganismo humanista, del Concilio Nacional y Mundial de Iglesias" (p. 62-63).
"Cuando los efectos del Concilio Vaticano Segundo se hicieron aparentes, el doctor Rudolf Griurber, obispo de Regensbury, fue llevado a observar que las ideas principales de la Revolución Francesa, 'que representan un importante elemento en el plan de Lucifer, estaban siendo aceptadas en muchas esferas del catolicismo'". Recuerde, Compton es un católico de toda la vida y aún practicante. A medida que uno lee su libro, se acuerda de la actitud del escritor de las Lamentaciones.
Compton continúa:
"Aunque se ha conducido mayormente tras bastidores...la lucha entre la Iglesia y las sociedades secretas ha sido más agria y prolongada que cualquier conflicto internacional..." (p. 75).


Ahora que el Vaticano II había implementado el Plan de Lucifer, como había observado el obispo Griurber, luego Compton revela el próximo paso del Plan de los Iluminati:
"Ahora quedaba concluir una visita realmente histórica con un rito de iniciación que pondría el sello a esta comprensión recién admitida...". "Así, el papa Paulo VI dio en las Naciones Unidas el 4 de octubre de 1965 un discurso que propagó el evangelio social tan cercano al corazón de los revolucionarios, sin una sola referencia a las doctrinas religiosas que ellos [los revolucionarios] encontraban tan perniciosas" (p. 68).
Luego del discurso, el papa Paulo VI fue al Salón de Meditación de la ONU. "Un boletín cuidadosamente publicado, que supuestamente trataba sobre el significado y el propósito del salón, fue producido por Lucis Press, que publica materiales impresos para las Naciones Unidas". El hecho de que Lucis Trust es la Casa Publicadora que imprime y disemina el material de Naciones Unidas, es una devastadora formulación de cargos de la Nueva Era y la naturaleza satánica de esta organización.

Lucis Trust fue establecida en 1922 como Lucifer Trust por Alice Bailey, para que fuera la compaña publicadora que diseminaría los libros de Bayley y Blavatsky. En 1923, Bailey cambió el nombre a Lucis Trust, sin duda porque Lucifer Trust revelaba en forma demasiado clara la verdadera naturaleza del Movimiento de la Nueva Era [Constance Cumbey, The Hidden Dangers of the Rainbow (Los peligros ocultos del arcoiris), p. 49]. Un rápido viaje a cualquier librería de la Nueva Era revelará que muchos de los libros incondicionales de la Nueva Era, especialmente todos los libros de Bailey, son publicados por Lucis Trust.
Ahora regresemos a la historia de la visita del papa Paulo VI a las Naciones Unidas el 4 de octubre de 1965.
"Este salón [de meditación] era un centro de los Iluminati, dedicado al culto del Ojo que Todo lo Ve, que bajo un sistema de alegorías y secretos velados... estaba dedicado al servicio de los cultos paganos, y la obliteración del cristianismo en favor de las creencias humanistas" (p. 68-69).
Este ritual ocultista de iniciación por el papa Paulo VI en el Salón de Meditación de las Naciones Unidas, "representó la etapa inicial de un esquema, el cumplimiento del cual sería... la erección del Templo del Entendimiento, en cincuenta acres del Potomac en Washington, D.C.... El propósito subyacente del templo fue revelado de lleno por su... Ojo que Todo lo Ve... que representaba las seis fes del mundo -- budismo, hinduismo, islam, judaísmo, confucianismo y cristianismo..." Esta abdicación significa que el Papa ya no se considera el "Vicario de Jesucristo sobre la tierra" (p. 70-71).
El escenario está así preparado para la formación y el anuncio de la Religión del Nuevo Orden Mundial. Esta nueva religión será una combinación de todas las religiones del mundo, lo que significa el toque de difuntos para la Separación del Cristianismo Verdadero. Recuerde las palabras de Jesús, "Yo SOY el Camino, y La Verdad, y la Vida; nadie viene al Padre, sino por mí" (Juan 14:6). Esta dramática declaración significa que ninguna de las otras religiones individualmente ni la Religión del Nuevo Orden Mundial pueden proveer el camino al Padre en el Cielo.

Al infiltrar y tomar control del papado católico romano, Satanás habrá obtenido una enorme victoria, y estará preparado el escenario para el desarrollo de los sucesos predichos en el libro del Apocalipsis.

Pero la peor revelación de Compton aún está por venir.
El papa Paulo luego se presentó en el Yankee Stadium "llevando el efod, la antigua vestidura... que usó Caifás... quien pidió la crucifixión de Cristo"..(Ibid).
"Pocos días después del regreso de Paulo a Roma, el obispo de Cuernavaca, Mendes Arceo, declaraba que 'el marxismo es necesario para hacer realidad el reino de Dios en la época actual'; mientras que el papa Paulo dejó saber que Roma...estaba lista para considerar de nuevo las sociedades secretas" (p.72).
"Una mañana del verano de 1976, unos jóvenes seminaristas católicos se sintieron sumamente alarmados por una revelación en un diario llamado el "Borghese...porque el periódico contenía una lista detallada de clérigos, algunos de los cuales ocupaban algunos de los cargos más elevados, que se decía eran miembros de sociedades secretas. Fueron noticias sorprendentes, porque... los estudiantes estaban familiarizados con... la ley canóniga 2335, [que] expresamente declara que un católico que se uniera a una sociedad de ese tipo sería excomulgado... mientras que la ley canóniga 2336 estaba relacionada con las medidas disciplinarias a ser aplicadas contra cualquier clérigo" que se uniera a una sociedad secreta.
Michael Howard, autor de la Nueva Era de "The Occult Conspiracy", habla de esta misma lista, pero va más allá para revelar que la mayoría de estos jerarcas católicos eran miembros de logias masónicas (p. 152). Howard declaró que algunos de estos altos jerarcas del Vaticano eran:

El secretario privado del papa Paulo VI.
El director general de Radio Vaticano.
El arzobispo de Florencia.
El prelado de Milán.
El director asistente del periódico del Vaticano.
Siete obispos italianos.
El abad de la Orden de San Benedicto (p. 152).

Estos estudiantes quedaron horrorizados con esta revelación, porque se habían emitido repetidas bulas papales contra las sociedades secretas, comenzando con el papa Clemente XII (1738), y terminando con el papa Pío XI, que murió en 1939.
Este artículo fue negado en forma muy vociferante por un escritor católico, M. Jacques Ploncard, en la publicación L'Aurora, quien declaró que ningún prelado había estado afiliado a una sociedad secreta desde 1830. Sin embargo, investigadores determinados, algunos de los que fingieron ser miembros del gobierno, lograron acceso al Registro Italiano de Sociedades Secretas, y recopilaron una lista de cardenales, arzobispos y obispos que eran miembros de sociedades secretas. Esta lista incluyó a 125 prelados. Compton luego hace una lista de estos nombres en las páginas 78-84. El escenario estaba ahora preparado para la plena aprobación papal de la membresía en las sociedades secretas.



El 27 de noviembre de 1983, el papa Juan Pablo II, el papa actual, emitió la bula papal que legalizó la membresía en las sociedades secretas para los católicos.
Ahora podemos entender cómo es que este papa Juan Pablo II puede exhibir tan descaradamente la cruz torcida o partida, ocultista. Ahora podemos entender cómo el papa Juan Pablo puede buscar con entusiasmo la dominación del Nuevo Orden Mundial, como lo afirma Malachi Martin en su libro, The Keys to this Blood (Las llaves para esta sangre). Martin es un sacerdote jesuita retirado, que enseñó en el Instituto Bíblico Pontificio del Vaticano.
Finalmente, luego de más de 200 años la Sociedad Secreta de los Maestros del Iluminati, los originadores del concepto del Nuevo Orden Mundial han alcanzado uno de sus principales objetivos: infiltrar a su propio iluminista como Sumo Pontífice de la Iglesia Católica Romana. Este suceso ocurrió, como ya hemos declarado, a principios de los 1960, cuando el papa Paulo VI llegó al poder. Este periodo de tiempo también encaja con el periodo general de degradación espiritual y apostasía que hemos destacado en programas anteriores y en nuestro seminario. Es interesante que el autor cristiano Bill Cooper, en su libro Behold a Pale Horse (He ahí un caballo blanco), declara, "en 1952, se formó una alianza, que unía... por primera vez en la historia: Las Familias Negras (la nobleza europea, que históricamente han practicado el espiritismo ocultista); los Iluminati, el Vaticano, y los masones, que ahora trabajan juntos para traer el Nuevo Orden Mundial" (p. 80).
Michael Howard añade la nota al final a todo este tema, al concluir su capítulo sobre la implicación del Vaticano en la corriente hacia el Nuevo Orden Mundial. Recuerde, Howard no critica al Vaticano; en su lugar, es un escritor de la Nueva Era que muestra entusiasmo respecto a estos sucesos. Howard declara, "En las celebraciones en honor a San Francisco de Asís en 1986, que hicieron énfasis en la unidad de todas las religiones mundiales, el Papa participó en una oración multirreligiosa por la paz mundial. Los tradicionalistas se horrorizaron de ver que el Pontífice compartía alegremente una plataforma con un lama tibetano, un swami hindú, un médico brujo indígena norteamericano, un rabino judío y un sumo sacerdote maorí... La unidad de todas las religiones del mundo y el reconocimiento de que todas derivaron de la misma fuente antigua es la filosofía central de las sociedades secretas".



Reunión de Asís



En este punto, recuerde las palabras de Jesús, "Por sus frutos los conoceréis". La corriente hacia el Nuevo Orden Mundial ha visto ocurrir su progreso más significativo bajo el liderazgo de hombres que exteriormente parecían sumamente conservadores y tradicionalistas. No se deje engañar.
Finalmente, en un seminario en Boston, en agosto de 1990, el director en Nueva Inglaterra de la Sociedad Teosófica declaró en forma audaz y entusiasta que el Plan para la implementación de la Religión Pagana del Nuevo Orden Mundial pedía que el Papa católico viajara a Jerusalén en el momento preciso de la historia para acordar una conferencia religiosa mundial especial. A esta conferencia asistirían todas las religiones mundiales. En esta conferencia el Papa anunciaría que desde este momento en adelante, todas las religiones del mundo serían una.

La meta final de los Maestros de los Iluminati se logrará finalmente, con el liderazgo del Papa.
Pero, por qué debemos sorprendernos de que Adam Weishaupt fuera un sacerdote jesuita católico. Así, vemos a la Iglesia Católica presente en el inicio de esta conspiración para el Nuevo Orden Mundial, y en el final. No se deje engañar.



El obelisco es de origen ocultista-satanista, y fue retomado por los iluminati



Ahora observemos rápidamente el Monumento a Washington, que está directamente al oeste del Capitolio. De hecho, el Monumento a Washington queda en línea recta, precisamente en el 900 al oeste del Capitolio. El Monumento a Washington es el monumento presidencial más importante para el ocultista, porque es un obelisco colocado dentro de un círculo.

¿Qué es un obelisco? Un obelisco es un pilar de piedra, alto, de cuatro lados, que se estrecha hacia una punta piramidal.



El obelisco es de importancia crítica para el ocultista, porque éste cree que el espíritu del antiguo dios egipcio, Ra, reside en el obelisco. ¡Así, el obelisco representa la misma presencia del dios del sol, a quien la Biblia llama Satanás!

Hoy en el mundo hay sólo tres grandes obeliscos, y dos de ellos están en Estados Unidos. De acuerdo con Epperson en su libro "The New World Order", el primer gran obelisco fue construido en la Plaza de San Pedro en Roma,

y está colocado de tal forma que cada Papa que se dirige a cualquier multitud en la plaza, debe dar la cara al obelisco.



Obelisco del Vaticano




Un autor de la Nueva Era, Peter Tomkins, reporta los mismos hechos en su libro "The Magic Of Obelisks" (La magia de los obeliscos), Harper and Row, Nueva York, 1982, ISBN 0-06-014899-3.

El segundo obelisco fue traído a Estados Unidos en 1881 procedente de Alejandria, Egipto, y fue colocado en el Parque Central de la ciudad de Nueva York.

El tercer obelisco es el Monumento a Washington, construido para conmemorar a nuestro primer presidente, George Washington.









Obelisco de Washington


A la luz de los símbolos que acabamos de estudiar, que han sido hechos dentro del diseño del Centro Gubernamental, creo que el Monumento a Washington fue construido por los masones, de acuerdo con la tradición masónica, como símbolo de que este país estuvo controlado por la masonería desde el mismo principio. Este monumento, construido para honrar al primer presidente masónico, fue diseñado de modo que tanto la Casa Blanca como el Capitolio miren hacia él, de modo que los líderes de ambas ramas de gobierno tengan que dar la cara al espíritu de Lucifer que se cree reside en él. Esto es ocultismo típico.



Una interesante nota final. Previamente reportamos en este artículo que el obelisco del Monumento a Washington estaba colocado directamente sobre una línea recta, precisamente en el 900 al oeste del Capitolio. Así, los que laboran en el Capitolio podrían dar la cara al obelisco a diario. Sin embargo, note que el obelisco de Washington, D.C., no queda en una línea recta en el 900 al sur de la Casa Blanca. ¿Por qué? ¡Porque fue trazada de modo que quede en una línea recta en el 900 de la Casa del Entendimiento, la sede de la masonería! En la mente del ocultista el verdadero poder político administrativo reside en esta sede de la masonería, no en la Casa Blanca. ¡Por esto es que el presidente Andrew Johnson se consideró subordinado de Albert Pike, el líder de la masonería norteamericana!



Claramente, el poder del liderato para conducir a este país hacia el Nuevo Orden Mundial, encabezando al resto del mundo, está en la masonería, no en la Casa Blanca ni el Congreso.

Y ahora, el fin está aparentemente a la vista. La Tercera Guerra Mundial, vislumbrada por Albert Pike en 1870 entre Israel y sus vecinos árabes, está aparentemente a la mano. De esta guerra vendrá el Anticristo.





Los poderes ocultos del Poder

Por Julio Cesar Colmenares

Tomado de:

http://espacioautogestionario.com/lospoderes.htm





En el Nuevo Orden Mundial



Leer hoy las cartas del libro de las revelaciones, o conocido en nuestra cultura como El Apocalipsis de San Juan, es como entender paso a paso lo que sucede a nuestro alrededor; quiero resaltar que la intención del libro no fue meter miedo; su mensaje es el final glorioso del triunfo de Dios y su Iglesia ante el mal. Alguien comentó por Internet que el móvil espiritual de George W. Bush en atacar a Irak se fundamenta en las interpretaciones apocalípticas de sus asesores. El quiere acelerar o detener el Armagedón.

Poderosos judíos como protestantes influyentes bajo el sistema de logias masónicas están tras el poder mundial; en el control financiero como energético. Me llegó por correo electrónico un interesante comentario sobre el famoso libro -El Protocolo de los Sabios de Sión- donde se comenta lo siguiente: “El destino del mundo viene siendo planificado hace más de dos siglos, semejante conclusión podría desprenderse de la correspondencia (conservada en la biblioteca del Museo Británico de Londres) entre ALBERT PIKE y GIUSSEPPE MAZZINI, dos cualificados miembros de la cúpula masónica y satánica de los Iluminados, cruzada durante el pasado siglo. En ellas se diseñan tres grandes guerras mundiales.

Una carta enviada por Pike a Mazzini, el 15 de Agosto de 1871, este le comunica que la Primera Guerra Mundial se debía generar para permitir a los Iluminados derrocar el poder de los Zares en Rusia y transformar este país en la fortaleza del comunismo ateo. Las divergencias provocadas por los agentes de los Iluminados entre los imperios británico y alemán y también la lucha entre el pangermanismo y el paneslavismo, se debía aprovechar para fomentar esta guerra. Una vez concluida, se debía edificar el comunismo y utilizarlo para destruir otros gobiernos y debilitar las religiones.

La Segunda Guerra mundial debía fomentarse aprovechando las diferencias entre los fascistas y sionistas políticos. La lucha debía iniciarse para destruir el nazismo e incrementar el sionismo político, con tal de permitir el establecimiento del Estado soberano de Israel en Palestina.

Durante la Segunda Guerra Mundial se debía edificar una Internacional Comunista lo suficientemente robusta como para equipararse a todo el conjunto cristiano. En este punto se la debía contener y mantener, para el día en que se la necesitase para el cataclismo social final.

El objetivo del diseño de estas dos guerras se ha conseguido. Queda por ver lo que está planeado para la Tercera Guerra Mundial, según se desprende de esa correspondencia, la nueva guerra se deberá fomentar aprovechando las diferencias promovidas por los agentes de los Iluminados entre el sionismo político y los dirigentes del mundo musulmán. La guerra debe orientarse de forma tal que el Islam y el sionismo político se destruyan mutuamente, mientras que otras naciones se vean obligadas a entrar en la lucha, hasta el punto de agotarse física, mental, espiritual, y económicamente.(Creo que después de 130 años, y a partir del 11-9-2001, ha llegado la hora de esta guerra).

Albert Pike le escribió a Giuseppe Mazzini ese 15 de Agosto de 1871 que “al final de la Tercera guerra Mundial, quienes pretenden la completa dominación mundial provocarán el mayor cataclismo social jamás conocido en el mundo”.

Parece como el guión de un filme de Wolywood; pero es esto de lo que nadie parece enterarse y que manifiesta los intereses ocultos.





"NUEVO ORDEN MUNDIAL ILUMINATI"

JUEGO DEL INWO

Tomado de:

http://www.cuttingedge.org/sp/n1753.htm





En el 1990, un inventor de juego de roles, Steve Jackson, estaba planeando su nuevo juego, que llamaría Juego del "Nuevo Orden Mundial Iluminati", o bien "INWO" como abreviación. ¡Jackson estaba creando un juego que impactaría mucho, y muy de cerca a cada hogar, quería que estuviera bien relacionado con el plan actual de los Iluminati de encaminar al mundo al Nuevo Orden Mundial, también conocido como el Reino del Anticristo.

Como le mostraremos, Jackson hizo cartas de juegos, tres de las cuales predicen los eventos del 11/9, tres de las cuales dicen exactamente los eventos que han de ocurrir en el futuro y de lo que está por ocurrir en lo adelante, y dos de las cuales demuestran exactamente los dos últimos acontecimientos que la Biblia predice que han de ocurrir durante los últimos dolores de partos que producirán al Anticristo!

¿Cómo supo Steve Jackson del Plan Iluminati con tanta precisión? De hecho, él conocía el Plan tan exactamente que recibió una visita sorpresa del Servicio Secreto, quienes hicieron lo mas que podían para callarlo e impedirle que publicara este juego. Usted verá los resultados de la inspección a Jackson, ellos estaban muy interesados en sus archivos titulados "Illuminista BBS". Escuchemos el relato de Jackson sobre la redada [ http: //www.sjgames.com/SS/]

"En la mañana del 1 de Marzo, [1990] sin ningún aviso, una fuerza de agentes armados del Servicio Secreto acompañados de la policía de Agustín y por lo menos un civil ‘experto’ de la compañía de teléfonos ocuparon las oficinas de Juegos Steve Jackson y comenzaron a buscar equipos computarizados. La residencia…del escritor de GURPS Cyberpunk, también fue invadida. Una gran cantidad de equipos fueron confiscados, incluyendo cuatro computadoras, dos printers lásers, algunos discos duros sueltos y una gran variedad de hardwares. Una de las computadoras era la que corría el programa Illumati BBS."

La compañía, "Juegos S. J." se defendió en los tribunales y finalmente ganó, pero casi quebró financieramente. La investigación fue debida a un supuesto "fraude" cometido por la compañía a causa de actividades de hackers (invasores de sistemas informáticos) y el hecho de que la compañía promovía la revista hacker llamada "Phrack". Sin embargo, esto fue tan débil que no tenia sentido; de hecho, la declaración jurada no tenia mucho sentido y el Juez entregó el caso, concediéndole a Juegos S.J. $50,000 mas $250,000 por los honorarios del abogado. ¡Esto es tener que pagar mucho dinero de impuestos por un caso sin sentido!

Entonces, esto destaca realmente el hecho de que nuestro gobierno Illuminista, el Servicio Secreto, en aquel entonces controlado por el Presidente George Bush (Sr.) estaba preocupado por algo que Juegos S.J. estaba preparando y buscaban un motivo para invadir sus oficinas y confiscar sus materiales. Creemos, después que usted revise estos materiales, que usted va a creer, como yo, que la verdadera razón por la que el Servicio Secreto invadió a Juegos S.J. fue la de callarlos para que así no pudieran producir el juego del "Iluminati--Nuevo Orden Mundial (INWO)", ya que revelaba mucho del plan que iba a producirse 11 años en el futuro.

El ocultista practicante de Magia Blanca, David Icke ha tirado las cartas más relevantes de las 100 que este juego contiene; Icke seleccionó estas cartas por que ellas cuentan la historia de una manera significativa de como se han de producir las guerras, los pánicos, y las epidemias necesarias para producir al Anticristo.

Este juego estaba en las etapas iniciales a comienzos del 1990 y fue finalmente publicado en 1995, y fue uno de los mas vendidos. Como Steve Jackson dice en su sitio web: "En 1994, él readaptó el antiguo y exacto juego Iluminati para ingresar en el negocio de las cartas de intercambio. INWO (Iluminati: Nuevo Orden Mundial) se convirtió en la empresa de mayor éxito, y envío su primer cargamento de un millón de dólares. De hecho, "INWO" ganó el premio en 1995 de Las Mejores Cartas De Juego.

Con estas fechas en mente, vamos ahora a colocar nueve cartas pertinentes a fin de discutirlas, y así demostrar como tan perfecta y meticulosamente ellos dijeron el Plan profético illuminista para producir al Anticristo.

Ahora usted verá algunos elementos como son los siguientes:

Los Iluminati produjeron un plan que cumple con exactitud con la profecía Bíblica.

Las últimas dos cartas mostradas están en su correcta secuencia en el orden en la que David Icke la ha presentado.



Jesús predijo que iba haber mucho engaño al Final de Los Tiempos. Jesús advirtió:

"Mirad que nadie os engañe." Mateo 24:4 (RV 1960)

"Y muchos falsos profetas se levantarán, y engañarán a muchos" Mateo 24:11 (RV 1960)

"Porque se levantarán falsos Cristos, y falsos profetas, y harán grandes señales y prodigios, de tal manera que engañarán, si fuere posible, aun a los escogidos. " Mateo 24:24 (RV 1960).

Los Iluminati se dieron cuenta de que ellos tendrían que engañar a una población entera de personas si conservaban la esperanza de lograr por completo su codiciado Nuevo Orden Mundial. Ellos entendían que las escuelas publicas estaban graduando a estudiantes que leían muy bien, muy ampliamente, y se comunicaban muy bien. Estos estudiantes generalmente desconfiaban de los Grandes Gobiernos y de las autoridades gubernamentales.

Claramente, los Iluminati tenían que ganar control del sistema de las Escuelas Públicas desde su base hasta el tope si ellos querían tener alguna esperanza de instituir un Gobierno Mundial Único que servirá al Cristo Masónico de la Nueva Era.



Al comienzo del 1911, los Iluminati empezaron a comprar las editoras que publicaban los libros de textos, hasta que se adueñaron de todas ellas después de la Primera Guerra Mundial. Después que ellos tenían el control de los libros de textos, gradualmente ellos empezaron a "embelesar" el curriculum y a reescribir la historia. Hoy, los estudiantes de las escuelas públicas desde la Segunda Guerra Mundial han recibido una calidad educativa cada vez menor, hasta ahora la población es en gran parte académicamente inferior, políticamente es un rebaño de "carneros", y religiosamente son ignorantes acerca de la Verdad de Jesucristo.

David Icke está en lo cierto al seleccionar esta carta y mostrarla primero que las demás.

Reescribir la historia es el primer paso para lograr el Nuevo Orden Mundial.




"¡Ataque Terrorista"



¡Esta carta es una de las más espantosas de todas, sobre todo a la luz del hecho de que este juego llegó a las tiendas de artículos especiales en el 1995! ¿Cómo pudo saber Steve Jackson que las Torres Gemelas del World Trade Center iban a ser atacadas? De hecho, esta tarjeta detalla acertadamente los ataques del World Trade Center. Esta tarjeta especifica varios elementos del 11/9 –¡en una carta creada en 1995! La imagen representa claramente que una de las torres seria impactada primero; esta imagen representa exactamente los momentos entre el ataque a la primera y la segunda torre.

La carta reproduce exactamente que el lugar de impacto está a una cierta distancia del tope de las torres gemelas. El avión golpeó la primera torre aproximadamente en esa área. ¿Cómo pudo Steve Jackson saber eso?

La carta muestra con exactitud el liderazgo Iluminati mostrando en el edificio que esta ubicado en la parte inferior izquierda de la carta, la pirámide illuminista con el ojo del que todo lo ve en el centro.

El titulo de la carta identifica propiamente el motivo de los ataques como "terroristas".

¿Sin embargo, que significado tiene el titulo de la carta? Ella dice, "Bomba Nuclear Terrorista". Bien, ¿Qué podría esto significar? ¿Las torres Gemelas no fueron destruidas por un una bomba nuclear terrorista, o sí? En nuestro artículo que habla sobre la explosión del hotel en Bali, observamos que datos científicos sugieren que el hotel fue destruido por un dispositivo micro-nuclear de al menos 0.1 kilotones [Lea NOTICIAS1715]. Alguien podría preguntar: ¿Fue utilizado un dispositivo micro-nuclear en la base de las Torres Gemelas igualmente? Este tipo pequeño de explosión nuclear podría explicar la súbita e inesperada manera en la que el hormigón armado y el acero simplemente se deshicieron a cenizas mientras las torres caían. Esa clase de explosión nuclear también explicaría el tremendo calor que había en el "Zona Cero" después de haber pasado varios meses de los ataques del 11/9.

Mientras nos dirigimos a los planeados "ataques terroristas" y a los pánicos que resultan de esto, debemos de recordar que un dispositivo micro-nuclear podría ser usado en algunos de estos ataques.




"Pentágono"



¡Cuándo vi esta tarjeta, inmediatamente después de ver la figura de las Torres Gemelas, mi sangre se congeló! ¡A menos que uno tuviese el conocimiento previo del plan Iluminati, no hay ninguna manera de poder crear estas figuras en el año de 1995, que reproducen precisamente los acontecimientos ocurridos el 11/9!

El Pentágono aparece en llamas; sabemos que según se alega un avión se estrelló contra una sección del Pentágono y casi se quema por completo. Sin embargo el resto del Pentágono estaba fuera de peligro al punto de que sus labores continuaron ininterrumpidas.

¿No es esto lo que se muestra en esta figura? Esta tarjeta muestra un fuego que esta ardiendo en llamas en el patio central del Pentágono, sin embargo el resto del edificio esta a salvo, lo suficiente para que sus actividades continúen sin ninguna interrupción.

Así estas dos cartas muestran literalmente los dos impactos del 11 de Septiembre: contra las Torres Gemelas primero, y luego contra el Pentágono.

Este tipo de precisión de seis años antes de que los ataques ocurran solo es posible si uno conoce ampliamente el Plan Iluminati.




"Control de la Población"



Aunque el título en esta tarjeta dice, "Reducción de Población". La escena representada muestra claramente las Torres Gemelas siendo atacadas. Con las Torres Gemelas atacadas, y sus cimas con el humo negro. El Edificio Empire State de New York aun permanece como el mas alto edificio de la Ciudad! Además, note que el humo forma la cara de un demonio. Esto es altamente significativo por algunas razones:

*Mientras se filmaban las Torres Gemelas, al encontrase en llamas, varias cámaras de televisión captaron lo que pareciera ser un rostro de demonio formado por el humo. Mientras que las personas ignoraban este rostro y pensaban que esto era puramente coincidencia, dos ex-satanistas me llamaron algunas horas después de que esas imágenes fueran mostradas, para decirme que esos rostros lucían exactamente iguales a los de los demonios que ellos habían visto en rituales cuando éstos se manifestaban físicamente en esta dimensión.

Cisco Wheeler dijo después que algunos de los demonios más poderosos del reino de Satanás eran conocidos como Demonios de Fuego; eran a estos demonios, que las personas de la antigüedad--incluyendo los Judíos--sacrificaban a sus hijos a Moloc. La aparición de estos rostros de demonios debe ser prueba de lo que hemos estado diciendo: que los ataques fueron un Ritual de Sacrificio de Fuego llevado a cabo por los Iluminati.


Este ataque a las Torres Gemelas fue también un perfecto Sacrificio Satánico de Fuego, como detallamos en NOTICIAS1541. Varias fotos abundaban el 11/9 que mostraban la cara de un demonio apareciendo en la parte superior de las Torres Gemelas. Este no fue un fenómeno coincidencial.

El hecho de que esta tarjeta muestra una cara de un demonio en el humo de las Torres Gemelas en el año de 1995 demuestra que los Iluminati planearon hacer de las Torres Gemelas un Sacrificio de Fuego que invocaría a los Demonios de Fuego. Esta carta lo había predicho, y los demonios se manifestaron por medio del fuego. Así como Waco y la ciudad de Oklahoma fueron sacrificadas, de la misma manera fueron los ataque a las Torres Gemelas.

*Esta carta representa una conexión simbólica entre los ataques a las Torres Gemelas en la Ciudad de Nueva York con el plan mundial de los Iluminati para efectuar un cambio dramático en la población! ¿Que posible conexión puede haber? Esta carta nos podría estar diciendo que los ataques del 11/9 a las Torres Gemelas del World Trade Center es el golpe inicial en la campaña para reducir dramáticamente la población mundial. Ya sabemos que los ataques del 11/9 fue el golpe inicial para que comenzaran los últimos "dolores de parto" en la escena, para permitirle al Anticristo aparecer al mundo, mientras él se esconde detrás del humo, del polvo y de los escombros de la Tercera Guerra Mundial. Así que, esta carta parece estar diciéndonos que los ataques a las Torres Gemelas es la puerta abierta en la última escena de la reducción de la población. Ya que la meta es reducir dramáticamente a la población, a cuatro billones de personas, exactamente el nivel profetizado en el Libro de Apocalipsis, no debemos sorprendernos demasiado al saber que los juicios del Cuarto Sello esta ahora en el horizonte, y en sus Noticias Diarias. ¿Cuales son estos juicios?




Espada - Guerra, Tercera Guerra Mundial.

Hambre - Hambre, evidentemente en camino.

Muerte - literalmente puede significar plagas, pestilencia [Comentario Bíblico Amplificado]

Bestias del campo- (de acuerdo con la concordancia de Strong, # 2226) literalmente significa "criaturas vivas". Esto podría referirse a varios agentes patógenos que están a punto de ser derramados sobre la tierra, como el virus del AIDS. Apocalipsis 6:8 (RV 1960)

"Centro Para el Control de las Enfermedades" "Al actuar, el CDC puede suministrar Alivio a una Devastada localización…Si el CDC hace un ataque directo o destruye un Lugar, podrá usar la guerra biológica y puede sumar 15 puntos por su ataque."(Instrucciones del Juego de la carta. ¿No encuentra usted esto muy interesante que este juego predice al CDC creando y lanzando un ataque biológico en un "Lugar?"

En otro artículo anterior, declaramos la pregunta más importante sobre quien lanzaría un ataque de viruela sobre nosotros, si Irak, Corea del Norte, Al Qaeda, Siria, u otros países sin leyes, cual de ellos seria capaz de producir este tipo de arma biológica; esta carta parece responder esta pregunta: ¡el CDC va a lanzar el ataque! Por supuesto, nuestras autoridades indudablemente van a acusar a Irak o a los terroristas por este ataque de viruela!

Verdaderamente si un ataque sofisticado fuera hecho en nuestras ciudades con armas biológicas, el ciudadano americano que piensa, concluiría que solamente los rusos o los americanos poseyeron la capacidad de infligir este tipo de ataque. Recuerde cuando 11 de los científicos más famosos del mundo en el campo del DNA y de la lucha contra las enfermedades infecciosas comenzaron a morir casi exactamente un año atrás. [Lea NOTICIAS1592] Al momento en que el Centro de Control de Enfermedades esté supuestamente luchando contra los ataques biológicos, estos renombrados científicos no podrán tomar algunas de las siguientes acciones:

1. Usar su conocimiento para luchar contra estas enfermedades.

2. Usar sus experiencias para alertar al mundo que solo los Estados Unidos y los Rusos tienen la capacidad de infligir este tipo de ataque bioterrorista. ¡Ninguno de estos científicos será capaz de sonar la alarma!



"Epidemia" "¡Desastre!”




Este es un ataque para destruir cualquier Lugar. No requiere una acción. Su poder es 14. Este no es un ataque instantáneo. Si el ataque tiene éxito, el objetivo es destruido." La expresión de esta carta--"no es un ataque instantáneo"--parece indicar que el ataque va a ocurrir calladamente, con la persona enfermándose en diferentes momentos después del ataque. Esta frase peligrosamente se acerca al Plan del Nuevo Orden Mundial. Escuche:Lean: Y este informe dijo que el experimento se consideró un fracaso parcial porque ellos obtuvieron un virus que actuaba lentamente en vez de uno que actuara rápidamente. Ellos estaban procurando supuestamente asesinos eficientes. Robert: Salvo que los virus rápidos son, desde luego, inútiles, porque estos son demasiado fáciles de contrarrestar. Quiero decir, un virus de acción rápida no seria nada bueno… Cold Springs Harbor anuncio un gran negocio sobre el MMMV, que es, el ‘máximo virus monstruoso y maligno de todos ’…" [Dr. Leonard Horowitz, "Emerging Viruses: AIDS and Ebola", p. 106]

El Doctor Horowitz claramente cree que el Plan demanda un virus de acción lenta, uno que ha de empezar a matar a las personas en diferentes periodos de tiempo después de la infección inicial.

Le animamos a leer NOTICIAS1752 para una explicación completa del uso planeado de las enfermedades infecciosas que han de reducir a la población mundial dramáticamente y el hecho histórico de que las vacunan han sido usadas para matar a decenas de millones de personas.




"Desastres Combinados"



Una vez más, ¿cómo supo este inventor de juegos de cartas, además de los ataques planeados el 11/9, y de las enfermedades contagiosas, que los Iluminati tienen una inmensidad de desastres planeados, que combinados, van a infundir pánico en las personas del mundo que a causa de esto van a permitir que sus libertades les sean quitadas y sus gobiernos democráticamente elegidos sean abolidos? ¿Que profetizó Jesús? "Desfalleciendo los hombres por el temor" Lucas 21:26 (RV 1960).

¿Cuáles son los tipos de desastres planeados que los Iluminati han preparado en combinación?

Guerras--La Tercera Guerra Mundial consistirá en tres guerras:

Medio Oriente, siendo Irak quien apriete el gatillo. ¿Va China a venir en ayuda de Saddam provocando así guerras en otros lugares?

La Península Coreana, como también Corea del Norte atacaran el Sur con armas convencionales y China ira por su lado, causando una crisis de Mísiles como los de Cuba.

China Invade a Taiwán.

Ataques Terroristas en las Ciudades.

Terremotos sin precedentes.

Colapsos Económicos.

Escenas Sobrenaturales en los cielos.

El autor Nuevaerista Bill Cooper, resume todas estas amenazas de un modo claro y preciso. Escuchen: "¿Puede usted imaginarse qué pasaría si Los Ángeles es golpeado con un temblor de 9.0 grados en la escala Richter, si la Ciudad de Nueva York es destruida por una bomba atómica puesta por terroristas, que la Tercera Guerra Mundial estalle en el Medio Oriente, que los bancos y las Bolsas de Valores colapsen, que extraterrestres aterricen en el jardín de la Casa Blanca, que los alimentos desaparezcan de los supermercados, que algunas personas desaparezcan, que el Mesías se presente al mundo, y todo esto en un período corto de tiempo? ¿Puede usted imaginárselo? La estructura del poder mundial puede, e irá si es necesario, a hacer que algunas de estas cosas sucedan para traer el Nuevo Orden Mundial." ["Behold A Pale Horse". , p. 177-8]




"Objetivo: Matar Por la Paz"



¿Cómo supo este inventor conectar la aparición del Anticristo con la frase, "Matar Por la Paz?"

La Cruz Quebrada es un símbolo del Anticristo [Lea NOTICIAS1710 para mas información], y de la Magia que él ha de practicar. Por lo tanto, este símbolo significa que la aparición del Anticristo está unida con el objetivo aparente paradójico de conseguir la paz. Pero, Dios profetizo que esto iba a ocurrir, o no?

"Con su sagacidad hará prosperar el engaño en su mano; y en su corazón se engrandecerá, y sin aviso destruirá a muchos." Daniel 8:25 (RV 1960)

¡Por tanto, esta tarjeta exactamente representa esta profecía! Esta imagen esta unida al simbolismo de la Brujería inherente en la Cruz Quebrada con el emblema de "paz". Además, note que el hippie esta cumpliendo finalmente su sueño de derrocar el establecimiento! El oficial de policía con su uniforme esta apoyado con sus manos y de rodillas enfrente del hippie, en una posición que representa que el ha sido golpeado. La última meta para los Iluminati en los años de 1960 fue la de ayudar y motivar el movimiento hippie de contra cultura para así cambiar las actitudes y los valores de los jóvenes tan dramáticamente para que, un día, derrocaran por completo la estructura establecida. El Hippie Abby Hoffman dijo de los Rockefellers quienes lo estaban ayudando financieramente, "¡El sistema esta comprando una revolución!"

Ahora, el cumplimiento de este antiguo sueño parece hacerse realidad. Un violento derrumbamiento del Viejo Orden Mundial es simbolizado por el policía caído, es absolutamente necesario antes de que el Nuevo Orden Mundial sea establecido.

Esta carta es un testimonio poderoso del nuevo sistema que esta en camino, terrorífico como es.



CONCLUSIÓN



Este juego de cartas llamado "Nuevo Orden Mundial--Iluminati", o "INWO" es una prueba de que el plan para producir al Anticristo era bien conocido en ciertos lugares en 1995, cuando el juego fue distribuido.

Muchos detalles son presentados por estas cartas muy cercanas a los eventos actuales para ser coincidencial. El Juego presenta los eventos del 11/9 con mucha precisión y muestra los eventos bioterroristas planeados que vemos en nuestras noticias diariamente.

Si alguna vez ustedes tuvieron dudas de que podría o existe una conspiración mundial, no puede dudarlo más. Este juego demuestra ambas: la existencia de la conspiración, y sus detalles más importantes






Apagón en Nueva York: La Señal Illuminati



Por Diego Leikoff



Conferencia de un físico nuclear en un hotel céntrico de Córdoba

http://www.argemto.com.ar/illuminati.htm






Los Illuminati, los Bilderberger y la Comisión Trilateral, son los tentáculos de la Criptocracia, el Gobierno Oculto Negativo del Planeta.

La Criptocracia está formada básicamente por los hombres más ricos del mundo. Son unos 2.000 aproximadamente, y han venido controlando a los Gobiernos durante los dos últimos Siglos. Establecen quiénes han de ser elegidos, cuándo y dónde. Dicen cuándo ha de producirse una guerra, y cuándo no. Controlan el Sistema de Abastecimiento del Planeta, y cuándo ha de producirse una inflación o una deflación.

Desde el Siglo 18 esta gente lo ha dominado todo, con excepción del clima... pero aún esto último está bajo la mira de su inhumana ambición.



EXTRAÑOS APAGONES



El 14 de Agosto pasado, un gran apagón de electricidad (el mayor de la historia en Norteamérica), dejó a oscuras a Nueva York y Detroit, en Estados Unidos; y Toronto y Ottawa, en Canadá. Hasta el momento en que me hallo escribiendo esto no se ha dado ninguna explicación clara a la Opinión Pública, y el Presidente de los Estados Unidos, Georges Bush (un Illuminati, miembro de la Orden de la Calavera y Huesos), hizo un tranquilizador anuncio público, insinuando que el fenómeno se debió a la falta de renovación de los sistemas de energía. Pero lo cierto es que la Criptocracia o Gobierno Secreto (entre cuyos miembros se encuentran también los grandes dueños de la Electricidad, el Petróleo y todo el abastecimiento energético del Planeta), usa estos apagones como «celebración» de importantes objetivos cumplidos.

Retrocedamos un poco en la historia. El 1 de Agosto de 1972 John Todd Collins, Gran Druida del Consejo Illuminati de los 13, recibió unas cartas selladas, a través de la Embajada de Inglaterra, escrito por Guy Rothschild que, entre otras cosas, decía: «Hemos encontrado una persona quien creemos que es el hijo de Lucifer. Creemos que con sus poderes, y nuestro dinero, podemos por fin llevar a cabo nuestros planes». Esa noche, después del Aquelarre del Sabbath, Philip von Rothschild anunció ante el Consejo de los 13 en el Casino Building de San Antonio, la planificación de la historia a partir de 1980. Las indicaciones son muy concretas: «Cuando veáis apagarse las luces de Nueva York, sabréis que nuestro objetivo se ha conseguido». (Conocemos estos hechos, gracias a la posterior conversión de Todd al cristianismo. De otro modo, hubiese sido imposible).

El 9 de Noviembre de 1977 se produjo el anterior «Gran Apagón de Nueva York», que hizo colapsar los sistemas públicos de 8 Estados, sin que se diera tampoco una explicación razonable para ello. Podríamos pensar que ésta era la gran señal anunciada, pero si nos fijamos bien, la reunión aquella trató acerca de la planificación de la historia A PARTIR DE 1980. Lo de 1977 debió de haber sido la celebración de un logro previo importante, pero no del cumplimiento del OBJETIVO FINAL, que tiene directa relación con la creación de un Gobierno Mundial (Nuevo Orden Mundial), bajo la autoridad del «Hijo de Lucifer», el Anticristo.

Necesariamente, pues, debía esperarse un nuevo apagón A PARTIR DE 1980, cosa que nunca ocurrió... hasta ahora... Como dato adicional, diremos que esta tenebrosa forma de celebrar los logros de la Criptocracia en su persecución del Gobierno Mundial se ha repetido en un país tras otro.

Por ejemplo, cuando en Abril de 1995 vino a Chile George Bush padre (un Illuminati, al igual que su hijo), traído por la Empresa de Telecomunicaciones VTR, un increíble corte de luz afectó a la mitad de las regiones del país, incluyendo la capital. Literalmente medio Chile quedó a oscuras. El hecho, como de costumbre, jamás fue explicado racionalmente. Si recordamos, además, que el día del apagón en Chile coincidió con la inauguración de la «Tarjeta de Débito», o dinero digital en el país (un importante paso hacia el Nuevo Orden Económico, donde «nadie podrá comprar ni vender» si no es a través del Código 666, implantado en un microchip bajo la piel, en el dorso de la mano derecha o en la frente, como planea la Criptocracia), nos daremos cuenta que motivos para celebrar, tenían de sobra.





LOS ILUMINATI SON ADORADORES DE SATANÁS

Por Tito Martínez



Estimado lector, ¡no se deje engañar!, los iluminati no son solamente masones ateos y materialistas, sino ADORADORES DE LUCIFER, es decir, de Satanás, al cual también ellos llaman BAPHOMET, y cuya representación simbólica vemos abajo.




Por si alguno duda de que Baphomet es uno de los nombres que los iluminati dan a Satanás o Lucifer, veamos las siguientes definiciones que he encontrado en Internet:

“EL BAPHOMET, EL SÍMBOLO DE LA "CHURCH OF SATAN", CONSTA DE TRES ELEMENTOS: LA ESTRELLA PENTAGONAL (PENTAGRAMA) INVERTIDA, LOS SÍMBOLOS COLOCADOS JUNTO A CADA UNA DE LAS PUNTAS Y EL ROSTRO DE UN MACHO CABRÍO.”

(http://www.geocities.com/athens/forum/6687/pent.html)

“Los satanistas son quienes utilizan ese símbolo en sus cultos de adoración a Satanás o Diablo” http://216.239.59.104/search?q=cache:kkcoE1OeljAJ:www.webspawner.com/users/magianegra/+Baphomet+satan%C3%A1s&hl=es&lr=lang_es

“La agrupación en la cual se inspiran algunas sectas satánicas más recientes es la "Church of Satan", fundada en Estados Unidos en 1966 por Anton Szandor La Vey. El símbolo de esta secta es llamado sello de Baphomet o sea, la cabeza de un chivo dentro de un pentáculo invertido (estrella de cinco puntas boca abajo)” http://216.239.59.104/search?q=cache:1DQjsIKsry4J:es.catholic.net/sectasapologeticayconversos/243/1459/articulo.php%3Fid%3D3081+Baphomet+satan%C3%A1s&hl=es&lr=lang_es



Pues bien, Satanás o Baphomet entregó en el año 1999 su “revelación” escrita a los iluminati del mundo entero, por medio de un libro llamado el Liber Zión. Veamos lo que dice en su sitio Web el líder de los iluministas en España, Gabriel López de Rojas, referente a esta “revelación” de Lucifer al mundo, ¡se va a asombrar!:



5. ESTE LIBER ES EL LIBER DE LOS ILLUMINATI Y DE LOS QUE ASUMAN SU MENSAJE.

6. Te entrego el Liber Zión para que sea el Liber de la Nueva Era de Zión, el Liber de la Humanidad futura.

7. ¡Oh Hierofante, grande entre todos los sabios y grandes maestres del Universo, entrega el Liber Zión a Los Illuminati para que su Luz alcance extensión y eternidad!

8. El Liber Zión es el Liber de la Humanidad futura que llegará por medio de vosotros, Los Illuminati, a los confines de la Tierra y el Universo.

10. Yo, Baphomet, met, met, met, hasta el infinito, junto a tí, ¡oh mesías de la Gran Logia Oculta!, somos el reverso del nazareno y la cadena antigua de la Humanidad.

Yo soy el que soy. Soy el disfraz del Gran Rostro del que nada sabemos. Y me llaman Baphomet, Lucifer “el portador de Luz”... No soy un vulgar Adonai, Yahveh o Jesuah; soy mucho más que eso, soy el dios de la Luz, la Libertad y el mañana.

11. Roma fallecerá, Jerusalem arderá y la razón se quebrará. Y mi Ley, la Ley de Zión, será aclamada por la Humanidad entera, porque yo, Baphomet, el dios del Templo de Salomón, soy el dios único y verdadero.

13. Y el Liber Zión que te entrego es el Liber de Los Illuminati y de la Humanidad entera. Coged trompetas, proclamad el Liber Zión y su mensaje, un mensaje de Amor y Libertad eternas.

17. Y Zión es Libertad, Amor, placer y lujuria. Y Zión es libre albedrío y sensualidad; y eso es lo que se extenderá sobre la faz de la Tierra y el Universo, en los siglos y milenios futuros.

18. Los dioses han muerto por su esclavismo. Coged la trompeta y exclamad: ¡muerte a los cultos de esclavos, porque Zión ha llegado! Zión, Zión, Zión, Zión, Zión, Zión, hasta el infinito. La clave es Zión y sus números el 616 y el 666.

25. Yo, Baphomet, he estado envuelto en brumas en medio de los siglos y los milenios. Pero existía cuando el mundo y su tiempo no existían. La hora de la revelación no había llegado. Hijos de la Tierra y el Universo, el Liber Zión es mi entrega, para que no dudéis sobre quién es el dios verdadero. Yo soy el que soy. Soy Baphomet, el único dios verdadero.

La Ley de Zión, el inicio del imperio de Zión, es la Ley de la Nueva Era de Zión iniciada en agosto de 1999, Era que reinará en los confines de la Tierra y el Universo por los siglos de los siglos y los milenios de los milenios. http://www.ordeniluminati.com/files/liberzion.htm#ini



Como podemos ver, el líder de los Iluminati en España enseña bien claro cual es el señor o dios de los Iluminati: Baphomet, es decir, Satanás. ¡Los iluminati son adoradores de Satanás!, y son ellos los que traerán el gobierno mundial de Satanás y la bestia a la tierra, el cual es conocido como el NUEVO ORDEN MUNDIAL.

Analicemos esas palabras de Satanás que él ha dado a los Iluminati, por medio de López de Rojas:



1-El Liber Zión pretende liberar a la Humanidad, por medio de los iluminati y su nuevo orden mundial diabólico y anticristiano.



2- El Liber Zión de los Iluminati dice ser el reverso del Nazareno, es decir, lo contrario de Yeshúa, el Mesías o Cristo, dicho en otras palabras, ¡ellos son anticristos declarados!, odian a muerte a Yeshúa y a los cristianos que creemos en la Biblia.



3- Baphomet es otro nombre de Lucifer o Satanás, y él dice ser el dios verdadero.

Baphomet, en el Liber Zión, afirma claramente que su reino será implantado en la tierra y recibido por la humanidad después de la muerte o destrucción de Roma y de Jerusalén.



4- El Liber Zión denomina al resto de religiones del mundo, y especialmente al Cristianismo, “culto de esclavos”, cultos que serán exterminados por los Iluminati cuando estos lleguen a gobernar el mundo, un gobierno mundial que -según el propio Lucifer y los iluminati- durará por los siglos de los siglos y los milenios de los milenios.





LA PROFECIA BIBLICA Y LOS ILUMINATI

Por Tito Martínez



El plan diabólico de los Iluminati para gobernar el mundo ya estaba anunciado en el libro profético del Apocalipsis, escrito hace unos 1900 años. Veamos:



1- El Apocalipsis predice una gran guerra mundial (Ap.6:4), esta gran guerra traerá una hambruna al planeta, el racionamiento de alimentos, las epidemias y la muerte de la cuarta parte de la población mundial (Ap.6:5-8). Esto coincide perfectamente con el plan de los Iluminati, los cuales ya proyectaron hace casi 200 años que ellos provocarían tres guerras mundiales, siendo la tercera la mayor de todas, dando comienzo en Oriente Medio, y esta gran guerra mundial sería necesaria, pues ella causará la destrucción total del capitalismo, el exterminio de la cuarta parte de la Humanidad, y la implantación del nuevo orden mundial ateo y anticristiano, bajo el liderazgo de la bestia y su aliado religioso, el falso profeta, es decir, el último pontífice romano, como veremos más adelante.



2- Después de la tercera guerra mundial los verdaderos cristianos serán perseguidos y asesinados. Esta tremenda profecía la encontramos en Apocalipsis 6:9-11, donde se menciona a aquellos que serán muertos por causa de la Palabra de Dios, y por el testimonio de Yeshúa, el Cristo. Observe que esa gran matanza de cristianos verdaderos ocurrirá justo después de la gran guerra mundial predicha en Apocalipsis 6:4, es decir, cuando sea implantado el gobierno mundial de la bestia, conocido como el nuevo orden mundial.



3- Recuerde lo que dice Satanás en el punto 11 del Liber Zión: ¡Roma será destruida, y Jerusalén arderá antes de que la humanidad reciba a la bestia y le aclame como salvador del mundo!, ahora bien, asombrosamente esto es lo que predice el Apocalipsis.

En la Revelación de Cristo (el Apocalipsis) leemos que la bestia y sus diez reyes aliados van a odiar a la gran ramera y la van a destruir con fuego, y esa gran ramera es la iglesia falsa que tiene su sede en Roma, ¡ellos van a destruir Roma por fuego, en una sola hora, y nunca más será hallada! (Ap.17:16, 21).

Quiero que esto le quede claro: La ciudad de Roma, sede del catolicismo, va a ser destruida por la bestia y sus diez reyes aliados, y es entonces cuando el mundo recibirá a la bestia y a su gobierno anticristiano, asesino y materialista anunciado por los Iluminati.

En Apocalipsis 13:2 leemos que Satanás entregará su poder, su trono y gran autoridad a la bestia, ¿y sabe lo que ocurrirá entonces? EL SATANISMO SE CONVERTIRÁ EN LA NUEVA RELIGIÓN MUNDIAL, léalo usted mismo: “y se maravilló toda la tierra en pos de la bestia, y adoraron al dragón que había dado autoridad a la bestia, y adoraron a la bestia, diciendo: ¿Quién como la bestia, y quién podrá luchar contra ella?” (Ap.13:3-4). ¿Quién es el dragón?. ¡es Satanás!: “Y prendió al dragón, la serpiente antigua, que es el diablo y Satanás” (Ap.20:2).

Por consiguiente, estimado lector, la religión del satanismo es la única que estará permitida en el nuevo orden mundial, ¡y esa es la religión de los Iluminati!

El resto de religiones del mundo, y especialmente el Cristianismo, serán abolidas durante el nuevo orden mundial de la bestia y de su aliado, el falso profeta.

El mundo va a adorar a Satanás y a su hijo, la bestia, el cual tendrá el gobierno del mundo solamente por un período de 42 meses (Ap.13:5).



4- Jerusalén también arderá, ya que será atacada e invadida por las naciones del mundo, es decir, por los gentiles. Esta profecía se encuentra en Ap.11:2, ahí se dice que los gentiles van a hollar Jerusalén durante 42 meses, ¡que es el mismo periodo de tiempo del gobierno mundial de la bestia! (Ap.13:5). Durante esos tres años y medio Jerusalén estará en poder de la bestia y del falso profeta.



5- El falso profeta ordenará que el mundo adore a la bestia y a su imagen.

Ya hemos visto en este documento como el papado, especialmente a partir de Pablo VI, está rendido a los pies de los masones iluminati satanistas, los cuales trabajan para la formación del nuevo orden mundial. El último pontífice del catolicismo estará totalmente al servicio de la bestia y de su gobierno mundial, ambos controlarán las naciones, uno en la esfera política, y el otro (el falso profeta) en la esfera religiosa. Esta conocida profecía la encontramos en Apocalipsis 13:11-18. Este falso profeta es llamado simbólicamente la “segunda bestia”, el cual estará al servicio de la primera bestia, y hará que el mundo adore a esa primera bestia y hagan una imagen de ella para que la adoren.

Para poder convencer al mundo de que la bestia es el nuevo mesías al que hay que adorar, ese falso profeta podrá hacer grandes señales prodigiosas, y hacer descender fuego del cielo.

Igualmente el falso profeta hará que todos los seres humanos sean marcados en la frente o en la mano derecha con el nombre de la bestia, o el número de su nombre, el 666. Sin esa marca no se podrá comprar o vender en ese nuevo orden mundial. Por consiguiente, según esta profecía del Apocalipsis, EL DINERO CIRCULANTE VA A DESAPARECER DEL MUNDO, y será reemplazado por un nuevo sistema de marcas personales en la mano derecha o en la frente, ¡este nuevo sistema de control mundial a través de marcas o códigos de barras, y de biochips implantados debajo de la piel ya existe, y lleva años perfeccionándose, hoy existe la tecnología para llevarlo a cabo!, solamente falta el gobernante mundial y las leyes que lo pongan en práctica a nivel mundial.

Cuando ese nuevo sistema monetario se ponga en funcionamiento bajo el nuevo orden mundial, entonces todos los adoradores y seguidores de Satanás y de la bestia se dejarán marcar gustosamente, para poder comprar y vender en esa nueva sociedad materialista y asesina que los Iluminati tienen proyectada. Lea usted en el Apocalipsis esta impresionante profecía, la cual anuncia lo que les ocurrirá al final a todos aquellos que adoren a la bestia y reciban su marca en la frente o en la mano derecha:

“Y el tercer ángel los siguió, diciendo a gran voz: Si alguno adora a la bestia y a su imagen, y recibe la marca en su frente o en su mano, él también beberá del vino de la ira de Dios, que ha sido vaciado puro en el cáliz de su ira; y será atormentado con fuego y azufre delante de los santos ángeles y del Cordero; y el humo de su tormento sube por los siglos de los siglos. Y no tienen reposo de día ni de noche los que adoran a la bestia y a su imagen, ni nadie que reciba la marca de su nombre. “ (Ap.14:9-11).



6- La bestia hará la guerra a los santos y los vencerá.

Como ya vimos en este documento, los Iluminatis infiltrados en las logias masónicas desde hace unos 200 años odian profundamente a los cristianos, así como a todas las demás religiones. El objetivo principal de ellos es exterminar de la tierra a todos los cristianos, sean de la iglesia que sean, así como al resto de religiones, ¡excepto el satanismo materialista! Y esto es exactamente lo que ellos intentarán durante el gobierno mundial de la bestia, conocido como el nuevo orden mundial. En Apocalipsis 13:7 leemos que la bestia hará la guerra a los santos y los vencerá. ¿Quiénes serán esos santos?, pues sencillamente todos aquellos que no adoren a la bestia ni a su imagen, ni reciban su marca en su frente ni en su mano. Todos ellos serán declarados enemigos de la “paz” y del nuevo orden mundial durante ese período de 42 meses, y se ordenará su exterminio. Unos serán encarcelados, y otros ejecutados, y esto pondrá a prueba la paciencia y la fe de los cristianos (Ap.13:10).

El comunismo, creado por los Iluminati satanistas en el siglo 19, como antítesis del cristianismo y la democracia, ha perseguido y asesinado a millones de cristianos durante décadas. El resto de las religiones también han sufrido persecución del comunismo ahí donde ha llegado al poder, ¡porque los Iluminati odian todas las religiones!, la única religión que ellos aman y siguen es la del SATANISMO MATERIALISTA ASESINO, y esto lo podemos leer claramente en el Liber Zión, revelado por Satanás en el año 1999 a través de los Iluminati, ¡es esta religión del satanismo materialista y asesino la única que se permitirá durante el gobierno mundial de la bestia!, y lo asombroso es que la gente del mundo adorará este sistema de gobierno diabólico, rindiendo culto a Satanás y a su elegido: la bestia (Ap.13:5).



7- La destrucción del nuevo orden mundial de la bestia y el falso profeta.

Como ya vimos, en el Liber Zión se dice que el futuro reinado mundial de Lucifer (el nuevo orden mundial) durará milenios, trayendo el paraíso y la felicidad a la tierra, sin embargo, el Dios Padre y su Hijo Yeshúa, que tienen el control de absolutamente todo, han establecido que ese gobierno mundial de la bestia y del falso profeta dure solamente 42 meses, por eso es que en Apocalipsis 13:5 leemos: “Y SE LE DIO poder de actuar durante 42 meses”.

Durante ese 42 meses, Satanás, la bestia y el falso profeta engañarán al mundo con su falso “paraíso en la tierra”. Ellos proclamarán que la PAZ Y SEGURIDAD ha llegado al mundo, y que los odiados cristianos ya no existen dentro de ese nuevo orden mundial, sin embargo, el apóstol Pablo dijo que cuando el mundo diga “HAY PAZ Y SEGURIDAD” entonces vendrá de repente la destrucción (1Ts.5:1-2). ¿Y qué vendrá de repente?, ¡EL DÍA DEL SEÑOR!, el cual será el día de la destrucción de ese nuevo orden mundial, cuando el Señor del Universo, el Cristo Yeshúa, venga del cielo con gran poder y gloria, con todos sus ángeles, para gobernar las naciones con justicia. Esta impresionante profecía la leemos con más detalles en Apocalipsis 19:11-21. Veamos.

La bestia, los reyes de la tierra y sus ejércitos se reunirán en el valle de Armagedón, en Israel, para luchar contra Cristo y sus ejércitos celestiales (Ap.16:13-16, 19:19). Observe que la bestia no reunirá sus ejércitos para luchar contra otras naciones, ni tampoco otras naciones lucharán contra la bestia, sino que se reunirán en Armagedón para luchar CONTRA CRISTO Y SUS EJÉRCITOS CELESTIALES. Es evidente que la bestia creerá que sus poderosas armas podrán destruir a Cristo y a sus legiones angelicales cuando aparezcan en el cielo.

Seguidamente el Apocalipsis dice que la bestia será apresada, juntamente con su aliado religioso, el falso profeta, y ambos serán arrojados vivos a un lago de fuego (Ap.19:20).

Los ejércitos del mundo, reunidos en Armagedón, serán entonces destruidos por el propio Cristo (Ap.19:21), y así es como terminará ese nuevo orden mundial de Satanás, la bestia y el falso profeta!, dando comienzo una nueva era de verdadera justicia y de paz, bajo el reinado del Rey de reyes, Yeshúa, el Cristo, el cual gobernará a las naciones (Ap.19:15), y aquellos cristianos verdaderos que a lo largo de esta era fueron muertos por causa de la Palabra de Dios y por el testimonio de Yeshúa, el Cristo, así como aquellos que no adoraron a la bestia ni a su imagen, ni recibieron su marca en su frente ni en su mano, volverán a vivir, y reinarán con Cristo durante mil años, sobre las naciones de la tierra (Ap.5:10. 20:4-6), y después de esos mil años, ellos seguirán gobernando el Universo por los siglos de los siglos (Ap.22:5).



Tito Martínez

www.las21tesisdetito.com



Para descargar de Internet este estudio bíblico, en formato de audio mp3, haga clic en el icono de abajo
Para descargar de Internet este importante documento, en formato de libro electrónico pdf, haga clic en el icono de abajo:

Haga clic en el siguiente enlace para volver a la





世界戦争テロ組織 イルミナティーの記事を紹介

2ちゃんねる ■国際情勢に戻る■ 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50

--------------------------------------------------------------------------------

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】6 : 2ch-i
1 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 23:15:55 ID:MXUlf/nQ
                  ▲ 危険リンク集
                ▲▼▲ フリーメーソン日本支部
               ▲▼ ▼▲ ttp://www.japan-freemasons.org/
              ▲▼   ▼▲  イルミナティ
             ▲▼     ▼▲ ttp://www.ordeniluminati.com/
            ▲▼       ▼▲ 
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼      
 ▼▲       ▲▼           ▼▲       ▲▼
  ▼▲     ▲▼             ▼▲     ▲▼
   ▼▲   ▲▼               ▼▲   ▲▼
    ▼▲ ▲▼                 ▼▲ ▲▼
     ▼▲▼                   ▼▲▼
     ▲▼▲                   ▲▼▲
    ▲▼ ▼▲                 ▲▼ ▼▲
   ▲▼   ▼▲               ▲▼   ▼▲  
  ▲▼     ▼▲             ▲▼     ▼▲
 ▲▼       ▼▲           ▲▼       ▼▲   
▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲
            ▼▲       ▲▼
             ▼▲     ▲▼
              ▼▲   ▲▼
               ▼▲ ▲▼
                ▼▲▼
                  ▼
前スレ
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】5
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1165702992/


2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 23:21:52 ID:Ry2EzIb7
>>1
ビビッたぞw




3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 23:28:24 ID:o/PvxIQZ
>>1
乙であります。heil, heil.


4 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 02:29:43 ID:jZJ8p3nf
ユダヤ・ファシストJDL、反シオニスト・ユダヤ教徒Neturei Karta に宣戦布告:「生活をぶっ壊してやる!」

JDLは、例のウラジミール・ジャボチンスキーの信徒である狂信的人種主義・排外主義者ラビ・メイア・カハネが
1968年に発足させた団体で、米国ではユダヤ・テロ組織として有名です。もちろんADL=ブナイ・ブリスとは密接につながっており
、米国ユダヤ・ファシストの突撃部隊です。
このJDLが、シオニズムに反対し先日のテヘランでの「ホロコースト会議」にも出席した正統派ユダヤ教団体Neturei Karta に対して「宣戦布告」を行いました。
この団体に所属する主要なユダヤ人たちをあらゆる職業から締め出し生活をできなくさせてしまう、というものです。
もちろん表立っての宣言には書いていませんが、Neurei Kartaに加わる者と死の支持者達に対する暴力や嫌がらせはどんどんと行われることと思います。
この記事は次のどちらかのサイトで見ることができます。

http://www.israeltoday.co.il/default.aspx?tabid=178&nid=11018
http://www.rense.com/general74/trued.htm


5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 12:10:57 ID:8fUyPniX
>>1
 「まずお守りには必ず六方星を使うんだ。絶対に五方星であってはならない」
 「なぜ、いけないんですか」
 「五方星は地上のもので、人間を象徴する。でもそれを逆さまにすると、それは悪魔を象徴する。
 黒魔術をかけられた人間がやって来た時に、その人間のオーラの波動に合わせてみると、必ず逆五方星がその人間の中に見えるんだ。
 そういう時は、あなたたちに前にも見せたように、ロウソクを使って悪魔に出て来て炎の中を通るように命じる。
 聖霊性の中で溶けてなくなるようにするのだ。
 五方星が真っ黒の場合があるが、それはとても危険だ。
 それは誰かが黒魔術を操って、その人間を殺そうとしていることを意味する。
 こげ茶は悪影響を及ぼすが、死には至らない。
 不快な緑色は妬みの産物だ。
 いつか科学がこのような問題を取り扱えるようになるかもしれないね。
 ある種の放射線として理解できるようになるかもしれません。」

 メッセンジャー 第?集 太陽の秘儀


6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 18:34:51 ID:wZb9TzKJ
日本の天皇は紛れもなく本物のユダヤの伝統と血を引き継いでいる。
しかし残念な事に朝鮮人やら色んな不純物が混ざっている天皇がいるのも現実だ。

だが今でもその血縁(ユダヤそのもの)を絶やさず受け継いでいる家系が
表には出ないが存在する。もちろん皇室内部の者達であるが、
時が来れば彼らは大きな仕事を果すだろう。


7 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:12:36 ID:XKMYV+Uy
つーか、本物のユダヤ人=日本人

   っと聞いた事があるが・・・・詳しい人いる?


8 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:20:33 ID:8fUyPniX
ないない


9 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:22:49 ID:AA2P6kpF
同祖論は勘弁してくれw
トケイヤーじゃないんだからw


10 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:22:48 ID:CKJPW+1P
>>6
この話しか?ww
ttp://csm.cocolog-nifty.com/blog/2007/02/post_9983.html
>今の天皇家は、朝鮮の血や色んな家系が混ざり合ってます。
>おっしゃる通り正統な天皇家の血筋には、ユダヤの血が入ってます。


11 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 19:23:28 ID:AA2P6kpF
タイムパラドックスキター!


12 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 20:09:12 ID:YGyaPTOi
今の皇室って伊藤博文とかユダヤの手先に断絶させられたって話があるけど、
妙に信憑性があるんだよねえ。朝鮮人テロリストの安重根の暗殺理由にも書いてあることだけど。



13 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 22:41:49 ID:2F/c5jrw
「妙に信憑性があるんだよねえ」


 つーか陰謀論は多くが信憑性があるように聞こえるけどねえ(もちろん都合よく事実を歪めたり嘘が混じったりしてニセモノがほとんどだが)



14 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 23:43:44 ID:jV7EWHzx
>>7
世の中には
天の書
地の書
人の書
の3つの書がある

ここで話されているのは主に
地の書についてであるが、

質問の件は地の書の冒頭
人の書の最後に書かれているかも。


15 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 20:37:53 ID:dqsW/WTH
ところで話は変わるけど、
今与野党が全会一致で「産む機械」を盛り上げてるのは、
何か隠さなきゃならないものがあるわけ?
あれが収まったらまた白装束の連中とか出てくるの?


16 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 22:46:16 ID:9mrSRPVO
15 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/02/06(火) 20:37:53 ID:dqsW/WTH

ところで話は変わるけど、
今与野党が全会一致で「産む機械」を盛り上げてるのは、
何か隠さなきゃならないものがあるわけ?

↑ apaホテルの耐震偽装問題を隠すためでしょ。この問題は阿部首相、森元総理とか自民党から民主党まで
 道連れになる問題ですからね。



17 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 00:43:30 ID:1xi/EgAV
ュの陰謀説を採ると、将来起きるであろうことが、かなり正確に読めちまうのが凄いな。

つーわけでこいつは信憑性高いぞ。


18 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 00:46:05 ID:wiuRMTCa
陰謀論を本気で信じると、中二病と言われるという事実


19 名前:名無し:2007/02/07(水) 00:56:11 ID:g/W3sIil
|
I^⌒ヽ
I(M)__)
I℃°)チラリッ
と~、ノ
|・ノ〃
IU


20 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 21:07:24 ID:CQKG5HYR
イルミナティは、対キリストで科学を優先する組織でしょ?
フリーメーソンもイルミナティと同じ立場だ。
でも、なんでユダヤの陰謀にイルミナティとフリーメーソンが関与してるの?

イルミナティ・フリーメーソンVSユダヤ・カトリック教会という構図だと思うんだけど


21 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 23:48:03 ID:GWvabFcp
イルミナティはユダヤカルト(タルムード過激派)の申し子だよ


22 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 06:53:35 ID:dn7stElG
チャベススレにユダヤが右左で判別できると思ってるやつがいてワロタ
次スレが立ってないからこっちに書いとこ


23 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:06:50 ID:pYn+19Qn
左翼思想はユダヤが作ったのは事実。
目的は例の

1. すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
2. 私有財産と遺産相続の撤廃。
3. 愛国心と民族意識の根絶。
4. 家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミユーン教育の実現。
5. すべての宗教の撤廃。

でしょ。全部つじつま合うじゃん。


24 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 14:12:06 ID:8sxQlxB1
改めて見るとホント基地外思想だな


25 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 14:49:05 ID:+PIMl2cc
Japan. Stop with the Robots!!!
http://www.youtube.com/watch?v=N9VEcx0mPeM
トムMegalisは尋ねます、「なぜ、それらの知ったかぶりのパンツ日本人は、
全てのそれらのばかなRobotsを造ると言ってゆずらないですか?」

コイツは日本人に嫉妬してんのか?


26 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 14:49:52 ID:OPU1MEr3
ネトレー・カルタとの関係は?


27 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 15:03:43 ID:Zb1nYWYd
>>23
うわなにその思想
マジ魅力的なんですけど!!
やっぱり自分にはユダヤの血が流れてるってことなのかなぁ
まあ現状、ユダヤって何?状態ですけど、世界の見方とかで言うならこっち派の人間だという確信はあります。
っていうか、皆さんはこういう思想を悪いものとお考えなんですかねぇ。
左翼思想って、斬新でスッキリした進歩的な思想のことを指してるのだと勝手に思ってたので。


28 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 19:00:00 ID:laYiig+g
[何故優秀か]て題材の
って本やサイトよくみるけど
ホモを筆頭に変わった性癖が抜群に多く
性癖同盟というか性癖の繋がりや結束はかたいから!
という事実を伏せた偽り説ばかりでつまんねぇな。


29 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:54:50 ID:hBekulRb
大統領の呪い 末尾に0が付く年に当選したアメリカ大統領は必ず任期途中に死亡するというもの。
第9代ウィリアム・ハリソン大統領からジョン・F・ケネディに至るまで続いているが、
ロナルド・レーガンのみは二期を勤め上げた。またエイブラハム・リンカーンとフランクリン・ルーズベルトは0の付く年に当選しながらその任期は全うし、
その次の任期途中で死亡している。


30 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 20:57:20 ID:6/rsILwi
新千円札に隠された秘密
1 裏面の湖面に写る富士山を上にすると聖書に出てくるシナイ山になる、
2 表面の野口英世の顔を縦に半分に折る(鼻筋にそって縦折り)
  左側は典型的日本人、右側は外国人(ユダの功労者?)
3 外国人(ユダの功労者?)の目を透かして見ると裏面の山とかさなり
  フリーメイソンのマーク。 



31 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:46:47 ID:vS8HIsjv
>>30
菊の御門真っ二は?


32 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 21:54:16 ID:Zx8j4Vu1
天皇のシンボルの菊を真っ二つにしてるってのは失礼だな。
それに、真っ二つにしたものをくっつけようとしても、合わないし


33 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 23:08:13 ID:pUFp4QJy
>>31
>新千円札に隠された秘密


34 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 23:21:27 ID:pt52ToMP
ニューズウィーク日本版 2007-2・14号

歴史 南京映画化、同時多発の怪
日本軍による占領から70年、世界で進む映像化が「虐殺」の実相を再び問う
http://www.newsweekjapan.hankyu-com.co.jp/


「ハリウッドはユダヤ人によって運営され、ユダヤ人によって所有されている。連中は民族って
のがどんな風に映画で描かれているか、もっと敏感になるべきだ。映画には小汚い黒ん坊は
でてくるし、チャンコロは出てくる、切れ目で不気味な日本人も、ズルいフィリピン野郎も出て
くる。そんなのは何でも出てくるが、ユダ公ってのは出てこないんだな。連中は人がどこに
線引きをするか、完璧に知ってるってわけだ」
7年前CNNの「ラリー・キング・ライブ」に出演した、今は亡きマーロン・ブランドは、そんな風に
差別用語丸出しで語りだし、ラリーキングと視聴者を大慌てさせたという。ブランドが言いた
かったのは、すべての民族差別に反対する立場から、ハリウッド映画の典型的な他民族描写
を批判するつもりだったらしいけど、全米の人々の興味はその露骨な差別用語と「ハリウッド
はすでにユダヤ人に支配されているのか?」というところだけに集中した。
ハリウッドは完全にユダヤ人に支配されていて、ハリウッドで成功しようと思ったら、 ユダヤ人
に気に入ってもらえる映画を作らないといけないらしい。
例えばヒトラーの人物像はあくまでもプロレスや漫画みたいな典型的な「悪玉」でないとダメ
とか。ユダヤは被害者でないとダメとか。(例:シンドラーのリスト)
ハリウッド映画がくだらないはずだ。
ユダヤは自己批判の精神もなく、ユダヤ批判を圧力で封じ込める。
隠せば隠すほど人は見たがるものなのに。
ちなみにドイツ映画の「ヒトラー最後の12日間」は面白かった。
http://tool-5.net/?id=therock&pn=15


35 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 23:24:16 ID:pt52ToMP
従軍慰安婦決議案を提出 首相の公式謝罪を要求-可決の公算は大きい
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170302028/

米下院の与野党議員は31日、太平洋戦争中の従軍慰安婦問題をめぐり、日本政府に対し
「明確な形で歴史的責任を認め、謝罪する」よう求めた決議案を提出した。

共和党が議会多数派だった昨年は、親日派のハスタート前議長ら同党指導部の意向で本会議
での採決は見送られた。しかし、現在多数派の民主党を率いるペロシ議長は同決議案に同情的
とされ、今回は本会議で可決される公算が大きい。


85 名無しさん@お腹いっぱい。 New! 2006/09/08(金) 23:11:50 ID:r97fGn+x
325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/04(月) 23:44:26 ID:iuHkzxa6
『選択』9月号によると、
民主党大統領候補の選挙資金の6割はユダヤ勢力からのものだって。
米議会では、ユダヤ勢力に賛同する政治家にはユダヤ勢力から政治資金が
もたらされ、敵対する政治家は、対抗議員に政治資金が渡されて落選させられる。
そういう実態を米大学教授が、イギリスの雑誌に論文を発表して(米国内では
発表できないので)、暴露したそうだ。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/08(金) 23:10:13 ID:r97fGn+x
>325
『選択』 2006年9月号
猛威強める米「ユダヤロビー」
 ■イスラエル支援態勢はいまや万全
http://www.sentaku.co.jp/

☆『ユダヤの告白』全部読めるスレ☆
http://society5.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1050571661/


36 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 00:51:08 ID:ymZZ29Re
与党も野党も朝鮮人だった.....
反日的なマイノリティー勢力がユダヤの日本間接支配の手先に使われている。
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm

ttp://blog21.fc2.com/t/tekcat/file/kip.jpg
ttp://blog21.fc2.com/t/tekcat/file/2610.jpg


37 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 02:38:32 ID:DPESxKoN
さいきんユダヤが熱いな。
ユダヤに比べれば
その使いッ走りの一つに過ぎないチョンなんかうんこだな


38 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 04:46:16 ID:oloB0Spu
ユダヤ野労 はほんとタチがわるいな。
youtubeで mel gibsonと検索したら、もうユダヤ野労がメルをあげつらう動画ばかりだな(ワ
コメントもユダヤ野労ばかりが書き込んでる。

誰か、顔だしで日本人が出てjewは市ねっていってくれ。カウントはあがること間違い梨だぞ


39 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 05:13:54 ID:Vbu8tPXb
>>27
釣れないようですね。VIPあたりでどうぞ。


40 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 05:20:59 ID:V7liGpiY
メルギブソンってなにやらかしたの?


