上杉機関 別館

※当ブログは常に3分程度で文章を仕上げています。そのため、誤字脱字がありますが、時間に余裕ができたら、後で文章を修正をしていきます。 キータッチが直接日本語入力なので、酷い文章になっています。外国人ではないので、安心してください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチンアリに対処するためには

九州南東で発生してるアルゼンチン蟻の駆除で、いい方法があります。
ロシアのバイオ研究所で飼育してる遺伝子改良駆除動物のタイプのように、
遺伝子操作した、「卵の産まない」女王蟻をつくり、実験してみる価値はある。
女王蟻は数日後に死滅する遺伝子にも改良しておけば、二重に安全だという。
ロシアにはこれを応用した蛆虫、蝿、ミツバチ、花粉移植用の小昆虫などが
あるという。よほど生態系に危険がなければ、実験開発してみる価値もある
のではと思われる。
スポンサーサイト

« ★★★人々が落ちこぼれる格差社会を礼賛する、偽保守派!|Top|単独民族説の解説 »

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikan987.blog82.fc2.com/tb.php/37-40b4a587

Top

HOME

上杉

Author:上杉
FC2ブログへようこそ!

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:








この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。