41 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 07:03:51 ID:17s/QMX5
メルギブソンは大真面目みたいだよ。
反ユダヤ的良心として温かく見守ってやるべき人物だと思うよ。
「パッション」ていうキリスト映画も自腹で作ったりしてるし、
ファティマの予言の現地に赴いて活動したりしてる。
米でこのような毅然とした態度で活動するってこと自体見上げたものだと
もうしね。もうユダヤ映画会社の主役としてスクリーンを飾るスパースター
に戻らないと思うけどね。てか阻止されるだろうけどね。


42 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 08:55:03 ID:SNbgi6NU
メル・ギブソンは、酒のんで帰宅してたら警官につかまったんだよ検問で。
そこでどくついでしまったの。
「おまえもユダヤ人だろ?(ま、名前と顔でピンとくるからね) 世界中の戦争は全部おまえらユダヤ野労の
責任なんだよ!」等 日ごろの意見をまくしたてて、後日全メディアから吊るし上げ。



43 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 09:07:17 ID:SNbgi6NU
昨日エルサレムで、イスラエルがまたしても必要のない工事をして、パレを挑発して暴動になったな。
これをずっとつづけて、ヒズボラを挑発してんだろうな。で、最初に一発ヒズボラにたたかせる。
すると、ヒズボラに武器を共有してるイランの証拠をつかんだ! となる。
で、アメリカがイランを攻撃。

シナリオですなあ。三月くらいかな。


44 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 12:11:54 ID:rIlQAe6F
まぁ、ファティマの予言はメイソンの自演なんだけどね


45 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 12:30:55 ID:yOY8S6Lg
日本人から見ればユダヤもメルギブソンも同じ


46 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 20:52:08 ID:g8A/Q3R6
>>23
ジョン・レノンはほぼ同じことを主張して暗殺されてしまいました。
なぜでしょうか?


47 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 21:15:34 ID:MFihZLRl
アメリカの一般的な人たちはユダヤをどう考えているのか少し気になる


48 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 21:50:25 ID:+25+w4Zr
>>46
ジョンコールマン博士の「三百人委員会」で
二十一カ条の最終目標の1つに

 (12)新しいカルトを導入し、不潔で退廃的なミック・ジャガー
の「ローリング・ストーンズ」(ヨーロッパの黒い貴族たちに非常に
気に入られたストリート・ギャング・グループ)や「ザ・ビートルズ
」にはじまるタヴィストック研究所がつくりだしたすべてのロック「
ミュージック」ギャングを含む、すでに活動している者たちを煽動す
る。

とあるよ。

ネタ元
http://www.asyura2.com/2002/ishihara1/msg/337.html



49 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 22:03:19 ID:g8A/Q3R6
>>48
いやそういう意味ではなく。

ナショナリズムを盛り上げたり左翼活動に金を流したりするのは
ただその時々の支配力を強めるのが目的であって、
国が荒れた後に何が残ろうが残るまいが彼らは気遣ったりしない。
彼らの目的の本質は「少数者による支配・経済の完全掌握」です。

右左なんてのは彼らにとっては人を動かすツールでしかないから
彼らが左を用いたことがあったとか右を用いたことがあったとかいう理由で、
彼ら自身の思想性情が右とか左とか考えるのは無駄なことです。

というような意味のレスです、>>46 は。


50 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 22:07:41 ID:+25+w4Zr
>>49
彼らの目標が>>23なら、彼らは左そのものでしょ。

それがユダヤ陰謀論。




51 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 22:54:04 ID:WleyDprc
http://www.youtube.com/watch?v=BjFYvGb2G_4&mode=related&search=
イスラエルのスナイパーが集会にあつまってるパレスチナの女性たちをつぎつぎ撃ち殺してます!
ロイターは、死者はいなかった、市民はいなかったって報道してた例の事件です(ワ

洋の東西をとわず、マスコミはほんとマスゴミだね~。ユダヤのブタとシナ、在日層化 ゴミが世界を支配してるんだね。

456 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2007/02/10(土) 09:17:28 ID:trDtcHQg0
↓ これはヒドすぎだろ。リンチじゃん。
http://www.youtube.com/watch?v=kBvr4yTT864&mode=related&search=
↑イスラエルの兵士が、捕まえたパレスチナ人を荒野で7人でなぶりごろしにしてる。
 なぐって、あしげにして、ついに一人が足元の石もって頭なぐりつけてるよ。
 あと、路上で母親の前で小学生のガキをイスラエル兵士がパンチかまして、さらに蹴り上げてる(ワ

 皆殺しにしてやればいいのに(ワ



52 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 23:41:36 ID:g8A/Q3R6
>>50
空想小説やマンガのような世界征服や単一政府はあり得ません。
彼らは右と左に植林し、対立を育てて利益を得て、
共倒れして枯れる前に間引くか両方を刈り取ります。
世界を征服し続けるためには世界が完全に平定されていては困るのです。
収穫が終るころには次の畑に植えた苗が育っている必要があります。
常に対立が存在しなければ彼らの得る利が薄くなります。
焼畑農業みたいなものです。
つまり、彼らの本質は >>23 のようなものではありません。


53 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 23:48:38 ID:SA039bNE
【年表】 陰謀説の吟味 
http://www.geocities.jp/bluewhitered34/sekainouraexcel001shousai.htm


54 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:03:42 ID:GdW4lFsv
>>51
その動画にコメントしてるユダヤ人みてると、
やっぱ奴らは別の生き物っぽいね。


55 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:06:10 ID:hAg82UnN
>>41
ユダヤ支配のハリウッドで良くやってるよな


56 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 00:25:39 ID:hAg82UnN
ところで基督教大学出た次期当主と目される日本通は日本をどうするつもりなんだ?


57 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 02:41:28 ID:A8eOJBHw
世界はここまで騙された
著:コンノケンイチ 取材:ケイ・ミズモリ
http://books.livedoor.com/item_detail&author_index=4&isbn=4198617651.html
BOOKデータベースより
9・11は狂言。その戦慄の証拠群。ダイアナ妃もケネディも、そしていまイスラム世界が…。悪魔の米英支配に日本も生贄にされる。

目次:
第1章 9・11は米国ユダヤの謀略だった!(1万人余が瞬時に地上から消滅!全面報復を叫ぶブッシュ大統領 ほか)
第2章 表に出てきた「陰の世界政府」(ユダヤの世界一極支配が始まった。世界の歴史を操る「陰の超国家勢力」 ほか)
第3章 キリスト教の大パラドックス、旧約と新約のゴッドは別ものだ!(ブッシュの「悪の枢軸国家」は聖書に予言されていた。聖書のゴッドが現代に出現した! ほか)
第4章 人類終末は滅亡ではない。再生だ!(聖書の暗号、聖書の暗号への疑問 ほか)

MARCデータベースより
9.11は捏造だった! その戦慄の証拠群を提示。ダイアナ妃もケネディも、そしていまイスラム世界が…。悪魔の米英一極支配に日本も生贄にされる!! 世界はヤラセに満ちていると感じる諸兄に納得・快感の一冊。


58 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 04:49:04 ID:Dy1N5C12
>>49
すごく理解しやすい文ですね。

そして、ユダヤ陰謀論とやらが悪いものに思えない自分はどこかおかしいんでしょうか?
なぜ悪者扱いされてるのか皆目見当がつきません。
ちなみに、そっち系の知識ゼロの状態で>>23だけ見て妙に共感してしまった者の戯言です。

ただ、なぜ悪者扱いされてるのだけ、かいつまんで教えていただけないでしょうか?


59 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 05:31:17 ID:KNA3ibvq
>>58
その疑問と似た問答がありますので、
「なぜ人を殺してはいけないのですか」を参照されてはいかがでしょうか。


60 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/02/11(日) 05:35:57 ID:drHWBHy8
>>58
>ユダヤ陰謀論とやらが悪いものに思えない
昔、パナウェーブとかオウム真理教が反ユダヤだったし、ルシファーやら
地震兵器とかたまちゃんとか忍さんとか、カルト団体が反ユダヤをよく説いてたから。
キリ原とかググルと分かるよ、スカリー。
 漏れもユダヤファッショは嫌いだが、カルトも嫌いw



61 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 09:19:13 ID:7r8vfIjw
>>52
右と左って行っても、左はユダヤが作った思想だからね。
右はそれこそ大昔からある。
だから、左右の対立自体、普遍的なモノじゃない。
ユダヤが左翼思想を作らなければ左は存在しないわけ。
つまり、そういう対立自体存在しない。

ユダヤ思想は本質的に左。それは>>23から明らか。
>>23は自分が作ったんじゃなくて、ユダヤ陰謀論の基本でしょ。




62 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 11:12:02 ID:9hKvkFXf
アドルフ・ヒットラーはイスラエル建国の父
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/hityuda.htm


63 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 11:28:27 ID:hxy4unwa
日本人リスト
ttp://www.teamrenzan.com/archives/writer/edajima/post_168.html

あなたも売国奴?


64 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 12:09:52 ID:vtS0/CNY
>>41
パッションって自費だったんだ。。知らんかった。
本気なんだな。


65 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 13:54:28 ID:XOJsFm9+
今では、左翼のための右翼なわけか。


66 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 15:37:31 ID:iV6NCQ8R
>>34-35
原爆を落としたのも、ユダヤ民主党政権。

■■第1章:「マンハッタン計画」とユダヤ人科学者
●ロバート・オッペンハイマーといえば、「原爆投下は日本に警告なしに行なわれるべきだ」と
反日的な強硬論を主張した人物である。彼は、最初から最後まで投下目標について日本だけ
を論じており、ドイツを投下目標として論じたことはなかった。
●ちなみに、「マンハッタン計画」に携わったユダヤ人科学者の中で、もっとも反日強硬派
だったのはフォン・ノイマンだろう。彼は日本人を蔑視し、京都を原爆の最初の血祭りにあげる
べきだと主張。京都が日本国民にとって深い文化的意義をもっていたというまさにその理由に
よって、京都の破壊を求めていたのである。
●広島に原爆を投下したB29「エノラ・ゲイ号」の搭乗員として特別に選ばれた15名のうち、
ユダヤ人が7名も占めていた。機長のポール・ティベッツもユダヤ人である。
■■第4章:戦争犯罪者 トルーマン大統領
●ちなみに、トルーマンは父方がユダヤ系である。
■■■第8章:都市に対する無差別爆撃そのものが犯罪である
●ところで、日本本土への爆撃作戦(戦略爆撃)の司令官を務めたのは、
ユダヤの血をひくアメリカ人、カーチス・ルメイ少将である。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc700.html
ルーズベルトは、自らユダヤ系であることを認めています。
「ルーズベルトの祖先は17世紀の末葉、オランダにいた
ユダヤ人Claes Martenzan van Rosenvelt。
彼は1935年3月14日のN.Yタイムズで自分の祖先がユダヤ人だと表明した。」
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/cr.htm


67 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 15:45:49 ID:FMpFPWqA
【クリントン・ユダヤ民主党政権】
★米国司法省、731部隊・「慰安婦」政策関係者への入国禁止措置
非人道的行為への加担者の米国入国を禁じた「ホルツマン法」に基づき、731部隊関係者と
「慰安婦」政策関係者16人(96年12月)+17人(97年3月)が監視リストに載せられ、
入国を禁じられた。
★米国連邦議会
下院決議案 日本政府の残虐な戦争犯罪に明確な謝罪を公式に行い、「慰安婦」や南京虐殺
など日本の戦争犯罪による被害者たちに補償すべき。
<リビンスキー下院議員(ユダヤ系)提案>
http://www.jtu-net.or.jp/education/kk/06/004.html
 アメリカホワイトハウス。閣僚名簿を見ればユダヤ人の権力は一目瞭然。ユダヤ人閣僚が
異常に多い。クリントン政権ではゴア副大統領以外は何と全員がユダヤ人だった。アメリカの
総人口は2億8000万人くらい。これに対し、ユダヤ人は全体の2.4%、約650万人程度しか
いない。割合から見てもその突出ぶりがよく解る。こうした政権が中立な立場で中東和平を
という計画自体が無理である。
http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/2005-03.html

 「ナチスのホロコースト(ユダヤ人大虐殺)の生存者であるラントス議員(民主党)もハイド議員
の主張に呼応。『日本が過去の歴史に正直に取り組んでいないことは、日本自身にとって
大きな危害となっている』と述べ、『日本の歴史健忘症の最も顕著な例が、日本首相の
靖国参拝である』と指摘しました」。
http://walumono.typepad.jp/blog/cat231323/index.html

日本に圧力をかけるシオニスト組織「SWC」
●ところで、1990年代に入ってから、「SWC」のアブラハム・クーパーは「731部隊」の賠償
についてのキャンペーンを展開し、アメリカ司法省は1996年12月、「731部隊」や
従軍慰安婦動員に関与したといわれる旧日本軍関係者を入国禁止処分にした。
戦後50年以上たってからの突然の決定は日本国内でも波紋をよんだ。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html


68 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 16:04:06 ID:7r8vfIjw
イラク戦争を引き起こしたネオコンも左翼出身だからね。

左はユダヤそのもので、それがあふれ出して右にも取憑いてきたって感じでしょう。


69 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 16:04:07 ID:YuTEU4/s

【左翼】ユダヤ陰謀論と半島系工作【ホロン部】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/korea/1141569372/
====================================


まずはこのサイトを見てください
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sinbunterebiiranaiyo.htm
在日問題や創価、オウム 統一教会など朝鮮系のカルト宗教について取り上げ
その後ろで糸を引いているのがユダヤ人であるとしている
半島の驚異とユダヤの陰謀についてかいてある様に見えるが、これを読んでいるうちに私は違和感を感じた
まず日本の保守政治家は殆どがユダヤの傀儡であるとしていることだ、小泉首相をはじめ安部氏、石原氏 麻生氏などが
日本をユダヤの傀儡国家である米国と親密な関係にして、日本を軍事独裁のユダヤ政権樹立を目論んでいるとしている

続いてこちらをご覧ください
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/irashin.htm

このサイトは「東アジア共同体構想」と言う名の特亜による日本支配を推進しているように見えます
さらに靖国参拝は日中韓の関係をつぶす為、ブッシュ大統領が小泉、安部、麻生らを利用して日中韓の軋轢を煽っていると主張し
教科書問題、南京虐殺、従軍慰安婦、靖国参拝、嫌韓流の全てが、東アジアの経済的団結を阻止するための汚い謀略であり、その背景にはユダヤの陰謀があるとしている

このユダヤ陰謀論者は日米の軋轢と日本の特亜服従を主張する新たな左翼勢力か半島系工作員のように思えてならない



70 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 16:04:37 ID:YuTEU4/s
反日陰謀厨のガイドライン

(チョン工作員に釣られないよう気をつけましょう)

・全部が全部めちゃくちゃなことを言ってるわけでもなく
 正しいことも織り交ぜているが、どこか香ばしい。
・ユダヤ利権のヤバさを強調
・統一協会+創価+オウム+ヤクザ+電通のヤバさを強調。
 これらの組織がヤバいのは事実なのだが、あとで必ず
 小泉政権批判かブッシュ政権批判につなげるのが特徴。
・ブッシュのヤバさを強調して、ケリーはスルー
・ユダヤとズブズブなのはアメリカ民主党も同じなのにスルー
・アメリカ同時多発テロは、ブッシュの自作自演だと言う
・小泉政権のヤバさを強調して、民主の汚い所はスルー
・創価学会とズブズブなのは、日本の民主党も同じなのに(ry
・警察叩き、日本政府叩き、日本に愛国者叩きに話を繋げる。
・「ひろゆき=創価学会」「ひろゆき=在日」説も繰り出す。
・よくソースにするサイト 「阿修羅」「二階堂ドットコム」
・自分の書き込みの香ばしい所を指摘されると、
 このスレの奴らがくだらないなどの、捨てゼリフをはいたり
 豹変してDQNな本性をあらわす。



71 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 16:11:28 ID:7r8vfIjw
リチャード氏は元々左翼思想を持ってたので、なかなか抜けられないんだよ。
だから、右に取憑いてきたユダヤ勢力にのみ反応しちゃうところがあるね。

ユダヤの本体は左なんだよ。それをちゃんと頭にいれとかないと、大変なことになるね。


72 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 21:56:52 ID:50phI7jU
こんな所にも原理研の狗がw

鳥インフルエンザの病原菌を撒いてるのってやっぱりあれだよねw


73 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 22:05:37 ID:XOJsFm9+
ユダヤの淫棒


74 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 22:09:28 ID:7r8vfIjw
原理研も何も>>23の大元の記述はアルバートパイクのモラルとドグマからの抜粋なんだけどね。書かれたのは19世紀だよ。
そらにその大元がヴァイスハウプトの思想。
ヴァイスハウプトのイルミナティが社会主義思想を打ち出したのは1780年代だよ。空想的社会主義者が出現したのは1810年頃だろ。

左はイルミナティ製なんだよ。



75 名前:71:2007/02/11(日) 22:43:19 ID:50phI7jU
>>74
原理研の狗は60、70ねw

小泉なんて愛国者保守じゃない極左だしw

ブッジュもケリーもスカル&ボーンズだしw

民主は自民の別働隊だしw




76 名前:71:2007/02/11(日) 22:48:12 ID:50phI7jU
訂正69、70


77 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 23:42:08 ID:F6628PXw
>>66-67
【櫻井よしこ】  『週刊新潮』 2004年8月5日号 日本ルネッサンス  第127回
・8年間の民主党クリントン政権の時にあったもので、4年間の共和党ブッシュ政権の下で
なかったものは何か。いろいろあるが、特に目立つのが対日企業訴訟である。
・民主党政権の下で、彼らが試みようとしたのは、第二次世界大戦当時の日本企業による
中国人や朝鮮人、その他全ての国籍の人々に対する“強制労働”や“不当労働”の償いである。
・民主党政権下の米国の容赦のない対日企業訴訟は、共和党政権になって消えていった。
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/2004/08/post_140.html
クリントン反日政権からブッシュ親日政権へ   法学士グレアム・グリ-ン
・クリントン民主党による反日親中国グローバリズム政策を米
国基本政策と錯覚してはいけません。クリントンの8年間は極
めて異常でした。かれは、秘密選挙資金をインドネシア華僑リ
ッポー財閥や客家100人委員会経由得ていたことやヒラリー
同様個人的に中国に異常に入れこんでいたために、中国共産党
と一体でおぞましい反日政策を実行していました。
・一連の慰安婦問題やアイリスチャンによる反日書「レイプ・
オブ・ナンキン」はクリントン政権が仕組んだ日本叩き政策の
一環であったと言われています。
http://www.melma.com/backnumber_256_1360620/
・クリントン政権の路線を基本的にヒラリーが継承するとすれば、ヒラリーが次期大統領に
なった時点で、日本の安全に関わる第一の恐怖のトライアングルが生まれる可能性が高い。
・小渕内閣から小泉政権まで、その外資導入を批判してきた人は、日本で活動している
外国資本を一品見に”アメリカ”などと見たが、問題はそうではなく、それに”民主党”
”ユダヤ系””親中派”のような色が付いていることを見抜けなかった点であろう。
http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/44c3709126194b83cfa7ec68265366f2
クリントン政権の民主党は弁護士集団であり、三菱自動車の外に朝日ペンタックス、
三菱ケミカル、東芝パソコン等が、米法務省を先頭に訴えられた
http://premiumkiss.blog81.fc2.com/blog-entry-93.html


78 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:51:22 ID:5gZ5uaPm
「どちらが日本にとってありがたい存在か」とか言いたいのなら
それ専用のスレがありますからそちらでどうぞ。
共和党と民主党の出自や政策など、基本的にどうでもいいですよ。
その時々で都合のいい方にお湯をかけて政権政党にするという仕組みだから。

このスレでは湯田屋が二大政党制で国政をコントロールする仕組みを学べばよろしい。


79 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:54:28 ID:i1BzqWwv
お前ら。ユダヤは本間一族よろしく
左右どちらの陣営にもいると言う事をわすれるな
どっちが勝とうがユダヤに利がいくんだよ


80 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:57:35 ID:i1BzqWwv
>>78で言われてたね(^^;


81 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 01:58:49 ID:5gZ5uaPm
>>61
> ユダヤ思想は本質的に左。それは>>23から明らか。
> >>23は自分が作ったんじゃなくて、ユダヤ陰謀論の基本でしょ。

湯田屋の資金・軍事援助による政権転覆(明治維新)後、
日本は湯田屋が支配する国際社会にデビューしたわけですが、
では明治政府は「右」ですか「左」ですか?
では、ソ連共産党政権は「右」ですか「左」ですか?

あなたのおっしゃってる左右論は、この程度に無意味です。


82 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 02:24:09 ID:MMsjraRi
>>61

国際主義ならキリスト教や仏教やイスラム教が本場だろ。
人種や民族にとらわれなかったから世界宗教になれたわけで。
世界統一の思想や世界政府は大昔からあるわけ。(ローマやモンゴル帝国など)
民族至上主義のユダヤこそ右翼の本家だろ。


83 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 03:54:56 ID:1q8rDOoS
日本で五月から企業の参加k買収が解禁になる。日本国内につくった子会社をつかってアメリカユダヤが
日本企業を安く買い叩きます。
だからイラン開戦は五月までにあります。


84 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 04:12:50 ID:MZJkD4qz
ユダヤの本質的な精神は永遠にオリジナルな一点物で、
状況しだいで自分たちの立場を右だ左だ言って騙しながらも巧みに生き延びてきた人種、という勝手な自分の想像は当たってますか?


85 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 05:40:38 ID:5gZ5uaPm
オリジナルな一点物の本質とは具体的になんのことでしょう?
超越する存在である彼ら自身がその立場をどちら側だと定めたことはないと思います。
右や左の思想や勢力はあくまでもツールとして用いるだけで。


86 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 06:28:19 ID:MZJkD4qz
>>85
知識がないもので具体的な何かは述べられません…。
ただ、85さんのいうような人種が本当に存在したらなんか素敵だなーと思うし、
自分が思う人間の理想像をユダヤと言ってみただけです。




87 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 09:19:17 ID:G3DBfgPd
>>78
このスレは、フリーメーソン、イルミナティのスレだよ。

>>81
歴史の流れってものを考えろよ。
国家主義の強い国なら少しずつ左に持って行くしかしょうがないだろ。
明治政府はその第一歩。

ソ連はユダヤ革命後にロシア人が国を取り戻した。ロシア人が左翼思想よりも
国家を選んだからね。

>>82
社会主義と何の関係が?

イルミナティが社会主義を作らなきゃ社会主義は存在してないよ。




88 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 09:31:16 ID:G3DBfgPd
>>85
>超越する存在である彼ら自身がその立場をどちら側だと定めたことはないと思います。
>右や左の思想や勢力はあくまでもツールとして用いるだけで。

ツールって何のためのツール?金儲け?
ユダヤは金儲けして生き延びることを目的としてるだけ?
それじゃあ納得できないから、ユダヤ陰謀論なんていうのが流布してるんでしょ。
ユダヤ陰謀論では、ユダヤの目的は次にあるとされています。

1. すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
2. 私有財産と遺産相続の撤廃。
3. 愛国心と民族意識の根絶。
4. 家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミユーン教育の実現。
5. すべての宗教の撤廃。

これは左翼思想とまったく同じですね。そういうことです。


89 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 11:44:39 ID:MMsjraRi
>>87

社会主義の意味を理解しているのか?
社会主義とは国有化の割合を増やすと言うことだ。
資本主義というのは民営化の割合を増やすことだ。
純粋な社会主義(旧ソ連)、純粋な資本主義(夜警国家)など現在はほとんど無い。
社会は資本主義の割合が強いか社会主義の割合が強いか。
そこを揺れ動いている。
たとえば現在の中国は社会主義を言っているが、資本主義の割合が圧倒的に強くなっている。
逆にベネズエラは電力会社や石油会社を国有化し始めている。
だからといって全てが国有化されているわけでは全くない。

資本主義、社会主義はゼロサムではないんだよ。
また社会主義というのは国有化を目指す状況を述べるわけで、純粋に経済的な問題である。

私有財産や相続税の撤廃や世界政府を目指す、や家族制度の撤廃はや全ての宗教の撤廃なんていっている左翼組織はどこだ?





90 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 11:47:40 ID:MMsjraRi
資本主義こそ純粋にユダヤの利益になっている。
彼らはマネーの力で社会を支配するから。
マネーがあれば全てを支配できる株主資本主義が一番理想なのだ。
郵政の民営化や道路公団の民営化はその典型だろう。




91 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 11:55:19 ID:G3DBfgPd
>>90
資本主義に問題あるのはわかってるさ。でも、イルミナティの作った社会主義に行くのは愚の骨頂ってこと。

反論するなら、社会主義はイルミナティが作ったって部分に反論してくれ。
まあ、それじゃあユダヤ陰謀論を否定することになるけど。


92 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 11:58:24 ID:MMsjraRi
資本主義もユダヤ人がつくったものだろ。
じゃあ、資本主義が悪い物かというとそうではない。
それと同じで社会主義の思想がユダヤが主体として作られた物だとしても、
良い物、悪い物を選択すればよい。
今、最も国際金融資本に反旗を翻しているのはベネズエラのような左翼政権だからな。
逆に日本の自民党はポチ保守でユダヤの奴隷だろ。
アメリカもしかり。



93 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:03:44 ID:G3DBfgPd
>>92
資本主義は大昔からあるだろ。
ユダヤはそれを自分たちの都合の良いように進歩させてきた。

というか社会主義が出来たから、資本主義って言葉が生まれたわけで。

だからさ、ユダヤの目的が

1. すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
2. 私有財産と遺産相続の撤廃。
3. 愛国心と民族意識の根絶。
4. 家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミユーン教育の実現。
5. すべての宗教の撤廃。

にあるってことを否定しろよ
上記の目的のために社会主義をユダヤは作ったんだよ。



94 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:08:44 ID:u7EIzBfQ
なんで選民意識を持つユダヤ人が社会主義みたいに平等にしようと考えるんだよ
ユダヤが望むのはユダヤが全てを思いのままにコントロールできる世界だろ
チャベスとかもユダヤの八百長だし
ユダヤは金持ち、貧乏人の両方を支配する体制を目指してるんだろ


95 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:11:41 ID:u7EIzBfQ
>>92
国際金融資本に反抗すれば反ユダヤな訳?
違うだろ、ユダヤ同士の出来レースだよ。お互いユダヤだから安心して対立できる


96 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:18:51 ID:MMsjraRi
>>93
それなら社会主義も昔からあっただろうが。
資本主義と社会主義は経済の問題で民営化と国有化の割合の問題だって言ってるだろ。

1世界政府を作るなんて思想は遙か大昔からあったわけだ。社会主義と絡める必要は全くない。
2私有財産と遺産相続の撤廃についてだが、これがユダヤ財閥や金持ち達が望んでいるとは思えないね。
徹底的にそれを行ったら、財閥が消滅されてしまう。だからベネズエラのような社会資本の国有化を行う政府を憎むわけだ。
2番については自分たち以外の人々に対すると条件付きでユダヤは賛成だろう。
しかしユダヤが望んでいる改革を行っている現在の日本は全く違う方向に進んでいるがな。
実際ユダヤが望んでいるのは一部の超大金持ちとそのほか多数の貧乏人が存在する階級社会だろう。それはユダヤに限らず金持ち階層一般に当てはまる傾向だ。

3愛国心とはその地域を良くしようと言う心も含まれる。それなら多くの左翼や市民運動は愛国心に満ちあふれているな。
民族意識の根絶に関しても大昔からあった思想だ。キリスト教や仏教はその典型だな。

4家族制度と結婚制度ってキリスト教文化だろ。右左の問題じゃない。
5こんな事言っている左翼勢力なんて現在殆ど存在しない。思想宗教の自由を大切にするってのがメジャーだろ。

もう一度言っておく。社会主義といういうのは経済の問題である。
思想においてはマルクス主義や毛沢東主義のようなものから、社会民主主義のものまで様々ある。
貴方の述べているのは一部の社会主義思想の意見を述べているにすぎない。



97 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:20:09 ID:MMsjraRi
>>94
>ユダヤが望むのはユダヤが全てを思いのままにコントロールできる世界だろ
>チャベスとかもユダヤの八百長だし

そのソースを教えてくれ。
納得できるだけのな。



98 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:24:44 ID:MMsjraRi
>>95
>国際金融資本に反抗すれば反ユダヤな訳?

反ユダヤというより反国際金融資本だな。



99 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:35:49 ID:G3DBfgPd
>>96
もう、ユダヤ陰謀論から外れてるよ。
ユダヤ陰謀論は、ユダヤの目的が

1. すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
2. 私有財産と遺産相続の撤廃。
3. 愛国心と民族意識の根絶。
4. 家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミユーン教育の実現。
5. すべての宗教の撤廃。

にあるっていう説なんだから、しょうがないだろ。


100 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 12:53:53 ID:MMsjraRi
>>99
俺はそこにも疑問を感じるね。
ユダヤ金融資本の目的がそこに述べられていることだって確定されているかどうかは誰にもわからないだろう。
どこのソースから断定できるわけ?
金融資本に対する批判は今起こっている現象から行っていくしか無いと思う。
秘密組織の目的は実際に動かしている人間にしかわからない。
またその目的も時代の変化や組織の変化によって変更されることもある。
100年前と現在のイルミナティーの組織はかなり変化が生じているだろう。
変化しない組織などという物はありえないからね。



101 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:39:42 ID:G3DBfgPd
>>100
社会主義をイルミナティが作ったのは動かせない事実。
そんな思想に乗っかるのは、自殺行為、廃人一直線ってことだよ。


102 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:41:34 ID:ie8A69H9
エセ宗教、属国・日本論、ユダヤ陰謀論を組み合わせた
オウム真理教の反日・反米煽動

WEB雑誌『憎まれ愚痴』/『亜空間通信』 807号 (2004/06/28)
『マルコポーロ』 1995年2月号-p. 133
「松本サリン事件」以後、霞ヶ関集周辺の地下鉄サリン事件の直前までの江川紹子 「渾身のレポート!」
http://www.jca.apc.org/~altmedka/2003aku/aku807.html
---------------------

<前略>
  しかし、告訴状や新聞・雑誌の記事を読んでも、なぜオウムが毒ガス攻撃の標的とされなければならないのかさっぱり分からない。いったい誰が何のためにオウムに毒ガス攻撃をしかけるというのか。
オウム側の機関誌、布教用ビデオなどによれば、彼らの主張は概ね次のようなものだ。

(1) 日本人はマスコミを通じて日常的にマインドコントロールされている

  食べ物やスポーツ、セックスに関する低俗でかつ楽しい情報のみが与えられる。
それによって日本人は無知化され、そこにさらに大量の悪いデータが叩き込まれる。そうして日本人は情報によって誘導されている。

(2) 日本の滅亡の道は始まっている

  日本に氾濫しているハンバーガーなどのファーストフードやポテトチップスなどのジャンクフード、インスタント食品によって日本人は寿命を縮め、思考能力を奪われている。
おまけに副作用の多い薬を大量に飲まされ、ほとんど企業利益のために毒を飲まされている状態である。
アメリカの圧力によって食糧自給率は年々落ち込み、さらにやはりアメリカの言いがかりによる市場開放によってバブル崩壊後の経済復興は不可能に近くなっている。
こうした状況にある日本を滅亡させるのは簡単である。


103 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:42:40 ID:VZLr3qnz
さすがの軍事力最強アメリカWASPも
スパイと金融戦争ではユダヤに駆逐されてしまった
日本も財布に穴をあけられて骨抜きにされる


104 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:43:17 ID:ie8A69H9

(3) アメリカが日本を滅ぼそうとしている

  (1)(2)のような状態にしているのは、アメリカの戦略である。
その裏には秘密結社フリーメーソンなど世界制覇を狙うユダヤ人組織の存在がある。
天皇もすでに彼らの傀儡となっている。情報操作によって思考は歪められ、経済も行き詰まり、食糧もなくなったところで、日本を攻撃しようとしている。

  在日米軍の存在で明らかなように日本はすでにアメリカの属国となっている。
自衛隊も日本を守るための組織ではなく、完全に米軍の言いなり、むしろ米軍を守るための属国部隊にすぎない。
さらに、核弾頭搭載のICBMが日本に向けてセットされている。

  何らかの方法によって日本を悪役に仕立てて戦争の口実を作り日本攻撃を開始、在日米軍は地下の要塞に潜り、ICBM、化学兵器、生物兵器、プラズマ兵器を利用して日本を徹底的に壊滅に追い込む。
その後地下に隠れていた米兵が現れて日本を完全に征服する。こうして日本はアメリカに滅ぼされるのである。

(4) 真の宗教であるオウムは、アメリカ及び日本の国家権力にとって脅威である

  オウム真理教は物質的豊かさよりも、精神的豊かさを求めることに価値を置く。
このオウムの教義は、煩悩を肯定し、むしろ人々の煩悩をかき立てることによって成り立っている現体制にとってはとうてい受けいれられるものではない。
オウムの教えが浸透するほど、個々の人間は幸福になるものの、国としては困る。このままオウムが急遠に拡大していけば、将来現体制にとって好ましくない勢力になる。
危険な存在だと判断した権力側が、オウム真理教を弾圧している。


  自分たちに対するこの誇大評価。多く見てもたかだか一万人のこの小さな宗教団体を、アメリカ、日本の国家権力、それにマスコミが総掛かりで叩かねばならない必要が本当にあると麻原氏は本気で考えているのだろうか。

<後略>



105 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:45:59 ID:G3DBfgPd
だいたい>>99は世界中の陰謀論者がほぼ同意してることだろ。
それを否定しちゃえば、今までの陰謀論も根底からゼロってことだよ。


ここまで説得力ある説を自分で一から組み立てられるのかよ。
あれもユダヤ、これもユダヤって罪なすりつけて終わるだけだろ。



106 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:53:36 ID:MMsjraRi
>>105
>だいたい>>99は世界中の陰謀論者がほぼ同意してることだろ。

副島孝彦はそんなこと言ってたっけ?
リチャードヴェルナーはそんなこと言ってたっけ?
田中宇はそんなこと言ってたっけ?
だいたい世界中の陰謀論者って誰だよ?
ある特定派閥のことだろ。
陰謀論ならキリスト教からイスラム教からオウム真理教から、左翼から右翼から市民団体まで多くが語っていることだろ。


107 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 13:59:33 ID:MMsjraRi
多くの陰謀論者に共通しているのは1番と3番くらいなもんだろ。
後の項目は一部の陰謀論者が言っているだけ。

1番にしても3番にしても究極の目標として捉えているだけで、時の政府も国家も愛国心も彼らのコントロールの道具として悪用されているがな。



108 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:00:36 ID:G3DBfgPd
>>106
左翼で陰謀論っていうのが異常なんだよ。カルトで陰謀論を語る奴らと立場が同じ。

左翼もカルトもユダヤ製だからね。


109 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:04:07 ID:MMsjraRi
日本で政府や権力の陰謀を語ってきたのは主に左翼なんだけど。



110 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:05:43 ID:MMsjraRi
反体制運動なんだから当たり前だけどな。
逆に体制迎合主義は自民党系保守だな。
田中角栄のような一部の連中をのぞいてアメリカの言いなり。
つまりユダヤの言いなり。


111 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:06:00 ID:G3DBfgPd
>>109
ユダヤの敵である旧権力を攻撃してきたんでしょ。




112 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:09:46 ID:MMsjraRi
戦後日本がユダヤの傀儡な事くらい理解しろよ。
日本はユダヤ製国家アメリカに占領されたんだからな。
自民党を結成したのは児玉と笹川。
この二人はユダヤと関連があり、戦犯の刑を免除されてユダヤの代理人として日本を動かす陰のフィクサーになった。
コシミズのHPにもそこのところは詳しく載っている。


113 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:16:02 ID:G3DBfgPd
>>112
そうかといって、イルミナティ製の社会主義を応援するつもりはまったくない。


114 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:46:19 ID:Tts1NGxY
戦後アメリカの対日工作のほとんどは
おもに左からの扇動が多く、右からの工作は補佐的なものだったが
彼らは、右からの工作の方の情報を、好んでメディアに出す傾向がある。

たしかに自分がその立場に立ってもそうするだろうな。
左からの工作を米がやってたことが一般に広く認知された場合の方が
大衆の親米感情にとって致命的だと思うから。


115 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 14:52:48 ID:xxo2+8e7
漏れイルミナティは大して知らないが、ユダヤってそもそも一枚岩か?
イスラエル行くと判るが、「ユダヤ人内の人種差別」、有るよな。&階級差別。
イルミナティの初期の構成員が迫害されてたロシアとかの貧乏ユダヤなら、社会主義的理想をぶち上げるのはよく分かる。その後欧州の貴族化したユダヤに乗っとられたりはするかもしれんが。
ユダヤ人も利用するユ財閥がイルミナティの本体なのか、普通のユダヤが本体なのか、知識のない漏れに誰か教えてくれ。
それはそうと、フリーメーソンってスーフィー起源なんだってな。イスラムかは判らんがね。何がどう交錯してんだか。


116 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 15:16:20 ID:PzOKEiUE
>>112

>戦後日本がユダヤの傀儡な事くらい理解しろよ。
>日本はユダヤ製国家アメリカに占領されたんだからな。

↑こんなことを考えるのは朝鮮人だけだな w


117 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:24:44 ID:xxo2+8e7
つーかフリーメーソンがイスラム起源って、どっから持って来たヨタよ?頭ムシ湧いてんじゃね?


118 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:33:50 ID:PzOKEiUE
>>117
つーか朝鮮人がユダヤ陰謀論を日本でばらまいている理由を教えてくれ。
平壌からの指令でやっているんじゃね?


119 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 16:56:44 ID:EocpTlb0
フリーもユダも
カトリック教会の一部門


120 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:05:35 ID:QttD66Iz
イルミナティ世界権力シオニスト評議会の決定した十項目の秘密の行動目標。 http://www.pavc.ne.jp/~ryu/

○テックス・マーズ主宰「預言の力」二〇〇三年十月号。
○ここに、最近開かれた「イルミナティの最高評議会」が決定した、
 十項目の目標、なるものが暴露されて居る。
○以下にそれを要約紹介する。
 (1)イルミナティの忠実な召使に対しては、褒賞を与える。
    ヒラリー・クリントンは米国大統領に。
    ビル・クリントンは、国連事務総長に。
 (2)国際刑事裁判所の権限は、飛躍的に強化され、新世界権力
    ニューワールドオーダーに反抗する米国市民は訴追される。
 (3)憎悪犯罪法は、イスラエルは、イスラエルユダヤ主義、ユダヤを
    批判するキリスト教徒を犯罪人とするべく適用される。
 (4)インターネットは監視され、自由な言論は禁止される。
 (5)イスラエルは、米国軍を傭兵として使役し、中東を制圧する
    イスラエル王国が建設される。
 (6)私有財産は次第と没収される。
 (7)世界的強制集中収容所が建設される。
 (8)新世界権力ニューワールドオーダーに抵抗する人々に対する戦争
   が遂行される。
 (9)キリスト教は、ユダヤ主義、シオニズムによって更に汚染され、
    吸収される。
 (10)全世界、とくに米国に於て、悪魔術が急速に浸透する。
○ADLの会長、エイブ・フォックスマンは、ブッシュに対し、
 彼(ブッシュ米大統領)は、イエスだけが天国に至る唯一の道である、
 とのキリスト教の教義を、否定しなければならない、と要求したと言う。
○ADLは、
 「ユダヤ名誉毀損防止連盟」、と訳される。
○そして、白痴そのものの日本のインテリ学者マスコミ人宗教人政治家
 財界官僚などは、この「ADL」を、ユダヤの人権団体、などと呼ぶ。
○「ADL」(アンティ・ディファーメーション・リーグ)の正体は、
 ブナイブリスの下部機関即ち、ブナイブリスの諜報機関、である。


121 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:17:09 ID:vQrIuDpu
>>115
イスラエル白人(アシュケナジー) = シオニスト = ユ財閥



122 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:18:24 ID:xxo2+8e7
フリーメーソンのスーフィズム起源はかなり根拠の有る説だそうです。
スーフィーは漢語で言う所の「密教」。必ずしもイスラムという訳ではありません。
秘教的な活動はエリート主義の一側面でもあったのですが、顕教を建前とするローマの時代、バチカンの外での宗教エリート主義は危険な事でもありました。
スペインを通して、宗教思想も欧州に輸入されましたが、その際当局の目を逃れる為にも密教的にならざるを得なかった様です。フリーメーソンがカトリックの一部門というのは、少なくともその起源としては誤りです。又ユダヤ思想家がスーフィー行者と多く接触を持っていたのも事実です


123 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 17:20:26 ID:5gZ5uaPm
>つーか朝鮮人がユダヤ陰謀論を日本でばらまいている理由を教えてくれ。
>平壌からの指令でやっているんじゃね?

文鮮明が日米で湯田屋のフロント組織を請け負ってるのに、
日本を踏みつけてアメリカと和睦したいと願っている平壌から
どういう理由でその逆の指令が出てると思ったんだ。
頭沸いてるんじゃね?


124 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 18:58:21 ID:mzaRthQ6
最近2ちゃんでは
ユダヤ陰謀論を「左翼」と結びつける工作レスが多くなったな
まあ俺がその立場でも多分そうでもする他ないんだろうが。。。






125 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 18:59:15 ID:ds8FtPsH
人多すぎ


126 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:07:47 ID:/k3SieQc
>>124
つーかオマイのような朝鮮人がユダヤ陰謀論を日本でばらまいている理由を教えてくれと言っているのじゃが。

その狼狽ぶりから見て、平壌からの指令でやっているというのは図星じゃね?



127 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:14:51 ID:QttD66Iz
>朝鮮人がユダヤ陰謀論を日本でばらまいている

という前提・規定自体がよくわからないし実感もないんだが。
というか統一協会のような朝鮮宗教こそがユダヤ擁護で親米
世論を煽っているというのに。だから>>126のようなユダヤ陰謀論で
嫌ユダヤが広まることを危惧する人物こそ朝鮮人ということになるのだが。

ということで>>126←朝鮮人乙。w



128 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:18:49 ID:/k3SieQc
>>127

>戦後日本がユダヤの傀儡な事くらい理解しろよ。
>日本はユダヤ製国家アメリカに占領されたんだからな。

↑こんなことを考えるのはオマイラ朝鮮人だけだと思うがな w


129 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 19:21:39 ID:5gZ5uaPm
よしわかった、あぼんするよ。


130 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:29:15 ID:G3DBfgPd
スウェーデンは長い間、階級差別のない社会、“スウェーデン型”として諸外国に知られてきた。
50年代から70年代まで、スウェーデンは、他の国の人たちから羨望のまなざしで見られてきた。

 しかし現在では、スウェーデンは、もはや福祉等に関心を払っている国の筆頭に上げられる国ではない。
イルミナティは、スウェーデンをマインドコントロールの実験国家にしてしまったのである。

 ソ連はいろいろと弱点を持っていたが、スウェーデンは成功した。スウェーデン政府は、
子供たちを“小さな社会民主主義者”に教育した。子供たちは、あらゆる面で面倒を見てくれる
“ビッグブラザー”のシステムに、全面的に依存するようになっている。この“スウェーデン型プロジェクト
”の担当として任命されたのは、三百人委員会、イルミナティのメンバー、オラフ・パルメだった。

 やがて、80年代の終わりから90年代の初めにかけて、世界中で経済の崩壊が起こった。
スウェーデン国民は、「この素晴らしい国に何が起こったのか、この国がどうなったのか」と不審に思った。
誰も何の心配もする必要がなく、政府がすべてにおいて面倒を見てくれるこの国に。
多くの人は非常に戸惑い、絶望的になった。イルミナティがスウェーデンに大いに満足していたのは、
ソ連とは違って、国民が、自分が奴隷になっていることすら気づいていないシステムを作り出せたからだった。


世界人間牧場の実験場にされたスウェーデンの社民主義

>ソ連とは違って、国民が、自分が奴隷になっていることすら気づいていないシステムを作り出せたからだった。

彼らが目標としてるのは、こういうシステムでしょ。



131 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 21:47:00 ID:/M/P7s9E
専ブラでないとトップ画面しか見えないので、できるだけageてほしいな。
(ずっと人大杉なのは、やっぱ専ブラ使わせたい陰謀なのかな)
>>130
パルメは暗殺されたよね。イルミナティ側の人間だったとは思えないけど。
http://rerundata.hypermart.net/adl/adl11.htm
「ペルシャ湾や中米で東西が表向きには対立しながら、
地域戦争を醸成するために裏ではなれ合いの関係にあるという皮肉な事実を、
パルメは暴露しようとしていた。」


132 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 22:14:05 ID:G3DBfgPd
>>131
どういう目的で暗殺されたかはわからないね。
ただ、暗殺犯としてリンドン・ラルーシュが罪をかぶせられそうになったらしい
何か裏があるのは確かみたいね。


133 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:33:56 ID:EOhjBT/4
http://www.savethemales.ca/001913.html

ロシア革命と教会
ソ連が教会は破壊してシナゴーグは見逃したのは何故か?
(ヘンリー・メイコウ)


10月に、読者が的を射た質問を送ってきた。

「ボルシェビキはロシアを支配下におさめた後に、宗教を抹殺しようとした。
ソ連の哲学は無神論であり、キリスト教会は閉鎖され、聖職者たちは殺されたり、
投獄されたりしました。しかし、ボルシェビキは、ユダヤのシナゴーグを閉鎖したり、
ラビを殺したり、投獄したりしたでしょうか?この疑問への答えこそ、共産主義の
初期段階についての多くのことを説明するものではないでしょうか。」

先週、アメリカの歴史家Edwin Schoonmakerの本を読んでいたら、その答えにぶつかった。

元記事より("Democracy and World Dominion," 1939, p.211)

ボルシェビキ革命が起こり、マルクス主義が実践されてから15年がたった。
American Hebrewの記者は次のように書いている。

「数週間前にロシアに滞在していた作者の情報によると、ユダヤのシナゴーグは
一つも破壊されてはいない。それに対して、ギリシャ正教の教会は、百あるいは
千の単位で破壊されている。モスクワやその他の大都市では、キリスト教会の
破壊の最中であることを知るだろう。政府は、大規模な建物の用地を必要として
いるのだ。(American Hebrew, Nov. 18, 1932, p. 12)

革命は「人民へのアヘン」だと宗教を破壊しようとしたが、それを指導したA
postate Jews(背教のユダヤ人)は何故かロシアのシナゴーグは見逃したのだ。


134 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 23:35:56 ID:azeSVdn7
>>126
とんまだな。 

そういうのは、もともと極少数のバカにしか通用しない程度のレトリクだろが
一体どんなバカを対象に言ってるんだか。。。 



135 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 00:05:43 ID:7oerrXxX
>>133
そりゃ、ロシア革命をやったのはユダ公なんだから。
レーニンもトロッキーもユダヤ人。
ロシア正教教会は、地面にダビデの紋章を描いていて、それを踏みつけて歩くらしい。


136 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 00:39:25 ID:9m9p7ABT
>>94
北朝鮮は共産党幹部のみが裕福な社会主義でしょ。ソ連でも
幹部だけが大金持ちだったでしょ。ああいうのが最終目標。
資本主義より人民のコントロールが遥かに楽。



137 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 01:47:18 ID:+upZLv/n
もうユダヤにとって社会主義も資本主義も実験済みってことだろ。
ユダヤ支配下だったかつての世界中に植民地支配をしていたイギリスも
共産圏最大のロシアも持ち上げるとこまで持ち上げて衰退、解体され消え去った。
そしてこれからアメリカも捨てられることだろうね。そしてその暁にはユダヤの
世界支配が完成する。もう資本主義か共産かとか体制の問題じゃなくなるだろうね。
資本主義体制であっても自らの選択肢などない抑圧された人民として共産国家の
下層民と同じように支配できるってことは、今現在の格差社会、ワーキングプアなど
この日本でさえ現実化してきてるんだからもっと過酷なアメリカでは言わずもがなだということだよ。
自由主義社会も行き着くところまで行けば共産社会のようにもなる。下層は従うしかなくなる。
共産主義国家のような救済制度などない過酷な社会に行き着く。要するに、目的は
ユダヤの独断独善の非ユダヤ人ということには変わりない。


138 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 01:49:46 ID:+upZLv/n
脱字すまん





~非ユダヤ人支配ということには変わりない。  




139 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 07:16:41 ID:gcYv4cUV
>>131
素直に専ブラ使えよ。俺はこれだ。
ttp://page2.xrea.jp/expack/
ttp://akid.s17.xrea.com/
スクリプトは自分で書き換えられる。過去ログもためられる。

>>137
なんか未来のことを言ってるようだが
既に3~4世紀ほど前から完成はしてるんじゃないか?
物質文明に生きる限り欲で釣られる。
世界中どこでも、腹を空かせばそこに肉を持って彼らが立っている。
受け取らなければ子供が飢え死にするが、受け取れば魂を吸い取られる。


140 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 07:36:27 ID:1W3OAekM
中国に武器を売ってるような死の商人が動かしてる国、フランスとか、
もうまともに相手にする必要ないな。



141 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 08:06:04 ID:l5C9otqw
【社会】 「外国人の指紋採取、テロ防止より差別・人権侵害につながる」 入管法改正をめぐり、集会…福岡
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171292947/l50
 
このスレ、自ら望んでクマーになりたがるヤツ大杉w



142 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 08:19:01 ID:IZxhb7Lp
終末に動物人間達が発露する獣の本性の布石キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/yoroku/news/20070209ddm001070008000c.html


143 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 09:04:06 ID:gLUSCfww
これマジィーーー!
                『ロックフェラー帝国の陰謀』の編著者より

前略

いよいよ日本と世界が待ち続けてきたすばらしい瞬間が近づいています。
アル・ゴアと将軍たちがまもなくブッシュ政権の犯罪的な幹部たちを逮捕し、NESARA徳政令を全世界に向かって発表します。
昨年11月のラムズフェルド国防長官の解任、今年1月のネグロポンテ情報相の辞任に続いて、ジョセフ国務次官が昨日[1月24日]辞任しました。
チェイニー副大統領、ブッシュ大統領の辞任と逮捕も時間の問題です。今回の本は下記の資料「世界を揺るがすレオ・ワンタ事件」とNESARA革命、日本を襲う一大ショックに関連するものです。
日本の探検ファン1000万人とアセンション・ファン100万人の意識が一挙に地球規模になり、世界の現実に目覚めることが期待されます。

http://310inkyo.jugem.jp/?eid=54


144 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 09:42:12 ID:XqhKAyp/
>>143
じょじ


145 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 12:29:04 ID:did1mNxD
               λ     
             (  )    
           ヽ( ・∀・ )ノ  < アイゴーなんてすばらしき金正日にだ
           (  ,、,、,、 )    知名度は世界的っそよ
           /´ / ノノリ `ヽ,    人気実力すべてにおいて並びなき将軍様すみだ
           / 〃 /        ヽ
        i   /         リ}
         |   〉   -‐   '''ー {!
          |   |   ‐ー  くー |    
           ヤヽリ ´゚  ..,r(、_>、 ゚'}   
         ヽ_」    :: ト‐=‐ァ'::. !      
          ゝヽ、 ::..`二´'.::ノ        
              r| ` ー--‐f´      
         _/ | \   /|\_              
       / ̄/  | /`又´\|  |  ̄\


146 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 12:36:39 ID:D4W6EagD
投稿者 さすれば 日時 2007 年 1 月 31 日 01:14:14: reQxnNwQ2shuM

アメリカの3人のラップ歌手が911のペテンを告発

アメリカで最も有名な3人のラップ歌手、モス・デフ、イモータル・テクニックとエミネムが、911のペテンを告発する歌《真実をしゃべれ、ニガ!》を作った。

(《ビンラディンが計画したのではなく、それはおまえだった、ニガ!ブッシュがタワーを崩落させたのだ》と歌う)

http://www.voltairenet.org/article144916.html




147 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 22:47:15 ID:od81Oeip
湯川秀樹といえば、わが国最初のノーベル賞を受賞した人で、知らない人はいないだろう。
その湯川秀樹こそが、ろくでなしなのである。

渡辺悌治氏は『ユダヤは日本に何をしたか』(成甲書房)でこう告発する。

「戦時中、日本で一日も早くその完成が待たれていた、マッチ箱一つの大きさで戦艦一つを
沈めうるといわれていた新兵器は、今日いう原子爆弾のことであった。そして仁科芳雄博士
の研究では、実験段階では既に完成していた。しかし、その基礎理論が完結をみないでおり、
理研内では研究員たちが手分けして研究にあたっていた。それが一応のまとまりをみたとき、
これを一つの学説として発表してはどうかという案も出たが、軍の機密に属することでもあり、
早計に外部に洩してはならぬという仁科博士の意見で発表は厳禁されていた」

仁科芳雄は、これも理科系の人なら知らない人はおるまいが、日本現代物理学の父と
呼ばれた俊才である。

1938年にドイツで原子核分裂と、核分裂で莫大なエネルギーが生じることが発見された。
帝国陸軍は、理化学研究所の仁科にこの核分裂を利用して核爆弾をつくってくれないか
と要請した。そこで仁科が、理論的研究に着手する。そして有名なサイクロトロンを発明し、
実用化に向けて一歩を進めた。

米国でも1943(昭和18)年にマンハッタン計画が始まって、核爆弾の実用化が進められたが
同時に日本でも仁科の手によって、すでに実験段階での見込みは立っていたのである。

サイクロトロンは小型のものは1937(昭和12)年には完成し、1944年には200トンの大型
サイクロトロン完成していた。ちなみにサイクロトロンとは、原子核の人工的破壊に用いる
イオン加速器である。原子爆弾開発に必須の装置で、当時各国が開発にしのぎを削っていた。
ところが、である。渡部悌治氏はつづける。

「(核爆弾の理論的完成をみていたものを)それを、当時理研にいた研究補助員の
湯川秀樹が米国に売り渡したのである。米国は終戦後、湯川の功績を論功行賞として
ノーベル賞を授与させている。日本の利益にはならず、米国のためになったことで
褒美がもらえたのだ。」


148 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 22:48:26 ID:od81Oeip

これが、湯川秀樹がノーベル賞をもらえた真相である。渡部氏は「まさに国賊である」と憤る。

仁科がなぜ現代物理学の父といわれるかといえば、原子物理学で大きな足跡を残した
こととともに湯川秀樹や朝永振一郎を育てた功績からである。しかし、仁科芳雄は1951
(昭和26)年に亡くなっているが、湯川秀樹がノーベル賞をもらったのが1949年なので、
還暦間近の年にどんな思いで裏切り者の弟子の報を聞いたのだろうか。

だいたい日本人にはノーベル賞はおいそれと授賞できない仕掛けになっている。
あれは白人どもの内輪の賞であり、もっと言えばユダヤの思し召しにかなった人間が授賞
できるのである。昔、血清療法を発明した北里柴三郎が第1回ノーベル賞の候補になった
と言われるが、湯川よりももっと功績があるにもかかわらず、北里は黄色人種差別ゆえに
ノーベル賞がもらえなかった。だから湯川ごときがもらえるのは不自然なのである。

湯川秀樹のノーベル賞授賞は、彼への論功行賞だったという面と、おそらく日本人に
欧米文化の優位を印象づける目的もあったのではなかろうか。極東の文化果つる国(日本)
にも、戦争で勝った欧米は公平に施しをしてやるのだぞ、というメッセージである。
おとなしくし欧米のいうことを聞いていれば、湯川のように褒めてとらすぞ、と。
奴ら白人の魂胆など、そんなところであろう。

ノーベル賞以後、湯川は何にも新しい発見はなしえなかった。ただの研究者でしか
なかった悲劇である。若い日に研究者として頂点に立ったものの、その後の長い人生を
何の成果もあげえず、昔の栄光のみで担ぎつづけられたのも、本人には辛かっただろうに。

湯川はすっかり物理学者ではなくなり?、代わりに彼が熱中したのは、国際平和運動やら
反核、反戦運動であった。世界平和アピール7人委員会なんてものをつくって、ときたま
「どこぞの核実験に反対する」などという声明を出すために記者会見を開くのみであった。

最晩年はなんと東洋哲学を指向し、素粒子に関する国際会議であろうことか荘子の
思想を講義するという“非常識”をあえてした。ところがなにせ日本で初めてのノーベル
賞授賞者という権威のせいで、日本では誰も疑問をはさまなかった。バッカじゃないの。


149 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 22:50:42 ID:od81Oeip

つまり中間子理論なるものは、湯川の功績だとしても、仁科に指導を受けての
共同研究だったわけで、だから次ぎなる世界的発見はついに彼には訪れなかった。
物理学者として一流だったとはいえないからだろう。湯川が晩年、東洋哲学に憧れ、
極めんとしたのは、師・仁科芳雄を裏切って核理論をアメリカに売ったやましさを
ごまかすためだったのだろうか。

もう一つサイクロトロン余話。核実験の一環として日本ではサイクロトロンが完成
していたが、その実験用の原鉱石(ウランか?)が日本には無かった。それで
米国に発注したのだが、そうとう以前の発注した鉱石がなかなか輸入できなかった。
むろん妨害されていたのだ。

それがようやく船積みされてアメリカの港を出航する寸前、日米戦争に突入した
ため、ついに日本が核爆弾を完成するチャンスが消えた。もし原鉱石を入手でき
ていて、日本が先に原子爆弾を持つことができていたら、惨めな敗戦は避けられた
のかもしれず…惜しいことをした。

アメリカが原子爆弾を完成させ得たのは、仁科の研究成果と、ナチドイツからの
技術(ドイツ敗北によって、科学者が米国に連れて行かれた)によるとも言われる。
マッカーサーは日本にくるとまっ先に仁科のサイクロトロンを破壊している。

いずれにせよ、第二次世界大戦はユダヤが仕組んだ大謀略戦争であったから、
原爆にかぎらずすべてはユダヤ勢力の思うままだったのであろうが…。

少なくとも湯川秀樹が核の情報をアメリカ=ユダヤに売らなければ、広島・長崎の
悲劇は避けられただろう(いずれ原爆は完成しただろうが)し、原爆完成の見込み
がなければ講和ももっと早く締結され、多くの日本人が死なずに済んだはずである。

それがわかっているから湯川秀樹は、後年、反戦、反核運動をやって(といっても
声明を出すだけだが)、良心の呵責に耐えたのであろう。

これが日本初のノーベル賞授賞物語の悲しい結末である。


150 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 23:08:16 ID:q8yWkFbq
>>146
NEW ORDERって書いてるな


151 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 01:45:27 ID:0Q65q8DU
京都大学出身でユダヤの研究で著名な人って誰?


152 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 06:39:21 ID:g92Y5gE5
これはマジですか?
http://www.asyura2.com/07/war88/msg/782.html


153 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 19:35:34 ID:j+Gqaghu
マジなわけないだろ。
紛争の機会が増えるから、国は多いほどいいんだ。
世界が平和になってしまったら軍人の失業問題はどうするんだよ。
軍というのは世界一の消費者なんだぞ。


154 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 20:35:23 ID:6IOOW5pE
アセンションがどうこうって言ってる人がなぜ陰謀論?
陰謀論者に水瓶座の陰謀って言われてることも知らないのかな。
ほんと、偽物多いな。
とりあえず太田龍推薦の次の論者の本を順に読むべし。
  (1)ジョン・コールマン博士     ◎
  (2)ユースタス・マリンズ      ◎
  (3)フリッツ・スプリングマイヤー  ◎
  (4)マイケル・ホフマン       ◎
  (5)ジョン・ダニエル

  (6)デーヴィッド・アイク      ◎
  (7)マイケル・コリンズ・パイパー  ◎
  (8)R・P・オリヴァー
  (9)リンドン・ラルーシュ〈EIR誌〉◎
 (10)ジェームズ・P・タッカー    ◎

 (11)ヘンリー・メイコウ       ◎
 (12)テックス・マーズ        ◎
 (13)デス・グリフィン        ◎
 (14)デーヴィッド・メイヤー     ◎
 (15)ウィリス・カート        ◎
      
 (16)スチーブン・ナイト       ◎
     〈切り裂きジャック最終判決〉
 (17)アントニー・サットン
 (18)F・P・ヨッキー
 (19)ジューリ・リナ         ◎
 (20)ジョン・グレイ 
 (21)ヴィクター・ソーン       ◎



155 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 21:13:31 ID:Lx7dIHt3
ユダヤの批判は、キリスト教国、イスラム教国にまかせておけばいいんだよ。
日本は関係ないんだからね。
日本でユダヤ陰謀論をやっているのは、個人趣味でなければ、カルト団体とホロン部だよ。
日本人を騙すことを目的にしているわけだね。



156 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 21:16:23 ID:7ZAC3TQX
太田龍の推薦・・


157 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 21:42:24 ID:IyJZrQjo
>>155
またお前か!!

カルト団体とホロン部は親ユダヤだっての。全く逆のデマ飛ばして必死すぎだろお前。w
最後の「日本人を騙すことを目的にしているわけだね。」だけは正解だけどな。


158 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 21:46:53 ID:P79E7vNL
ユダヤ陰謀論を使った煽動でも、系統によって内容が違うのだろうな。

・太田龍系
・オウム真理教・北朝鮮系 (ホロン部)



159 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 21:59:36 ID:6IOOW5pE
ジョン・コールマン博士やユースタス・マリンズも太田龍系なのかな。
太田龍が日本に紹介してるだけなんだけどね。


160 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:38:23 ID:kOEQNKtP
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-

ttp://www.nicovideo.jp/watch/utMU9Ui4807r4


161 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 23:26:23 ID:10lPx2Ha
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}             嗚呼なんてすばらしき北朝鮮。
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ     知名度は核保有国並。人気実力すべてにおいて並びなき楽園。
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'


162 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 23:36:10 ID:bq6rNgTw
>>154
気が狂うよw



163 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 00:25:52 ID:Erk0/IMl
>>157
>日本でユダヤ陰謀論をやっているのは、

ユダヤ批判してるのはという意味に勝手な解釈してない?
単に、「その分野を研究してるのは」ってことだと思うけど。


164 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 00:38:40 ID:lnoY6qx4
   / ̄ ̄\    
 /   _ノ  \  <おっと・・・それ以上言うと消されるだろ・・・常識的に考えて
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    | 地下鉄サリン事件の真犯人は「ユ」のつく三文字・・・
   /    `ー─-  厂   /
   |   、 _   __,,/    \


165 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 00:40:15 ID:BN7pYCrO
>>163
正体があからさまにならないようにかく乱してるだけだよ、
自分たちの本質を隠すために自分たちの悪口を言ってるんだよ。
まっとうな日本人には分裂症的でいまいち理解しがたいけど、
嫌韓煽りの本家が幕屋や統一なんだし、目的のためにはなんでもありさ。


166 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 01:26:26 ID:Erk0/IMl
>>165
それって普通にバカな人間にはできないことだよね
膨大な資料からデータをあさって正確緻密に人間を動かすんだもん
よほどの天才集団じゃなきゃ成せないよ
逸話は数々あるのに、実際どういう人なのかお目にかかれないのが惜しい。



167 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 05:29:40 ID:ygkVw6CB
ブッシュとチェイニーが逮捕されるってのはありえそう。


168 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 08:53:03 ID:BN7pYCrO
>>166
幕屋や統一なら政治系のオフにでも行けば普通にお目にかかれるだろう。
連中に指示を出してるのがどこかは知らんが、
政府と軍と公安と資本とマスコミの要所に間抜けを配置すれば
合成の誤謬を作り上げるのにそう高度な工作活動は不要で、
最初にちょっと後押しするだけでいいんじゃないか?
あとは自らの信念に基づいて進んで転がっていくんだろう。

>>167
言うことを聞かなかった昭和天皇ですら罪には問われなかった。
副大統領はともかくとして従順だった大統領が逮捕されることなど絶対にない。


169 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 11:08:27 ID:dUkEtQPY
『プリンセス・雅子―菊の御紋の囚人』
をめぐる著者ベン・ヒルズと宮内庁のやりとりが今ちょっと話題になってて、
それがさらに本のセールスを後押ししてる(?)ってことになってるそうで(どうせユ情報なんでw)
Amazonあたりでは上位にランクインしてたりするそうなんだけど、
このベンヒルズってオーストラリア人もユダヤ人ぽい気がする。
誰か何か知らん?こいつのやってることはユダヤ的条件を満たしてると思うのだが。
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171469550/ (ヌー速)
www.benhills.com/index.html(ベンヒルズのサイト)


170 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/15(木) 11:14:52 ID:+VPjEI75
これからは「ノダヤ」と呼ぶのはどうだろう?


171 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 11:23:34 ID:ABRLJpq5
>>166
「私は○国で○大使と会食し、次の訪問国~~~」
おめーな。日程で正体ばれてるんだからさぁ………。
読む側の責任か出版するとこの責任か・・・・


172 名前:貞子:2007/02/15(木) 14:43:32 ID:NW7a2qru
ほう♪


173 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 14:45:14 ID:WDq1+9Kf
                 |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   
                    |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                 |_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_;:_!
                 |;:_;:_;:_;:_|_;:_;:_;:_;:」
                 fT 、_ `"'''"´ _,.゙!}
    r―、-、          tj、 t苙、 ,ィ苙ア lノ
    ',  ヽ ヽ         ',':,   ,! l、  ,イ
    l   !"´!         ヾ! ,.ィ竺t:、 リ
    l   l  l         人.'´三`' /l          f'^i-、__
    |   |  |,. ―- 、_r≦´、、 `'ー' " ト、       {゙ヽ丶ヽヽ
    |   |_|_::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾミ丶、、ヽヽー-、_  ヽヽ丶ヽヽ
    |  /   i\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶.`'=┘::}:::::::`,==、! ,l_.l,..ヽヽ、
    ト、_.|    l / ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::`'ー-一'::::〈::ヽ ゙',   、_ ',
    ノ  `'ー‐(⌒ヽ ノ l::ヽ:::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ ゝ -‐ァ
   ,! __,,.. -r-、`'ーr'´ ノ、:::ヽ::::::::l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾヽ   ;'
    l       ヽ_,.ノ  /::ヽ}::::'i,::::::|l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ丶、_,. -‐
   {  -‐' ´ ̄ソ  /::::::::::::::::|l:::::||::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l!:::::::::::ト-

ttp://www.nicovideo.jp/watch/ut6A4nX-R0yYM


174 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 22:14:09 ID:RSLYQON9
太田龍って、支配者は爬虫類型異星人で・・みたいな説に賛同してる人でしょ?
あれってまんま「V」っていうTVドラマのパクリだと思うんだけど。


175 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 23:31:27 ID:xB50KFxm
【米韓】 韓国教養マンガ「遠い国・近い国」、ユダヤ人蔑視・歪曲がアメリカで波紋[02/15]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1171540347/l50
ユダヤ系が問題視している部分は「アラブテロ勢力が歯ぎしりしてアメリカを憎む理由も、
ニューヨーク世界貿易センターを自殺攻撃で崩したことも、まさにWASP(正統アメリカ人)らの後ろで
お金と言論を武器にアメリカを自分の思いどおりに動かすユダヤ人のためだ」、
「一言でアメリカの言論はユダヤ人の物で、ユダヤ人の声そのものと言っても言い 過ぎではない」などだ。

ショルティ会長は続けて「この問題に対してアメリカ国内のコリアンコミュニティの多くのリーダーたちが力強い抗議声明を発表することを期待する」
「沈黙はすなわち見逃すことだと教わったので、ユダヤ人が歪曲されてはいけないと声を高めなければならない」と主張した。


176 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 23:58:35 ID:7BFEdj9E
ユダヤ人たちは、敵対するイスラムを攻略するために、イスラム同士の宗派違いを利用して分断工作をしてる。
で、仲間同士で殺し合いさせてます。イラクでのシーアとスンニ  パレスチナでは ファタハとハマス
レバノンでは、現政権(キリスト教系)とヒズボラ

このままではダメ。おれたちがすることは、ユダヤ人同士で分断させることですよ。
過激ドキュン武力派シオニスト と リベラルな善良なるユダヤ人とを対決させるの。
ただし、リベラルな善良なるユダヤ人はまったくといっていいほど知的で礼儀正しいスマートな人たちばかりなので
ケンカにならないこと。イスラムはどちらも暴力的で血が頭に上りやすいので分断工作もやりやすいんだけど・・・



177 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 00:07:36 ID:KexvHHlX
こう言った一連のユダヤ売り渡し売国作戦を進めてきたのが、小泉・竹中・安倍の朝鮮・部落連合。
ユダヤ人は、反日マイノリティーかくれ朝鮮人と部落を使って、日本からの略奪作戦を敢行中なのである。
ところが、その反日マイノリティーが支配する統一教会自民党と創価学会公明党が、我が国の政権政党なのである。
従って、駄目だコリャである。

小泉ってチョウセンだったの?
竹中氏はb地区だよね。
安部は在日韓国人でしょ。



178 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 00:13:32 ID:wLypI6pb
>>177
以下コピペ↓

小泉純一郎
小泉家の血筋
http://d.hatena.ne.jp/mildseven8/20060512
小泉純一郎の「血筋」については、不可解な点が多い。実父は鹿児島の名門・鮫島家の出身のはずだが、何故か祖父の小泉又次郎の婿養子となる事により、鮫島純也から小泉純也となっている。
ただ、不思議な事に鹿児島県加世田市万世小松原の鮫島家一族には純也と言う人物は存在しない。朝鮮総連の情報筋によると、小泉純也は鹿児島の朝鮮部落(加世田)から出てきたのにも関わらず、
いつの間にか鹿児島の名門である「鮫島」を名乗っていたと言う話だ。昭和5年に日本大学法学部政治学科を卒業した時には、日本国籍(朝鮮戸籍)を有していたが、昭和5年度の卒業生名簿には鮫島の姓は見当たらず、
見知らぬ朝鮮姓が明記されている。その後、当時逓信大臣(現郵政大臣)だった小泉又次郎の地盤を継ぐ為に、一人娘と結婚し、小泉家の婿養子となった際に、日本国籍(内地戸籍)を取得したと言われている。
朝鮮総連関係者の情報によると、北朝鮮訪朝時の空白の10分間に「あなたの父親は北朝鮮人だよ」と金正日に言われたと言う話だ。


179 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 00:15:50 ID:wLypI6pb
ここに詳しく書いてある
ttp://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yotoyato.htm


180 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 02:03:24 ID:q0V+WTNZ
>>179

つーかオマイのような朝鮮人がユダヤ陰謀論を日本でばらまいている理由を教えてくれと言っているのじゃが。

平壌からの指令でやっているのじゃね?


181 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 02:08:45 ID:QcC6xlCY
原理研が必死w


182 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 02:18:39 ID:FxZOmRF4
>>180
お前が朝鮮人の手先だろ。


183 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 02:20:49 ID:1W1QqR+j
モサドにアラブ人情報提供、エジプト人の元大学生逮捕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070205-00000411-yom-int

 【カイロ=長谷川由紀】エジプト検察当局は5日までに、海外で暮らすアラブ人の情報を
イスラエルの情報機関モサドに提供していたとして、エジプト人の元大学生ムハンマド・アタル
容疑者をスパイ容疑で起訴したことを明らかにした。

 アタル被告は在学中の2001年8月、トルコを訪れた際、モサド工作員に勧誘され、トルコ在住の
エジプト人や他のアラブ人に関する情報を提供。その後、モサドの依頼で03年にカナダに渡って
銀行に就職し、現地のアラブ人の情報を提供するとともにモサドへの協力者勧誘にも関与、報酬として
5万6000米ドルを受け取っていたという。

 アタル被告は今年1月1日に家族に会うために帰国したところ、カイロ国際空港で当


184 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 02:29:57 ID:wLypI6pb
>>180
意味が分からない 小泉元首相が朝鮮人という
噂に近いのソースを出しただけ

つかわけわからん語尾つけてんじゃねーよ 朝鮮人 
ちゃんとした日本語でしゃべれ!


185 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 02:42:23 ID:uh4bPAoS
朝鮮人と言われても朝鮮人について何も知らないので、
出来たら別の言葉に置き換えて説明してくれますか?
もしくは歴史上の出来事を指して朝鮮人を悪くいってるのなら、
何時代の朝鮮人は~くらいつければより正確に伝わると思うのですが。


186 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 11:48:15 ID:moZ7Ni3B
>>178
これだこれだ俺が探してた小泉朝鮮人説は


187 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 21:58:56 ID:bsG11MzX
小泉朝鮮人説を入手したところで、
世の中の何がどう変わるというのですか。
そんなに必死になる理由を教えてくれ


188 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 22:18:49 ID:0SuaDDQh
別に必死になる必要はないと思うけど。
どっちにしても日本の偉い人はほとんど朝鮮系から大きく影響を受けてるだろうし、
統一教会みたいな朝鮮系のカルト教団の思い通りになってるってことは周知の事実なんだから。


189 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 23:52:29 ID:B+4KtnDb
>>188
なるほど。
そして北朝鮮版の統一教会がオウム真理教なのですね。


190 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:11:28 ID:88+4Q25u
>>189
ん?朝鮮というのは、韓国と北朝鮮を併せた意味で使ったんだけどな。
てか俺陰謀論とか詳しくないし、知識ないけど偉そうなこと言った口だからわからない。

でも、コシミズさんによればだけど オウム=統一=層化 っていうことになってる。
カルト教団を使って極東を操ってるってわけなのかな?


191 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:35:42 ID:hICiYO6B
>>190
知識ないのに偉そうなこと言いたくなったのはなぜですか?


192 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:48:09 ID:hICiYO6B
固有名詞が出てくるとそれについても疑問を感じるから、
一般的な言葉で説明してくれない?
その組織の実態を知ってて当然のような感覚でその固有名詞使ってるわけだから、
言葉の意味を分解してすぐ言い直せるはずだよね?



193 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/17(土) 01:11:58 ID:obW00V3s
>>169
あれ、出版中止になっちまったな。お馴染みの菊のカーテンだ。

さまこ妃に関して言えば、小泉自民が批判さるべきなのは言う
までもないが、と背後にブッシュ・ネオコンがいるからなぁ・・・。


194 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/17(土) 01:16:07 ID:obW00V3s
天皇、皇后が悪役になってるんだっけか。
それも何だか変だしなぁ・・・。


195 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 01:47:18 ID:0wBLLpSr
すでに在日と部落による、日本統治計画については、公文書がでてるんだよね。

GHQがユダヤ組織であることも幹部自身が告白してるし。

この期に及んで陰謀論のレッテルをはる奴ばかりでやってられねえよ。

中国や朝鮮で反日を広めたのはサッスーンだしね。


196 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 01:54:43 ID:hICiYO6B
陰謀論って楽観的に受け入れることじゃないの?
ネガティブ寄りや諦めムードにさせられてる時点で相手の思うツボだろう


197 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/17(土) 02:05:47 ID:8ZoK/16G
アメリカは図体がデカいからイスラエル・ロビーのプッシュにも
限界はあるんだろ?


198 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 02:06:02 ID:88+4Q25u
>>196
このスレに無駄にレスするより、ほかのサイトで調べるなりなんなりしろ。
まあ陰謀論なんてサイトによって色々だけど。


199 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/17(土) 02:10:30 ID:8ZoK/16G
ミソは「神秘化」かな。もともと問題の根底にあるのは宗教だけどね。


200 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 02:26:42 ID:hICiYO6B
>>198
じゃあこのスレには他のサイトと違い、どんな価値があるとお考えですか?
というか、あなたはこのスレから何を得ようとしてるんですか?


201 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 02:56:52 ID:zJdiPw15
陰毛の生え方にもいろいろある。
それを探求するのも楽しみのうちだろ。


202 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 03:06:07 ID:88+4Q25u
>>200
陰謀論にも色々ある。俺はそれらを客観的に見ることができるっていうのがこのスレだと思ってる。
あくまで個人的な意見だけど。
てかこのスレの価値って言っても、俺みたいな趣味で陰謀論調べる人がほとんどだと思うし、重く
考える必要はないと思うけど


203 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 05:17:00 ID:JzTleTR1
このスレ4から見てるけど、役に立ったことってコシミズの存在を知ったことぐらいしかない


204 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 06:23:42 ID:/98UNwy9
陰謀論は戦前からある。
大まかな骨格は、変ってない。保守派は、以前から陰謀論の影響を受けてるように見えるよ。
たとえば、西部邁のこの発言

>これ、僕の昔からの持論なんですけど、二〇世紀後半の冷戦体制の本質というのは、歴史破壊の旧ソ連と、
>歴史不在のアメリカの、要するに左翼同士の内ゲバにすぎなかった。

>社会主義が登場する以前、フランス革命(一七八九年)のときに国民公会の左側に座ったやつらを「レフト」と呼んだわけだけど、
>簡単に言えぱ、個人の自由とか理性、科学とか合理性といったものを崇拝して、それさえあれば歴史なんかは旧体制にすぎないから、
>これを破壊するのが進歩だと構えた人たちです。それをレフト、左翼と呼ぶわけです。

>そういう意味では、アメリカもソ連も実は左翼なんです。たしかにニューディーラーたちのソフトソーシャリストは姿を消したかもしれないが、
>アメリカの国民精神の根本において、やっぱり歴史不在のところに巨大な社会的実験として構造改革なるものを仕掛けてみせるという、
>その精神においては、ニューディーラーたちは、たまたま大恐慌の時代的制約下に出てきたわけではなく、アメリカの体質そのものでもあるわけです。

>ソ連の第三インターナショナルはスターリンで、それに逆らったレフ・トロツキーの第四インターナショナルがあって、
>その首領の一人がアーヴィング・クリストルです。結局、いまのネオコンの世界観、人間観は、やっぱり左翼過激派のトロキツストのそれと同じなんだよ。
>しかも、トロツキーは世界革命、それも永続革命を唱えたわけです。いま、ブッシュが言っている全世界のアメリカ的民主化は

ーーまさに革命思想ですね。




205 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 07:02:29 ID:hICiYO6B
>>204
宇宙語ですね

>>202
趣味といっても何かきっかけがあって調べ始めたわけでしょ?
それは何だったの?

普通に生活してたら陰謀なんていう観点をかすらないと思うんだけど。


206 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 07:36:42 ID:/98UNwy9
>>205
陰謀論は、歴史好きにとってはたまらなく面白いでしょ。
教科書の史実が、陰謀論ではまったく別の解釈になって、しかも陰謀論の方が説得力があるんだからね。

204が宇宙語にしか思えないというのは、思想系には興味ないのかな。


207 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 07:40:29 ID:XB162x+F
フリーソーメン

フリーメンソレータム

フリーメタルショップ

フリーメンソール

フリーコンソメ

フリーメールコンプ


208 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 07:41:09 ID:7zN/POyb
このスレにも自問自答のネカマが寄生しだしているね。
庶民が知り得る情報は、発信源からみて既に老朽化 した物であることを御忘れなく。
とくにこの数年に情報収集力が秀でていた人には近況真実情報はまず入らない。
それが本物の陰謀です。


209 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 07:49:37 ID:/98UNwy9
>>208
自分は、そうは思わないな。
そりゃ、細々とした個々の事象の裏は一般人にはわからないかもしれないけど、
根本のストーリーは、戦前からの陰謀論で今の状況を説明できる。
それで、陰謀論が廃れることなく、一目置かれてるんでしょう?

だから、陰謀論の根本のストーリーを抑えることで、これから何が起こるかも
ある程度予測できるんだよ。逆に、陰謀論の細々とした細部は流すぐらいで
ちょうど良いと思う。精度も高くないだろうし。


210 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 08:45:44 ID:hk1r3ZfS
>>209
陰謀論なしに現況を理解するのはほとんど不可能で
無理にやろうとすると訳わかんなくなってつまらなくなる
陰謀論に気付いた途端に色んな疑問が氷解する
そりゃそうだよな
一つでもピースが欠けりゃジグゾーパズルは完成しないんだから


211 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 09:37:27 ID:/98UNwy9
>>210
そうだよ。
たとえば、>>204の西部邁の話も、
ニューディーラーはユダヤ主体、トロツキー、ネオコン始祖のアーヴィング・クリストルはユダヤ人
もちろん、ネオコンもユダヤ主体っていう事実があって、西部邁はそれを知ってて意識してる。
でも、口には出さないw

そういうピースを1つ加えるだけで、歴史の流れがすごくわかりやすくなるんだよな。

「ユダヤは構造改革好き」なんていう指摘は、結構本質的で的を得てたりする。
構造っていうのは歴史そのもので、構造改革とは歴史破壊のことだしね。
構造改革によって、ユダヤがより活動しやすい社会になる。
最も過激な構造改革は、戦争と革命だねw




212 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 10:18:02 ID:CLEfkQ9V
>>211

つーかオマイのような朝鮮人がユダヤ陰謀論を日本でばらまいている理由を教えてくれと言っているのじゃが。

平壌からの指令でやっているのじゃね?


213 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 10:22:51 ID:/98UNwy9
>>212
自分が今まで、まんまと騙されてたんだろw



214 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 11:17:42 ID:/98UNwy9
それで>>204の

>社会主義が登場する以前、フランス革命(一七八九年)のときに国民公会の左側に座ったやつらを「レフト」と呼んだわけだけど、
>簡単に言えぱ、個人の自由とか理性、科学とか合理性といったものを崇拝して、それさえあれば歴史なんかは旧体制にすぎないから、
>これを破壊するのが進歩だと構えた人たちです。それをレフト、左翼と呼ぶわけです。

はもちろん、社会主義思想の大元となったイルミナティ創設者のアダム・ヴァイスハウプトの次の言葉に重なる。
「理性が人間の唯一の法典となるだろう。このことが私たちのもっとも大きな秘密のひとつである。ついに理性が、人間の宗教となるときに、その時に、問題が解決するだろう」.

そして、この考えが「構造改革」を推し進める真の動機になってる。

こんな風にパズルの1つ1つのピースがどんどん繋がっていくのが、陰謀論の面白さだね。


215 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 12:42:33 ID:tJfpokzb
グローバリズム系の思想自体が極めてユダヤ的。
もともとそれなりの国でそれなりの環境で教育も受けて
生まれ育った人からは絶対に出てこない発想。
つまりまともな歴史や伝統を持たない連中の発想。
一方で書き換え可能な都合の良い偽史というものを持っていて
各時代ごとに手を入れ修正しながら巧みに利用してるがな。
そんなものには当人ですら愛着など湧かない。単なる世界統治の道具だわな。


216 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 13:08:47 ID:/98UNwy9
>>215
まったくそのとおりですよ。
ユダヤは流浪の民であったが故に、彼らがグローバリズムを志向するのは必然なんだと思う。
まともな歴史や伝統を持たない連中が、それを持つ連中をねたみ、憎み、嫉妬して
それを破壊しようとする、きわめて子供っぽい人間性だと思う。

迫害を受けたが故に暗黒面に落ちるのは、一般的な人間の性質かも。

当人ですら愛着がわかない、だから自ら悪魔主義者と名乗ることさえできる。
こんな奴らに付き合ってると、人間性がぼろぼろになるよ。

>>204で


217 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 13:23:19 ID:CLEfkQ9V
>>214
そして結論は↓こうなるわけじゃね w

>戦後日本がユダヤの傀儡な事くらい理解しろよ。
>日本はユダヤ製国家アメリカに占領されたんだからな。


>>215
>もともとそれなりの国でそれなりの環境で教育も
>受けて生まれ育った人からは絶対に出てこない発想。
>つまりまともな歴史や伝統を持たない連中の発想。
>>216
>まともな歴史や伝統を持たない連中が、それを持つ
>連中をねたみ、憎み、嫉妬してそれを破壊しようとする、
>きわめて子供っぽい人間性だと思う。

オマイラの言っていることは、ユダヤ人ではなくて、オマイラ朝鮮人にすべて当てはまるんじゃが。



218 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 13:50:45 ID:zJdiPw15
>>217
国としての態をなしてなかった朝鮮なんてのは
旧大東亜共栄圏の分割統治政策で湯田屋が作った国だよ。
「平壌からの指示」だったらそれは湯田屋様のご意向じゃね?
まずおまいはそこんとこを踏まえて考えろよ。

というか最低限の歴史認識をまず済ませておけよ。
大東亜共栄圏というのは明治維新で湯田屋の支配下になった日本が
非湯田屋経済圏の確立を目指して打ち立てたものだ。
八紘一宇は伊達じゃねえ、アジアの共栄はマジだった。
それでサッスーンや貝殻売りは頭に来たわけだ。

湯田屋の搾取により慢性疲労が蓄積した国内経済打破のために
ドイツ人がユダヤの排除を目指したのと同根だ。
ドイツにしろ日本にしろ、湯田屋の経済植民地になるか
経済的独立を目指すかしか選択肢がなかったんだよ。



219 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 13:55:17 ID:zJdiPw15
ついでに、今日本でイスラエルロビーとして活動する最大の政治団体が幕屋、
幕屋の幹部の大半は統一出身、要するに文鮮明の組織だ。
その文鮮明は金正日の最大の経済支援者でもある。
文鮮明はアメリカでもユダヤロビー団体を仕切ってて、
見返りに手広く事業もやらせてもらえるというわけだ。
そいつらが自らの金主である湯田屋陰謀論を積極的に流布する理由がない。
ほれ、コピペ貼っといてやるよ。

> 再臨のキリストを自称する文鮮明によって60年前に設立された統一教会。
> 多くの人には明かされていませんが、注目に値する話があります。
> 文鮮明と彼の支持者は、アメリカで最も流行している嗜好品のうちの1つを支配することによって
> 何百万ドルもの収益を上げているビジネスをつくりあげました……寿司です。
>
> 30年以上も前から文鮮明が説法で述べたことに忠実に従った彼の信者たちは、
> 競争の厳しいシーフード業界のあらゆる面を実質的に統合しました。
> 文鮮明支持者のシーフード活動は「トゥルー・ワールド」として知られている
> 強力な商業グループによって運営され、毎日、漁船の艦隊を組み、
> 何十もの集配センターを走らせ、国の約9,000ある寿司レストランのほとんどに供給しています。
>
> ほとんどのシーフード愛好家たちはそうは思っていないかも知れませんが、
> 1切れのトロやウナギをむしゃむちゃと食べているとき、彼らはまさに
> 文鮮明の宗教活動を間接的に支持しているのです。
ttp://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144984450/


220 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 14:48:02 ID:CLEfkQ9V
>>218-219
火病じゃね w

オマイのバカ話じゃなくて、オマイのような朝鮮人がユダヤ陰謀論を日本でばらまいている理由を教えてくれと言っているのじゃが。

平壌からの指令でやっているのじゃね?



221 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 14:52:00 ID:da3ef5X1
なんか壊れたテープレコーダーが住み着いたね。


222 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 15:04:19 ID:t/7ZZMPH
>>220



223 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 15:09:56 ID:88+4Q25u
イルミナティって反宗教の立場だよな?でもなんでユダヤとつるんでるの?
ユダヤ教っていう宗教を信仰する人をユダヤ人って呼ぶんだから、ユダヤと手を組む
イルミナティなんて矛盾してる気がするのだが


224 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 15:12:49 ID:HE0zgNbL
風邪ひいて頭がまったく回らないが、>>220が壊れたテープレコーダーという
のは理解できる。 >朝鮮人がユダヤ陰謀論を日本でばらまいている という
具体例を挙げればよいだけなのになぜしないのかと言うことなんだろうね。



225 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 15:16:37 ID:/98UNwy9
>>223
それは、わからない。
たぶん、ユダヤ教がタルムードなんかで完全に変質してしまい、もう宗教と呼べるものではなくなってる
のかもしれない。




226 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/17(土) 15:31:17 ID:8ZoK/16G
「アーヴィング・クリストルは第四インター」まで読んだ。


227 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 16:08:12 ID:t/7ZZMPH
>>223
共産主義を作ったのはユダヤ人でしょ。共産主義は反宗教。
でもトップはユダヤ教徒。


228 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 16:11:59 ID:tJfpokzb
巨大化しすぎたことと、インターネットで情報が流出しているせいで
ユダヤ権力もこそこそ隠れていられなくなっちまった。
今までなら「オカルト」の一言で誤魔化せたけだろうけど。
もう隠蔽に労力を費やす段階ではなくなりつつあると思うよ。
世界統治の最終段階へ向けて露骨で急進的な行動に出る恐れは絶えずある。おっかない。


229 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/02/17(土) 17:13:39 ID:4c2kpWlY
漏れ思うんだけど、>>218の>明治維新で湯田屋の支配下になった日本が
とかは坂本龍馬とかメーソンのつながりや、日露戦争の高橋是清とかの戦費負担はユダが関係してるのは
分かるんだけど、どうしてすぐ「支配」になるのかわかんないだよねwコシミズ氏も応援はしてるが、
ヒトラーが南米に行ってる、マラノだっ、とかユダにコントロールされてる!とか聞くとこれは「演出」
なんじゃ中廊下といぶかってしまうよwよく見ると話しが飛躍しちゃってるのは感じるw


230 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/17(土) 17:36:42 ID:8ZoK/16G
ユダヤ系もピンキリ。戦争やりたがる連中は好かん。


231 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/17(土) 17:37:49 ID:8ZoK/16G
金の子牛拝んでる連中。


232 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 18:57:38 ID:Jmcz9sgr
じゃあ、日本のユダヤロビーを駆逐するには、日本にイスラムを輸入することだな。

資金源も金融ユダヤと匹敵、タメはれるアラブの石油資源があるじゃん。これをしきんげんにして
日本のイスラム化だ


233 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/17(土) 19:46:25 ID:8ZoK/16G
イスラム銀行とか良さそうだな。


234 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 20:25:32 ID:hk1r3ZfS
>>229
モルダーのことだから十分承知と思うが
認識や分析が100%正しいなんて人間はいないよ
各自がピースを持寄って徐々に大きなジグゾーを完成させるって感じかな
腰水であろうが誰であろうがある説明を無条件で丸々信じることもないし
ちょっと違和感を感じただけで全部信じないってのも飛躍だろ


235 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 20:26:03 ID:88+4Q25u
キリストのカトリックとかでもいいんじゃないの


236 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 22:19:44 ID:j8+RCPd6
>>232
無理だよ。戒律に厳しくない日本人は
改宗したら、地獄に落ちるだけだよ。


237 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 23:00:56 ID:sLj0phtf
全世界でユダヤは、各国で巧妙に分断工作をしてるんだよね。
パレスチナでは ファタハとハマスで殺し合いをさせてる。
レバノンでは キリスト教とイスラム教を、殺し合いさせてる
アメリカ国内では、以前はソ連を敵だ、とし いまはアラブを敵にしてる。また日本の悪口も広めるのにも協力してるし、
アメリカ国内でjewの悪い評判がたちそうになると、第二次世界大戦の日本の蛮行をシナとチョンロビーに喧伝させる。



238 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:01:06 ID:eXeD2Mam
んまー、今さっき読んだんだが、ユダヤ人という人種はないそうだよ。
ユダヤ教を信じる人がユダヤ人だという事だ。
監獄宗教=ユダヤ教、キリスト教、となんだっけ?多分イスラム。
全て共通するのは、信じない者は地獄の業火に焼かれる、とさ。
悪事を働くのはやっぱり中枢権力者イルミナティー。
怒らせると本当に爬虫類になるんかな?


239 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:16:30 ID:tHutZx4i
はじめまして。
私は死ぬ季節が近い様です。
襲撃されなければ近日中に音声により独り言をいいます。

コレは精神分析される類で無く面倒臭い文書の作成を削減する為に行うものです。
同時に私が実在する人物でありどうやらたしかに嘘は言っていない事
それらを「極一握りの方」に理解頂ければ幸いです。

将来、何らかの事件が起きた時に例えば日本の軍人がイスラエルに水爆を投下するという
狭い国土全てを灰に出来るかんじのブラックジョークを考えて脅迫して頂ければ幸いです。


240 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:19:16 ID:tHutZx4i
ユダヤの全ての工作等はある地点でわかる者にはわかる様に公開します。
しかし、それらはすぐ変更しますし、基本的には「こんな異常な事や恣意的な事」も出来て、
何でもアリの勢力・人数である、という事だけ理解し参考にすれば、あとは自分の勘で狩って下さい。
対人を完全に諜報・偵察する能力(又はマシン)と優れた冷徹な知能があれば、
貴方が潜伏している限り確実に始末・検出する事が容易になるでしょう。
私の人生経験から言っておきます。
必要なのは「正常な人生経験」人間の行動の理解と(極普通の。)諜報員としての感性
そして「奴等は異状で狂った事を何でもする」という鉄則を理解する事。
コレだけで全員狩れます。
気付いた時にこういった資質が備わっている者が(恐らくIQは高い。)核投下か自殺か好きにして下さい。


241 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/02/18(日) 00:26:04 ID:nNrUzAks
>>234
なるほど、納得しました


242 名前:.:2007/02/18(日) 00:48:04 ?2BP(0 ID:ALiZfbMJ)
http://music.geocities.jp/tyuipo562001


243 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:48:10 ID:qHjYUkcB
>>223
イルミナティ=ユダヤ=ロスチャイルド・ロックフェラーでしょ。

つまりユダヤという宗教無くして、イルミナティーは語れない。

宗教が異教徒を憎むのはユダヤに限らないでしょ。

だから他の宗派の権勢を弱めるためにあれやこれやの細工を行う。

共産主義を支援したのもその一つの一環。

たとえば、ロシア帝国を崩壊させることでロシア正教会を崩壊させた。

自分たちはしっかりと信仰を保持して団結しているんだろうけどね。


244 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:49:25 ID:qHjYUkcB
イルミナティーは反宗教ではなくて反異教徒だと思うね。


245 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:57:19 ID:yfkrH9t5
ねーねー、日本人の祖先はイスラエルの失われた十部族なんでしょ?って事は日本人はユダヤの血を受け継いでるんでしょ。しかも日露戦争では助けてくれた。なのになんで今ユダヤ人が日本を批判するの?


246 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 00:57:27 ID:W2TdA9qc
そうだったのか。丁寧にありがとう。
イルミナティは科学者が集まってできたもので、その当時は宗教(たぶん、主にキリスト教)による
科学に対する圧力が色々かけられていたらしい。

反異教徒って考え方もあるんだな。ユダヤは科学側を支援してたってことかな?
それかキリスト教に対する怒りの現れが科学との癒着だったのか


247 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 01:36:55 ID:qHjYUkcB
【政治】外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1164976103/

【反対は】外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決【社民と共産だけ】
http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1164979274/

外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/asia/1164979433/

外資50%超、政治献金OKへ 改正案が衆院委で可決
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1164981613/



248 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 01:38:55 ID:qHjYUkcB
太田龍 時事寸評から抜粋

○ユダヤ人にとっての根本的対立、根本的問題は、

○正統派ユダヤ教と、
 改革派、保守派ユダヤ教の対立であること
 を知らなければならない。

○しかし、これだけでも十分でない。

○改革派ユダヤ教と保守派ユダヤ教。

○これは、ユダヤ教そのものを破壊せんとする、サバタイ派、
 フランキスト、イルミナティが捏っち上げた双頭作戦である
 と言う。

○そして、このサバタイ派、フランキストユダヤ、イルミナティ
 の中核に、あのロスチャイルド家が位置すると言う。




249 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 02:23:07 ID:reIM9LYK
>>229
>坂本龍馬とかメーソンのつながりや、日露戦争の高橋是清とかの戦費負担はユダが関係してるのは
>分かるんだけど、どうしてすぐ「支配」になるのかわかんないだよね

それはもう簡単なことで、金は力、力は金だから。
大日本帝国臣民は天皇陛下や議会制民主主義を信じて主体性を持ち国債を発行して戦争をしていたつもりでも、
薩長軍~皇軍~日本国としては否も応もなく湯田屋に戦費を渡されて、負けたら滅ぶから負けられないし、
勝っても返済する間もなく次のミッションが待ってて、ずっとこき使われている状態。
「金は全部返すからチャラにしてくれ」ってのが通用しない相手なんだ。
為政者は戦争の親玉に絶対にNOと言えない仕組みになってる。
そのワーキングプアの無限ループから脱出しようとしたら鞭打ちの刑で挙句の果てに原爆。

これは日本の例で示したけどロシアやイラン等の例外を除いてどこも同じだろ?
あそこらへんだって単に進行中の一局面に過ぎないとも言えるわけで。
これを支配と言わずになんと言えば適当なんだろう?


250 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 02:41:25 ID:reIM9LYK
スレタイが偽装されててメーソンやイルミナティや宗教話が混じってくるが
実際には世の中は金で、金が力で、力が支配する世界だ。
宗教やなんかほとんど無関係。
別にティンコを切ってなくても仲間には入れてくれるし、矛盾するようだが、
たとえティンコを切ったところで仲間には絶対に入れてもらえない。

世界政府?笑わすなよ。
向こうの連中は椅子に座って鼻ほじりながらシムシティみたいなのやってて、
こっちは画面の中で「パラメータ」の変動に命がけであたふたしてるのさ。
瓦礫の街で子供の亡骸を抱きしめて号泣したところで、向こう側ではただのゲーム。

先月イスラエルの女外相が来て安倍首相とテレビに映ってた。
ちょうど息子とテレビを見ててどっちが格上と思うかって尋ねたんだよ、
そしたら安倍首相だと即答しやがった。まあ中学生ならそんなもんだよな。
でもあの女外相は椅子に座ってゲームしてる人たちを代表しているんだよ、
こっちの総理大臣はパラメータの値で操作されてるんだよ。


251 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 02:46:33 ID:qHjYUkcB
その超大金持ち連中の殆どがユダヤなのが根本的な問題なのよ。


252 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 04:52:11 ID:+62VeiYC
>>250
すごい奇遇
今さっき自分もそんな妄想に耽っていたところだ
人間っていったい…みたいな漠然とした虚しさに襲われてしばし固まってたわ
ま、そんな思いは猫を見てるうちに消えたけどさ


253 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 05:17:41 ID:+62VeiYC
>>251
それは誰にとっての問題なんですか?


254 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 05:30:10 ID:qer3pdVz
日本の西洋医学を教えたのはユダヤ系ドイツ人

他にも、化学でもユダヤ系ロシア人など

今の日本があるのはユダヤ人のおかげ

ナタリー・ポートマン(ユダヤ人)日本語できるし、基本ユダヤ人は親日、今でもユダヤ人は迫害を助けた日本を感謝してる


255 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 05:56:50 ID:+62VeiYC
>>254
うん。
ユダヤ人に対して偏見をもつような文化がないよね、日本には。
だから日本ってユダヤ人に対して中立なんじゃないのかな。
賢い人が多いみたいだし、たとえユダヤのしもべだとしても、
敵視されるよりまだ味方であることをアピールする方が心強いように思う。



256 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 06:18:40 ID:jygNAToC
ユナボマーも名前からしてロシア人だし、ロシア計ユダヤ?
数学の超天才だったし。十六歳でハーバード卒業だっけ?



257 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 06:35:01 ID:+62VeiYC
陰謀論って広範囲のまま放っておくと、説ごとの信憑性が薄まらないかなぁ。
歴史の裏呼ばわりされてるけど、
陰謀論の中でもさらに表と裏に分けていくとスッキリしそう。
陰謀論なりの表というか希望的な見方も存在するよね?
裏の裏ばかりを追求していっても言葉が一人歩きするだけな気がして。


258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 07:18:23 ID:+62VeiYC
今知ったんだけど、
ブラック・イルミナティとホワイト・イルミナティって存在というか概念は当時すでに指摘されていたのですね…。
ということで、
ここの陰謀論スレもブラック/ホワイトに分けた方がいいとは思いませんか?


259 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 08:32:00 ID:+GVAzXkt
http://www.irib.ir/Worldservice/japaneseRADIO/news.sat.htm#3

逮捕された実行犯の自供によると、彼らは宗教対立を引き起こすため、
スンニー派指導者の暗殺を命じられていたということです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

犯人は「スンニ過激派」と言っていたのに
なぜか少数派のスンニ指導者を攻撃する不可思議さ。
イラン国内の少数派の怒りに火をつける為に卑劣極まる作戦だったが
惨めに失敗したというところでしょう。



260 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 09:02:16 ID:4Yz0rxfl
>>250
世界政府っていうとアレだけど、グローバリズムっていえば、ぴったりとパズルのピースが合うでしょ。
ワンワールド=グローバリズム。
そう考えると、世の中の動きがすごくわかりやすくなる。




261 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 09:02:55 ID:Mzq9Ww/V
http://www.iamthewitness.com/Dan-Wallace-and-deception.html
↑ このページ最高。
 なんだ。アメリカでもちゃんと、シオニストのクソどもが! 
 悪いのはシオニスト。 アメリカを牛耳ってるのがユダヤってわかってるんじゃん。
 若者たちに期待だね。
 しかし、このダン・ワラスってほんと何で死んだの? モサドにやられたのかね? 
 911は自作自演って活動してた若者。23歳で殺される。こわいね~


262 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 11:49:33 ID:bsG+hFfj
344 :richardkoshimizu:2007/02/11(日) 10:29:24 ID:9T1zZMM4
ユダヤ商法。だめだこりゃ。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200702/article_12.html

ユダヤ権力は自ら引き起こした911テロにより、株価を暴落させ、2001年9月12日の東京市場で、日経平均1万円割れ
した日本株を買い漁った。これを、世界規模のユダヤ・インサイダー取引という。

また、それ以降は、飼い犬の小泉・竹中を使って意図的な緊縮財政を行わせ、不況を演出し株価を凋落させた。金融
恐慌を恐れて日本人が株式市場を敬遠していたさなか、ユダヤ人たちは底値で日本株を買いまくった。2年後、景気を
回復させて株価が反騰し、ユダヤ人はぼろもうけした。

また、りそな銀行については、小泉・竹中に「救済しない」と示唆させて、株価を暴落させておいて、ユダヤ人だけが底
値で買い漁り、竹中に急遽、2兆円の政府救済策を発表させて、株価を大反騰させた。ユダヤ人丸儲けである。

この手口で、日本の優良企業の株は、底値でユダヤ人たちに買い込まれた。いつのまにか、大手企業の株の3-6割を
ユダヤ人が所有する事態となった。

外国人持ち株比率が高い企業 (ごく一例に過ぎない。)
1 オリックス 54.6 (15.3)
2 HOYA 54.4 (7.6)
3 ヤマダ電機 51.7 (6.1)
4 キヤノン 50.9 (3.5)
5 クレディセゾン 50.8 (10.8)
6 ドン・キホーテ 48.5 (15.1)
7 日東電工 47.7 (6.6)
8 ローム 47.2 (▲0.9)
9 メイテック 46.5 (11.4)
10 塩野義製薬 45.6 (2.1)


263 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 11:51:05 ID:bsG+hFfj
345 :richardkoshimizurichardkoshimizu:2007/02/11(日) 10:30:42 ID:9T1zZMM4

ユダヤ支配となった企業には、過酷な「配当金」捻出が強要される。四半期ごとに業績を評価され、とにかく利益を出し
て配当するよう大株主のユダヤ人から指示される。結果、これらの半ユダヤ企業は、異様に高い配当を行う。

06年3月期の大幅増配企業の例

企業名・・・・・・・1株配当・前期・・外国人持ち株比率

野村ホールディング・48円・・ 20円・・38.8%
オリックス・・・・・90円・・ 40円・・60.3%
住友商事・・・・・・22円・・ 11円・・35.7%
信越化学工業・・・・35円・・ 20円・・36.8%
三菱商事・・・・・・30円・・ 18円・・33.4%
エーザイ・・・・・・90円・・ 56円・・36.2%
ファナック・・・・・62円・・ 45円・・45.1%
オムロン・・・・・・30円・・ 24円・・36.8%
アドバンテスト・・・70円・・ 50円・・36.4%

ユダヤ人たちは、企業の5年、10年先には興味がない。今、儲かるかどうかしか眼中にない。よって、これらの企業は
中長期的投資計画が組めない。研究開発資金を配当に回させられる。企業の将来性が削がれる。だが、ユダヤ人
たちには、なんの関係もない。自分たちに利益になると分ければ、単純に保有株を売り払う。安定株主なんて、演じ
る積もりはさらさらない。株売却後は、その会社がどうなろうと知ったことではない。


264 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 11:58:35 ID:7O0s29Vu
>>261
>悪いのはシオニスト。 アメリカを牛耳ってるのが
>ユダヤってわかってるんじゃん。

朝鮮人が反日・反米煽動に利用するために、アメリカ内の反ユダヤをコピーして、関係の無い日本でばらまいているだけじゃん w



265 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 12:49:19 ID:p5tCu+yV
   ゆだ   しね!


266 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 13:11:08 ID:EWBLCbAd
>>245
キリスト=失われた十部族
だからだよ。
キリストの活躍は聖書でも読んでね。
ちなみに要約するとユダヤイルナミィは
人類の敵であるとの主張が本当のキリスト教

イルナミィー=ユダヤ教の宗教指導者(パリサイ人、律法学者)
イスラム教にも似たような組織があるね。

ダボス会議が表のイルナミティ
そうだ
裏ダボス会議情報はまだか!


267 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 13:42:10 ID:442kG8WA
>>258
彼らは十中八九どっちに転んでもいいように”双頭戦略”を使う
基本的に勝負はしない、相手が”双頭戦略”を使っていたら負けるから。

チェスで必ず勝つに為にはブラックもホワイトも両方動かせば勝てるw
バカみたいな話だけどこういう理屈
白黒だろうが右左だろうが共和民主だろうが二極化させると非常に好都合
そして二極の裏から手を回して支配する。(イギリ酢の歴史を参照

だからどっちも元締めは同じだし
黒幕に近い奴ほど資産や権力を持っていながらメディアに攻撃されない。


268 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 15:00:48 ID:z0CJC0Jz
そんな、、


269 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 15:04:20 ID:BZW6pUKO
>>264
君のがいわゆる”陰謀論”に見えるねw

普通の人間は鼻で笑っちゃうようなヤツ。


270 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 15:10:35 ID:yazZaQRS
>あるひとつの事件がおこると、児玉が一方の当事者になる。
>相手の敵対する当事者には児玉に親しい某がつく。
>児玉と某は表に顔を見せることはない、裏方同士で話を決めてしまう。
>こういう芸当ができる日本一の腕を持っていた。
 別冊宝島『日本の右翼と左翼』より

児玉誉士夫ってユダヤの犬だったんでしょ。
このやりかたってまさにユダヤのそれだよな。


271 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 18:16:14 ID:GddlYF34
>>267

その双頭戦略が一番分かりやすい例が「冷戦」で、米ソ対決という構図なわけなんだよね。

資本主義対共産主義という分かりやすい対立軸を演出して、実はそれぞれの主義は
私たちが作ったのよね、というのが彼らの立場。

だから、どっちが倒れても彼らにとってはどうでも良いわけだ。むしろ倒れるのが分かる
時を一番把握しているわけだから、そこでインサイダーの如く一気に富という富を手中
に出来る立場でもあるんだわな。

ただ、彼らには非常に恐れている事がある。それは見抜かれること。見抜かれてそれが
恐ろしい勢いで看破される状況が出てきた時、彼らの死を意味する時になるだろうね。



272 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 18:33:57 ID:yy76m1Bd
今日どっかのブログで
アメリカ下院の慰安婦の決議案出したマイク・ホンダの背後に
SWCがいるかもって読んだけど、このユダヤ人達はどーなの?



273 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 19:46:21 ID:4Yz0rxfl
>>272
日本、ドイツは国家意識、民族意識を消滅させるための実験台だからね。
アメリカも無茶した後、同じ手口でやられる予感。


274 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:20:57 ID:upyxLdqD
>>272
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html


275 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:38:58 ID:IsYLgRwS
>>271
早くしないとバレる前に世界のリセットボタン押されてしまうよ。



276 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 20:46:48 ID:+56suXna
>>267

問題は誰に「見抜かれ」ては困るのか、何を以て「見抜かれた」とするかだ。
3S政策で大衆の持てる時間を削り、商業メディアは広告代理店経由で情報統制。
ブログのような非商業ニューメディアに光が当たり始めたとあらば
ワーキングプアー政策強化でますます大衆の持てる時間を削ろうとしている。
マハティールやチャベスが声高に叫んだところで一般大衆はチンプンカンプン。



277 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:22:09 ID:bDuSC6uz
国際金融資本のやり方は、自分は決して表には立たないで、
「救世主」を意図的に作り出して、そこから搾取して利益が出なくなれば切り捨て、
また、新たなる「救世主」を作り出すっていうループだよね。
誰かが言ってた「働いたら負けだと思っている」っていうのは、あながち間違いじゃないかも。
奴隷として生きることが美徳として刷り込まれてるから気づけないわけだ。


278 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:34:11 ID:W2TdA9qc
今現在の救世主はアメリカ?


279 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:35:05 ID:bDuSC6uz
あとは、ユダヤに陰謀なんてものは無いと思うけど、
たぶん、自分達が新人類で、人類を家畜と同じような感覚で見てるんだろうな。
抵抗を続ける人間を迫害し続けたら、そのうち
この世には家畜のように従順な人間と、その飼い主しか残らなくなるね。


280 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:41:16 ID:J6CZ0G+8
>>273、274
?クス。ちょっと勉強してみる。



281 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:41:18 ID:IsYLgRwS
>>279
シオニストの野望ってした方がいいかも。聖書の予言を実現
する為に必死になってる信者が一杯居る。


282 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:49:36 ID:bDuSC6uz
>>278
今は各国に見透かされてて国内単位でやってる程度だね。
アジアも金融危から国際金融資本には反抗的だし、かなり厳しい状況なんじゃないかね。


283 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/18(日) 23:58:00 ID:4z8A8KtB
イラクなんか撤退してイスラエルに駐留しろって言うと、
腰が引けるアメリカ人。


284 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/19(月) 00:34:03 ID:30QBNYZ6
ほうらほら♪


285 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:37:36 ID:tmcVOcLx
育児イライラどう発散してる?育児板
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1041904343/

485 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/01(水) 13:40:34 ID:3cWdFf7z
泣き続けたのでとうとうプチッときてしまいました。
「何で寝ないの!!」といいながら、布団の上にボスッと落とし、ビックリした子供に更に追い討ちをかけるようにビンタをしてしまいました。子供は訳がわからず大泣き。私も大泣き。
その後、「お前なんか産むんじゃなかったよ!!氏ね!氏ね!氏ね!このまま床に叩きつけて殺したいよ!!」と、言いながら、横抱きしていたら、子供は眉間にしわを寄せながらいつの間にか寝ていました。

こんな言葉を子守唄代わりに聴いてしまった子供はそれから少し情緒不安定になってしまいました。
突然昼夜問わず激しく泣き出したり、私の顔を見て怯えるようになったような気がします。

510 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/22(水) 08:46:40 ID:fXAi3w6F
この前、超イライラした時にチンチンの皮を一気に剥いてやったw
ウギャーと悲鳴みたいに泣き喚く赤を見てスッキリ~♪

先端が赤く痛いらしいから息を吹き掛けてやったり長い爪でツンツンしたら凄まじい泣き声w
その後はちゃんとお湯で洗って拭いて元に戻した。
オムツ替えの時も痛いみたいで少し反省・・・でも大人になったら感謝してくれるはず☆

512 名前:名無しの心子知らず[] 投稿日:2006/03/23(木) 05:32:48 ID:VdzJmK2M
剥いたばかりのチンチンって火傷みたいな感じで痛いらしいね。
ヒリヒリズキズキなチンチンに息吹き掛けツンツンさぞかし激痛でしょうなw

まぁ、赤は動けないし泣くだけだからいいんじゃないか?
首を絞めるよりマシかな?


286 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/19(月) 00:46:57 ID:30QBNYZ6
おまいら、ユダヤ人はネ申。


287 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:53:23 ID:kojTv6HO
塩に酢と湯だや


288 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 01:08:39 ID:UuDdwdsa
>>34-35
そりゃ、ユダ公にしてみれば、慰安婦問題など、一国の政府が自国の“負の歴史”を
正式に取り消すという事態を放置すれば、ホロコースト見直しに波及する恐れがある
と警戒しているのだろう。


289 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 02:27:24 ID:UuDdwdsa
【ワシントン=山本秀也】いわゆる慰安婦問題をめぐる対日非難決議案が、
米下院(ペロシ議長)に日系のマイク・ホンダ氏(民主党)ら与野党7議員により提出された。
決議案は「イアンフ」という日本語表現を使って慰安婦問題の“国際語化”を図っているほか、
慰安婦を「日本政府による軍の強制売春システム」と定義づける内容となっている。(中略)
決議案は、
(1)日本政府による公式謝罪と歴史責任の受け入れ
(2)謝罪形式は首相の公式声明とする
(3)慰安婦問題への疑問や反論の封殺
(4)若年世代への教育強化-を日本に求めるとの内容。
産經新聞 http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070202/usa070202004.htm
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171426002/l50

慰安婦問題:米下院の決議案に首相官邸危機感

 政権内には、従軍慰安婦問題とは無関係の米議会で決議案が繰り返し提出されること
への懸念もある。こうした状況を踏まえ、世耕氏は日本に対する否定的な動きが米議会で
起きる背景を調査し、対外広報戦略を練り直す。
毎日新聞
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20070218k0000m010070000c.html
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1171713681/l50

「疑問や反論の封殺」だなんて、まさに欧州におけるホロコースト否定言論処罰と同じだな。
尻尾が見えてるじゃないか。
「日本に対する否定的な動きが米議会で起きる背景」なんて、
「ユ・ダ・ヤ」の3文字で十分だろ。


290 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 03:02:25 ID:/Gv2xGS+
キティガイSWCがバックに居るってのはマジ?


291 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 04:03:42 ID:Cor82YMm
アメリカ国内で、にわかにわきおこったニュース
・クークラックスクランが復活の兆し!
・またもやシナチョウセンユダヤロビーによる、議会でも第二次世界大戦中の日本のことの話題

 これらはすべて、jewの評判、悪行が世界で立ち上がって競うに成ると、不思議とマスゴミに記事として登場します。
 KKK? む~~~っかしから存在しつづけてますよ。いまさら?(ワ

 
 911はイスラエルのシオニストの圧力に牛耳られてるモサドと現政権がしてること。


292 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 04:20:44 ID:5lCyWDRh
幌粉酢斗は呂チルドが今現在の戦地に投資を行い始めた年月と照らし合わせるとよい。
世の中はもう既に三流書籍から得る情報で云々吐かす時代でも無い事に気付けよな。
どちみちJapanは多異国と商売し始めたちゃっているんだ。
龍馬が外資の帆船で遊び更けていた頃からなんら状況は変わっていない。
あまりに保守的な姿勢では陰謀主犯はJapanだ!みたいな事態に陥りかねない。
現在の流行[キーワード→ユダヤ]が、日本的紳士像を深め追求する論究に繋がる現象を願う。


293 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 09:33:09 ID:K+vUy6it
なーにがNESARAじゃ、情報操作に決まっとるやんw


294 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/19(月) 10:54:25 ID:30QBNYZ6
Yankee go Israel !

lol


295 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 11:38:20 ID:kojTv6HO
>>286
キリスト処刑ライダー乙


296 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 12:22:42 ID:0QoPhgF8

朝鮮人の騙し手口をよく観察しましょう。



297 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 12:34:54 ID:btq1XkdC
http://dblog.jp/loglook.php?ID=masamunenoblog&c_num=8328403&act=res


http://web2.megaview.jp/view.php?&v=3289&vs=0&w=1


298 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:42:48 ID:kojTv6HO
簡単に言うと、イスラエルはキリストを恨んでいる。
その背景はともかく、「キリスト教徒に身内が殺された」等の事実や、
一神教によって徹底的に「鬼畜」扱いされ排斥された事等で、
(それが正解かは知らないが)イスラエルは当該宗教に対し、殺意を持っている。
コレは、私が珍しく詰まらない事を言うが、「イスラエル人」を以前に沢山殺した後、
恨みを買わない為に「赦せば許される」と残党に言ったのかもしれないし、
逆に「何らかの理由で」正当性を持たせる為にだとか、
時の権力の時代によって、そういった事を言ったのかもしれない。


299 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:45:10 ID:kojTv6HO
只、身内でキリスト教と契約をした者達が勝手に殺し合って勝手に許しあう分には、
関係者以外は(善良な奴以外は)怒らないだろうから、それに近い形での、何かがあったのであろう。
とにかく、CH教はY教の逆鱗に触れ、悪魔崇拝等を、巻き起こした。
(一切触れたくないが、私は既に個人の人生が期待出来ない状態であるので、今更命は惜しくない。
正直言うと心臓が大切に感じるが、それは死ぬ事が理解出来ているからだろう。
私はイスラエルを始末する事が期待の一つにあるが、小さい事であるので書いておく。
一切知らないので危険だが、恐らく。常識的考えで行くと、
一神教でひたすら「天使」「敵は悪魔」といってCH教に排斥されたのだから、
ジメジメと根暗になる状態を強いられたユダヤ教徒は、「相手が忌み嫌う悪魔」を大好きになった。
明らかに自分達で、「可笑しい」事は解っているが、一種のブラックジョークだ。


300 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:46:46 ID:kojTv6HO
逆に、聖書に最初から「デーモン」が書いてあって、その際から崇拝していたのかもしれない。
只、何れにせよ、「反キリスト」である故こそ、「キリストと同じ態度は示したくない」訳で、
当該勢力の天敵「悪魔」に肩入れし、同時に「社会に対して」数百年計画で、
「悪魔=絶対悪では無い」と認識させる事は、精神的にプラスの方向に働くはずだ。
簡単に言うと、嫌いな奴がひたすら「敵だ!」と言っているのに世界の人が賛成しているのと、
「フザけんじゃ無い」とキレているのと、貴方はどちらが機嫌がいいか、という話。)


301 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:54:30 ID:kojTv6HO
又、話が飛ぶが、先刻の「対キリストの恨みを語り継いできた」という点について。
戦国時代等を考えたら当然だが、打ち滅ぼされた勢力は、好意的に降伏したケースを除き、「常にその対象を恨んでいる」訳である。
大名によるクーデターは、マズ確実に「斬られた武将の敵討ち」等、「先の戦闘で敗北し家臣になった勢力」が殆どである。
純粋なクーデターと数を比較したら恐らく数値がハッキリ出る。
私が言いたいのは、敗戦した後、(政略に関係無い農民であれば多少敵意等は薄まるかもしれないが)
特に「交戦中、抗戦を決定した層」即ちその勢力のトップ・幹部(インテリ層)は、敵対し制圧された相手を、恨んで当然、だという事である。
故、イスラエルが特別恨み深いと言っているという訳で無く、現代の日本史に「信長に斬られた武将の恨み辛み」が一切乗っていないのは、
単に「圧殺」「封殺された」からであり、その大名が心服でもしない限り、マズ「確実に殺意を持っていた」という事だ。
コレは犯罪にも言える。
大多数の半死人・特に廃人になった被害者等は、既に「声をあげる能力」自体が無い上、それ以前にそういった機会事態が無い。
あったとして、廃人状態であったり又普通の状態の時にそういった事をアピールする力が無い、
他性格上の都合等で、「そういった事を」外に理解させる事が、物理的に出来ないのである。


302 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 14:56:10 ID:kojTv6HO
故、社民党の様な、ユダヤに時に利用(又は本人自体が確信犯)される真性の異常者(というか狂人)は、
実は言論テロ以上の凄まじい犯罪行為を行っているのである。
罪刑法定主義的な考えで行くと、純粋にその侵害行為は、懲役12年だとか5年程度の犯罪や、
或いは経済事犯等に比べて、比類なき程重いのでは無いであろうか。
狂人というのは手が付けられない。万物の鉄則である。
と、こういった「斬られて圧殺し歴史から消滅する」類の話は、
機会があれば一般論として国家や権謀術数について語りたい。
日本人がいい例である。
私自身、先日まで(イスラエルに煽られるまで)反米、等考えた事も無かった。
第一、日本が米国の手下だという概念自体発想に無いのだから。
教育が甚大なる影響を行使する事の一例であろう。
代々恨みを語り継いでいく事と全くソレは同じであり、恨みを伝承する事自体教育である。
特に、戦後日本人は直接的に米国人に殺傷されていない故、
(身内に兵士がいた、等のケースを除き)「伝承」等以外に怒りが沸かないのは、物質的・工学的事実として、当然である。
極普通の、人の感情の範囲の解釈だ。


303 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 22:36:41 ID:s/Q5cN1H
>>34-35 >>66-67 >>77 >>272 >>288-289
このホンダ議員はSWC(ナチの戦犯追及組織、サイモン・ウィーゼンタール・センター)の
議会工作のエージェントです。

■SWC一行とともに来日し靖国を視察したホンダ下院議員
靖国神社・遊就館を視察するSWC一行とマイケル・ホンダ加州議員(当時)
(写真:松尾一郎氏サイトより)

このマイケルホンダ氏は
SWC主催「戦争犯罪と戦後補償を考える国際市民フォーラム」のメンバー

実はクリストファー・エバンス両議員もその後援組織がSWC系の支持母体です。

M・ホンダ氏は連邦議会に出る前に(下院議員になる前)すでにSWCと連携していた・・・
ということです。
つまり激増するAPA(特亜移民)コミュニティー(時節柄ややこしい名前ですが)の背後に
すでにSWCなどの組織が反日活動をシステム化するルートを構築していたことになります。

南京映画も慰安婦決議にも常に背後にSWCが関係しています。
http://ameblo.jp/disclo/entry-10024395849.html


レーン・エバンス(民主)、クリストファー・スミス(共和)議員が両党下院議員38人の署名を
集めて共同提出した従軍慰安婦決議案
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=77239&servcode=200§code=200


304 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 22:38:15 ID:s/Q5cN1H
>>303
週刊新潮 「変見自在」 大西千三
    高山正之2007/2.1?234 

 日本人面した彼(ポール・イガサキ日系三世)が日本をこき下ろすのだから、 
これは人種差別発言には当たらないというわけだ。
 かくてクリントンは、三菱が米国で稼いだ金すべてを巻き上げるのに成功した。
 彼は次にカリフォルニア州議会のマイク・ホンダ議員を登場させた。
 マイクはある日、唐突に「日本軍は南京やアジアで残虐行為を働き、連合軍捕虜を強
制労働させた。謝罪と賠償を」という日本非難決議を州議会に出した。
 日系人が自分の祖国をそこまで貶(おとし)めたいならご勝手にと、決議は通った。
http://momotarou100.iza.ne.jp/blog/ 

日系議員の使い道 容貎前面に日本叩き役

クリントン政権が土壇場で日系のノーマン・ミネタを商務長官に指名した。何をさせるのかと
思ったら日本の捕鯨問題で経済制裁を吹っかけてきた。続いてフカヒレのためのサメ狩りも、
マグロもだめだと言い出してきた。
http://kaz19100.hp.infoseek.co.jp/tak/130127.html


日系人をダミーとして全面に押し立てて、人種差別との批判をかわしながら日本叩きを
やるのはユダヤの常套手段。
クリントン・ユダヤ政権の対日強硬政策や、ユダヤ・メディアの牙城・NYタイムズの
反日記者・オオニシなんて、まさにそう。


305 名前:殺人集団自白したオウム東京消防チョン創価ハンター:2007/02/19(月) 22:45:04 ID:tWvTLpTR

東京消防チョンの殺人犯罪がバラされて、実行犯罪者の痴呆公務員の犯行を揉み消そうとした安倍晋三は始末しないとダメだな!

この分だと、これまでの選挙が全て八百長である事実が、2ch以外で明るみになるだろうね!

現実に起きている八百長選挙によるクーデターの話しをしよう。

安部も小泉彰晃も、支持率12%を上回れないのが、実態だ。

すでに、オウム自民狂オウム創価狂により「全ての選挙で八百長が選挙で横行しているが、これは完全なクーデター犯罪の既遂」である。

マスゴミの捏造支持率に、沿った形でのみ、選挙が操られて来た。これが八百長カラクリ選挙の証拠なのである!




306 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:37:32 ID:/Gv2xGS+
>>303
んでSWCはSGI(池田教)と連携して反日工作していると。
もう最悪・・。民主の反日ユダヤグローバリストってならず者だな。
連中が手を結んでいる勢力ってロクなの居ないじゃない。


307 名前:その前に黒幕が、破壊活動犯罪者カルトの自民創価狂だろ!:2007/02/19(月) 23:43:22 ID:tWvTLpTR
その前に黒幕が、破壊活動犯罪者カルトの自民創価狂だろが!




308 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 00:39:04 ID:scT33FJn
SWC
って何?

kwsk


309 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 01:00:43 ID:OINVjGjk
日本民族は先祖は、失われた古代ヘブライ人だった!
http://academy5.2ch.net/test/read.cgi/whis/1159268523/



310 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 11:29:04 ID:BoWZeF/W
なんかν速+軽く検閲されてるみたいだよ。
ホンダのSWC・SGIネタを書き込んでもしばらく反映されないようになってる。
やっぱ2chの運営に層化の工作員が居るのかね?


311 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 12:15:39 ID:scT33FJn
SWCって何?


312 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 13:15:57 ID:0+lE868N
「816」
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#2401
この日本の土人の知識人階級の人間たちには、この「ネイティヴズム 対 ビヘイビアリズム」という、ヨーロッパ近代思想の
土台 ( 基礎、岩盤、インフラ、基本枠組み)が分かっていない。この基本の土台のところの、思想用語は、今、日本全国で、
合計500人も理解していない。この国は、その程度の土人の国なのです。そのくせに、高度情報社会で、高度技術大国だと
まだ、勝手に信じ込んでいる。
もうすぐ同じ東アジア土人国である、中国にも、韓国にも追い抜かれるだろう。
日本の全国の大学知識人のうちの、社会学・政治学・政治思想あるいは「哲学」などの 専攻 の大学教授たちであっても、
この Nativism (ネイティブズム、人間の知能の生来決定主義) と、 Behaviorism (ビヘイビアリズム、人間は学習
で知能が増す主義 ジョン・ロック主義) の巨大な対立軸のことを知らない。かすかにも知らない。本当だよ。彼らと
話してみるとよい。だから副島隆彦の本を自ら進んで読んで、粗(あら)っぽくでも、西欧の近代学問の枠組みを知った
君たちは、日本の国内水準は、軽く抜いたのだ。
(中略)
私の書いた主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』(講談社プラスアルファ文庫刊、2000年)を
しっかり読んで震えるような感動を味わった者たちだけが、共有できる、日本における世界政治思想理解の、素朴な基本
段階の、初歩ではあるか、荒削りの世界水準に、何とか到達している段階だ。

 この思想勉強の作業が出来ていない者が、いくら、この学問道場に近寄ってきても、どうせ、土人(原住民とも言う)
だから、何も分からない。 分からないものは、分からない。分かったふりさえも出来はしない。私に、堂々と対論を
申し込む人間もいない。臆病者どもの、卑屈な人間たちだ。




313 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 13:17:44 ID:0+lE868N
今日のぼやき「816」  2006・12・26
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#2401

私、副島隆彦が、そこらのただの陰謀論者の低脳(ていのう)たちとは、わけがちがうのは、私は、日本
土人でありながらこれらの世界基準の思想・学問の動向を自力で読み破ったということだ。
そして、それらを、舌足らず(差別用語か?舌切り雀? )の荒削りの日本文に置き換えて、「なんとか
今の遅れた日本人知識層に分かるように、どうにかこうにか、移植(いしょく、トランスプラント)を
なしとげた」。 このことが副島隆彦の最大業績だ。 将来、日本の政治体制が変更になれば、私はこの
業績で、文化勲章を十分にもらえる。そんなことは私ひとりには、自明のことだ。それと、この本の第4章
で書いた「法学と政治学の全体像の提示」の業績だ。

私の思想研究の前に、日本全国の政治思想研究学者どもなど、まだまだ、足元にも及ばない。
私が、こう豪語しても表面だって、私に異論を唱えることの出来る学者は、日本にはいない。


314 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 19:32:08 ID:xd+NgRVS
オカルト的展望はこうなってます。

宇宙の同胞(宇宙人)から見れば、「彼ら」つまりイルミナティたちの、あらゆる謀議や準備行動を完全にモニターし、もしそれが地球や人類の未来にとって致命的なものであれば、「水際で食い止める」ことは赤子の手をひねるようなものでしょう。

今のところは、例えばケムを無害化することなどの「直接介入」は認められているようです。

「9.11」の再現や、原爆が再び使われるようなことは、決して起らないでしょう。

一方、地上側の努力によって、既に客観的には明白な「政府の犯罪」や「大統領の犯罪」が、司法手続として浮上してくるのは時間の問題で、それは、多くの人類を「永い眠り」から目覚めさせる突破口になるでしょう。

http://www21.0038.net/~gaia-as1/current7a.html


315 名前:オメコ:2007/02/21(水) 02:04:02 ID:aO4jpcBJ
イラン限定爆撃は四月が終わるまでには確実にあります。
もっとはっきりいつなのか? といわれればハッキリとはいえませんが、↓可能性(シナリオ)はこう。
いまは、米の残りの空母が全速力でプルシア湾に向かっています。ちょうど到着するのが今週末くらいか?
とにかくこの空母が到着するまでは爆撃はないのは確実。
昨日チェイニー副大統領来日。ライス黒ンボはイスラエル、ヨルダン来訪してる。
こいつらが「イランいてまうけど、まあよろしゅうたのんますわ」ってことを報告してます。
先日、イランパキスタン国境でイラン革命戦士たちの精鋭がのったバスが爆破されましたが、実行犯こそ
スンニ派とのことですがバックアップして協力手配してるのは米英とモサドの工作員です。
イランはこれでもまだ釣られていません(ワ
第二は、第三派の釣りがくるでしょう。自作自演の。
・イラク国内の米英、ドイツ、カナダ、オーストラリアあたりの領事館が爆破される? いや、わたしが考える
米の自作自演は、↓でしょうね。おそらく確実です。
 先日からバグダッドで米軍とイラク軍は民兵掃討作戦を始めました。その中で、前哨基地といって掘っ立て小屋みたいな
のをつくって、米兵士たちが五、六人単位で詰めているところがあります。防備もなにもない掘っ立て小屋で米軍幹部や議会は
こんな作戦は兵士の命を軽んじすぎてる!! と激怒してます。しかしブッシュはこれでいいのだ~とokok.
同考えても、いくらかの兵士はエサとして前線でまかれてますね(ワ  
 はやく、どいつでもいいから爆弾でぶっころされねーかな~ってなもの。去年のレバノン紛争で捨て駒のパトロール兵士が
二人ヒズボラに拉致されたのを同じ作戦ですね。二人の兵士たちは命令で、不自然な命令で「ちょっとおまえら今日は越境して
挑発まがいのパトロールしてこい」っていわれて越境して拉致されました。

 今週末くらいに、前哨の米軍小屋が爆弾でひとつふきとばされるでしょう。
で、爆弾の破片がイラン製だ!」とブッシュがさけんで待機中の空母からステルス爆撃機と、ラプターが飛んでいきます。
イスラエルはどさくさに乗じた自作自演で、レバノン越境してヒズボラをたたくでしょう。



316 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 02:33:55 ID:kiuMFaa1
結構な予言をありがとうございました。

今夜のお別れはサイモンとガーファンクルの「明日にかける橋」
ボブ・ディランの「風に吹かれて」2曲続けてお送りします。
ではみなさま、おやすみなさい。


317 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 11:52:51 ID:Ri8QcJcj
>空母からステルス爆撃機と、ラプターが飛んでいきます

ん~これはちょっと難しいと思うな。ん~


318 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 16:06:44 ID:w4f9udjE
>>303
21 世界@名無史さん 2007/02/19(月) 17:03:46 0
『諸君!』 2007年3月号

『マオ』を凌ぐ『周恩来秘録』に「本当の歴史」がある!
もはや「日中歴史共同研究」は不毛だ 上村幸治(獨協大学教授)
周恩来の「過去」をいたぶった毛沢東の姿勢を踏襲する中共と歴史を議論する愚に気づけ
http://www.bunshun.co.jp/mag/shokun/index.htm

上村氏によると、欧米の歴史家、専門家の間でも30万人虐殺説について否定的な
見方が広まっているらしい。
また、北京档案(とうあん)館(資料館)、南京の第二档案館には、南京国民政府、南京・汪兆銘政府
についてや、南京事件についての膨大な資料が保存されているが、中国政府は公開
しようとしないんだって。真実が明るみになるのを恐れているらしい。

「歴史共同研究」「日中の相互理解は深まるか」:読売社説

 そうした困難に加え、日中戦争の歴史解釈を巡っては様々な論争がある。
 1937年の「南京事件」の犠牲者数も、中国政府は「30万人以上」が公式見解だ。
推定20~25万人とされる当時の南京の総人口を上回る犠牲者がいたとは考えにくい
との批判は、日本国内だけでなく欧米の研究者にも根強い。
http://ameblo.jp/lancer1/entry-10022204641.html


そりゃ、ユダ公としては、ホロコーストにまで波及してくるのを恐れるだろうよ。
欧米の研究者は、そういう視点を持っているだろうから。


319 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 10:36:52 ID:IOEirIgr
今日のぼやき 「706」から抜粋

以下に載せる、最近の私と藤原肇氏とのやりとりメールでも、私の不快感と怒りが分かるだろう。坂崎君はまじめに
本を読む力があるのだから、あとは、「正確に知識を積み上げる」ということを学びなさい。「脱国家のすすめ」
やら「脱藩のすすめ」とかいうような、世界の根無し草(デラシネ、up-rooted アップルーテッド)になることを
すすめるようなふらふら人間になる思想からは、ロマンチシズム(妙な精神の高揚)のようなものしか身に付かない
だろうことを教えておきます。

そこで、いわゆる陰謀論(コンスピラシー・セオリー)についてだが、私は、日本を代表する陰謀論者たちの仕事を、
きちんと整理して、その評価すべき点と、何を戯(たわけた(タワケタ、今は名古屋語)ことお言っているのか、
宇宙人やら、UFOやらまで、平気で出てくるようなことを書かなければならないほど、頭が朦朧(もうろう)と
している部分は、すべて叩(たた)きのめす必要がある、と思っています。

大田龍(おおたりゅう)氏や、宇野正実(うのまさみ)氏らの書いていることも、それが、アメリカやヨーロッパの
情報ネットワークからもたらされた、真実の情報と言論である部分と、そうではなくて、日本国内で自分勝手に、
妄想をふくらまして書いただけの不正確な知識、情報の部分をきちんと腑分け、区分する作業を、陰謀論に関わる
若い人たちがやるべきだ。その真偽、真贋(しんがん)の作業に、私も付き合おうと思う。

大きな陰謀はあるに決まっている。いつの時代も、どんな国でも一国の政治には陰謀がつきまとって、政治家や
官僚や財界人たちが殺し合いをやってきた。それを、冷ややかに遠くから見つめて解明する任務を、そしてそれ
を国民に伝える任務を、真の知識人たちは、己れが引き受けた運命として負っているのである。 
副島隆彦拝




320 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 12:10:33 ID:uB81IFbS
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007022200382
2007/02/22-11:43 徳間の新刊に抗議=広告掲載の新聞にも調査要求-反ユダヤ監視団体

【ワシントン21日時事】反ユダヤ活動監視団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」は21日、
徳間書店の新刊書「ユダヤ・キリスト教『世界支配』のからくり」について、
「反ユダヤ主義をあおる内容だ」として出版を停止するよう申し入れたことを明らかにした。
また、同書の広告を掲載した朝日新聞社に対しても経緯について調査するよう求めている。

同書は2月の新刊。米誌フォーブスのフルフォード元アジア太平洋支局長とニーチェ研究家の適菜収氏が執筆している。
朝日新聞はこの本の広告を18日付朝刊に掲載した。新聞広告の責任を問うのは異例だが、
同センターのクーパー副所長によると、日本の新聞業界には以前このような書籍の広告を載せないように要請していたという。

ttp://www.tokuma.jp/CGI/book/base/books.cgi?proc=4&isbn=4-19-862291-6
ニーチェは見抜いていた ユダヤ・キリスト教「世界支配」のカラクリ
2007/02/19発売
著者名: 著/ベンジャミン・フルフォード
著/適菜 収(哲学者/ニーチェ研究家)
判型・仕様:四六判・ハード
定価:1575円(5%税込)



321 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 14:10:36 ID:ayOPyryQ
要請とか柔らかい表現でごまかしてんじゃねぇよ
広告の掲載もままならないんじゃ命令じゃねぇか
言論弾圧もいい加減に汁


322 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 20:12:19 ID:oxZjB0UE
貴様らは、

南京大移動のときには、置いていく!

自分達が作り出した、チーターと戦って暮らせばいい。


323 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 21:46:26 ID:j1s+osmj
>>303-304 >>320
テメーらユダヤ人は、日本人に対する露骨な人種差別本『レイプ・オブ・南京』を大宣伝し、
ハリウッドでは南京映画製作が相次ぎ、慰安婦で日本を人種差別的に批難しておきなが
ら、一方でユダヤ人への批難は許さんと言うのか?

『ザ・レイプ・オブ・南京』(日本語訳)

 生き残った日本退役軍人たちによると、軍部は基本的に敵の女性たちを強姦することを
禁じていたと主張しています。しかし強姦禁止規則を心の底から守らない日本軍事文化と
迷信が兵士の中に深く根付けられて留まっていました。多くの兵士たちが、処女を強姦すると
戦闘でもっと強力な力が得られ、被害者たちの陰毛でお守りを作って身につけると、病気や
怪我をしない不思議な力が持てると信じていました。
http://www.asyura.com/sora/bd6/msg/628.html


324 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 21:51:53 ID:j1s+osmj
>>323
「南京大虐殺」をめぐる最近の海外の動き

1998年
4・21
斉藤邦彦駐米大使が会見で、第二次大戦中の日本軍による南京大虐殺をテーマに米国内で
ベストセラーになっている「レイプ・オブ・ナンキン」について「非常に不正確な記述が多いし、
一方的な見解が多い。ああいう本が出され、ある程度の注目を浴びるのは幸せではない」と
懸念を表明
4・22
米国の反ユダヤ活動監視団体「サイモン・ウィーゼンソール・センター」(本部ロサンゼルス)が
「レイプ・オブ・ナンキン」について、斉藤邦彦駐米大使が「非常に不正確」と批判したことに
対し、抗議書簡を大使館に送付
http://www.jca.apc.org/nmnankin/kaigai.html

作家アイリス・チャンの思い出

 最初にアイリスに会ったのは、98年1月、彼女がロサンゼルスにある「寛容の博物館」で
講演をした後、主催者だったサイモン・ウィーゼンタール・センターのエブラハム・クーパー師
と一緒に遅い夕食を共にした時だった。
http://www.seikyo.org/article276.html


325 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 21:55:10 ID:dGDPs2nX
夜中にギャンブルしたい方↓
http://search.yahoo.co.jp/search?p=777Baby%A4%C8%BD%F1%A4%A4%A4%C6%A5%E9%A5%C3%A5%AD%A1%BC%A5%D9%A5%A4%A5%D3%A1%BC&fr=top_v2&tid=top_v2&ei=euc-jp&search.x=1&x=24&y=15


326 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 21:57:16 ID:j1s+osmj
>>324
「ユダヤ人人権擁護団体・略称SWC」考 

「SWC」は90年代半ばから「在米中国ロビー」と組んで、日本人をターゲットにし始めている。
上の取材記事の中でも触れられているが、「SWC」の副館長であるアブラハム・クーパーは
アイリス・チャンの熱烈な支持者である。
http://www.gameou.com/~rendaico/seito_palesutina_yudayaginmondai_swc.htm

何故、斉藤大使の発言にユダヤ人が反応したのかーそれは彼らがホロコーストと南京虐殺を
同列に考えるようになったからである。日本人が「アジアのホロコースト」を'否定するのであれ
ばナチスのホロコーストも否定するのに違いないと考えるようになったからであろう。
http://www.melma.com/backnumber_108241_450755/

●対日賠償訴訟

米国各地で、日本政府、日本金融機関、日本企業を相手に、戦争責任を訴え補償金を求める
訴訟が起こされている。最近の例では、元米兵捕虜団体が、日本政府を相手取って100兆円
の賠償請求裁判をイリノイ州シカゴで起こしている。
これら訴訟を受け持っているのは、ナチスホロコースト裁判で実績をあげたユダヤ系弁護士を
中心とする対日賠償弁護団である。ホロコーストの戦犯追及の中心的リーダーであった、
サイモン・ヴィーゼンタール氏の「サイモン・ヴィーゼンタール・センター」も対日賠償団体を
支援している。
http://www.geocities.com/lordfreeza88/baiwhat.htm



327 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 22:15:59 ID:j1s+osmj
『ユダヤ人と彼等の嘘』

この翻諱は偉大な宗教改革者が、人間関係における世界で最も深刻な問題の一つを取り
扱った文書の、最初にして唯一の英語版である。マルチン・ルター(ルーテル)師が
ユダヤ問題を取り扱ったといふこ とは事実上、アメリカ国民から一貫して隠されてきており、
この本の出版は、キリスト教的アメリカにセンセーショナルな衝撃をあたえ、それに変化を
もたらすことを断言するものである。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/yu1.html

ユダヤ人達のタルムードやラビ達は次のように著述しなかっただろうか。もしユダヤ人が
異教徒を殺害したとしても、殺す事は罪ではない。しかし彼がイスラエルの兄弟を殺すなら
それは罪である。もし彼が異教徒に封して彼の警約を守り続けなかったとしても罪ではない。
それ故異教徒から盗んだり略奪したりする事は(彼等が高利貸しにおいて為すのと同様に)
神聖なる仕事なのである。というのは彼等は自分達が高貴な血筋であり割礼を受けた
神聖なる人間であり、一方我々は呪われたゴイムであるが故に、我々キリスト教徒に封し
罪深くあり過ぎるという事は決してあり得ないという風に考えているので ある。そして彼等は
世界の主人であり、我々は彼等の召し使、そう、彼等の家畜なのである。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/yu7.html

『タルムード』
http://www.asyura2.com/data003.htm


328 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 22:38:00 ID:L0Gumegt

~新しいの来ました。菅沼程度でびっくりしてるお子ちゃまも見てね。~


リチャード・コシミズ東京単独講演会ダイジェスト版10分

2007年2月17日リチャード・コシミズ東京単独講演会「リチャード・コシミズが解析する日本と世界の秘匿された構造」
http://video.google.com/videoplay?docid=-7654256446381089725


ダイジェスト内容
・植草問題に絡む国家的インサイダー疑惑
・小泉政権下の売国政策
・国際的金融資本と朝鮮人に支配される日本
・自作自演の北朝鮮核脅威
・純粋水爆



国際金融資本・朝鮮人に支配される日本の戦後の歴史、構造
などこの人の言いたい基本情報は、
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080&q=%E3%83%AA%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%89%EF%BD%A5%E3%82%B3%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BA
が系統立てて詳しく説明しているので、まずこれから試聴することをお薦めします。



329 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 22:42:28 ID:/aHY2c2m
日本は、以下の映画つくってやればいいよ(ワ   命かけなきゃ殺されウ寸前の九段階がおこりますけどね(ワ
497 名前: オパンポン 投稿日: 2007/02/22(木) 22:38:48 ID:ijWkwrJU0

英国人世界的監督ケン・ローチも、ユダヤ人圧力団体にボロクソに糾弾される。

第二次世界大戦も末期、疲弊していくドイツ軍が、どうしてユダヤ人移送だけはああも依然としてスンナリと
効率的きわまるスムーズさで継続できていたのか?
それは、欧州各国にいるユダヤ人の中のシオニストたちが、ドイツ軍たちに「我々が、ユダヤ人たちを説得し、
素直に移送に応じるために、貨車に乗り込むように、隠れずに集まるように説得する。そのかわりにわれわれシオニスト
たちには、いろんな役割をくれ。きちんと推敲するから、収容所送りは勘弁してほしい」と契約を交わしてるんだよね。
これは事実で、戦後イスラエル本国でも裁判が行われてます。
このシオニストたちの劇を書いて上演しようとしたケン・ローチ、もうボロクソ、殺される寸前までの糾弾のアラシだったよね。
全世界の新聞雑誌の一面で、糾弾のアラシだった。

 シオニスト。こいつらがアメリカユダヤのネオコン。イスラエルの右派の構成員です。

 どうして世界メディア(ドラマでも、映画でも、コメディでも「ナチ」という語彙はたくさん出てくるのに、zion,zionistというのは
登場しませんか?
 どうして、欧米では、日本アニメの神アニメガンダムが人気でませんか? 放送されていないからです。なぜ放送しないか?
敵役がそのものズバリzionだからですよ。ハリウッドでは絶対に実写化なんてされませんから、期待しないように。ガンダムは。




330 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 23:13:26 ID:yqRCe1o1
>>328
リチャードはいろんな意味で
家でスキヤキ食べてそうだな。。。


331 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 23:31:49 ID:733Cyp1O
>>329
嘘吐き。
ttp://www.animeanime.jp/100/100-10.html


332 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 01:31:28 ID:3mfYKmrg
サイモン・ウ゛ィーゼンタールは第二次世界大戦ではユダヤ人を収容所に
送り込んだ張本人です。彼はその負目から反ユダヤ撲滅を叫んでいます。
彼らは、イスラエルに向かって「我々はこんなにイスラエルに尽くしてますよ」とメッセージを
送っているのです。しかし、当のイスラエルは彼らを無視しています。
イスラエルは彼らに対して「恥ずかしい。いいかげん辞めて欲しい。戦争犯罪人とユダヤ政府
の関係がバレルだろ」との感情を持ってます。
そのため、さらにサイモン・ウィーゼンタールセンターは反ユダヤ撲滅を声高に叫ぶのです。
ヤクザのような組織ですね。

以上のことを 宇野正美先生が言ってます。


333 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 02:08:36 ID:FYtnwisI
速+で活躍している人がいるね、何度もおなじことを言ってあれなんだが、
2chのサーバはアメリカにあるよね。
御身大切に。
適当に爬虫類人とか超水爆とかを混ぜてオカルト風味にしておくのがコツ。



334 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 02:12:15 ID:qm4CaafW
>>329
さんまのからくりTVで来日した少年はものすごいガンヲタでしたよ?


335 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 02:29:43 ID:4alu0LE0
ユダヤ人って、WW2の時にヒトラーのホロコーストから
日本人外交官に助けてもらったんじゃないの?


336 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 03:40:23 ID:vQpRApDL
ユダヤ人に受け入れられるためには、
我々はいったい何をしたらいいのでしょうか?


337 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 05:09:39 ID:FYtnwisI
>>336
吸い尽くされたら捨てられるだろうから、それをじっと待て


338 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 06:55:35 ID:90flNcwH

シリア軍、ゴラン高原の国境に接近=イランの支援で軍事力増強も-イスラエル紙 (AFP=時事)
http://news.www.infoseek.co.jp/afp/world/story/20070222afpAFP011150/
http://www.asyura2.com/07/war89/msg/139.html
>ハーレツ紙の軍事専門記者ゼーブ・シフ氏は、シリア軍はイランからの潤沢
>な援助資金を元手に、かつてないほどに能力を向上させていると伝えた。同
>氏は、シリア軍が脆弱な空軍力を補うため、ミサイルや長距離ロケットの配
>備を強化していると書いた。さらに、シリア軍はイスラエルが占領するゴラ
>ン高原と接する国境地帯に近づいているようだという。シフ記者は、197
>3年のヨムキプール戦争の前にもシリア軍に同様の動きがあったと指摘して
>いる。

↑ ユダヤ自作自演の前フリ始まりました。


339 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 09:02:25 ID:uJUzDLt6

アホチョンが
日本の悪口、チョンチョンチョン
アメリカ悪口、チョンチョンチョン
どうしてこんなにアホなのか
誰に聞いてもわからない

アホチョンが
ユダヤの陰謀、チョンチョンチョン
イルミナティ、ニダ、チョンチョンチョン
チョンの好物レイシズム
東アジアの恥さらし

アホチョンが
今日も嘘つき、チョンチョンチョン
明日も嘘つき、チョンチョンチョン
朝から晩まで嘘ついて
生まれて死ぬまでクソまみれ

アホチョンが
今日も悪口、チョンチョンチョン
明日も嘘つき、チョンチョンチョン
自分のアホを棚にあげ
日米、ユダヤになすりつけ



340 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 16:05:10 ID:7p/TEDG2
ttp://kurejin.blog43.fc2.com/blog-date-200603.html


341 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 16:45:37 ID:QtWVSDZo
神の暗号
http://www.246.ne.jp/~y-iwa/
SURFING THE APOCALYPSE
http://www.surfingtheapocalypse.com/
The Crop Circular クロップ・サークル
http://home.clara.net/lovely/homepg.html
UFOリンク
http://www.sspc.jpn.org/ufo/sub/link.html
ウィングメーカー
http://www.voice-inc.co.jp/wm/index.html
「ガイア・アセンション」シリーズ
http://www21.0038.net/~gaia-as1/
カタカムナ研究
http://www3.ocn.ne.jp/~x484kok8/ktkm1.html
形態波動エネルギー研究所
http://www.ifue.com/indexj.html
国際波動研究所
http://www.hado-inst.com/



342 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 16:46:37 ID:QtWVSDZo
太田龍の時事寸評
http://www.pavc.ne.jp/~ryu/cgi-bin/jiji.cgi
副島隆彦の学問道場
http://soejima.to/
つの笛/終末の警告
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/
Conspiracy Watch
http://conspiracy.exblog.jp/
釜井@オリジナル
http://www5e.biglobe.ne.jp/~conspire/


343 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 16:47:34 ID:QtWVSDZo
米国同時多発テロの「謀略史観」解析
http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/5...
この本は以下のような組み立てになっています。
まさに究極の「陰謀論」ともいうべき内容です。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand-cattle.html


344 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 17:48:28 ID:7n9+5ZFn
http://soejima.to/(副島隆彦の学問道場)
http://geopoli.exblog.jp/(地政学を英国で学ぶ)
http://amesei.exblog.jp/(ジャパン・ハンドラーズとアメリカ政治情報)
http://www.tkataoka.com/(片岡鉄哉のアメリカ通信)
http://www5.plala.or.jp/kabusiki/ (株式日記と経済展望 )
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/ (国際戦略コラム)
http://www.akashic-record.com/ (週刊アカシックレコード )
http://tanakanews.com/index.html(田中宇の国際ニュース解説)
http://www.aynrand2001japan.com/index1.html(藤森かよこの日本アイン・ランド研究会)
http://www.soejimatakahiko.net/nlm/ (リバータリアニズム研究のサイトです。
http://anacap.fc2web.com/ (アナルコ・キャピタリズム研究(仮))
ttp://kyuuri.blogtribe.org/ (Libertarianism @ Japan )
http://d.hatena.ne.jp/leeswijzer/  (leeswijzer: boeken annex van dagboek)
http://txpolisci.sakura.ne.jp/aynrand.html (アイン・ランドの思想に関する考察)



345 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 17:54:33 ID:7n9+5ZFn
●今日のぼやき「758」 
“秘密結社”とは何か。それはロッジの思想(在家の平信徒の思想)である。

学問道場のこの3月25日の武蔵野公会堂での自力講演会の「『中国ロック本』発刊記念講演会」では、私は、あまり、咀嚼(そしゃく)
しないで、真髄だけを、分かりにくく説明した。だから、副島隆彦の本を熱心に読む人たちの中でも、よほどよっぽど感覚の鋭い人で
なければ、「 西暦1776年以降の秘密結社、すなわち、イルミナティ=フリーメーソンリーとはなにか」を、分かってくれた人は
ごく少数だったと思います。
(中略)
だから、ここが分かりづらいところだ。このロッジの思想というのが分からないから、欧米の秘密結社というと何か得たいのしれない、
おどろおどろしい闇の集団みたいなイメージになってしまう。いわゆる陰謀論者たちが、訳の分からない朦朧とした頭で、文学作品と
して小説を楽しむのと同じで、頭のなかでそうやって処理してしまうことになる。だからいけない。
(中略)
本当は、このロッジの思想をもっと徹底的に暴き出せば、秘密結社などというものの本性(ネイチャー)を丸裸にすることができる。
私がここにこうやって書いてしまうことによって、日本国内に秘密結社というものの秘密が遂に暴かれてしまったのです。この解明
のための知識作業は、『ダヴィンチ・コード』という小説、映画をダシに使って、それらの問題を根底から全体像として暴いてしまう
ということになる。




346 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 22:29:54 ID:4U+2k2AM
ニュース速報+板【論説】 「“男はおごって当然”、“男は臭い”、”危険な仕事は男”…男性差別に鈍感な社会」…女性記者の視点★5
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172226127/

1 名前:☆ばぐた☆[] 投稿日:2007/02/23(金) 13:25:18 ID:???0
それは、ある消臭剤のCMだった。「ちょっとこれ見て。ひどいよ」。知人の男性に促されて
 製造元のホームページに載っていたCMを再生すると、可愛らしいアニメーションと歌声の
 後で、こんな一節が耳に入ってきた。「我が家のオトコは何だかにおう」。そして、鼻をつまむ女性が登場する

 知人が不愉快に感じたのも無理はない。家族のために1日中働いて疲れて帰ってきた
 ところに「スーツがくさい」なんて言われたら頭にくる。
 男女を入れ替えて「我が家のオンナは何だかにおう」としたらry

 柳沢大臣の「女性は産む機械」発言が女性差別と問題になっているが、それならかつて
 流行ったCMの「亭主元気で留守がいい」や、定年退職後の夫を“濡れ落ち葉”“粗大ゴミ”と称するのは男性差別である

 危険な仕事に就く人の97~99%は男性である。そのため労災で死亡する人の94%が男性。
 一方で、秘書や受付業務など安全な仕事は97~99%は女性が占めている。男性の命は
 「捨てられてもいいもの」と見なされており、これは差別ではないか、と説く。
 これらの数字がもしも男女で逆なら、フェミニストは「女性差別だ」と批判するだろう。
 そういう人でも、「女性に優しく男性に厳しいダブルスタンダードはおかしい」と、異議を唱える

 この時期に、男性への差別を是正しない限り、本当の意味で男女平等にはならない。
 特に、一部の女性はもはや弱者ではない。それにもかかわらず、職場や私生活で女性を
 “女の子”扱いする文化はまだ残っている。例えば「女性に長時間残業させるのはよくない」
 と考える管理職が、女性を早く帰す代わりに、男性を余計に働かせる。男女同一賃金ならこれは男性差別になるはずだ(一部割愛)

☆★☆現在、すさまじい勢いでスレが伸びています☆★☆


347 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 11:59:19 ID:epdmyZ7U
ニュース速報+板【論説】 「“男はおごって当然”、“男は臭い”、”危険な仕事は男”…男性差別に鈍感な社会」…女性記者の視点★8
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172269283/

1 名前:☆ばぐた☆[] 投稿日:2007/02/23(金) 13:25:18 ID:???0
それは、ある消臭剤のCMだった。「ちょっとこれ見て。ひどいよ」。知人の男性に促されて
 製造元のホームページに載っていたCMを再生すると、可愛らしいアニメーションと歌声の
 後で、こんな一節が耳に入ってきた。「我が家のオトコは何だかにおう」。そして、鼻をつまむ女性が登場する

 知人が不愉快に感じたのも無理はない。家族のために1日中働いて疲れて帰ってきた
 ところに「スーツがくさい」なんて言われたら頭にくる。
 男女を入れ替えて「我が家のオンナは何だかにおう」としたらry

 柳沢大臣の「女性は産む機械」発言が女性差別と問題になっているが、それならかつて
 流行ったCMの「亭主元気で留守がいい」や、定年退職後の夫を“濡れ落ち葉”“粗大ゴミ”と称するのは男性差別である

 危険な仕事に就く人の97~99%は男性である。そのため労災で死亡する人の94%が男性。
 一方で、秘書や受付業務など安全な仕事は97~99%は女性が占めている。男性の命は
 「捨てられてもいいもの」と見なされており、これは差別ではないか、と説く。
 これらの数字がもしも男女で逆なら、フェミニストは「女性差別だ」と批判するだろう。
 そういう人でも、「女性に優しく男性に厳しいダブルスタンダードはおかしい」と、異議を唱える

 この時期に、男性への差別を是正しない限り、本当の意味で男女平等にはならない。
 特に、一部の女性はもはや弱者ではない。それにもかかわらず、職場や私生活で女性を
 “女の子”扱いする文化はまだ残っている。例えば「女性に長時間残業させるのはよくない」
 と考える管理職が、女性を早く帰す代わりに、男性を余計に働かせる。男女同一賃金ならこれは男性差別になるはずだ(一部割愛)

☆★☆現在、すさまじい勢いでスレが伸びています☆★☆


348 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 14:52:15 ID:hZ/hH0e5
なんでみんなユダヤに夢中なの?


349 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 16:11:08 ID:I+EMCIxk
色恋が加われば完璧な劇画になるから。
色恋が加味された時は始まりであり終焉であるから。


350 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 17:09:03 ID:fDKOUd9m
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172178722/


351 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 18:23:04 ID:dfJM0aPY
SWCによるでっちあげ言論弾圧事件

http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31845299

http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/22yomiuri20070222i506/
アメリカの従軍慰安婦騒ぎ(マイクホンダ、クリストファー・エバンス議員)も
南京映画(アイリス・チャン)も全てSWCがバックに居る。
SWCはSGI(層化インタナショナル)とも仲良し。
しかも在米中国ロビーとも関係が深い。つまり中国や半島系と近いわけ。
直接干渉してくることは稀だが、最凶の反日勢力と言っても過言ではなかろう。


352 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 19:31:20 ID:KxyVKwxd
>>339よ

貴様に詩人の資格なし。

バイバイ。


353 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 20:21:47 ID:hZ/hH0e5
リチャードについては、

?本名で正体を現さない
?敵陣(ユダヤ金融)の回し者かもという疑惑

という2つの理由で副島先生および当道場では、保留事項になっていました。

しかしこうして2006年8月で公の場に登場、
12月に著作発表、講演では「リソースはネットです」と発言、
自らのプロフィールも発表してきましたので、今回再紹介します。

映像を見て、各会員の方がこの人物を判定してみてください。


354 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 22:09:16 ID:6petizlI
ユダヤってさ。
アウシュビッツの虐殺を異常なほど訴えるけど、
自分達もパレスチナ人虐殺してるんだよね。
その時点でもはや同情できないし、
これだけグレーだと・・・・・だから世界中から嫌われてるのか。


355 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 22:15:26 ID:epdmyZ7U
ニュース速報+板【論説】 「“男はおごって当然”、“男は臭い”、”危険な仕事は男”…男性差別に鈍感な社会」…女性記者の視点★9
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172304906/

1 名前:☆ばぐた☆[] 投稿日:2007/02/23(金) 13:25:18 ID:???0
それは、ある消臭剤のCMだった。「ちょっとこれ見て。ひどいよ」。知人の男性に促されて
 製造元のホームページに載っていたCMを再生すると、可愛らしいアニメーションと歌声の
 後で、こんな一節が耳に入ってきた。「我が家のオトコは何だかにおう」。そして、鼻をつまむ女性が登場する

 知人が不愉快に感じたのも無理はない。家族のために1日中働いて疲れて帰ってきた
 ところに「スーツがくさい」なんて言われたら頭にくる。
 男女を入れ替えて「我が家のオンナは何だかにおう」としたらry

 柳沢大臣の「女性は産む機械」発言が女性差別と問題になっているが、それならかつて
 流行ったCMの「亭主元気で留守がいい」や、定年退職後の夫を“濡れ落ち葉”“粗大ゴミ”と称するのは男性差別である

 危険な仕事に就く人の97~99%は男性である。そのため労災で死亡する人の94%が男性。
 一方で、秘書や受付業務など安全な仕事は97~99%は女性が占めている。男性の命は
 「捨てられてもいいもの」と見なされており、これは差別ではないか、と説く。
 これらの数字がもしも男女で逆なら、フェミニストは「女性差別だ」と批判するだろう。
 そういう人でも、「女性に優しく男性に厳しいダブルスタンダードはおかしい」と、異議を唱える

 この時期に、男性への差別を是正しない限り、本当の意味で男女平等にはならない。
 特に、一部の女性はもはや弱者ではない。それにもかかわらず、職場や私生活で女性を
 “女の子”扱いする文化はまだ残っている。例えば「女性に長時間残業させるのはよくない」
 と考える管理職が、女性を早く帰す代わりに、男性を余計に働かせる。男女同一賃金ならこれは男性差別になるはずだ(一部割愛)

このスレでは、女性にもてない馬鹿男達が女性を罵っています。みんなでここの情けない男達をぼこぽこにしよう♪(^^)


356 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 22:34:09 ID:g7uYYg1d

<ヽ`∀´> これからはユダヤ陰謀論を使ってチョパーリを騙すニダ



357 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 22:45:24 ID:uHDSbJOr
日本のKKK
http://handicap.scenecritique.com/



358 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 23:35:01 ID:nJWDvCPf
>>355
おまい、やっぱりユダヤの犬だったのか。

ここに書き込んだことではっきりしたな。工作員。


359 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 23:37:07 ID:hZ/hH0e5
仮にユダヤがサリンを撒いていたら
当該関係者は実際に死刑でいいと思いますか。

それを答えて頂きたい

ついでに。
証拠というのは一瞬でも時間が経過した時点で消滅する
只私が恐らく今までの日本の歴史では一番思考が速いという事と(優秀という事では無い)
素質の3割程度しか使えない様ユダヤの責任で落ち込んでいる事(人生終わったな このユダヤによる異常な件で私の五感は死んだ)
CIA幹部は全員殺せる能力が私にはあるという事位かな


ユダヤ幹部は実際暗殺します


360 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 00:26:22 ID:MvZxRFNJ
うわぁ、必死な誘導君がいるよ~。
必死に男と女を争わせようとしてるのも、ユダヤの仕業っぽいね。
メンズリブとフェミニズムを争わせようってことか。
マルクス主義のときとまったく同じだな。そんなんじゃ騙されませんよ。


361 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 01:57:41 ID:3omOOwLK
反日議員マイク・ホンダの陰でうごめくサイモン・ウィーゼンタール・センター

http://dogma.at.webry.info/200702/article_17.html


362 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 02:18:46 ID:i68NbgMu
>>329
「ZION」はまずいので「JION」と改称されてちゃんと放映されてるよ


363 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 02:22:13 ID:MvZxRFNJ
GIONじゃなかった?


364 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 02:23:59 ID:i68NbgMu
オレがなんかで読んだときは「J」だったけどいずれにせよシオン(ZION)はまずいとも書いていた



365 名前:オメコ:2007/02/25(日) 02:35:23 ID:Hg2Ecr5L
富野のジジイが仕込んだ時限爆弾は強烈だなあ~(ワ
バンダイ悔し涙(ワ
富野も、当の昔に十数万円円でガンダムの権利著作権をバンダイに売り渡していて涙(ワ
ユダヤの豚は、怒り涙
涙涙の大人のアニメですね。ガンダムって。

素敵、ガンダム。


366 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 02:45:26 ID:cIVqjIi0
テロ実行隊


http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1172229289/19


戦闘員、情報員募集中


367 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 03:13:16 ID:vauPcFHC
フリーメーソンって基本的に、キリスト教に表面上改宗した隠れユダヤと、
ガチンコユダヤが会合を持ったり、親交を持ったりするところでしょ。

だから、階級がユダヤ風味なんだよね


368 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 10:34:41 ID:6MbJ5HKn
ユダヤ財閥はアメリカの金融界を牛耳り、迷惑なマネーゲームによって
世界を混乱に陥れる、世界一金に汚い893民族。
石油高騰はアメリカのヘッジファンド(主にユダヤ系)によるマネーゲームのため。
ダイヤモンドが高いのはユダヤ企業のデビアスが独占し、価格を吊り上げているため。
奴らはホロコーストを盾に世界中でやりたい放題。非難されればホロコーストの話題を出し(しかも誇張して)
「我々は今まで言われ無き迫害を受けてきた。お前達の行いは人種差別だ!」
と開き直る。まるでどこぞの半島人にそっくり。
アメリカ政府は早急にユダヤ資本との癒着を正すべき!!!


369 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 11:33:07 ID:l14Sxl0j
[332]宇根康裕(うねやすひろ)君とのやりとりの文を載せます。私の「ヨーロッパの近代と、近代思想について」論です。

それでも、そういう秘密結社や陰謀という観点からしか、ものごとを見れない人は、ヨーロッパの近代学問のすごさを、
すこしも原典にあたって、本当に時間を掛けて読んだこともないような、軽薄な人間たちだ。
彼らは、すぐに、近代諸思想にレイベリング(レッテル貼り)で、自分の頭の悪さを自覚しないで、何かを喚(わめ)
きたい時に、土人特有の言葉として書き散らす時の愚かな態度である。
日本で陰謀論者と呼ばれる人たちは、1970年代から出現したのですが、彼らは、1963年のケネディ大統領殺し
があって、ロックフェラー体制が確立し、アメリカ民主政体(デモクラシー)が、本当にいよいよ危機に瀕した時に
アメリカ国内に出現した、真実言論派の言論人たちの本を、密かに自力で読み、日本国内に伝えた人たちです。

ですから、副島隆彦が、2005年からこの真実言論派の運動を日本で始めた以降は、いわゆる日本の陰謀論者たちは、
私のために、道を空けて、自分たちは脇にどかなければいけなくなったのです。
なぜなら、彼らは、政治思想とか近代学問(サイエンス)というものを、やったことがないので、おどろおどろしい
陰謀の物語(ものがたり、ストーリー)を素朴に書くしか他に、知恵がないからです。
ヨーロッパ近代の政治思想(モダン・ソート modern thoughts )の大きな流れと、その枠組みを知らない人間
たちは、無力です。ですから、私の主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』をしっかりと読んで、
頭の中に、その土台であるヨーロッパ近代政治思想の全体像もそれとなく正確に理解しなければいけません。
まだ、私の主著『覇権アメ』をしっかり、ノートにとりながら、コツコツと時間をかけて読まない者には、「真理と
信仰、そして思想」を考える能力は生まれません。この作業を数ヶ月かけてやってください。このことは、副島隆彦
に反感を覚え、反発ばかりしている、隠れた副島隆彦読者の者たちにも言えることです。私の主著を乗り越えられる
と思うのなら、私に、正面から議論して来なさい。いつでもお相手します。
http://snsi-j.jp/boards/bbs.cgi?room=sample1 (重たい気持ちで書く掲示板より)



370 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 11:42:08 ID:MvZxRFNJ
ユダヤの陰謀なんてあるわけないだろ。
外資系企業が儲かってるなんて嘘に決まってるだろ?
ヘッジファンドなんているわけないだろ?
平和を愛するユダヤ人がパレスチナ人を殺すわけないだろ?

これらは全部メディアのプロパガンダなんだよ!!


371 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 11:47:44 ID:uKmL4Njp
>>370
そのプロパガンダの目的はなんなんだよw


372 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 14:39:18 ID:f8kkLQYY
我が忠勇なるZIONIST達よ、今や地球人類の半数が我が沈黙の兵器によって獣の刻印666を刻まれゴイと化した。
この優秀さこそ我等が神の証しである。
決定的支配を受けた下等生物ゴイ達に如何ほどの抵抗心が残っていようとも、それは既に形骸である。
敢えて言おう、カスであると!
それら軟弱のゴイ達が、このSWCを撃破することなど出来ないと私は断言する。
人類は我等神に進化した優良種たるZIONISTにチップを埋め込まれ管理運営されて、初めて永久に生き延びることが出来る。
これ以上のゴイどもの無謀な人口膨張、資源浪費は地球そのものの危機である。
地球に巣食う下等生物の無能なる者どもに思い知らせてやらねばならん。
今こそZIONISTはルシファーの光りに向かって2012年12月22日すなわち第三次世界大戦へと導く時であると!
ジーク・SATAN! NOVUS ORDO SECLORUM
               _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ       
             /〃/   、  , ;i 
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)  
             lk i.l  /',!゙i\ i 
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /  
             Y ト、  ト-:=┘i
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 .

http://plaza.rakuten.co.jp/img/user/01/57/6790157/38.jpg





373 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 14:47:14 ID:kv49XERo
米国同時多発テロの「謀略史観」解析
http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/580-4.html
Freemasonry Watch
http://freemasonrywatch.org/
Illuminati Conspiracy Archive: ConspiracyArchive.com
http://www.conspiracyarchive.com/
不思議・神秘・占い専門サーチエンジン
http://www6.wind.ne.jp/masa/mystery-search/
Artemis Samplerリンク集
http://www.ne.jp/asahi/artemis/synapsis/link.htm



374 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 16:20:57 ID:akyiN//H
ニューヨーク市立大学の霍見芳浩教授が著書のどれかで書いていたけど、
日系米国人たちは、ユダヤ系のことを隠語で「イチク」と呼んでいるらしい。
1と9を足したら「ジュー(ユダヤ人)」だから。
童話のことを「4つ」と呼ぶのと同じこと。
マイノリティーの優等生とされる日系人から忌み嫌われている。この事実だけで、
ユダヤ人がどういう奴らであるかがわかるというもの。


375 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 18:30:03 ID:GNHin2w0
>>374
は?
たったそれだけの事実から分かった気になってる奴は五万といて、
おまえがその中の一人っことしか分からないんだけど?


376 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 18:31:05 ID:GNHin2w0
↑訂正:一人ってことしか


377 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 20:02:51 ID:BMYOV9UP

アホチョンが
強制連行、チョンチョンチョン
ユダヤの陰謀、チョンチョンチョン
チョッパリ騙すためならば
手段は選ばぬチョンチョンチョン

アホチョンが
従軍慰安婦、チョンチョンチョン
性奴隷ニダ、チョンチョンチョン
チョッパリ怒ってきたならば
ユダヤのせいにすればよい

アホチョンが
今日も嘘つき、チョンチョンチョン
明日も嘘つき、チョンチョンチョン
朝から晩まで嘘ついて
生まれて死ぬまでクソまみれ

アホチョンが
日本の悪口、チョンチョンチョン
アメ公の悪口、チョンチョンチョン
どうしてこんなにアホなのか
誰に聞いてもわからない


(゚Д゚)  ハァー、ポックン、ポックン



378 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 21:13:09 ID:zMUuMUsr

「日本は、アジア諸国と濃い友情を」「靖国・教科書など日本が清算」 民主・鳩山氏、韓国で講演
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1144769510/
日本の過去史清算を求め「アジア平和議員連帯会議」が韓国で開幕。日本からも辻元清美議員らが参加
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1129960510/
韓国訪問中の共産・志位委員長「日本帝国主義による苛烈な植民地支配の暴虐非道な実態を痛感した」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1157518379/

"慰安婦に、日本の謝罪と金銭を" 民主・共産・社民、法案提出へ…民主・岡崎トミ子氏ら集会
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1142783196/
「北朝鮮・核実験、"周辺事態"認定に反対」で一致…民主党・共産党・社民党・国民新党
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1161160991/
【在日】制裁に反対する「緊急行動」 民主・社民の議員も支持-「歴史的に政府が在日の権益を保障するのは当然」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1163861491/

【靖国参拝】 民主「違憲判決出たのに」「日本、軍国主義に」、共産「驕りがある」、社民「アジア無視」
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1129554601/
「靖国参拝、ヒトラーの墓参りと同じ」「政教分離に反する」 公明党が批判
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1116729544/
「靖国にかわる無宗教施設、外国人参政権」 自民に相当な覚悟で要求…公明
http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1091672567/
「ネオナチに匹敵する」と靖国参拝で小泉首相を批判…共産党の不破議長
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115932258/

"昭和天皇の戦争責任も取り上げ検討" 民主党、歴史認識で調査会設置へ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1117699328/
「天皇陛下、敗戦時に退位しケジメつけるべきだった」 民主・菅氏、歴史認識問題で
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1115628542/
岡田民主代表「昭和天皇、皇位譲ってもよかった」
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1115821194/


379 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 22:08:32 ID:7E8eXiE4
【社会】南青山土地取引国会質問 国民新党糸川議員脅迫の前滋賀県草津市長ら逮捕へ
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172094797/

暴力団関係者に地上げを頼んでいた外資ファンド
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2006/02/post_5adf.html


380 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 23:18:48 ID:Keyzhe6v
>>367
どうなんだろう

いくらなんでもユダヤだけを要職につけて
世界を支配するのは苦しいものがあるので
ユダヤのために働く他民族の待合所という
昔ながらの見方もすこし有効だと思うけど



381 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 23:25:56 ID:n5/YN32n
そこで出てくるのがフリーメイ(ry


382 名前:ヒトラーのテーブル・トーク上・下巻:2007/02/25(日) 23:48:03 ID:He1UOiKZ
ところで、ブッシュってユダヤ人だったんですね。
「ヒトラーのテーブル・トーク」上・下って本があったんですが、すばらしかったです。ヒトラーたちの会議や寄り合いのときにはいつも
側に速記官がいたんですけど、その人が速記しておいた膨大な発言録集です。
ヒットラーのいってること、分析はまったくその通りでだなって感服しましたよ。
・ルーズベルトってのは、ユダヤ人の混血だったんですね。
・あと、ドイツだかの大富豪夫妻のことの発言録もあるのですが、これがまさに興味深いです。
↑フリーメーソンのぶったぎってるよ、ヒトラー。「ヒトラーのテーブル・トーク 上・下巻で
 夫はドイツアーリア人。その妻は、指を折り曲げるのも苦労するのではなかろうかとおもうほどの指輪宝石のたぐいを全指にはめ、
 よろよろと足取りも思いみるからの典型的なユダヤの豚女である。
 あるとき、この夫に愛人がいることが発覚し、怒り狂った妻は、夫を家殻たたき出し、哀れなるこの夫は大邸宅からスラムへと落ちぶれていき
 最後は、まったく見時めったらしい余生をおくったんだよ。
 これは金持ちの妻をもった夫はいかに、苦労するかという話の典型でもあるよな(ワ
 この妻はアメリカで酒造会社をおこして莫大な資産をきづいたブッシュっというユダヤ人なんだが、このようなユダヤ人の金持ちの妻を嫁にもらった
 哀れな男の顛末だよなあ(ワ  といってるんだよね。
 
 いまのブッシュってやっぱりユダヤ人ですね。はい。 ヒットラーすげええは。ヒットラーとユダヤ、アメリカの因縁はほんとすごいよ。
 ちなみに、このヒットラーのテーブル・トークでは、日本をよくほめてるね。 わたしは日本などには親近感はもっていないが、優秀な民族なのには変わりない。
 将来は大金持ちの国になってるだろう。彼らの利点は、キリスト教やユダヤ支配に牛耳られていないからだ。宗教がまず柔軟で理想的な形をもっている。
 (ヒットラーはキリスト教嫌いで有名。人民を搾取している詐欺師との認識)  フランスの富豪たちの生活スタイルは、あれこそエリートの生き様とほめてる。
 ユダヤの豚とは偉い違いである、と。



383 名前:ヒトラーのテーブル・トーク上・下巻:2007/02/25(日) 23:56:06 ID:He1UOiKZ
ヒトラーのいってる、語ってる、抱いている社会形態や家庭のあるべき姿、金持ちたちのかくあるべき
社会の中での振舞い、行い、 道徳、エリートの立ち居振る舞い すべてしごくまともなことだよな。
アメリカをクソミソに言ってるし(堕落し、不道徳で、下品で、成金趣味。それはユダヤが牛耳ってるから。哀れなアメリカ国民め)、
社会の問題の裏側には、かならず同じ国でも民族同士のケンカをあおり、漁夫の利を得要している、社会にくいこんだユダヤの
富豪たちがいる。こいつらをたたき出すことがドイツ復活の共通の利益である。
うそ寒い ブルジョアたちは、同情らしい目をして、ユダヤ人があわれではないかと言うが、ではどうしてこの今の今まで同じドイツ人たちが
何十万とドイツ国内で生活することがかなわなくなり、仕方なく近隣諸国に財産ももたず着の身着のままで移住しなくてはならなかった
そのとき、同じような同情する声を、このブルジョアたちはあげなかったのか?  いま、ユダヤ人が国外に追放されようというときに
思い出した用意に、そのようなキレイな言葉が新聞や論壇に踊るのか?(ブルジョアがユダヤ豚だから)  うそ寒い言葉にわれわれは
動じない。  情け容赦なく、ドイツ国民をダマし土地を取り上げ、暴利金利をふっかけ、家財を没収されたドイツ国民たちをわれわれは
呼び戻す。その後におしこまれるのは、ユダヤ人たちである。ものの道理だ。


384 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 00:13:07 ID:2+8jWfUV
●『ヒトラーのテーブル・トーク』(三交社)には、次のようなヒトラーの言葉が記されている。

「『ユダヤ菌』の発見は世界の一大革命だ。今日我々が戦っている戦争は、実は前世紀のパスツールやコッホの闘いと同種のものなのだ。
いったいどれほどの病気が『ユダヤ菌』によって引き起こされていることやら。日本はユダヤ人を受け入れなかったので、菌に汚染されずにすんだのだ。
ユダヤ人を排除すれば、我々は健康を取り戻せる。すべての病気には原因がある。偶然などない。」
「1925年、『我が闘争』(それに他の未発表の論文)に書いたのだが、ユダヤ人は日本人こそが彼らの手の届かない敵だと見ている。
日本人には鋭い直感が備わっており、さすがのユダヤ人も内から日本を攻撃できないということは分かっているのだ。となると外から叩くしかない。
本来、イギリスとアメリカにとっては日本との和解は多大な利益を意味する。その和解を必死に阻止しているのがユダヤ人なのだ。私は警告を発したが、
誰も聞く耳を持たなかった。」




385 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 01:32:26 ID:YkQHUzHN
>さすがのユダヤ人も内から日本を攻撃できないということは分かっている

今は代理人を通じて内側から日本を攻撃してるよ。
代理人たちは見た目は日本人とほとんど変わらない、
少なくとも二代か三代にわたって日本に住んでいて
日本の義務教育を受け日本の大学に通い日本語も堪能だ。
下は外食・レジャー・金融・不動産から上はマスコミ・法曹・医学等の、
社会生活の核となる分野をきっちり押さえている。
地方の地場産業には直接携わらることが少ないが
金融・不動産業を通じて老舗を買ったり売ったりするのは得意だ。
だがうまく育てられなくてたいていは殺してしまう。
そのおかげで地方はどんどん衰退していく。


386 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 04:52:17 ID:ReRuEdIL
ユダヤの代理がチョソなんでしょ?
反ユダヤ記事が出ると、サイモンヴィーゼルセンターだかの声明と共に
層化が全力で動くって聞いたことあるけど。

実際、マルコポーロ前後の時も層家系ライターが必死で単なる風評とか
いろいろ打ち消し記事書いてたし


387 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 05:49:42 ID:HOGy5+bS
戦後、アメリカが日本を牽制するための道具として「在日」を使ったのは
結局コストばかりかかって、今になって袋小路に行き当たってる感じがする・・・
どう着地点見つけるんだろう。。。

たとえば
日本人に反発を受けやすい「反日的な主張」はアメが直接せずに
在日、韓国、日本人のサヨなどの口を通じてさせたんだけど、
これって、日本人サヨだけで十分いけたんじゃないかしら?

それと
日本人と同じ顔をしてるから情報屋としても使ってたんだろうけど
(特名制度はそのため)、これも日本人フリメだけで十分いけたんじゃ??

結局、メディアを統括する電通・共同・時事の三兄弟、それと地検特捜部、
この二つさえ、ガッチリ握っとけばたいていの事はできるんだから、
教科書通りに「少数民族を利用して」なんて事は元からしない方がよかった。
イラクのシーア派の場合と違うんだから


388 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 05:55:57 ID:ReRuEdIL
>>387
いや、アメリカでユダヤ人がユダヤ教を表面上だけ捨てて、回収して隠れユダヤになって
上層部を乗っ取ったように、
チョソがすごい勢いで帰化して、日本政界に食い込んでる。
新井ショウケイとか土井たか子とか、あれみんな帰化したチョソやで。

そんなのがぞろぞろいて、日本マジやばい


389 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 06:11:07 ID:YkQHUzHN
>>387
>結局コストばかりかかって、今になって袋小路に行き当たってる感じがする・・・
>どう着地点見つけるんだろう。。。

面倒になったら切って捨てる、クリントンやブッシュだって捨てられるんだから。
不名誉に切られたくなければ小泉みたいに自分から身を引くしかないね。
おそらく直接つながってるやつはいないから、
池田大作と文鮮明で切ると全部切れるね。
どちらも老人でわざわざ切り捨てるまでもなく単に時間の問題だ。

でもねえ、袋小路に行き当たってるとは俺は思わないよ、
南レバノンからの撤退もブッシュ政権の支持率低下も予定通りだろうし、
たとえ統一や創価が資金源と後ろ盾を失って日本国内で衰退しても
それは彼らが局面を転換してるだけだよ。合理化ってやつさ。


390 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 12:33:52 ID:RbndBNNT
>>388
土井帰化説ってどうなのよ?
ちゃんとした証拠があれば徹底的に叩きたいがあいまいな感じで「福島瑞穂の、警察官が殺されてもしょうがない」の件のようになりそうだからうかつにネット上で広められない



391 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 13:48:02 ID:cvfnkd5y
石橋(前委員長)を叩いて渡る土井たか子ww


392 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 14:53:46 ID:LHKCA4OV
社会保険庁が個人情報を勝手に見てて確か半数以上(3千人以上)が処分された
http://musicwebmasterblog.seesaa.net/article/11103056.html
事からしても、昔から参照してた奴が複数居て、そこから広まったんじゃね?
実際に和田明子はカミングアウトしたし

証拠は出せなくても可能性は結構高いと思うな
退いた過去なんて100%だろ


393 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 17:05:34 ID:hxYQJIn/
『アメリカはなぜイスラエルを偏愛するのか―超大国に力を振るうユダヤ・ロビー』
佐藤 唯行 (著)


内容(「MARC」データベースより)

情報提供、集金力、議席追い落とし、草の根運動…。米連邦議員の7割以上はユダヤ・ロビー
に従わざるをえない。人口2%弱のマイノリティが、アメリカ政治で圧倒的なプレゼンスを持つ
理由とは? これまでのタブーを解明する。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/product-description/4478170576/ref=dp_proddesc_0/250-9863434-1549058?ie=UTF8&n=465392&s=books


394 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 17:30:46 ID:Ylytl271
だ・か・ら・さー、どうすればいいの?在日だの帰化だのユダヤだの創価だの統一だのあるけど、じゃどうすればこの日本がよくなるのか、解決方法が知りたいんだよ。誰か教えろよ。


395 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 17:33:54 ID:wXRhOj8u
まずニートから脱出すること。


396 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 18:01:38 ID:ZNhJovnH
初心者でよく解らんのだがメイソンと300人委員会って何が違うの?
権力関係が被ったり問題にならないんだろうか?
ウザくてすまんが教えてくれ!


397 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 18:12:16 ID:u8w+C5e+
心配するな。アーリア系を筆頭とする白人達は日本をどうやって奴等から守るかここで討論してくれている。
チラッと覗いたが本当に日本人の味方をしてくれているし、日本を尊敬する人も多い。
こういう団体も味方だ。
http://www.stormfront.org/forum/


398 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 20:39:59 ID:ltDOCavw
>>387
>>389
郵政民営化の真実とユダ財閥の裏工作

評論家の森田実さんの2005年8月14日のコメント
「郵政民営化法案廃案に失望した米国ウォール街だが、再挑戦の構え。
日本のマスコミを裏から動かそうとしている。」  
「 日本国民の共有財産である350兆円が米国へ移転するのを阻止するためには、
小泉政権を打倒する以外に道はないのである。」
森田実。『マスコミ市民』2007年2月号
小泉首相の郵政民営化の陰には、米国の保険会社が電通に宣伝費として5000億円渡した事実がある。
そのことを書いたらテレビから追放された。
http://www.asyura2.com/0610/hihyo4/msg/672.html

石原都知事もこう言っています。
「民営化されると、日本の銀行が軒並みやられたみたいに、アメリカの膨大な金融力ってものに収奪されて、
日本の金が日本の金じゃなくなる んじゃないか」
「竹中(内閣府特命担当大臣)はアメリカの手先だとかね。アメリカの言いなりになって民営化したら、
全部向こうに乗っ取られちゃう。」
http://chougin.tripod.com/991015po.html


田中康夫元長野県知事
純ちゃんの「逃げる」「屈する」郵政民営化 然れども早晩、
郵政民営化後に株式も放出すれば、ハゲタカファンドを始めとする「鬼畜米英」
企業が競い合って買い求めるでしょう。
簡易保険と郵便貯金を合わせて4百兆円にも上る一般市民の“虎の子”は、
白い肌をした輩の運用下に置かれるのです。

関連ビデオ
http://video.google.com/videoplay?docid=-7654256446381089725



399 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 22:50:49 ID:U5qvjwyb
でも、民営化決まってるやん。どうすればいいんですか?(´・ω・`)


400 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 23:04:45 ID:YkQHUzHN
>>399
一緒に飲んで食って歌って笑って踊れ、遠慮するな、お前の親の金だ。
ガハハハハハ


401 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 23:05:13 ID:UqiZd6jD
>>398
本丸の電通を破壊しないとたとえ政権の中枢にいる有力政治家をすげかえても意味がない



402 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 23:13:00 ID:llfJ164e
郵便局の貯金を解約して、民間銀行に預ければ?
解約できないということは無いと思うけどww




403 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 23:39:41 ID:j/8bN/r0
>>399
つ たんす預金


404 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 23:53:41 ID:Of0VG7Ds
アメリカの広告会社ってのは中の人はユダヤ人がボス。
日本の広告外車電通の中の幹部は在日だらけで、笑う。


405 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 00:52:26 ID:KcQCg4mL
具体的に幹部の誰が?何割くらい?
小学生みたいに「クラスのみんな(実は3,4人)持っているんだよ。だから僕にも買って」
と親にせがむ時のように曖昧に「だらけ」じゃ困る


406 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 04:21:44 ID:5GUHmiII
日本が食われる悲壮感よりバブル期の米国内でのjapanMoneyの歴史を~
批判されまくった護送船団方式のまんまを今大国が真似ている。
まだ米だって日本の変動する物しか手に入れてないじゃないか。
懸念はアジア内での日本教育と中国資本がニューヨークで活性していっている事。
それもいいじゃないか~物作りの超優良大国同士が腕組んでも恐れる事はない。
問題は
誰がいつ米国国債を自由に売買出来る日本にするか
金塊の保有量を日本独自に購入保有可能にするか
この二点が出来てない内にもがいてヒステリ起こすよりゃ
ゆっくり碁盤眺め入る武士でいようや!と安堵感書いて不眠症と闘う
おやすみなさい


407 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 10:53:56 ID:7fiuaCVr
通帳の数字だけじゃなくて払い戻し可能な米国債が欲しいなら、
ドルに値打ちがなくなった時には交換して貰えるよ。
その時ドルは木の葉と同等だけどね。

「その木の葉で金(きん)は買えますか」って聞いたところで
「お前いま木の葉って言ったじゃないか」と返されるのがオチだけどね。
金(きん)はユダヤが生命を担保するのに必要なものだから手放さない。
それよりも国策事業で錬金術の研究でもしようや。


408 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 11:05:37 ID:IdWomt1n
日本人エージェントだと最後の部分で愛国心があるからね。
少数民族のエージェントなら無敵でしょ。

最初に少数民族を迫害しておいて悪魔化しておけば、さらに強力。
これは黄金パターンw


409 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 11:28:22 ID:5GUHmiII
今日はジャパネット高田の金が吸着する電磁スコップ&ホウキのご案内です!
さぁ皆さんも家庭で気軽に!
合掌して観音経唱えたら掌に砂金が在るとか~
火葬場で人体の金を採取義務付けとか~


410 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 14:17:50 ID:k7Tvjpfn
>>390
これ見たときは驚いた。→ ttp://overdope.exblog.jp/3452797
あとは出身校を調べてみるといい。当時その学校名はなかったとか、いろいろ誤魔化しが出て来るよ。


411 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 14:38:37 ?2BP(0 ID:DUV13ioJ)
ちょっと聞きたいんだけど、
最近のネット新興勢力、wikipedia,youtube,google
とかもやっぱりユダヤ系が作ってるの?


412 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 17:47:48 ID:K5gJLwty
私は、フランシス・フクヤマの本を読んでいて、これだけは、書き留めておきたくなったなあ、ということがある。
それはネイティビズム対ビヘイビアリズムの巨大な対決ということだ。 ネイティビズム「固有主義あるいは生来
主義」とビヘイビアリズム「(アメリカ)行動(科学)主義」の対決ということだ。

 このネイティビズムとビヘイビアリズムの対決は近代(現代)学問500年の、成否を決するぐらいの大きな大決だ。
このことを日本の知識人のほとんどが知らない。 このネイティビズム対ビヘイビアリズムの対立というのが西洋学
問で、一番大きな対立図式だ、ということを、 日本の知識人でしっているのは、私の他に、この国に何人いるだろうか。
(中略)
 私は日本の知識人で、世界基準だと考える優れた学者には、すでに弟子入りしている。 だからそれ以外は、
みんな、アホ扱いすることになる。本当にそう思っている。私は好き嫌いの感情で動かされる人間ではない。
世界水準に達して優れている学者と、そうでないもの、は、はっきりと点数がつくぐらいに区別がつく人間だ。
(中略)
 ネイティビズム対ビヘイビアリズムの対立、というきわめて簡単な図式が分かると、 もしかしたら私の読者
でも、一気に、ひらめくように、この世界がどのようになっていて、どのように人間(人類)は考えてきた
のか、とか、この近代500年の西洋学問(サイエンス)の全体像が、ハッと分かるかもしれない。

副島隆彦著 「属国日本論を超えて」P51~52




413 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 17:56:17 ID:K5gJLwty
「サッチャリズム」の原点である巨人ハイエク

ハイエクは、ロシア革命(1917年)からまだ日の浅い1930年代から1940年代に、社会主義はナチズムと同根であるとして、
社会主義批判を展開していました。
彼は、「ワイマール共和国時代の社会主義政策の反動がヒットラーを生んだという通説は全くの誤りで、むしろ、社会主義
政策の理想を追求する人々がヒットラーの登場を待望したのだ」としました。ナチスの登場を阻止できなかったのは、
「左翼がしっかりしていなかったのではなく、ブルジョアがしっかりしていなかったからだ」と指摘しました。
同じことは他の欧米諸国にも言えるというのが、当時のハイエクの主張でした。特にロンドン大学教授在任当時の同僚で
あった、英国労働党の理論的指導者ハロルド・ラスキ教授の次の言葉は、ハイエクの危機感を高めさせました。
「現在の英国議会は、社会主義政策を進めるのに適していない。議会は労働党政府にその権限を包括的に委任する法律を
立法化すべきである。社会主義化の過程が次の総選挙で覆されるのを座視すべきではない」

これは、ドイツ議会がヒットラーに全権を委任し、ナチス一党独裁政治を認めた「授権立法」と同じ考え方でした。
このような状況下で、自由主義経済の優位性を説き、社会主義化への警鐘を鳴らす目的で出版されたのが、この
「隷従への道」でした。1944年のことでした。戦後、社会主義が世界を二分する大きな勢力になる以前に、この
ような考えをまとめていたことは、大変な驚きです。
ハイエクは大変長生きし、晩年の弟子サッチャー女史が、それまでの英国労働党の政策を道徳的に完全に破産
させるのを見届けるとともに、あのソ連が解体されるのをもしっかり見届けた上で、1992年4月、92歳の生涯を
終えました。20世紀の巨人でした。



414 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/27(火) 18:14:57 ID:GqGDJpPY
地球平面協会、乙。


415 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 18:28:44 ID:bwhFVTAE
神      神        神        神 

http://sports10.2ch.net/test/read.cgi/billiards/1148047977/536


神       神       神          神    麻原万歳


416 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 18:37:06 ID:+kKTPS5x
処刑ライダー 乙


417 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 19:16:00 ID:xxZc+PHU
>>413  ハイエクの経済理論はもう一度見直すべきだなww




418 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 19:56:46 ID:rNkygLET
>>411
wikipedia,youtube,googleはモロだけど
(ようつべなんか2ちゃんで宣伝してどうするのよ)
日本における本丸はヤフ
ヤフ検索・ヤフ億なんかですべて把握されてるのさ

ボダフォンもこないだまできみちゃんのイジメ篇とか
おかしなCMばっかり流してたのが、最近急にCMがマトモになってるのが怖い。


419 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 21:07:51 ID:0vlugmBP
http://video.google.com/videoplay?docid=4377032998245988095
9.11に関する陰謀を描いた超大作ムービー「LOOSE CHANGE 2ND EDITION」
(日本語)

    ,,-‐-~ー-、,
  / ⌒   ~ミヾ)-、
 //,/⌒ヾ─-‐" ̄ヾ  i
 l〃i ||| 彡三ミ _  |ミ、}     
__|,〃   __,,,.ハ、,ー u ヾ,ノ┐    <自作自演、バレちゃったよ ヤベエ
|ヽ{ u   ,´゚ | | ゚``、  }イノ    
`し|    , J レ 、   |J´    
  | l  /\_,/ヽ i |   
  |   !    │ /   
.  \ │/ーへ│,/     
    _\_`__∠_           
  /|::::|/□\|::::|\
 /| ;;;;>;;| ノ`l  .|;;<;;; |ヽ


420 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/27(火) 21:36:15 ID:GqGDJpPY
「ほふり」のCMも聖書由来なんだよね。「生け贄にする」って意味。


421 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/27(火) 21:38:13 ID:GqGDJpPY
「子羊をほふる」って感じでさ。


422 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 22:08:00 ID:7fiuaCVr
そうそう、その「ほふり」を見たときはびっくりしたよ。
おそらく「屠る」という言葉を知らなかったんだろう。
いくらなんでも知っていたら使うわけがない、
屠畜業差別とは別に「敵を殺す」という意味で使われた言葉を。

機構を立ち上げまで日本育ちの人間が
決定権者の中には一人もいなかったということだろう。


423 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/27(火) 22:22:36 ID:WJBr11Vz
聞く耳次第じゃやたら血なまぐさい響きだよね。
保管振替制度を略して「ほふり」、ワザとじゃ
ないかと思うんだがね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%BB%E3%81%B5%E3%82%8A


424 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 22:27:57 ID:8z81edsE
そこにはどのような陰謀が?


425 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/27(火) 22:33:42 ID:WJBr11Vz
最近、CMでやってんのさ。期日までに電子化されない
自分名義じゃない株券は紙くずになりますって。

注射器を握ったドラキュラに腕差し出してるようなもんだろ。


426 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 22:52:26 ID:bZ2QTHYa
マイクロチップって、
植えこまれてもえぐり取れば簡単に取れるんじゃね?


427 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 00:55:23 ID:sRwxRxS6
>>423

わざとだと思うね
日本の伝統・文化を屠るっつうことかな
オヤジたちが誰一人として言葉を知らなかったなんて考えられん


428 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 02:08:38 ID:5Hyw8kSH
超現実主義的に世界支配を企んでいるのかと思いきや
命名や記号の寓意性に異様なこだわりを感じることが多々在る。
まさにカルトの精神性だな。


429 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 02:10:26 ID:c3Z+P8PH

> 483 :・゜*ヽ(´ー`)/。・゜*:2006/08/03(木) 19:12:05
> 『週刊ポスト』2005年4月22日号

> 昨年3月22日統一教会系の勝共連合と世界平和連合の共催で開かれた『救国救世全国総決起大会』には、
> 自民党から中曽根康弘元首相、民主党は鳩山由紀夫元代表という大物がそれぞれ10数人の若手議員を連れて参加した。
> そして今年に入ってからは、「友情の集い」を連続開催中だ。

「統一協会」関連スレッド - オタクの政治プラス
ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/download.cgi/study/1274/1084553993/



> 民主党の小沢一郎代表が11日、創価学会の秋谷栄之助会長と東京都内で
> 会談していたことが15日、明らかになった。創価学会は自民党と連立政権を組む
> 公明党の支持母体。小沢氏の動きに対しては、小泉純一郎首相の9月退陣後の
> 政界再編をにらんだものとの見方もある。

【政治】政界再編にらむ?小沢代表が創価学会と会談
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1145073331/




430 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/28(水) 03:32:52 ID:/rKN9MPS
「三位一体の構造改革」って奴さ。


431 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 04:02:59 ID:LlyfM/hC
>>396
メイソンは三百人委員会の下部組織らしい
トップはどちらもロスチャイルド



432 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 04:10:32 ID:TdMfYi+o
はぁぁぁ~、3月までは大人しくしてくれると思てたのになぁ…



433 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 06:50:44 ID:9y8/0Ly3
フリメネタで一番まともなソースで議論できる分野は
たぶんカトリックとのつばぜり合いなんだけど
ラッツィンガーが新法王になってから
ダヴィンチコードとか、いろいろ
軽めのジャブ入れてるなと。
先日もキャメロンがなんかまた
訳のわかんない事を
言い出したり


434 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 07:30:18 ID:R0IO6qmP
【暗黒の水曜日?】米の株式相場急落 一時550ドルの下げ 中国の主要株式指数、急落
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172613862/



435 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 09:10:07 ID:m4H96MsI
はい、ユダヤにシナ潰されました。
先にイランが潰されて、シナ、ベネズエラかとおもってたけどな。



436 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/28(水) 12:46:10 ID:kyIB0prs
あー、やれやれ・・・。


437 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 12:47:05 ?2BP(0 ID:xd8vTfSw)
>>418
やっぱりそうか・・・


438 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 13:02:04 ID:x1PHqzlK
http://kyuuri.blogtribe.org/ (Libertarianism@Japan)

中国が私有財産保護法(物権法)を作ったと本日の読売の一面にある。
胡総書記になってから、2004年に憲法に私有財産保護を明記したとあるから、これはその具体化なのかもしれない。
いずれにしても私有財産制を認めるということは、共産主義の基本原理である"私有財産の否定"をくつがえすこと
になるわけだから、中国は法律レベルでは共産主義を実質的に捨て去ったことになるといえるだろう。

そして今後さらに中国は独禁法、労働契約法といった欧米的な社会民主主義的法律を作っていくことで、ある意味で
今よりも社会主義的になっていくことになる。つまり、ここ数年の共産主義中国は西側よりも市場主義的なところも
あったわけだが、中国は今後はそれなりの時間をかけて西側と同じ社会民主主義的な体制になっていくと予想される。

社会主義~共産主義は否定されているものの、ヨーロッパを中心とする西側諸国が社会民主主義体制に落ち着くことで、
社会主義と自由主義の中間地点が”グローバルスタンダード”とされているのだろう。
社会民主主義がグローバルスタンダードとなれば、実質的に自由主義が敗北したことになるが、今後アメリカがどう
なるかが重要だ。



439 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/02/28(水) 15:12:56 ID:/rKN9MPS
皆、思ってはいるんだけど敢えて誰も言い出さないことってあるヨネ


440 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 22:36:07 ID:Dh+afVNZ
>>418
何をもってモロと言い切れるのかだけ教えてくれない?

使う側の認識としては、単にそのトップに上げられてるサイトはどこも使いやすくセンスがいいという共通点があるくらい。
実際に使ってて気持ちが良いから利用者が急増してるんだと思ってる。
Yahooなんて響きからしてマヌケだし時代遅れなダサさのまま止まってる(日本のサイトのみ)から、ほとんど利用してない。


441 名前:sage:2007/02/28(水) 23:39:14 ID:VMmnreex
陰謀論を吟味するための、【図表・年表】

http://www.geocities.jp/bluewhitered34/sekainouraexcel001shousai.htm

TOP:http://www.geocities.jp/bluewhitered34/index.html


442 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 01:12:00 ID:ukxqMMjO
日本に圧力をかけるシオニスト組織「SWC」
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html


443 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 01:28:14 ID:MApIBncf
>>442 なんだ 懐かしのホムペじゃないの

>>440 資金源が同じだから。
Sequoia Capitaという投資ファンドがあって、ここが「米Google、米Yahoo!、米PayPalに出資して育て上げた実績を持ち、最近ではYouTubeにも資金を拠出している」
(ファンドの名前忘れたので結構検索しちゃった)
リチャードコシミズ「カレラハミンナナカマナンデス~」「ワタシハチャントシラベマシタ」

そんでもってグーグルはウィキに資金協力してたよな。(これも今調べてまた確認)
去年あたりから急にグーグル検索でウィキ項目がトップ表示になるのが個人的に厭で厭で。
そんでウィキは創立者が「先物のディーラー」と言う香ばしさ。
んでもって、2ちゃんが「ヨウツベ板始めました」でしょ

ようつべもウィキもなんかキャラ似てるのね 
どこの誰かも分らないのに一気にメジャーになって、中立装いながら締めるとこは締めてて。
ヨウツベはテレビ画像の問題に関して妙にテレビ局に協力的だし。



444 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 01:34:41 ID:MApIBncf
それと、元電通スレ住民として一言言わせてもらえれば
現在ウィキでは電通の項目は執筆が凍結されていて書けなくなっている。
ウィキが凍結される時は大体彼らに都合がいいところで凍ってるような希ガス。


電通
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: ナビゲーション, 検索
半保護:
このページ「電通」は、荒らしを理由として半保護の方針により、
新規ログインユーザーによる編集が一時的に制限および
未登録(IP)ユーザーによる編集が禁止(編集半保護)されています。
半保護解除を希望する場合は、ノートで合意を形成した後、
半保護の解除を依頼してください。


http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E9%9B%BB%E9%80%9A&action=history
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%89%B9%E5%88%A5:Log&page=%E9%9B%BB%E9%80%9A

ノート
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E9%9B%BB%E9%80%9A


俺はウィキに電通のことなんか書こうとも思わないけど
書こうとして悪戦苦闘してる人がいるみたいだね。
眠いのでヤフーの事はまた今度話します。


445 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 02:41:37 ID:FfMgTSG2
>>443-444
有益な情報ありがとうございます。


446 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 02:53:18 ID:FfMgTSG2
>>443
あ、Appleもリストに入ってますね。
ところで、私は上記のような会社のキャラが好きなんですが、
何か引っかかる点でもあるんですか?
無知な私には、より良い物を創り出してくれているクリエイティブな集団という認識しかないので。


447 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 08:51:39 ID:xfxbn0Vd
質問、ここのブログが炎上してるのも何かの啓示でしょうか?
http:// k a j i m a s a.exblog.jp/


448 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 09:39:44 ID:UZtxCNZY
255 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 2007/03/01(木) 02:22:01 ID:HFHLtUJy

http://www.asahi.com/international/update/0228/012.html
イスラエル軍、パレスチナの過激派幹部3人射殺

 イスラエル軍は28日、パレスチナ自治区ヨルダン川西岸の北部の都市ジェニンで、
過激派「イスラム聖戦」の幹部ら3人を射殺した。イスラエル国内の各メディアが伝えた。
別の都市ナブルスでも、過激派戦闘員らの拘束作戦を行った。同軍は、イスラエル国内への
自爆テロ犯の侵入を防ぐのが目的だとしている。



256 名前: 朝まで名無しさん 投稿日: 2007/03/01(木) 02:23:04 ID:HFHLtUJy

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070228-00000006-mai-int
<イスラエル>ナブルス掃討で1人死亡 パレスチナは非難

 イスラエル軍は、25日未明から占領地ヨルダン川西岸のナブルスでパレスチナ武装勢力に
対する大規模な掃討作戦を展開し、26日、市民1人が銃撃で死亡した。同軍は、武装勢力の
拘束と爆発物などの捜索が目的だと説明。パレスチナ自治政府の議長府は「統一政府樹立の
努力を害する行動だ」と非難する声明を発表した。



449 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 14:33:04 ID:EVWqI75C
>>428
黒魔術も知らんのかw
逆にユダヤなんて黒魔術で粉砕してしまえばいい


450 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 20:09:36 ID:3yvleT4G
アメリカでのユダヤ人差別・黒人差別・黄色人差別はたまに聞くだろうが、
白人同士の差別と言うはなかなか日本には入ってこないので少し説明する。

アングロサクソンが一番だが、ドイツ系やオランダや北欧系も同じプロテスタントだから上層白人にまとめられる。
イタリア、ポーランド・アイリッシュ、スペインや南米系は主にカトリックなので主流派のプロテスタントからは
下層白人として扱われる。
でもカトリックでもフランス系だけは別格らしい。WASPでもフランス系の上流には頭が上がらず劣等感があるらしい。
ユダヤ系も上のほうらしいが複雑なので分からない。
フランスがアメリカで別格扱いなのはイギリスが昔にノルマン系の種族に征服されたかららしい。
イギリスの貴族や王族はフランス系が一番立派に思われていて、17~18世紀?にオランダ系の王族に変わるまでずっと
フランス系の影響が強かったかららしい。エリザベス女王も元もたどれば系統上ではそこに行き着く。
だからアメリカもその流れでフランスに劣等感がある。 WASPの上流階級はフランスには強い劣等感をもつ

それと昔(17世紀~18?)にイギリスの浮浪者対策や無職や軽犯罪者(少しの政治犯も)を次々に
しょっ引いてゴミみたいに植民地に捨ててたみたいです。そうしてできた国がオーストラリアです。
上層はアングロサクソン系ですが、 大部分はイギリスの下層であるアイルランド系らしいです。
オーストラリアでは「俺の祖先は軽犯罪者じゃなくて、政治犯だからオーストラリアに
来たんだのだから頭がいいんだ」なんてジョーク?もあるらしい。

最後に副島の文を。
「日本人にはイギリス人は同じように思われているが、そうではない。彼らは各々国が違うのだ。
グレート・ブリトン・アイルランドに住む人としは同じなのだが、 イングリッシュとスコティッシュと
アイリッシュと、あと一つウェールズ人を加えて、この四つの国民が激しくいがみ合ってる。」
副島隆彦「アメリカの秘密」P240より
スコティッシュ・アイリッシュ・ウェールズというのはケルト系で日本でいえばアイヌ民族に相当する。
イギリスは今でも階級社会だがそこには人種問題も絡む。いいも悪いもなく、それが現実なのだ。


451 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 21:56:47 ID:EVWqI75C
↑内部ではいがみ合ってるけど外部には英国民として団結してるだろ


452 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 22:05:28 ID:esm7JWEy
>>426
マイクロチップが埋め込まれて無いと買い物にも電車にも
乗れない社会になる。


453 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 22:18:01 ID:iQJltxqz

□ 日本人を 『猿』 と呼ぶ朝鮮人

-韓国人は日本人がいつも欧米を真似る 『猿』 とあざ笑ってきたでしょう。愚かなことです。応用と模倣は社会発展の基本なのだが…。
日本をこのように馬鹿にする国は地球上で韓国しかないと思う。おかしくもあり、物寂しくもある。

趙英男(チョ・ヨンナム/60)

「日本を馬鹿にする国は地球上で韓国しかない」
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/01/19/20050119000022.html



454 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 22:18:49 ID:iQJltxqz

□ 日本人を 『猿』 と呼ぶ副島クン

私、副島隆彦こそは、『属国・日本論』を書き、「日本社会は、じつは、『猿の惑星』 'the planett of the apes' である」ことを、はっきりと公然を書いて提示した人間である。
(ぼやき 2000/02)

日本の知識人総体など、私からみれば、みんなこの程度である。私が、威張っているのでは、ない。私は、世界水準を他の、日本猿のみなさんよりも、先に知ってしまった猿だろ、言っているのです。
猿、猿、というのを、もう、やめましょうね。こんど、きちんと、この件につきかきます。
(ぼやき 2000/05/23)

日本の知識人がやること、考えること、書くことなんか、全て、一切合切、輸入学問であり、欧米知識人の猿真似である。そうでしかありえない。
奈良・平安時代も室町時代も江戸時代も、ずっとそうだった。ずっと歴代中華帝国で栄えた思想・宗教の輸入学問であった。
私にとっては、これは、もう確信だ。
『日本の秘密』(副島隆彦著、1999年、弓立社)
「付章 丸山真男の死」  1996年8月20日 副島隆彦記



455 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 22:27:14 ID:EVWqI75C
まだ儒教が生きてるから仕方ねーべ?
日朝はおなじ極東の民なんて言えないだろ
臣と民がまだ分離中なのよ半島は
臣民(臣も民も共に・・・)という言葉がないわけ


456 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 22:55:27 ID:lgKchJkD

『あやつられた龍馬―明治維新と英国諜報部、そしてフリーメーソン 』や
『石の扉 フリーメーソンで読み解く歴史』などの
フリーメーソン関連本の著書でも知られる作家の加治将一氏が病医板で祭られている。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1172723577/l50

加治氏のブログ炎上の首謀者は医師集団とそれに操られる医療従事者や病院出入り業者だった!

ttp://ameblo.jp/med/entry-10026720286.html
ttp://d.hatena.ne.jp/Yosyan/comment?date=20070227
ttp://d.hatena.ne.jp/hiwa/20070227
ttp://ameblo.jp/med/entry-10026799641.html


457 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:29:44 ID:hApVsDa7
バーで知り合ったイレズミの入った白人に、「ああ、イングランドから」っていったら
「ノー! スコットランド!」って厳しい目つきで訂正されたのを覚えている。
ぜったいに、おれはスコットランド人だって言うよね。

なぜ?


458 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:09:23 ID:iiXZRnm2
スコットランド人だからじゃないのか


459 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 00:10:54 ID:TMIGHsB/
スコットランド人だからじゃないのか


460 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 01:45:06 ID:/0lzMf5a
そりゃおまえ、スコットランド人だからだろ。おれはスコットランド人だっていってるじゃないか。
脳みそツルツルか?



461 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 02:59:15 ID:bVRmg1i3
IRA
80~00年までのHOLLYWOODサスペンスやアクション映画のストーリーの軸によく多用されてたが
翻訳の段階でたんにゲリラや左翼や革命組織みたいに訳してたな
あーゆー事するから日本人がどんどん幼稚になる


462 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 07:59:27 ID:j7mNgm46
>>454
日本人のインテリってこんな感じじゃん。
日本をけなすほうが賢い、って思っているフシがある。

他にも、物事のプラス面よりマイナス面を強調するほうが賢い、とかさ。


463 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 08:02:46 ID:Q+0UISHJ
この間の東京マラソンの全ランナーにマイクロチップが埋め込まれてたんだよな。
この場合は体じゃなくて靴の中だったけど。


464 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 09:46:36 ID:CX9hYyN1
頭が無駄に良いとマイナスな面がより鮮明に見えるのかもね。悲観的というか。
考えすぎると良くないとはいうもんで。
馬鹿ほど楽観的だというし。


465 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 12:10:39 ID:fcQswLKx
ユダヤの批判は、キリスト教国、イスラム教国にまかせておけばいいんだよ。
日本は関係ないんだからね。
日本でユダヤ陰謀論をやっているのは、個人趣味でなければ、カルト団体とホロン部だよ。
日本人を騙すことを目的にしているわけだね。


466 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 12:52:45 ID:WpVlDLv3
>>457
映画ブレイブハートを見ろ


467 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 14:08:45 ID:jm8ErUl/
>>462
>日本人のインテリってこんな感じじゃん。
>日本をけなすほうが賢い、って思っているフシがある。

当たっているかどうかは別として批判すべきなら論を立てればいい、
笑いの対象になりがちなのは狭い対象を取り上げて全体を語るようなやつ。
副島さんとか、きみみたいな。

>>465
>日本でユダヤ陰謀論をやっているのは、個人趣味でなければ、カルト団体とホロン部だよ。

理由なき断定的否定と強制こそがカルトの得意技だ。
自分ではなんとも思わないかもしれないが、
要するにお前さんが池田大作か文鮮明のとこの所属なんだろう。


468 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 14:21:38 ID:TMIGHsB/
>>465
おまいの任務は日本人を騙すことなんだな


469 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 14:25:10 ID:fcQswLKx
>>467
>要するにお前さんが池田大作か文鮮明のとこの所属なんだろう。


キミこそ理由なき断定的否定と強制(カルトの得意技)を使ってるじゃん w



470 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 15:02:52 ID:jm8ErUl/
>>469
そもそも対象の種類が違うし俺は自分の推測を述べただけで
それを信じろとも言ってないしなあ。

でさ、まあそれはどっちでもいいけど、
ここはあんたのいう例外事項の個人趣味者のスレなんだよ。
「共産趣味」とか「愛国趣味」とかと同じ「ユダヤ陰謀説趣味」な。

陰謀趣味者たちの間では「学会・統一はユダヤの手先」って説が広く認められてる。
だから「カルト・ホロン部」はユダヤ陰謀説を唱える主役だなんてのは大外しなんだよ。
あんたがカルトの手先じゃなくて愛国趣味者なら
いちいち自分でも資料を探しながら半年ほどロムってれば根拠もわかるよ。

あと、あちこちに同じことをコピペすんなよ。
見てる範囲は狭いのに同じことが書いてあったらふつうは工作員と思うさ。


471 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 15:26:36 ID:O9OhLA60
無駄話乙


472 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 16:10:43 ID:7/RJZA2+
NESARAとは、簡単に言うと、富の再配分、投機と過剰流動性の抑制、
ディスクロージャーと影の政府の支配力の排除、軍備の大幅縮小、などを主たる眼目とし、
今まさにアメリカで施行されようとしている天上界主導の新政策のことです。
http://plaza.rakuten.co.jp/OmMaNiPadMeHum/diary/200612260000/
3月21日からミロク(宇宙人)出現とミロクの世が始まる。
http://blog.mag2.com/m/log/0000101181/107850456.html
http://now.ohah.net/pari/mm/vol060.html
『ロックフェラー帝国の陰謀』の編著者より
http://310inkyo.jugem.jp/?eid=54
ロックフェラー帝国の陰謀  紹介
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/hitokuchi006.html
NESARAは”National Economyic Security And Reformation Act”の略で
実体経済から乖離した今の貨幣制度を廃し貴金属を裏づけとした準金本位制にもどす。
元来違法な存在であるIRS(国税局)とFRBを廃止し同時に所得税を撤廃、財務省に権限をもどす。などの経済的改革とともに、
軍事的行動の終結。フリーエネルギーなどの隠匿技術の公開。
異星人の存在の公表。など陰の政府によって公にされなかった事実の
ディスクロージャーを一挙に進める法案も含まれています
http://www.ab.cyberhome.ne.jp/~t-saka/sub3.htm



473 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 18:16:12 ID:fcQswLKx
>>470
>そもそも対象の種類が違うし俺は自分の推測を
>述べただけでそれを信じろとも言ってないしなあ。
>でさ、まあそれはどっちでもいいけど、

だったら理由なき断定的否定と強制(カルトの得意技)で、いちいち絡んでこないでよ。ボクの考えを述べているだけだからね。
カルト・ホロン部の仕業と思われるのがそんなにいやなのかい。
とにかく絡んでこないでね。
頭の悪い人たちに邪魔されたからもう一度繰り返しておくよ。


ユダヤの批判は、キリスト教国、イスラム教国にまかせておけばいいんだよ。
日本は関係ないんだからね。
日本でユダヤ陰謀論をやっているのは、個人趣味でなければ、カルト団体とホロン部だよ。
日本人を騙すことを目的にしているわけだね。



474 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 18:30:39 ID:tj9dYmD4
はいはいよかったね
続きはハングル板へどうぞ


475 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 19:28:57 ID:jm8ErUl/
>>473
ユダヤ陰謀論を楽しむ趣味者の集まりで絡んできてるのはお前だっつーの。
しかも、このスレの内容をまだ理解してないだろ。

>カルト・ホロン部の仕業と思われるのがそんなにいやなのかい。

ここじゃ湯田屋の手先が文鮮明や池田大作だって言ってるんだけど、
俺がもし鮮人だったら何を目的に
「湯田屋の手先は自分の組織です」って言うんだ?

お前さんの言ってることはわけわからんよ。


476 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 22:08:15 ID:bVRmg1i3
竹下「いやぁ参議議員わまだあたるな」
首相「なぜです。今必要です」
竹下「公明だけ取り入れルのは無理なんだ、危険を伴うよ」
 
当時の書籍を捨ててしまった事に後悔している。。
たしかこんなやり取り語録たくさんあったよな。
20歳代で読んでた俺。。読み直したい


477 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 22:13:35 ID:bVRmg1i3
そうだよ
この時期はまだ池さん動く時は新幹線グリーン車輌車輌ごと借り上げたり
狙われているとかで皇室並の傭兵と警備で移動していた。
しかし今現在は押し迫った危機は無いような雰囲気でわある気がする。。


478 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 00:47:20 ID:6OcFJG/t
>>475はユダヤに攻撃集中させて、その裏に真の姿を隠そうと画策しているフリー○ーソンなどの秘密結社のエージェントだろう



479 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 02:45:11 ID:Sjyjz4pp
>>478
いっぺんおまえさんの脳内での
フリーメーソンと湯田屋の関係を開陳してくれ。

それにしてもわけがわからん。
つまり自分の右手に自分の左の頬を殴らせて、
その間に左手でチンコに触ったら気持ちいいってことを言ってるのか?


480 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 02:57:11 ID:Sjyjz4pp
わけわからんといえば細菌ではこの割礼のススメーーー

包茎はエイズになりやすい!?
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/medical/40672/

人間はいらぬものを付けて進化してきたのか、
進化などなく神が創り給うたのなら、神は余計なものをお付けくださったのか。

そもそも何がきっかけで「割礼を遅らせて比べてみよう」と思ったんだろう?
「医者(ユダヤ人が8割を占める)が儲かる」だけのことか?
昔流行したという盲腸の予防切除ぐらいは儲かるのかもしれないが、、、
まったく意味がわからん。誰か説明してくれないか。


481 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 06:00:32 ID:ZMU8G/ja
予算強行採択の次の日にあわせて、民主党の闇献金疑惑をわざわざ報道させる、
さらに在日朝鮮人を動員して反日デモを日比谷でするように許可する。
しかも安倍の慰安婦「強制無い」発言で日韓問題を再燃させやがった。

電通・安倍・在日の隠れユダヤ三大コンビを駆使して、
売国予算案を強行成立させた愚行をカモフラージュした形ですね。

ユダヤ恐るべし。


482 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 06:19:36 ID:ZMU8G/ja
痔罠党アベ壺三は、そこまでして国をアメリカユダヤに売りたいのか? 
ユダヤがバックで絡んでないと一度にこんな騒動起こせないぞ。

【政治】高木民主党国対委員長「今週中の衆院通過はあり得ない。数の力で少数意見を封鎖するやり方は、国の予算の私物化だ」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172717977/
【国会】予算案2日衆院通過へ 与党単独でも採決の方針
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172750758/
【政治】 “深夜3時を過ぎて…” 07年度予算案、衆院通過
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172863659/

【産経新聞社説】予算案通過 安倍首相は着々と実績を積め 朝鮮総連系団体からの民主党議員2人への献金は事務所費問題より深刻
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172882234/
【政治】 “朝鮮総連は、大切な団体” 民主党・角田前副議長、朝鮮総連系から献金…裏付け資料見つかる★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172915206/

【社会】 「日本の政策がもとで、在日朝鮮人が迫害されてる」 朝鮮総連集会に数千人、警視庁が厳戒態勢…東京・日比谷公園★3
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172924240/
【国内】朝鮮総連関係者の逮捕などに抗議 在日本朝鮮人近畿地方大会、5000人集まり神戸で開催 [03/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172932856/
【政治】石原都知事「彼ら(在日朝鮮人)は日本の治安のマイナス要因」★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172939266/

【慰安婦問題】安倍首相が河野談話を否定へ。日本は証拠を突きつけられて関与を認めたのに … NYタイムズ ★3 [03/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172899071/
【日韓】安倍首相の慰安婦発言は「歴史的な真実を糊塗」 韓国外交通商省が論評、遺憾の意を表明 [03/03]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172928032/
【韓国】「正しい歴史認識を促す」と韓国政府 安倍首相の発言で[3/3]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172923514/


483 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 06:20:09 ID:Q3pWwFxP
イスラエル:パレスチナ市民を「人間の盾」に 証言相次ぐ
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/news/20070303k0000e030030000c.html

 【ナブルス(ヨルダン川西岸北部)前田英司】イスラエル軍による占領地ヨルダン川西岸のパレスチナ
自治区ナブルスへの侵攻で、同軍兵士がパレスチナ武装勢力の潜伏先を捜索する際、パレスチナ市民を
先導役に利用したとの証言が相次いでいる。過去に市民が戦闘に巻き込まれ同軍の「人間の盾」となって
死亡したケースがあり、イスラエル最高裁はこうした行為を禁じている。同軍は「情報が事実かどうか
調査中」と話している。

 イスラエル軍は、先月25日未明にナブルスに侵攻。旧市街を中心にパレスチナ市民に外出しないよう
警告し、パレスチナ解放機構主流派ファタハ系の武装組織アルアクサ殉教者団のメンバーら8人の拘束作戦を
1日まで継続した。アルシャイフ・ナブルス県知事によると、市民1人が死亡、約50人が負傷したほか、
住宅約30棟が損壊するなどした。

 「(イスラエル軍の)前を歩いて階段を上り、ドアをノックして開けろと言われた」。旧市街の自宅で2日、
7歳の少女、ジハンさんが同軍兵士を近所の住宅に先導した様子を振り返った。先月28日午後8時過ぎ、
自宅にきた兵士に武装勢力の潜伏先を聞かれ、「知らない」と答えると、約1時間半にわたり拘束された。
泣き叫ぶジハンさんに兵士は先導を要求。近所の住宅のドアを開けて台所に入るよう指示されたという。
(続く)



484 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 06:26:14 ID:Q3pWwFxP
(続き)
 青果店経営のジードさん(47)も先月26日に捜索の先導をさせられたと訴えた。兵士の前を歩いて近所の
住宅まで行き、ドアを開けるよう指示され、部屋にあった筒状の容器を確認するよう言われた。中には野菜が
貯蔵されていただけだった。ジードさんは「自宅周辺の住宅を15棟も先導させられた」と憤った。

 旧市街は通路が狭く複雑で、軍の車両の進入は困難だ。住宅が密集するため捜索は建物から建物へと連続し、
兵士と潜伏する武装勢力の衝突が突発する危険もある。02年8月にはイスラム原理主義組織ハマス幹部に対する
ナブルス近郊での拘束作戦で、兵士の前を歩かされたパレスチナ人学生が銃撃に巻き込まれ死亡する事態が発生。
イスラエル最高裁は05年、自発的であっても市民の利用を禁止する判断を下した。

 イスラエル軍は「事実関係を調べている」としており、今回の作戦で実際に兵士が市民を「人間の盾」に利用
したかどうかは確認していない。

 イスラエル軍はナブルスをパレスチナ武装勢力の拠点と位置づけてたびたび侵攻している。アルシャイフ知事は
「若者の厳しい移動制限で失業率は62%にも達する」と深刻な状況を嘆いた。また、地元女性団体のサラメ代表は
「(同軍の)武力行使は人々の思想をより過激化させるだけだ」と語り、侵攻を非難した。

毎日新聞 2007年3月3日 11時06分


485 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 12:12:04 ID:s06tA5oE
昨日沸いた頭の悪いプロ奴隷は、リチャードに粘着してた人だな、多分・・・。


486 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 13:05:55 ID:6OcFJG/t
それじゃあ、何のことかわからない


487 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 15:14:21 ID:MMqiBsTH
証拠に反する安倍首相の発言で、今また苦しめられる被害女性たち … AP通信(CNN)
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172927938/
安倍首相が河野談話を否定へ。日本は証拠を突きつけられて関与を認めたのに … NYタイムズ ★3
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172899071/
NYタイムズ、Wポストが「河野談話見直し準備」と報道 安倍首相発言で
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172956673/

シオン賢者の議定書

【第十二の議定】
★どんな情報も、我々の眼を通さずには公表されないだろう。世界のニュースは、
若干の通信社によって集められ、そこでリライトされ、初めて各新聞社、諸官庁に流される。
 現在ある程度まではそうなっているが、やがて通信社が、我々の支配下に属し、
我々が許すニュースだけが伝達されるようになるだろう。
 我々は、今でもほとんど非ユダヤ人の思想界を牛耳っているので、彼らは世界の事件を
我々の色眼鏡を通して見るようになっている。
http://oak.zero.ad.jp/padoma/main/akuma/protocol/fsion.htm

チャーハン定食 2005-05-18 16:24:57 No.161317
--------------------------------------------------------------------------------
ユダヤ問題でたくさん著書を出してる「宇野正美」って知ってる?
この人の本によれば、アメリカの大手マスコミ「ロイター通信・ワシントンポスト・
ニューヨークタイムズ・CNN」などは、みんなユダヤ系の報道機関なんだって。
ロイター通信を支援しているのは、これまたユダヤ系の「ロスチャイルド財閥」みたいよ。
http://www.ch-sakura.jp/oldbbs/thread.html?id=157022&page=2&genre=sougou

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】6
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1170598555/


488 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 17:40:16 ID:RyTAGoQZ
糞スレ立てんなボケ


489 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 19:32:09 ID:6epBaDE2


ジョン・F・ケネディ暗殺事件はユダヤの陰謀のせいだ!!


http://ryuchan.269g.net/article/2408529.html
http://www.asyura2.com/0601/war79/msg/603.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4880861979.html


490 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 19:56:15 ID:7fH2JMIr
http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1170734664/492

492 名前:M7.74[] 投稿日:2007/02/26(月) 21:35:43.54 ID:8wB0ImhY
3月は、株価が下がって、東京で中規模地震か
当たるかどうか、注意して見とくか


491 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 20:52:30 ID:7fH2JMIr
三月の災害について
投稿者:ニラサワ
いろいろご声援や情報をいただきありがとうございます。
編集もいよいよ大詰めを迎え、土日も祝日もなく稼動していますが、明日発売の東スポ系紙にも書きましたが、三月の災害の気が、そろそろ天気図に出てきていますので、お知らせします。
これはブラジルのジュセリーノサンのサイトに出た文書からの情報だけなので、ご存知の方も居ると思いますが、私の方もこれ以上詳しいことは分かりませんが、東京で起きる地震と、もう一つは「台風被害」となっています。
この時期台風は来ませんので、明日から吹き荒れるような、いわゆる爆弾低気圧か、それによる竜巻ではないかと思います。三月はこの二つが出ています。両者とも、日にちや被害者数が出ていませんから、そう大きなものではないと思いますが、注意してください。

2007/02/13(Tue) 22:50 [7620]
http://www.tamabook.com/scb/scb.cgi


492 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 22:21:04 ID:GzdXXkoQ
ユダヤ圧力団体SWCによる言論弾圧事件の続報は??
日本のマスコミはだんまりを決め込むつもり??
それとも、最初から日本には言論の自由はなかったの?
2ちゃんねるが閉鎖されたら、もう終わりだね。


493 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 22:48:29 ID:WP7mSyxo
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167240951/428
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1170598555/492
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news2/1172307682/214

もうしつこい



494 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 00:03:11 ID:6PCu5ZqS

<ヽ`∀´>

アホチョンが
ユダヤの陰謀、チョンチョンチョン
イルミナティ、ニダ、チョンチョンチョン
チョンの好物レイシズム
東アジアの恥さらし

アホチョンが
今日も悪口、チョンチョンチョン
明日も嘘つき、チョンチョンチョン
自分のアホを棚にあげ
日米、ユダヤになすりつけ

アホチョンが
今日も嘘つき、チョンチョンチョン
明日も嘘つき、チョンチョンチョン
朝から晩まで嘘ついて
生まれて死ぬまでクソまみれ


(゚Д゚)  ハァー、ポックン、ポックン



495 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 01:54:13 ID:6PYir859
ユダヤ、メイソンetcが陰謀の主体としてよく疑われるが、
それよりももっと閉鎖的で結びつきが強い少数から構成される
秘密結社的なものがありそうな感じはするよな。ユダヤ、メイソンとも重なってるだろうけど。


496 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/05(月) 02:05:27 ID:L9q5kv/I
>>495
「スカル&ボーンズ」はよく出てくるけど、この出身者をまとめるような
機関とかはねーのかなぁー、それがメイソンでつ、だと無限ループw


497 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 02:38:14 ID:6PYir859
>>496
正体が明らかになってしまえば謀略もできないだろうし、
やっぱ分からないままなんだろうね。
軍産複合体、石油メジャー、(ロックフェラー家)などのごく少数の関係者の秘密会議機構みたいな。


498 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 02:41:34 ID:YpJeHWQt
そういえばユダヤメイソンのスレなのに
そのつながりを分りやすく解説したものがなかったようなので簡単に粗筋だけ。

まず基本的な「ユダヤストーリー」はこんな感じです。
十五世紀の終わりにスペイン・ポルトガルから追放されたユダヤが、
国内に残ったマラノと密かな連絡を保ちつつ、欧州各地やトルコなどへ離散し、
その離散した内で、オランダのアムステルダムが特に重要な拠点になってゆく。



499 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 02:45:22 ID:YpJeHWQt
それはなぜかと言うと
アムステルダムやロッテルダムは、ドイツの中枢を貫くライン川河口にあり
(ロス発祥のフランクフルトも沿岸都市)、ドイツ経済圏の生産力や購買力を
背負っているという意味で、オランダの港ではなく「ドイツの港」なわけです。

当時のドイツは神聖ローマ帝国という形式的枠組の下、
実質的には無数の小国の分立状態で、各宮廷にはたいてい宮廷ユダヤ人(財務官)がいる構造です。
また、流れ者のユダヤ人がなぜ、小国とはいえ、各宮廷に貸し付けるだけの資金を
持っていたのかというと、17世紀オランダの繁栄による資金が流入してた
からとしか見えません

良く知られた宮廷ユダヤ人の名前を挙げてみると

?モルデカイ・マイゼル
?ヤーコブ・バゼッヴィ 三十年戦争の黒幕 
?レフマン・ベーレンツ 晩年ハノーバー公の英王室入りに関与?
?ザームエル・オッペンハイマー 第二次ウィーン包囲・スペイン継承戦争の黒幕
?アーロン・ベーア
?モイゼス・イサーク
?ザムソン・ヴェルトハイマー スペイン継承戦争・対トルコ戦争の黒幕
?ベーレント・レーマン
?レーブ・ジンツハイム
?ジュース・オッペンハイマー
?エスケレス
?アルンシュタイン


500 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 02:49:27 ID:YpJeHWQt
特にフランクフルトやハーノバーは宮廷ユダヤ人のメッカで
非常にユダヤ人達の影響力の強いところでした。

さて
ところでフリーメイソンと言うのは中世以来の石工の友愛団体の様なもので
1717年の有名な統合まであまり政治的な色彩はありませんでした。
ところが1717年にロンドンでそれまで合った四つのロッジが統合され
それ以後は欧州で革命を扇動する過激な秘密結社となります。
それはなぜなんでしょうか?


501 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 02:53:44 ID:6PYir859
>>500
横レスになっちゃうかもしれんけど、貴族社会封建社会に対する反発でしょう。
知性とか科学という価値観が、後のアメリカの建国につながっていくのでは?


502 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 02:56:15 ID:YpJeHWQt
実はその三年前の1714年にイギリス王室の血筋が絶えて
色々な系図学者達の論争の末(ライプニッツも関与)、ハノーバーの殿様が
イギリス国王として迎えられる事になります。現在の英国王室はドイツ人なんです。

ハノーバーと言うのは宮廷ユダヤ人のメッカだから、この時も国王に従って
多くのユダヤ人が流れてきたと言われています。毒にも薬にもならない友愛団体
だったフリーメイソンが急に革命を扇動する民主主義の秘密結社になるのはこの三年後なわけです。




503 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 03:01:01 ID:YpJeHWQt
>>501
そういう反撥が強くなったのは18世紀になってからなんですね
17世紀はほとんどなかったから。
18世紀啓蒙主義の時代のジャーナリズムがどういう煽り方をしたかはこれからの研究対象ですね。

たとえば18世紀最大のベストセラーはルソーの「新エロイーズ」です。
二位はヴォルテールの「カンディード」ですね。

こういうのは単に彼らが一般民衆に好まれたと言うより
今と同じで当時のジャーナリズムが彼らの著作を真っ先に押し立てるような
宣伝をしたからなんですね。

だから18世紀啓蒙主義というもの自体彼らの作品かもしれない


504 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/05(月) 03:33:32 ID:L9q5kv/I
>>502
そうカキコするとヒトラーもやっぱユダなのかwとか言う香具師も現れる悪寒ガスw
ゲオルク・ルートヴィヒはスチュアート家のひ孫で王位継承法で選ばれた、
と補足しときまつ。やっぱユダのトップは爬虫類人だおw(By アイク)


505 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 03:43:02 ID:i4A0qL/b
陰謀を地球上から完全になくすことは無理だと思うけど、
それでも完全に開かれた社会を創り出すシステムってできないもんなのかなぁ。
まあ、人間に心がある限り陰謀は無くならないか。
人類は陰謀とうまく付き合っていく運命なんだろうな。


506 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 04:45:51 ID:qzGdU/nJ
偽モルダー君はナチスマニアだった為、
ヒトラー=ユダヤ人説を認めてしまうと自分の青春が無駄になってしまうので必死に否定します


507 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/05(月) 05:07:33 ID:L9q5kv/I
>>506
ばれたかw
んじゃ、ヒトラーがベルリンからどうやって逃げたか教えてくれ、お願いw


508 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 08:28:46 ID:wZG+e/Xd
地球に穴を掘ってにげました


509 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 12:28:02 ID:gdweZQZd

【中国】2007年の国防費、前年実績比17.8%増、19年連続2ケタ 「でも実際は公表額の2~3倍?」
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173015568/
中国 国防費17・8%増 19年連続で2ケタ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1173018727/
【米中】 中国国防費増で米国務副長官、透明性に懸念示す~「防衛目的で一つの中国に矛盾せず」台湾への武器売却継続を示唆 [03/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173012436/


510 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 15:26:44 ID:KgaGEwj+
>>498-503のまとめは
江戸幕府の鎖国とオランダだけが貿易を認められた理由に直結する


511 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 15:28:38 ID:zfXmgEzf
悪魔の素顔
   ↓

 面白かったのが、福田赳夫元首相が昭和5年にパリのロスチャイルド家にいって
日露戦争資金として発行したフラン建て国債の償還を新フランで償還したいと
ロスチャイルドに申し出たくだりである。たちまちロスチャイルドは激昂し、
隣室から銃器を構えたよう用心棒が現れ撤回しないと命を貰うと脅したそうである。
そういえばこの話は、以前日経新聞か何かで読んだような思いが急に浮かび上がった。
ともあれ、かっての金融皇帝の威勢が偲ばれる。
http://fifa.blogcoara.jp/blog/cat4332/index.html


福田赳夫「回顧九十年」からの抜粋

ところが、食事を終えたあと本題に入り、「額面で返済する。これが最終回答である」という
高橋蔵相の指令を伝えた瞬間、ロスチャイルド氏は顔色を変えた。ロスチャイルド氏は
猛烈な勢いで反論する。私はこの部屋から生きて生きて帰れるのかな、とも思ったくらいだ。
http://bigbang.sblo.jp/article/1860199.html


512 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 16:18:08 ID:wwA2QINv
ずいぶんセコイ財閥当主だな


513 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 18:12:53 ID:tEa3jxIM
だから湯田屋が求めるものの本質は徹底的に金であって
宗教的なものじゃないんだよね。



514 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 18:25:18 ID:zJM5uMtI
>>511
この本は昔読んだ事があるが、まあ日本の側が在日みたいな事してるし
やはりロスが引き受けた東京市市債の件は楢橋渡が出て行ってもっと酷いことしてる


515 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 19:29:59 ID:loSIeRPv
>>513

? だから湯田屋が求めるものの本質は徹底的に
  金であって宗教的なものじゃないんだよね。

○ だから朝鮮人が日本に求めるものの本質は徹底
  的に金であって政治的なものじゃないんだよね。


516 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 19:57:13 ID:tEa3jxIM
>>515
「民族的な誇りじゃない」ならそうだね。


517 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 20:04:52 ID:FLshfpPb
世界同時株安と終末戦争について誰か論じれ


518 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 20:23:50 ID:KgaGEwj+
飴のイラン核施設ピンポイント攻撃が決定した
つう情報に接した連中が慌てて処分し始めたんじゃないのか
といってみるテスト


519 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 23:01:28 ID:E2TARvcU
この問題を探って行くと卍卍卍のSSSに行き着くが
其れを公に言うと
頭が可笑しい基地外と言われてしまうので
殆どの人が口を噤んでしまう


520 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 04:39:23 ID:J18+jIZZ
ぜひ語ってほしい


521 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 07:04:24 ID:n8Mt0QI6
>>519
是非お願いします。


522 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 09:42:59 ID:CZbSSEd+

【国内】「台湾は台湾人の国家だ!」「中国の台湾侵略に反対!」 台湾友好団体や在日台僑らが行進活動[02/26]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172532009/
【国際】台湾総統が「独立」「新憲法」の必要性強調・・・中国の反発必至
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173035329/
【台湾】「蒋介石は"帝王"」…陳水扁政権が故蒋介石総統の威光排除の動き、遺族が反発
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172923087/

【米台/軍事】台湾に空対空ミサイルなど4億ドル規模の販売計画[03/02]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1172843674/
【中国】 外務次官、米国の台湾へのミサイル売却に不快感~米中関係に悪影響を与える恐れがあると警告 [03/04]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173013952/
【国際】アメリカ→台湾へのミサイル売却計画を批判 - 中国
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173051922/

【1つの中国】台湾の陳水扁総統の「独立」演説、中国の李肇星外相が独立を望む者は「歴史上の犯罪者」になると批判
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173127584/
【台湾】 台湾民主自治同盟の張華軍事務局長、北京で陳水扁氏の「台独」発言を非難 [03/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173115992/
【台中】中国の李肇星外相「独立を求める者はいかなる者でも歴史的犯罪者」、陳水扁総統の台湾独立コメントを強く非難[03/05]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173123136/


523 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 10:22:28 ID:7PwBtYeU
>>519
そういう陰謀論の類を仄めかされるとワクワクする
どんな話なのか気になってしょうがない


524 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 13:24:45 ID:/N0NDzHu
爬虫類人とかの話を信じるなよ。
昔からある宇宙人がなんたらかんたらの話から学んで、
少しは騙されてる自分の頭の悪さを自覚しようぜ。






525 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 14:12:40 ID:jioNlloK
139 名前:M7.74[] 投稿日:2007/02/10(土) 07:02:43.46 ID:MlZGeXYC
俺の会社にジュセリーノに似た能力を持つ人がいる。
夢ではなく、起きている時、突然目の前に映像が見えるらしい。
一部分づつ映像が見え、それらを合体させた出来事が後に起こるらしい。
近づけば、近づく程、はっきりしたものになるらしい。
自分が死ぬ場面も何回か見ているらしいが、何故か親戚のいるアメリカが舞台になっていて
その人曰く、「なんだかワカラナイが、その時点で、日本は無い事になっているんだよなぁ」と、不思議そうに語っていた。

その人にジュセリーノの事を知っているか?と聞くと知らないって言ってた。


526 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 14:34:28 ID:1O/0URjy
 ザヴィエルは日本をヨーロッパの帝国主義に売り渡す役割を演じ、
ユダヤ人でマラーノ(改宗ユダヤ人)のアルメイダは、日本に火薬を売り込み、
交換に日本女性を奴隷船に連れこんで海外で売りさばいたボスの中のボスであつた。
http://www.gameou.com/~rendaico/nihonchristokyoshico/tuihorei.htm



527 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 14:37:39 ID:jioNlloK
日本に関するジュセリーノ予言
投稿者:ニラサワ
他のサイトで、ジュセリーノ予言が出ているようですが、どういう情報ソースからその地名と期日が出ているのか分かりません。おそらくブラジルのネット情報の誤訳ではないかと思われます。原書では他の地名が入っていますし、期日も違います。
また日本に関しては複数の記述があり、当社としましては、ジュセリーノ氏からの直接情報のみを扱って行きますので、慎重に連絡を取りながら、書籍出版までにはその結果をまとめたいと思っていますので、よろしくお待ち願います。

2007/01/06(Sat) 16:27 [7411]
http://oriharu.net/jlogbbsUFO53.htm#error


528 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 14:39:15 ID:jioNlloK
予言文書の登録
投稿者:ニラサワ
今日、日本と国連に対する重大な予言文書をジュセリーノさんの要望で、日本の公証役場で文書の認証登録をおこないました。この内容で今年中の期日の日本に関する部分を最初の本に入れることにしました。
翻訳は大体終了しましたので、編集作業に入ります。
間もなく関連内容を紹介する媒体がありますので、追って告知します。

2007/01/18(Thu) 23:17 [7471]
  返信者:ニラサワ
今ヨーロッパを襲っているこの状況が三月に日本で起きるようです。気象変動がますます過激になると警告されています。
http://headline...-int

2007/01/19(Fri) 11:51 [7477]
  返信者:韮澤様ファン
ニセサワ様がんばってください。
ジュセリーノ予言は一部の金に狂った人間によって、騙し占いのネタにされようとしています。

2007/01/20(Sat) 08:49 [7493
http://oriharu.net/jlogbbsUFO53.htm#error


529 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 15:40:56 ID:cfpmLzQ3
>>495
シークレットクラブとかブルーブラッドと呼ばれる
300人前後からなる、完全に正体の分からない
アメリカの貴族階級が存在するらしい。

ロックフェラーもモルガンもカーネギーも、その下のビジネスクラスに過ぎず、
どんなに成功しても、石油王や自動車王になろうとも、ブルーブラッドにはなれないそうな。


530 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 16:03:23 ID:GcMTuEbX
ブルーブラッドってX-FILEに出てくる宇宙人のことか?
体液が青緑色のやつ


531 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 16:09:08 ID:IGErN9NX
9.11の真相
(前編)http://dragon-cross.jp/movie/danwa09_1.wmv
(後編)http://dragon-cross.jp/movie/danwa09_2.wmv



532 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 19:51:07 ID:13MS8+/R

油田屋の手先、乞食朝鮮人が「金よこせ」とバカ騒ぎしているぞ w

ユダヤと違って、未開でREASON (理性) がないぶん、こいつらの欲の深さは底無しだな w


在日朝鮮人弾圧と損失も追及 「慰安婦」・強制連行被害者対策委が声明
「謝罪と補償必ず受け取る」
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/04/0704j0305-00001.htm



533 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 21:28:23 ID:TLrkUg2L
どうなんだろう? 
国際情勢板のフリメスレって
韓国が、売春アウトになった件とか
インドで今カースト潰しが行われてる件とか
そのへんの面白いトピックを絡ませた話題はないのかな


534 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/06(火) 23:13:29 ID:nxxKtkol
>>529
それ三百人委員会のことじゃないの?



535 名前:キター! これがユダヤ謀略報道:2007/03/07(水) 00:49:27 ID:+6tk989u
【従軍慰安婦問題】NYタイムス、社説で安倍首相の発言を非難 「日本は真実をゆがめる努力によって恥を晒している」★2 [03/06]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173192998/
【マスコミ】ニューヨークタイムズ、社説で安倍首相の従軍慰安婦に関する発言を批判★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173191919/

 日本の安倍首相は「日本軍の性的奴隷」を理解し謝罪するために多くの問題を抱えている。
 基本的な事実は長く論争が行われてきた。第二次世界大戦中に日本軍は、朝鮮のような
日本の植民地から女性を集め、兵士たちに性的なサービスをもたらすための場所を準備した。
 これらは商業的な売春宿ではなく、露骨で潜在的な力が女性を雇用する際に使われていた。
その中では売春ではなく連続的な強姦が行われていた。日本軍の関与は日本政府自身の
公文書に記載されている。日本政府の高官たちはこの恐ろしい犯罪に対し、1993年に幾分か
の謝罪をした。慰安婦のために準備された非公式の基金は今月解散される手はずになっている。
 安倍首相は問題の終わりを望んだ。先週、彼は慰安婦が強制されたという証拠はないと
主張した。しかし昨日彼は、アメリカ合衆国下院が審議している慰安婦への公式の謝罪を要求
する決議を拒否するためだけに、1993年のうわべだけの謝罪を不承不承認めた。日本が遅れば
せながらも全責任を認めることに関心を抱いている国は、アメリカだけではない。韓国と中国も
また日本の長年の曖昧な表現に激怒している。
 安倍首相は傷ついた国際的評判を修正するよりも、むしろこの恥ずべきエピソードが民間企業
によって健全に行われていたと主張する自民党の党内右派におもねっているように思える。ある
与党議員は軍の無罪を主張する
という誤った熱意のあまり、それはカフェテリアを民間企業に外注した大学のようなものであると
さえ主張した。
 日本は真実をゆがめるそのような努力によって恥を晒している。
 1993年の声明は否定されるべきでなく、より詳述される必要がある。議会は率直に謝罪を
表明し、生き残っている慰安婦に十分な公的補償を支払うべきである。安倍首相をはじめと
する、日本の政治家が恥ずべき過去を認め克服するための最初のステップを踏み出すときだ。


536 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 01:14:52 ID:lZxrVZeD

キター! これがユダヤ謀略の下請け人

http://www.yomiuri.co.jp/zoom/MM20070307001919066M0.htm


537 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 08:20:50 ID:Gm2WiXI0
再放送
BSフジ
3月10日(土)18:00~18:55
第7回「扉開きしのち~敦賀に降り立ったユダヤ人の軌跡~」(福井テレビ制作)
第2次世界大戦時、6千人のユダヤ人がリトアニアの外交官・杉原千畝の発給した
ビザで救われ、シベリア鉄道でウラジオストクを経由し、連絡船で福井県の敦賀港に
上陸した。ナチスドイツの魔の手から逃れ、自由を求めて敦賀の地に降り立った
ユダヤ人たちは、日本で何を感じ、日本人とどんな交流を持ったのか?
新たに集められた歴史的な資料や当時を知る人々の証言などから、
66年前の敦賀でのユダヤ人たちの足跡を追う。
旅人・語り・音楽:坂本サトル
ttp://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2006/06-445.html


538 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/07(水) 12:25:36 ID:4qoZd4fO
>>529-530
微笑


539 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 12:40:57 ID:yUid8VMU
みんなこの映画見た?
http://conspiracy.exblog.jp/1165061/


540 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/07(水) 12:48:32 ID:4qoZd4fO
米政府周辺が情報攪乱を狙ってワザといかがわしいネタを脇から
流したりすることもあるらしいね。オカルト板のタイターとかさ。


541 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/07(水) 13:04:44 ID:4qoZd4fO
アメリカの株価は持ち直しかぁ。もうちょと、ほふりで引っ張れ
ないかな。住宅バブルもはじけかけてるみたいだし。


542 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 13:34:30 ID:SO1ptPL4
>>537
そういう油堕屋人たちは
油堕屋国際資本財閥とはほとんど無関係つうことで
OK?


543 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 13:53:56 ID:/P59zkO1
一番下のjpg読んでみてくれ。クリントンの対日悪行三昧。


The New York Times  Norimitsu Onishiが書いた記事一覧
http://topics.nytimes.com/top/reference/timestopics/people/o/norimitsu_onishi/index.html?inline=nyt-per

●2003年9月21日 朝日新聞「ひと」欄 日系人で初めてのニューヨーク・タイムズ紙東京支局長 ノリミツ・オオニシさん
 名刺は漢字で「大西哲光」。「日本人と同じ顔の利点は本音が聞けること」
 http://pds.exblog.jp/pds/1/200511/28/84/d0067884_114786.jpg
●2006年3月23日号 週刊新潮 「NYタイムズ」東京支局長は「反日記事」がお好き
 何かと言えば日本の悪口を書き立てるこの“一流新聞に”、やっぱり反日記事が好きな東京支局長がいた。
 ぜひ本人に話を聞きたいものだが、時間がないとの返事。批判はしても、聞く耳は持たないと言うことか。
 http://vista.jeez.jp/img/vi7318728527.jpg
●2006年5月24日号 SAPIO 西村幸祐 反日スプリンクラーとして世界に歪曲・偏向記事を垂れ流すNYT東京支局長
 反日がちりばめられたオオニシ氏の匿名記事。
 なお、オオニシ氏は“同居”する朝日新聞で紹介されたこともある“有名特派員”(2003年9月21日付朝刊の「ひと」欄)
 http://nishimura-voice.up.seesaa.net/image/SAPIO20nyt1_1.jpg(76P分)
●2006年7月13日 週刊新潮 高山正之「変見自在」 似非日本人
 同紙(ニューヨーク・タイムズ)東京特派員N・オオニシのようにマスコミ界にも
 帰化人がいて、日本人の名前を使って日本を非難する。
 http://www.kissui.org/up/imgbox/img20061229102958.gif
●2007年2月1日 週刊新潮 高山正之「変見自在」 大西千三
 ノリミツは顔だけでなく名前まで日本人を装った点がマイク(カリフォルニア州議会マイク・ホンダ議員)らよりあくどい。
 日本名はやめてと言ってもそれが売りだから無理だろうが、それならせめて
 センミツとか実態に近い名に改めてもらえないか。
 http://www.geocities.jp/mo10mo/maikeHonda.jpg


544 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 14:20:04 ID:Gm2WiXI0
>>542
そりゃ金融資本と無関係に地味な商売をやってる湯田屋さんもいるだろ。
外国で貝殻拾ってきて売ったりとか、メッキのアクセサリーを道端で売ったりとか。

>>543
そして、給料を払ってそれをやらせているのは湯田屋さん。
湯田屋さんが払う給料を用立てているのは日本政府。
別口で湯田屋さんは朝鮮人にも金を払って日本人に愛国心を持てと説教してる。
湯田屋さんが朝鮮人に払う給料を用立てているのは日本政府。
この板で共和党スレと民主党スレを交互に見てると笑っちゃうぜ。
お前らは笑ってないで早く申告納付を済ませろよ。


545 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 14:24:24 ID:Gm2WiXI0
>>537の番組は、今まさに湯田屋さんに解体されかけている国営放送の番組と
時間帯がかぶるんだよな。同じ日に総合でもやるけど。その国営放送はこれだ;

  誰かが言った
  人生の悲劇は二つしかない

  ひとつは湯田屋人に生まれた悲劇
  もうひとつは湯田屋人に生まれなかった悲劇

  世の中は湯田屋だ
  湯田屋が悲劇を生む


546 名前:キター! これがユダヤ謀略報道:2007/03/07(水) 15:02:40 ID:3HeX3QoS
ホロコースト否定にも類似=安倍首相の慰安婦発言に反発-米紙

米紙サンノゼ・マーキュリーは6日付の紙面で、安倍晋三首相が「(慰安婦問題で)強制性を裏
付ける証拠はなかった」と発言したことに対し、「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)否定論者にも
似た行為だ」と非難する専門家の声を紹介した。

日本の近代軍事史が専門のマーク・ピーティ・マサチューセッツ大学教授は同紙に、「愚かさに
あきれ、開いた口がふさがらない」と批判。首相発言を受け、米議会で審議中の慰安婦問題に
絡む日本政府への決議案採択に向け、大きな弾みが付くだろうと予測した。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007030700252


ホロコーストを持ち出すなんて、まさにこ問題の本質がユダヤ問題であることを
見事に証明しているじゃないか。


547 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 16:05:48 ID:3/yTxDlA
>>546
日本の近代軍事史が専門のくせに、間違った見識しか持ってねーのかよw


548 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 16:24:34 ID:SO1ptPL4
>>546
このオッサンが日本の近代軍事史が専門とは
愚かさにあきれ、開いた口がふさがらない

>>546指摘の通り
ホロコーストを引き合いに出したのは大失敗で
知性の低さ故の言動だな
マ大も落ちたもんだ


549 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 16:34:03 ID:BCX5hiWP
 国民=シビック(市民) =在日富裕層→コスモポリタニズム(一神教)
非国民=エスニック(民族)=在日日本人→ポピュリズム   (多神教)


550 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 16:56:27 ID:jMasRF0l
アメリカでのユダヤ人差別・黒人差別・黄色人差別はたまに聞くだろうが、白人同士の差別と言うのはなかなか日本
には入ってこないので少し説明する。アングロサクソンが一番だが、ドイツ系やオランダや北欧系も同じプロテス
タントだから上層白人にまとめられる。イタリア、ポーランド・アイリッシュ、スペインやは主にカトリックなので
主流派のプロテスタントからは下層白人として扱われる。でもカトリックでもフランス系だけは別格らしい。
WASPでもフランス系の上流には頭が上がらず劣等感しかない。ユダヤ系も上のほうらしいが複雑なので分からない。
アメリカでの白人マフィア(犯罪組織)というのはイタリア系、ユダヤ系、アイルランド系からなっているのも知る
必要がある。フランスがアメリカで別格扱いなのはイギリスが昔にノルマン系の種族に征服されたかららしい。
イギリスの貴族や王族はフランス系が一番立派に思われていて、17~18世紀?にオランダ系の王族に変わるまで
ずっとフランス系の影響が強かったかららしい。エリザベス女王も元をたどれば系統上ではそこに行き着く。だから
アメリカもその流れでフランスに劣等感がある。WASPの上流階級はフランスには強い劣等感をもつ。(これは弱点)
そして、今、「彼らは、アングロサクソンだ」という言葉を使っていいのは、誇り高いフランス人たちだけだ。
彼らから見たら、今のアメリカ人(イギリスから流れ出していった貧乏、下層白人であるケルト系のアイルランド人や、
スコットランド人を無視して、イングリッシュを前提にして言えば、の話だが) は、「あいつらは、ノルマン貴族で
あり、フランス王の従兄弟であった者が、1066年に、イギリス(ブリタニア)を「ノルマン・コンクエスト」
(ノルマン人よるイギリス征服)で、征服した時に、屈服した原住民、現地人どもだ。それが、アングロ=サクソン
どもだ。我々の被征服民だ。あいつらアングロ=サクソン どもは、我らに征服された民族だ」という使い方。
これだけが、正しいのです。ですから「こいつら、アングロサクソンどもめ」とフランス人なら今でも使うのです。
「アングロサクソン(七王国のケルト族の原住民)の土人どもめ」という意味です。 「この縄文人どもめ」という
ような意味になります。



551 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 16:59:05 ID:jMasRF0l
それと昔(17世紀~18?)にイギリスの浮浪者対策や無職や軽犯罪者(少しの政治犯も)を次々にしょっ引いて
ゴミみたいに植民地に捨ててたみたいです。そうしてできた国がオーストラリアです。上層はアングロサクソン系
ですが、大部分はイギリスの下層であるアイルランド系らしいです。オーストラリアでは「俺の祖先は軽犯罪者
じゃなくて、政治犯だからオーストラリアに来たんだから頭がいいんだ」なんてジョーク?もあるらしい。
「日本人にはイギリス人は同じように思われているが、そうではない。彼らは各々国が違うのだ。グレート・
ブリトン・アイルランドに住む人としは同じなのだが、 イングリッシュとスコティッシュとアイリッシュと、
あと一つウェールズ人を加えて、この四つの国民が激しくいがみ合ってる。」
副島隆彦「アメリカの秘密」P240より
スコティッシュ・アイリッシュ・ウェールズというのはケルト系で日本でいえば自らの文字をもたないと言う意味
でアイヌ民族に相当する。イギリスは今でも階級社会だがそこには人種問題も絡む。いいも悪いもなく、それが
現実なのだ。そしてこの問題はアメリカにも直結している。



552 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 17:43:46 ID:YPQlDBFV
で? 油堕爺はどうやったら潰れるの?
ロス子供がアボンしたくらいじゃ何も変わらないんだろ?


553 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 18:28:55 ID:AtDMsxAL


ホロコースト否定にも類似=安倍首相の慰安婦発言に反発-米紙

 【シリコンバレー6日時事】米紙サンノゼ・マーキュリーは6日付の紙面で、

安倍晋三首相が「(慰安婦問題で)強制性を裏付ける証拠はなかった」と

発言したことに対し、「ホロコースト(ユダヤ人大虐殺)否定論者にも似た行為だ」と

非難する専門家の声を紹介した。

 日本の近代軍事史が専門のマーク・ピーティ・マサチューセッツ大学教授は同紙に、

「愚かさにあきれ、開いた口がふさがらない」と批判。首相発言を受け、米議会で

審議中の慰安婦問題に絡む日本政府への決議案採択に向け、大きな弾みが付くだろうと予測した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007030700252


554 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 21:33:02 ID:BCX5hiWP
ロックフェラーも池田大作も
エスニック(民族)感覚のないシビック(市民)だから
コスモポリタニズム(世界市民主義)なのは共通してる
ユダヤ教徒とキリスト教徒で一神教なのも同じだ
愛国心などなく国家を自分につくさせようとするのが近代市民


555 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 21:54:04 ID:ws3P+WTR
統一協会の教祖である文鮮明は、次のような言葉を口にしている。
「2012年までには日本人を絶滅させなければなりません。第2次世界大戦で失敗したすべてを蕩減(とうげん)しなければならない。キリスト教徒はユダヤ人と共にそれを成し遂げなければならない。
私は私の100%の力を投入し、日本人を殺処分するために歩む覚悟でいます。すべてのアメリカ人が目覚め、そのことのために働かなくてはなりません。皆さんもそのようにお願いします。皆さん、キリスト教の指導者は日本人退治のために働いて、それを成し遂げてください。」
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html#02


556 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 22:17:36 ID:Gm2WiXI0
>554
>コスモポリタニズム(世界市民主義)なのは共通してる

中には湯田屋や統一の影を見せない巧妙な連中もいるが
こういう「プロ世界市民」に対しては「オリーブ臭い」という便利な表現がある


557 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/08(木) 00:46:31 ID:c1XnLQZb
三百人委員会の翻訳って、思いっきりネオナチじゃねえかよ。


558 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 02:40:54 ?2BP(223 ID:oosqFasc)
このサイトの爆心地近くの石段に腰掛けていた人の写真ですが、
おかしいと思いませんか?爆発前後の写真をどうやって撮った
のか疑問です。その場所に留まっていればカメラごと蒸発する
と思います。というより人だけが影になって、建物が壊れてい
ないのはおかしいです。
http://rerundata.hypermart.net/aum7/2/oz1/oz101.html


559 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 06:11:01 ID:vQURdQb2
http://rerundata.hypermart.net/aum7/2/oz1/oz101roc.jpg
宇宙人?


560 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/08(木) 08:18:28 ID:c1XnLQZb
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/bookstand22.html
ホロコースト否定論の翻訳もやってたよな。


561 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/08(木) 08:23:40 ID:c1XnLQZb
オルターネイティブ系って、態度の曖昧な連中が
多いから余り好きじゃないんだよな。


562 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/08(木) 08:24:37 ID:c1XnLQZb
オルターネイティブはサブカル・アングラだけど、
左翼とは限らないしな。


563 名前:キター! これがユダヤ謀略報道:2007/03/08(木) 16:16:46 ID:uHJq9FwF
【慰安婦問題】天皇陛下は謝罪を 「従軍慰安婦」問題で米ロサンゼルス・タイムズが社説掲載 ★2

■天皇陛下、いらっしゃいますか。 (原題: Paging the Emperor)
  ~ 日本が過去と向き合うため、君主が道筋を

第二次大戦中にアジアの女性20万人をセックス奴隷となるよう強制したことについて
日本政府が果たした役割を誤魔化そうと、日本の安倍首相が試みているのは、不幸
なことという以上のものだ。逆効果である。このダメージを修復できる最良の人物は、
アキヒト天皇自身である。

「既に十分に謝罪した」と日本の過激民族主義者らが主張し、政治家やエセ歴史学
者が史実の矮小化・捏造を飽くことなく試みていることこそ、日本自身を傷つけている
のだ。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1173332576/

【慰安婦発言】 「天皇陛下、昭和天皇の犯罪に対して謝罪すればいい」…米紙★2

米有力紙ロサンゼルス・タイムズは7日、問題解決に向け、「天皇陛下は自分の
家族(昭和天皇)の名において行われた犯罪に対し一歩進んだ謝罪ができる」とする
社説を掲載した。
http://www.minyu-net.com/newspack/2007030801000321.html


564 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 17:40:34 ID:uHJq9FwF
>>487
ユダヤ人基礎講座(1)

 彼らは、全米、全欧州、全世界の通信社(APとか、ロイターとか)の報道機関をすべて
握っている。ハリウッドなどの映画もユダヤに握られている。だから、反ユダヤ論者は
マスコミから排除される。マスコミで活躍しているのは、みんなユダヤそのものか、ユ
ダヤの手先になった人間ばかりである。
http://blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/6a63ea12cbc1d366e0e49ce57bf29455


 これを遡る一九八四年四月に、ADLの全米委員アブラハム・フォックスマンが、
「アメリカのマスコミを牛耳るユダヤ人たち」という記事を掲載した『中央公論』誌の発行者、
嶋中鵬二氏に対して抗議文を提出したことがあった。
http://rerundata.hypermart.net/adl/adl01.htm


565 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 20:49:29 ID:ukZmPtET
日本人為罪悪感植え付けて中韓の奴隷にするのが
ユダヤの狙い?

それやって何の意味あるのか



566 名前:めーそん:2007/03/08(木) 20:51:20 ID:1/Mja8ke
 山石太郎著、「楽園を作るフリーメーソン物語」によると、人間の欲望の開発、欲望の徹底肯定の行き着くところにフリーメーソンがあると言う。見に覚えない?あればあなたは隠れメーソン。なければ土着人だね。


567 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 20:54:31 ID:uHJq9FwF
>>565
日本の右傾化→対米軍事的自立化だからね。
なんしろ、ユダヤ民主党系で超嫌日家のブレジンスキー元大統領補佐官が公然と、
「アジアで日本だけには核を持たせない米中密約がある」と発言するぐらいだから。
ブレジンスキーは著書の中で日本を「米国の家来」と意識的に侮辱的に書いているぐらい。
歴史見直しはホロコースト見直しにも波及しかねないし。


568 名前:キター! これがユダヤ謀略報道:2007/03/08(木) 20:56:19 ID:uHJq9FwF
>>535 >>563
慰安婦問題で摩擦を懸念=「強制の証拠ない」の安倍発言-米紙

 【ワシントン2日時事】2日付の米紙ワシントン・ポストは、安倍晋三首相が
第2次世界大戦中の従軍慰安婦問題で「強制性を裏付ける証拠がなかったのは事実」と
発言したことについて東京発の通信社電を大きく掲載、「アジアの近隣国との緊張緩和を
危うくしている」と強い懸念を示した。
 記事は首相発言に関し、旧日本軍が慰安婦の徴用で直接的役割を果たしたとする
1992年発見の史料と「矛盾する」と指摘。また、「過去の政府の謝罪に疑問を呈する
ものだ」とし、「戦時中の残虐行為への十分な償いをしていないと主張している韓国や
中国をいら立たせることは確実だ」と論評している。
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007030200795


米三大高級紙揃い踏み。


569 名前:マンセー名無しさん :2007/03/08(木) 20:58:33 ID:AdceiVWQ
メルギブソンは終りですか?
http://www.zarathustra-wins.net/daietobiyou1.html


570 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 21:30:29 ID:Rev23JHu
しかし日本の外務省はちゃんと仕事してるのかね?


571 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 21:37:17 ID:pWtxOXCf
>>567
長期的にはともかく短期的にはどうなのかな・・・

核の件に関しては
こないだ、閣僚からの核容認発言が大いに批判を呼んだが、アメリカとしては
そういう対立する意見を足して二で割って、結果的に「持ち込ませず条項」
の修正につなげていくのが本音ではないかな?(多分あの発言もその呼び水)

 「中共に核は向けたい」 「しかし日本に持たせたくはない」

その場合、緊急事態の際、日本が向こうの核の照準になるリスクが強まる
(少なくとも現時点以上に必然化される)反面で、日本自身は核をもてないから、
まずいいことはない。メディアで誘導するとなればこの部分は相当慎重を期す必要がある。




572 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 21:57:37 ID:DiBD9bBy
ええ?意味がわからん
「持ち込ませない」は昔から
「アメリカさんどうぞ持ち込んでくださいと日本からは頼まない」という意味であり、
実際には日本にないはずがないってのが東アジア全域の共通認識だろ。


573 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/08(木) 22:02:08 ID:pWtxOXCf
だから核装備の「レベル」や「形式」を変えるってことでしょ
その場合には



574 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 00:19:06 ID:szzlWKk0
黙示録の秘密 ルドルフ・シュタイナー著 西川隆範訳 P124

下降するにまかせておくと、人格は失われ、救済されず、霊的世界に上昇することはなくなります。
たとえば、十九世紀後半の銀行の発達を例にとって、そのことを証明できます。
銀行のありかたに根本的な変化が生じたことを明らかにするのは、
未来の歴史家の仕事かもしれませんが、
「銀行という存在のなかで、時代は人格を砕いていっている」のです。

ロスチャイルド家の四人の人物がフランクフルトから世界各地に移住したときのことをお話ししなければなりません。
サロモン・ロスチャイルドはウィーンへ、
ナータン・ロスチャイルドはロンドンへ、
カール・ロスチャイルドはナポリへ、
ヤコブ・ロスチャイルドはパリへ移りました。
そして、銀行という存在が、彼らの天分によって、個人的な領域にもたらされたのです。
人格が金銭のために斡旋されたのです。
今日では、銀行全体が非個人的なものになっています。
資本は株式会社に移行し、もはや個人に管理されはしません。
資本みずからが資本を管理するようになりはじめているのです。
そのうえ、個人の意志をすべて自分に引きつけて、
人格を無力なものにする力がすでにこの領域のなかにあるのです。
このように世界の事物をよく見ていくと、
人格に関して人類がいかに深みに下っているかが、いたるところに見られます。

いまや、人格は救済され、ふたたび霊的な世界に上昇することができます。
たとえば、内的な魂の力の強化をとおして、
客観的な資本の力からの独立を学ぶことによって、人格は救済されます。
しかし、人格は資本の力のなかに投げ込まれて、なんらかの方法で深淵のなかに没していき、
資本のなかに働く力にがんじがらめにされることもありうるのです。


575 名前:マンセー名無しさん :2007/03/09(金) 12:53:07 ID:qVW4MqBX
f


576 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 16:27:00 ID:jfOpR310
>>565
グローバル資本・グローバル原理にしてみれば
伝統文化大国日本は自分らの計画遂行のうえで目障りな存在なんだよ。
日本は相変わらず金の力には靡きにくい。独自の古き良きものを尊重できる国。
しかも巨大な経済力を有している(これをヘタに敵に回せば脅威だ)。
それをこれから一気に奪い取ろうというわけ。
支那チョーセンなんか金でどーにでもできる。


577 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 17:14:34 ID:Jn65MTao
>>574
四人の息子のうち
ロンドン、パリ、ウィーンってのはわかるけど、ナポリってのが曲者なんだ。
フリメ=ユダヤスレ的には。。。

なぜならイタリアにおけるフリメのメッカはナポリのデルゼロロッジだから。


578 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 23:29:41 ID:ULDm7yNA
みんなで品種改良重ね砂金を集める蟻を 育成しよーぉ!
DNAでやると抹殺されそーな世の中だしなぁぁ


579 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 01:52:15 ID:cw4L5IVT
シオンの議定書 ユダヤ人迫害の為に捏造された説あるが、今の世界メディアを見ると
シオンの議定書の内容と合致している、ジャーナリズムはユダヤ金融資本家の為にある。

どんな情報も、我々の眼を通さずには公表されないだろう。世界のニュースは、
若干の通信社によって集められ、そこでリライトされ、初めて各新聞社、
諸官庁に流される。現在ある程度まではそうなっているが、やがて通信社が、
我々の支配下に属し、我々が許すニュースだけが伝達されるようになるだろう。
我々は、今でもほとんど非ユダヤ人の思想界を牛耳っているので、
彼らは世界の事件を我々の色眼鏡を通して見るようになっている

彼ら事情をさとらせないために、我々はマスコミさらにマス・レジャーを盛んにする。
やがて我々の新聞で芸能、スポーツがもてはやされ、クイズも現われるだろう。
これらの娯楽は、我々と政治闘争しなければならない人民の関心を、
すっかり方向転換させてしまう。
こうして人間は次第に独立して自ら思索する能力を失い、
すべて我々の考える通りにしか考えられないようになる。

シオンの議定書
http://oak.zero.ad.jp/padoma/main/akuma/protocol/sionlfr.htm



580 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 01:54:38 ID:cw4L5IVT
ユダ商法 (自分たちは全面に出てこない恥ずかしがりやさんですがやる事大胆)

民族対立、宗教対立、右翼、左翼、戦負国支配下 とにかく対立軸を作りそれを煽ったり
自作自演してそれを株等でお金にかえる手法です。

ユダヤ資本権力最大の自作ホロコーストこれで世界の同情をかい、
パレスチナ人を虐殺排除、建国しました、ある意味911よりすごい。
http://www.youtube.com/watch?v=JYBFJ0qHrcY&NR



581 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 02:03:15 ID:cw4L5IVT
>>576
日本の富はユダ金融資本に乗っ取られましたorz(民族対立画策)

小泉、竹中、安倍、売国政策の近未来予想

 韓国は在韓米軍の撤退を要求してる、統帥権を韓国軍に返還する予定である、
当初は2012年の予定であったが、ブッシュ政権の提案で2009年に前倒しされている、
在韓米軍が撤退した後、北朝鮮 核の脅威で南北統一朝鮮国家となる予定です。
 
 南北統一朝鮮国家金日正体制を嫌った韓国人、北朝鮮人(ユダ金融資本の手先)
は日本に戦争難民等で流入してくる予定です日本政府も受け入れを容認するでしょう、
 
 現在日本の有力企業の株は小泉、竹中、の売国政策でユダ金融資本に買い占められ
ており今後三角合併等で経営権はユダ金融資本に委譲されます
その会社に流入してきた韓国人、北朝鮮人(ユダ金融資本の手先)
が多数正社員及び幹部で採用される事でしょう、
日本人は当然 派遣、バイト社員でしか採用されません・・・・・だめだこりゃ
http://video.google.com/videoplay?docid=-7654256446381089725
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200702/article_12.html
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200702/article_13.html


582 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 02:30:59 ID:m6i0MGSm
マルチうぜっ



583 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 04:15:59 ID:0ajFFBha
昨今、iPodがクールだともてはやされる現象は、
人々がちょっとの間にも要らぬ思考を働かせぬため、
ふと物思いに耽るなんてことを阻止するためのキャンペーンなんじゃないかと思ってるんだけど、
このスレの人たちはそのようなモバイル端末が過剰供給されてる現状についてどうお考えですか?


584 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 06:33:36 ID:hRo2bAvZ
アメリカの裁判ではないが、過去の例を書いたサイト見つけた。↓

そもそも従軍慰安婦はプロの売春婦であり、韓国では今もこの制度がある。
 (中略)
ちなみに名乗り出て被害者ぶって賠償金を請求している婆さんのほとんどは
戦争の時期と「年齢が合致しないこと」など簡単な証明だけで嘘がバレている。
つまり騒ぎに便乗して“金持ち日本政府”から金を巻き上げようとした
犯罪者が年寄りを利用しただけの『成りすまし元慰安婦』である。

日本の慰安婦制度は軍人が直接スカウトするのではなく、軍が現地の売春婦の
元締め(女衒)と契約して慰安婦を働かせるシステムである。
要するにこの婆さんは韓国政府の宣伝した「悪逆非道の日帝イメージ」を
そのまま自分の記憶のようなフリをして流用しているのである。

http://3.csx.jp/peachy/data/korea/korea3.html


585 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 06:38:11 ID:hRo2bAvZ
従軍慰安婦の強制連行説を主張していた吉見義明中央大学教授が1992年11月に
『従軍慰安婦資料集』を刊行したが、その本の中で「強制連行」を示す資料が一つも
みつからなかったことを認め、1997年1月31日のテレビ朝日系列の『朝まで生テレビ』でも
「日本の植民地(朝鮮、台湾)については強制連行を示す資料はない」と言い切った。

この吉見は従軍慰安婦の強制連行説を強弁しながら調査を続けていたのに
結局は裏付けになる資料が全くないことが判明してしまったので、やむを得ず
「一般には、強制連行というと人狩りの場合しか想定しない日本人が多いが、
これは狭義の強制連行であり、詐欺などを含む広義の強制連行の問題をも
深刻に考えてしかるべきであろう」と論点をすりかえて誤魔化したほどである。

これらのケースの場合、「婆さんの嘘」というより、金に目が眩んだ家族や親族が
反日教育を受けていたため、「ただの売春婦」だった婆さんを
金の取りやすい「日本軍の慰安婦」だったと捏造したといったところだろう。
繰り返して家族で言い含めていれば婆さんもだんだんその気になってくるだろうし、
そうしていれば年寄りは家族や韓国国民から長生きするように励ましてもらえるのだ。
お年寄りを嘘つき呼ばわりするのは日本人の道徳観念上心苦しいが、
やって良いことと悪いことがある。朝鮮人の虚言癖は罪作りなものである。


586 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 07:09:08 ID:x6xgcTHF
toukyoudaikuuusyuu
http://www.rondan.co.jp/html/mail/0703/070309-13.html


587 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 13:27:34 ID:JPR796cr
>>542
スパイだよ。
杉原千畝の奥さんは、ホロコースト記念館に協力し、SWCとともに、
南京大虐殺は許せない。原爆は自業自得と世界中で言いふらしている。

馬鹿ウヨが載せられて、ホロコーストがあった証拠だ。って言ってるよ。
逆に、ドイツではラーベがいるんだから、南京虐殺があったのは間違いない!
って言い出すよ。
どっちもやつらの罠ってこと。

だれか東亜板のやつらにもわからせてやらないと。
    
>>ADLはフグ計画を公にしたが、そのこと自体、特定の日本人を彼らの側に取り込む手段としている。
フグ計画を「例外的な日本人の態度」の見本とすることにより、
彼らはこれを日本人社会の中で鍵を握る人物を募る手段として利用している。

~中略~
この種の工作がどのように行われたかを示す典型的な例は、故杉原千畝氏の場合である。
氏は一九四○年、リトアニアのコヴノにあった日本領事館で働いていた。
~中略~

日本で戦争中を生き延びたばかりか今日の世界的な経済情勢の中で、
日本の敵の一人になった。そしてアメリカの情報当局が、
これらの勢力とぐるになって日本の弱体化を図っているのである。


ユダヤの告白
ttp://rerundata.hypermart.net/adl/adl02.htm


588 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 13:33:06 ID:olISHsXl
なんで今こんなにユダヤ問題が盛り上がってるの?


589 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 14:01:41 ID:BAF3rfw2
>>588
従軍慰安婦など一連の活動にかんして、ユダヤがやっていることに気づいたから。
北朝鮮もアメリカもグルだって気づいたから。

そして、三角合併がされれば日本企業は軒並みのっとられ、
日本人は貧困層に落ちるだろうという危機感だろうね。

アメリカは現実にそうなっているよ。
「格差はありません。」「あって当然です。」っていうやつは、
ユダヤの恐ろしさを知らないだけだよ。


590 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 14:07:56 ID:76q7S5wd
   ||        ヾ、                  ||       ||      ||  ========= 〃ヽ
'===||===     ,.,===.、         ||   》 》      ||      ||     ||      ||      ゝノ
   ||      〃    ヾ.    '==='         ,.,=||===||==ヽ、  ||  ====||====
'===||===            ||     ||  ===   〃 ||     ||    !!  ||      ||
   ||    __         ||     ||          ||   ||    ||    ||'  ||      ||
   ||    | |        ||     ||        ||  ||   ||    |i.   || ,.7 〃====.、
  ヾ'.,__ノノ       ,ノ''       ||  ヾ==彳   ヾ'.__||_ ,,ノノ   彳'   !レ'  ||__ノノ  ヾ,
    ̄|| ̄       ||       ||      |!     |!         |!         |!`´    ||
   ∧||∧     ∧||∧   ∧||∧   ∧||∧   ∧||∧   ∧||∧    ∧||∧  ∧||∧
  (  ⌒ ヽ    (  ⌒ ヽ  (  ⌒ ヽ  (  ⌒ ヽ (  ⌒ ヽ  (  ⌒ ヽ   (  ⌒ ヽ(  ⌒ ヽ
   ∪  ノ     ∪  ノ   ∪  ノ   ∪  ノ  ∪  ノ   ∪  ノ   ∪  ノ ∪  ノ
    ∪∪     ∪∪     ∪∪     ∪∪   ∪∪     ∪∪      ∪∪  ∪∪
フリーメーソンに強姦られる前に・・・・・。


591 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 14:28:39 ID:CoLeOvfR

■■「産経抄」はブサヨですか?■■

「将軍様」を最近1年間で18回も連呼する「産経抄」はブサヨですか?
それとも、ただのバカですか?

http://ganjii.iza.ne.jp/blog/


592 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 15:45:44 ID:QxkQxXx3
>>587
東亜版の馬鹿ウヨは、多くがホントの馬鹿ウヨじゃないよ。
あれはプロがそういうのを装ってやってる工作。怪しまれないように

そうやってるうちに、ホントにそういう人が出てくる
雪だるまが大きくなっていくように


593 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 16:15:39 ID:O0TEEWkp
チョンチョンいってるのもチョンの振りしてるのもCIA工作員


594 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 18:22:01 ID:1KmTILmd
>>593
はーい、お呼びー、
CIA工作員が来ましたよーん

<ヽ`∀´>

アホチョンが
強制連行、チョンチョンチョン
ユダヤの陰謀、チョンチョンチョン
チョッパリ騙すためならば
手段は選ばぬチョンチョンチョン

アホチョンが
従軍慰安婦、チョンチョンチョン
性奴隷ニダ、チョンチョンチョン
チョッパリ怒ってきたならば
ユダヤのせいにすればよい

アホチョンが
今日も嘘つき、チョンチョンチョン
明日も嘘つき、チョンチョンチョン
朝から晩まで嘘ついて
生まれて死ぬまでクソまみれ

アホチョンが
日本の悪口、チョンチョンチョン
アメの悪口、チョンチョンチョン
どうしてこんなにアホなのか
誰に聞いてもわからない

(゚Д゚)  ハァー、ポックン、ポックン



595 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 18:32:05 ID:js+IJ5Qo
結局ユダヤは世界をどうしたいんだ?


596 名前:富士見ただし:2007/03/10(土) 19:26:58 ID:ZW/YLu43
何があっても死にたくないだと!?
そんなガチンコの諸君へ朗報だ。
死にたくないなら”ポーカー”に挑戦すべし。

ポーカーのやりかた(簡単)。

まず火炎放射器を用意する。失敗すると焼き豚になるので、器具が正常に
動作するかきちんとチェックすること。
したらば、ポーカーをしたい人の、頭部にハケでガソリンを薄く塗る。
その頭部の中心を狙い、火炎放射する。すると一気に火がまわる。

これで、普通にやけどしてなければポーカー成功。
ただし、失敗すると大やけどする。

なぜだか、失敗した人は”ハンセン病”として国から金がもらえるらしい!?



597 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 21:00:40 ID:gJ14hrp1
>>595 このレス↓で”新世界秩序の議題”についてのカキコあったぞ  (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1171208002/485



598 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 21:08:20 ID:K2O7WD//
>>597
やっぱり今ウワサの2012年か・・・。かなり大変なことになるらしいよ。
オカルト信じない人は馬鹿にするだろうけど2012年が人類の峠らしい。


599 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 21:14:33 ID:K2O7WD//
>>597
>598の続きだけど、そのサイト公開しても大丈夫なわけ??
だって秘密なんでしょ。もろバラしてるじゃん。


600 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 21:32:15 ID:gJ14hrp1
>>598、599
2012年にフォトンベルトに突入してどうのこうの、、の話ならカルト板かどっかで見たよ

>そのサイト公開しても大丈夫なわけ??
知らんがな(´・ω・`)   本当ならヤバイんじやね


601 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 22:16:58 ID:zOGZ/SMt
おまいらBS1見ろ


602 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 22:28:20 ID:usZHyc9x
>>598
ユダヤには十分できる力があるんだよな。
それを知ってから、オカルトだと思ってた自分はただの無知だって知ったよ。
血液型占いも信じたことないのに。

ヒトラーやルーズベルトも言ってたように、日本人がやつ等は許せないんだよな。
アメリカとの同盟は絶対破棄しないと。

靖国参拝はあきらめて中露と組むべきだな。


603 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/10(土) 22:59:43 ID:Z71VZmZ2
wikiで見たんだけど湯田の「不浄な生き物」ってまじキモイw

翼のある四つ這いで歩行する生物(レビ記 11章20-23節、イナゴなど幾つかの例外を除く)
明確な記載無し

足にかぎづめのある生物(レビ記 11章27節)
明確な記載無し

付加的に不浄と考えられる生物
クマ、ネコ、チーター、ディンゴ、犬、キツネ、ライオン、オオヤマネコ、トラ、オオカミ(肉食獣)

翼のある四つ這いで歩行する生物、足にかぎづめのある生物ってなんだお?w




604 名前:不浄な生き物:2007/03/10(土) 23:03:57 ID:WJbqgmVQ
>>603
不浄な生き物
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%B5%84%E3%81%AA%E7%94%9F%E3%81%8D%E7%89%A9
ソース



605 名前:まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/03/10(土) 23:06:03 ID:ByVaN4++
>>603
夜空にスポットライトを照らすとやってくるヒーロー
(赤いマントはしてないよ)
あれ実は四つんばいで歩く。


606 名前:無党派さん:2007/03/10(土) 23:16:24 ID:aVPRCQAD
ユダヤ系はハリウッドにアメリカの民主党を支援しているんだよね!
ところで、日本の民主党に
は支援してくれないの?




607 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/10(土) 23:23:58 ID:Z71VZmZ2
>>604
ありがとー
>>605
そうだったのかww

でも架空の生き物を不浄にする理由はなんだろー
1.昔、実際にいた
2.これから遺伝子操作で作るっ
3.神話(宗教)をより神話(宗教)っぽく見せるため
4.実は今もいるw

デービッドアイクによるとと、これはwwww


608 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/10(土) 23:26:18 ID:Z71VZmZ2
「と」が一個多かったwww



609 名前:まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/03/10(土) 23:27:50 ID:ByVaN4++
>>606
そうともいえない。
政権や権力抗争のよって左右される。
シンドラーのリストとかがわかりやすぎたのかな?
ハリウッドと宗教(とくにキリスト教カトリック)、ロス、ロックで分析してみたいとは
思うけどね。時間がない。
古典派シオニストとは対立してるんでない?あっちスーパーマムだし。

日本でいうと○菱だってどっちかの判断はできないでしょ?
○菱はロス系といわれる赤いほうのコーラを売ってる派閥だし。
地所が飼い主の土地を買い占めて反感喰らい袋叩きにあうのはおかしいし。
副島(こないだ初めて本読んだ)は青いコーラをロス系と言うし。
偽モルダーも同じ事を考えてるかもしれないけど、結局はロス系の中で派閥が
分かれて揉め事がおきてるっていうのが現状かな?


610 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/10(土) 23:41:26 ID:Z71VZmZ2
>>609
うん、内紛はあると思いますです。日本の商品先物で「ガソリン」で
2年前の売買手口を見たけど、ホント一枚岩じゃない印象はありました。
といか殺し合いw内容はよく覚えてないけど、モルガンが大量買いしたと
思ったら三菱とどっかが大量売りでモルガンが脂肪とかwそんな感じですた。
あと↓見っけたので貼っときます

52 :ゴルビーウヲトカ :01/12/22 13:25
ニュ-ヨ-クの国際貿易センタービル(WTC)破壊は、ロスチャ系とロックフェラー系の
の対立から起こった、という説があるね。なんてたって一番得をしたのは、WTCの所有権を数ケ月
前に買い増ししたあのユダヤ人だ。あいつはロスチャ系だったかなあ。
WTCに入居していたモルスタ証券なんか数千人のうち、たった10人程しか行方不明になっていない。
ソロモンなんか、前日から出社するな、と言われていたほどだ。全くユダヤ人は、なにをやらかすやら。
日本におけるユダヤの拠点はなんといっても、日興コ-ディアルだ。2年前に三菱から離れて、ユダヤに身売りしている。
あんな証券に金を預ける投資家はばかだ。

53 :ユダ殲滅 :01/12/22 13:33
エンロンはもちろんロスチャ系だ。シティ、モルガンが銀行団であったことからわかるだろう。そのエンロンユーロ債をソロモンが引き受け
日興コーディのMMFや投資信託にはめ込んでいた訳だ。そして日本の個人投資家が損をこいた。これがユダヤのやりかただよ。覚えておくといい。


611 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 23:44:55 ID:usZHyc9x
>>609
でもロック=ロスの家来なんだよね?
ひょっとしたら同格かもしれないけど。
むしろ、アメリカはどっちもロックだという話もあるよ。

ロックフェラーで民主党の人間もいるし、
ルーズベルト政権には(だっけ?)共和党で唯一ロックフェラーが
入っていたよね。


それと、慰安婦問題で、「やっと真実が伝えられる・・・、」
なんて思ってたやつは本当あほだな。
アメリカやヨーロッパじゃなくて、アフリカや中東、
反米諸国できちんと資料を見せて説明すれば、
すくなくとも、現地人はわかってくれるのに。

むしろ、親日が増えると思うよ。


慰安婦の嘘がばれると、ユダヤの捏造がばれるから、絶対に彼等は譲らないよね
なんでウヨは「ユダヤが中韓に操られているだけ!」とか思うんだろ?

あと、「ホロコースト否定に結びつくから利用されている・・・、」とか

両方ユダヤが作ったにきまってるだろ。


ヒトラーの書物を読んでいる中東諸国は、本当に日本の目覚めを待っているだろうね。
イランだけはぜったいになくなっちゃいけない国だと思うよ。


612 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/10(土) 23:54:07 ID:Z71VZmZ2
>>611
>ロック=ロスの家来なんだよね?
ここはちょっと、あれかも。ロックとロスの対立はあると思う。
ロイヤルダッチ社とシェル社(ロス系)はロック系のスタンダート社に
対抗するために合併して対抗したりとか、湾岸戦争での復興事業は80%が
米国がかっさらった、と言われてる。つまりロックが勝っちゃった感じ。
ロス系の本拠地シンガポールにブッシュが来たりとかみてもロス系がちょっと
やばいと思ってる人は多い。でもロス系は米国でメディアを牛耳ってるとかw
よくわかんないけどww
 



613 名前:まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/03/10(土) 23:55:14 ID:ByVaN4++
>>610
俺は、911はロック系の仕業だと思うけど。宿主しかできないし。
奴らの巣である保険業に一番被害が出たんじゃないかな?ああいうことすると。
あ、保険かけるような人種ではないかぁ。でもロック本人は実際賭けてたよね。

うん、それ知ってる。
そこから南京大虐殺、慰安婦、ホロコースト 肯定派VS否定派、
統一嫌韓偽右翼のことを読みきった。
911をスルーするのに南京は食いつく奴とか。その逆とか。

実際、米の中間選挙から一気にこんな流れになるとは読めなかったけどね。
そこに、コテつけなかった頃の俺の書き込みがあるよ。
ま、ロス内がどう派閥ができてて、それの片方にロックが入っているってことだ。
英あたりの分析できる奴がいたら、ご教授してもらいたいんだけど。


614 名前:無党派さん:2007/03/10(土) 23:57:11 ID:aVPRCQAD
でもハリウッドと民主党はユダヤ系が応援しているのは事実だよ。
ゴアの映画も賞とったしユダヤ系のノーベル賞も候補になるみたいだしね。
ハリウッドの中でヒラリーかオバマかどうしようかと悩んでいるようだしね。
早く日本の民主党も応援してやれよな。
ただし小沢を首にしてから。



615 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 00:06:43 ID:d6GbV/s9
>>603
>翼のある四つ這いで歩行する生物
反射的にスフィンクスが浮かんだな。
エジプト・バビロン関係で。よくわからんけど。


616 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/11(日) 00:24:04 ID:jW4XCTeQ
>>613
911はおいらもロック系か、と思うです
WTCでモルガンスタンレーの被害のなさが・・
>>615
でしょ、最近ニー速+で1?札AAをよく貼るんだけど(ワ なぜに不浄なんだろ?
マラノとかはその辺は関係ないのかな?湯田の中でも異端なのかなーとか思ってしまうw


617 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 00:25:26 ID:U093bNvN
慰安婦問題は日本が「謝罪しない」ことが敵の利になる。
ここまでひっぱってしまったので「今さらのように謝罪する」ことも敵の利になる。
初動が遅れたね。つか安倍は無視しろって言われてたんだろ。

上司に言われたとおり行動して悪者にされる、
そんなのは勤め人ならよくあることだ。


618 名前:まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/03/11(日) 00:28:49 ID:I5lc+fXg
小沢とクリントンがかぶる・・・。
クリントンも出向者じゃないかと思ってるんだがどうだろう?
ヒラリーはないんじゃないかな?と勝手に考えてる俺がいる。

すまん。全部のアメリカ映画=ハリウッド?で、いいのかな?よく知らん。
そういう単純な分け方はだめだよ?ちゃんと整理しないと。
メディア商売なんて替わり身の速さが重要なのに。
北朝鮮訪朝のときのニュースステーションのように。あれはすごかった。
ユダヤ批判映画なんて、ここ最近でもありすぎるぞ。
忌み嫌うコウモリがヒーローになるのって宗教観とかでも古典派と対立してるんじゃない?
関係ないけど、蛇尾での星がある遊園地に無理やり作らせた海賊映画の東インド会社の
続編がひじょ~うに気になる今日この頃だ。

でも、鍵になるのだけは明確にわかってきた。
なんでかわからないけど、ホロコースト、南京、慰安婦ここらへんは予想以上に
奴らの鍵になっているようだ。今現在のニュースでもちゃんと判断したいところだ。
あと映画で判断するなら、キリスト教についてもちゃんと調べればわかることが
多そうだ。


619 名前:不浄な生き物:2007/03/11(日) 01:02:57 ID:71iaiiZ4
卑しい朝鮮人カルト、半狂乱の脅迫再開
<< 作成日時 : 2007/03/09 06:27

トラックバック 0 / コメント 2

卑しい朝鮮カルトの焦燥は、かなり、昂進してきている様子で、こんな脅しすら掲示板に書き込みをはじめたわけです。
「おめぇのガキを殺してやる」と脅迫など、誰もしていないのに、こう書きこむ輩が出てきます。
つまり、こいつ自身が、脅迫者です。卑しいカルトの末端奴隷。朝鮮邪教は、
かなり、追い詰められ、非常に焦っているとみます。周囲の徘徊・ストーカー行為を再開したのも、
組織が真っ青である証左であると介します。

おそらくは、りそな疑惑も、小泉安倍森中川朝鮮人説も、どちらも気が狂うほどヤバイネタなんでしょうね。
そして、一番恐れているのが、元オウムを偽装した北朝鮮工作員のアジト発覚の危機。
2チャンで工作をしている朝鮮人が、じつは、この潜伏中の組織の豚どもであるわけで。
有事の際には、ここに書き込んでいた鮮人工作員を追及すれば言い訳で。

おそらくは、りそな疑惑も、小泉安倍森中川朝鮮人説も、どちらも気が狂うほどヤバイネタなんでしょうね。
おそらくは、りそな疑惑も、小泉安倍森中川朝鮮人説も、どちらも気が狂うほどヤバイネタなんでしょうね。
おそらくは、りそな疑惑も、小泉安倍森中川朝鮮人説も、どちらも気が狂うほどヤバイネタなんでしょうね。



620 名前:不浄な生き物=ユダヤ:2007/03/11(日) 01:05:44 ID:71iaiiZ4
>>619
ソース忘れた。
http://richardkoshimizu.at.webry.info/200703/article_5.html



621 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 01:06:51 ID:Usp3aKgV
内部分裂してるから何だって?
ゴールは同じだろw


622 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 01:10:43 ID:tZwvGxcg
『ZAITEN』 2007年4月号

B.フルフォードの憂国(You)対談
元レバノン大使 天木直人
日本を米国に売り渡した「売国奴」にもう一度宣戦布告する
http://www.fujisan.co.jp/Product/1030/b/137466/

【フルフォード】 
 外務省のなかでも米国にコントロールされているようなところありますか?
【天木】 
 私は北米局関係の仕事を直接に担当したことがないので、正直、詳細はわかりません。
でも、北米局の連中が米国人に気に入られようとするあまり、迎合するということはあると
思います。これに関連して印象に残っていることがあります。最終的に次官にまでなった
先輩が「俺は偉くなる。なぜならば俺はユダヤ系米国要人とパイプをつくったから」と吹聴
していたというのです。外務省では、やはり米国要人、しかもユダヤ系に気に入られている
ことが出世の重要なポイントになっていることはあるでしょう。ちなみに、彼は次官になり、
イランの外務次官が訪日したとき、「パレスチナ問題から手を引け」などと、まるでイスラエル
の代弁者のような発言をしていました(苦笑)。
【フルフォード】
 そうでしょうね。総理大臣でも、米国に嫌われたら失脚させられるくらいですからね・・・・・・。


623 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 01:35:27 ID:d6GbV/s9
今更ながらケムトレイルって初めて知ったよ。
なんなのこれ?


624 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 02:03:57 ID:s6zrfZdu
ついこの前まで嫌韓でイラついてたのにあっという間にスケールでかくなったな。
韓国と中国がかわいく見える。RPGで例えるとついにラスボスと対戦。


625 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 02:29:44 ID:EKA8yRQF
俺も民主か共産を応援したいんだが嫌煙が多いのが
困るとこなんだよなぁ


626 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 02:41:00 ID:9Z9UfKWX
         _____________________
         |>>1-625と>>627-1000を迎えにきました。
         |お花畑な皆さん、このクルマに乗ってLet's GO!!
         |愉快な仲間たちが待ってるよ~(w
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'          (●ヽ
         | /http://www.byouin.metro.tokyo.jp/matsuzawa/ヽ
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. ( ゚Д゚ ) | :::|// ( ゚Д゚ ;) <こんなに乗れるか(゚Д゚)ゴルァ!!!
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,都立松沢病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄




627 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 02:49:27 ID:RvxFCxCC
つーか世界なんて乗っ取って何が楽しいんだ?
どうせ後2,30年も生きられないだろうに。
そこまで金が欲しいのか?乗っ取れる財力もあるのにもっと欲しいっていうのか?
人間ってすごいな。


628 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 02:59:42 ID:CQE71wJ8
中国人が世界征服を目指してるのと同じで、
ユダヤ人は世界の裏側で暗躍してるんだわな。

世界は認識次第だ。


629 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 03:02:50 ID:U093bNvN
カネのプライオリティが何よりも高いって人間の比率が
さほど高くはなかったところが、
和を以って貴しと為す日本が英米ほど食われていない理由でもあると思う。

その代わり朝鮮人による煽動に弱い。


630 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 03:33:29 ID:CWTmYxqj
ユダヤが一番恐れているのは、おそらく2チャンネルだと思うよ。
冗談抜きでね。


世界でいちばん多く真相に近づきうる他民族が多いコミュニティだと思う。


631 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 03:38:29 ID:CWTmYxqj
>>617
無視しても、決議案が通るよ。
本気でやつ等日本をやるつもりだから。

決議案がとおれば、日本が壊滅的な制裁をうけるか、
それを理由に北朝鮮に核を向けられるかもしれない。
従軍慰安婦がいたから、朝鮮の言うことを聞け。
とかめちゃくちゃなことをいままでやつ等はいってきたろう?

むしろ、アメリカと離れる口実になるかもしれない。


日本が負けたときから・・・、というより100年前からこうなることは決まってたんだな。



632 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 03:46:37 ID:EKA8yRQF
ユダヤと闘ってる国はあるんだろうか?
アラブ以外で。


633 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/11(日) 04:01:43 ID:jW4XCTeQ
>>632
「プーチン 反ユダヤ」でググって味噌w



634 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 04:36:51 ID:8j8EDysP
おい(笑)!
アメリカがトルコのアルメニア人虐殺を非難決議するらしいぞ。
数ヶ月前から、俺は米議会のこの動きがわかってたんだけど。


数ヶ月前に、EUが非難したときに、「ユダヤがトルコはポーランドから
ユダヤ人を500万人救った。」とかいってたな(笑)。

EUとトルコを対立させるつもりだよ。
そして、「ユダヤ人はいい人」を演じてるんだろ。
ドイツと日本を対立させるつもりなのもばればれだしな。

だれかドイツにおしえてやってくれ。
みんな嘘だって。

それと、例のあわれなアラブ4カ国ってどこ?
イラン、シリア、トルコ・・・、あとやっぱりサウジかな?
エジプトかもしれないけど。


日本は本当にアメリカとの同盟を解除しないとだめだ。
一刻も早く。
中東をやらせるわけにはいかない。



635 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 05:14:56 ID:SHxxsVid
イスラエルユダヤは何がなんでもトルコに嫌われたくないだろ。
ユダヤ人のくせに、トルコにはおべんちゃら使ってるよ。
軍隊同士で交流訓練もよくしてるしね。
イスラエルブタにとってはイラク、イランをトルコみたいな国にしたいんでしょ。
宗教をすてろとは言わない、経済文化を西洋になってくれって。



636 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 07:21:15 ID:U093bNvN
>>630
いや多分「真相」なんてどこにもないし。
トータルプロデューサーを置かない、作戦本部を持たない、それが彼らの保身術。
無駄も多いが損耗するのはほとんどが傭兵とか集めた金だし。


637 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 07:40:32 ID:s6zrfZdu
ユダヤというよりそれに翻弄されてるアメリカに失望した。
前から信用してなかったけどね。


638 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 09:40:37 ID:uzsIVKX2
>>635
だから、「EUとアメリカ 」が非難してるんだよ。

トルコに対しては、ホロコーストから救った恩人といってるだろ?
南京映画を中国が作るといったとき、
東亜の馬鹿ウヨは、ユダヤ人をやたらマンセーしてたよね。

>>636
第2次世界大戦にはあるだろ?


639 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 10:06:33 ID:L+WekYdO
>>630
真相って?
911陰謀論なら世界中にあふれてるし
イルミナティ陰謀論なら本場はアメリカだけど。


640 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 10:18:54 ID:uzsIVKX2
>>630
「陰謀論」で語られるのと、たとえば朝鮮総連を家宅捜査して、
捏造がきちんと証明されるのは違う。


歴史の事実だと認識する人間が増えるとまずいよ。

掲示板をみる人数も違う。




641 名前:不浄な生き物=ユダヤ:2007/03/11(日) 11:04:59 ID:UcoGl6Id
ニュース速報+のタミフルスレッドが消えてる。
消されたかな?
もう一度スレ立てます。



642 名前:タミフルスレ:2007/03/11(日) 11:07:25 ID:UcoGl6Id
俺はスレ立て出来ない。。。( p_q) シクシク
誰か立てて。。。



643 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 11:41:15 ID:GRnVjNJn
ユダヤの批判は、キリスト教国、イスラム教国にまかせておけばいいんだよ。
日本は関係ないんだからね。
日本でユダヤ陰謀論をやっているのは、個人趣味でなければ、カルト団体とホロン部だよ。
日本人を騙すことを目的にしているわけだね。


644 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 12:21:30 ID:7OI732UE
>>643
うぜえよ!
コピペで人が操れると思うな。

お前は歴史を知らない。

中韓が誰に操られてるかもわからないのか



645 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 12:22:38 ID:7OI732UE
>>643
うぜえよ!
コピペで人が操れると思うな。

お前は歴史を知らない。

中韓が誰に操られてるかもわからないのか



646 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 12:42:45 ID:U093bNvN
ホロンスレッド
>246 :login:Penguin:01/12/30 02:28 ID:YS2vx/kW
>ホロンって、ホントは「ホロコーストLinux」って名前らしい。
>でもそれだとあんまりなんでホロンに落ち着いたとか・・・?
>ユダヤ人嫌いな人達が「セム公(FreeBSDの代表David Greenman)なんか殺っちまえ」ってことで
>命名したらしい。

ホロン違いだけどね。


647 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 12:45:53 ID:U093bNvN
注目を集めるオープンソースの仮想化ソフトウェア「KVM」、その成功の可能性は?
>KVMは、隠密行動を取る新興企業Qumranetが後押しするオープンソースプロジェクトだ。
>そして、他の仮想化ソフトと一線を画す技術的、人的アプローチにより、早くも強力な
>支持者を獲得している。たとえばRed HatのようなLinux企業や、さらにはLinuxの生みの
>親であるLinus Torvalds氏といった面々だ。
ttp://japan.cnet.com/special/ent/story/0,2000056934,20344855,00.htm

という記事を読んでいると

>Qumranetはカリフォルニア州サンタクララに本社を置き、イスラエルに研究開発施設を
>構えている(社名の由来になったQumranとは、死海文書が発見された洞穴群近くの、か
>つてユダヤ教徒の定住地があった場所の名前だ)。
ttp://japan.cnet.com/special/ent/story/0,2000056934,20344855-2,00.htm

という記述に出くわした。それでふと疑問に思って調べてみると
Free Software Foundation (GNU) の生みの親である
リチャード・ストールマンの親はリップマンという、ドイツ出身のユダヤ人に多い姓。
ttp://faif.sourceforge.jp/cgi-bin/wiki.cgi?chapter03

FreeBSDの代表David Greenmaももちろんユダヤ人。

Windowsを使ってもLinux/FreeBSDを使ってもユダヤの掌中なのだな。
あらゆるアーキテクチャであらゆるOSが統合される新世界秩序なわけだ。
そういえばIntelはユダヤ系企業として有名だけど、
同一アーキテクチャのプロセッサ製造で現在唯一対抗するAMDは
ドレスデンの新工場稼動に際して販路確保のためにDELLと取引をした。
最近再びDELLに戻ってきた創業者社長はユダヤ人。
だからもうこれで再びドレスデンが爆撃されることはないのだろう。


648 名前:まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/03/11(日) 12:46:01 ID:I5lc+fXg
なんか工作員が沸いてきたな。
防波堤の役割をしてるトルコがEU加盟を拒否され続けた理由を
知らない人はここにはいませんよ。
単なる理由作りだろ?
逆説を言うと、万が一、交渉の果てにトルコがEUに加盟する流れに
なったら、間違いなく決戦を告げる狼煙になる。

細菌、最近兵器について気づいてきた人も多いようだね。


649 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 13:27:39 ID:7OI732UE
>>648
ところで、ヒトラーのアラブ4ヶ国ってどこ?

イラン、シリア、サウジ、トルコ、それともエジプト?
イラクは入ってないよね?

安倍が侵略に荷担したら、東南アジア諸国がきっと反日になる。
なにより、最大の味方のアラブがなくなるよ。


650 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 13:42:38 ID:HRzV/++b
日本トルコと下院が随分きな臭くなってきたな
シオニストユダヤの次の標的はどこだ?


651 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 13:44:15 ID:phCcBfPW
イギリスで貴族院が廃止されるんだってね。


652 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 13:48:46 ID:7OI732UE
>>650
憐れなアラブ4ヶ国、日本、韓国、あと推測だけど、タイなどの王国


653 名前:まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/03/11(日) 13:52:09 ID:I5lc+fXg
>>649
すまん、偽モルダーなら、わかると思う。
そして、その読みは多分正しいね。

>>651
まじ?


654 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 13:57:14 ID:phCcBfPW
>>653
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173427914/

まだ本決まりではないみたいだけど。
着々と解体していってるんだなあ。


655 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 14:23:45 ID:Pt0ep/sr
「2005年2月ロスチャイルドが日本の野村證券と手を握ったか…
日本のテレビ局や新聞社を完全に買占め…すべての食料を買占める
予定です。そのため日米構造協議に日本調印。企画はアメリカの
マルフォード、世界転覆計画のナンバーワン。
ロスチャイルドが日本に仕掛けようとしていることは、史上初にして
世界初の『完全支配、666獣化奴隷計画』。
666の数字のチップを右の手か額に入れ、人工衛星でつなぐ。
遺伝子組み替え食品を食べさせて半人半獣のケモノにする。ほか
4つ、略して『V6』と言っている。
ロックフェラーが大きくなってロスチャイルド家に対抗してきたので
彼が造ったツインタワービルを破壊しました。これでロスチャイルド
のライバルはいなくなりました。ドイツの反キリストを除いては。」


656 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/11(日) 15:04:27 ID:jW4XCTeQ
ヒトラーのアラブ4ヶ国ってなんだww
イラクは大昔からバクダッド鉄道の絡みで親ドイツの香具師は多い、
バース党のつながりでシリアとイラクは仲がいいし、第二次大戦後に
元SSやらドイツ国防軍が軍事顧問をしてた。それはエジプトも。
エジプトとシリアは汎アラブ主義で、一時期エジプト・シリア共和国を
創ったwwでもキャンプ・デーヴイッド合意でエジプトが脱落。。
その後はイラクがアラブの盟主に名乗りを上げるけど、フセインはwww

シリア、エジプト、イラク、ヨルダン、これらの国はまっこうからユダラエルと
旧式になったWW2で使用したドイツ製戦車で戦ったのは事実。でもイランのパーレビーは
もろに親独w1942年にロンメルのドイツ・アフリカ軍団がエジプトまで達したとき、
ナチ外務省のリッベントロップはシリア、ヨルダンあたりで現地アラブ人を利用して独立闘争を
模索していたとか。1940年にもそういう話しがあったんだけど、持ってきたのがカナリス
(ナチの諜報部長)で、こいつは相当、うさんくさいヤツとしてリッベントロップが話しを反故にしたw


657 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/11(日) 15:13:08 ID:jW4XCTeQ
ちょっと抜粋してみまつ

 英国と自由フランスの連合軍は、あまり知られていない作戦であったが、1941年7月22日、
シリアからヴィシー・フランスを追放した。さらに英国はイラクとイランの両国に所有するその
油田の利権を守るために、またイラン横断鉄道と鉄道ルートとのアクセスを確保するために
ラシド・アリをイラクから追放した。このイラン横断道路と鉄道は間もなくペルシャ湾からソ連に
軍需物資を輸送するルートとして米軍が利用するようになった。この戦略の一環として、8月25日
英国はペルシャからイランに侵攻し、一方ソ連はコーカサスを南下してイランに攻め込んだ。
英国は親独敵なシャー・レサ・パーレビーを国外追放し。御しやすいシャーの若い息子を王座に据えた。

   ジョン・H・ウォーラー「ヒトラー暗殺計画とスパイ戦争」(島影社)より



658 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/11(日) 15:19:28 ID:jW4XCTeQ
話しは全然変わるけど角栄って、反ユダ気味だったのかな?とか最近思うw
もろアラブ支持だっだし、シナとも友好wその後は米帝に干されるけどww
んじゃお出かけしてきまつ


659 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 16:18:19 ID:HGDus6OK
>>658
SNSI近著『日本の真実』に詳しい。
水門から魯奇異度までの流れがよくわかるお。
6の代理人奇信者が大活躍したようだ


660 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 16:28:07 ID:lj5nrSk8
http://txpolisci.sakura.ne.jp/aynrand15.html
客観主義とリバータリアニズムの違い

(拙訳:問 あなたの著作の熱心な読者である多くのリバータリアンたちを、どうして認めないのですか?

AR それはリバータリアンたちが得体の知れない不快な人びとの群れだからです。彼らは自分たちの目的に
よってあるときには、私のアイデアを盗用し、またあるときには共産主義者の出版物よりもひどいやり方で
私を非難します。彼らはいかなる実際主義者よりも程度が低く、彼らが主張することで客観主義に反するの
は道徳性です。彼らは道徳を無視した政治的なプログラムを持ちたいと考えているのです。)

(拙訳:問 リバータリアンたちはあなたの目標に向かっての過渡的な段階を提供しようとしています。
なのになぜ彼らを支持しないのですか?

AR どうか彼らが私の目標を追っているなどと言わないで下さい。私は知的変態の助けを求めたことは
無いし、受け入れようとも思わない。私は、理念を理解し、理念を丁重に扱い、正しい理念を広げる
ような哲学的に教育された人々を必要とします。歴史上の哲学がそうであったように、理解しそれを
他人に教える人々によって、私の哲学は広がるでしょう。さらに私が、「目的は手段を正当化する」
という堕落したスローガンを認めないということは明らかです。これはイエズス会士によって作られ、
共産主義者とナチスによって熱狂的に受け入れられました。目的は手段を正当化しません。
善いことは邪悪な手段によっては達成できないのです。
最後に、リバータリアンたちはいかなる目的に対する手段にも値しません。
客観主義を広める目標を彼らに委ねないでおきましょう。)



661 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:06:39 ID:AjzmRlkv
>>偽モルダーさん
うーんそう考えるとただの売国奴として片付けられていたやつの評価は変わるね。
でも、角栄が反ユダヤだとはよく言われているよ。
本で見た。

ちなみに、ヒトラーが玉砕放送で、イスラエルに最終戦争で滅ぼされるといった。
4カ国のこと。

あと、エジプトがアメリカと対立しているってニュースなかった?


662 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:09:34 ID:YutgJAdP
>>661
「売国奴として片付けられていたやつ」って誰れのこと?すいません。



663 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:16:55 ID:AjzmRlkv
>>662
田中角栄や、橋龍のこと。

アメリカ=正義

中国=悪
で考えている人間が2チャンは多いからな。東亜とか・・・。


664 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:20:59 ID:pZ4E6Fu9
日興コーディアルがシティバンク傘下になったけど
シティバンクはユダヤ系なの?


665 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:21:29 ID:YutgJAdP
>>663
ありがとうございます。わかりました。
ホントの売国奴ってやっぱり小泉・竹中ペアなのかな


666 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:38:47 ID:AjzmRlkv
郵政と三角合併にかんして、なんとかとめられないかな?
本当に日本も世界も終わってしまいそうなんだが。

在日がGHQ支配下にいることを示す文書が少し前に、雑誌に出てたと思う。
それをさがして、東亜版に張りまくってくれないか?

ユダヤが黒幕だと思えば、やつ等ほど頼もしいやつはいないから。
やつ等は何でも中韓に結び付けて非難するからな。
そっちのほうが、オカルト陰謀論だって気づいてないのな。

俺は、忙しくて、探せないから。


667 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:50:31 ID:U093bNvN
>16 :名無しさん@七周年 :2007/03/11(日) 15:42:27 ID:EZQyh32/0
>下記スレをよく読んだら、どう考えても、第三国ではなく、米国内のユダヤ系の工作だよ。
>         ↓

>【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】6
>http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1170598555/

だめだよ速+にこんなこと書いたら。
あのへんはやっと右左の区別がつくようになった人たちのいる所なんだから、
右手も左手も同じ胴体から出てるなんてグロい話はまだ理解できないよ。


668 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:53:23 ID:U093bNvN
>>666 オーメン
自分でできないことを人に頼らない
かつ
たかが掲示板で世の中を変えられるのは
嘘を嘘と見抜く真実の眼を持ったユダヤ人だけ


669 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:15:06 ID:M+GRNYO/
http://www.geocities.jp/kijyo2ch/yougo.html

◆ホロン部の意味と由来

-朝鮮民族学校ホロン部

一定時間帯(主に夕方)になると一斉に擁韓・媚韓レスを付ける在日工作員および電波レスをする人のこと。
書き込みが可能な時間が決まっているのか、ある時間になると一斉にレスをしなくなることから、半島系学校のクラブ活動ではないかと噂されていた。
ある時そういう電波の一人が、日本語で「日本は滅ぶ」と書こうとしたところ、「日本はホロン部」とミスったままレスをしてしまったために、
以後そういう定時で書き込まれる擁韓・媚韓レス・レス人を「ホロン部」と呼ぶようになったとさ。


ハン板ホロン部ログ

809 :閼伽 ◆V.bDFzs4FE :03/01/06 23:04 ID:gXzvMuTH
俺の良識な意見も馬鹿にしやがって もって核が降ってくるぞ!!!!!!!
北海道は北のSWAT部隊に占領!!!!!!!!!
日本条項に気球爆弾500万個 サリンVX破裂
核が首都に落ちる 地震が起こる 噴火
日本はめちゃめちゃにホロン部

815 : ◆t/GUd7ef.2 :03/01/06 23:04 ID:ulsYuj5i
>日本はめちゃめちゃにホロン部
ワロタ。
ホロン部入部キボンヌ

882 :閼伽 ◆V.bDFzs4FE :03/01/06 23:11 ID:gXzvMuTH
滅ぶだホロン部じゃない!!!!!!!!!!!!
変換が機能が悪いんだ くだらんことに言ってるな 
韓国の研究を盗んでノーベルしたくせに日本人は昔からパクリばかりだな
韓国に憧れる日本人は多いのに、こんあ馬鹿なチャットぞくのせいでほろぶなっか



670 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:15:35 ID:INCnCyj3
>>668
まず、真実の眼とユダヤ人の関連性を説明して頂けないだろうか
どうしてユダヤ人だと真実の眼が持てるのか?

ちなみに、2chねらーは『繋がりのない文章』を
<丶`∀´>が書く文章の特徴と捉えていますよ。


671 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:18:04 ID:AjzmRlkv
>>668
ADLやSWCの念願だった人権擁護法案や外国人参政権を
やつ等はすでにつぶしているよ。
抗議すれば間に合うかもしれない。

本当に忙しいんだ。


672 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:18:53 ID:MwZCleXJ
>>666
>>668
http://oak.zero.ad.jp/padoma/main/akuma/protocol/sionlfr.htm
工作員ですね・・・・・・。(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル。

たかが掲示板で世の中を変えられるのは
真実を真実と見抜く真実の眼を持った日本人だけ



673 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:21:26 ID:AjzmRlkv
>>670
たいていの日本人には真実の眼がないだろ?

あんたなんか、気に入らない書き込みをみんな朝鮮人だと思うくらいなんだから。


世界のあらゆることに関して、正確な情報を知ってるのは、
やつ等のなかでもトップの数人くらいだろ。


674 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:22:55 ID:MwZCleXJ
http://www.eonet.ne.jp/~maxim/contents/column/1dollar_C.jpg
>>668
>>670
これだろ?www
エジプトのピラミッドのパクリじゃん。
お前らの目は、偽物。
エジプトのピラミッドのパクリじゃん。
お前らの目は、偽物。
エジプトのピラミッドのパクリじゃん。
お前らの目は、偽物。
エジプトのピラミッドのパクリじゃん。
お前らの目は、偽物。
エジプトのピラミッドのパクリじゃん。
お前らの目は、偽物。



675 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:24:31 ID:AjzmRlkv
>>674
新千円札にあったのにはびびったね。


676 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:25:31 ID:MwZCleXJ
ユダヤ人ってさ、昔エジプトの奴隷だったんだぜ。
うわー、やっぱ奴隷出身は卑しいな。

ユダヤ人ってさ、昔エジプトの奴隷だったんだぜ。
うわー、やっぱ奴隷出身は卑しいな。

ユダヤ人ってさ、昔エジプトの奴隷だったんだぜ。
うわー、やっぱ奴隷出身は卑しいな。

ユダヤ人ってさ、昔エジプトの奴隷だったんだぜ。
うわー、やっぱ奴隷出身は卑しいな。

ユダヤ人ってさ、昔エジプトの奴隷だったんだぜ。
うわー、やっぱ奴隷出身は卑しいな。

ユダヤ人ってさ、昔エジプトの奴隷だったんだぜ。
うわー、やっぱ奴隷出身は卑しいな。




677 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:27:58 ID:HRzV/++b
>>664
ロックフェラー系金融機関
チェイスマンハッタン:シティバンク:シティバンク証券:メリルリンチ
モルガンスタンレー:GMキャピタル:プルデンシャ 等

ロスチャイルド系金融機関
ロスチャイルド銀:クレディスイス:GPモルガン:ゴールドマンサックス:ロイズ保険 等

日興は日本国内におけるユダヤの金融活動の拠点らしい…


678 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:29:57 ID:MwZCleXJ
http://www.eonet.ne.jp/~maxim/contents/column/column_AC026.html

旧約聖書の出エジプト記では・・・
エジプトのファラオ(王)の下で奴隷として働いていたイスラエルの民は、レンガ造りなどの重労働と虐待に
悲鳴を上げていました。
・やがてその悲鳴の声は天に届き、その苦しみの声をお聞きになったヤハウェ(ヤーウェ)は、モーセという
羊飼いの老人を呼び、様々な奇蹟が起きる杖をモーセに持たせて、ファラオにイスラエルの民を解放するように
交渉させます。
・しかし、ファラオが貴重な労働財産である奴隷をなかなか解放しないので、神の使いであるモーセは、
ファラオの前で杖を使って様々な奇蹟を起こし、奴隷になっているイスラエルの民と家族をエジプトから
連れ出し、カナン(肥沃な平野:中東のパレスチナ地方を指す)の地に誘導します。
・ところが、カナンへの道のりは険しく、民族の大移動は困難を極め、モーセに従うことに対して民衆から
様々な不平不満の声が出ます。モーセは民の声に悩み苦しんでいると、ヤハウェは律法を定め、
モーセに伝えます。そして、モーセは、イスラエルの民に主の教えを守ることを約束させます。
それが有名なモーセの”十戒”です。)

なんでピラミッドなの?
奴隷だった時のトラウマ?

なんでピラミッドなの?
奴隷だった時のトラウマ?

なんでピラミッドなの?
奴隷だった時のトラウマ?

なんでピラミッドなの?
奴隷だった時のトラウマ?



679 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:31:02 ID:U093bNvN
オーメン、連投規制で書けないのさ。
だからアンカーレス打たれないように書く。

彼らが唯一嘘を嘘と見抜けるのは、嘘をついてるのが彼らだからさ。
こっちにはその場で嘘と真実を判別することは無理だ、
いつも何年か経って証拠が消された頃にやっとたどり着くのが関の山で、
それゆえ常に陰謀論者だのキ印だのとレッテルを貼られる始末だ。

ところで、長崎の出島の商館を湯田屋が仕切ってから何年になる?
対湯田屋との戦いは数百年かけてこう着状態で終わればラッキーってなところ。
君らは若いが、一直線はポキンと折れる。だから折れないように適当に働け。
若い間に本を読め。周五郎の「樅ノ木は残った」を勧めておくよ。
功をあせるな、名を求めるな。最後まで生き残って原田甲斐のように死ね。


680 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:32:11 ID:MwZCleXJ
http://www.page.sannet.ne.jp/tsuzuki/crist.htm

日本にはキリストの墓があるんだぜ。

日本人にもユダヤの血が流れてるんだぜ。

仲良くしようや。同族だぜwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




681 名前:まっこうモグラ ◆Pb89XQnQgg :2007/03/11(日) 18:35:12 ID:I5lc+fXg
東亜で嫌韓やってるのは在日自身だと何度言ったらわかるんだ・・・。
在日右翼がなんでいるか考えろ。
ネットとメディアの温度差の演出、マイノリティ意識向上、自身の優位性の宣伝。
メリットなんて数え切れないぐらいある。デメリットは少ない。
国債摩擦はおいしいし。一般人は理解できないことは拒絶からはいるんだよ。

信じられないかもしれないけど、統一6500人拉致の東亜スレは1000まで3ヶ月かかった。
本当にやばいことはスルー。東亜はほとんど、N速の半分は工作員。統一系のな。
ちょっと前まではね。
統一工作員の存在=セコーを俺は一時期、宣伝して回った。
これは一般人に広めるよりも、対立する奴らのほうでも工作員を作ってもらい分断工作するため。
小泉のときに自民工作員のことを言えない状況だったのを、覚えてる奴もいるだろ。
その降り返しを狙ったわけ。わかってる奴らは、あの時からわかってた。
で、今のN速はあきらかに昔と変わってきた。たぶん華僑系もいるし、草加もいるんじゃね?

工作員同士が叩き合うことで隠蔽された情報があることに、鈍い奴らも気づいてきたし。
日興はもともとロス系でシティは比率下げたかったんだけど、ここにきてこの方向転換。
りそなもロック系、でも郵政民営化はロス系。この対立がある。
りそなを呼び水にして郵政民営化までに対立を飽和状態にして情報統制できなくする。
奴らに仲良く日本にウエディングケーキ入刀されちゃあ、たまらんからね。
ユダヤとか陰謀という単語に拒絶する奴らを経済系の、年金や国債などの話から
取り込み、今までの政治体系のしくみを表に引きずり出す。
これが俺が絵に描いた分断工作の未来妄想図。

真実?できない?わかってないな。ここでは面白そうなものが勝利するんだよ。



682 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:38:21 ID:qGEkqBFg
【ドル崩壊】イラン暦元旦3月21日イランはドルを不法に!19日新月!先制核攻撃か!

2007年3月21日は日本では祝日となるが、イランでは元旦である。
この日からイランではドルの使用が禁止され使用したものは刑務所行きとなる。
この事態をアメリカは阻止することができるだろうか。阻止しなければ周辺各国に
ドル使用禁止が広がり、アメリカドルは大暴落崩壊するだろう。

なんとしてもドルを守らなければならないと考えた米英イスラエル連合は
3月19日イランを先制核攻撃を開始するのか!19日は新月である。

ここで驚くべき情報が飛び込んできた。
なんとアメリカとカナダ・メキシコが統合するらしい。その名は「AMERO」
ドル暴落とセットで何かとんでもないことが起きそうだ!

http://www.asyura2.com/07/war89/msg/635.html



683 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:43:36 ID:phCcBfPW
>>669
そんなアホくさいログを真に受ける間抜けはこのスレには折らんと思うが。

数人で(がんばりゃ1人で)できることだからな。


684 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:56:31 ID:MwZCleXJ
ロックフェラーとロスチャイルドを対立させ、自滅させる。共倒れ。
それが日本の陰謀wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww。
漁夫の利を得る。
ユダヤより日本人の方が賢い。



685 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 18:57:53 ID:MwZCleXJ
>>682
マジですか?
これについて分析求む。



686 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:04:05 ID:U093bNvN
>>684
その対立に巻き込まれて世界の良民が苦難にあえいでいるというのに。
お前らは能天気だのう。


687 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:05:43 ID:YutgJAdP
メキシコって下層は反米が多いからデモる予感がするわ
カナダもアメリカが嫌で、流入した「本当のアメリカ人」市民も
多いし一筋縄では行かないと思う。私がメキシコ行って「パールハーバー」を
向こうの映画館で見たとき、見知らぬ現地人から握手されまくり


688 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:06:47 ID:MwZCleXJ
>>686
そうだったのか!!!
内輪もめに世界を巻き込むなよ!!!
そういう真実を知る事が大事なわけだ。



689 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:13:50 ID:+Sl7FBvp
>>680
キリストはユダ族じゃない。つまりユダヤ人じゃない。

って俺は思うんだけど・・・。
ユダヤ人の罪を同族殺しにすりかえようとしてるんじゃない?

よくわからないけど、そういっている人がいる。どうなんだろ?

>>684
タルムードによると、ユダヤ人同士は対立しているふりをしても、
かならず協力することが書かれている。

アメリカの両政党にロックフェラーがいるでしょ?


ただ、だまされているふりをして、隙を伺うという手はあるね。


690 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:21:39 ID:s6zrfZdu
欲深い人間がいると争いが絶えないよな。それぞれが最低限の資源で
等価交換すれば平和になるものを。どこからこうなったんだ。


691 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:25:36 ID:MwZCleXJ
>>689
ややこしいなぁ、おい。
日本人みたいにシンプルなのが良いな。俺は。
ま、対立は自作自演だろうな、きっと。
何でもかんでも自作自演。それがユダヤ。



692 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:26:06 ID:+Sl7FBvp
>>681
そんなことないとおもいますが。
本気で中韓だと思っている人間が87パーセントだと思う。

今回の慰安婦騒動で気づいた人間も多いだろうが。


あと、ヒトラー=ユダヤはもう決定でいいかな?

玉砕放送が現実と一致しているわけだから、
そうでなければ「未来人」とか「預言者」とか本当にオカルトになっちまう。
やはり、計画を知っていた人間っぽいね。

あと、プロパガンダのやり方や兵器の設計(だっけ?)で、
そう推測している人もいるみたいですね。

あとは、コシミズ氏のページにも書いてあるし。

奇跡の経済復活や、軍事でも天才だったこともやらせだったと推測できる。


693 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:29:47 ID:HRzV/++b
N速+でトルコ・アルメニアの次スレが立たない訳だが…


694 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:30:05 ID:ROyX9CJk
>>681
嫌韓やってるのは在日自身ってどうやって調べたの?
どうせ「・・・に決まっている」という左翼に多い「私がこうだと思うことは絶対に当たっているに違いない」だろ。
昔の学生運動の頃に「ソ連、中国、北朝鮮、ベトナムなど共産主義国が資本主義国を追い抜くのは歴史の必然である」と言い、反論があると「教養がない人ですね」など言っていたような人たちと同じだ。



695 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:33:14 ID:+Sl7FBvp
>>694
たしかID検索などで簡単に説明してくれた人はいた気がする。

ユダヤが2chを監視しているのは確かで、それは在日も同じ。
ただ、割合は多くないと思いますが。


696 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:36:25 ID:MwZCleXJ
愛国心というカモフラージュを使う、えせ右翼の多くは韓国人である。
愛国心というカモフラージュを使う、えせ右翼の多くは韓国人である。

戦後、アメリカが日本人を調教するため、えせ右翼を日本国内に結成した。
インドが植民地だった時は、シークやグルカという少数民族の部隊を使って、インド人を支配した。

アメリカが勝手に作った、えせ右翼組織の殆どは部落民や在日韓国人から成り、
尊皇や愛国心というカモフラージュを使い、実際には殺人や脅しなどで日本人をコントロールしてきた。
(もちろん殆どの部落民や在日韓国人はこの事実を知らないし、全く関係はない。また差別の意味も全くない。
部落民に対しては偏見を増やすような“えせ同和”の犯罪行為と戦い、苦労をしている部落民をたくさん知っている。
このことも日本が解決するべき大きな問題の一つだし、私も差別をなくすための訴えかけをしている。)

現在は以前に比べると、えせ右翼を利用していない。何故なら、洗脳された売国道の日本人検察や官僚、
政治家達を使っているからだ。この人達をあばくことによって、日本は解放されるだろう。

February 05, 2007

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/02/index.html



697 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:36:26 ID:olzBRxCo
219.212.016.098
219.031.116.015
219.110.29.132
220.060.096.017
218.114.253.010
220.054.036.151
218.109.111.219







698 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:38:50 ID:vxvWIwzW
そーいや・・

ヒトラーが託した「ラストバタリオン」・・・

一体、なんだったんだろうか?


699 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:41:08 ID:HKrK707v
>>685

>>682のリンクで先ではもっと書いてあるがこれが本当なら
対イラン攻撃がなくても世界同時株式暴落の引き金になる恐れがある

1)中共では米系企業が株式を買えなくなる
2)中共はこれ以上米長短期国債を買わない
3)OPECは原油取引を米ドル以外でも受付けることを宣言した
4)イラン国内では3/21よりドルの使用が非合法化される(イラン原油が米ドル以外で取引きされることの方が核開発問題より重大である)
5)イランのこの動きに北鮮が同調し、マレーシアも1日遅れで追随する

問題はこれらの情報が本当かどうか
誰かフォローしてくれ


700 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:46:50 ID:YutgJAdP
>>692
ヒトラー=ユダヤ人説は釈然としないな

偽モルは激しくヒトラー=ユダヤ人説には反対みたいだが。
以前、どっかのスレでモルの主張を見て、ヒトラー=ユダヤ人説は違うなと思った
なんだっけか、ベルリンからの脱出は不可能ってあたりかな

それは置いとても、ヒトラーのお父さんが私生児で、その母親が奉公していた
先の人物は実は存在しなかった、と数日前ネットサーフィンして読んだ
記憶曖昧ですまぬ



701 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:49:35 ID:U093bNvN
>>694
>嫌韓やってるのは在日自身ってどうやって調べたの?

幕屋の姐さんの事例ならコピペが出回ってる。コピペするとスレが汚れるので
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1156465513/276

キリストの幕屋は文鮮明が統一教会とは別口で支配している宗教団体で、
日本国内におけるユダヤフロントとして政治活動している。
統一教会から多数の信者が幕屋に横滑りして乗っ取ったらしい。
ttp://d.hatena.ne.jp/keywordmobile/%83L%83%8A%83X%83g%82%CC%96%8B%89%AE?kid=71444
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%81%AE%E5%B9%95%E5%B1%8B
ttp://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1161870881/


702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:58:51 ID:+Sl7FBvp
>>700
勤め先がロスチャイルドだったってことらしいけど。

予言はどう説明する?


偶然は絶対にありえないだろう。

反ユダヤの悪役をしたてて、ドイツ人をあやつる。
計画をあえてばらすのもやつらっぽい。


703 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 20:08:06 ID:M+GRNYO/
ユダヤの批判は、キリスト教国、イスラム教国にまかせておけばいいんだよ。
日本は関係ないんだからね。
日本でユダヤ陰謀論をやっているのは、個人趣味でなければ、カルト団体とホロン部だよ。
日本人を騙すことを目的にしているわけだね。



704 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 20:12:38 ID:NaJVS62X
ID:+Sl7FBvp >689>692>695>702 同一人物

ID:U093bNvN >617>629>636>646>647>667>668>679>686>701 同一人物



705 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 20:15:13 ID:+Sl7FBvp
>>704
あたりまえだろ、同一人物なのはだれでもわかるわ!

本当は忙しいんだが、この話題が気になる。


706 名前:〔貴方はまだ無免許で電気工事しますか?:2007/03/11(日) 20:18:57 ID:MQ2CZUEE
〔貴方はまだ無免許で電気工事しますか?
 それとも感電死しますか?〕

無免許電気工事士追放宣言
貴方は電気工事士の免許持っていますか?
持っていなくて作業をする事は法律で禁止
されています、皆の目で無免許を排除しましょー。
もぐり業者に注意、大手でも電気工事士免許確認
無免許電気工事士が間違った工事を行い
尊い日本国民の生命財産を壊していまったらどうします?
皆の目で確認。電気工事を依頼される場合必ず
電気工事士の確認をしましょー。
免許がない場合すぐ警察に通報しましょー。
無免許電気工事は犯罪です。

無免許電気工事士追放宣言
無免許電気工事を確認した場合他業者に有資格者に
点検作業をさせるべきだー建築業界でもあんだけ
責任を取らしているわけだから無免許電気工事士
が工事した電気工事はもう一度確認をしないと
危ないと自分は思う。
無免許電気工事士追放宣言


707 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 21:07:09 ID:U093bNvN
>>690
収益のある土地を持てぬ者が、きのこ先生の作戦に出たわけよ。
隣り合ってる片方に行ってもう片方の悪口を吹き込んで金を貸して武器を売りつけ、
もう片方に行って片方の悪口を吹き込んで金を貸して武器を売りつけ、
てなことを千年近く続けてきたわけだ。

>>682 だけど、メキシコの国民性としてアメリカ人を毛嫌いしてる。
戦争に負けて領土は取られたし経済的に支配されてて貧富差が酷いし、
虐げられてるって思いがあるんだろう。
以前ブッシュが訪問したときにもメキシコ領内で米兵に礼砲を撃たせないかなんかの
嫌がらせをしてたな。韓国や中国が日本に対してよくやるようなことを。

カナダはフランス系移民が多くて、アメリカから圧力がかかると
親仏のケベック州とかがカナダから分離独立の州民投票を持ち出したりする。

アメリカ人から言わせるとどっちも僻み根性丸出しってことで、
隣り合う国同士の仲が悪いのは湯田屋にとってはとてもいいことなんだよ。
NAFTAがある今、南米を巻き込んでAFTAにしたい、でもチャベスとかが邪魔をする。
だから現時点での通貨統合は難しいと思うけど。

>>704 乙
「この人は特にID変えたりしてないですよ」って言ってくれてるんだよね。


708 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 21:11:32 ID:MUy5s2Ex
ちょんに消されてきたけど、またUP
~韓国のバラエティー番組の一コマ~
チャ・スンウォン 「悪いことをするときは日本人というんだよな、必ずね」
全員で      「足を踏んだら、すいません(日本語で)」
観客爆笑    
「小さな愛国心ですよ(笑)」
http://youtube.com/watch?v=1YbJPWt8vfA&mode=related&search=
Korean says "I'm Japanese". English caption ver.2
全部見てMost Viewed を目指そう
http://www.youtube.com/watch?v=Qmv_s29o4bQ
http://www.youtube.com/watch?v=jsnb7QByDdo
http://www.youtube.com/watch?v=7UCh9dMfuaE
http://www.youtube.com/watch?v=GEPqlQD4aAQ
http://www.youtube.com/watch?v=XmVRV_dGvv4
あっちこっちにコピペして下さい


709 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 21:18:14 ID:N4JGo2ka
>>696
アメリカと在日の関係は、戦後に急に始まったわけではなくて
戦前もコミンテルンとのコラボで、西海岸から日本に扇動文書を入れる時、
荷物の受け取り手がなぜか韓国人ばかりだったり、あるいは朴列事件のように、
こちらは逆に北一輝とのコラボでと、かなり多様でかなり根が深い。




710 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 21:49:28 ID:U093bNvN
満州から半島にかけて匪賊連中に麻薬販売を任せていたサッスーンが
領地を日本に奪われて商売ができなくなったので、
あぶれた匪賊連中に武器と資金を与えて抗日思想を植えつけたんだよ。
単なる強盗殺戮に正義を与えてやったわけだ。
満人や鮮人も日本の進出で豊かになった連中は一家皆殺しに遭ったりするもんで、
生き残るためには積極的に抗日に手を貸すしかなかった。
「八紘一宇」とかマジで信じていわば「太陽作戦」に出た日本は敗れた。
その対立構造が連綿と今の時代まで続いてるだけのことで、
韓国なんかいまだに太平洋戦争中の日本協力者の財産没収とか言ってるが、
アメリカで日本の非難決議をやってる連中もその理由は自己保身だろうよ。
ユダヤ系のバックアップが途切れたら選挙に負けるってことさ。


711 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 21:55:27 ID:EBIOckcv
ユダヤ、フリーメイソン系の利権の手下は創価と統一の両方だろうとは思う。
コシミズさんは統一と創価はつるんでいると言うが、お互いの主張があまりにも食い違っているのでそれは無い。
むしろ創価と統一は対立する中。統一はユダヤ利権のおこぼれをもらって経済的にもアジアを一つにしようとしてる。
日本や韓国やインドや中国を筆頭にね。それに大して創価はガチでユダヤの犬。統一が創価と違うところは、
世界の利権をアジアに移そうとしている点。創価はその逆。ロックフェラーと文は確かに繋がっているだろうけどね。

統一とワシントンポストの記事と創価の聖教新聞の記事。主張が対照的。
自民と公明の主張もかなり対照的。なのになぜか連立政権。
日本人にとってはマジで創価公明は邪魔。正に左翼。正にスパイ。
統一のほうが日本の利権のためにはなる。と、いうかいずれ統一は創価を食うよ。



712 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 21:57:25 ID:EBIOckcv
統一とワシントンポストの記事→×

統一のワシントンタイムズの記事→○


713 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/11(日) 22:00:24 ID:jW4XCTeQ
>>659
ありがとー
>>661
>ちなみに、ヒトラーが玉砕放送で、イスラエルに最終戦争で滅ぼされるといった。
4カ国のこと。

スマン、これは1945年2月25日の演説のことかな?おいらの持ってる「ヒトラー最後の演説」には
この4カ国がないww面倒だけどコピペヨロm(_ _)m

>あと、エジプトがアメリカと対立しているってニュースなかった?
今はもう骨を抜かれたような気が・・イラク侵攻のときも米帝よりの報道もしてた気ガス
末端市民はサウジでもそうだけど反米の香具師は絶対にいるw漏れは10年ほど前、
都内某所でアラビア語を学びに行かされたwことがあるので、まぁ話せば分かるよw<エジプト人

あっ、あとヒトラー=ユダヤ人説、というより「南米に行った」というのは、これこそロス系シオニストの
陰謀だと思うけどなwんじゃ誰が逃がしたんだ、という話しになる。可能性があるのはスイス。
潜水艦ではないw漏れが話しを創作するならスイスからどっかの港へ出る、んで南米w
スイスには後のCIA長官アレンダレスがいたからだ。

だが、この説にも無理が生じるwヒムラーがスウェーデン赤十字のベルナデッド公爵と和平交渉を
していたのが、トルーマンによって1945年4月29日に公表されてしまうww
(これをBBCが流したのでヒトラーはヒムラーを逮捕するよう命じる)当時のスイスはスパイの宝庫、
ロシアのローテカペレやルシーのスパイ網もある。こんな中でスイスに潜伏するのは無理w

ここでロス系は言うと思う「ロシアと米英はつるんでる」と。だが、ベルリンからの脱出は不可能
4月30日の時点でベルリン周辺の空路は遮断されているし、一般のロシア兵が包囲する中、「あっヒトラーさんですね、
ドゾー」と通すのかwwベルリンからスイスまで何?あるんだwwここでヒトラー替え玉説を持ち出すだろうけどwww




714 名前:1:2007/03/11(日) 22:18:26 ID:FUirskgc
「国民諸君、同志諸君、最後まで戦い続ける諸君に敬意を表する。
すでに戦況は……私はベルリンと運命をともに……しかしナチスは不滅である……
たとえ米ソがいったんは勝つように見えようとも……。

そうなのだ、それは砂の上の勝利だ。彼らは世界の真の支配者ではないからだ。
彼らの背後で操る者……ユダヤ……イスラエル……世界的なユダヤ国際資本……。

米ソは……おそらく1990年代ごろまで、対立と妥協を繰り返しつつ、世界を運営しようとする。
しかししょせん……ヨーロッパと日本、東アジア、イスラム諸国、インド……いずれ世界は米ソの手に負えなくなる。そのときユダヤはみずから……に乗り出す。

あわれなアラブ4カ国……最終戦争。東西が激突するだろう。ユダヤはそれに勝って全世界……
なぜならそれが彼らの『旧約聖書』の約束だからだ。黙っておけば必ずそうなる。
しかし、私がそうはさせない。そのための手を、私は死ぬ前に打っておく。
それが最後の秘儀である。それによって人類はわれわれを受け継ぐことになる。


715 名前:1:2007/03/11(日) 22:20:29 ID:FUirskgc
>>つづき
しかも見よ、そのあと、わがナチスの栄光、ラストバタリオン……。
それが真のハーケンクロイツの日だ。カギ十字の日だ。
そのときラストバタリオンが現われる。ユダヤを倒す。世界を支配する。
永遠に……そしてナチスは甦る。真のヒトラーの時代が来る。必ずだ。

甦ったナチスの軍団とその強力な同盟がそのとき来る。
宇宙からの復讐のカタストロフィとともに来るぞ。それからが真の究極だ。
真の終わりで真の始まり、真の淘汰、天国の地獄、21世紀のその年に、
人類の驚くべき究極の姿……ではそれを明かそう。諸君、それは人類……」


ここで空襲警報のサイレンがけたたましく入った。
そのためヒトラー最後の放送も、ここでプツンと途絶えてしまった。


716 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 22:22:54 ID:FUirskgc
>>714,715
間違えて両方1にしちゃった(笑)。
これです。偽モルダーさん


717 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 22:27:30 ID:bEbwH9MO
>713
 相変わらず熱いね。
しかし、ヒトラーの遺体が見つからないのはどうかな?
痕跡ぐらいは残ると思うんだが、その点についてはどうなのかね?
ラスコーリニコフ君。



718 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 22:31:24 ID:FUirskgc
>>713
それに関してはまったく知識はないですが、ソ連兵の服を着てふつうに出てこられないですか?
一般兵ではなく、ユダヤ人部隊の通路を確保するとかできないのでしょうか?


預言があたっていることが、偶然だと思うんですか?
それとも、彼は未来人ですか?



719 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 22:39:09 ID:0g7tw4wa
とりあえずヒゲは剃って逃げたと思う


720 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/11(日) 22:46:00 ID:jW4XCTeQ
>>716
ありがとーそれでしたか・・五島勉さん以外にソース元が見つからないです。。
なにか知りませんか
>>717
ラスコールニコフでつwアリョーシャさん、オットーギュンシュ(ヒトラーの遺体を焼いた本人)の弁によるとガ
ソリン200リットルかけての処理なのでほぼ炭化してると思われ。見つかってないのではなく、識別が不可能だった
のでは、と思うです。遺体はどこだ、と米英にせっつかれて顔を焼けてないヒトラーの写真はソ連側が出したフェイク
写真のはず。痕跡については↓

http://members.jcom.home.ne.jp/invader/works/works_7_d.html
その後、一年あまりも経って、ヒトラーとエバの遺体を焼却したと見られる場所から、頭蓋骨の断片と思われる
骨の一部が奇跡的に発見された。発見された骨は、鑑定の結果、ヒトラーのものであることがわかった。つまり、
通常人の骨は黄色なのに灰色がかったブルーをしていたのである。これは、生前、菜食主義者であった人間に
見られる固有の現象である。頭蓋骨の断片によって、ヒトラーが、その時、どのように自決したのかが判明した。
ヒトラーは青酸カリを飲み、カプセルを噛み砕くと同時にワルサーを顎の下から撃ち抜いたのである。銃弾は喉から
頭がい骨の右側面に向かって貫通した。頭蓋骨は割れ、彼の脳漿はあたり一面に飛び散った。一方、エバ・ブラウンは、
ヒトラーの肩に頭を持たげていたが、青酸カリを飲んだ直後、死の苦痛で身をよじって体は仰け反った格好になったのである。

>>718
それはwwwヒトラーのプライドが許さないwwww
ヒトラーは第一次大戦の伍長時代のとき、一人で10何人かの捕虜をゲットしたツワモノw
それでもらった勲章は総統になっても付けていたw




721 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/11(日) 22:55:17 ID:jW4XCTeQ
WW2当時のロシア軍ってユダヤ人部隊はまだなかった気ガス
おかしな話しでロシア人、アゼルバイジャン人、なんとか人、ホニャララ人とかの
当時のロシアの人口比率で師団や旅団を編成してたので、「部隊内で言葉が通じない」wので
ほとんどの戦車には「無線機がついていなかった」ってなんかで読んだおw



722 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 22:58:52 ID:O097+rz0
★辻元清美総理誕生とヒラリー大統領誕生★
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163307933/l50

小沢でも安倍でもない!社民党の福島氏を忘れるな!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158502590/l50

安倍政権退陣後に総理になるのは福島瑞穂さんだ。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158575612/l50

土井たか子さんが総理になれば必ず日本は救われるのである。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1173011282/l50

民主党と社民党が連立を組んで自民を粉砕せよ!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162367220/l50

★辻元清美総理誕生とヒラリー大統領誕生★
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163307933/l50

小沢でも安倍でもない!社民党の福島氏を忘れるな!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158502590/l50

安倍政権退陣後に総理になるのは福島瑞穂さんだ。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158575612/l50

土井たか子さんが総理になれば必ず日本は救われるのである。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1173011282/l50

民主党と社民党が連立を組んで自民を粉砕せよ!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162367220/l50




723 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 23:01:25 ID:s6zrfZdu
ヒトラーの予言はすごいな。今オカ板で騒がれてるアセンションかな?
「東方が巨大な実験場となる」という記述を見たことあるけど
日本のことを指してるのかね・・


724 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 23:03:34 ID:O097+rz0
★辻元清美総理誕生とヒラリー大統領誕生★
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163307933/l50

小沢でも安倍でもない!社民党の福島氏を忘れるな!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158502590/l50

安倍政権退陣後に総理になるのは福島瑞穂さんだ。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158575612/l50

土井たか子さんが総理になれば必ず日本は救われるのである。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1173011282/l50

民主党と社民党が連立を組んで自民を粉砕せよ!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162367220/l50

★辻元清美総理誕生とヒラリー大統領誕生★
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1163307933/l50

小沢でも安倍でもない!社民党の福島氏を忘れるな!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158502590/l50

安倍政権退陣後に総理になるのは福島瑞穂さんだ。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1158575612/l50

土井たか子さんが総理になれば必ず日本は救われるのである。
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1173011282/l50

民主党と社民党が連立を組んで自民を粉砕せよ!
http://money5.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1162367220/l50




725 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 23:04:28 ID:bEbwH9MO
>720偽モルダー君。

  200リットルで燃やしたのかぁ。確かに炭化しているだろうね。
 しかし、この備蓄量はすごいなぁ。
遺体が発見されていないのではなくて、未確認だということか。

 ソ連側の発表によると、お抱えの歯科技工士によって歯型を
確認しているようだね。

 ベルリン脱出はできなかったかもね。
南極に逃げて1950年まで生き伸びて欲しかったけど。
左胸につけてた勲章って、1918年の鉄十字功1級勲章のことだね。




726 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 23:13:57 ID:5v+4MeNN
【海外】90年前のアルメニア人虐殺を非難する米下院決議案にトルコが猛反発
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1173548187/

選挙区事情だけでは、議会で過半数も取れないだろ。
世界に多くの国があり、多くの国家犯罪があるなかで、
なぜ日本とトルコが標的にされるのか?
両国には共通点がある。それは、民主主義国であるにも関わらず、政府がそのような犯罪を
否定している、もしくは、否定しようとする動きがある、という点。
つまり、ユダヤ勢力がホロコースト見直しへの波及を警戒しているということだ。


727 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 23:14:41 ID:5v+4MeNN
>>726
2007.3.11 読売新聞(大阪) 第14版 p5

伊藤俊行 政治を読む 慰安婦決議は「重い」か

・・・・・・・・・二つには、問題の決議案作成にかかわった人々が、
河野官房長官談話のせいで歴史を「誤解」したのかどうかということだ。
提案した議員のスタッフや支持者の多くは日本事情に詳しい「専門家」だ。
 日本でどんな議論が展開されているかは熟知している。戦時中の日本の
行動を批判して謝罪を求めた決議案も今回が初めてではない。日本企業が
戦争捕虜を強制労働させた、と非難するものもあれば今回同様慰安婦問題を
理由にしたものも数回提案され、日の目を見なかった。
 彼等は「誤解」しているのではなく、「確信」で動いている。日本側がいくら
「事実誤認」を指摘しても改まらないゆえんだ。・・・・・・・・・・



《彼等は「誤解」しているのではなく、「確信」で動いている。日本側がいくら
「事実誤認」を指摘しても改まらないゆえんだ。》


728 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 23:20:41 ID:5v+4MeNN
>>727
『レイプ・オブ・南京』なんて、まともな知性の持ち主が読めば与太本だとわかるが、
全米のユダヤ・メディアは手放しで絶賛して大宣伝。
内容なんて、奴らにとってはどうだっていいのさ。
要は、日本人が南京大虐殺を否定するのは許さんということ。


729 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/11(日) 23:24:39 ID:jW4XCTeQ
>>725
備蓄量はアレです、総統官邸の車両から抜き取ったりもしたそうですw

>>716
思い出したんですが、その内容はヒトラーの「政治的遺書」に内容がすごい
似ているw予言めいたのはないけど。最後のラジオ演説は1945年2月25日(漏れの資料では)
なので、そんなに悲壮感はないです。春の目覚め作戦とかキュストリン防衛とか2月下旬でも
ヤル気満々な時期。。五島さんはなにをもとに公表したんだろうか。



730 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 23:24:43 ID:A9R+ufHt
>>720
たしかに、英語のソースがほしいですね。
ただ、これが発売されたのは1988年なんですね。ソ連崩壊まで預言してますよ。
やはり、関係者の言葉でしょう。

万一これがデマだったとしても、我が闘争で日本を中国アメリカで、
滅ぼすことをいってますし、他にも預言と取れる場所は多いですよね?
説明できますか?

>>それはwwwヒトラーのプライドが許さないwwww
ヒトラーは第一次大戦の伍長時代のとき、一人で10何人かの捕虜をゲットしたツワモノw
それでもらった勲章は総統になっても付けていたw

これはただの主観(笑)。
ヒトラー役を終えたので、衣装は脱いでも大丈夫でしょう。
一応役者なんで(笑)。

>>WW2当時のロシア軍ってユダヤ人部隊はまだなかった気ガス
いないわけないでしょう(笑)。
いくらでもつくれますがな。


ソ連がユダヤ国家であることを知っているのに、
必死に否定する方向に行くのは不自然ですよwww

預言が当たっている事実はどう考えるんですか?

ヒトラーがユダヤであることがこの必要十分条件となると思います。


731 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/11(日) 23:57:11 ID:jW4XCTeQ
・・・・いやーコシミズさんww

スターリンがユダヤを弾圧しなかったとでもww
http://www.google.com/search?q=%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%81%AE%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E4%BA%BA%E8%BF%AB%E5%AE%B3%E3%80%80&hl=ja&rls=SUNA%2CSUNA%3A2006-07%2CSUNA%3Aja

あとマルクスの親父さんはユダヤのラビだけど「正統派」ラビだから、
その辺のシオニストと一緒にしちゃアレだwwww
ベンジャミン・ミルフォードもユダヤ系だけどww



732 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 00:24:25 ID:AdtULi6U
>>731
いやいや、コシミズさん自身がユダヤというのは、
国際金融資本やイルミナティのことを言っている、と説明していますよ。

ユダヤ人は階級があるので、下っ端は奴隷ぐらいにしか思ってないでしょう。


最近出た本に、イルミナティはユダヤ人も殺す、って書いてありましたが。

すべてのユダヤ人は協力しないといけない・・・、とあるので、
・・・派とというのも、考え直さないといけないかもですね。


733 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 00:57:29 ID:wA0O4UwO
>>732
アメリカに移民したユダヤコミュニティの中でもロシア系は軽蔑されてたっていうし、
今のイスラエルが階級社会らしいからね。
所謂パレスチナ人と称される人々にはセム系ユダヤ人も含まれてたりする。
見かけ上(あくまで見かけ上だが)は白ユダヤがハイクラスで
セムユダヤが労働者階級みたいな、そんな階級社会だそうな。


734 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:04:09 ID:AdtULi6U
>>733
>>見かけ上(あくまで見かけ上だが)は白ユダヤがハイクラスで
セムユダヤが労働者階級みたいな、そんな階級社会だそうな。

これは大嘘だと思う。
ユダヤ貴族は中東やスペイン系が多い。
あと、他民族より劣った「選民」など、存在そのものが許せないだろう。


735 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:06:40 ID:XQwIYxcr
ピラミッドは昔メイソンの祭祀場だったんだとか



736 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:07:55 ID:kPreVZf+
そうですね
デリダやピーターセラーズはスファラディだし。
ルービンも顔つきから見てスファラディっぽいし


737 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:11:58 ID:p3nurFqU
2chにこういうスレがあるからフリーメーソンとやらの反感かって、日本叩き始めたんじゃないの?
地下組織なのに2chに暴露されたら地下じゃなくなるじゃん。こんなの平気でやれるのって日本位じゃないの?
よく知らないけど…他の国でもやってんのかなぁ。


738 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:14:50 ID:kPreVZf+
いやいや
フリーメイソンの本格的な研究者はほとんど欧米のヒトですよ。
最高学府の教授とかもいるし。
日本はアメリカの統治下だからキワドイ情報はほとんどないの


739 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:18:48 ID:p3nurFqU
その人たちは反フリーメイソンってことですか?


740 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:23:53 ID:sQECccvF
664 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2007/03/11(日) 17:20:59 ID:pZ4E6Fu9

日興コーディアルがシティバンク傘下になったけど
シティバンクはユダヤ系なの?

 ↑ とにかく金融でユダヤブタじゃない会社なんてありませんです、はい。



741 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:31:03 ID:S8WQ5PFb
「金よこせ」と騒ぐ湯田屋の手先、朝鮮人

ユダヤと違って、未開でREASON (理性) がないぶん、朝鮮人の欲の深さは底無しですね w

在日朝鮮人弾圧と損失も追及 「慰安婦」・強制連行被害者対策委が声明
「謝罪と補償必ず受け取る」
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/04/0704j0305-00001.htm

 われわれは、日本がかつてわが国と朝鮮民族に働いた犯罪だけでなく、在日朝鮮人に加えたすべての民族的、政治的弾圧と損失についても最後まで追及し、その謝罪と補償を必ず受け取るであろう。
(朝鮮通信)
[朝鮮新報 2007.3.5]


742 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 01:34:18 ID:wA0O4UwO
>>734
いいや。>>733のその箇所は椅子羅Lの話。
国内的には白とセムが区分され階級的になってるという話を自分は知っている。
(それが間違いなら指摘して欲すい)
ただし、それを延長して一般の湯打社会を白vsセムで理解しては
危険というか連中の術中に嵌るということもわかっている。
故に「見かけ上」と注意書きした。
だって6だって呂須茶だって酢ふぁ羅でぃ無なんでしょ?


743 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 02:20:23 ID:AdtULi6U
>>742
その説はよく聞きます。
でも、イスラエル人はロスチャがスファラディだということは知ってるのでは?

現在は、ロスチャが反シオニズムで、反イスラエルのプロパガンダをしているという説もあります。
ヨーロッパの報道は反イスラエルのものも多いですよね?


アラブの石油王と結びつきがあるので、イスラエルの貧乏ユダヤは、
奴隷としか思ってないかもしれません。

ここ勢力図を考える上で、結構大きいもんだいかもしれないな。


744 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 03:11:44 ID:6UzHqbt0
リチャード・コシミズは、「ヒトラーは影武者だった。とっくの昔に入れ代わっている。」と言ってる。
最後の演説も影武者が言った事かも。
生放送ではなく、録音放送とか。

スターリンが殺したユダヤ人は、シオニズムに従わないユダヤ人だった。と。

シオニストにとっての最大の敵は、シオニズムに従わないユダヤ人だから。まずそいつらを殺した。
ってのがリチャード・コシミズの説。
これについてはどう?



745 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/12(月) 03:21:16 ID:dSfqJSQe
そこまで行くとオカ板へ行ったほうがいいぞwwww


746 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 03:39:59 ID:6UzHqbt0
真実と嘘をごちゃ混ぜにして、攪乱する。
シオニストの常套手段。
対立はすべて自作自演。
対立してる振りをしてるだけ。
ヒットラーの天才的な軍事に対する洞察力ってのがそもそも怪しい。
もともと計画を知っていたって方が説得力はあるかな?
予言ってのも自作自演で、自分で言って自分で実行するんだから当たって当たり前っていう。

ヒットラーはロスチャイルドの孫。隠し子だった。
ロスチャイルドの子供がメイドに手を出しちゃって、それで生まれたのがヒットラーだと。
リチャード・コシミズさんの説。隠れユダヤ人。

手塚治虫さんの「アドルフに告ぐ」って漫画は読みましたか?

この漫画は、ヒットラーは実はユダヤ人でその証拠が見つかったんだけど、それを公表しようとする人と、
隠蔽しようとする人が、その証拠をめぐって争う。って話。奪い合うわけ。

スターリンも隠れユダヤ人だった。ってのがリチャード・コシミズの説。
シオニズムに従わない、ユダヤ人を殺した。と。

共産主義=シオニズムの洗脳装置。独裁政治を行うための。
ユダヤの作った道具。

日本では、五島勉さん=基地外、ノストラダムスの大予言=当たるわけねー。ユダヤの陰謀=頭、大丈夫?
っていうユダヤの陰謀説を唱える奴は馬鹿、アホ、基地外。っていう雰囲気を作ってあるから、
あえて真実を流させる。日本でユダヤの陰謀説をガンガン言えること自体、ユダヤが仕組んだ事。
日本では、ユダヤ陰謀説=頭おかしい人。と思わせるのが大成功してる。弾圧するとかえって怪しまれるから。



747 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 03:41:32 ID:6UzHqbt0
>>745
そうだね。オカ板行った事ない。行ってくる。



748 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/12(月) 03:59:46 ID:dSfqJSQe
正直に言うと最近、ユダヤのせいにして逃げようとする一団があるんじゃないか?と
思う自分がいるw思考の3割くらいはそうなりつつある漏れがいる。ゆとり教育のせいで
「スターリンのユダヤ人部隊」wとかスターリンがユダヤ人の中から「シオニストを選んで迫害」とか
果ては「ヒトラーの替え玉」までだしてくるあたり、>>1にあるろくぼうせいが17世紀までは別に
ユダヤのシンボルでもなんでもなくドイツのビール業者のものとか、不利ーメーソンのマークは
本来はコンパスと定規であるとかはたぶん知らないんだろうなwwと思うんだスカリーーー
 9.11はおそらくは自演だ、ロック系の。だがユダヤである証拠はない。マラノ、と言えば
ユダヤの中でも異端中の異端である。なので1ドル札の話題を振ったんだけどw
また「シオニスト」という言葉でさえユダヤ人が編み出したものではない、これもたぶん
知らないだろうな、コシミズ信者はw



749 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/12(月) 04:10:20 ID:dSfqJSQe
あー二ヵ所間違えたw
ろくぼうせいがユダヤのシンボルになったのは20世紀と言ったほうが正しい
ユダヤは全く絡んでないようなことをカキコしちゃったけど、これは大きな誤りww
まぁ絡んでるのは間違いないw経済893的なユダね。でもユダヤは一枚岩じゃない。
お詫びとしてちょっと貼っておくおw

スターリンのユダ公迫害の一例として
【ユダヤ自治区】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E8%87%AA%E6%B2%BB%E5%B7%9E


【シオニズムはユダヤ思想に由来せず、帝国主義から発想されたこと】
http://kumanomi.ferio.net/diary2/archives/7.html

シオニズムはユダヤ思想に由来するものではない。シオニズムは、宗教的には神への冒涜・異端として
[正統派ユダヤ教]、またユダヤ教とは異質な世俗主義であるとして(ユダヤ人とは「民族」ではなく
宗教集団であるから、国家を作るというプロジェクトはナンセンスである)[改革派ユダヤ教]、政治的には
フランス革命とナポレオン戦争によって進んでいた法的な解放を脅かし、同化の努力を台無しにして
反ユダヤ主義を誘発する危険思想として、長い間ユダヤ人には受け入れられることがなかった。








750 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/12(月) 04:15:48 ID:dSfqJSQe
ユダヤが一枚岩じゃない、とてもわかりやすい一例w

【ユダヤ・ファシストJDL、反シオニスト・ユダヤ教徒Neturei Karta に宣戦布告:「生活をぶっ壊してやる!」】

JDLは、例のウラジミール・ジャボチンスキーの信徒である狂信的人種主義・排外主義者ラビ・メイア・カハネが
1968年に発足させた団体で、米国ではユダヤ・テロ組織として有名です。もちろんADL=ブナイ・ブリスとは密接につながっており
、米国ユダヤ・ファシストの突撃部隊です。
このJDLが、シオニズムに反対し先日のテヘランでの「ホロコースト会議」にも出席した正統派ユダヤ教団体Neturei Karta に対して「宣戦布告」を行いました。
この団体に所属する主要なユダヤ人たちをあらゆる職業から締め出し生活をできなくさせてしまう、というものです。
もちろん表立っての宣言には書いていませんが、Neurei Kartaに加わる者と死の支持者達に対する暴力や嫌がらせはどんどんと行われることと思います。
この記事は次のどちらかのサイトで見ることができます。

http://www.israeltoday.co.il/default.aspx?tabid=178&nid=11018
http://www.rense.com/general74/trued.htm







751 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/12(月) 04:23:26 ID:dSfqJSQe
「隠れユダヤ」はもうひとつの何かから「隠れてる」







                            ような気ガスw


752 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 04:37:11 ID:6UzHqbt0
アベシンゾーが日本を軍事国家にして戦争しようとしてるってのは?
>偽モルダー



753 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/12(月) 05:03:29 ID:dSfqJSQe
アベちゃんは統一の絡みも勿論あると思うけど「閨閥」(けいばつ)の
流れが大きいんじゃ?と思うよ、漏れの中での最悪の売国奴の一人、大久保利通から
天皇まで抱きこんですっと続いてる系譜、この中には当然、ユダさんの影はちらついてるw
この中、というより始めからかwコシミズさんは龍馬とか不思議とこの辺は触れないんだよw
明治維新ほど壮大な疑惑はないと思うんだけどwwwあっ全然、答えになってないwwスマン
 あれだよ、アベちゃんは米国は足を向けて寝れないから、軍産複合体の言いなりw
9条を改正して武器をしこたま買わないとダメになる悪寒w個人的には改正したほうがいいとは思うけど
脱線してるな、漏れwまとめよー

 EUは別名、キリスト教クラブって言われてる、統一もキリスト教、ブッシュの
支持団体もキリスト教右派、なのになぜかユダヤがこのスレでは非難されているが
キリスト教への批判がない不思議w
 だけどWASPの凋落は1960年代、米国自身の郵政民営化から始まったとも言われる。
ここからは自分で考えて見てww灯台元暮しでWASPこそ謎がwwwwwある悪寒ww
スカル&ボーンズで有名なイエール大学とかは元来、ユダヤには冷たかったんですぜ


754 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 05:59:59 ID:tgd/Locd
織田信長もユダヤ組な気がする
異常に残酷だし卑怯
西洋風の格好だし


755 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 07:05:43 ID:n2anVl7a
だが信長はたった一人だったし
配下の家臣たちも殺戮癖を受け継がなかった。
半ば狂気の資質がなければ桶狭間で勝つこともなく滅んでいただろう。
博愛主義と支配欲が両立する湯田屋資質はむしろ秀吉だな。


756 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 07:07:25 ID:feE4Jc6Q
http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20070302
キリスト教は世界最大の邪教だと思う。



757 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 07:18:55 ID:feE4Jc6Q
http://kihachin.net/klog/archives/ahobush-thumb.jpg
こういうこと?



758 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 07:37:43 ID:feE4Jc6Q
田中角栄はどう?>偽モルダー



759 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 08:11:38 ID:e3bgmAUS
ヒットラーは、シオニストのユダヤ人を殺せてないじゃん。
収容所送りになってるのは、ほとんどな無害なユダヤ人。
シオニストは、ゲットーでナチの手先になって働いてたジャン。あとシオニストは
ユダヤ人たちを滞りなく列車に乗せるので、説得するので、おれたちシオニストは見逃して欲しいって
いう契約してるよ。
戦後、イスラエル本国でもきちんと裁判になってる。



760 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/12(月) 08:11:59 ID:dSfqJSQe
>>758
ゴメンwww角栄さんとか全然詳しくないwww

だけどあれだよ、ユダヤで「不浄な生き物」の代表は豚
スペイン語で豚のことを「マラーノ」と呼ぶw
表面上、キリスト教を装ったマラノはアイビーリーグに入って
イエール大学でスカル&ボーンズを創るwその後は、、時間がないおw
仕事に行ってきまつww


761 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 08:20:59 ID:VAyBdSLB
キリスト教でもイエズス会は匂いプンプン


762 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 08:34:00 ID:feE4Jc6Q
まとめ。

親父が借金まみれだったのが角栄。親父が遺産をたらふく残してくれたのが安倍。

学閥・閨閥に挑み続けたのが角栄。閨閥にいながら、学閥に入れなかったのが安倍。

絶対権力者だった時の首相と争い、総理の座を勝ち得たのが角栄。絶対権力者だった時の
首相に媚びへつらい、総理の座を譲り受けたのが安倍。

アメリカからの独立のため、独自の石油獲得を目指したのが角栄。アメリカの属国であることを示すため、
イランの油田開発を放棄したのが安倍。

冷戦体制の変化を察知し、日中国交正常化に踏み切ったのが角栄。自説を押し通す能力も気力もなく、
円借款で日中会談を開いてもらったのが安倍。

列島改造と称して、過疎過密問題解決を目指したのが角栄。再チャレンジと称して、サラ金の金利を上げるのが安倍。

死してなお、賛否両論飛び交う昭和のカリスマが角栄。霊感商法・暴力淫行、非難飛び交う朝鮮の
カリスマを信奉するのが安倍。

だってさ。調べてみるお。



763 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 09:33:46 ID:5YLANuin
http://www.prisonplanet.com/images/january2005/220105dio.jpg
http://www.prisonplanet.com/images/january2005/220105sign2.jpg
http://www.prisonplanet.com/images/january2005/220105sign3.jpg
http://www.prisonplanet.com/images/january2005/220105poots.jpg
http://www.prisonplanet.com/images/january2005/210105sign4.jpg
http://www.prisonplanet.com/images/january2005/210105sign10.jpg
http://www.prisonplanet.com/Pictures/Jan05/arafatbeast_small.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/1142.jpg
http://www.asyura2.com/bigdata/up1/source/1141.jpg
こういうこと?



764 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 10:39:44 ID:Hmf6gzVX
日本の場合は長州系


765 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 11:00:25 ID:PJ4v43Pa
>>763の指で作ったマークみたいなのよくみるけど
コラじゃなくて本物なの?



766 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 11:29:03 ID:iLrm+q/S
>>765
これLove and Peaceでしょ、世界共通だよ、元はヒッピーだし
これをなにかの陰謀と結びつけると笑い者にされるよw



767 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 11:32:36 ID:iLrm+q/S
書き忘れた、これは英語かなんかの手話。親指とヒトサシ指でL、後は聞いたけど忘れたw


768 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 11:40:02 ID:3kfSP+Z4
う~ん。
どうしても話を進めるほど知らない人にはただのオカルトとしか思えなくなるんだろうな(笑)。

タルムードにはユダヤ人による世界征服がかかれていること、タルムードに従わないユダヤ人は殺さなければならないことが書いてある。
やはり、ユダヤ人を殺しているからユダヤじゃないとは言い切れないな。

スターリンに関しては違うかもしれないとコシミズ氏はいっているし。

でも、ソ連政府がユダヤだらけなのはたしかでしょう。


769 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 11:42:32 ID:CVK2tU/j
リチャード・コシミズ
http://video.google.com/videoplay?docid=3665838519268605080&q
http://video.google.com/videoplay?docid=-3911448599094951946&q
http://video.google.com/videoplay?docid=-8249834850366562921&q

NY9・11同時多発テロ…ユダヤ自作自演の陰謀を暴く証拠情報を集めたドキュメンタリー
http://video.google.com/videoplay?docid=3031125939592548381&q=9+11+%E3%83%86%E3%83%AD


770 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 12:07:29 ID:n2anVl7a
>>766
角を立てて突撃するのがなんでLove&Peaceなんだよ?
「Love Peace sign」でイメージ検索すれば
暗殺されたロック歌手が好んだおまんこマークとVサインが出てくるよ。


771 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 12:50:21 ID:wA0O4UwO
>>763
20年以上前にNHK教育の社会科番組にでてたクラさんのサインだな。


772 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:16:28 ID:tHQRySP1
>>737
まあ、たしかにそういう側面もあるだろうね。
2chでは、堂々とホロコースト否定が行われているし。
ユダ公の連中は、宇野正美らの反ユダヤ本が日本で公然と読めることに
反感を持っている。
それは、「日本人が自国の戦争犯罪を反省していないから」とみなしているようだし。


773 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:21:21 ID:+kGz3myN
                  /\
                /  ⌒ \
              /  <◎>  \
            /            \
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________ \

このスレはイルミナティの意志に基づいています。
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hap/_floorB1F_ap.html



774 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:28:45 ID:DMG/G57+
ヒトラーの予言ってのは本物なの?
五島勉しか書いてないのが気になる。やっぱ創作なのかな


775 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:35:19 ID:KfXMOzRd
>>774
五島勉の本が発売されたのは1988年。
そしてそれ以降のこともあたっている。

この本が本物で、ヒトラーがイルミナティ関係者でなければ、説明不可能。
我が闘争でも、同様の現象が見られる。


ヒトラー=ユダヤをどうやって否定するのか教えてほしい。





776 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:41:17 ID:KfXMOzRd
そういえば、保守派の中で櫻井よしこさんはユダヤのことを明らかに意識してるね。

タブーのためにはっきりと言ってはいないが・・・。
ぜひ、内閣に入れてほしい。


東亜住人の期待と裏腹に、麻生は発言がメーソンっぽいな。
人権擁護法案も通そうとしてたし。


ADLあたりから指令がきてるんじゃね?


777 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:42:38 ID:N32qr8JS
777なら2014年に日本人絶滅


778 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:43:34 ID:iLrm+q/S
一部、オカ板住人が紛れているようですw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%B3%B6%E5%8B%89
1999年、と学会より日本トンデモ本大賞特別功労賞を授与された。と学会メンバー以外にも、
酒見賢一のように、五島の著書をエンターテインメントとして評価する声もある。

http://members.at.infoseek.co.jp/togawa/index.htm
Q:「五島勉は今回のイラク攻撃を予測していましたか?」
A:「していません」
Q:「イラク攻撃はノストラダムスの例の詩と関係有りますか?」
A:「1999年は4年前に通過したッッ」
Q:「ノストラダムスの詩を解読すると未来がわかりますか?」
A:「わかりません」



779 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:47:00 ID:wA0O4UwO
>>775
悪魔の証明を求めちゃダメッしょ。
死怨魏丁処とかも予言では無いがステキな内容だよなw


780 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:57:19 ID:KfXMOzRd
>>778
確かに五島勉はどうかとおもう。
でも、ソ連崩壊とか預言してるよ?
1990年代ごろまで米ソが対立すると書いてある。

そもそも、何でイラク戦争を持ち出すんだ?
おれはそんなこと言ってないよ。
ノストラダムスの話もしていない。

我が闘争を読めば彼が正しいことを言っているのはわかる。

彼は実際の預言を引用してきて、その解釈を強引にしているだけだ。
内容に関してはこじつけだろうが、引用している発言そのものを
いんちきとするおかしいだろ?

ちなみにと学会も結構めちゃくちゃだぞ、「南京虐殺はあったに違いない。
証拠は隠滅したに決まってる。証言があることがその証拠だ。」
とか言ってる団体だぞ?


781 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 15:02:01 ID:pcM7cqbD
さっきPCで2ちゃんアクセス規制かけられました。
今は携帯から書き込んでます。
NYテロとユダヤの陰謀について2度書き込みました。


782 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 15:02:53 ID:pcM7cqbD
さっきPCで2ちゃんアクセス規制かけられました。
今は携帯から書き込んでます。
NYテロとユダヤの陰謀について2度書き込みました。


783 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 15:04:08 ID:wA0O4UwO
ほんとうに胡散臭いものと一緒に混ぜて予めさりげなく情報を流しておけば…
?隠そうという意識が働かないので怪しまれない
?思考能力を奪われた“常識的大衆”を動員できる。
(一度権威的に印象付ければ胡散臭いとかデマだと信じ込んで勝手に吹聴してくれる)


784 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 15:05:07 ID:iLrm+q/S
>>780
この人はオウム系かパナウェーブの残党だな
ヒトラーもユダヤでソ連もユダヤ、あー怖いねと恐怖を植え付ける(笑)
反ユダヤで危機感を煽り、救世主を求めろってかw魂胆は見え見えだ
偽モルやもっこすのレスの方がよく吟味してるじゃん
異議があるならキリスト教を批判してみてくれ





785 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 15:30:57 ID:CVK2tU/j
さっき2ちゃんでアクセス規制かけられました。
NYテロとユダヤの陰謀について2度書き込んだだけです。
こいうことは頻繁にあります。
2ちゃんはユダヤの犬である創○学会が監視がしています。
もしアク禁食らった方はこちらのBBSに避難してください。
      ↓↓↓↓↓↓↓↓↓
親子丼BBS:http://jbbs.livedoor.jp/news/2092/

★ビン・ラディンはユダヤ人。敵役を演じるCIAエージェント
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1099135649/l100

★911ユダヤ謀略:WTC突入機は遠隔操作・倒壊は内部爆破
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098953128/l100

★911ユダヤ謀略:ボーイング機、ペンタゴンに突入せず。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098944676/l100

★元祖■ブッシュ親子の自作自演テロ第68部■本家
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098501393/l100

★創価学会は北朝鮮宗教である
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098501751/l100

★極東のユダヤの手先は、朝鮮人宗教
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098502398/l100

★オウムの武装蜂起計画は、北朝鮮の南進軍事行動の陽動作戦
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098789107/l100

★2チャンは創価・統一の朝鮮人の日本支配の道具。背後にユダヤ。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/2092/1098503735/l100


786 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 15:32:10 ID:3kfSP+Z4
俺も規制された。

>>784
誰もそんなこと言ってないから(笑)。
オウムに結び付ける方が目茶苦茶だろ。


スターリンは違うかもしれないが、ソ連自体がユダヤ国家なのは事実だよ。マルクス然り。
預言に関しては確かに他のソースが欲しいな。
でもこの預言が本物なら有力な証拠になるね。

米ソ対立から、世界が彼らの手に負えなくなって来たのは事実だよ。

主張がオカルトなのと、引用が捏造なのは別だよ。

本物の可能性は十分あると思うよ。


787 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 16:40:14 ID:3kfSP+Z4
>>784
ちなみに、昔はキリスト教を批判してたよ。植民地統治はキリスト教の名を借りてたから。


歴史書を読んでそう思ってた。


でもな、イエスは選民思想を否定してるんだよ。
つまり、キリスト教自体がそもそもユダヤを否定してるわけ。

そこから新約聖書ができたから。


今のキリスト教はユダヤ教に近付いていることがわかるだろ。
ベンジャミンと同じ意見だよ。


これでいい?


788 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 16:47:51 ID:HW1ySrlV
これは↓

 このようなことは、他国の内政問題に対し非礼にも外交的干渉行為を加えるものであった。
というのは大虐殺から数ヵ月たっても、ロシア政府が直接事件に関与したという証拠は何も出てこなかったからである。
ツアーは嘆願書の受取を拒否したが、そのことを再び世界のマスコミが一斉に叩いた。
ttp://rerundata.hypermart.net/adl/adl07.htm


789 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 16:56:56 ID:HW1ySrlV
>>788 自己レス

よく読むと、これはユダヤ人に対しての虐殺だから、抗議するのは当然だね。

このスレ初心者なもので間違えた。

しかし、従軍慰安婦とユダヤ人虐殺を一緒にされて、ユダヤ人たちが感情的になってるのかな?
冷静に検証してくれたらいいのに。



790 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 17:31:40 ID:CVK2tU/j
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20061126
一部自民議員ーブッシュ(父)ー文鮮明(統一協会)ー金正日

もうネットでは常識だと思うが、
このルートは繋がっています。


791 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 17:54:23 ID:n2anVl7a
>>789
彼らにとっては平時も常に戦時でありこれは命がけの戦争なんだよ、
簡単に殺せるならばそうするところだよ。

>冷静に検証してくれたらいいのに。

自分に銃を向けて既に引き金に手をかけている兵士にもこう言いますか?
この夏はご先祖の墓参りの前に広島か長崎にでも行ってくるといいです、
猶予や弁解はまったく許されないことがわかるでしょう。
なにアク禁だって?それで済んで良かったと思え。


792 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 18:06:39 ID:6/zHRKcX
>>786
>スターリンは違うかもしれないが、ソ連自体がユダヤ国家なのは事実だよ。

ソ連や中共の場合、彼らが革命を操って誕生させた事は間違いないが
その後国内で、資本主義圏では出来ないくらいの大量粛清やったりして
「彼らの手先」を壊滅させたので、操れなくなったというのが実際のところでは?

近代的な全体主義というのは、絶対王政の中央集権制以上に彼らにとっては
難物だったのかもしれない。「社会主義は20世紀最大の失敗」という言葉も
人類の理想として失敗したという意味ではなく、ユダヤ系金融資本による
「世界統治の手法」として失敗したという意味に解してイイ。


793 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 18:20:44 ID:klLPJo8F
>>792
そう。
ソ連の場合は、ユダヤがスターリンを操っていたんだが、スターリンがユダヤの言うことを徐々に聞かなくなり
最後には、ユダヤをシベリアに追放しようとした。そこで、ユダヤがスターリンを暗殺し、一時は完全なユダヤ政権が
誕生したんだが、ソ連陸軍の一将軍のクーデターにより、ユダヤ人幹部たちが逮捕され、ユダヤ人がソ連指導部から
一掃された。

ユダヤは、軍隊をまともに扱えないんだよ。そして、王政、絶対性、全体主義なんかと非常に相性が悪いw




794 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 18:31:45 ID:YkC9T5Mt
ふむ。
輿水理論が瓦解し始めたなwこれはいいことだ
輿水の構築した主張から、贅肉を取らないと真実は見えない
ヒトラー=ユダヤ人説を主張するものは速やかに退場すべき
ソースが五島勉である以上、オカ板へ追放だw


795 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 18:36:50 ID:HW1ySrlV
>>791
しかし、ゴタゴタの責任は、戦後処理のいい加減な裁判をした戦勝国じゃないの?
歴史は正確な検証が絶対必要で、それが過ちを繰り返さない事に繋がる。
そうする事が、敵、味方、双方の先祖への報いだろ。

アク禁?
連投規制でもあるという事?


796 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 18:52:25 ID:d/+C5f9y
ユダヤ人の定義が曖昧のようですが、ユダヤ人という民族があるわけではありません。
ユダヤ人の中には金髪の人もいれば黒髪の人もいます。
ユダヤ人とはユダヤ教徒の人々を指します。
http://www.umigoroshi.com/newpage22.html


797 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 19:09:54 ID:15s/Tu/o
>>790
友達の友達だから仲がよいわけでなく、A君とは仲がいいけどそのA君とまた仲がいいB君とは相性が合わずムカツク、なんてのは普通だけど?
仲のいい友達もいなくて中学あたりから不登校か?学校行っていないだろ。


798 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/12(月) 19:10:49 ID:dSfqJSQe
>>796
たぶんこれからはユダヤ教の何派ってのもキーワードになるかも
コンベルソとかマラノは正統派ユダヤ教徒みたくヤハウェを純粋には崇拝して
いない、ユダヤ教の立場を取りながらイエスを救世主とするメシアニック・ジューなどの
「隠れユダヤ」と正統派ユダは、分けて考えたほうがいいような気ガス
最近、漏れ不浄フェチだけどwwその不浄なものをシンボルにしてるユダ公こそ
それは踏絵になるはずwんじゃ寝てないので寝るwww


799 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 19:27:29 ID:n2anVl7a
>>795
たとえばさ、「たまたまそこにいた」パレスチナの少年がイスラエル兵士につかまり、
靴で道路に押しつけられて頭を銃で撃ちぬかれたあとに上着をひん剥かれて、
「自爆攻撃をしかけてきた少年が身体検査中に抵抗した」と報道されたことがある、
その一部始終を捉えた映像も公開されている。
そんなのはちょっと探せばいっぱい見つかる。
そうやって殺すからそうやって仕返しされる、その増幅の連鎖。
彼らは毎日をそういうふうに生きている。

「よく話し合って誤解を解けばわかってもらえる」なんてのは寝言だよ。
それで済むなら誰も戦争なんかしない、人類なめんなよ!
で、勝った者が生殺与奪権とも全部取る。戦後処理なんて好きにやるのさ。
悔しかったら勝ってみろ、で、その増幅の連鎖。
よし武器を揃えるぞ!と誰かが言えば敵にでも売る、それが商売。


800 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 19:33:33 ID:ljix1O8J
2007年3月21日は日本では祝日となるが、イランでは元旦である。
この日からイランではドルの使用が禁止され使用したものは刑務所行きとなる。
この事態をアメリカは阻止することができるだろうか。阻止しなければ周辺各国に
ドル使用禁止が広がり、アメリカドルは大暴落崩壊するだろう。

なんとしてもドルを守らなければならないと考えた米英イスラエル連合は
3月19日イランを先制核攻撃を開始するのか!19日は新月である。

ここで驚くべき情報が飛び込んできた。
なんとアメリカとカナダ・メキシコが統合するらしい。その名は「AMERO」
ドル暴落とセットで何かとんでもないことが起きそうだ!



801 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 22:24:19 ID:ZCt0hoWY
491 名無しさん@七周年 2007/03/12(月) 18:14:35 ID:qUPCgGcU0
>483
ユダヤ系は、リビジョニズム(歴史修正主義)を本能的に叩くわけ。
ホロコースト見直しにつながるからね。
ユダヤ人のデーブ・スペクターも、朝生とかに出演して、「新しい歴史教科書をつくる会」を
感情的になって叩いていたし、慰安婦見直しに対してもそう。
南京問題でも、奴はかねてから「あった」という立場で、否定する石原慎太郎をあちこちで
批判してきたんだ。「たかじんのそこまで言って委員会」に出演して、初めのうちは、
南京について「あった」という立場で発言してたけど、あとの方になって「なかった」と
認めるかのように態度を変えただろ。2ちゃんに映像が貼られてあるけど。
あれ、なんでだか、わかるか?
南京大虐殺を否定している日本の右派の学者がゲスト出演していたんだけど、
「南京とホロコーストは違うんですよ」と、ホロコーストを認める発言をして、
日本のリビジョニストがホロコースト見直しに何の関心もないことがわかって安心したからさ。


802 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 22:25:05 ID:ZCt0hoWY
歴史の書き換えを憂慮

米下院外交委小委員長の発言

 米下院外交委員会アジア太平洋・地球環境小委員会で二月十五日に開かれた
元従軍「慰安婦」問題決議案についての公聴会でのエニ・F・H・ファレオマバエガ委員長の
発言要旨は次のとおりです。

「文明社会は、どんな状況のもとでも歴史を書き換えたり否定するのを許すことはできない。
文明社会は人権擁護のために過去に苦しんだ人々を記憶し、その人の声を聞き、
過去と現在の犠牲者に敬意を表する道徳上の義務がある。さもなければ
新たなホロコーストを起こす危険がある。」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-03-03/2007030306_01_0.html


「歴史を書き換えたり否定するのを許すことはできない。」
この発言こそ米国の動きの背景だよ。
なぜ日本とトルコが標的にされるのか?民主主義国家が歴史の書き換え、否定を
するのを黙認すれば、ホロコーストに波及するからであることは明らか。
だから、米国における主体は、アジア系やアルメニア系ではなく、あくまでもユダヤ系だ。

【国際】ホロコースト「ナチス・ドイツによるユダヤ人大虐殺」について検証する国際会議、テヘランで開幕★2
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1165928759/


803 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 23:10:38 ID:casM15/q
>>802
いま教えられてる歴史の7割ぐらい正しくて3割ぐらい間違いならまだいいんだが
まったく正反対の歴史がまかり通ってる例が珍しくないからな。。。

ジャーナリストがデマ専門の詐欺師なのは、まず仕方ないとして
ランケ以後の近代史家の大半がそんな感じになってしまってるのは
普通に大まかな流れが知りたいだけの人間にとっては迷惑だな


804 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 23:16:04 ID:DMG/G57+
>>797
同意。そんな単純な関係じゃないよな


805 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 23:22:39 ID:ZCt0hoWY
>>803
根無し草として生きてきたユダヤ人は、それぞれの国家で基本的に「左翼」の立場で、
しかも、ジャーナリズム等で「歴史」を書く立場に身を置いてきた。
どこの国でも、学者やジャーナリストには左翼が多い。
ということは、近現代史は嘘で塗り固められているんじゃないか?


櫻井よしこ(ジャーナリスト)

ジョージ・オーウェルは「重要なのは偽造が行われるということではなくて、その事実を
知っても左翼の知識人は一般になんらの反応も示さないという点である……
大目に見のがした嘘が新聞から歴史書へ流れ込むという予想に心を痛める人間は
ほとんどいない」と「ペンの自己規制」というエッセイで、左翼流の資料操作の欺瞞ぶりを
告発したことがあります。

「大目に見のがした嘘が新聞から歴史書へ流れ込む」とオーウェルは告発しましたが、
日本では教科書にまで流れ込んでいます。あってはならない事態が起き、確実に
大きな影響を及ぼしています。


『諸君!』 2002年1月号
発掘!! 「新史料」が証(あ)かす「 『南京虐殺』の虚構 」
http://blog.yoshiko-sakurai.jp/archives/2001/12/post_197.html


806 名前:ガネー者:2007/03/12(月) 23:41:46 ID:fd9HS8ID
>798
 黙示録にある14万4000人のユダヤ人とそれ以外のユダヤ人と
分けられているように、まったく違った考えを持つということかな。
そういう理解でいいのかね?ラスコーリニコフ君。



807 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/13(火) 00:48:16 ID:NAhn/d5E
>>806
うむー人数の特定は難しいけど、ユダヤ教徒の中でも米国で力を持ってる連中は
実際にユダヤ教の中でも異端的存在だと思います、大審問官殿w

わたくしラスコール二コフはある夏の暑い日、金貸しの老婆を殺害しましたがw
来るべき21世紀において、日の出ずる国である日本において、ワープアのひとりが
壷三支配下のサラ金に強盗に入るのを、ドストエフスキーは予言したと思うので、
ドストエフスキーは明らかにイルミナティですwそのソースがたとえ五島勉さんであってもwwww

WASPにおける上流階級はフランス系です、大審問官殿wアメリゴ・ベスプッチが発見した大陸から
ちなんで「アメリカ」にしたのが米帝の所以だそうですが、アイルランド人がウェールズや
コーンウォールに入ってのち、土地を失った人々はフランスのブルターニュ地方へ移動しました、
ブルターニュは昔、「アーモリカ地方」と呼ばれ、しかもこのアーモリカの意味は「海に顔を向けた土地」
だそうです、ええ、そうなんです!大審問官!私はここでパリのセーヌ川に、光を表す7つの突起のついた
冠を戴く女神が、ニューヨーク港のいわゆる「自由の女神」とソクーリなのを思い出すのです!

大審問官、多くの人は言います「自由の女神」はフリーメーソンの贈り物だと。
それは確かにそうですが、「アーモリカ」の経緯とこの女神像の間に隠された「海に顔を向けた土地」に
はてしてユダヤ人は関係しているのでしょうか?


808 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 02:13:03 ID:x734ezC1
>>807
預言にかんしては、確かにソースは見つからないですね。一応探してみます。
ただ、我が闘争を読んで、明らかにヒトラー彼等の計画をわかっているように思えますが。
それと一致しているので、この預言も本物だろうと思ってました。

ちなみにヒトラー=湯田屋説が頭に浮かんだのは下記の順番です。
1.南京虐殺がホロコーストと同一と考え、アンネの日記=ラーべの日記と考える。
2.中国国民党は、コミンテルンの傀儡で、ラーベは国民党の宣伝員だと判明している。
3.ラーべはナチスによって送り込まれた工作員である。
4.プロパガンダは中国もナチスも、湯田屋も重要視していて、ナチスが選んだ人間である。
ということからナチスと湯田屋は関係があると考えました。

政治、軍事、演説などで天才的な才能や、カリスマを発揮したり、
出生がなぞだったり、あまりにヒトラーができすぎていると思いませんか?
出版物である、我が闘争によるプロパガンダもユダヤっぽいですよね?
作られたカリスマであるとは思わないんですか?

小泉=朝鮮人説は疑問がありますが、小泉がなぞの強運を発揮し、
郵政民営化に国民が疑問を持たなかったのと重なりませんか?
彼に敵対する人間がつぎつぎと脱落していくのを偶然だと思いますか?

1.南京が湯田屋の仕組んだものだと思いませんか?
2.ラーベが湯田屋とつながりがあると考えるのが自然じゃありませんか?
3.ヒトラーのカリスマ性があまりにできすぎていると思いませんか?
4.ヒトラーが、湯田屋の計画を把握していると考えるほうが自然じゃないですか?

みなさん1から4までに答えていただきたいです。


809 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 02:56:27 ID:l3+UnGsv
ヒトラー=ユダヤ人説なんてどうでもいいから、日本をユダヤから救う方法をもっと語ってくれよ


810 名前:ガネー者:2007/03/13(火) 03:33:57 ID:08jMHiMp
>>807

光を表す7つの突起。7つのラッパ。

 なるほど、アーモリカ・・・ブルターニュから新大陸にわたった
人々が建設したと・・・ すると、北東北にある「アーオモリ」も
彼らが入植したという推理は成り立つのかね?
ヘブライ伝説が本当かどうかは別としても、戸来村(へらいむら)などの
それらしい地名はたくさんあるがね。

ふうむ、では自由の女神がフリメからの贈り物であるとすれば、
お台場にあるものもそうかね?
 或いは、パチンコ屋の名前に多い「ニューヨーク」などに
ある自由の女神などもそうなのかね?
 
 ラスコーリニコフ君。君の意見はどうだい?



811 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 07:22:46 ID:rGzQxvBD
日本政府がユダヤ人の好きな「民主主義国家の政府」としてやるべきことは、
南京大虐殺ががあったとかなかったとか死者が何万人だったとか
慰安婦の強制性があったかかどうか政府見解を述べることではなく、
その研究や検証、いわゆる思想信条言論の自由を保証することだよ。

それは「卑弥呼がいたかどうか」「邪馬台国がどこにあったか」とか
選挙で勝った政権が政治的に決着をつける必要がないのと同じだ。

安倍晋三が先祖代々湯田屋の手先であっても
この大原則が曲げられていないうちは大丈夫だと思っていいんじゃね?
南京や慰安婦がどうであれ、日本政府が言うべきことは、
「それは各方面の研究者がやるべき仕事です」ってことじゃないのかな。

中共やヨーロッパの各国政府のように法律で歴史的事実を規定して、
反証の研究や言論を政府が取り締まるようになってしまったら終わりだ。


812 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 08:14:37 ID:ALGtGZWr
>>809



813 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 09:03:28 ID:o367vvc3
>>809
安心してほしい。
ベンジャミン・フルフォードによると、中国の秘密結社500万人が、
やつらを倒すと誓ってくれたらしい。

500万人だからぜったいに負けないんだと。


814 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 09:18:44 ID:hjzR25Hh
ユダヤを倒せるのはロシアか中東位のもんだろ…


815 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/13(火) 10:48:28 ID:NAhn/d5E
>>810
「アーオモリ」は「青森」でしょうか?青森に入植したのは定かではありませぬ。
お台場というか不治テレビのあの目のマークは、たしかに怪しいかもww
パチ屋はwwwそれはwwww


816 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 11:21:40 ID:1RS2PGLa
3S+1Gって何?


817 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 13:14:37 ID:+eEXPbRi
スポーツセックススクリーンとガンダム


818 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 13:16:41 ID:rGzQxvBD
砂糖塩醤油にガリ


819 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 13:20:46 ID:+eEXPbRi
低脳DQNをスポーツやSEX、スクリーン映画だけど日本で言えばテレビ芸能関係だな
に夢中にさせて政治の興味なくす
そこからもれたやつはガンダムすなわちヲタク系でカバーする


820 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 13:23:30 ID:BLKahDJl
【英国】ユダヤ人にも責任の一端がある……反ユダヤ主義でチャーチル元英首相が論文
http://news.livedoor.com/article/detail/3070071/
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1173725566/


821 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 13:47:18 ID:lOVr3+Cs
>>815
岡本太郎はフランス時代バタイユの秘密結社に入ってたよ。



822 名前:821:2007/03/13(火) 13:57:53 ID:lOVr3+Cs
スマソ・・目玉マークのデザインは岡本じゃなかった・・


823 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 14:44:05 ID:DEhs4Sxh
1Gとは、アナログ携帯電話のこと。
http://www.sophia-it.com/content/1G
↑ソース。




824 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 15:09:46 ID:e1ngzQtM
GはゲームのGだよ
時間の浪費度はスクリーン以上


825 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 15:26:54 ID:DEhs4Sxh
ガンダム。ゲーム。携帯電話。=3G
もう3Gにしちゃえ。

3S+3G



826 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 16:02:16 ID:RXZKkoQK
>>安心してほしい。
>>ベンジャミン・フルフォードによると、中国の秘密結社500万人が、
>>やつらを倒すと誓ってくれたらしい。
>>500万人だからぜったいに負けないんだと。



ベンジャミン・フルフォードなんかになんの期待もしていない。
そもそもこの話からしてうそ臭い。
あいつにそんな力などない。
中国の秘密結社500万人がやつらを倒すと誓ってくれたからといっても大した力
ではないしそんな約束守るかもわからん。


827 名前:37:2007/03/13(火) 16:25:39 ID:e1ngzQtM
そもそも中華思想は民族共存の対極にあるものじゃないのか
油堕屋国際資本財閥の世界観とたいして変わらんだろうに


828 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 16:52:53 ID:rGzQxvBD
チベット ホロコーストも有名だし。


829 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 17:14:02 ID:BhFqgbhD
つーかなんでチベット侵攻してんの?
昔の中華はユダヤに完全に操られててチベットの宗教が邪魔だから侵攻したの?
今も中華はユダヤに操られているの?


830 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 17:36:40 ID:MZOQNF1h
チベット


831 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 18:50:37 ID:oHvhZMu+
>>805
怖いのはそのジョージ・オーウェルもユダヤ系だということなんだな。

ブローデルが「地中海」で半ば呆れながら言ってる
「彼らはどこにでもいる」


832 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 18:56:41 ID:0VZNnf+u
中国はひとつではない。

だからこそ、中国をいくつかに割ること、
これが日本にとっても東アジアにとっても欧米にとっても
ひいては中国の国民の皆さんにとっても、
本当は一番しあわせなんじゃないか。

大きすぎる国は失敗する。


833 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 19:45:58 ID:CY/EFRT/
ちょっと前だけど、ルーブル美術館展でトルコ風呂がメインで
トルコをわざわざ使用していたのに在日やユダヤの悪意がありそう。

最近の例だと、バレンタインにやっていたチョコレート風呂とか。

推測すると、性欲に溺れさせて思考力を低下させ、家畜人にさせたいのか?

以上の例はあくまで推測だけど、ユダヤが連立与党の首根っこ
捕まえてたら簡単にできると思う。


834 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 20:07:26 ID:e1ngzQtM
民が思索に耽る時間を奪うため
3S+Gを蔓延させる
これにより一般大衆のほとんどは
奴隷であることにすら気付かない


835 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 21:03:44 ID:oHvhZMu+
>>832
それが完全に成功してるのがアラブ。
あの地域はサラセン帝国このかた、伝統的に中国やインドの様な統一国家が
支配してきたが、今地図をみると原型がないほどバラバラ。(言語は同じアラブ語だが)
おまけにイスラエルを楔に打ち込んでるから、統一アラブ国家の再興はまず不可能。

その次に成功してるのがインド。
イギリスから独立させる時、嫌がらせにわざと宗教でインドとパキスタンに分ける。
パキスタンをインドに対抗させる策だけど、親西欧派を破って当選したパジパイの時には
パキスタンからムシャラフに核危機を煽らせたりして、今では親西欧のシン首相が君臨。


836 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 21:16:36 ID:MZOQNF1h
つぎの米国大統領選で、統○協会が応援する候補、あるいは絶対に応援しない候補は誰?


837 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 21:50:20 ID:Dqwv8Ora
http://times.hankooki.com/lpage/opinion/200611/kt2006111619251454330.htm
[マイケルブリーン]真実委員会は正直でなければなりません
マイケルブリーンによって

彼らは、1937-42から、日本軍の韓国人が1944年に始まるだけのKojong王の息子、陸軍将官_とその大規模な
強制的徴兵を含んだボランティア _であったとあなたにも話します。委員会は従軍慰安婦の上のそれらの丸めが
韓国人であったということを知っていなければなりません、そして、警察署で人々を拷問している人々は大部分は
韓国人でした。韓国人は、言い換えると、多くの場合韓国人に、日本人より「恐ろしかったです」。


838 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 21:59:15 ID:WkrOzv4S
       /⌒ヽ
⊂二二二( ^ω^)二⊃
      |    /      マイケルブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ
  三  レレ



839 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 00:34:54 ID:ZB6G2aBX
大東亜戦争という呼び名。
日本はアジア開放限定戦争の契約でもあったのか?
・イギリスの艦隊を、アジアから追い出しただけで、トドメを刺さなかった。
・ノモンハン(対ソ紛争)では、勝てる所を航空機使用禁止で、ワザと負けた。


840 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/14(水) 00:58:38 ID:RJr2Umic
>>839
ノモンハンは辻ネ申がデカイw
あいつを追えば、重爆を出さなかった理由は分かるw一度、越境爆撃したけどね
英国艦隊のとどめってのは何?プリンスオブウエールズとかレパルスを
チャーチルが議会の反対を抑えて、極東に回して1式陸攻に沈められたけど



841 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 04:03:27 ID:gCMD1ZBu
「りそなインサイダーほか、政府・ユダヤぐるみの経済犯罪を追求して「でっち上げ逮捕」された植草一秀氏」

★植草氏が逮捕直後から求めていた監視カメラの映像を検察は放置。
★上書きされて事実検証出来なくなったのは明かな捜査ミス、もしくは隠蔽工作。
★なぜなら、植草氏は一貫して容疑を否認し続けていたのだから。

政府・検察・マスコミは、共謀してでっち上げの痴漢で植草氏を落とし入れた。
彼が政財界・マスコミ中枢による経済犯罪を明確に指摘し続けていたからだ。

植草氏の免罪を最も早い時期から指摘し続けてきたY氏のブログ
http://yuutama.exblog.jp/

Y氏が丹念に取材した、前回の手鏡事件の現場のエスカレーターと監視カメラの写真
http://www.geocities.jp/yuutama_1/shinagawast.html
http://yuutama.exblog.jp/2443252/

この手鏡事件の裁判の最終弁論弁論要旨を読めば、この裁判がいかに茶番であったかが分かる。
http://www.geocities.jp/yuutama_1/saisyuubenronhojyuu.html


842 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 04:22:38 ID:gCMD1ZBu
世界トップクラスの微生物学者や科学者が謎の怪死
http://www.asyura2.com/0311/health7/msg/917.html

DEAD SCIENTISTS 死亡した科学者のリスト
http://home.comcast.net/~typezero/

”Chronology of Dead Scientists” 死亡した科学者のリスト
http://www.stevequayle.com/dead_scientists/dead.scientists.chron.html

スペインかぜウイルス再現 ◆東大グループが成功、テロ悪用の可能性警告
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/471.html


SARSは、米国ユダヤが開発した東洋人の遺伝子に働きかける生物兵器
http://www.asyura2.com/0306/health5/msg/398.html

SARSの奇妙な核酸/ゲノム構造
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/181.html
http://www.rense.com/general37/strange.htm

SARSの原因ウイルスのゲノム解読【Dr. Leeの解析とよく似ています】
http://www.asyura.com/0304/health4/msg/186.html



843 名前:ガネー者:2007/03/14(水) 06:02:22 ID:mhUmrYAu
>>840
ノモンハンではモンゴルの飛行場は爆撃したけど、2回目の武力衝突の
ときは結局、日本軍は制空権をとれなかったんじゃなかったっけ?

インドはスバース・ボースなどによる国外の過激な独立運動が
インド本国で再燃するのを抑えるのに手一杯だったのではないかな。



844 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 06:24:04 ID:CNv1MU1M
>>839
日本が仏・蘭・英の植民地を荒らしまわった後
戦後アメリカが裏から独立を工作してヨウロッパを追い出す。
ここだけみてると、まるでアメリカに頼まれたみたいだね。

でもアメリカも国内メディアを握ってるのがヨウロッパの人だから
ベトナム戦争の時、反戦運動の煽りで仇をとられる


845 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 08:19:07 ID:8tsPT18W
http://www.butaoni.com/media/1/20061028-911_2.jpg

911


846 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 08:37:18 ID:8tsPT18W
ジョジョの奇妙な冒険で911テロを予言していた?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172314908/l50
1 :本当にあった怖い名無し :2007/02/24(土) 20:01:48 ID:mBu6yFtP0
326 名前:番組の途中ですが名無しです[sage] 投稿日:2007/02/24(土) 16:30:18 ID:YU/7Cdab0
これってマジ?
259 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 18:12:27.75 ID:ERK3Ek2g0
そういやジョジョの奇妙な冒険の荒木飛呂彦が9・11を予言してたのってしってる?
263 名前:愛のVIP戦士[] 投稿日:2007/01/29(月) 18:19:15.73 ID:ERK3Ek2g0
>>260
確か、二十巻あたりだっけ?
第三部でオインゴとボインゴの話があるじゃないの?あの漫画で予言するスタンド。
その中で『男は首が電柱に突き刺さって死んでしまいましたー。』のページには
 電柱に突き刺さって死んでいる男の服には『911』の文字が
 その背後では不気味に笑う飛行機とイスラムシンボルである月が・・・
 さらにそれが『予言のスタンド』に載っていると言うこと。
 つまり荒木飛呂彦は9.11を予言していたんだよ!!
328 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/02/24(土) 16:42:32 ID:QZ6gviEV0
>>326
http://www.imgup.org/iup337493.jpg
390 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/02/24(土) 19:53:55 ID:FH6r74Nz0
>>326
http://www.nikkei.co.jp/sp2/nt29/index20010911EIMI270111029001.html
これ今確認したんだけど
ビルが倒壊した時間と男が死んだ時間が同じだ・・
午前10時30分
前のコマに男の「おっ 10時半だ!」という台詞と
あとで電柱に刺さった男の時計が10時半付近を指してる・・・
ちょっと寒気がしたわw


847 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 09:23:13 ID:hI0NpYrg
ビンラディンがじょじょのファンとかいってるww


848 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 09:47:41 ID:Poageemj
>>846
そんなマンガみたいな話が・・・・ってマンガか。でもすごい


849 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 12:26:45 ID:bDpmsadX
「仇」← 9があるね


850 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 12:27:14 ID:hiqtVDqJ
アメリカのバブル崩壊でユダヤはどう出る?


851 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 12:29:02 ID:yOXqaXAa
あの荒木は政治なんかちんぷんかんぷんだからただの偶然でしょ。
くだらん


852 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 12:38:37 ID:e1a/6g0w

また漫画脳工作員が漫画脳園児を
引き込もうと必死だなw


853 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 12:55:28 ID:PYANxuZF
「大和民族とは何か」
中杉弘博士ブログ
http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/archives/53137594.html
来訪されたし。



854 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 13:07:42 ID:yOXqaXAa
ジョジョは家に5部までならあるけどここ3年ぐらい読んでないな。
ここで面白くて分かりやすい優れた本を紹介する。これはおススメ。
「決然たる政治学への道」 副島隆彦
「属国日本論を超えて」  副島隆彦
「ハリウッド映画で読む世界覇権国アメリカ」 副島隆彦
「世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち 」 副島隆彦
「日本の秘密 」 副島隆彦
「歴史とはなにか」 岡田英弘
「もっとウソを!男と女と科学の悦楽」 竹内久美子・日高敏隆
「地政学 アメリカの世界戦略地図 」 奥山真司 
「数学を使わない数学の講義」 小室直樹
「日本永久占領―日米関係、隠された真実」 片岡 鉄哉 


855 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 13:11:23 ID:usBN07TG
>>844
そうだね。政治は結果だけを見ることが大事。

そういえば、日本の精神文化を引き継ぐ役割であるところの成人男子(未成年もいたね)が、
ほとんど死んじゃったんだよね。だからこそ、戦後は社会構造が大きく変化した。

憲法改変、農地改革などの影響もあったけどね。


856 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 13:28:55 ID:yOXqaXAa
いやマッカーサーとニューディーラーが右派を全部追放して、
社会党と共産党を政権に置いたかららしいよ。
ほかにもあらゆる領域で右派を追放したらしい。そのかわりに左派を置いた。
これをソーシャル・エンジリアニングというらしい。

生き残ったのは国際金融資本の手先系の保守派と、戦前・戦中と統制経済を推進してきた
官僚集団(統制経済とは社会主義みたいなのね。経済思想だけみれば左翼だね)。
官僚はやっぱロボットだから扱いやすいんだろう。

その辺の事情に詳しい学問的本がこれ。この分野では今の所最高峰らしい。
「日本の秘密 」 副島隆彦
「日本永久占領―日米関係、隠された真実」 片岡 鉄哉


857 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 13:40:49 ID:yOXqaXAa
ソーシャル・エンジ二アリングだったかな?
よく覚えてないや。


858 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 13:40:56 ID:XrskoDBS
江田島孔明氏と株式暴落 

http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/c0fd97a0071534552db822921ad3dd70
本日の暴落は予定されていた ↑


859 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/14(水) 15:48:14 ID:RJr2Umic
>>843
そうです!第2次ノモンハンでは日本軍の航空機は劣勢でした
もともと東京では戦線不拡大の方針で、辻がタムスク爆撃をヤメレという
指令を握り潰して、強行したものです。
服部&辻は関東軍のガンw辻は「バターン死の行進」「ガタルカナル」でも
悪名を馳せます!こいつは、私の中ではA級戦犯です!


860 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 17:42:23 ID:OUKdU95w
>>855
憲法は、確かにアメリカが作ったのかもしれないけど、
戦後、日本人自身がそれを自分で選択していったんだね。

てな感じの事を、今でもアメリカが、
マスコミを牛耳る三兄弟(共同・時事・電通)を介して
「日本人論者の口から」言わせているのが、なかなかイイ光景だね。

>>856
GHQと共産党や労組との親密な関係は、たんなる「えこひいき」に
留まるわけではなくて、実際に暴力行為やリンチまでも扇動してるから
占領下において軍がああいう工作をする場合、これは戦争犯罪に
該当しないのかなと一思案。。。

「戦争犯罪」は「人道に対する罪」に該当するわけで、
その「人道に対する罪」は、彼らのナチへの復讐心を満たすために
「時効停止」と規定されちゃってるわけだから
もし現在、日本政府が告発した場合どうなるんだろ・・・・


861 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 18:47:55 ID:jdXpzcS8
>>860
マスコミ三兄弟の存在を理解してるかどうかで
世の中の見え方が正反対になるだろうな


862 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 19:05:20 ID:N5UoatTq
う、まれかわったら私今度こそ和製ヒトラーになるの!



863 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 19:28:45 ID:0EphONrk
ユダヤさんいらっしゃい
http://xxx-uploader.myphotos.cc/src/1172090521062.jpg
http://xxx-uploader.myphotos.cc/src/1172532975637.jpg


864 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 20:42:48 ?2BP(0 ID:UR2arc6S)
>>1
はマークが違うんじゃないの?
三角形に目のやつでしょ


865 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 20:47:27 ID:UyApAhls
Secret Combination Logos
http://www.youtube.com/watch?v=_6DRAjaIrvY


866 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 21:54:16 ID:NnAYyH2v
>>785の文章が既に規制されている件について。

>>714と>>715ってヒトラーの「最後の演説」とかいうやつ?本物?


867 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 22:19:14 ID:Pur9a7hC
>>886
本物。
ヒトラーの有名な演説の一つだと思うが。


868 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/14(水) 22:39:40 ID:RJr2Umic
>>869
ナチヲタの漏れの資料にはそれが本物だとは思えないわけだがw
いつの演説で、何がソースなのかを説明すべき


869 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 23:12:40 ID:+XBi55h+
「便名はANA1603便でございますが、 この運航はエアーセントラル株式会社が行っております。
委託をして運航をしております。」 ANAの会見最悪。 都合の良いときは、ANA。都合が悪くなりゃ、別会社扱い。

しかもANAの株主の朝日だけでなく、それ以外の多くのメディアまで「ボンバルディア機の胴体着陸」とかいうように、
「全日空」の社名でなく製造会社名ばかり出すのだろうか?。

その上、「日航機事故を思い出した」などというように、この期に及んで競合他社の社名を記事見出しに出させる始末。
担当広告代理店の電通を使った、膨大な広告費をバックにしたマスコミの報道内容の誘導の匂いがぷんぷんする。

----------------------------------------------------------------------------

509 名前: 名無しさん@七周年 投稿日: 2007/03/14(水) 23:02:24 ID:MnycdqKs0
>京都市の会社員門前要佑さん(25)は、1985年の日航ジャンボ機墜落事故が頭をよぎった
>という。「あの事故で知人を失っており、急旋回した時は怖かった」と振り返る。 

日航の時、幼稚園児やん。

----------------------------------------------------------------------------

それに、同じ機材を使用している日本航空グループの機材では、このようなボルト脱落も
事故も起こらなかったのだから、基本的に全日空の整備ミスが原因だろ。

いいかげんマスコミ使った責任逃れは止めろ。見苦しい。


870 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 23:23:01 ID:18nA3k9F
>>866 このサイト↓の後半に出てくるぞ
ヒトラーの予言
ttp://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html#01


871 名前:ガネー者:2007/03/14(水) 23:30:31 ID:VMT3j4PW
>>855
 人口統計上からみると、昭和15年と昭和20年を比べると、
生産者年齢人口は140万人しか減ってはいない。
 だけど、明治から引き継がれてきた日本人の精神を受け継ぐ人々が
いなくなったんだねぇ。悲しいなぁ。

>>843

辻さんかぁ。関東軍の独断専行・・・
その通りだね。責任重いよね。



872 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 23:46:53 ID:N5KslwN9
>>870
ニーチェのに手を加えたもの?


873 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/14(水) 23:51:29 ID:RJr2Umic
>>870
「ヘブライの館」のヒトラー関連の記述はおかしいwサッと思い出すだけでも
・ヒトラーが終戦末期にJu-52に乗るのを見た
   →終戦末期のどこの飛行場か?また総統を運ぶには制空権はすでに連合軍に
    握られている、しかも鈍重で低速なJu-52ww
・「べラスコ」というスパイ
   →ヘブライの館では、「カナリス」が出てこない不思議wナチの諜報機関では
    カナリス、シェレンベルグ、が長、なぜに「べラスコ」が総統の信任を得た、
    と記述しているのか?それぞれの諜報機関の長が、情報を整理してOKW,OKHに
    伝達するわけだがw
・ヒトラーの演説について
   →「ヘブライの館」もソースも五島勉ですかww五島勉氏がどこで仕入れたのかを
    お伺いしたいw


874 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/14(水) 23:56:05 ID:RJr2Umic
うはww保存してあったので貼っておこーww

4月24日、軍需大臣シュペーアはホーエンリーフェンにいるヒムラーに
会うためフィーゼラーシュトルヒでウンターデンリンデン大通りから離陸
時間は朝3時から4時の間。この日の午後にはベルリン近辺のガートゥ飛行場、
クラドウ不時着用飛行場、クラドウ飛行場にロシア軍進出wwこのため
ノイルーフェン基地にいたカイテル元帥はベルリン飛行を取りやめにした。
4月26日、ハンナライチェとグライム大将がミュンヘンからレヒリン飛行場、
ガートゥ飛行場、ウンターデンリンデン大通りを命からがら乗り継ぎ総統官邸へ
到着。この間、護衛のFw-190の20機の内、半数がハエのようにたかるロシア軍機に
より墜落。4月28日、ソ連軍のベルリン未占領地域は総統官邸を中心に
東西9.5マイル南北1~2マイル。この日の午後10時にベルリン防衛司令官の
ワイトリンクは一息ついたソ連軍の動きを察知しヒトラーに「今なら脱出ができます」と
進言したがシカトw代わりに降伏交渉をしていたヒムラーを逮捕するようボルマンに指示w
4月29日、ヒトラーの結婚式、この日の午後、滑走路としても使われたウンターデンリンデン
大通りに第1白ロシア方面軍第3打撃軍第79軍団が到着。
4月30日、秘書G・クリスチャン夫人、ユンゲ、マンツィアリと最後の食事、
彼女らはこの日のヒトラーの自殺後、「徒歩で」ベルリンから脱出。クリスチャン夫人と
マンツィアリさんは行方不明。ユンゲは生還
5月1日、ヒトラー亡き後、喧々囂々の総統官邸からクレブス中将がソ連軍に
降伏交渉、ソ連軍のチュイコフ大将に対しヒトラーの自殺を伝える。この日の
午後にはスターリンがヒトラーの死を知ることになる。以上。

んじゃ、ヒトラーがどうやって脱出したのか教えてもらおうか?wwwww





875 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/14(水) 23:58:51 ID:RJr2Umic
874の続きw

19 :偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/02/03(土) 23:29:53 ID:R0qCdCHS
補足しとこー
4月26日にはガートゥ飛行場は攻撃に晒されていたが
ライチェとグライムはそれまで乗っていたFw-190ではなくフィーゼラーシュトルヒ
(シュトルヒは離陸するまでの距離が格段に短い)に乗り換え。グリューネワルデ
上空でグライム大将は右足を被弾し失神、後部座席からライチェはグライムの
肩越しに操縦www午後6時、ウンターデンリンデンに降下ww

まぁ空路での南米行きは無理wwwwww


876 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/15(木) 00:05:05 ID:BiZxq9Tv
おまいらヘブライの館の鵜呑みは行けませんぜw
ノモンハンにおいても、1990年のソ連の情報公開までは
日本軍の惨敗が一般的だったが、今では日本軍の人的損害は約16,000
ソ連のそれは約24.000w
 



877 名前:ガネー者:2007/03/15(木) 00:58:44 ID:BmhZIMrp
>>875
 ヒトラー最後の12日間で描かれてるのが、その総統秘書のユンゲさんだね?

フォッケウルフなどの戦闘機ですら落とされているのに、ユンカースで
空路脱出は不可能だね。
 4月30日には、総統官邸の2、300m手前まで赤軍が来てるのに
徒歩での脱出でも難しそうだな。



878 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/15(木) 01:42:52 ID:BiZxq9Tv
>>877
そうです、あのユンゲさんです
ユンゲさんはあの映画の最後でも「ホロについては知らなかった」というのが
印象的でしたw最後の12日間では、ゲッペルスの奥さんマグダが、子供を殺すシーンが
ありますが、史実では外科医スタンプフェーガーが青酸カリ入りのチョコーレートで
子供に与えたそうです。まぁ絵的にはマグダが飲ませた方がアレなのかなと・・

 あと総統官邸は地下通路を北に行くと総統防空壕に出ます。この防空壕には
右と左に分けて2つの大きな箱になっています。右の箱は大食堂とゲッペルスの家族室、
左の箱は電話交換室、エバ・ブラウンとヒトラーの寝室、ヒトラーの書斎があります。
この左の箱の奥にある非常口を上がると、総統官邸内庭へ出ます。ここがヒトラーの
遺体を焼いた場所です。右側の箱の南通路は直接総統官邸へ連結、北通路は外務省前庭に
繋がっています。ユンゲの脱出は、奇跡的ですねw一緒に脱出したギュンシュも捕虜に・・
映画の中でヒトラーに青酸カリを噛むのとピストルの引き金を一緒にしなさい、と助言した
ハーゼ医師は総統防空壕ではなく、総統官邸内の地下病棟の責任者で5月3日にロシアの
捕虜になりました・・




879 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 01:48:04 ID:O2UtDC+3
>>869
確かにあの報道はココ最近でも特に見苦しいな。。。
全日空というだけで、ほとんどのマスコミが「胴体着陸の成功」にGJの嵐。
全日空には触れもせず、ひたすら航空機製造会社一本槍の報道。

ココ1,2年、ほとんど何もないところから、
無理につつくネタを作ってきた日航とはこうも違うのかと。


880 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 03:11:35 ID:gyJpNkB8
産経が慰安婦問題で中国系の献金が・・・、とかいってるよ。

東亜のやつが、中国がやってるんだ!!とか言ってる。
華僑は中共じゃなくて、イギリスだろ?

産経はやはり統一教会なのか?関係あるのはわかるけど。


「慰安婦」問題で日本に噛みつくマイク・ホンダ議員に、中国系から莫大な政治献金
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1173893578/


881 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 03:37:10 ID:vUtPZhim
リチャードコシミズの動画とサイトを見たけどいかがわしいおっさんだなw
あのサイトの雰囲気っつーかデザインっていうの?なんか半島系の匂いが
するんだけど。


882 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 04:27:11 ID:E7KwcRCR
>>881
あのデザインでわざと理性的な人間を遠ざけて、そのふるいをくぐってきた
特定の気質を持った人間にだけ情報を吹き込む算段。
感情的な人を疑心暗鬼の状態まで追い込めば後はもう・・・。


883 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 05:53:17 ID:JLjk98Sw
コシミズさんの言う事は基本的に信じません。


884 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 07:21:45 ID:2rgWRsn+
俺はけっこう信じるよ
完全には信じられないけどさ
阿部の祝電とか小泉の韓国人無期限入国OKとか、
「愛国心あるのに右寄りなはずなのになんでそんなことする?」
ってずっと思ってたからさ

謎が解けた感じするよな


885 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 08:28:18 ID:yZp0No5K
日興の件が急に沈静化したのが不気味だ


886 名前:名無しさん@お腹いっぱい:2007/03/15(木) 08:39:46 ID:xVFsbx6W
2chネラーに宣戦布告!!

http://www.youtube.com/watch?v=zypDQmXxWiI


887 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 09:10:17 ID:QMsMoMi2
リチャードは左翼思想強すぎ。
しかも東アジア共同体とか言ってるし、根がワンワールド信奉者だろw




888 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 09:19:08 ID:st9tVzZm
左翼の何が悪い
http://xxx-uploader.myphotos.cc/src/1173790135583.jpg
http://xxx-uploader.myphotos.cc/src/1173757984232.jpg


889 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 09:25:07 ID:QMsMoMi2
だって、左翼でワンワールド支持なんてユダヤそのものでしょ。

奴は、朝鮮の悪口を言いながら朝鮮そのもの、ユダヤの悪口を言いながらユダヤそのものなんだよ。



890 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 10:21:25 ID:jX6Gs5vV
右翼左翼などといった旧世代の価値観で物事をとらえていては
これから先の出来事にも対応できないだろう


891 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 10:22:23 ID:aQHHQacA
左翼も右翼も同じ胴体から生えている

胴体はなんだ?


892 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 10:29:41 ID:QMsMoMi2
>>891
ワンワールド。

右翼は鉄砲玉、きちがいの役回りで、左翼こそワンワールド実現のための基盤となる概念を提供してる。


893 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 10:44:39 ID:bTW/ZA5s
>>892
共和党ブッシュによる、基地外テロ対策も、織り込み済みってわけか・・・。
アメリカ国民は共和党を信用しなくなったもんね。



894 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 10:57:19 ID:QMsMoMi2
>>893
そうそう。
だから、非ユダヤ、というかユダヤが嫌ってるのは、まともな右翼・保守思想の持ち主ね。
アメリカで言えば、共和党伝統の孤立主義者。モンロー主義者。

アメリカが孤立したらワンワールド実現にとって邪魔以外の何者でもないしね。

ワンワールド実現のためには、アメリカは世界を引っかき回して壮大に自爆してもらわないとw


895 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 11:08:28 ID:bTW/ZA5s
>>894
中露はどれくらい支配を抜けているんだろ?

反米国家の援助の理由が反ユダヤのためかどうかがわかる。
マレーシアをロシアの接近とかも。


896 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 11:09:42 ID:bTW/ZA5s
>>895
×マレーシアを
○マレーシアと

タイのクーデターや、シンガポールの孤立は反ユダヤによるものだと思うけど。


897 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 11:44:43 ID:QMsMoMi2
>>895
どうだろうな、中露は確かにユダヤにあまりコントロールされてないように見えるけど。

基本的に反ユダヤの動機って国家主義なんだよな。
中国もロシアも反ユダヤは愛国派でしょ。

逆に、国際志向が強いほど親ユダヤになる。
そういう見分け方で親ユダヤか反ユダヤがほぼわかるね。

親ユダヤの右翼はたいていきちがいだから、これもすぐわかる。


898 名前:硫黄島より:2007/03/15(木) 12:00:11 ID:astKRk4h

自民党白色小泉(グローバ)ユダヤ/共産党赤色マルクス(インター)ユダヤ。
他の各党派は目糞鼻糞の中間色。
志ある無党派は上記の政治図式を了解されたい。


899 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 12:21:19 ID:bTW/ZA5s
>>897
反ユダヤを装っている隠れユダヤもいるからなあ。
ロシアのジリノフスキーみたいに。

日本は逆に日本人にしか見えないやつが操る準ユダヤ国家だからな。
だからこそ、やつ等に気づきにくいんだろうな。

ユダヤの陰謀が・・・、というと基地外扱いだしな。
そのくせそういうやつは中国や朝鮮の陰謀が・・・、とかいってやがる。


900 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 13:49:51 ID:6kiOmeY6
>>887
じゃ、大東亜共栄圏も東南アジア諸国連合もサヨク?
都道府県共同体である国家もサヨク?


901 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 13:57:59 ID:QMsMoMi2
>>900
大東亜共栄圏も東南アジア諸国連合もユダヤが背後にいると思うよ。

国際主義=ユダヤだから、もちろん国家は違う。
国際主義って意味わかるよね。インターナショナル、国境を越えた結びつきのこと。




902 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 14:16:30 ID:6kiOmeY6
んじゃ、国境を越えた結びつきは全部サヨク? ワン・ワールド?



903 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 14:22:24 ID:rDIwp89t
一筋縄じゃーないでしょ
根には「ワンワールド」ってのはあるかもしれないが、
ユダヤ内部では当然、反対派はいると思われ
内部での勢力争いはあるんじゃないかな?




904 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 14:28:41 ID:6kiOmeY6
ふむふむ


905 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 14:50:33 ID:QMsMoMi2
>>902
大元のムーブメントはそうだよ。
それに乗ってる人たちは、まったく気付いてないけどな。

>>903

国際派ユダヤの反対派はイスラエルにいるシオニストだね。

まあ、国際派ユダヤの単なる捨て駒かもしれないけどね。もちろん、本人たちは気付いてない。
勢力争いというより、一方的に操られてるというか。


906 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 14:56:12 ID:rDIwp89t
最近、右と左の区別が分からなくなってきた漏れw
ID:QMsMoMi2 はその辺はどうなん?
昔みたいな左は共産、右は今でいう新保守主義のこと?



907 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 15:16:24 ID:QMsMoMi2
>>906
図にするとこんな感じかも
          国際志向(ユダヤ)
               |
               |
トロツキスト、サヨク、  |
コスモポリタン      |      新保守主義者、ネオコン
               |
               |
               |
左------------------------------------------右
               |
               |
               |
共産主義国国家主義者 |
スターリンなど       |     伝統的保守主義者
               |
               |
              国家志向(反ユダヤ)





908 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 15:21:58 ID:rDIwp89t
ふむふむ、シオニストはどちらかね、カラーマゾフ君、右かな?


909 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 15:25:04 ID:QMsMoMi2
>>908
右下の欄でしょ。だから、使い捨ての扱いなんだよね。


910 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 15:50:46 ID:rDIwp89t
ID:rDIwp89t君、ご苦労。
では使い捨てにしてる側というのは左の上かね、下かね?

ちなみに私は某メーカーに勤めているのだが、中国国際航空は
エアバス(ロス系)とボーイング(ロック系)、両方に機体を発注している。
航空機メーカーの歴史をかいつまむと、どうも一筋縄ではない。
たとえばエアバスのA320の追い上げで米国のダグラス社は悲鳴を上げ、
米国政府とボーイング社をあげて、エアバス社を提訴するなど泥試合を繰り広げた。
結局、ダグラス社はボーイング社に買収され、現在ではボーイング社とエアバス社の
ふたつが競っている感じだ。9.11以来、ロック系であるボーイング社のほうが
やや有利ではある。参考になれば、と思い書き込みをした。


911 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 16:12:22 ID:R0aBIkEL
共和党伝統の孤立主義者→世界帝国の米国が孤立するはずがない。これじゃ意味がわからない。
            アイソレーショにストの訳は国内問題優先主義者と言う意味のほうが正しい。
モンロー主義者→これはヨーロッパの戦争や問題に口を突っ込まないかわりに南アメリカでは
        アメリカが自由にするってこと。冷静な分析をする人にはこの意見が強い。

アイソレーショニストとモンロー主義者は意味合いが違う。
ユダヤが保守派のアイソレーショにスト(国内問題優先主義者)を嫌いなのは
海外でのアメリカ軍の援助が期待できなくなることと、政治の重点を国際政治から
国内政治に切り替える事で、アメリカ内での右派による反売国奴闘争になるから。


*アイソレーショニストを国内問題優先主義者と訳せと言ったのは副島の案ね。




912 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 16:19:18 ID:R0aBIkEL
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html#2401

この日本の土人の知識人階級の人間たちには、この「ネイティヴズム 対 ビヘイビアリズム」という、
ヨーロッパ近代思想の土台 ( 基礎、岩盤、インフラ、基本枠組み)が分かっていない。この基本の
土台のところの、思想用語は、今、日本全国で、合計500人も理解していない。この国は、その程度
の土人の国なのです。そのくせに、高度情報社会で、高度技術大国だとまだ、勝手に信じ込んでいる。
もうすぐ同じ東アジア土人国である、中国にも、韓国にも追い抜かれるだろう。
日本の全国の大学知識人のうちの、社会学・政治学・政治思想あるいは「哲学」などの 専攻 の大学
教授たちであっても、この Nativism (ネイティブズム、人間の知能の生来決定主義)と、Behaviorism
(ビヘイビアリズム、人間は学習で知能が増す主義 ジョン・ロック主義) の巨大な対立軸のことを
知らない。かすかにも知らない。本当だよ。彼らと話してみるとよい。だから副島隆彦の本を自ら進んで
読んで、粗(あら)っぽくでも、西欧の近代学問の枠組みを知った君たちは、日本の国内水準は、軽く
抜いたのだ。
(中略)
私の書いた主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』(講談社プラスアルファ文庫刊、
2000年)をしっかり読んで震えるような感動を味わった者たちだけが、共有できる、日本における
世界政治思想理解の、素朴な基本段階の、初歩ではあるか、荒削りの世界水準に、何とか到達している
段階だ。
この思想勉強の作業が出来ていない者が、いくら、この学問道場に近寄ってきても、どうせ、土人
(原住民とも言う)だから、何も分からない。 分からないものは、分からない。分かったふりさえ
も出来はしない。私に、堂々と対論を申し込む人間もいない。臆病者どもの、卑屈な人間たちだ。



913 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 16:21:29 ID:R0aBIkEL
「サッチャリズム」の原点である巨人ハイエク

ハイエクは、ロシア革命(1917年)からまだ日の浅い1930年代から1940年代に、社会主義はナチズムと同根であるとして、
社会主義批判を展開していました。
彼は、「ワイマール共和国時代の社会主義政策の反動がヒットラーを生んだという通説は全くの誤りで、むしろ、社会主義
政策の理想を追求する人々がヒットラーの登場を待望したのだ」としました。ナチスの登場を阻止できなかったのは、
「左翼がしっかりしていなかったのではなく、ブルジョアがしっかりしていなかったからだ」と指摘しました。
同じことは他の欧米諸国にも言えるというのが、当時のハイエクの主張でした。特にロンドン大学教授在任当時の同僚で
あった、英国労働党の理論的指導者ハロルド・ラスキ教授の次の言葉は、ハイエクの危機感を高めさせました。
「現在の英国議会は、社会主義政策を進めるのに適していない。議会は労働党政府にその権限を包括的に委任する法律を
立法化すべきである。社会主義化の過程が次の総選挙で覆されるのを座視すべきではない」

これは、ドイツ議会がヒットラーに全権を委任し、ナチス一党独裁政治を認めた「授権立法」と同じ考え方でした。
このような状況下で、自由主義経済の優位性を説き、社会主義化への警鐘を鳴らす目的で出版されたのが、この
「隷従への道」でした。1944年のことでした。戦後、社会主義が世界を二分する大きな勢力になる以前に、この
ような考えをまとめていたことは、大変な驚きです。
ハイエクは大変長生きし、晩年の弟子サッチャー女史が、それまでの英国労働党の政策を道徳的に完全に破産
させるのを見届けるとともに、あのソ連が解体されるのをもしっかり見届けた上で、1992年4月、92歳の生涯を
終えました。20世紀の巨人でした。



914 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 17:13:09 ID:I1qvw8Sj
>>871
アメリカの占領政策の成果でしょう。
日本で二千年以上かけて紡がれてきた伝統的な価値観がぽっと出の若い国に徹底的に破壊された。
そして在チョンによる汚染。そしてそれを礼賛する在日メディアの下劣な地上波。


915 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 17:31:21 ID:Nu6iJK1h
>>811
マスメディアが全く真実を伝えないから大衆がユダヤに良い
ようにミスリードされてる。郵政民営化も会社法の改正もそう。
彼らは自分たちの目的を果たす為に各種メディアを使って
それが日本人自身から発せられたものだと思わせる戦略を
使っている。そのうち戦争やら大きなテロでも起こったらそんな
自由は超法規的措置として世論誘導されて一発で吹き飛ぶよ。


916 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 17:31:53 ID:L9f9vr4L

ジャニーズ暗殺部隊募集中!!

http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1166549157/103

亀梨、山下、滝沢をつぶしましょう



917 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 17:44:48 ID:Nu6iJK1h
>>882
多分狙いは殆どの大衆を占めるB層を覚醒させるための
ページって事でしょ。古いリンクたどっていくと大人し目の
ページもある。でも今リチャードの論が注目を浴びるのは
ページの奇抜さがB層にアピールしたって言うより時代と思う。


918 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 19:08:01 ID:rDIwp89t
アンチユダヤのギブソンが干されましたな

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000111-jij-int
新作にメル・ギブソン起用せず=年取り過ぎ-映画「マッドマックス」
3月15日16時1分配信 時事通信

【シドニー15日時事】オーストラリアの俳優メル・ギブソン(51)が、自らのデビュー作で、出世作にもなった
同国の人気アクション映画シリーズ「マッドマックス」の4作目に出演しない見通しとなった。1作目から監督を
務めているジョージ・ミラー監督が14日、シドニーで現地の記者に明らかにした。
 豪AAP通信によると、ミラー監督は「マッドマックス4」の制作に意欲を示した上で、「主役はメルにはならない。
1作目を撮ったとき、彼は21歳だったが、今では年を取ってしまった。彼は俳優よりも制作や監督に興味があるようだ」
と語った。主役には若手の俳優を起用するという。 






919 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 19:22:06 ID:zUNKdBKe
>>918
そもそも映画界は3Sの中核的な領域で
そこで今まで散々いい想いをさせてもらったんだからねぇ

若い頃は知らなかったで済むけど
いつそういうことに気付いたかだよね


920 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 19:35:12 ID:pY2a04UD
「このスレを見ている人はこんなスレも見ています」のこのスレ

【慰安婦決議案】謝罪の必要なし=「日米離間工作」と指摘★2【麻生外相】[ニュース速報+]

相変わらず運電(運営=電通)の工作臭いんだが、
相変わらずどこまでが運電の工作で、どこからが一般人のマジレスなのか分かりにくい。
工作してる側は自分達の落とした分は当然判ってるので、
世論動向は正確に把握できるんだろうけど。
一昨日、全日空のスレもちょっと覗いてみたら、冒頭から「機長グッドジョブ」
みたいな感じで不自然極まりないし。

基本的に運電サイドとしては、
世間に対し「これが世論だ」と見せつける意図もあり、
「この件はそういうものだ」と世間に思い込ませる意図もあり、
相変わらずなんだけど、最近ちょっと工作がアホみたいになってきたな・・・


921 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 20:20:40 ID:ayWkRjT8
>>919
すべて分かってやってたに決まってるだろ。何寝ぼけたこと言ってんだ??
ユダヤ支配の映画界で反ユダヤ映画を作ることの苦労も理解できないのかね。


922 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 22:04:56 ID:jj7vBhMO
>>917
考え方が逆で覚醒組とB層を反発させる為の煽動。
覚醒組を孤立させてルサンチマンに陥らせて正しい判断が
出来ないようにする。


923 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 22:49:52 ID:ITzVu1kY
http://www.youtube.com/watch?v=JYBFJ0qHrcY&NR


924 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 22:53:58 ID:nOgsdExt
千円札に隠された日本版911テロ
千円札を用意します。裏返しにしてNIPPONGINKOと書いてあります、NIPとNKOを隠すとPONGIになります、NIPとNKOの文字数は6つで、その6とPONGIをくつっけると6PONGIつまり六本木になります。


925 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 22:56:17 ID:nOgsdExt
そして裏返しのまま逆にして左半分だけを透かして見てください。千円の文字が透けて見えます、千の文字は先がトガッて羽みたいなのと尾翼が付いていて飛行機に見えます。


926 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 23:02:54 ID:nOgsdExt
そして円は悪魔に見えます。悪魔と飛行機の先にはへんなマークがあります。そのマークは上からみたある建物に見えます、その建物は六本木ヒ○ズです。建物に突撃する悪魔の飛行機・・・そうまさに911テロです。千円札には和製911テロが予告されています。


927 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 23:09:05 ID:7KiTC6K5
「イラク戦争も同様のやらせ方でした…東部エスタブリッシュメントやネオコン
とロスチャイルドが手を組み、ロックフェラーを蚊帳の外に置いて「9・11
テロ」を演出しました。アメリカ軍がイラクを占領した後、石油の採掘権はロス
チャイルドのロイヤル・ダッチ・シェルが独占したのです…過去、メキシコや、
ブラジルを債務国に転落させたのもこれらの財閥でした…ここまで落ちた日本
もユダヤに翻弄され続けてきた結果です」
「こうして得た財産はスイスの銀行に置いています。スイスはこの大財閥の資産
を永久に守らせるための国なのです」


928 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 23:18:27 ID:wxweOxRT
http://www.date-navi.com/jpg/roppongi/tsd_01s.jpg

六本木ヒルズ上空から


929 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 23:23:14 ID:2UFeJPd3
うーむ、ヒルズは6本木6丁目6番地で
本拠地みたいなもんだから安全だと思うのだが。


930 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 23:39:46 ID:2UFeJPd3
あと、ヒルズには『ママン』がいるよ
ロックフェラーと同じ型のクモオブジェ。


931 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 23:44:43 ID:Nu6iJK1h
>>929
六本木ヒルズってそういう意味があったの?それは気付かんかった。。


932 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:26:06 ID:Apz8DVeJ
ユダヤは日本をどうするつもりなの?


933 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:44:07 ID:76xxNfax
日本を日本ではない日本にするつもりなの


934 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:44:18 ID:9849DT+o
>>932
難しい問題だw
単に乗っ取り破滅させるわけじゃないからな。
まー歴史上始まって以来の全世界的レベルの目標達成がなされる地であることは間違いない。
今年からドンドコ大激変するよ。


935 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:55:36 ID:29MMdGRi
>>934
隣の国の大統領はやはりエージェントなんだろうか?
だとしたら、本当に優秀だな。
本当に小さいころから天才だったらしいよ。

日本と似たような謀略で破壊されてるんだと思うけど、はるかに深刻だよね?


936 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 01:28:46 ID:9849DT+o
>>935
もちろん彼は全てのシナリヲを知ってるだろうね。
だからかあの無気力な表情が印象的だな。
全部知っててやること決まってたらさぞつまらなかろうてw


937 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 01:47:58 ID:jd4XAhQr
>>934
抵抗しろよw


938 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 03:02:21 ID:TtFf/o0I
関が原の前に家を割って両軍についた真田家のことを
このスレに居るようなおっさんたちは知っていると思うが、
親が子に自らの弱い立場を教え、子供たちもまたそれを知っていたんだな。
あれは偉いと思うよ。

移民国を除くいわゆる西側先進国で移民以外のネイティブが人口を増やしてる国ってあるの?
日本でも子沢山で繁殖してるのは在日ばかりで
俺たちはもう「家を割る」力さえも奪われてるけどな。
マスメディアを通じた去勢なんだよな。


939 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 03:03:35 ID:TtFf/o0I
マスメディアを通じた去勢で思い出した。
おっさんたちは知らないと思うから今日みかけたどうでもよさげなコピペを
貼っといてやるよ。世は民族協和、八紘一宇だぜ。

>春色のなごやかな季節、平素より応援ありがとうございます。

>さて、本日はいつもモーニング娘。を応援してくださっている皆様、並びに
>関係各位の皆様へつんく♂より報告およびお知らせがございます。
>モーニング娘。の第8期(留学生)メンバーといたしまして、
>中国出身のジュンジュンこと 李 純(Li Chun)と、リンリンこと 銭 琳(Qian Lin)
>を迎え入れることを決めましたので、
>ここで報告させていただきます。



940 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 03:47:08 ID:ZWIWKJRa
フリーソン、解り易く説明してください


941 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 04:40:40 ID:tUTi4b4j
お前らオカルト板いけ


942 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 07:18:38 ID:1VeLZV4L
オカルト板のどのスレよ?


943 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 10:33:11 ID:QppXbKrf
リチャード本、紀伊国屋さんがネット販売。

https://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/hwshosea.cgi?W-NIPS=Q-99035730







944 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:03:21 ID:fOsworfp
[332]宇根康裕(うねやすひろ)君とのやりとりの文を載せます。私の「ヨーロッパの近代と、近代思想について」論です。
http://snsi-j.jp/boards/sample1/89.html
それでも、そういう秘密結社や陰謀という観点からしか、ものごとを見れない人は、ヨーロッパの近代学問のすごさを、
すこしも原典にあたって、本当に時間を掛けて読んだこともないような、軽薄な人間たちだ。
彼らは、すぐに、近代諸思想にレイベリング(レッテル貼り)で、自分の頭の悪さを自覚しないで、何かを喚(わめ)
きたい時に、土人特有の言葉として書き散らす時の愚かな態度である。
日本で陰謀論者と呼ばれる人たちは、1970年代から出現したのですが、彼らは、1963年のケネディ大統領殺し
があって、ロックフェラー体制が確立し、アメリカ民主政体(デモクラシー)が、本当にいよいよ危機に瀕した時に
アメリカ国内に出現した、真実言論派の言論人たちの本を、密かに自力で読み、日本国内に伝えた人たちです。

ですから、副島隆彦が、2005年からこの真実言論派の運動を日本で始めた以降は、いわゆる日本の陰謀論者たちは、
私のために、道を空けて、自分たちは脇にどかなければいけなくなったのです。
なぜなら、彼らは、政治思想とか近代学問(サイエンス)というものを、やったことがないので、おどろおどろしい
陰謀の物語(ものがたり、ストーリー)を素朴に書くしか他に、知恵がないからです。
ヨーロッパ近代の政治思想(モダン・ソート modern thoughts )の大きな流れと、その枠組みを知らない人間
たちは、無力です。ですから、私の主著の『世界覇権国アメリカを動かす政治家と知識人たち』をしっかりと読んで、
頭の中に、その土台であるヨーロッパ近代政治思想の全体像もそれとなく正確に理解しなければいけません。
まだ、私の主著『覇権アメ』をしっかり、ノートにとりながら、コツコツと時間をかけて読まない者には、「真理と
信仰、そして思想」を考える能力は生まれません。この作業を数ヶ月かけてやってください。このことは、副島隆彦
に反感を覚え、反発ばかりしている、隠れた副島隆彦読者の者たちにも言えることです。私の主著を乗り越えられる
と思うのなら、私に、正面から議論して来なさい。いつでもお相手します。



945 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:08:03 ID:fOsworfp
今日のぼやき「816」
http://snsi-j.jp/boyakif/wd200612.html

これから私が説明するのは、西欧およびアメリカの知識人層の間で、16世紀以来ずっと、大きな対立軸として
議論されてきた、「全ての人間を教育の力で改善することは可能か」という大問題についてである。これは、
そのまま、貧困や人種対立や戦乱や各種の差別や環境問題、即ち、社会の諸病気を学問(サイエンス)の力で
改善することができるのか、という問題である。あるいは、この事はそもそも精神病患者を治すことはできる
のか、と言う問題でもある。これが、ネイティビズム 対ビヘイビアリズム の巨大な対決である。
ネイティビズム nativism 「固有主義 あるいは、生来決定主義」と、ビヘイビアリズム behaviorism
「(アメリカ)行動(科学)主義」の対決である。
この、ネイティビズム と ビヘイビアリズム の対決は、16世紀以来の近代学問( modern science モダン・
サイエンス)の 500年間につきまとう大きな対決軸である。ネイティビズム(固有主義)は、「人間の能力は、
生まれたときに予め決定されている」とする。従って、その後、その人がどのような生活環境にあろうとも、
その人の性格や能力は大きくは変わらない、とする。それに対して、ビヘイビアリズム(行動主義)の立場では、
「人間は、生まれた時は、真っ白な紙(タブラ・ラサ)である。それに知恵や経験を書きこんで行くのである。
従って、人間は、教育の力で改善される」とする思想である。つまり、ネイティビズムが、根本的な保守主義の
立場であるのに対し、「人間の能力は、良質な環境と教育の力で改良できる」とするビヘイビアリズムは、
リベラル派の立場を総称するものだ


946 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:13:16 ID:cPilvN4e
副島の文をコピペして回る奴って何なんだろうね

副島も売国奴の一人だと思うのだが。肝心のところには一切触れないし
稚拙な文章と暴言で他人を晒して回ったり、レッテルを貼って第三者を
貶めるところなんて正に・・・だよな


947 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:20:08 ID:ipKfdAFG
副島って在日中国人だろ


948 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:22:59 ID:dS3j90wB
あほか これの子孫 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%AF%E5%B3%B6%E7%A8%AE%E8%87%A3


949 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:28:31 ID:fOsworfp
陰謀論者たちの学問的な向上を目指すためにコピペしてまわってる。
少し読めば分かるけど陰謀論者の半分ぐらいが、ただユダヤ人がこんな事をやった
とか言ってるだけのような気がするから。それだけじゃどうしようもないと思う。
副島が保守派でもなければ愛国派でもないのは副島の本を少し読めば分かるが、
陰謀論者にくらべるとはるかに役にたつ知識をもっている。
知識が力。知ることが力になる。


950 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:34:02 ID:TtFf/o0I
まあ、コピペやめろってもやめないだろうし
やめさせることもできないし、
週に2~3回、1回につき2つ3つなら別にいいよ。


951 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:39:32 ID:TtFf/o0I
950を踏んだけどスレ立てには失敗したよ。誰か適当に頼む。

【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】7


                  /\ フリーメーソン日本支部
                /  ⌒ \ ttp://www.japan-freemasons.org/
              /  <◎>  \ イルミナティ
            /            \ ttp://www.ordeniluminati.com/
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ___________
          //TTTTTTTTTTTTTTTTTT\
        /:::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
      /:::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
    /:::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
  /:::::::::::::::::/TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT\
/____/_____________________ \


前スレ
【フリーメーソン】ユダヤの陰謀【イルミナティ】6
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1170598555/



952 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 11:56:18 ID:cPilvN4e
>>949
張るならもっと別なところ(彼の言うB層が多い所)でやった方がいいと思うよ
コピペするものも良く選んでからね。

貴殿の言い分も良く分かるのだが、彼の論理形式は正に(偽)ユダヤ式であり、叩
くのなら確かに身近なものより根を叩いた方が良いがあまりに的外れな点が多い。
また、wikipedia等で彼の履歴を見れば分かると思うが正に売国奴達と同じルート
を通って来ている人間であり、彼の役目は一見正しいが微妙に的外れな事を言っ
て第三者に議論をさせないところにあると想定するのが今のところ正しいのでは
ないかと思っているがどうかな?身近な危険を避けて遠くの根を狙っているとい
う好意的なかなり無理がある気がする。


953 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 12:09:39 ID:fjN8FsYq
そのまんま東のやつの記者会見をみると
フランス系フリー舞い損だな


954 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 12:17:20 ID:TtFf/o0I
スケベでハゲだしな。


955 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 12:40:27 ID:dS3j90wB
電通も宮崎を馬鹿にしすぎだと思う
いくら県民の所得水準が沖縄の次ぐらいに低いからって


956 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 12:48:23 ID:fjN8FsYq
私はフランス人になりたい。
自由・平等・博愛
こんなことをあの 東知事が言っている



957 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 12:56:01 ID:uWDNnMo6
神と繋がり天界に回帰する方法
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173939729/



958 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 12:57:11 ID:uWDNnMo6
205 名前:霊能者 ◆8TmuU3nZ82 投稿日:2007/03/16(金) 12:28:25 ID:+oo1R/9G0
>>203
 21世紀になって、あの世の一部が封印されました。
 神は、21世紀の人類に、ある一定の水準を与えました。
 その水準を満たしてない人は、生きていればいきながら魂を封印されます。
 封印された魂は、転生できず、あの世にもいけず、永久に別の次元にやましいを
封印され、誰とも会うこともなく、孤独のままです。
 魂の刑務所のような場所です。
 魂は、永遠ですから、永久に苦しみます。
 生きてる間は実感が持てないかもしれませんが、たとえば、真っ暗で、誰とも会わずに、
音もな牢屋に何年も閉じ込められたら、おかしくなります。
 それが、魂を封印されると、死んでから、永久に続きます。
 神の光が届かない場所ですから、祈りは意味ありません。
 この世では、ありえない苦しみです。
 ですから、早く成長しなければいけないのです。
 もう、時間がありません。



959 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 14:00:59 ID:fjN8FsYq
東のやつ
地方分権の後
国土解体をもくろんでいるな おもしろそうだな 総理
東の殿は、北野 たけしだな
たけしは、どこの秘密結社の者なんだ?


960 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 14:20:47 ID:uWDNnMo6
神様からのお告げを霊能者が告げるスレ4
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1173824475/
334 名前:霊能者 ◆8TmuU3nZ82 投稿日:2007/03/16(金) 08:27:02 ID:+oo1R/9G0
 >>331
 無敵だからじゃない。
 勝手だから。
 正確に言うと、勝手になるようにだまされたから。
 アダムとイヴが禁断の果実を食べたのは、悪魔にそそのかされたというのは、ゆうめいだが、
そそのかした悪魔は、実は、僕だったりする。
 禁断の果実を食べたから、おかしくなっただけ。



961 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 14:58:22 ID:jd4XAhQr
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1767524
リチャードコシミズのコミュが人結構増えてるね。


962 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 15:25:24 ID:uWDNnMo6
霊能者 ◆8TmuU3nZ82語録

・僕は悪魔の中の悪魔。悪魔と魔王は違うよ
・僕は神仏から影響されない宇宙からきた特別な魂
・だから殺人も詐欺も悪いことなら何でもできる
 罪には問われないから
・僕のお爺さんは銅像にもなった偉い人で有名
・数十億の遺産を受け継いだ
 だから働く無くても良い、いつも暇
・僕は神をも狂わした男
・僕はタレント事務所に所属していた
・僕は株を裏で操作している人に言われ水晶に波動エネルギーを入れた
 その結果、天変地異が始まった
・僕はヘリを持っている、、、3月15日に墜落したけど。(ニュースには取り上げられず)
・僕は・・・・・

 キリが無いのでテンプレにでも使え


963 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 15:27:30 ID:e68k45hB
霊関係はなんなの?メイソンっぽくないとつまんないんだけどw
オカ板化させたいの?もうちょいマジ議論キボンヌ


964 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 15:32:52 ID:uWDNnMo6
霊能者はメイソン関係者


965 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 20:05:48 ID:iMP4GHaM
陰謀論家とその信者はまるっきり違う
前者は道義的な怒りにかられて活動してるわけだが
後者はただ好奇心にかられているにすぎない


966 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 22:14:39 ID:qhbgnpd8
世界はイエスによって支配される
そうなるように作られとる
\?$

いや・・・それがどうしたって言われても、今思いついただけなんですけどね・・・


967 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 22:27:55 ID:u/b+h4Ko
ビート武はシリウス系と言われていたが、さて


968 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 23:08:19 ID:gCbqcw6d
>>965
陰謀論に関して先駆者と追随者と読者がいるんですよ。


969 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 23:38:04 ID:iMP4GHaM
私の「月面本」を読んで、こっそりと寄ってきて、
そして、私に、向かって、

「この真実を、業界、学会、学科内で、話すと、学会から追放処分にされるのです。
業界追放です。
数学とか、物理学の説明を、疑っている人は、私たちの仲間にも、多いのですが、みんな、怖くて言えません。
副島さん、頑張ってください」

と言った、理科系の人がいる。

それは、日本の大手の銀行員で、ニューヨークで働いたことのある人間たちが、同じくこっそりと、手紙をくれて、

「副島さんが本で書いているとおりです。
あそこの金融界のユダヤ人たちは恐ろしいです」

と、教えてくれる人たちと全く同じ態度を取っています。
私は、彼らの代わりに、私が恐れることなく、大声で真実を叫ばなければならないと、深く決意しているのです。
これが私の運命です。



970 名前:ハイパースレッドストッパー:2007/03/16(金) 23:39:15 ID:GffU4yCQ
         _____________________
         |
         | 東京都立松沢病院ですが何か?。
         |  _____________________
         |  / ⊆ニ(二(ニニ⊇――――'          (●ヽ
         | /http://www.byouin.metro.tokyo.jp/matsuzawa/ヽ
       /| /______________________ヽ
      ,/ ̄V ̄ ┏━, / ̄ ̄ ̄|| ||. ̄ ̄ ̄ ̄ |||  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄...| |
     ,/ ∧ ∧. i┸i //. ∧ ∧ || / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    _.,/. ( ゚Д゚ ) | :::|//  ( ゚Д゚ ) <>>1とその賛同者を迎え入れに来ました。
   |/,,,,,へ⊂ ヽ  .//  ,/  ノ/ ||\______________
  ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//|_/ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |~ ゜ ̄゜ ̄ ̄ ̄~~| ̄ ̄   =。|┃       |━━━━━...............|
  |______: |,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,,゜,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,|,,,都立松沢病院,,,,,[|
 ._|]0::∴:::0::[二二il:]    ,-―-、 ,,|         |       .     [|
 |====== ;...........|  /,  ̄ヽ |~~|.        |  /,  ̄ヽ |     {|
 ヽニ[_]ヾニニヽ''''''|―-|.(※)|':|''''|.''''''''''''''''''''''''''''|''''''''|.(※)|:|'''''''''''''''''/
     ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ゞゝ三ノ ̄ ̄ ̄ ゞゝ_ノ ̄ ̄ ̄ ̄




971 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 01:33:02 ID:mi7mWtmW
>>966


¥E$


ユーロ
ドル

そういうことだったんですね!


972 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 01:47:04 ID:KW+tinEh
>>966
オモロイけど円はドルに飲み込まれちゃってるよw 一万円札は
アメリカ、ユダヤかぶれのフリーメーソン疑惑の福沢諭吉だし。
旧五千円札の新渡戸稲造だってクリスチャンで奥さん外人だよ。
野口英世もロックフェラー研究所で研究してたしアメリカ→ユダヤ?
に貢献した日本人が積極的にお札の肖像になってるよ。。そのうち
小泉がなるんじゃねぇか?個人的には中国にも対等な交渉で臨んだ
聖徳太子に戻して欲しいわ。



973 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/17(土) 01:57:12 ID:ekHuUcJN
お金かー、欲すぃwwwんで↓はナチスの紙幣でつ。収容所内でも紙幣が
流通していることがわかりますですw

http://www1.neweb.ne.jp/wa/note/nazi.htm


974 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 02:11:07 ID:G8m6+VTL
>>972
>オモロイけど円はドルに飲み込まれちゃってるよw 一万円札は

中国元の通貨記号は何でしょうか?


975 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 02:21:44 ID:KW+tinEh
>>974
Yは¥じゃなくて元??ちょっとビビッた。。って事は$も違う可能性が。
アメリカ崩壊しそうだし。。近未来は通貨はY.E.Sの三つで運営される
って有り得そうでコワイわ。。



976 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 02:37:12 ID:G8m6+VTL
>>975
いえ、$は合っていると思います。
お説のとおり、円はドルの手下なので分ける必要がないと思います。


977 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 02:58:57 ID:7rmuCJWz
AMEROの話はメイソン的にはどーなったの?


978 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 03:24:57 ID:byW3Fq5u
>>975
ドルの通貨記号がSなのは、アメリカ建国当時の基軸通貨だったスペインの通貨を
使っていたからだと聞いた覚えがあるなあ


979 名前:ガネー者:2007/03/17(土) 09:11:32 ID:0vkC+W/U
>>972
 個人的には三島由紀夫にして欲しい。
日本のお金って感じがするなぁ。
>>973
 収容所専用の軍票がある事実をもってしても
収容所が単なる虐殺するためにだけ作られたものではないと分かるね。
>>974
 人民元だからRMDだっけ?



980 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 09:39:29 ID:LucCQowK
ttp://www.7andy.jp/books/detail?accd=30762574&introd_id=Xmo46Wk9o36X9m93i81Gi5X46oG53k6A&pg_from=u

↑三島由紀夫といえばこの本が気になる
三島はユダヤを敵視してたのかな


981 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 11:47:09 ID:KjVgROOo
CNNで、カナダ・アメリカ・メキシコの合併構想を報じていた。
ヒラリー政権の目玉はこれだな。
http://www.youtube.com/watch?v=H65f3q_Lm9U

ちなみに半年前の噂がこれ↓

テックス・マーズ主宰「パワー・オブ・プロフェシー」、2006年8月号。
「アメリカの殺害(The Murder of America)」
http://texemarrs.com/murder_of_america.htm

テックス・マーズは、前出記事の中で、
「Building a North American Community」(北米共同体の構築)
と言う、米CFR(外交問題評議会)の文書(2005年)を問題としている。

このCFRの文書は、2010年までに、米国、メキシコ、カナダの三国による
北米共同体を構築するよう提案する。2010年とは、今から四年後。
2008年、民主党のヒラリー・クリントンが大統領に選出されたとすれば、
このクリントン政権が実行すべき、主要任務の一つ、と成るであろう。

テックス・マーズは、米国上下両院の議員の中で、CFRの方針に、
敢えて反対出来る者は一人も居ないか、仮に居たとしても、きわめて
僅かであろうと言う。

この動きは、もちろん、ニュー・ワールド・オーダー=世界政府=世界国家
実現への重大な一歩である。

テックス・マーズは、この「北米共同体」の構築は、米国と言う国家を
殺害することを意味すると述べている。これはその通りである。

つまり、米国憲法をそれによって、あっさり、廃棄出来るわけである。
修正第一条から第十条までの、通称、権利章典も、自動的に廃棄される。



982 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 15:04:29 ID:jAVzg50y
オバマさんがんばれ。
ヒラリーは、いらない。


983 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 15:12:50 ID:7rmuCJWz
どうせヒラリーが成田


984 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 16:34:55 ID:Htw3uljt
私は、フランシス・フクヤマの本を読んでいて、これだけは、書き留めておきたくなったなあ、ということがある。
それはネイティビズム対ビヘイビアリズムの巨大な対決ということだ。 ネイティビズム「固有主義あるいは生来
主義」とビヘイビアリズム「(アメリカ)行動(科学)主義」の対決ということだ。

 このネイティビズムとビヘイビアリズムの対決は近代(現代)学問500年の、成否を決するぐらいの大きな大決だ。
このことを日本の知識人のほとんどが知らない。 このネイティビズム対ビヘイビアリズムの対立というのが西洋学
問で、一番大きな対立図式だ、ということを、 日本の知識人でしっているのは、私の他に、この国に何人いるだろうか。
(中略)
 私は日本の知識人で、世界基準だと考える優れた学者には、すでに弟子入りしている。 だからそれ以外は、
みんな、アホ扱いすることになる。本当にそう思っている。私は好き嫌いの感情で動かされる人間ではない。
世界水準に達して優れている学者と、そうでないもの、は、はっきりと点数がつくぐらいに区別がつく人間だ。
(中略)
 ネイティビズム対ビヘイビアリズムの対立、というきわめて簡単な図式が分かると、 もしかしたら私の読者
でも、一気に、ひらめくように、この世界がどのようになっていて、どのように人間(人類)は考えてきた
のか、とか、この近代500年の西洋学問(サイエンス)の全体像が、ハッと分かるかもしれない。

副島隆彦著 「属国日本論を超えて」P51~52


985 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 17:38:23 ID:e7GSClNC
その前に、イエスの綴りはYESじゃなくて、JESUSだよ。


986 名前:966:2007/03/17(土) 18:22:47 ID:ybeaS6Br
>>985
スマンそれを解りつつ思いついたまま適当なこと言いました。


987 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 19:28:30 ID:6E1DYL3/
ヒラリーが大統領になったら
「いんぷのメス馬」が登場になるので
聖書のひとつが実現するな。その後、ヨーロッパの大統領の卵も動き出す
あとはイスラエル・ユダヤとアラブ・イスラムが戦争をするなー
神は一瞬で全人類を消滅させる事はできるが様子見だろう
あとは聖書の預言通りに動くな
右手に刻印を打つのは。左手を切られる人民がいるからだな。
イエスの再臨はいつ頃だろうな?ラビのみなさん?ユダヤ最高法院のみなさん?


988 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 20:30:39 ID:gcjKhnAQ
ちょっとむしゃくしゃするから竜巻届けてくる。


989 名前:ハイパースレッドストッパー:2007/03/17(土) 20:31:20 ID:c4ifl5KW

           ┌──────┐ 
 ┌────┤私立松沢病院├───┐
 │        └──────┘      │ ドンドン
 │口 口 口 口 口 口  口 口 口 │
 │                              │
 │口 口 口 口 口 口  口 口 口 │  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 │                              │<アーヒャッヒャッヒャ・・・・・
 │口 口 口 口 口 口  口 口 口 │  \_________
 │                              │
 │口 口 口 口┌─┐口  口 口   │ ドンドン
 ┴──────┴─┴──────┴──




    ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ( ´∀`)<  >>1の病室は既に用意してある
   (    )  |  すぐに入院しなさい
   | | |   \____________
   (__)_)





990 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 21:47:55 ID:Ptpx6UEZ
>>839
> 大東亜戦争という呼び名。
> 日本はアジア開放限定戦争の契約でもあったのか?

こんなのを見つけた
http://snsi-j.jp/boards/sample1/68.html

ドイツの同盟国“日本”の支援がなかったことをドイツ人は相当に苦々しく思っているはずだと痛感します。
ドイツ敗北の原因はアメリカからソ連へのレンドリースという膨大な軍需物資支援があったからです。
戦車、戦闘車両、輸送車、飛行機、衣服、衣料品、弾薬とありとあらゆる戦略物資がシベリア鉄道経由でソ連に運ばれ、
叩いても叩いても攻めてくるソ連の原動力になりました。アメリカの輸送船団がソ連に行くのを日本海軍は拿捕するわけでもなく。
おまけに極東で日本軍と向かいあっていた極東ソ連軍(ジューコフ元帥)がスターリングラード勝利の原動力なのですから、
ああ同盟国としての日本はドイツの疫病神です。

ドイツはアフリカ戦線でもインド洋から運ばれる軍需物資で敗北します。
ここでも、マレー半島、ビルマを押さえ次はインドかと言う時にミッドウエー、カダルカナルとあらぬ方向に向かいます。
ドイツ軍の上層部はそんな日本軍を見て“おいおい、インドを抑えて、日本自慢の連合艦隊、機動部隊でインド洋の制海権を抑えてくれよ”と呪ったはずです。

◆日本軍の中枢が米国派(ユダヤ・フリーメーソン)だった太平洋戦争

東南アジアの石油を確保するためならイギリス・オランダに対して戦争すればよいことであり、
必ずしもアメリカと戦争する必要はなかった。それを一気にハワイの海軍基地を攻撃する価値はどこにあったのか。
アメリカ国内の世論はほとんどが参戦反対であり、


991 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 22:00:28 ID:UxQPPKu/
>>990
こちらの意志に関係なく、アメリカの情報公開で、真珠湾攻撃の原因は、アメリカが日本空爆をする予定であることを、日本の諜報機関が知ったからだと明らかになった。


真珠湾攻撃に関しては、アメリカが上海にスパイ(恐らく湯田屋)を送り込んでいて、彼らが察知していたとのこと。


アジア開放は戦前から日本は活動してたはず。

戦争することになったので、直接欧米を追い出さないといけなくなったようだ。


992 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 22:09:03 ID:KW+tinEh
>>991
じゃぁ当時厭戦気分だったアメリカをどうやって
参戦させるつもりだったの?ルーズベルトは戦争しない
って公約掲げて大統領になったのに。


993 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 22:13:13 ID:3MuqIN07
993夢ロケッツ!!!



994 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 22:17:02 ID:Lk4UCtjP
>>992
さあ、人道的にどうたらこうたら・・・、とかプロパガンダではないでしょうか?
アジアを侵略する残酷な日本と報道してましたから。

もしくは日本の飛行機がビルに衝突したかもしれません。

ともかく、ハルノートを受け入れないとすぐ空爆する予定だったようです。


995 名前:不浄な生き物=ユダヤ:2007/03/17(土) 22:32:21 ID:VvE0vTkg
イエス・キリスト ポルトガル語orギリシャ語

ジーザス・クライスト 英語

誰か、次スレ立てないの?




996 名前:処刑ライダー ◆.EDMOUBKE2 :2007/03/17(土) 22:48:38 ID:J/OQxF3n
http://japan-freemasons.org/jp/modules/wfchannel/
どうでも良いが「ジ」の字が欠落してるぞ。誰か教えてやれ。


997 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/17(土) 22:57:10 ID:ekHuUcJN
やばいもん見っけwwというか議論板で拾ったww
>>990
994さんが言うとおりハルノートを出したのは英仏でなく米国。
満州ではハリマンが利権狙ってたしね。ガタルカナルも辻ネ申がwww
基本的に日本陸軍と海軍は仲が悪いよ、これ基本。最後まで北進を陸は譲らなかった
で、御前会議。ミッドゥエーもハワイ攻略の一環だっだしね。


998 名前:偽モルダー ◆BB5smM8fi. :2007/03/17(土) 23:00:10 ID:ekHuUcJN
やばいもんはコレ↓貼り忘れたスマヌwww
http://angel.ap.teacup.com/applet/gamenotatsujin/20070317/archive

http://angel.ap.teacup.com/gamenotatsujin/img/1174094308.jpg



999 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 23:01:49 ID:o5NyDtlb
999getだぜ


1000 名前:名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 23:04:04 ID:ekHuUcJN
1000ならコシミズさんは統一教会!


1001 名前:1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。



--------------------------------------------------------------------------------
国際情勢に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.34dp Converted.

せと広幸氏によるユダヤと創価の糾弾記事を紹介

<左翼反日新聞社とユダヤ・マスメディア

我々は17年以上前から、批判を展開してきました!

 昨日は米国のユダヤ系マスメディアによる日本批判について、朝と夕方の2回に分けて考えてみました。同じ話題を続けてやるのは、最近では余りなかったことですが、それだけ大きな問題であると感じているからです。

 安倍首相とブッシュ大統領の4月下旬の首脳会談も控えており、その首脳会談に際し、この「慰安婦問題」は避けて通れないでしょう。米国のマスメディアも安倍首相の言葉を注視しており、窮地に追い込まれないように注意しなくてはなりません。

 さて、米国のユダヤ系マスメディアについてですが、これは今に始まったことではなく、これまでも一貫した姿勢です。このブログでも何回かその点には触れてあります。

2006年1月13日 【反日報道の欺瞞性を斬る】http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/50446585.html

2006年2月22日 【使い古された手法】http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/50580236.html

 昨年、取り上げた中でもニューヨーク・タイムズやニューズ・ウィークの記事を紹介しています。それはかなり前のものですが、当時からユダヤ系マスメディアは日本に厳しい批判を繰り返してきました。

 よって、今回それほど驚くべきことではなく、また始まったと思えば良いのです。ただ、最近の若い人が、今回の米国マスメディアの日本叩きの記事を目にした場合、より危機感を募らせはしないかと思い、今朝もこの話題を書くことにしました。

 米国のユダヤ系マスメディアによる日本批判には、必ずと言って良いほど、日本の反日マスコミの朝日新聞社などが、その裏で関わってきたのが、以前に紹介した記事からも読み取れます。

 我々≪極右≫は、このような日本のマスコミと、ユダヤ系マスメディアの連携による日本攻撃に、以前から批判を加えて来ました。まだ、このようなインターネットが普及していない頃からです。

 機関紙『世界戦略』は勿論のこと、ダイヤルQ2を使った「世界戦略放送」でも度々行なっていました。我々が、このダイヤルQ2による世界戦略放送を始めたのは、平成2年7月28日からでした。

 1990年代の初頭でありましたが、我々は毎日のように緊迫した世界情勢をお伝えしました。自らの主張を展開し、視聴者から初めて浄財を頂くという画期的なものでした。

 毎日のように、このブログを書き続けることが出来るのも、17年前の経験が役立っていると思っています。継続するということの大切さを当時学びました。

 その世界戦略放送の平成3年1月3日の放送原稿の中にも、この米国ユダヤ系メディアに対する批判がありました。今から16年前のものです。

 それをご紹介したいと思います。16年前から、我々がこのような日本の左翼新聞社とユダヤ系マスメディアに対する批判を展開していたことを知って頂きたいと思います。

『世界戦略放送』 平成3年1月3日放送

 こちらは世界戦略研究所提供の世界戦略放送です。

 正月元旦の新聞社の朝刊を見ましたが、やはり相変わらずというか、朝日新聞などは正月早々から、祖国日本への悪口で紙面を汚していました。

 「今、必要なのは日本が何を目指し、どう行動するかが問われていますが、その際なすべきことは、自らの過去を洗い直し、歴史を正しく学ぶ国民運動だ。日本がドイツのように自らの過去と対決してこなかったことが大きい」

 いつもの手ですが、この後には必ずや外国の、それも日本を敵視しているユダヤ資本メディアにも同じようなことが掲載されるでしょう。
 アメリカの2大メディアである『ニューヨーク・タイムズ』と『ニューズ・ウィーク』などは、この反日左翼新聞社と連携しています。

 即ち、日本は過去の反省が足りないとか、そのために新たな国家主義が台頭し、軍国主義が復活してきたなどと報道しています。日本の左翼メディアとアメリカのユダヤ・マスメディアは連携して、日本包囲網を作り上げてきたのです。

 21世紀を前にして、我々はこのことを真剣に考えていかなければなりません。…(略)…彼らは過去の反省を常に求めます。統一ドイツの誕生の際にも、「過去の反省が問われる」などと書きました。

 それを言うなら、過去の正しい評価こそ下されるべきなのです。
 
 なぜ、戦争で勝った国が貧しくて、負けた国が豊かになったのか―。このゴルバチョフの演説こそが正しく評価されるべきでしょう。

 戦勝国はファシズムやナチズムによって支配されたドイツ国民を解放したと言ってきましたが、その解放されたはずのドイツに未だに60万人もの軍隊を駐留させておくのは何故なのでしょう。

 彼らが言ってきた独裁者からの解放であったなら、そのような60万人もの軍隊など必要なかったのです。再びドイツが強大な国家として甦ることを恐れているに過ぎません。

 日本についても同様なのです。アメリカのユダヤ資本マスメディアが、日本を批判するのも、実は全く同じことなのです。日本を再び強大な国家として復活させてはならない、と思って批判しているのです。

… … …
 
 我々は、このように国民に呼びかけてきました。また、現在はこのネット・ブログで書き続けています。

 やがて、我々はインターネット・テレビ時代を先取りして、ネット・テレビの映像より、ご挨拶する時代を迎えたいと思います。その時が本当に日本の夜明けとなるでしょう。

カトリック教はいい加減に真実を告白するべきです

ベンジャミン・F氏のサイトより転載した記事を紹介。



カトリック教では、罪を認めて神に謝れば許しが受けられるという教えがあります。逆に罪を隠し続ければ地獄に行く恐れがあります。だから教会としてそろそろ真実を告白した方が良いと思います。

問題はキリスト教の原点にある。キリストを殺したのはローマ人であるのに、いかにユダヤ人がやったかのようにすり換えているのが大きな問題である。そもそもキリスト教はキリストという神様から受け継いだものではなく、古代ローマの王様が帝国をマインドコントロールするため色々な宗教を寄せ集めて作りました。

私はキリスト教の教え自体は好きです。貧しい人は助ける、人類は平等である等、素晴らしい教えが沢山あります。ただし今の時代にキリストを利用したローマのマインドコントロールは必要ない。ローマ教会の中にはあまりにも秘密が多すぎる。今のままでは本当の神様が来ても会わす顔がないだろう。そのためにも今のうちに皆に真実を話し、内部資料を公開し、許しを得た方が得策であろう。

http://www.rense.com/general81/whycth.htm

※rense.comで大反響のあった記事です

Posted at 10:50 AM | Permalink
TrackBack
TrackBack URL for this entry:
http://www.typepad.com/t/trackback/1133015/27583304

Listed below are links to weblogs that reference カトリック教はいい加減に真実を告白するべきです:
Comments
alex815さん、もう十分皆さんに伝わっていると思いますよ。
物事を深く考えれば考える程、実生活で矛盾を感じ、表裏・善悪の内に身を置かざるを得ないなど、
誰でも迷いはあるし、個体差はあるが自身にも当然あります。

自然からの恩恵を享受し、生態系でバランスされている摂理上では平等ですが、
今の人類は確かに摂理の法則に相反する存在に成り果ててしまっていると思います。
淘汰されるどころか益々悪化し矛盾が更なる矛盾を生むような世の中の構造になっている。
「無知」と言う意味では人間が一番当てはまる存在かもしれませんね。
複雑怪奇な構造は人間の業であり、人間によって淘汰されなければならないと考え
本来あるべきアイデンティティーを取り戻し、一斉転換しなければならないと思っている。
だからベンジャミンさんはじめ皆さんもこういった場に集っているのだと思います。

ベンジャミンさんが「自画像を描いた象」と言う表題を立ててくれましたのでご参加されては?

Posted by: G O H ! | April 06, 2008 at 03:12 PM

皆さんに、どうしても知っていただきたいことがあります。

それは「どうして宇宙人や爬虫類人は、いるんだ!!」と言わなければならなかったか、ということです。

詳しくは、「February 08, 2008 大谷哲郎さんのお別れ会」のコメント欄の方に、私の見解を投稿させていただきましたので、上記の疑問「真実を告発する方々にしては、何かおかしい。何かのための情報では?」と気付かれると思います。

そして私たちが生きて平和のために何をしなければならないのか、ということです。

どうか宜しくお願い致します。

Posted by: alex815  | April 04, 2008 at 04:46 PM

本日の下記内容について、ご迷惑をお掛けしたと思い投稿させていただきましたが、不適切な内容になっていました。

おそらくお騒がせした原因となった文章についても、誤解を招くような点について、補足とお詫びをさせていただきました。

Posted by: alex815 | April 02, 2008 at 11:15 AM

もう投稿しないつもりでいたのですが、度々すいませんが、下の計5回というのは、その投稿を含めずに考えていました。
間違いになってしまい、お詫びします。

また、投稿全てにいえますが、私の個人的な体験であったり、どうしたらよくなるだろうと、さまざまな方向からになりずれてしまうかもしれませんが、考えてみたもので、決して誰かに嫌がらせをしたりとか、騙そうとかはしていないです。
また、何か人をどうしたいなどの目的があったのでもないです。
特に何か活動する団体に所属しているというのもないです。

自分なりにどうしたらいいだろうと考え、その都度、投稿させていただきました。

受け取られ方によっては、人に嫌がらせや自分勝手な発言になってしまったり、人を試したようになってしまったかもしれませんが、そんなつもりは始めからなく、個人的なことになってしまうかもしれないですが、
>>>
私も、貧しい人を助けようとしたり、みんなで平等な精神を持つことを大切にする人は好ましくて、また、自分もそうあれるようにしたいと思っています。

人を助けたり、親切にしようとするばかりに、気兼ねしてしまって本人が何もできなくなってしまったり、命や社会的立場を失ってしまうということは、とても悲しいと思います。

人を困らせないように配慮することを考える人が、もっと生きていきやすい社会にしたいです。
<<<
というものも、おこがましいかもしれませんが、自分自身のことでずっとどうしたらいいのか考えている事です。

けれども、これを押し付けようとするものでも、目立とうとしているのでもないです。
また、これが特にすごい事だとも考えていないですし、良く思わせようとしているつもりもないです。

個人的なことを書けば信じていただけるのならできる範囲で書きますが、20代の男性でAlexとさせていただきましたが日本人です。
こんなことを書くのは悲しいですが、Alexは私の亡き犬の名前です。姉が命名してくれたものです。まだ、小学生のときでした。
もし、これで皆さんが理解してくれるのなら、犬Alexも(心の中での話ですが)嬉しいと思います。

このようにしかできないのですが、お騒がせしたのなら、申し訳なく思います。




Posted by: alex815 | April 02, 2008 at 09:19 AM

ベンジャミンさん こんばんは。
先日メールでごあいさつした者です。

ほんとですね、カトリック教会には謎がつきまとってます。あのきらびやかな衣装と装飾にも大疑問ですし、法王にユダヤ人が選ばれることが多々あるのも不思議なことです。

教会に通っている熱心な信者は聖書66巻が天から降ってきた神のコトバと洗脳されており、背後の歴史や政治の背景を無視してる人が多いです。私も、十代の頃にプロテスタント教会に通ってましたが、本を読めば読むほど、情報に触れれば触れるほど、何かが変だと気付き始めました。イラク戦争が始まってしばらくの頃、インターナショナルの教会の礼拝に友人から誘われました。その時の学びは旧約聖書のヘブライ人がかかわった戦争のことでしたが、行き過ぎたプロ・イスラエル的な牧会でした。礼拝の後、イラク戦争のことやパレスチナのことを質問したら、アメリカ人老牧師夫人から「アラブは反イスラエル=悪。本当のクリスチャンならFOX NEWSの情報を得て真実を学ぶべき。イスラエルを祝福すものは祝福される。」と勝手な解釈でつっかかってきたので友達とあきれて、2人でその場を去りました。

もちろん、この世に、神がいてくれたほうが良いのですが、聖書をどこまで信じればよいかは、とても難しい問題です。

キリスト教や教会の過去を知るのはこの本が読み易いと思います。

キリスト教 暗黒の裏面史(英題-The Dark Side of Christian History)
ヘレン・エラーブ著(Helen Ellerbe)講談社文庫
http://www.metroactive.com/papers/sonoma/04.04.96/books-9614.html

次回の集会、日程が合えば是非参加させて頂きたいです。これからも応援しております!またポスト致しますので、色々お話に参加させて頂きたいです。
では、Have a nice day!
ZzzZZZzz...

 

Posted by: Ms.匿名 | April 02, 2008 at 02:09 AM

Thank you. " Bill "
We do not too understand of the world and a trend of the American economy. Your offered information is very useful and is fortunate. sometimes again of the further informations please offer it.


Posted by: おっとと | April 01, 2008 at 07:01 PM

宗教と全然関係ないですけど、とってもすごそうなブログを見つけました。

http://yamaji.iza.ne.jp/blog/

なんだかこわい内容です。

Posted by: jp_gorgon | March 31, 2008 at 09:46 PM

Looks like the promised overhaul is not what I thought it would be...

WASHINGTON - The Bush administration is proposing the biggest overhaul of financial regulation since the Great Depression...

http://news.yahoo.com/s/ap/20080331/ap_on_go_ca_st_pe/fed_overhaul

Posted by: Bill | March 31, 2008 at 07:39 PM

FEMAの収容所がアメリカに管制している事実があります。
http://737kenzi.blog122.fc2.com/

アメリカは善と悪という立場に立った者同士が切磋琢磨しあう場でありました。それが収容所となってしまいますと途絶えてしまう恐れがあります。そこが問題だと思います。

なんやかんや言ってもアメリカメーカーでは最先端のものをつくってきました。みなさんのパソコンにもインテル入ってる人が多いと思います。
電気自動車関連に使えるパワー半導体の開発ではアメリカが日本より一桁程度上を行っています。今年後半あたりから急速に普及する電気自動車では、パソコンの「インテル」のようなところが出てくると思われます。

で、こういった最先端の開発をしている頭脳が収容所に収容されてしまうわけです。
アメリカを立て直すことができれば人類は向上し続けることができるのではないでしょうか。

収容所により競争が失われることは避けなければなりません。

その点において、今回のベンジャミンさんのカトリックの関連も啓発として寄与するのではないでしょうか。

Posted by: 123ja8119 | March 31, 2008 at 06:54 PM

ユダヤ人はいい加減に罪の告白をするべき!

ユダヤ人は世界の寄生虫だけでなく日本の寄生虫だと認めて、罪作りを改めるべきだろう。

今の世界の諸問題はユダヤ人に帰依している。アメリカのユダヤ人メディア然りシオニスト企業然り、中東問題を複雑にしているイスラエル然り、イスラエルに忠誠を誓っているユダヤのロビー然りだ。

カトリックよりユダヤ人が危険かつ胡散臭い偽者たちだ。

Posted by: グラディエーター(剣闘士) | March 31, 2008 at 05:43 PM

昨年の題目「クリスマスの秘密」から更に一歩迫りましたね。
どんどん核心に迫って、多くの人が真実に迫ることが出来る様に、
また閲覧して多くの人がブログに興味を引く様な努力をより一層お願いします。
陰ながら応援させて頂きます。

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2007/12/post-21.html

Posted by: G O H! | March 31, 2008 at 02:31 PM

正直に本音を話せる人はそう多くはありません。皆夫々の信仰なり考えで固めて生きています。
私は淡々とベンジャミン氏に話を続けて欲しいと思います。それだけでも十分に宗教的です。人はその奥にあるものに惹かれ、そしてその奥に何時の間にか真珠の木を育てます。誰を信じて良いのか分からない人はとり合えずこのブログでベンジャミン氏を信じましょう。彼は絶対に嘘は言わない。しかし表現は十分だとも言えない。

Posted by: 朱鷺 | March 31, 2008 at 02:29 PM

このコメント欄に先日投稿させていただきましたが補足させてください。

・・・自身の意見を投稿させていただくのは今回で最後にしたいと思います。
今まで、計5回投稿させていただきました。
このブログのコメント欄をお借りできてとても感謝しております。
もし誰かに何かの影響を及ぼしたのなら、それが幸せになる方向へ向かうのなら・・・と思っています。
これからも、フルフォードさんがご活躍されることを期待して止みません。
ありがとうございました。


Posted by: alex815 | March 31, 2008 at 02:20 PM

いや、  さんへ

>これはこれでおかしいと思いますよ。

私もおかしいと思います(笑)。

ま、いろんな見方があるということで。

jp_gorgonでした。

Posted by: jp_gorgon | March 31, 2008 at 01:43 PM

脱洗脳の難しさは、苫米地英人の洗脳原論(2000年発行)http://www.amazon.co.jp/%E6%B4%97%E8%84%B3%E5%8E%9F%E8%AB%96-%E8%8B%AB%E7%B1%B3%E5%9C%B0-%E8%8B%B1%E4%BA%BA/dp/4393361164/ref=sr_1_15?ie=UTF8&s=books&qid=1206936456&sr=8-15
が詳しいとおもう。(彼の最近の著作には、いろいろと批判すべき点もありますが。。。)

Posted by: PO | March 31, 2008 at 01:15 PM

もう一つ言えば白人は、詐欺師であり、もっともな戦犯であり、
第3者が現れない世界に対し、冒涜を働き続ける愚か者集団である。

世界の中で白人差別が行われる
べきである。

黒人、東洋人、日本人、インディアン。どういう事か?




Posted by: konnichiwa. | March 31, 2008 at 12:15 PM

歴史を見るとこれは、白人のみが
一方的に悪い。

Posted by: konnichiwa. | March 31, 2008 at 12:10 PM

あとはこんな所がお勧めです。
文科系論理体系と理科系論理体系
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/663.html
反論の反論の反論・・・と無限に続けるのは文科系論理体系の欠陥です
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/697.html
自然には英知がある
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/776.html

本当にRetired Scientist 様有り難う御座いましたもう少し読破致しました、直メイルでも詳しく論評させて頂ければと願っています。今後とも良き叱咤ご指導の程賜りたく存じます。





Posted by: おっとと | March 31, 2008 at 11:55 AM

17.論理的な政治下における政府の役割17-1.経済政策 17-2.社会政策 17-3.産業政策 17-4.国際通商政策
18.国民与点制度 摂理に従た富の分配を
19.現在の社会主義的利権民主主義から摂理に依る数理民主主義への転換 19-2.先ず論理教育から19-4.摂理に基づく法制改革
http://www.asyura2.com/0406/dispute19/msg/144.html
20.摂理に基づく平衡社会の経済政策
21.摂理に基づく対外政策
22.失業者対策と富の再配分
http://www.asyura2.com/0411/dispute20/msg/261.html
23.摂理に基づいた憲法改正
第20章の増補版
20.摂理に基づく平衡社会の経済政策 多数の帰還ループ ループ・ゲイン 負帰還 ハイパー・インフレーション 外国から外貨で借金しない限り、いくら円を刷ってもハイパー・インフレーションにはならない。今までの経済学はバランス・シート上 ループ・ゲインが重要 コンピューター・モデルでシミュレーション モデリングは各経済ユニットのゲインを知る必要

Posted by: おっとと | March 31, 2008 at 11:53 AM

10.日本の貿易戦略、円建てに
http://www.asyura2.com/0403/dispute17/msg/938.html
11.何故アメリカは日本を金融占領する必要があるのか
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/140.html
12.日本経済を活気付ける方法
13.日本はどの様な民主主義を採用すべきか。数理民主主義、幸福指標
14.幸福指標の概念14ー1.貨幣要素M = √[αe2 + βf2 + γh2 + δw2 + εs2]14-2.時間要素T = √[ζ(e')2 + η(f')2 + θ(h')2 + ι(w')2 + κ(s')2]国民幸福指数(NHI)は
NHI = 1/(M×T)注意、国民総幸福量概念とは異なります。
15.論理的な政治に必要な科学的基礎15-1.従来の政治思想、価値観は無限に存在する、惑星地球は有限の大きさ
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/639.html
第15章改訂版 生存競争の摂理1~5
http://www.asyura2.com/0403/dispute18/msg/753.html


Posted by: おっとと | March 31, 2008 at 11:49 AM

Retired Scientist 様の「日本のとるべき戦略」を阿修羅で拝読させて頂いています。23章からなり全26ページからなる大論文で氏の経験から元ずく直言が熱く語られます。一応全てかわかりませんがブックマークしました。

とにかくこれ迄の経済学と言うのは専門家では私は有りませんが如何考えても非科学的で現在の金融不安や様々な問題の根源であるお金の問題に科学の知恵を導入すべきであると思います。世の中のお金をクローズドループの中で運営すれば問題ないのだがそのループが構築されてもいない、欲望と言う線形理念だけで全てが動いている事に全ての不幸があると思います。

未だ読破している最中ですが、氏の真骨頂は13章からです。摂理と言うとそんなカルトと言うか宗教詐欺と言う様な団体と混同しないで下さい、人間の持つ自然の法則の事です。確りしたモデリングを行い解析すればお金はけっこう簡単に解析できる世界だと思います。

実はそんなに難しくなくそれを秘密にして古臭い論理世界から外れた概念論の経済学で人々を惑わし陰謀働いているのが世界を牛耳ろうとしている人たちに見えます。閲覧される方は1、から始められ連番の所はセージ内の次を選択して、飛んでいるところはまたここから見て下さい。

全体の流れが見えるようにタイトルの他、適当にキーになりそうな言葉つけてみました。

前書き、1.日本固有の哲学とその理論体系を確立する。
http://www.asyura2.com/0403/dispute17/msg/920.html
2.日本の学校を情操教育から論理教育に変える
3.教育改革は制度や科目を変える事では無く、教育責任者に権限を与える事に在る。
4.日本固有の哲学を形成すると同時にその哲学を実践する戦略を考える。
6.日本の財政赤字は恥じるべき物では無い
7.金融業を日本の国益に沿うように規制せよ
8.現在の米国型民主主義の最大の誤りはそれが物欲最大化と結合している事にある。
9.世界平和の為に全世界と協力してアメリカを経済封鎖するのが最も効果的な戦略


Posted by: おっとと | March 31, 2008 at 11:46 AM

gorgon様有り難う御座います。ブッシュも良くモ抜け抜けと言うもんですね。それでも何も変らぬ恐怖政治に閉じ込められた米国社会は悲惨ですね。

Posted by: おっとと | March 31, 2008 at 11:39 AM

追伸
Retired Scientist 様の論文を閲覧されたい方へブログ上のリンク先をクリックしても阿修羅のサイトに飛びますが目的のページが開きません。たぶんブロックが掛かるのでしょう.URLをコピ-してアドレスにペーストしてください。

Posted by: おっとと | March 31, 2008 at 03:14 AM

****ローマキリスト教とは****************

ローマがこれまで行なってきた犯罪の数々、多くの全てがキリストの教えに反する行為、余りに多くの闇の世界を作ってきました。その元と成ったローマ人の残虐な儀式により人々を残虐行為の共犯者として人々を縛りつけ支配すると言う、ローマ式ゾロアスター悪用信仰がキリストの名声を利用して捏造して出来たのがキリスト教だった訳です。

ローマ人の残虐な儀式と言うのはイルミナティの儀式として現在も受継がれ、ボヘミアンパーティでも行なわれる事です。その最上部パーティがイルミナティ最上部パーティです。いわゆる人肉パーティとも言われる残酷儀式が存在しネロ(実際はネロの子孫代が酷い)の殺人人肉10万人パーティーと同様な物です。一度犯罪者となれば逃れられないと言う脅迫概念を与え人々を縛り悪魔の戦士として活用したのです。

現在もその考えで世界を支配しようと、ユダヤ教を懐柔し利用しているのはカソリックキリスト教を邪悪な団体としているのと同じネロの妄想による悪魔社会と集団なのです。キリスト教やユダヤ教だって悪くは無い物です。モーゼにしろキリストにしろムハンマドや仏陀の並ぶ立派な宗教&革命家でした。しかしキリスト教やユダヤ教を悪魔と言う妄想の虜にしたのが妄想支配ロマー人だった訳です。

*ローマ人の選民思想
イタリアローマに行くとロマーノと誇らしく言う人が沢山います、わたし達は選ばれた民だと言います。まさしくロマーノが持つ選民思想がそこに有ります。この世界を支配するのがローマ人で有ると言う妄想です。「世界の道はローマに通じる。」と言うのも同じです。

*思い込みローマ人
最もローマに住んでローマ人でもないのにロマーノだと思い込んでいる人も沢山いました。本当の支配階級ロマーノはアーリア系ギリシャ人に近く身体もガッチリして少し大きめで頑強な人々です。体の小さなラテン人ではないのです。それでもロマーノと誇らしく言う背の低いチビのローマの兵士には滑稽さを覚えました。背の低いダンゴ鼻ローマ人は本当のローマではないのです。最も人間的にはダンゴ鼻の日本人に近い感覚のイタリア人が大好きです。

*捏造ユダヤもローマ人
ユダヤに対して十字軍によりイスラムと切り離しさらにユダヤ民を殺しアーリア人が成りすましユダヤを懐柔しました。それが現代のアーリア支配と言うかアーリア/ローマ人の捏造ユダヤ民を作ったのです。

*タリバン
ムスリムにより僅かに助け出されたユダヤ十士族の1つが現在のパシュトゥーン族であり、その人達が作る組織がタリバーンなのです。

*オサマはアーリア人
オサマビンラーディンの良く顔を見てくださいアラブ人の顔でしょうか、アンナ顔のアラブ人を見た事ありません、どう見ても目じりの下がった面長のアーリア人です。つまり偽物ユダヤです。いくら転んでもムスリムではありえません。アラブはもっと丸顔で、少し顎が張った人もいます。それがベドゥインなどのアラブ人の特長です。

*笑ってしまう
最高に腹を抱えるのは偽者ビンラーディンを映像にに出てくる人、アラブ人ですいくら転んでもビンラーディンに見える訳が無いのです。制作担当者はビンラーディン=アラブ人と思い込みそんな役者をアラブタレントから選んだつもりでしょうが、アラブ人にビンラーディン顔がいるわけ無いんです。そんな程度の常識しか無いのですね

*バチカンの陰謀
世の中の人は人の顔を見てもどんな民族かもわからない知識しか有りません。人種差別をして次に人種差別になるからと世界の民族の存在を教えずに人々を盲目にしているのがローマバチカンなのです

*書物の持つ危うさ
聖書とかを読むと何か賢く立派人になれ、心安らかにしてくれる魔力が有ります。しかし聖書は立正安国論と同じ悪徳支配者の道具に過ぎないもので、美味しい甘いお菓子の様な存在です。そんなものばかり食べているとアドレナリンの固まりとなり切れやすく残酷な事をして多くの人を傷つけ、世の中を害し最後は糖尿病で死ぬ事に成るのです。それが書物にのめり込む危うさです。

*現代はテレビが悪徳支配者の道具、守れインタネット
現代ではその役目をテレビが行なっているのです。ですから私達に必要な事はテレビなど見ずに常に足元や身の回りの事にアンテナを張りそれを頭の中に取り込み考えをある程度まとめ多くの他人や友人と意見を交換して真実にたどり着くことです。それを強力にサポートしてくれるのが今のインターネット社会です。しかし悪の集団はこのインターネット社会を破壊しようと数々の工作を行なってきています。それとも情報を集め皆で戦う必要が有ります。

*ユダヤとは
ユダヤとはユダヤ教徒といわれたパレスタインに住む人々と関係ないものとなり単に教えをパクってアーリア人が組織したカルト集団に過ぎないのです。その考えを使ったのが倭寇民である池田大作の一派で日蓮宗と言う仏陀の教えに背く宗教をパクって利用したカルト集団なのです。

*ベンジャミン先生のお言葉
ローマキリスト教も全ての嘘を公開して懺悔を行なうべきです。

ベンジャミン先生のおっしゃられる。
「ローマ教会の中にはあまりにも秘密が多すぎる。今のままでは本当の神様が来ても会わす顔がないだろう」

まさしく端的にとらえた御発言で言い換えると本当の神の存在を信じないから出来るおこないともいえますね。


An appendix
*人肉を食べる人たち
人肉パーティはネロの妄想と言えますが、それは選民思想に根幹があるように思えます。何をしても良い、如何なる悪事も許されると言う選ばれた民と言う考えから発する妄想なのでしょう。同様に北方アジアの支配民にも、生口と言う食用奴隷が存在し貢物とされました。その習慣は始皇帝の時代遠くローマから伝えられた可能性は高く、中国に置いては北方支配族の風習として行なわれました。まるでイルミナティのパーティの様な宴会がもようされ、その片鱗を金正日のパーティにもうかがえます。又その流れをキーセンパーティにも見れます。アジアの選民思想は女慎族に蔓延る思想で、それが元や清国の統一の原動力だったと思われます。勿論その流れの中に日本の皇族もあるのですが、人肉宴会の風習が定着する前に日本列島に移り住んだ事が幸いですが選民思想は定着しました。

テロとは
恐怖を与え人々を屈服させる手段で、オスマンによる人を串刺しにして放置したりと言うのが有りますが、古くはバイキングの捕らえた人間の皮を剥ぐと言う見せしめ行為に人々は戦いを諦め服従したと言う歴史も有りますが、それは更に古く恐らく10000万年前にさかのぼり、北米大陸との活発な交流に於いてインディの風習ともなった皮を剥ぐと言う習慣からもたらされた物か逆にインディオにもたらした物かはわかりませんが、共通のテロ行為だったのです。恐怖による支配と言う発想がイギリスや一部アイルランドのキャソリックキリスト教会をやがて支配して悪魔思想や魔女狩りに発展した物と思えます。その恐怖支配に抵抗したのがピューリタン等でした。

キリストの殺害
キリストは果たしてどの様な民族だったか、解りませんが、パレスタインの小さな王族(士族)の息子で迫り来るローマ支配と戦った戦士で有った可能性が高い人です。勇敢で、比較的少数で風のようにやってきて、相手を倒した人だったようです。そして人々にローマに服従しないように諭した人でも有ったのです。かれの死後も人気が高い事に目をつけたのもローマ人だったわけで、それをパクッたのでした。(蛇足パクッたはpackたと言うことで外来語です。博たとすると韓国語ですね日本語では博る(ばくる)と言う言葉の朝鮮読みですがどちらが本当の語源でしょうか?)

Posted by: おっとと | March 31, 2008 at 01:40 AM

>jp_gorgonさん

これはこれでおかしいと思いますよ。
ひとによって非難する内容が違うのは当たり前です。
カトリック中心でたたくひともいれば、プロテスタントに重点を置く人もいるはずです。

アイクも太田龍氏と会ってからはイエズス会もたたいているようです。
それにカトリックに関しては、その成り立ちを考えればバビロニアの末裔にのっとられていると考えるのも当然です。

ユダヤ陰謀論はおかしい、だからカトリックの陰謀だ!
などという理屈がまともだとでも言うのでしょうか?
ユダヤ人の多くが利用されているのは事実ですが、カトリックの陰謀とするのはおかしいのです。

一部ユダヤ人の金融資本家が問題になっていたのは大昔からですよ。
それに「イエスを殺された腹いせにユダヤ人を・・・、」なんていうこと自体変ですね。

破壊されているのはカトリックも同じです。

ユダヤ系団体が徳間書店に抗議「新しい陰謀論」

http://youloan-iza.iza.ne.jp/blog/entry/122966/より掲載


 日本の台頭を何としても抑えたい、陥れたい勢力が着実に繋がっている。

 ユダヤ系団体が徳間書店に抗議「新しい陰謀論」

 【サンフランシスコ=松尾理也】米ユダヤ系人権団体のサイモン・ウィーゼンタール・センター(ロサンゼルス)は21日、日本で発売中の書籍「ニーチェは見抜いていた ユダヤ・キリスト教『世界支配』のカラクリ」(徳間書店)について、「反ユダヤ的な陰謀論の新しい流行を示すもの」と批判する声明を発表した。同センターは同時に、同書の広告を掲載した朝日新聞社に対しても、掲載の理由を調査するよう求めている。
 サイモン・ウィーゼンタール・センターはユダヤ人に対する差別や偏見を監視する役割を果たしており、95年には「ナチ『ガス室』は捏造(ねつぞう)だった」との記事を掲載した文芸春秋の月刊誌「マルコ・ポーロ」が抗議を受け廃刊に追い込まれている。産経新聞 H19/02/24
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/40401/

 言論の自由などで非難されることなく好きに振る舞うサイモン・ウィーゼンタール・センター
(SWC)が日本でも当然蠢いている。
 米下院で慰安婦決議案を通そうと努力している日系(?怪しい)議員M・ホンダの陰にもSWCがいる。

> 99年11月中旬頃から、サイモン・ウイゼンタール・センター(SWC) の一行が日本へ来る。との情報がインターネット上でも流れ始めていた。私は来る事は聞いていたが、具体的な日にちまでは知らなかった。12月上旬には靖国神社を見学する、というある程度具体性のある情報が徐々に入り始めており、とにかく情報を集めた。そして確実にこの日に来る、という情報を入手。

> 昼12時15分頃、待ち始めて2時間後に彼らは現れた。

> 私はそれらしき一行をジッと見つめて確認を行い、そして1人の日系人らしき人物を見つけた。間違い無い。
マイケル・ホンダ、カリフォルニア州下院議員だ!
 
> 私は待っていた場所から20メートル程度先にいる、彼に向かって走って行った。そして、簡単な英語で・・「マイケル・ホンダさんですね。私は松尾一郎と言います。あなたに会いたくて来ました。そして手渡したい資料があります。見て下さい。」と言って、例の資料を手渡してこう言った「アイリス・チャンの本はウソを書いています。この資料を読んで下さい。この資料は当時南京にいたアメリカ人の教授、ルイス・S・C・スマイスによって作成されたモノです。」マイケル・ホンダ氏は「オー!、ルイス・S・C・スマイス」と・・・この名前を一応は知っている様子だった。
 http://www.history.gr.jp/~nanking/honda.html

●SWCと言えば創価学会
 ところで、現在、「SWC」は「創価学会インターナショナル(SGI)」と連携している。池田大作(会長)が最初に「SWC」のロサンゼルス本部を訪れたのは1993年1月である。この時、「SWC」は池田大作に対して「国際寛容賞(人類愛国際賞)」を贈り、池田大作を称えた。そして、この訪問を機に「SWC」と「SGI」は連携し、「ホロコースト展」の日本での開催の準備が始められた。そして、戦後50年の1995年8月15日、「ホロコースト展」が広島の国際会議場で開催されたのである。
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html#04

●SWC詳報
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhc600.html

これにシナ、朝鮮の反日包囲網が絡む。
日本は反撃できるだろうか。
憲法改正、核武装論が真剣に論議されるようになればできるようになってくるだろうが…。

ユダヤ・キリスト教「世界支配」のカラクリ―ニーチェは見抜いていた



著者:ベンジャミン・フルフォード,適菜 収
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

SWCの脅迫で発禁になる可能性が出てきた!


宗教テロ組織の創価学会は、原爆投下を喜んでいる

2
1
2.com/k/i/k/kikan987/marcopolo.jpg" target="_blank">3


握手


▲上記の写真で握手しているのが、ユダヤSWCの機関長の写真である。
握手しているのが、テロ組織である創価学会の会長池田である。

日本を攻撃し続ける「ユダヤ機関」、シオニスト組織「SWC」とは如何なる活動をしているのか?

「シモン・ヴィーゼンタール・センター(SWC)」の実態 ~



■■第4章:「SWC」と「創価学会」の連携


●ところで、現在、「SWC」は「創価学会インターナショナル(SGI)」と連携している。

池田大作(会長)が最初に「SWC」のロサンゼルス本部を訪れたのは1993年1月である。

この時、「SWC」は池田大作に対して「国際寛容賞(人類愛国際賞)」を贈り、池田大作を称えた。

そして、この訪問を機に「SWC」と「SGI」は連携し、「ホロコースト展」の日本での開催の準備が始められた。そして、戦後50年の1995年8月15日、「ホロコースト展」が広島の国際会議場で開催されたのである。

 


「創価学会」の池田大作会長



「SWC」と「創価学会インターナショナル」が協力して、
1995年8月15日、広島で開催された「ホロコースト展」

8月24日まで開催され、入場者は8万人を越えた

 

●この「ホロコースト展」のオープニングには、「SWC」のマービン・ハイヤー館長、アブラハム・クーパー副館長、ジェラルド・マゴーリス事務長、アルフレッド・バリッツァー博士らの一行が列席した。

マービン・ハイヤー館長は、「SWC」を代表して次のようにあいさつした。

「本日、ここに『ホロコースト展』広島展が開幕の運びとなりましたが、これは創価大学の皆様、並びに創立者・池田大作SGI(創価学会インターナショナル)会長のひとかたならぬご尽力で実現したものです。」

 


「SWC」のマービン・ハイヤー館長

 

●「ホロコースト展」が無事成功に終わると、翌1996年には、「SWC」による「マキグチ記念人権講演会」がスタートした。その第1回に招待を受けた池田大作は、「SWC」が運営するロサンゼルスの「寛容の博物館」で記念講演を行なった。

参加した識者からは、「池田氏の闘争に強く心を揺さぶられました。人間の権利、そして平和のために、世界で繰り広げておられる『限りなき闘争』に」、「教育で『人類愛』『兄弟愛』を分かち合う──この一点こそが池田氏の講演の魂でしょう」などの感想が寄せられた。

※ ちなみに現在、創価大学はヘブライ大学と提携している。





●ところで、「マルコポーロ廃刊事件」の時、「SWC」の背後で「創価学会」が暗躍していたという情報がある。『マルコポーロ』の記事を最初に「SWC」に告発したのは「創価学会」の信者だったという。

また、『マルコポーロ』廃刊号には、ガス室の記事と並んでもう1つ重大な記事が掲載されていた。それは、「徹底調査・新興宗教に入っている有名人一覧」という記事である。

この中で、創価学会に入信している有名人がリストアップされていたのである。(創価学会の日蓮宗破門も詳しく報じられていた)。

『マルコポーロ』が廃刊になったのは、ガス室の記事よりも、この有名人信者の「一覧リスト」が原因だったとの見方がある。

その『マルコポーロ』廃刊号に掲載されていた
「新興宗教に入っている有名人一覧」は↓ここで見ることができる。
http://home7.highway.ne.jp/tobicco/geinou10.h





●現在、「SWC」は、「統一協会」とも友好関係を結んでいる。

「統一協会」は、1982年にアメリカで新聞『ワシントン・タイムズ』を創刊したが、イスラエルのシオニズム活動を熱烈に支持し、最近ではイスラエルの右派リクードを支援している。

教祖である文鮮明は、次のような言葉を口にしている。

「2012年までには神の摂理のすべてを完成させなければなりません。イエス様が2000年前に受け入れられずに失敗したすべてを蕩減(とうげん)しなければならない。キリスト教徒はユダヤ人と共にそれを成し遂げなければならない。

私は私の100%の力を投入し、イスラエルを救うために歩む覚悟でいます。すべてのアメリカ人が目覚め、そのことのために働かなくてはなりません。皆さんもそのようにお願いします。皆さん、キリスト教の指導者はキリスト教の統一のために働いて、それを成し遂げてください。」

 


「統一協会」の教祖・文鮮明

 


※ 追加情報:

■「SWC」と「公明党」の幹部が会談

2001年3月、「公明党」の神崎武法代表は、国会内で「SWC」のアブラハム・クーパーらと会談し、第二次世界大戦中の歴史的事実を調査する「恒久平和調査局」を設置する法案(国立国会図書館法改正案)の早期制定について要請を受けた。

また、「アメリカ創価大学」のアルフレッド・バリッツァー博士(元ブルネイ大使で現在SWCの幹部)は、次のように述べたという。

「公明党は在日外国人への地方選挙権付与や、歴史教科書問題で努力されていると聞いた。この法案成立にも尽力してほしい。」


★2001/03/15付『公明新聞』掲載より (集合写真あり)
http://www.k-shirahama.jp/report/post_66.html

 

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

■■第5章:「SWC」とアイリス・チャン


●ところで、「SWC」は広島・長崎の原爆投下についてはどのような見解を持っているのだろうか?

ナチスのホロコーストに匹敵する悲劇だと思っているのだろうか? アメリカが犯した「戦争犯罪」だと思っているのだろうか?


●前章で紹介した広島での「ホロコースト展」に参加した「SWC」の関係者たちは、式典の中では、もっぱらアウシュヴィッツの悲劇を強調していたようで、原爆の悲劇についてどう思っていたのかは明らかにはされていない。

しかし、ここに「SWC」の主張と活動を知る上で、非常に興味深い取材記事がある。

『新潮45』(2000年12月号)に掲載された、『特別インタビュー 「ユダヤは怖い」は本当ですか? 「SWC」のアブラハム・クーパー副館長に聞く』という新潮社編集部の取材記事である。


●この取材記事の中で、「SWC」の副館長であるラビ、アブラハム・クーパーは、南京虐殺事件と原爆投下について驚くべき見解を披瀝している。

取材記事の一部分を下に掲載しておくが、これは、日本人にとっては看過することのできない内容であろう。

 

 
(左)『新潮45』(新潮社)2000年12月号
(右)「SWC」の副館長であるラビ、
アブラハム・クーパー

 

〈南京虐殺事件に関して〉

◆編集部 : 「SWC」は『ザ・レイプ・オブ・南京』を書いたアイリス・チャンをサポートしていると報じられています。けれど、彼女の本には多くの間違いがあることが指摘されています。

◆クーパー: アイリス・チャンだけではなく、本多勝一氏を招いてフォーラムを開きました。多くのアジア系アメリカ人の活動家がこのフォーラムに参加してくれました。

◆編集部 : アイリス・チャンと本多勝一という人選はあまりに偏っています。否定派は招かないのですか?

◆クーパー: センターとして色々オープンな形で受け入れるけれども、「犠牲者はわずかに3、4万人」というようなことを口にする人を講師として招くことは、絶対にしません。


〈原爆投下に関して〉

新潮社編集部の「第二次世界大戦で人類に対する明らかな犯罪が2つあったと思います。ひとつはホロコースト、もうひとつは原爆投下です。その責任追及を『SWC』がする予定はないのでしょうか?」の質問の中で、次の問答がある。

◆編集部 : 原爆による無差別爆撃の事実は明らかで、これは戦争犯罪ですから、アメリカの戦犯追及を考えるべきです。

◆クーパー: 率直にお話ししますが、個人的に言うと、私は原爆投下は戦争犯罪だと思っていません。

◆編集部 : それは納得できません。非戦闘員の殺害は明らかに戦争犯罪じゃないですか。

◆クーパー: ノー。戦争というのは非常に悲惨な出来事なわけですけれども、2つの原爆を落としたことで、戦争が終わったという事実はあるわけです。もしトルーマンが原爆を落とさなければ、さらに多くの死傷者が出たでしょう。

 

●上の取材記事からも分かるように、「SWC」に代表されるシオニスト・ユダヤ人勢力は、自分たちのホロコースト体験は世界に向けて盛んに宣伝するが、他民族が体験したジェノサイド(ホロコースト)に対しては無関心(冷淡)のようである。現在、パレスチナで進行中のホロコーストに対しても冷淡で、むしろユダヤ人によるパレスチナ人の虐殺を積極的に支持している有様だ。

「SWC」を「平和・人権団体」と呼ぶ人がいるが、「SWC」は非ユダヤ人の平和・人権に関しては無頓着だといえる。その偽善ぶりに、最近では、「SWCはホロコーストを商業化している!」として、一般的なユダヤ人からも批判が出ている。(この件に関しては別の機会に詳しく触れたい)。





●なお、「SWC」は90年代半ばから在米の「チャイナ・ロビー」と組んで、日本人をターゲットにし始めている。

上の取材記事の中でも触れられているが、「SWC」の副館長であるアブラハム・クーパーはアイリス・チャンの熱烈な支持者である。

 

 
(左)アイリス・チャン(中国系アメリカ人)
(右)彼女の著書『ザ・レイプ・オブ・南京』

この本は、そもそも反日プロパガンダのために書かれた
センセーショナルな俗悪本であるだけでなく、90ヶ所に及ぶ
おびただしい誤りがあり、ニセ写真の間違いも数多く指摘されて
いる。ところが彼女は自分の著書の修正を認めようとしない。
そのため、日本語訳の刊行は無期延期となっているが、
アメリカでは50万部を超えるベストセラーとなっている。

 

●1998年4月末、ワシントンの斉藤邦彦・駐米日本大使が、アイリス・チャンの著書『ザ・レイプ・オブ・南京』の内容に対して、「非常に不正確な記述や一方的な見解が多く、事実誤認や曲解もある。ああいう本が出され、ある程度注目を集めていることは幸せではない」と強く批判したところ、「SWC」は斉藤大使あてに抗議文を送りつけてきた。

しかし、斉藤大使はその後の記者会見の中で、『ザ・レイプ・オブ・南京』の内容は「不正確で一方的なところがある」と改めて指摘。「日本政府が謝ろうとしない」などとするアイリス・チャンの主張は、事実に反すると強調した。そして、「日本政府としてアクションをとることは今、考えていない」と語り、直ちに抗議などの行動をとる考えはないことを明らかにした。

 


斉藤邦彦・駐米日本大使

彼がアイリス・チャンを批判したところ、
「SWC」は彼あてに抗議文を送りつけてきた

 

●これに対してアイリス・チャンは斉藤大使に「テレビ討論」をやろうと挑戦状をつきつけ、波紋が広がる中、翌月(1998年5月)、村山富市前首相(当時)が戦後の日本の首相経験者として初めて南京入りし、「南京大虐殺記念館」を訪問。

この時、「一時期、日本軍の侵略によって、中国やアジア諸国の皆さんに多くの損害や苦痛を与えた事実は厳粛に受け止めなければならないと思う」と発言した(1998年5月24日)。

 


第81代総理大臣 村山富市

1998年5月に戦後の日本の
 首相経験者として初めて南京入りし、
「南京大虐殺記念館」を訪問した


南京にある「南京大虐殺記念館」

 
(左)記念館の外壁には「30万」という数字が目立つように掲げられている
(右)記念館の内部。展示は写真がほとんど。

 

※ この「南京大虐殺記念館」には、村山富市、海部俊樹、土井たか子、野中広務、管直人などが揮毫(きごう)したり、花を掲げたりしている写真が現在も一緒に展示されており、あたかも日本の政府がこの記念館の展示を認めたかのような印象を訪問者に与える形になっているという。

また、この「南京大虐殺記念館」では、日清、日露、第一次世界大戦など日本が関与したすべての戦争は、日本の「侵略戦争」とされているという。

中国政府は、日中友好などといいながら、近年もどしどし「抗日記念館」を作りまくっており、1997年には「日本暴行館」が北京の「中国人民抗日戦争記念館」にでき、2000年には50億円ものお金を投じて、廬溝橋地区に「中国人民抗日戦争記念彫刻塑像公園」を作り、「南京大虐殺記念館」は北京オリンピックに合わせて、数億元を投入して、拡張工事されるという。

 

●また、ちょうどこの時期(1998年6月)、アメリカのクリントン大統領が歴史的な中国訪問を実行し、こともあろうに中国を「戦略的パートナー」として扱い、米中両国首脳が口を揃えて日本の経済政策を非難したのである。

このクリントン政権(民主党)は多くのユダヤ人がブレーンとして参加していたことで知られているが、彼らはアジアの経済・安全保障に関して、今後は日本ではなく中国と手を結ぶ姿勢を示したのである。


※ 『ワシントン・ポスト』の有名コラムニストであるユダヤ人リチャード・コーエンは、クリントン政権の中にどれほど多くのユダヤ人が存在するかを明確に列挙している。

例えば、ロバート・ライシュ労働長官、ローレンス・サマーズ財務次官、ミッキー・カンター通商代表と後任のバシェフスキー代表、グリックマン農務長官、ロス中東特使と後任のミラー特使、バーガー国家安全保障担当補佐官、ホルブルック国連大使、また彼らの応援団といった存在のジェフリー・サックス(ハーバード大学教授)など、みなユダヤ人であるという。

また、オルブライト国務長官やコーヘン国防長官もユダヤ人であるという。

 

 
(左)第42代アメリカ大統領ウィリアム・クリントン
(右)歴史的な中国訪問を実行し、江沢民国家主席と
会談するクリントン大統領 (1998年6月)

 

●6月26日付『ニューヨーク・タイムズ』紙に載った「中国の活力、日本の愚鈍」と題する論文は、次のように書いた。

「クリントン大統領の歴史的な中国訪問の真の意味は、アジアに対する見方を根本的に変えることである。この地域における地政学的リーダーは、もはや日本ではなく中国なのだ。」


※ この訪中時にクリントンは日本には立ち寄らず、中国に9日間も滞在した。このクリントン訪中は、「ジャパン・バッシング(日本たたき)ならぬジャパン・パッシング(日本素通り)」、「かくも無力な日本」というイメージを象徴することになり、これに対し日本外交は、なすすべを知らなかった……。(バブル崩壊で自信を喪失していた日本の自尊心をいたく傷つけた)。

 

 

 

●そして、クリントン訪中から約2ヶ月後の1998年8月17日、「東京KDD会館ホール」において、ロサンゼルスの「SWC」本部とインターネットで繋いだ「テレビ会議」が行なわれた。

この会議には、日本側から元731部隊の隊員2名、南京大虐殺の証言者1名、そして元特務機関員1名の計4名が参加し、ロサンゼルスの「SWC」本部に控える学者、ジャーナリストとそこに集まった300人の聴衆に向かって日本の戦争時代の罪業を切々と語ったのである。(この「テレビ会議」にアメリカの日本政府代表は正式に参加を要請されたがこれを拒否している)。


●この「テレビ会議」の主催者である「SWC」のアブラハム・クーパーは次のように発表し、日本政府を批判した。

「ここで申しておかなければならないことは、『シモン・ヴィーゼンタール・センター(SWC)』では、斉藤邦彦・駐米日本大使に対して、正式にこの会議への招待状を送り、今日のパネルに参加を要請したということである。しかし、予想はできたことであるが、その招待は拒否された。ここではっきりと我々は、アメリカの日本政府の代表に参加を求める招待状を出したということを確認しておくことは大切なことだと思う。日本政府が南京大虐殺を正面から向かい合おうとせず、逃げ腰であることは明らかである。」

 


「SWC」の副館長であるラビ、
アブラハム・クーパー

 

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

■■第6章:親中反日路線を強めつつある「SWC」


●ところで、1990年代に入ってから、「SWC」のアブラハム・クーパーは「731部隊」の賠償についてのキャンペーンを展開し、アメリカ司法省は1996年12月、「731部隊」や従軍慰安婦動員に関与したといわれる旧日本軍関係者を入国禁止処分にした。

戦後50年以上たってからの突然の決定は日本国内でも波紋をよんだ。

1999年10月には、アブラハム・クーパーは、リノ司法長官や国防総省のヘンリー陸軍次官補と会談し、小渕首相に対して、日本政府が保管している「731部隊」の機密資料の公開や、同部隊員らに対する戦犯容疑での訴追免除を撤回するよう求めたことがニュースになった。

 


第84代総理大臣 小渕恵三

 

●この時、アブラハム・クーパーはマスコミに対して次のように語った。

「731部隊はすでに故人となった関係者は多いが、生き残りの関係者は今も、戦時中の自らの行為を反省していない。

アメリカ政府が免責処分の誤りを認めることが、日本に反省を促すきっかけになる。」

 



 

●また、アブラハム・クーパーは、日本の戦争責任について、1999年4月26日付の『ロサンゼルス・タイムズ』紙に次のような記事を載せている。

「ナチス・ドイツの大量虐殺をおこなった犯罪者を追及したシモン・ヴィーゼンタールのようなナチ・ハンターがいなかったらどうだろう。もしアメリカがその恐ろしい実験結果と引き換えにアウシュヴィッツの虐殺医師ヨーゼフ・メンゲレを免責したらどうだろう。あるいは、戦後のドイツがナチスの息のかかった上層部の医師を国立医療センターに配属したり、主要な医学校の学部長にしたり、新しいドイツ防衛軍の軍医総監に任命したらどうだろう。

そんなことはありえない、と皆さんは言われるだろうか。二流の作り話か三流小説だと思われるだろうか。しかし、そうではない。私が今申し上げたことはまさに戦後の日本の反省なき幹部の犯罪者たちの現実なのです。彼らの行為はその残虐性と堕落の程度においてナチス・ドイツに決して劣るものではない。そして、信じがたいことだが、私は最近日本の戦争犯罪者から誘われて彼の家を訪問し戦時中の役割を満足げに話すのを聞いてきた。

私は神戸近くに住む76歳になる元気な溝渕俊美氏にお会いして2時間半のインタビューをした。彼は今も元気で数百人に上る日本軍731部隊の同窓会幹事をしている。731部隊といえば第二次世界大戦以前から戦時中にかけて満州において秘密裏に(その実態は今では明らかになっているが)生物化学兵器の生体実験をおこなった部隊である。 〈中略〉

ドイツはメンゲレらによる恐怖に正面から立ち向かっているが、日本が731部隊の石井中将や溝渕氏の犯罪を認めるには時間が経ちすぎている。反省して過去を悔いている一部の元兵士を含めた日本の活動家の努力にもかかわらず、若者に歴史の全体像を教えようとしない今の日本政府は半世紀に及ぶ虚像の壁をいまだに維持しつづけている。 〈中略〉

日本は自己感染した健忘症から目を覚まさなければならない。東京で開催される国際歴史委員会によって修正主義と軍国主義の宣伝がなくなり、嘘のない歴史の真実の追究がおこなわれることを希望する。そうならないと日本の隣人アジア諸国が、日本は過去の戦争から教訓を学びとり、信頼に値する国家となったという確信ができるまでには相当の時間がかかるだろう。

中立国だと宣言していたスウェーデンやスイスでさえも第二次世界大戦を省みてその過ちを見る勇気を持つにいたったのである。日本はスウェーデンやスイスよりも罪が軽いと言えるだろうか。日本は国連の常任理事国の席を希望しているが、東京が国際的な政治と経済においてリーダーシップを望むのであれば、それにふさわしい道徳的責任を世界に果たさなければならないだろう。」

 


「SWC」のユダヤ人アブラハム・クーパー

 アイリス・チャンの熱烈な支持者で、
親中反日活動を展開している

 

●現在、アメリカだけでも会員が40万人を超える「SWC」の影響力は、計り知れないものがある。

親中反日路線を強めつつある「SWC」は、日本人にとっては要注意のシオニスト組織であるといえよう。

 

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

■■追加情報: 『ヒトラー選挙戦略』絶版事件


●『ヒトラー選挙戦略』絶版事件を覚えている方はいるだろうか?

この事件は、「マルコポーロ廃刊事件」の前年(1994年)に起きたのであるが、実はこの事件にも「SWC」が関与していた。


●この時、問題となった本は、当時「自民党東京都支部連合会」の広報部長だった小粥義雄氏が、1994年4月に出した『ヒトラー選挙戦略──現代選挙必勝のバイブル』(千代田永田書房)という「選挙指南書」である。

小粥氏は、ヒトラーの政治宣伝の手法を参考にして、本の中で選挙の心構えを説いたのである。しかし、「ヒトラーを正当化しすぎている」として、イスラエル大使館や「SWC」が猛抗議してきたため、絶版・回収となったのであった(1994年6月13日)。

 

  
抗議を受けて絶版・回収となった選挙指南書
『ヒトラー選挙戦略』小粥義雄著(千代田永田書房)

ヒトラーのかわいいイラストが随所に入っていた

 

●とりあえず、この事件について書かれた当時の新聞記事の内容を、下に載せておきたい。

 


1994年6月14日 『朝日新聞』

 

---------------【上の記事の内容】---------------


ヒトラー冠した選挙本

批判続出で絶版に

自民東京都連の広報部長が著者


自民党東京都支部連合会の広報部長が出版した選挙指南書『ヒトラー選挙戦略──現代選挙必勝のバイブル』(千代田永田書房)が13日、絶版にされることが決まった。著者は「ヒトラーを正当化するつもりはなかった」としているが、ヒトラーを肯定的に取り上げた内容に、イスラエル大使館などから批判が集中。

「政府や自民党にも迷惑をかけた」と、著者、自民党都連、出版社で絶版を決めた。店頭の本もできるだけ回収するという。

著者は小粥(おがい)義雄・自民党都連広報部長(45)。「来春の統一地方選挙を念頭に、あくまでも個人の考えとして、選挙戦に臨む心構えや戦略を示した」と話す。

本は冒頭、「短期間に国論を統一、政権を奪取して第三帝国を建設したヒトラーは、現代選挙を考えるうえで、とても重要な教えを私たちに示している」 「大衆の側に立って、大衆の声を聞き、大衆の心に訴えた政治手法は、混迷の時代、大衆文化時代の今日、『ピタリ』とあてはまる政治戦略」とうたい、「ヒトラーの残した独裁政治、ユダヤ問題など歴史的評価は後世に譲る」としている。

そして「後援会組織」「戦う運動員」「宣伝の役割」「女尊男卑の精神」「きれいな資金」などの章立てで、選挙の戦い方を解説。各章にヒトラーの著書『我が闘争』などからの引用文を掲載。ヒトラーのキャラクターイラストや、ハーケンクロイツ(カギ十字)をデザイン化したカットをちりばめている。

4月20日付で数千部出版されたが、小粥氏によると、出版記念パーティーには自民党のほか、新生党、日本新党、連合の関係者も出席したという。

これに対し、今月10日、イスラエル大使館のヤコブ・ケイダール参事官らが自民党都連を訪れ、秋葉信行都連事務局長らに不快感を表明した。

さらに、ナチスの戦争犯罪を追及している在米のユダヤ人団体「シモン・ヴィーゼンタール・センター」が、イスラエルの日本大使館に出版の中止を求める抗議文書を送付。

ニューヨーク・タイムズやワシントン・ポストにも取り上げられ、国際問題に発展しかねない情勢になってきたため、絶版を決めたという。


1994年6月14日 『朝日新聞』

 

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

■■追加情報 2: ポケモン「卍」事件


●1999年12月、人気アニメ「ポケットモンスター(ポケモン)」の日本語版カードゲームに印刷された「卍(まんじ)」の記号が、「ナチスの『カギ十字』を思い出させる」とユダヤ人団体から抗議を受け、米国任天堂は、この記号の使用を取りやめることを決定した。

 

 
(左)問題となったポケモンのカード
(右)は「卍」の部分を拡大したもの

 

●当時の日本の新聞は、この決定について次のように報じた。

「『卍』は日本製カードゲームの一部に付いているものの、アメリカで製造された英語版にはない。しかし、昨年来ポケモンが大ヒット中のアメリカにはオリジナルの日本語版が輸入され、高値で取引されている。

『卍』はもともと功徳などを表す仏教上の記号だが、『カギ十字』の裏返しの形をしていることから、有力ユダヤ人団体が『西洋では明白に否定的な意味を持つ』と抗議。ポケモンのアメリカでの著作権を統括する米国任天堂は、今後、日本語版からも削除することを約束した。

同社は『日本のカードゲーム制作者は「卍」は肯定的な意味があると信じているが、誤解を招く恐れがあることも理解しており、不幸な事態を避けるため削除に同意した』と説明している。」(1999年12月3日)

 


この問題を伝えるアメリカの新聞の記事


↑仏教の「まんじ」の記号



「カギ十字(スワスティカ)」の語源は
サンスクリット語の「Svastika(幸運)」である。
仏教では「1万の美徳を秘める幸福の護符」として神聖視する。
ナチスの「カギ十字」は、この美しいスワスティカ(卍)
を歪め、逆回転に用いたものであった。

 

●この時、米国任天堂に抗議したユダヤ人団体は「SWC」ではなく「ADL」だった。

「ADL」の正式名称は、「ユダヤ名誉毀損防止連盟」である。

この「ADL」の実態に興味のある方は、ココをご覧下さい。

 

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

■■追加情報 3: 『ホロコースト産業』について


●2000年6月に出版された『ホロコースト産業』という本は、国際的な反響を呼び起こした。

ブラジル、ベルギー、オランダ、オーストラリア、ドイツ、スイスなど、多くの国でベストセラーリストに入った。フランスの『ル・モンド』紙は、2ページ全部を費やしてそれを批評し、その他に解説も書かれた。ドイツでは発売後2週間で13万部も売れた。

しかしこの本は、アメリカでは主流メディアから完全に黙殺され続け、9ヵ月でわずか1万2000部にとどまることになった。

 



『ホロコースト産業』

同胞の苦しみを「売り物」にする
ユダヤ人エリートたち

ノーマン・フィンケルシュタイン著(三交社) \2000

 

●この本の著者であるノーマン・フィンケルシュタインは、ニューヨーク市立大学で教鞭をとるユダヤ人社会学者で、ノーム・チョムスキーの弟子である。

フィンケルシュタインの両親はヨーロッパからの移民で、ワルシャワゲットーと強制収容所の生き残りであり、彼によれば、両親以外の親族は、父方も母方も全てナチスによって殺されたという。

 


ユダヤ人社会学者
ノーマン・フィンケルシュタイン

 

●彼が書いたこの『ホロコースト産業』という本は、簡単に言えば、反シオニズムのユダヤ人学者(著者)が、アメリカのユダヤ人エリートたちを「ホロコーストを商売にしている!」として痛烈に批判している本である。(アメリカのユダヤ人エリートたちが、「ホロコースト」を自分たちの私利私欲のため、イデオロギー的・金銭的に利用しているとして告発している本である)。

著者のフィンケルシュタインによれば、「ホロコースト産業」に従事するシオニストたちは、「ホロコーストを脅迫の道具に使い、被害者の数を水増しするなどして多額の補償金を得て」いるうえ、「それが一般のユダヤ人被害者の手に十分渡らず、団体幹部たちの高額の給与や、イスラエルの入植政策などに使われている」という。


●この『ホロコースト産業』という本には、様々なシオニスト組織の名前が登場している。「世界ユダヤ人会議(WJC)」、「ユダヤ名誉毀損防止連盟(ADL)」、「シモン・ヴィーゼンタール・センター(SWC)」、「世界ユダヤ人損害賠償組織(WJRO)」などなど。


●この本に興味のある方は、ココをご覧下さい(本の内容を簡単にまとめておきました)。

 

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

■■追加情報 4: アメリカの「民主党」とヒラリー・クリントン

 

 
クリントン夫妻 (民主党)


ヒラリー・クリントンは
アイリス・チャンを熱心に支援し、
反日書『ザ・レイプ・オブ・南京』を支持している。
(ヒラリーはアイリス・チャンから証言を集め、
ホワイトハウスで会談もしている)。



アメリカの「民主党」は伝統的に中国との関係を重視するが、
これは「政権の気質」ともかかわるだけに、根が深い。もし将来、
ヒラリー・クリントンが大統領になったら、あらゆる意味で
日中関係は厳しいものになっていく可能性が高い。

 

── 推薦文献 ──



『リベラルたちの背信』

~ アメリカを誤らせた民主党の60年 ~

アン・コールター著 (草思社) \2,310


日系人を収容所に送り、スターリンの
暴虐に目をつぶり、北朝鮮に色目をつかう……。

中国や北朝鮮の人権弾圧の実態は全て隠蔽し、
経済外交関係を強化するのが、クリントン政権が受け継いだ
アメリカ民主党の悪しき「人権外交」の実態である。


アメリカの保守本流を代表する論客アン・コールター女史が、
旧ソ連の秘密電報をはじめとする新資料を縦横に駆使して、
冷戦前夜から60年の歴史を再検証。トルーマンからクリントンにいたる
歴代民主党政権の政治判断・外交政策の誤りを厳しく断罪、熱い
政治的論議を呼びベストセラーとなった刺激的論争の書である。

 

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

■■追加情報 5: アイリス・チャンの死


●第5章で紹介したアイリス・チャンは、1997年11月に『ザ・レイプ・オブ・南京』を出版し、一躍有名人になった。

彼女はアメリカのニュース番組に次から次へとコメンテーターとして呼ばれて、好意的なインタビューを受けていた。


●ある番組で司会者が彼女に、「それでは、南京での虐殺の被害者は広島の被害者よりも圧倒的に多いのですね?」と質問すると、

アイリス・チャンは自信に満ちた声で「イエス!」と答えていた。

その答えを聞いて、司会者は満足そうにうなずいていた。

 

 
(左)アイリス・チャン(中国系アメリカ人)
(右)彼女の著書『ザ・レイプ・オブ・南京』

彼女は1968年3月に、アメリカ合衆国
ニュージャージー州プリンストンで生まれた

 

●自分の書いた本が多くのアメリカ人に支持されて調子に乗ったアイリス・チャンは、

2003年に『ザ・レイプ・オブ・南京』に続く新作『アメリカにおける中国人』を出版した。

しかし、この本は前作とは打って変わって、アメリカ国中で大ブーイングを浴びた。

この本は、初期の中国移民の迫害された歴史を物語風につづり、アメリカ白人を批判する内容だったため、アメリカの知識人たちから「アイリス・チャンの文章は歴史的証拠の裏付けを欠く」と酷評されたのである。

 


アイリス・チャンの新作
『アメリカにおける中国人』

 

●中国問題に関して多くの本を出している宮崎正弘氏は、このアイリス・チャンの新著について次のように述べている。

参考までに紹介しておきたい↓


中国と米国が時折、不思議なほどの黙示録的呼吸を合わせて一種の政治陰謀をたくらむ。歴史的結節点とでも言えるときに、そういう奇妙な暗合が見られる。米国があまり豊かではない知恵を絞って発明した「事後法」が第二次大戦後に東京裁判なる芝居で主役を演じ、大東亜戦争を一方的に日本の悪だと裁いた。

論理矛盾をもろともせず、しかも数多くのでっち上げの証言、フレームアップにより日本の印象を悪くすることに躍起だった。広島と長崎への原爆投下は「終戦を早めるためだった」との口実で正当化された。所謂“南京大虐殺”は、何一つ科学的証拠もないままに教科書にまで掲載されるようになった。

国民党の謀略でも都合のいい政治キャンペーンなら共産党は梃子に利用する。右の文脈から派生した政治宣伝が「南京大虐殺」という虚構を、いかにも本物として、歴史を改竄してでも彼らの正当性を吹聴し、日本人をマインドコントロールにかけておく必要があった。中国(と言っても当時の国連代表権は蒋介石)と米国は、ここで“野合”したのだ。

数年前から世界の英語マーケットでアイリス・チャンの『ザ・レイプ・オブ・南京』なる政治謀略本が書棚を席巻し、しかも英国の老舗文庫ペンギンブックスにまで入ってロングセラーを続ける。

ところが日本の専門家から「使用されている写真のなかの、およそ90%がでっち上げ写真だ」とする明確な証拠を突きつけられるとアイリスはすごすごと退散。日本語版翻訳は見送りになり、彼女の来日予定も突如中止。「ディベート」を期待していた多くの日本人を失望させた。

そうした曰くつきのアイリスが新著を出したが、なんと全米最大部数の週刊誌『TIME』(8月11日号)が、カラー写真を駆使し、大きなスペースを割いて書評しているのだ。

冒頭にのべた米中両国の奇妙な共闘の再現であるのかも?

しかし「アイリスの文章は歴史的証拠の裏付けを欠く」とタイムの書評欄ではスーザン・ジェイケスから鋭角的な指摘をされている。

彼女の新刊の題名は『アメリカにおける中国人』で、要するに中国人移民の迫害された歴史を物語風につづったもの。今度はアメリカの白人に「いじめっ子」の印象を固定化し、いわばWASP主流に挑んだ形でもある。

中国系アメリカ人は苦力(クーリー)として“ゴールド・ラッシュ”に湧く米国へ大量にやってきた。最初の中国人女性はNY博覧会で「見せ物」になった。中国人は教育を受けてもクリーニング屋になるしかなかった。「だから」個人的体験もあるが、「義務感として書かなければならない本だと信じる」とアイリスは情緒的な物言いをしている。

ところが前作のごとく科学的証拠なし、主観だけの宣伝文章の羅列をみれば、歴史書としての価値が低いことは一目瞭然である。

いささかの配慮どころが、チャンの中国史における歴史記述は「愛国ナショナリズム」を獅子吼する大陸中国のそれと同じになり「チベット、ウイグル、モンゴルに関しては五千年前から『中国の領土』だ」とか、浅薄な中華思想、あるいは「ロマン主義に陥っている」とするタイムの結論はこうだ。

「過去の歴史を矯正し、改訂するというけれど、その目的は本書にこそ必要だ」。

いくら反日ムードに“ゆるふん”の『TIME』にしても、これほどの酷評を展開した理由は、なんらかの商業的あるいは政治的理由で偽知識人の新刊を紙面に大きく取り上げざるをえないにしても、そこには明らかな心理的抵抗と、幾ばくかの良心があったからだろう。


◆宮崎正弘の国際ニュース・早読み (2003年8月8日 通巻656号)より
http://www.melma.com/backnumber_45206_1459239/





●このように自分の書いた本が米大手メディアに「事実誤認」などと非難され、歴史研究家としての信頼を失ったアイリス・チャンは、翌2004年11月9日、米カリフォルニア州サンタクララ郡の道路脇に止まっていた車の中で死亡しているのが通行人によって発見された。

銃で頭を撃っており、自殺と見られている。享年36歳だった。

AP通信によると彼女は神経衰弱で入院するなど、鬱(うつ)の傾向が見られたという。

 


アイリス・チャン
(1968~2004年)

夫と2歳の息子を残し、
36歳の若さで世を去った

 

●ところで余談になるが、数年前、筆者はタイにいる知人を訪ねて何回か東南アジアを旅行したのだが、バンコク国際空港の書店に立ち寄った際、目立つように『ザ・レイプ・オブ・南京』が置いてあったので驚いてしまった。

その後、タイ国内で書店巡りをしたが、人通りの多い繁華街にあった10店中7店に『ザ・レイプ・オブ・南京』が置いてあった。たまたま偶然立ち寄った大型デパート内の書店にも、『ザ・レイプ・オブ・南京』が置いてあった。

(この本は、真っ赤な表紙に「レイプ」という白文字が大きく浮かんで見えるから本当によく目立つ)。

 

  
↑これはタイの書店を撮影したものだが、この店では『ザ・レイプ・オブ・南京』が中央に置いてあった

 

●タイは親日国家で、素敵な王室があり料理もおいしいので大好きな国の一つであるが、最近は韓国系や中国系が増加していると聞いている。

タイ国民が『ザ・レイプ・オブ・南京』の内容を鵜呑みにして、反日思想に染まらないことを願うばかりである…。


※ アメリカのみならず世界中にアイリス・チャンの捏造本がどんどん広まっている現在、日本は何か手を打たないと、将来取り返しのつかない禍根を残す可能性がある。もうマイペンラ~イなんて言ってられない。

 

 
↑ちなみに、これはタイのマクドナルド店の入り口に飾ってあった
 ドナルドの人形。さすが仏教の国、合掌(ワイ)しています(^^;
(ワイとは、タイの人が挨拶のときにする合掌のこと)

 

●さてこれも余談になるが、現在、タイには中国系の人間が500万人以上いるという。

タイでは華人の影響が強く、経済界を牛耳っているのは華人・華僑だといわれているが、タイ人との結婚も多くて、タイ人化が進んでいるので、摩擦は少ないという。かつては、国王ラマ6世が「華僑」を「東洋のユダヤ人」だと批判したことがあるそうだ。しかし、現代ではそういう批判が表に立つことは少ないという。

(「華僑」とは、居住国の国籍を取っていない者を指し、「華人」とは居住国の国籍を取った者を指す)。

 

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

■■追加情報 6: 「カギ十字」の謎

 

 
『世界の歴史 〈14〉 第二次世界大戦と独裁者ヒトラー』(学研・1994年)

↑長澤和俊氏(早稲田大学教授)が監修したこの「学研まんが」には、ナチ党の
 「カギ十字」のデザインについて上のような説明が載っている(参考までに)


 
(左)『東京新聞』(2005年1月10日)の記事。上のマークは「少林寺拳法グループ」が
1947年の創始以来使ってきた紋章だが、ナチスの「カギ十字」を連想させるため、新しい
紋章を今回デザインしたという。この新紋章(下)は2005年4月から使用するとのこと。
(右)の記事も“ナチス連想に配慮”した「卍(まんじ)」絡みのニュースである。
「卍」は江戸時代の徳島藩主、蜂須賀家の家紋であるという。

 

ところで、大戦中、ナチス・ドイツと同盟を結んでいた日本政府は、
ヒトラーの反ユダヤ主義に同調してしまったのだろうか?

日本人はユダヤ人を迫害したのだろうか?


 


この問題に興味のある方は、↓このファイルをご覧下さい。


◆「上海と満州のユダヤ難民 ~ユダヤ難民を保護した日本~」

 

 


--------------------------------------------------------------------------------

 

■■追加情報 7: 「ナチス狩り」の闇 (2005年2月)

 

 
(左)2005年2月4日、「国家安全保障公文書館」が明らかにしたCIAの歴史資料の表紙
(右)ナチス・ドイツの情報機関の最高幹部ラインハルト・ゲーレン中将

彼は戦後、CIAと協力して「ゲーレン機関」を組織した。
メンバーの中には逃亡中のナチ戦犯も含まれていた。

この問題に興味のある方は、↓このファイルをご覧下さい。


◆米CIA、ナチス・アイヒマンを知りながら隠し通す ─ 米機密文書で明らかに

 



--------------------------------------------------------------------------------

 


ユダヤ人政治思想家
ハンナ・アレント女史

米誌『ニューヨーカー』の特派員として
「アイヒマン裁判」を取材したハンナ・アレントは裁判を
「ベングリオンが演出したショーだった」と厳しく批判した。

この問題に興味のある方は、↓このファイルをご覧下さい。


◆シンボルとしての「アイヒマン裁判」 ~ハンナ・アレントの批判~

*上記のすべての情報は、他者のサイトより転用したものです。
情報保持のために、転載元は控えます。

Top

HOME

上杉

Author:上杉
FC2ブログへようこそ!

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:








<